b's mono-log

« January 6, 2018 | メイン | January 8, 2018 »

2018/01/07 (Sun.)

ゼルダの伝説 BoW DLC#2「英傑たちの詩」

12 月に配信開始されていたゼルダ BoW の DLC 第二弾「英傑たちの詩(バラッド)」を遅ればせながらダウンロードしました。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

前回の DLC「剣の試練」をクリアした直後にスプラトゥーン 2 とドラクエ X が発売されたので、ゼルダを起動したの自体半年ぶりという。しかも自分の指がスプラトゥーン 2 の操作系に最適化されていて、見当違いのボタンを押してしまうという体たらく(;´Д`)。

ともあれ、起動すると早速「回生の祠」に戻れというお告げを受け、ゲームのスタート地点に帰ることになります。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

回生の祠では「その『一撃の剣』を使って試練を攻略せよ」というチャレンジが課せられます。「一撃の剣」を手に取ると、呪いなのかみるみるうちに体力を吸い取られ、ハートが 1/4、つまりカスダメを受けただけで死ぬ状態に。こちらがどんなモンスターでも一撃で倒せる代わりに(ガーディアンでさえ一撃で倒せる!)、自分も雑魚ボコブリンの攻撃が当たっただけで即死。「剣の試練」も最初は武器も防具もない状態でのスタートだったけど、これはそれよりもさらにシビアだ...。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

最初のミッションはこの一撃の剣を使って「始まりの台地」にある四箇所のモンスターの巣を全滅させること。こちらは一発もダメージを受けてはならないので、こっそり近づいて一体ずつヒット&アウェイ戦略で行こうと思ったらあっさりボコブリンに発見されて死亡(;´Д`)。ボコブリンに殺されるなんて本当に初期の頃以来だけど、自分がいかにいままで防具や増えた体力に頼ったゴリ押しをしていたか改めて思い知りました。

でもどうやら全ての敵を一撃の剣で倒す必要はなく、リモコン爆弾や弓矢で倒してもいいらしいので、いつものように遠隔からチクチク削り、HP の高いモンスターだけ剣で瞬殺する戦略に変更することにしよう...。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

チャレンジ本編のほうは時間がかかりそうなので、とりあえず今回の DLC で追加された新装備を集めに行ってきました。今回は主にゼルダ旧作にまつわる装備品が中心ですが、本編をクリアしたプレイヤーにとっては特筆すべき性能の装備も特にないので、完全にコレクターズアイテム扱いですね。
またこれらの新装備は DLC「剣の試練」での追加装備と同じく、ヒントに従って地面や水中に埋まっている宝箱を探すだけでちょっと単調。もう少し変化をつけてほしかった気はしますが、大した性能があるわけでもないのでこれくらいの労力でちょうど釣り合っているのかもしれません。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

装備品のほかには馬具「古代の手綱」「古代のくら」も入手可能。
「古代の手綱」は馬の襲歩(ダッシュ)の回数を +2、「古代のくら」は一部を除くマップ上のどこにいても馬を呼び出せる馬具。これは相当便利なので、DLC をインストールしたらまず入手したいアイテムです。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド

この馬具があれば、どこにいても口笛さえ吹けばシューンとワープしてきてくれて旅が捗ります。ただし該当の馬を馬宿に預けた状態では呼び出せないので要注意。

しばらく他のゲームに忙しくて久しぶりにハイラルに降り立ったわけですが、やっぱりこの世界は歩き回っているだけでもワクワクしますね。これだけ踏破してもまだ足を踏み入れていなかった場所を見つけたりして、まだまだ底知れない奥行きを感じます。
DLC のメインチャレンジのほうはかなりのボリュームがありそうなので、ジワジワ進めていきたいと思います。

ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド エキスパンション・パス (オンラインコード版)

B06XCGRG4L

投稿者 B : 22:22 | Game | Switch | コメント (0) | トラックバック

« January 6, 2018 | メイン | January 8, 2018 »