b's mono-log

« February 3, 2018 | メイン | February 5, 2018 »

2018/02/04 (Sun.)

Track & Shoot

Track & Shoot

[ Canon EOS 7D Mark II | SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ]

ドットサイトを導入したので、引き続きカワセミ撮影に挑戦しています。

これまではトリミング前提で 50-500mm のレンズのうち 200~300mm 程度の焦点距離で撮っていましたが、ドットサイトのおかげで追いやすくなったので、思い切って 400~500mm の焦点域で狙ってみました。

Track & Shoot

[ Canon EOS 7D Mark II | SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ]

ドットサイトを使った両眼視によって、少なくとも構図に関してはカワセミのダイブ中もフレームから外れることが少なくなったし、外れても復帰させられるようになりました。今までは一度外れたら終わりだったので、カワセミをフレーム内に捉えているヒット率は倍以上に向上した感触。
ただし AF のヒット率だけはいかんともしがたい(;´Д`)。7D Mark II の AF 設定は Case 2(障害物が入るときや、被写体が AF フレームから外れやすいとき)を中心に使っていますが、もっと追い込む必要がありそうです。

Track & Shoot

[ Canon EOS 7D Mark II | SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ]

カメラ設定のほうは思い切って ISO 感度を 1000~1600 程度まで上げ、シャッタースピードを 1/2,000~1/2,500 まで稼いでやることで歩留まりは上がった印象。ここまで感度を上げるとカワセミの羽毛の質感がけっこう潰れてしまいますが、ブレるよりはマシかと。

着水シーンは残念ながら撮れませんでしたが、今までよりもかなり寄って捉えることができたので(これでもある程度はトリミングしています)、けっこう満足。従来はこれくらい寄って撮れるのは静止中だけだったので。

Track & Shoot

[ Canon EOS 7D Mark II | SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ]

大きくて活きの良い獲物を枝に打ち付けて弱らせているところ。この後丸呑みするわけですから、カワセミの食事って実はけっこう残酷です。

撮影に少し自信がついてきたら、次はもっと欲張ってジンバル雲台なんかが欲しくなってきているところですが、ちょっとしたレンズ一本買える値段がするものなので(´д`)、とりあえず今ある機材でもっと設定を煮詰めつつ、ウデを磨こうと思います。

投稿者 B : 22:37 | EOS 7D Mark II | Photograph | SIGMA APO 50-500/F4.5-6.3 DG OS HSM | コメント (0) | トラックバック

« February 3, 2018 | メイン | February 5, 2018 »