b's mono-log

« March 2018 | メイン | May 2018 »
 1 |  2 |  3 |  4 | all

2018/04/30 (Mon.)

千葉県成田市本町のせいろそば

「それにしてもすごい人出だな、成田山新勝寺」

成田山

写真撮影のためにわざわざ成田まで来たのなら、ついでに聖地巡礼もしておかないといけないでしょう。というわけで、昨年の大晦日に放送された『孤独のグルメ 大晦日スペシャル ~食べ納め!瀬戸内出張編~』のラストに登場した成田山は新勝寺に立ち寄ってみました。

大晦日には大行列だった新勝寺も(あれ?寺なのに初詣、というのもなんだかおかしな話だ)、この日はそこまでではなく。とはいえ開山 1,080 年の記念祭を催していてけっこうな人で賑わっていました。

あぁ...腹が、減った。
早速そばを食べに行こう。

多津美

多津美

舞台となったそば屋「多津美」は、新勝寺のほぼ正面にありました。大きな寺の前って、なぜか老舗のそば屋があるんだよな。

ちなみに検索すると開店は 9 時ということになっていますが、実際に食べられるのは 10:30 頃からのようです。

多津美

ゴローちゃんが参拝客の様子を覗き込んでいたのは、この二階席の窓から。
しかし二階は普段は開放していないようで、通常は一階の席に通されます。ゴロー席に座れないのはちょっと残念。

多津美

ま、まずは入れて良かった。セーフセーフ。

GW ということもあってかお昼前の 11 時にはけっこう混んできている様子でした。

多津美

さて、何にしようか。

この日は 28 日ということで、成田山御縁日にちなんで天ぷら系のメニューが 28% 引き。これは運がいい!
こうなったら天ぷらを食べないわけにはいかないじゃないか。

多津美

きたきた。

王道中の王道で天せいろそば。
ゴローちゃんは普通のせいろを二枚食べていたけど、私は天せいろの大盛りにしました。

多津美

大盛りは +150 円。せいろ二枚重ねで提供されますが、普通のせいろ二枚分よりは少ない(1.5 人前分くらい?)を二枚に分けて出してくれるようです。

いただきます。

多津美

うん、うまい。
特にてらったところはないけれど、それでいい。それがいい。
どんなときでもツルツルッと入ってきてくれそうな、普通においしいそば。

多津美

天ぷらは大葉、かぼちゃに、えびが二本!これは嬉しい。
具材は小ぶりだけど厚めの衣がパリパリしていておいしい。正しいそば屋の天ぷらだ。

多津美

そういえば劇中ではゴローちゃんがそば湯を飲むシーンはなかったけど、ここのそば湯はとろみがあって私好み。そばの余韻を濃厚に感じさせてくれるそば湯でした。

関東の歴史ある寺院と共に歩んできた、そば屋らしいそば屋の味だった。成田に来て良かった。
ごちそうさまでした。

...ああ、そろそろ中四国への聖地巡礼の計画も立てないとなあ。

孤独のグルメ スペシャル [Amazon Video]

関連ランキング:定食・食堂 | 成田駅京成成田駅

■関連リンク
【Season7巡礼開始】『孤独のグルメ』聖地巡礼 全店レポート Season1~7&原作 - NAVER まとめ

投稿者 B : 22:30 | Gourmet | KODOGURU | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2018/04/29 (Sun.)

One Fine Day

One Fine Day

[ Canon EOS 7D Mark II | Canon EF70-200mm F4L USM ]

いつものメンバーにお誘いをいただいて、成田空港近辺にまで写真を撮りに行ってきました。

我が家からだと成田空港よりも羽田のほうが断然近いんです。飛行機を撮る人には有名な城南島海浜公園で一度航空機の迫力ある写真を撮ってみたいとは思っていましたが、まさか羽田よりも先に成田で撮ることになるとは思っていませんでした。
成田空港付近で迫力の航空機写真を撮れる場所として有名なのがここ「さくらの山公園」。先日 NHK で紹介されたそうで、フェンス際には人垣ができるほど賑わっていました。

One Fine Day

[ Canon EOS 7D Mark II | Canon EF70-200mm F4L USM ]

今まで羽田空港の展望デッキからは何度か撮ったことがありますが、ここはそれよりも全然近い。この距離で航空機を撮影したのはこれが初めてです。
しかも GW だから離着陸便はかなり多いし、羽田に比べて様々な航空会社の便が出入りしていていつまで見ていても飽きません。

One Fine Day

[ Canon EOS 7D Mark II | Canon EF16-35mm F4L IS USM ]

さくらの山公園以外にもちょっと場所を移動して、知る人ぞ知る的な場所から撮影。

この写真を撮りながら、そういえば富山空港も市街地のすぐ近く、それも河川敷に空港があって、いつも神通川を渡る橋の上から着陸態勢に入る飛行機を見上げていたっけ...と唐突に思い出しました。だからここは初めてなんだけど、なんだかよく見覚えのあるような光景。

One Fine Day

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF16-35mm F4L IS USM ]

あらかじめ「こういうのが撮りたい」とイメージしていたとおりに撮れた一枚。

これを撮れただけでも、行った甲斐がありました。

One Fine Day

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF16-35mm F4L IS USM ]

航空科学博物館にも行ってきました。
クルマ系の博物館やコレクションホールには何度も行ったことがあるけど航空系はこれが初めて。歴史ある博物館で展示物もちょっと古めかしいものが少なくないですが、却って博物館らしさがあって良かった。童心に戻って楽しんでしまいました。

One Fine Day

[ Canon EOS 5D Mark III | Canon EF16-35mm F4L IS USM ]

写真を撮るといってもここしばらく独りで撮ることが続いていたので、ひさしぶりにみんなで写真を撮りに出かけられて楽しかったです。一日中天気も良かったし、GW らしい時間が過ごせました。お誘いありがとうございました。

このほかにもたくさん写真を撮ってきたので、後日また掲載します。

投稿者 B : 21:59 | EF16-35/F4L IS USM | EF70-200/F4L USM | EOS 5D Mark III | EOS 7D Mark II | Photograph | コメント (0) | トラックバック

2018/04/28 (Sat.)

東京都港区南麻布のチョリソのケソ フンディードと鶏肉のピピアンベルデ

「メキシカン感、メッキメキ」

サルシータ

放送開始からここまでハイペースに回ってきている『孤独のグルメ Season7』聖地巡礼、今回は先週放送された第 3 話、南麻布の聖地を訪問してきました。

地下鉄広尾駅から徒歩数分。地名に「麻布」とついていると敷居が高そうなイメージがありますが、ここはちょっと親しみやすそうな雰囲気を醸し出しています。しかも地下一階にあるお店なので、文字通り敷居も低い(そうじゃない

港区南麻布にある本場メキシコ料理店|メキシコ料理サルシータ

サルシータ

店内、カラフル。そして放送直後だけにほぼ満席。私は放送前に予約していたので入れましたが、当分はいっぱいだろうなあ。

テキーラに乗せられてなのか、お店の中は決してうるさいわけではないけれどウキウキした気分に包まれています。

サルシータ

まずは飲み物、久住さんが飲んでいたメキシコ風ライムジュースライム入りのビールってどれだ?とメニューから「ミチェラーダ」というビアカクテルを頼んでみたところ、なんかちょっと違う。飲み口に
塩がつけられたグラスにライムが入っていて、そこにコロナビールを注いでいく方式。しかも、ビールなのに氷が入っています。
期待していたものとはちょっと違うけど、これはこれでアリ。塩がちょうどビールのつまみ代わりになるし、氷が入ってるのもあんまり気にならない。一杯目としては正解だったと言えよう。

サルシータ

さて改めて、メニューは...と。
え、メキシコ料理ってこんなにあるの!?
サルサ、ナチョス、は分かるが...、ケサディーヤ?ソペス?全然分からない。想像もつかない。

とりあえず、ゴローちゃんが食べていたものを片っ端から注文していきます(笑

サルシータ

まずはソペス。メキシコ風ブルスケッタという感じか。
イタリアやフランスにも似たようなおつまみ料理はあるけど、ちょっとメキシカンにするだけでこんなにも楽しげになるものか。
いろんな味が混じってる。この店のカラフルな感じ、そのままだ。

サルシータ

ユカタン風チキンとライムのスープ。

ライムっていうか柑橘類でスープを作るっていう発想自体が日本にはないと思うけど、一口飲んでみて驚いた。
口当たりがスッキリしていて、全然違和感がない。これ、おいしいじゃないですか。

サルシータ

下にお宝ざっくざく。
アボカド、トマトにチップスまで。

なんだか癖になりそうな...この味は、ちょっと言葉ではうまく説明できそうもない。

サルシータ

改めてメキシカンビール。
店員さんに尋ねてみたところ、久住さんが飲んでいたのは普通にテカテでした。ライムを添えて出してもらえます。

サルシータ

久住さんが食べていたサボテンのサラダ。これも味が想像できなかったものの一つ。
サボテンって固そうだし美味しくなさそうだし、そもそも食べられるものなのか?と思っていたけど、食べてみればあらら。サボテンというより、なんかインゲンかピーマンのような食感と風味で、イケルイケル。さっぱりしたドレッシングと隠し味のチーズも利いていて、ビールのつまみにちょうど良い。

サルシータ

そこにチョリソのケソ フンディード。メキシコ風グラタン、といったところか。
チョリソのピリ辛をチーズが受け止めて、食べる前からうまさ当選確実。

サルシータ

ケソ フンディードについてくるトルティーヤ。
このトルティーヤ、モロコシ感が尋常でない。

布に包まれて出てくることで、最後まで熱としっとり感を維持したまま食べられるのも嬉しい。

サルシータ

トルティーヤをちぎったら、ケソ フンディードを包んでいただきます。

お~、期待通り。ピリ辛とチーズのコクを、モロコシの優しい甘みが包み込んでいる。
この手の巻き食いはタコスしか知らなかったけど、これもいいぞ。

サルシータ

こんなの食べさせられたら気分も盛り上がって、テキーラいってみたくなっちゃうなぁ~。
って、何?このラインアップ。めちゃくちゃ多いじゃないか。
超定番のクエルボとサウザくらいしか知らなかった。しかもこの見開きで全部じゃなくて、この後にもさらにページが続いています。これはもう「テキーラ沼」と呼んでも間違いではないに違いない。

サルシータ

さすがに選びきれなかったので、各三種ずつまとまっている「テイスティングセット」を二種類頼んでみました。
店員さん曰く「それぞれ飲んでもかなりアタックが違うので、飲み比べてみてください」とのこと。テキーラの「アタック」っていうのか!憶えておこう(笑

...確かに、最初からガツン!と来るタイプと、後からじんわりくるタイプ、追いかけて重い一撃が来るタイプ、など一口にテキーラといっても全然違う。これはまごうかたなく「アタックが違う」だ(ぉ
ウィスキーみたいな飲み口のもあるし、本当に面白い。テキーラ沼、侮りがたし。

テキーラってつい調子に乗って一気飲みするか、飲み会で罰ゲームに一気飲みするお酒のイメージがあるけど(←どっちにしろ一気飲みするのかよ)、ちょっとそれは失礼に思えてきたな。

サルシータ

こういうしっかりしたお酒を飲んでしまえば、料理の方もパンチ力が欲しくなるというもの。
何種類ものサルサソースでケソ フンディードを強化して対峙するしかない。

瓶のデザインからして相当辛そうだけど、実際はそうでもない。というかむしろ、ナイスアクセント。これは癖になるなあ。

サルシータ

チョリソの溺れ卵。
確かにチョリソが溺れてる。わかりやすくうまそうだ。

さっきのケソ フンディードとでチョリソがダブってしまったけど、こちらはトマト&卵でまた違った味わいがある。

サルシータ

そして鶏肉のピピアンベルデ。
これもすごいことになってる気がしちゃうな。この色!ベルデ(Verde)、つまり「緑」か。

店員さん曰く「食用ホオズキとカボチャを使った優しい味」とのこと。

サルシータ

うわ...この鶏肉、うまいな!ソースは...何だろう?食べたことない味だ。
さっきのライムスープもそうだったけど、なんというか日本人には言語化の難しい、未体験の味。

強いて言うなら、辛くないグリーンカレー。だけどカレーともちょっと違う。グリーンシチューとでもいうような、なんだか優しくてホッとする感じ。
このご飯と相まって、メキシコの〆に相応しいと思う。うん。

サルシータ

メキシコ、もう少し踏み込んでみたい気もする。
というわけで頼んでみたのが、ゴローちゃんの隣の席のお客さんが食べていた「モレポブレーノ」。
唐辛子にドライフルーツ、ナッツ、チョコレート(カカオ)を使った「一つのソースに全ての味覚が含まれている」料理だそうです(店員さん談)。

こっちはピピアンベルデとは対照的に、どっしり、しっかりした味。確かにカカオやナッツの風味はするんだけど、甘ったるくない。かといって辛くもなくて、とにかくコクが凝縮されている感じ。個人的にはピピアンベルデよりも気に入ったかも。

サルシータ

ちょっとテキーラを飲み過ぎた感があったので、最後はメキシコで最もポピュラーなカクテル「パロマ」でちょっと薄めます(それでもテキーラベース)。
グラスについている茶色いのは何かと思ったら、これも塩!テキーラをグレープフルーツとライムで割った爽やかな口当たりで、改めて頭がスッキリします。

いやあ、どれもこれも美味しかった。
正直なところ、メキシコ料理って「挽肉、トマト、チーズ、サルサ、どーん!」という大雑把な先入観をもっていたけれど、こんなに繊細なものだったとは。今まで自分がメキシコ料理だと思っていたのは、あくまでアメリカ流にアレンジされた TEX-MEX(メキシコ風テキサス料理)にすぎなかったんだなあ。そりゃあ、マヤやアステカといった高度な文明を源流に持つメキシコの料理だけが高度でないはずがない。

店員さんも、メキシコ出身かと思ってしまいそうな濃い顔に似合わず(失礼)料理や飲み物について丁寧に解説してくれたり、「日本の出汁にも通じるメキシコ料理の繊細な味を多くの人に知ってもらいたい」と熱く語ってくれて、他の料理もいろいろ食べてみたくなりました。

この店にして大正解。
最高のメキシコ日和だった。

ここは混雑が落ち着いたらまた来ようと思います。
ごちそうさまでした。

孤独のグルメ Season7 [Amazon Video]

関連ランキング:メキシコ料理 | 広尾駅

■関連リンク
【Season7巡礼中】『孤独のグルメ』聖地巡礼 全店レポート Season1~7&原作 - NAVER まとめ

投稿者 B : 23:56 | Dinner | Gourmet | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2018/04/27 (Fri.)

EDEC SD リピーター SDE-100

長女の中学での英語教材の話、春休みに買った NHK 基礎英語は結局春休みの課題以上のものではなかったらしく、授業では別の教材を使っているようです。
教科書は『プログレス』というタイトルのもので、私が中学生時代に使っていた教科書とは全然違う。どうやらイエズス会(この名前を見たのも歴史の教科書以来だ)が監修する歴史ある教科書らしいのですが、これには純正のリスニング副教材があります。あくまで自宅学習用の副教材で購入必須ではないけど、だいたいみんな買ってるもの、らしい。

調べてみたら副教材は SD カードに収められた音声データとそれを再生するための専用プレイヤーで、SD カードは教科書一冊(一年)分で 1 万円近く、プレイヤーも単体で 2 万円近くする模様。音声データの再生くらいなら今時スマホでも当然できるし、ウォークマンだって語学学習モードつきの機種があるくらいなのに、2 万円の専用機ですか(;´Д`)。しかも授業で使うものではないというし、買うだけ買ってすぐに使わなくなるリスクがないわけではない。なんかもったいないような...と思いつつググっていたら、なんとメルカリに多数出品されてるじゃないですか(笑。

Amazon にもヤフオクにもほぼ売られていないのに、メルカリにだけ複数出品されているというのがまた特徴的。しかも見てみると、どうも大学生が高校時代までに使っていたものを出品しているケースが少なくない様子。そりゃユーザー層の違うヤフオクには出ないわけだ...。
私は今までメルカリは敬遠していましたが、最近はさすがに無視できない規模の経済圏に成長しているし、この際だから利用してみるか、ということで一つ買ってみました。

EDEC / SD リピーター SDE-100

EDEC SDE-100

私が購入した相手はしっかりした出品者の方だったようでレスポンスも早く、中一日くらいで届きました。商品の状態もかなり良好。

EDEC という教材メーカーが販売している SD カード対応の音声プレイヤーです。現行品は「SDE-200」という型番で色もブラックに変わっているようなんですが、スペック上は旧型も全く変わらないように見えたので、旧型を購入(というか現行品はそもそもメルカリに出ていなかった)。コンテンツ入りの SD カードは別途購入する必要がありますが、本体は定価の 1/3 くらいの値段で購入できたので御の字でしょう。

EDEC SDE-100

本体はカセットテープ時代のウォークマンくらいのサイズで、ポケットにも十分収まります。
基本的には英語学習用の機器ですが、SD カードに入れた MP3 の再生にも対応しているようで、ウォークマン代わりに使えます。学校では、授業では使わないけど通学中に英語教材を聴く目的で持ち込み可(要申請)とのことなので、通学中の勉強用という名目で音楽を聴いてる学生も少なくないんでしょうね。

EDEC SDE-100

イヤホン端子に加えてマイク入力までついていて(本体にも内蔵マイクあり)、IC レコーダ代わりに使うこともできるようです。教科書に載っていない単語の発音を先生にしてもらって録音、とかですかね。

なによりボリュームがアナログ式のダイヤルというのがまた郷愁を誘ってきます(笑。

EDEC SDE-100

そして底面の機銘シールがこの blog の読者の方であればものすごく見覚えがあるであろう形状、レイアウト、フォント。

もしかして...と思っていたところで、付属の AC アダプタを見たらその謎が解けました。

EDEC SDE-100

AC アダプタに「TOWADA AUDIO」の文字。十和田オーディオといえば、昔からソニーブランドのラジオ等の製造を受託していたメーカーで、去年ソニーから「アイワ」ブランドの商標を取得して話題になった会社じゃないですか。そりゃあソニー製品と似ている部分があるわけだ。そもそも本体のデザインからして、1990 年代のソニー臭が漂ってます(笑
さらに調べたところ、この SD リピータの前身にあたる CD リピータはソニーブランドで供給されていたとのこと。おそらく CD→SD への世代交代のタイミングでソニーが撤退して、EDEC が直接十和田オーディオに設計製造委託するようになった、というような経緯なんじゃないでしょうか。

EDEC SDE-100

本体に操作ボタンがたくさんついているポータブルプレイヤーも今となっては懐かしい感じがしますが、このボタンでチャプターとステップを選択して英語音声を再生します。
「チュプターとステップ」というのは、

EDEC SDE-100

教科書の欄外に記載されている数字のことで、テンキーで指定して再生ボタンを押すだけで該当箇所の頭出しができる仕組み。REPEAT ボタンを押せば該当箇所を延々繰り返してくれる機能もあります。
そういえば私の中学時代の英語教材はまだカセットテープで頭出しがめんどくさすぎ、副教材のテープを買ってもらったけどすぐに使わなくなってしまったのを今思い出しました(ぉ。今の子は本当に恵まれています。

...まあ、こういうのも専用機じゃなくてスマホアプリで十分できるだろ、という気もしますが、中学生ならまだスマホを与えない家庭の方が多いでしょうし、そうもいかないのでしょう。

EDEC SDE-100

今の子どもたちは小学校時代から英語教育が始まっているとはいえ、教科書を見てみると(教科書にもよるんでしょうが)中一でここまでやるのかという詰め込み具合になっていて、けっこう大変そう。この副教材をどれくらい役立ててくれるかは分かりませんが、できるだけ活用してくれるとありがたい。
私としても「メルカリがどんなものか」を知る授業料だったと思えば悪くないし(笑)、いろいろと勉強になりました。

投稿者 B : 23:10 | MONO | Other Gadget | コメント (0) | トラックバック

2018/04/26 (Thu.)

お台場ユニコーンガンダム 期間限定プロジェクションマッピング

RX-0 ユニコーンガンダム Ver.TWC

[ Sony α7S | Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS ]

先週末からゴールデンウィークまで、お台場ユニコーンガンダムの期間限定プロジェクションマッピングが行われているということで、見に行ってきました。

実物大ユニコーンガンダムと光×音楽×映像プロジェクションマッピング。4月21日~ - AV Watch

お台場ユニコーンは建造中~正式オープン直後くらいまでは頻繁に行っていたものの、展示内容が特に変わらないこともあって随分ご無沙汰していました。久しぶりに行くと、オープン直後には正面の一番良い位置にフォトデッキがあって邪魔だったのが撤去され、いいアングルからユニコーンを眺めることができるようになっていました(それでもマッピング用プロジェクタのための櫓は正面に設置されてる)。改めてベストポジションからユニコーンと対峙すると、やっぱり夜の雰囲気はすごくイイ。

RX-0 ユニコーンガンダム Ver.TWC

[ Sony α7S | Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS ]

プロジェクションマッピングは毎日 19:30/20:30/21:30 に実施されています。普段はライトアップ+変身発光のみの演出ですが、今回はユニコーン立像としては初めて(初代ガンダムから数えてもかなり久しぶり)のプロジェクションマッピング。

RX-0 ユニコーンガンダム Ver.TWC

プロジェクションマッピングはダイバーシティ東京ビルの壁面映像と連動して行われます。壁面では西暦時代における人類の宇宙開発の歴史から始まって宇宙移民と宇宙世紀への改暦、そして一年戦争から「ラプラス事件」までの流れをダイジェスト的に追ったもので、映像自体は既存のものの使い回し。まあそれは良いんですが、このユニコーンガンダムのパネルラインに沿って光らせてるプロジェクションマッピングめちゃくちゃカッコイイじゃないですか!これにはシビレました。

RX-0 ユニコーンガンダム Ver.TWC

[ Sony α7S | Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS ]

壁面映像のほうはテレビシリーズだけでなく 0083 なんかも網羅されています。ユニコーンもジオンっぽい配色になっていますが、こちらは逆にパネルラインを黒く描いていて、特徴的な外装のデザインをうまく利用している印象。

RX-0 ユニコーンガンダム Ver.TWC

[ Sony α7S | Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS ]

コロニーレーザーやバイオセンサーの映像に合わせてユニコーンの表面に光の粒子が散るような表現もされていて、これがまた美しい。ほぼ全身が真っ白なユニコーンガンダムならではの表現手法だと言えます。

RX-0 ユニコーンガンダム Ver.TWC

[ Sony α7S | Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS ]

そしてバンシィの登場シーンではユニコーンの装甲に濃紺を投写し、サイコフレームを黄金色に発光させてユニコーン立像自体がバンシィ相当に「変身」します。初代ガンダム立像でもライトアップ色によってバンシィやフェネクスを連想させる表現がありましたが、今回はホンモノのバンシィ。よく見ると同じ紺色でも部位によって微妙に明るさを変えてあり、アニメ内での MS の質感表現を再現していることが分かります。しかも立像のサイコフレームが仕込まれていない箇所からもサイコフレームの光が漏れ出ているような表現までされていて、細かいこだわりが伝わってきます。

RX-0 ユニコーンガンダム Ver.TWC

[ Sony α7S | Carl Zeiss Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS ]

バンシィの次には期待通り装甲が金色に、サイコフレームが青に光ってフェネクスが登場。先日発表された『機動戦士ガンダム NT』の予告映像もごく一部使ったティザー映像のような内容でしたが、既知の情報しかなかったのはちょっと残念。

とにかく映像と音楽に合わせてユニコーン立像が変身し、その上にプロジェクションマッピングを重ねるという演出は見応えがありますね。プロジェクションマッピングと言いながら実際にはほぼ平面に映像を投写しているだけというものも少なくない中、ここまで複雑な立体にビタッと映像を合わせている例はそう多くないのではないでしょうか。
他の時間帯では従来の夜間演出も行っているため、まだ夜のユニコーン立像を見に行っていないのであれば、この GW が狙い目だと思います。

投稿者 B : 22:00 | GUNPLA | Hobby | Photograph | Vario-Tessar FE 24-70/F4 ZA OSS | α7S | コメント (0) | トラックバック

2018/04/25 (Wed.)

スター・ウォーズ/最後のジェダイ [Blu-ray]

ずっと待っていた BD がついに発売されました。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ [4K UHD MovieNEX]

B079ZZSDXN

劇場公開中に 4 回も観に行ったわけですが(笑)、BD の発売も楽しみにしていました。
パッケージは UHD BD、3D BD、2D BD が全て含まれている 4K UHD MovieNEX 版。おまけがたくさんついているプレミアム BOX ではないけれど、ディスクとしては「全部入り」バージョンです。『フォースの覚醒』が 2K BD 止まり、かつ 3D 版は別売という微妙な販売方式でしたが、今回はディズニーも反省したのか最初から全部入りで出してきてくれました。

平日は本編をじっくり観ている時間がないので、とりあえずボーナスディスクをつまみ食い的に再生してみたら、まあライアン・ジョンソン監督自ら語る語る(笑。それぞれのシーンをライアン・ジョンソンが何を考えながら作っていったのかがよく分かります。『最後のジェダイ』はある意味で今までのジェダイ伝説を壊した作品なわけで世の中的な評価も真っ二つに分かれているようですが、それは良くも悪くもライアン・ジョンソン自身が監督である一方でスター・ウォーズ・サーガの熱心なファンであることに由来しているんだなあ、というのを特典映像を観て改めて感じました。ツッコミどころが多い作品だし私も部分的には「それは無しでは?」と感じてしまうシーンはいくつかあるのも事実ですが、細かいことは置いといてこれからもほぼ毎年『スター・ウォーズ』の新作が観られるのであればポジティブに受け入れなくては損というものでしょう。ただホルド提督と DJ(コード破り)のキャラはやっぱりもう少し使いようがあったように思います。

それと特典映像のインタビューの中に故キャリー・フィッシャーが少しだけだけど登場しているのに目頭が熱くなりました。劇中のどこかずっと憂いを湛えたレイア将軍とは少し雰囲気が違っていて、ああやっぱり次作でカイロ・レンと和解するなりしてこの憂いが解れた姿をスクリーンで観たかったなあ...としんみりしてしまいました。

本編の方は連休中にじっくり鑑賞しようと思います。早く 4K/HDR 対応プロジェクタが欲しいなあ。

投稿者 B : 23:58 | Foreign Movie | Movie | コメント (0) | トラックバック

2018/04/24 (Tue.)

WD Elements SE Portable 2TB

仕事データのバックアップに使っていた外付け HDD がいっぱいになったので、新しい HDD を買ってきました。

Western Digital / WD Elements SE Portable 2TB WDBEPK0020BBK-JESN

WD Elements SE Portable

今までは外付け HDD といっても古くなった PC から取り外した HDD を外付けケースに入れてバックアップディスクに回す、という使い方をしていたので、実はこれまでに単品の外付け HDD を買ったことがありませんでした。

選んだのは信頼の Western Digital 製品。買うまで知らなかったんですが、Western Digital ブランド製品の国内流通って今はアイ・オー・データが代理店になっているんですね。同じ WD 傘下でも SanDisk や G-Technology は国内に販社(?)を持っているのに、ちょっと意外。

WD Elements SE Portable

WD のポータブル HDD には何種類かあって、メーカー的にはカラフルな「WD Passport」シリーズのほうが推しらしいのですが、値段が微妙に高いし角張っていてちょっと大きいしメリットってカラーバリエーションが豊富なことくらいしか見当たらなかったので、よりシンプルな「WD Elements SE Portable」を選択。WD 製ドライブ内蔵であることが保証されているなら、たぶん中身も WD Passport とほぼ同じでしょう。
WD Elements、WD Passport ともに内蔵ドライブの厚みの違いにより、1・2TB 品と 3・4TB 品でケースの厚さが異なります。私は薄いほうが良かったし、容量的にも 2TB もあれば今後数年(場合によっては十年)仕事データのバックアップには困らないだろうと思い、2TB 品を選びました。

デザインは見るからにシンプルで、安っぽいわけではないけど特に高級感もありません。まああくまでバックアップ用途なので実用性重視で。

WD Elements SE Portable

裏面には四隅にちゃんとゴム足がついているのが地味に重要なポイント。こういうポータブル HDD ってゴム足が省略されることが少なくありませんが、軽いだけについ手が当たって机から落ちる、みたいな事故もゴム足があるだけである程度防げます。

WD Elements SE Portable

接続は USB 3.0 ですが、この横長タイプの USB microB 端子も久しぶりに見ました。最近 Type-C(USB 3.1)の機器に触れることのほうが多くなったからなあ。

とりあえず CrystalDiskMark 6.0.0 でベンチを取ってみました。比較対象は自作機で使っている WD Red WD40EFRX と Intel SSD 520。どちらもちょっと古いけど私にとっては現役バリバリです。

WD Elements SE Portable

ドライブWD Elements SE
Portable (USB 3.0)
WD WD40EFRX
(SATA 2.0)
Intel SSD 520
(SATA 3.0)
Sequential Read (Q32T1)129.026109.154534.485
Sequential Write (Q32T1)124.493120.737240.527
Random Read 4KiB (Q8T8) 0.5753.999188.941
Random Write 4KiB (Q8T8) 9.8651.703161.773
Random Read 4KiB (Q32T1)0.5773.949180.884
Random Write 4KiB (Q32T1)9.9451.670126.019
Random Read 4KiB (Q1T1) 0.5061.11920.709
Random Write 4KiB (Q1T1) 9.9211.48854.869

おー、いいじゃないですか。さすがに SSD には敵わないけど、Random Read 以外のスコアは三年前の内蔵用 3.5inch HDD よりも全然いい。正直ここまでの性能が出るとは思っていませんでした。バックアップ用途ならランダムアクセスよりもシーケンシャルアクセスのほうが多いはずだし、これはいい買い物をしたかも。
今までのバックアップディスクのデータを移行させてもまだ 3/4 は空いているので、当分これを愛用しようと思います。

Western Digital / WD Elements SE Portable 2TB WDBEPK0020BBK-JESN

B079PC9JPB

投稿者 B : 23:44 | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2018/04/23 (Mon.)

神保町 ばんび

久しぶりに神保町に行く用事があったわけですが、神保町ってなんかワクワクします。古書店とカレーの街と言っても差し支えないくらいカレー屋が多い。まあカレー屋だけでなく個性的な飲食店がたくさんあって、この近辺で働いたらもうランチは目移りしそうなレベルですが、やっぱり新しいカレー屋を開拓したい。今回は、こちらのお店に行ってみました。

ばんび

ばんび

神保町の中心部からはちょい外れにあるこのお店。元々は、信濃町にあるタイカレーの有名店(行ったことないけど)である「メーヤウ」の暖簾分けだったらしいのですが、いろいろあって現在は店名を変え「ばんび」として営業しているとのこと。少なくとも昨日今日できたばかりのお店ではない年季を感じます。

ばんび

店内には妙に手作り感あふれる POP が貼られていて、カレー屋というよりは近所のスーパー感ある(笑
親しみやすい生活感があって、案外嫌いじゃないです。

ばんび

カレーの種類はけっこう豊富。レッドカリーやグリーンカリーがタイカレー系のなごりってことだろうけど、バターチキンも気になるし、王道のポークも捨てがたい。どれにしようか、迷うなあ...。

ばんび

最終的に選んだのは「鬼盛りカリー」。いや、なんか猛烈に腹が減っていてガツガツ食べたい気分だったんですよ...。
一番人気のポークカリーをベースに、豚三枚肉を通常の三倍入れているというのならそれを選ぶしかないじゃないですか。

ちなみにこれ「鬼盛りの普通盛りになります」と言いながら出てきたんですが、それ何盛り(;´Д`)。
※(具が)鬼盛りカリーのライス普通盛り、という意味だと思われる

ばんび

おおお、ごろごろした豚の三枚肉が三塊も入ってる!これはスゴイ。
ルウの色合いやとろみ具合も私の好みっぽい感じ。

ばんび

カレーはけっこうコクがありながらも、かなりしっかり辛口。内臓から熱くなって、食後も汗が止まらないタイプ。
でもこの深味と辛味を兼ね備えたカレー、やっぱり私の好みの方向性。

三枚肉は「いかにも肉って肉」で食べ応えアリ。カレーをしっかりと受け止めたポーク、うまい。
ニンジンがちょっと冷たいまま入っていたのが惜しいけど、ジャガイモは茹でたというより表面をカリッと揚げたようなのが入っていて、これも食感が面白い。

ばんび

せっかくカレーを食べるなら福神漬けのひとつもないか、と思ってカウンター上を探してみたところ、こんなものがありました。
これは「プリックナンプラー」といって、プリック(唐辛子)を漬け込んだナムプラー。タイカレーを源流に持つ店っぽくないカレー屋だと思っていたけど、こんなところにタイが息づいていたとは。

ばんび

試しにプリックナンプラーをちょっとライスやルウに混ぜ込んでやると、辛さだけでなくコクが増して、カレーの奥行きがさらに広がった感じ。タイカレーじゃなくてもナムプラー、アリじゃないですか。これはおいしい。

自分の中のカレー欲求と肉欲求を同時に満たしてくれる店でした。
神保町の他のカレー屋とはちょっと方向性が違うけど、確かにおいしかった。
本当に、神保町のカレーの世界は広いなあ...。ここにもまた来たいけど、さらに神保町のカレー店を開拓したくなりました。

関連ランキング:タイカレー | 神保町駅水道橋駅御茶ノ水駅

投稿者 B : 23:27 | Curry | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2018/04/22 (Sun.)

microUSB マグネット充電アダプタを購入

キッズケータイに充電用クレイドルがない件、microUSB マグネット充電アダプタを使えばいいのでは?という指摘をいただいたので、それもそうかと思って試しに買ってみました。

ZRSE / 断線防止 マグネットケーブルアダプタ microUSB Adapter (シルバー 2 個セット)

マグネットケーブルアダプタ

怪しげな製品も少なくないこの手のアダプタ。でもシャープ(鴻海)が訪日外国人向けレンタルスマホに標準装備していたりするので、モノによってはそれなりに信頼性がありそう。ということで handy と同じアダプタにしようかと考えたんですが、比べてみるとかなり出っ張りが大きそうだったので、比較的出っ張らないタイプのアダプタを Amazon で見繕ってみました。二個セットで ¥1,800 程度ならば、失敗してもまああまり痛くはないでしょう。

マグネットケーブルアダプタ

単品だと Type-C→microUSB への変換アダプタくらいにしか見えませんが、先端の microUSB 端子が外れるようになっています。

マグネットケーブルアダプタ

コネクタの入口が漏斗状になっていて、この形状と磁力で microUSB 端子側を自動的にセットさせる仕組み。

マグネットケーブルアダプタ

microUSB 端子側には接点が 10 点ついていますが、アダプタ側は 5 個。表裏どちら向きでも使えるようにということでしょうが、なぜわざわざ 10 個あるのか不明(前述の handy で使われていたタイプは接点が 5 個)。特許回避か何かでこうしているんですかね...。ちなみに Amazon で販売しているものの多くがこの方式を採用していますが、もしかしたら製造元は一つなのかもしれません。

マグネットケーブルアダプタ

マグネットはかなり強力で、写真の状態(3cm くらい離している)が磁力に引き寄せられないギリギリの距離。ここから少しでも動かすと、microUSB 端子側がアダプタ側に引っ張られていきます。あまりにも磁力が強くてちょっと心配になるレベルなので、できればキャッシュカード等はこの近くに置かない方がいいでしょうね。私は自分が持ち歩く機器(特にカバンの中で財布と一緒になる可能性があるもの)には使いたくありません。

マグネットケーブルアダプタ

キッズケータイに装着すると 2mm ほど出っ張ります。
この状態だとちょっと出っ張りが気になるレベルですが、

マグネットケーブルアダプタ

キッズケータイにシリコンカバーを装着するとほぼ気にならなくなります。
シリコンカバー側の開口部の広さとちょうど合うか試してみるまで心配でしたが、ギリギリセーフ。

マグネットケーブルアダプタ

このアダプタの磁力は本当に強くて、USB ケーブル側のコネクタを持ってまっすぐ引っ張るとアダプタが抜け、ケータイ側に残ってしまいます。持ち出す際にはアダプタ側を持って、端子が刺さっている方向に対して直角に折るようにマグネットを外すのが良さそうです(端子が刺さっている向きに抜こうとすると、今度は microUSB コネクタ側が抜けそう)。

使用上はちょっとコツが必要ですが、これで microUSB 端子の表裏に関係なく簡単に充電できるようになり、端子にも負荷がかかりにくくなって満足です。

ZRSE / 断線防止 マグネットケーブルアダプター Micro USB Adapter

B073ZB6RQX

投稿者 B : 22:00 | K-Tai | Mobile | コメント (0) | トラックバック

2018/04/21 (Sat.)

Nintendo Labo Toy-Con 01: バラエティキット

私のところにも Nintendo Labo が届きました。

任天堂 / Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit

Nintendo Labo

当初 yodobashi.com で予約していたところ、Amazon の特典としてダンボーのデコ素材がつくことが分かって途中で Amazon での購入に切り替えたところ、発売日に届かず(;´Д`)ヾ。一日遅れでの入手となりました。
二種類ある Toy-Con のうち私が買ったのはバラエティキット。子どもと遊ぶのが主目的なので、女子二人だとロボットキットはウケるか分かんないよなあ、と。

ついでに純正のデコるセットもまとめて購入しました。

Nintendo Labo

Amazon 特典のダンボーデコ素材は二種類あり、バラエティキットとロボットキットに一つずつ使う想定。完全にデコ専用でソフトウェア的に何かダンボーとのコラボアプリが入っているわけではありません。無理して Amazon に変更するほどのことはなかったかも(笑
それと「Amazon の段ボールの開け口」をイメージしたマスキングテープも一本ついてきます。

Nintendo Labo

マスターグレードのガンプラよりも一回りほど大きい箱の中に Switch のソフトウェアパッケージと段ボール素材がひたすら詰め込まれています。紙の取説とかは特になく、とにかくソフトを Switch に入れて始めれば OK。
組み立ては段ボール自体に必要な切り込みがあらかじめ入れられていて、ハサミも糊も一切必要ありません。

Nintendo Labo

Nintendo Labo のソフトそのものが Toy-Con を使って遊ぶプログラムでありながら、同時に組み立ての説明書にもなっています。あとはひたすら画面の指示に従って組み立てを進めていくだけ。

Nintendo Labo

取説は全て動画。これがまたよくできていて、どの部品をどうすればいいのか全てガイドされています。しかもボタン一つで動画の送り戻しができるし、スティックを使って画面内の部品を回転させたり寄り引きまでできるから、分からないところは分かるまで確認可能。

Nintendo Labo

しかも注意が必要なポイントは動画内でも注意喚起や確認が入るし、

Nintendo Labo

もう手取り足取りという感じ。
ガンプラの取説なんかも近年はかなり分かりやすくなっていると思うけど、(紙と動画という根本的な違いがあるから比較するものじゃないですが)組み立てモノでここまで懇切丁寧な取説は今までに見たことがなく、感動すらおぼえます。

組み立てはほとんどの手順を長女(中一)と次女(小三)の二人でやったわけですが、最初の Toy-Con「リモコンカー」は私が手を貸すまでもなく完成。

Nintendo Labo

ダンボール製のリモコンカーに Joy-Con を取り付け、ハプティックリアクタの振動で動かすというとてもシンプルな玩具です。リモコンに相当する Switch 本体に無意味にダンボール製アンテナを取り付けるのが面白い(笑。

Nintendo Labo

リモコンカーはこの上なくシンプルな玩具でありながら、左右の Joy-Con の振動周波数を変更して走り方を微調整したり、モーション IR カメラを使って目標まで自動走行させたりすることまでできる、実際はかなりのハイテク玩具です。ただ作って遊ぶだけでなく、「どういう仕組みで動いているのか」「周波数とは何か」「赤外線とは何か」というあたりを解説してやりながら遊ぶと、理科と技術科の理解にも繋がる。よく考えられています。Switch 本体側の画面でモーション IR カメラ(近接センサも兼ねている)の生映像まで見えるのはスゴイ。これは大人だってのめり込んでしまう面白さを持っています。親父が熱中するわけだ!

Nintendo Labo

続いて「釣り Toy-Con」。ほんの 10 分もあればできてしまったリモコンカーから、一気に一時間単位で必要になるハードルの上がりっぷりが半端ないですが(;´Д`)、これも組み立て甲斐がありました。しかもこの動作原理が斜め上で、竿側にリールがついているはずなのに、

Nintendo Labo

実際に釣り糸を巻くのは竿のリールではなくて、海(Switch 本体をセットする箱)の中。さらに海側のリールは単に輪ゴム二本で筐体に繋がっていて、この輪ゴム付きのリールが回転することで「釣り糸が引っ張られる重さ」を表現しているという(!)。つまり竿のリールを巻いても重さは変わらないのに、プレイヤー側が熱くなって竿を持ち上げ引っ張ることで、竿に取り付けられた Joy-Con の振動とこのゴムのテンションだけで魚の引きが感じられるという逆転の発想。竿には Joy-Con が二つ取り付けられていますが、ジャイロで竿の角度とリールの回転数を取得するためだけに使われていて、このシンプルな仕掛けには驚かされました。

Nintendo Labo

この仕掛けに感動しながら遊ぶとむちゃくちゃ面白いじゃないですか。
ちなみに長女はゲーム自体よりも組み立てに、次女はゲームのほうに面白みを感じているようで、そういう個性が浮き彫りになるのもこの Nintendo Labo の面白さだと思います。

ぶっちゃけ、ダンボールクラフトの原理そのものは昔の雑誌「小学●年生」の付録と大きく変わらないと思いますが、それに様々なセンサとバイブレーター(とソフトウェア)をつけるだけでこんなに面白くなるものなんですね。でもこの辺はものすごい試行錯誤の末に生まれたもののようで、任天堂のサイトに掲載されている開発者インタビューがまた面白く、一読の価値があると言えます。

開発者INTERVIEW| Nintendo Labo | 任天堂

我が家はまだ二つしか組み立てられていませんが、バラエティキットというだけあって他にもいろんな Toy-Con が含まれています。これがあればゴールデンウィークは家族で楽しめそう。まだ買ったばかりですが、良い買い物だったと思います。

任天堂 / Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit

B079T6CHPV

投稿者 B : 23:03 | Game | Switch | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all
« March 2018 | メイン | May 2018 »