b's mono-log

« April 5, 2018 | メイン | April 7, 2018 »

2018/04/06 (Fri.)

孤独のグルメ 巡礼ガイド 3

いよいよ今夜からドラマ『孤独のグルメ Season7』の放送が始まりますが、それに合わせて巡礼ガイドの新刊も発売されました。

孤独のグルメ 巡礼ガイド 3

4594612733

巡礼ガイド 2』から実に二年半ぶりの続刊です。
表紙は初代巡礼ガイドではコミック 1 巻のイラスト流用、2 冊目では谷口ジロー先生の描き下ろし(と思われる)でしたが、3 冊目にしていよいよ松重ゴローが登場。昨年谷口ジロー先生が他界されて新規作画がもうないためでしょうが、いよいよ『孤独のグルメ』がドラマ単体で回っていく時代になったことを象徴しています。

収録されている「聖地」はドラマ Season5 および 6 の全店。去年の Season6 はともかく、Season5 については既に二年半前になるわけで、ほぼリアルタイムで巡っていた私としてはむしろ懐かしくさえあります。
登場店舗については基本的に全店巡礼済みな私としては、本書の本編たる聖地解説は情報量が少なすぎて物足りないのですが、毎回買っているのはむしろそれ以外に収録されているインタビューが面白いから。

孤独のグルメ 巡礼ガイド 3

巻頭インタビューは番組のメインスタッフ(吉見 P、菊池 P、溝口監督、井川監督)への、主にお店探しにまつわるエピソードから。松重さんや久住さんへのインタビューは割とあちこちで目にしますが、スタッフの裏話的なエピソードはあまり目に触れる機会がなく、せいぜい Blu-ray BOX にメイキングとして収録されている程度でした。店探しの苦労はそういった素材からも十分に伝わっていたけど、改めてこのインタビューを読んでみると「店探しの期間は 20kg ぐらい太って、終わったら体重を戻してを繰り返している」というのがあり、その壮絶さにおののきました(;´Д`)。

また店選びはこれまで「街かぶり」(これまでの回に登場した街が再登場すること)をタブーとしていましたが、それを「解禁するかって話もなくはない」という発言も飛び出していました。私が今のところキャッチしている Season7 の撮影目撃情報によると、以前にも登場したことのある街が今回は再登場するっぽい?と疑問に思っていたのが一件あったので、どうやらそれが「当たり」になるのかもしれません。

孤独のグルメ 巡礼ガイド 3

二本目のインタビューは久住先生と、漫画『孤独のグルメ』の連載を起ち上げた編集者・壹岐氏への対談型インタビュー。谷口ジロー先生をどう口説いてどのように連載が始まったのか、から海外でも愛される漫画版『孤独のグルメ』の話、果てはドラマまでと話題が多岐にわたっています。漫画の第一話の資料として山谷の写真を撮る必要があったけど、街の怪しい雰囲気に怖じ気づいて自分では撮れずに後から若手に撮りに行かせたとか(笑)、現地の雰囲気を思い起こすと理解できる気がします(現在は当時と比べて随分とクリーンな街になっているようですが)。

孤独のグルメ 巡礼ガイド 3

巻末インタビューは満を持して松重さん。Season5・6 を中心に、撮影に行った中でも特にお気に入りのお店について語られています。松重さんが特に気に入った店や放送前に自分で再訪した店は私も二回以上行った店や遠くて行けないけどいつかまた行こうと思っている店ばかりで、自分の味覚が松重ゴローさんと近いことが分かって嬉しくなりますね。今まで行った中でおいしくなかった店はないけど、各シーズンで個人的にベストな一店を選ぶなら、Season5 はせんげん台の厨 Sawa、Season6 は茗荷谷の豊栄かな。どちらも、思い出すだけで涎が分泌されてきます。

孤独のグルメ 巡礼ガイド 3

それから、松重さんがプライベートで台湾に行ったときに聖地で巡礼者に会ったというエピソードがとても好き(笑)。私も台湾のにはそれぞれ二回行ったけど、二回とも自分以外にも日本人のお客さん(見ればだいたい巡礼者と察しがつく雰囲気の)がいたので、放送後も継続的に日本人の巡礼者が訪れているのだと思います。

というわけで、あと数時間で Season7 の放送が始まります。私もぼちぼち新たなる巡礼の計画を立てなくては。

■関連リンク
【Season6巡礼完了】『孤独のグルメ』聖地巡礼 全店レポート Season1~6&原作 - NAVER まとめ

投稿者 B : 21:56 | Book | コメント (0) | トラックバック

« April 5, 2018 | メイン | April 7, 2018 »