b's mono-log

« レッドブル・エアレース千葉 2018 観戦記 | メイン | シグマ ネイティブ E マウントレンズ発売 »

2018/05/30 (Wed.)

最速の軌跡

最速の軌跡

[ Canon EOS 7D Mark II | SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ]

先日のエアレースの写真をもう少しだけ貼っていきます。

エアレースに参加する飛行機は、競技飛行中は機体下部からスモークを発しなくてはならないというレギュレーションがあります。スタート直前に実況の「スモークオン!」のかけ声と共に発せられるスモークは、競技上は特に意味はないものの(スモークを出さないとペナルティは受ける)、視覚的にスピード感を演出して観客を盛り上げる効果は確かにあります。飛行機が競技中いかに立体的な軌道を描いているかもよく判り、迫力とパイロットたちの技量を感じさせてくれます。

最速の軌跡

[ Canon EOS 7D Mark II | SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ]

基本的には青空に描かれる白い飛行機雲の道が美しいわけですが、逆光だったり終盤の日が傾く時間帯になってくると、空に黒あるいは黄金色の軌跡が描かれるのもまた美しい。普通とは違う弧を描いたりジグザグだったりする飛行機雲はエアレースでしか目にすることができません。

最速の軌跡

[ Canon EOS 7D Mark II | SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM ]

室屋選手のワールドチャンピオン獲得とは裏腹に、千葉でのエアレース開催自体は以前ほど話題にならなくなったような気もしていますが、私は毎年観に行っても楽しい。なんたって、都心からこれだけ近い場所で大規模なモータースポーツイベントが行われる例は他にありませんから、この火が潰えないようこれからも応援し続けようと思います。

投稿者 B : 22:00 | EOS 7D Mark II | Photograph | SIGMA APO 50-500/F4.5-6.3 DG OS HSM

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« レッドブル・エアレース千葉 2018 観戦記 | メイン | シグマ ネイティブ E マウントレンズ発売 »