b's mono-log

« HENRIOT Brut Souverain | メイン | 新春の東京 »

2019/01/03 (Thu.)

金沢 ふやき御汁 宝の麩

実は先月、所用で少しだけ金沢に帰省していました。そのときに持ち帰ってきたお土産をお正月に賞味中。

金沢 加賀麩不室屋 ふやき御汁 宝の麩

宝の麩

北陸って魚介と米と酒はおいしいけど、それ以外の名産が少なくてお土産に買って帰るものが難しい。新潟なら笹だんごだったりするんでしょうけど、富山・石川は生もの以外で「これ」ってのが特にないんです。
でも金沢駅舎内で買えるこれは私にとっては珍しくヒット商品で、何年か前に初めて買って以来気に入っています。というわけでこれは自宅用のお土産(笑

一見モナカに見えるこれは、金沢の麩の老舗「不室屋」の即席みそ汁/すまし汁です。

宝の麩

このモナカと添付の出汁・味噌をお椀に入れてお湯を注ぐと、モナカから色鮮やかな麩や具材が出てきてお椀の中を満たしてくれます。これは楽しいし、見た目にも美しい。

これは白みそのみそ汁。

宝の麩

そしてこちらが加賀みそのみそ汁。おぼろ昆布が入っているのが北陸らしい。
どれも味はちょっと濃いめなので、これ単体で白飯が進んでしまう感じですが、クドいようならお湯を多めに注ぐと良いでしょう。

味と見た目のバリエーションが豊富で、店頭では好きな組み合わせで詰め合わせてもくれるので、買う段階から楽しいお土産です。金沢にお越しの際は、おひとつ是非。

投稿者 B : 22:30 | Gourmet

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« HENRIOT Brut Souverain | メイン | 新春の東京 »