b's mono-log

« F1 中国 GP 2019 | メイン | iPad mini (2019) »

2019/04/14 (Sun.)

STAR WARS: The Rise of Skywalker

この年末に上映を控えたスター・ウォーズ Episode IX の予告映像とサブタイトルが公開されました。

英語版のサブタイトルは「The Rise of Skywalker」。そのまま訳すとしたら「スカイウォーカーの復活」?前作で伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーがその生命をもってレジスタンスを救い、次からはレイ/フィン/ポーという「何者でもない者たち」が英雄になる物語がいよいよ始まるのかと思ったら、ここでまたスカイウォーカーですか。ディズニー傘下に入ってからの SW は脱スカイウォーカーを経て新たな物語として SW サーガを長く続けていこうとしていると私は推測していますが、それでもスカイウォーカーの血筋の物語を完結させるにはナンバリングタイトル三話分が必要だった、ということですかね。なお本作で映画シリーズとしての SW は小休止し、しばらくはテレビシリーズや配信向けの作品で繋いでいくようです。

予告映像の中身を見ると、レイがルーク・スカイウォーカーから受け継いだライトセーバー(改良済み?)、カイロ・レンのタイ・サイレンサー、修復されたカイロ・レンのマスク、BB-8 よりもさらに小さな新ドロイド D-O、ミレニアム・ファルコンでハン・ソロの代わりにチューバッカの隣に座っているのはメインメンバーに復帰したランド・カルリジアン、未公開映像を使って最出演したレイア(故キャリー・フィッシャー)、そして墜落したデス・スター II の残骸と最後に鳴り響く皇帝パルパティーンらしき笑い声...。少なくとも『最後のジェダイ』の展開をふまえて Episode IX に期待した要素とサプライズは一通り網羅されているように見え、期待を高めるに足る内容になっています。
と同時に、この動画からは複数の疑問も立ち上がってきます。ラストの笑い声は皇帝の復活を意味しているのか?ルークを喪ったレジスタンスはどう動くのか?そしてサブタイトルのとおり復活する「スカイウォーカー」とは誰を指しているのか?特に皇帝は『ジェダイの帰還』では直接的に絶命した描写がなかったので復活できなくもないとは思いますが、本当に復活してきたらそれはそれで興ざめだなあと(笑

まあ何にせよ公開前には期待が高まり、公開されたら賛否両論が渦巻くのが SW というもの。私も今から予想・妄想しながら公開日を楽しみに待ちたいと思います。

投稿者 B : 22:09 | Foreign Movie | Movie

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« F1 中国 GP 2019 | メイン | iPad mini (2019) »