b's mono-log

« June 3, 2019 | メイン | June 5, 2019 »

2019/06/04 (Tue.)

iPadOS

WWDC で Apple がいろいろと発表していますが、某チーズおろし器については昔からこのシリーズをガチで使っているプロに任せるとして、私はこれに注目しました。

Apple、iPadに特化した「iPadOS」を今秋提供 - PC Watch

iPadOS

ついに iOS から iPad 専用のバージョンが独立することになりました。iPad Pro の登場あたりから憶測が出ていた話ではありますが、ついに。Apple が指摘していた Android のフラグメンテーション問題(ハードウェアの多様化に起因する OS バージョンの混在問題)も遠い昔になりにけり、の感があります。

現時点で判明している変化点はこんな感じ。

  • ホーム画面のレイアウト変更。従来の「単に大きな iPhone」という作りからよりリッチに
  • Split View が進化。従来は異なる二つのアプリを同時表示できるだけだったのが、単一アプリで二つのウィンドウを表示できるように
  • Apple Pencil の進化(個人的には今の Apple Pencil を使っていないので違いがピンと来ない)
  • USB メモリのサポート
  • Safari がデフォルトでデスクトップ表示をサポート
  • ダークモード UI 搭載

かなり PC 的なユーザビリティとクリエイティブ作業を意識した進化と言えます。iPad Pro の登場を契機として iPad ファミリーが PC の一部を置き換えていくのであれば必須とも言える機能ばかり。中でも Safari のデスクトップ表示デフォルト化なんかは何故今までやらなかったのかと問いたいほどです。また非公式ながら iPadOS ではマウスの使用が可能になることが確認されるなど、使い方次第ではかなり PC ライクなデバイスとして扱っていくことができそう。

私も先日 iPad mini を購入して以来、これだけ性能が高ければほぼモバイルノート PC 代わりとして使えるんじゃないかといろいろ試しています。多くの用途では外付けキーボードさえあれば PC 代わりに使えはするものの、やはり細かい部分ではまだまだ「PC とは別物」感もあって(これがファイルシステムを自由に触れる Android だったらまた違う感覚だったと思う)、iPad mini は良いけど別腹として Surface Go でも買うかなあ...と考えていたりしました。か、iPadOS の出来次第ではもうプライベート用のモバイルノート PC は要らなくなるかもしれないし、逆にノート PC の代わりに iPad Pro を買うという選択肢が出てくるかもしれません。

これで Android 側にも対抗軸をぶち上げてくれると面白いんですが、今や Android タブレットはもう実質的に死んでしまった市場なのが残念なところ。個人的には、iPhone XS は買ったものの次買い換えるときはやっぱり慣れ親しんだ Android に戻そうかなと考えていますが、タブレットについてはもう iPad と心中するしかないんですよね。

投稿者 B : 23:13 | Mobile | iPhone & iPad | コメント (0) | トラックバック

« June 3, 2019 | メイン | June 5, 2019 »