b's mono-log

« 廻る富山湾 すし玉 金沢駅店 | メイン | F1 カナダ GP 2019 »

2019/06/10 (Mon.)

FFVII REMAKE 発売日決定

E3 2019 の開幕に先立って、FFVII REMAKE の発売日が唐突に発表されました。

「FINAL FANTASY VII REMAKE」、発売日決定! - GAME Watch

リメイク版 FF7 の開発発表は確か 2015 年の E3 での出来事だったと思うので、あれから四年経ってようやく発売日が見えてきた形ですか。FF ナンバリングタイトルの開発は遅延が常だから特に驚きはありませんが、下手をすると開発途上でプラットフォームを PlayStation 5 ベースに変更する可能性まであるかなと考えていたので、そういう意味では思ったより順調だった(ぉ

ただし以前の公式情報によると FFVII REMAKE は分作でのリリースになるということなので、来年の 3/3 に発売されるのがどこまでのシナリオになるのか。現在公開されているティザーはほぼミッドガル関連のシーンに限られるため、オープニングからミッドガル脱出までで「つづく」になる可能性が高いのではないかと思っています。フィールドのディテールを作り込んでいくのが大変そうなゲームだけに、一作目ではエリアを限定した作りにするのが自然な判断でしょう。その代わりミッドガル内に新たなエピソードやクエストを追加してある程度帳尻を合わせる...という感じでしょうか。本当は最初から全部リリースしてほしいけど、百歩譲って分作はやむを得ないとしてもリリース間隔が年単位になることだけは避けてほしい...。

ゲーム内容はティザー映像を見る限りでは『アドベントチルドレン』級クオリティの映像でグリグリプレイできるという印象。原作はコマンド入力ベースの ATB(アクティブタイムバトル)でしたが、リメイク版の戦闘シーンはアクションゲームっぽくも見えます。まあこれだけ映像のリアリティが上がると敵味方が対面して並んで「相手に走って行って切りつける」みたいな演出は萎えるだけですからね。アクション苦手勢でもどれくらい爽快感あるプレイができるか?が個人的にはとても気になるところ。

近年のスクエニの傾向からして不安はありつつも、待望のフルリメイクだから期待は高まります。私は XIII を最後に FF のナンバリングタイトルを追うのをやめてしまいましたが、こればかりは買うつもり。

投稿者 B : 22:07 | Game | PS4

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)


関連コンテンツ

« 廻る富山湾 すし玉 金沢駅店 | メイン | F1 カナダ GP 2019 »