b's mono-log

2008/10/05 (Sun.)

Sony MDR-EX500SL

久々にポータブルプレイヤー用のヘッドホンを買い換え。

ソニー / MDR-EX500SL/B (ブラック)

Sony MDR-EX500SL

NW-S706F を買ってから、もう外出時のヘッドホンはノイキャン以外に考えられなくなっていたんですが、S706F の修理に伴い予備機で久々に MDR-EX90SL を使用。音漏れや遮音性の問題で EP-EX10M も試してみたんですが、どうせならということで出たばかりの EX500SL に手を出してみました。

「バーティカル・イン・ザ・イヤー方式」という新しい装着方式はどんなのか、以前から気になっていました。EX90SL はイヤーピースを除けば通常のインナーイヤーヘッドホンと変わらなく見える形状なので、ドライバーユニット部が耳に固定される感じで使いやすかったのですが、それがないと不安定にならないかな?と。でも、EX500SL は逆に耳につかえる部分がないぶん、イヤーピースを耳の奥まで押し込むことができ、それ自体が安定性を高めているようです。思ったより悪くないかも。
音のほうは買った当初からバランスがよく、エイジングしなくてもいきなり使い始まられそうと感じました。EX90SL 後継ながらもう少しハッキリ派手めな性格で、外出先であればこのくらいの音の方が好ましいかも。EX90SL 以上に密閉性が高いせいか、低音もしっかり出ています。
イヤーピース EP-EX10 シリーズはやっぱりこのヘッドホンのためにあると改めて理解しました。EX90SL につけるのも悪くないですが、高音が窮屈になって本来の EX90SL の音じゃなくなってしまったので、EX90SL のほうは元のイヤーピースに戻して職場用にしようと思います。

正直かなり気に入ったのですが、欲を言えば EX500SL ベースでノイキャンつきのヘッドホンかウォークマンが発売されないかな^^;。

投稿者 B : 23:11 | Audio & Visual | Headphones | コメント (0) | トラックバック

2008/09/30 (Tue.)

EP-EX10M

先週、ウォークマン NW-S706F が突然不調に。音の途切れや雑音がひどくなり、まともに音楽を楽しめない状態になりました。当初、ヘッドホンケーブルの断線を疑ってみたのですが、別のヘッドホンに差し替えても状況変わらず。どうも本体のヘッドホンジャック周辺の接触が怪しくなっているようで、SS に持ち込んでみました。
結果、以前出ていたフレキシブル基板の不具合に該当する症状だったことが判明。そういえば、そんな不具合情報出ていたのをすっかり忘れていました。SS で私の隣に座った人も同じ問題で同じ製品を持ち込んでいる話が聞こえてきたので(笑、偶然かもしれませんが今頃になって発症しやすい時期にさしかかっているんですかね。

とりあえず修理に 1 週間ほどかかるということで、その間はこないだ入手した初代 iPod nano をリリーフ的に使っているんですが、もうノイズキャンセリングヘッドホンに慣れてしまったので、通常のヘッドホンはちょっと辛いのですよ。とりあえずヘッドホンはお気に入りの MDR-EX90SL を使っていますが、これ、完全密閉型じゃないから多少音漏れが気になります。んで、少しでも改善になればと思い、最近少し話題のこれを試してみました。

ソニー / ハイブリッドイヤーピース サイズ M EP-EX10M/B (ブラック)

B001F0UZ8Q

昨年出た MDR-EX700SL に付属するハイブリッドシリコンイヤーピースの単品売り版。従来のカナル型ヘッドホンはシリコンイヤーピースが非常に外れやすく、なくしたらスペアを買ってしのいでいたんですが、これが S/M/L のセット売りしかないという微妙さ。だって普通自分の耳に合うサイズしか使わないじゃないですか?S と L は使い道もなく溜まっていく一方なので、もったいないと思いつつスペアを買うたびに捨てるしかない状況でした。

で、今回の新しいスペアイヤーピース。それぞれサイズごとの 4 個セットなので、スペアとしても買いやすくなっています。私の EX90SL やノイキャンウォークマン付属のヘッドホンには非対応ということになってますが、一応使えるという情報もあり。とりあえず買ってみました。

EP-EX10M/B

写真左が新型、右が旧型。新型はハイブリッド(内側が固いシリコン、外側は軟らかいシリコン)で全体的に作りがしっかりしていますが、旧型よりも中央の穴(音の通り道)は細め。
とりあえず EX90SL のイヤーピースを差し替えてみましたが、多少きついもののねじ込めばちゃんと挿せました。かなり固く入っているので、今度はそう簡単に失くさなさそうです。

音のほうもちょっと傾向が変わった気がしますね。従来よりも厚めのシリコンで耳の密閉性が上がった分、低音域は締まった印象です。その代わり、(上記のとおり中央の穴が狭くなったからかもしれませんが)高域がやや鳴りを潜めて籠もったような音に聞こえます。EX90SL 自体がモニターライクなフラットな音なので、低音好きには良いかもしれませんが、本来 EX90SL が目指している音とは違った方向に行っている気がします。ただ、当初の目的であった音漏れ対策としては、耳の密閉性が上がって音量を上げなくても済む分、多少は改善されているのかなと思います。

EX700SL はスルーしたので(さすがに外の環境で音を聞くために¥30,000 は出せない)、EX500SL は出たら買ってみようかなと思っていたりします。とりあえずこれはそれまで(+NW-S706F が戻ってくるまで)のつなぎということで。

投稿者 B : 23:56 | Audio & Visual | Headphones | WALKMAN | コメント (0) | トラックバック

2008/09/23 (Tue.)

シアターを堪能する

Sony BDZ-X95

届いたっ。

投稿者 B : 22:28 | Audio & Visual | Visual | コメント (2) | トラックバック

2008/09/18 (Thu.)

Sony VPL-VW80/HW10

ソニー、倍速駆動対応フルHD SXRDプロジェクタ「VW80」 -756,000円。実売30万円の「HW10」も (AV Watch)

まあまだ当分買い換えられないんですが、一応プロジェクタユーザーとしては最近のフル HD プロジェクタは気になるのです。ソニーのフラッグシッププロジェクタの冠たる「VW」シリーズは良いのですがいかんせん高いので、SXRD ながらついに実売¥30 万まで来た廉価機の HW10 が今年なら良いですかね。倍速駆動なし、手動ズームと上位機に見劣りする部分はあるけど、フル HD 対応・コントラスト比 30,000:1 で私の買った VPL-HS10 よりも安いとなると、もう溜息しか出ません。

とはいっても来年の冬は AV アンプを買うつもりでいるし、引っ越しをするであろう再来年の冬が狙い目かなあ。当面は BRAVIA で楽しむこととします。

投稿者 B : 23:10 | Audio & Visual | Visual | コメント (0) | トラックバック

2008/09/13 (Sat.)

iPod nano 4G を見てきた

とりあえず実機を見てきました。

Apple / iPod nano 8GB MB739J/A (パープル)

B000VV9XDS

写真で見ると、画面が大きい分、今までの iPod nano より大きくなっているイメージですが、実際はそんなこともなく、2G までの nano と同程度の大きさ。で、薄さもイメージより薄くて、かなり好印象でした。ただ、パープルは想像以上に濃かったので、もう少しだけ淡めのほうが好みだったかも。

あと、改めて Cover Flow は面白いですね。

気持ち的には半々だったんですが、実物を見たらちょっと欲しくなってきました。8GB か、16GB か、それが問題だ。

投稿者 B : 00:04 | Audio & Visual | iPod | コメント (1) | トラックバック

2008/09/10 (Wed.)

iPod nano 4G

アップル、縦長ボディ/加速度センサー内蔵の新iPod nano (AV Watch)
アップル、1万円以上値下げした第2世代iPod touch (AV Watch)
アップル、120GB HDD搭載で29,800円のiPod classic (AV Watch)

事前情報どおりの新 iPod nano その他が正式発表に。

今週はあまりにも忙しくてプレス文すらまだまともに読めていないんですが、新 nano は縦長ボディ、カラバリ変更、容量倍増、自動プレイリストの「Genius」くらいですかね。
一足先に発表した(けど発売は遅い)新ウォークマンと同じく、それほど強い引きのないモデルチェンジだったという印象。まあ、DAP の進化なんて iPod Classic/nano/shuffle のラインアップが完成したくらいのタイミングでいったん頭打ちになっていて、カセット→MD、MD→iPod のようなパラダイムシフトはこの先 10 年くらいはないんじゃないか(次のパラダイムシフトは Over The Air のストリーミングくらいかな、とかしか想像できませんが)と思うので、この先しばらくはどのメーカーもこんな感じの目先だけの変化に終始するんじゃないでしょうか。Apple もそれが分かっているから、iPhone の方向にイノベーションを求めたんだろうけど。

ウォークマン S730F は昨日一日くらい考えている間にスルーする方向に気持ちが行ってしまったので、新 nano でも買ってみるかなあ・・・と妄想中。
ジョギング用に nano を買おうかと考えていたときに、nano で旧 shuffle のパープルがあったら即買うのになあ、と思っていたら、今回の nano でパープルがあった(´д`)。

B000VV9XDS

従来の iPod のカラバリってパステル系すぎて好みじゃなかったんですが、今回のラインアップはどれもハッキリした色合いで、けっこう好きですね。パープルは青紫系に変更になったけど、これはこれで好き。
ただ、いずれにしても色以外に「喉から手が出るほど欲しい」要素が思いつかないので、イマイチ踏ん切りもつかないんですが・・・。

ま、今のところ全く急ぐ理由もないので、ぼちぼち悩んでおきます。

投稿者 B : 23:59 | Audio & Visual | iPod | コメント (4) | トラックバック

2008/09/08 (Mon.)

WALKMAN S730F

ソニー、"おまかせチャンネル"搭載の「ウォークマンS」 (AV Watch)

ウォークマンの新シリーズ。

今使っている NW-S706F がかれこれ 2 年使って、本体のシルク印刷や HOLD スイッチの塗装が剥げてきていたりもするので、そろそろ買い換えどきかなーと思っていたりします。が、最近のウォークマンはデザインも金太郎飴だし、ノイキャン以降目立った進化もないので、なかなか踏ん切りがつかない感じ。とりあえず 32GB くらいになったら何も考えずに買おうかとも思ってたりしますが。
「おまかせチャンネル」は面白そうですが、最近の私的には「ラン」チャンネルがないのが残念なところ。

BD レコーダを買ったらお出かけ機能がついてくるので、このウォークマンとなら連携して楽しめそうだとは思うんですが、わざわざ 2inch ぽっちの画面で観なくてもケータイやスマートフォンのほうが画面も大きいので、そっちで観たいというのはワガママでしょうか。
個人的にはこの程度の画面サイズは中途半端なので、それならシンプルなスティックタイプで良いんですよね。最近のスティックタイプは普及価格帯のものしか出てませんが、ノイキャンが載れば全然そっちで良いのに・・・。ノイキャン以外の付加機能はあまり要らないから、小型+高音質重視みたいなモデルがあっても良いと思うんですが・・・ニッチすぎて売れないのか。

うーん、買いか待ちか。NIKE+ のこともあって最近久々に iPod を買ってみても良いと思っているので、日本時間で明後日発表になるであろう新 iPod nano を見てからでも遅くはないのかなあ。

投稿者 B : 23:48 | Audio & Visual | WALKMAN | コメント (0) | トラックバック

2008/09/03 (Wed.)

Sony BDZ-X100

ソニー、フルHD AVC録画や再生画質強化したBDレコーダ (AV Watch)
ソニー、AVC長時間録画と高画質化を図った新BDレコーダ (AV Watch)
ソニー、CREAS搭載の単体BDプレーヤー「S5000ES」 (AV Watch)
すべてのテレビを綺麗にする、ソニー「BDZ-X100」 (AV Watch:小寺信良の週刊「Electric Zooma!」)

この年末の買い物の本命がキタ。狙いは X シリーズ。

去年の BDZ-X90 の順当進化だけど、新映像エンジンの「CREAS」と「DRC-MFv3」がよさげ。一年落ちのウチの BRAVIA も、今年のモデルにある程度キャッチアップできるようになるかもしれません。

最上位機種の X100 はソニーの BD レコーダで初めて 1TB の HDD を搭載してきました。今までなかなか容量がアップしなかった HDD なので、これは嬉しいところ。でも、下位モデルの X95 とは HDD 容量しか違わなくて、価格差¥80,000 はちょっと納得いかんよなあ・・・と。500GB なら今の RDZ-D87 よりも多いし、今の D87 でもマメにムーブしているからさほど空き容量に困ったこともないし、コストパフォーマンス的には X95 のほうが全然良いですね。ということで、X95 の方向で検討中。

年末に買おうと思っていたけど、今月末に出てくるとは思った以上に早かったです。発売日にゲットできたら日本 GP の HD 中継に間に合ってしまうし、00 のセカンドシーズンも最初から録れてしまうので、初物価格に目を瞑ってダイブしてしまおうか・・・と悩み中です。

投稿者 B : 23:56 | Audio & Visual | Visual | コメント (2) | トラックバック

2008/08/31 (Sun.)

iPod nano 1G / Nike+ Sport Kit

ジョギング用のプレイヤーをゲット。

Apple / iPod nano 2GB MA099J/A (ブラック)
Apple / NIKE+ iPod Sport Kit MA365J/B

NIKE+ iPod nano

iPod nano のほうは中古ですが、NIKE+ iPod Sport Kit のほうはなんと未開封でした(^^;。まあ、初代 iPod nano を発熱騒ぎのさなか譲ってもらうのもどうかと思いますが(ぉ。発熱は何か気になったらサービスに見てもらうことにします。

iPod は初代 mini と初代 shuffle 以来久々に使いますが、NIKE+ は面白いですね。Wii Fit もそうですが、運動の結果を「見える化」してくれる仕組みは、モチベーション維持には効果的だと思います。
聴き慣れているウォークマンと比べると、音はけっこうシャリシャリしていて好みじゃない感じ。走っている間だけだからそれほど気にならないだろうと思っていたけど、ジョギング中は音楽と風景くらいしか意識に入ってこないので、却って気になるかも。最近の iPod は以前よりもだいぶ音が良くなっているそうなので、そのうち買い換えたくなりそうな気がします。

Sport Kit は計測の精度があまり高くなさそうな気がするので、キャリブレーションが必要なんですかね。まだ全然マニュアルも読まずに走り始めているので、少し調べていじってみることとします。

ちなみにアームバンドはこれを買いました。

Marware / SportSuit Relay for iPod nano MW-RLNN2-BKRD

B000K0ZSEI

旧型の nano に対応したアームバンドってもう入手困難で、ビックカメラにたまたま 1 個だけ旧型対応の在庫がありました。Apple 純正の旧型対応アームバンドも一応ありましたが、こちらは Sport Kit 非対応(カッターで穴を空けて使ってる人もいるみたいですが)。
使用感はまあ可もなく不可もなく・・・といったところ。Nike+ じゃないスニーカーの靴紐に Sport Kit を装着するアタッチメントも付属しているので、好きなジョギングシューズで走れるのは良いかも。

って、これだけ揃えておきながら、一部情報が流出し始めている新 iPod nano がスリムでよさげなので、出たら買っちゃいそうな自分がいる(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 19:28 | Audio & Visual | Healthcare | iPod | コメント (0) | トラックバック

2008/08/29 (Fri.)

Sony MDR-AS50G

ジョギング用のヘッドホンは、これにしました。

ソニー / MDR-AS50G

B0017T7GQO

今年の春にスポーツシーン用のヘッドホンがまとめて発売されていたようですが、私の好みはインナーイヤーでネックバンドタイプのものだったので、ほぼこれ一択でした。パッケージ含め、デザインがアメリカーンな雰囲気でちょっとこっぱずかしいですが、装着してしまえばそれほど目立たないので可。
ネックバンドヘッドホンなんてかなり久しぶりに使いましたが、走っていてもずれたりしにくいし、軽いし、良いです。

あまり意識せずに店頭で適当に決めて買ったら、意外と身の回りで同じの使ってる人が多くて、奇遇な感じ。単に私の周囲に趣味の似通った人が多いだけかもしれませんが。

私が普段から使い慣れているカナルタイプのヘッドホン(NW-S706F 付属のノイキャンヘッドホンと MDR-EX90SL)に比べるとドライバーユニットの径が小さいので、音質的にはちょっと不安でしたが、そんなに悪くないです。
ただ、まだ使い始めだから熟れていないだけかもしれませんが、ちょっと高音がシャリシャリしていて耳につく感じはありますね。このあたりは、MDR-EX90SL より前のΦ9mm ドライバーのヘッドホンに近い傾向なので、やっぱりドライバーが小さい分、余裕がないということなんですかね。
いずれにしても、ジョギング中の BGM にするだけなので、そこまで高音質は期待してませんが・・・。

とりあえず手持ちのウォークマンをハーフパンツのポケットに入れて走ってますが、次はプレイヤーと装着方法を何とかしないと。

投稿者 B : 00:50 | Audio & Visual | Headphones | コメント (2) | トラックバック