b's mono-log

 1 |  2 |  3 | all

2012/01/17 (Tue.)

AFP クリスタルフィルムセット for iPod touch ほか

今まで iPod touch 4G の液晶保護シートにはバッファローのクリアケースについてきたものを使っていましたが、気がついたら細かなキズがいっぱいついていました(´д`)。もともと型の抜きかたとかも気に入っておらず、とりあえずのつもりで使っていたものなので、貼り替えました。今回買ったのは、ド定番ですがこれ。

パワーサポート / AFP クリスタルフィルムセット for iPod touch 4th PTY-01

AFP クリスタルフィルムセット for iPod touch 4th

パワサポのフィルムは、iPhone 3GS を使っていたときにずっと貼っていて特に不満もなかったので、安心感があります。いつもならミヤビックスの OverLay Brilliant を貼るところですが、今回は量販店で買える入手性の良さを優先(^^;;

AFP クリスタルフィルムセット for iPod touch 4th

抜きの形状もバシッと決まっていて違和感がありません。さすがパワーサポート。
貼った上での操作感は、バッファローのケースの付属品に比べればダイレクト感が上がったような感じで、滑りもアンチグレアフィルムほどではないけど悪くない。

ただ、一点だけ不満があって、

AFP クリスタルフィルムセット for iPod touch 4th

画面の両サイドの縁あたりが微妙に浮いちゃってます。上から強めに押してやっても直らない。フィルム側の問題なのか本体側の問題なのか分かりませんが、バッファローのフィルムでは浮いていなかったので・・・。浮きが発生しがちなカメラやホームボタン周りは問題なかっただけに、惜しい。

まあ iPod touch はメイン端末ではないので、当面はこれで良しとしましょう。

ついでに iPod nano 6G 用の保護シートも買いました。

バッファローコクヨサプライ / iPod nano(2011・2010 年発表モデル)専用 液晶保護フィルム キズリペアタイプ BSIP11NFK

BSIP11NFK

この極小ディスプレイにまで保護シートを貼るのは過保護かなと思いつつ(^^;;

nano 6G は小さいのでさすがに保護シートを貼る人が少ないのか、OverLay シリーズは発売されていないようですし、量販店に行ってもあまり選択肢が多くない。ヨドバシに並んでいたものの中からとりあえず選んだのが、このバッファローの自己修復型保護シートでした。

BSIP11NFK

貼ってみたところ、サイズはほぼピッタリなんですが、カドのアールが本体のそれと微妙に違っていて、なんだか気持ち悪い(´д`)。そこまでこだわるところじゃないかもしれませんが。
この保護シートに限らず、最近モバイル機器系の塗装や保護シートで「スクラッチリペア」というちょっとした擦り傷程度であれば自己治癒するタイプのものが増えてきています。私はスクラッチリペアタイプの保護シートとしてはこれが初めてになりますが、見た感じグレアタイプとは少し質感が異なりますね。アンチグレアというわけでもなく、グレア寄りのハーフグレアといった印象で、何も貼らない状態やグレアタイプのシートを貼った状態と比べると画質が少し変わってしまって見えます。まあ nano は映像を楽しむデバイスではないので良いんですが、もう少し大きいモバイル機器の保護シートを買うときには、スクラッチリペアと画質を天秤にかける必要があるように思います。

投稿者 B : 00:24 | Audio & Visual | iPod | コメント (0) | トラックバック

2012/01/08 (Sun.)

iPod nano 6G

以前、バッテリ不具合による無償交換プログラムの交換に出していた初代 iPod nano がようやく Apple から帰ってきました。申し込んでから交換完了まで 2 ヶ月弱かかったことになりますが、申し込みから引き取りまで 1 週間待たされたので、そこから考えると 6 週間ちょっと。Apple によると「Apple の修理センターにに引取品が届いてから 6 週間程度」ということだったので、年末年始を挟んだことを考えるとだとうなところでしょうか。個人的には出したことすら忘れてしまうくらいの時間でしたが・・・。

iPod nano 無償交換プログラム

同梱されていた文書には、「交換品の在庫状況によっては初代以外の機種(初代と同等品以上)の交換になってる場合もあるけど、ガマンしてね」という意味の免責事項が。
で、中を開いてみると、

iPod nano 無償交換プログラム

出てきたのは現行品である iPod nano(6G)でした。初代モデルの交換品(おそらくリファービッシュ品)が返ってくる例もあるようですが、今回の交換では多くの場合この 6G モデルに交換されているようですね。
コレクター的に過去モデルを取っていた人や、初代のデザインが気に入っていた人、あるいはプレゼント等でもらって使っていた人からは不満も上がっているようですが、個人的には初代 nano は Nike+ 専用に使っていたものでそれ自体にはさほど思い入れがなく、2GB という容量も音質的にも今さら使いようがなかった(そろそろ処分しようかとさえ思っていた)ので、最新モデルに交換してもらえてむしろラッキーだったと思っています。もともと、初代 nano もいただきものだったし(^^;;

Apple / iPod nano 8GB MC525J/A (シルバー)

iPod nano 6G

入っていたのは 8GB 品のシルバー。自分で買うならオレンジあたりを選択していたと思いますが、無償交換で事実上のアップグレードでもあるので、贅沢は言えません。また、交換品なので本体がビニールで無造作にくるまれていただけで、他の付属品も何もついていませんでしたが、ケーブルもヘッドホンも余ってるので問題なし。

iPod nano 6G

私にとっては 4G 以来の nano になります。6G はタッチオペレーションが使いにくそうだったのと、音はウォークマンのほうが明らかにいいのと、で完全にスルーしていましたが、こんな形で使うことになるとは。

改めてちゃんと使ってみたところ、小画面ながら曲選択のオペレーションは意外なほど使いやすく感じました。でも、再生/停止くらいはやっぱりハードウェアボタンで操作したい(´д`)。
音については、私愛用のウォークマン A847 と比較してしまうとさすがに分が悪い(ヘッドホンは MDR-EX600 を使用)。ウォークマンのほうは S/N の高いスッキリした音質なのに対して、この nano 6G は少しヌケが悪いというか、音の輪郭が若干ぼやけたような印象。ただ、変にクセがなく、素直な音ではあるので、初代 nano のちょっと聴くに堪えない音質からすると遙かにいい音だと感じます。そこそこのヘッドホンと組み合わせてやれば、特に不満もなく常用できると思います。

ただ私の場合、性能的にも容量的にも他の所有機器と比べるといかんせん中途半端なんですよねえ・・・。最近、健康のため久しぶりにジョギングを再開しようかと考え始めているので、ジョギング用にでもしようかなあ。

投稿者 B : 00:25 | Audio & Visual | iPod | コメント (0) | トラックバック

2011/11/21 (Mon.)

初代 iPod nano の無償交換に申し込み

アップル、初代iPod nanoバッテリ過熱問題で交換を開始 -AV Watch

だいぶ前から問題になっていて私もすっかり忘れていた初代 iPod nano のバッテリ過熱問題、先週ようやく無償交換が始まりました。ユーザー側の買い換えが進むまで表立った対策を取らないことで、いざリコールをすることになった際に対象台数が減るのを待っていたんじゃないかとさえ疑いたくなるほどの遅さですが(´д`)、いずれにしてもさほど深刻な問題でもないということでしょうか。

ウチにある初代 iPod nano は自分で買ったものではなくて、かつて Nike+ でジョギングを始めた際にいただいたもの。第 4 世代 nano に買い換えてからほとんど使わなくなっていたので自分でも持っていることを忘れていたほどですが(ぉ)、この際だから Apple のリコールがどんなものか体験してみようと思い、申し込んでみました。

申し込んだのは 1 週間前の日曜日。Apple の交換受付サイトから申し込み、引き取りの日時で翌月曜日が指定できたので、月曜日で依頼しました。

・・・が、翌日は待てど暮らせど取りに来る気配はなく(まあ、待っていたのは私ではなくウチの奥さんなわけですが)、その後も全く何の音沙汰もなし。再指定しようと思って Apple のサイトから再度 nano のシリアルを入力してみると、「該当のシリアルナンバーは既に受付済みです」というメッセージが出てきて先に進めない(´д`)。

しょうがないからサポセンに直接電話してみるか、と思っていた土曜日の早朝、「IPOD NANO の修理のお申し込みを受領いたしました」というメールが(´д`)。そして、翌日曜日の朝イチでクロネコのおじさんが引き取りに来ました。

iPod nano recall

自動返信っぽい内容の申し込み受領確認メールが 1 週間近く経過してから届くあたり、明らかにオペレーションが回っていない感アリアリですが、交換がよほど急遽始まることになったのか、あるいは想定以上の申し込みがあったのか、のどちらかじゃないかと想像はします。それでも申し込んでから 1 週間近く放置はないんじゃないの(´д`)。それなら引取日の指定だけでももう少し先の日程から選ぶようにしてほしかった・・・。

まあ、初代 iPod nano なのでこれが遅れたからといって特に支障はないのですが、あまり心証が良いものではありませんね。交換は Apple に引取品が届いてから 6 週間程度の見込み、とのことですが、年末年始の帰省前に届くかどうか、微妙なところです。

投稿者 B : 00:00 | Audio & Visual | iPod | コメント (2) | トラックバック

2011/10/24 (Mon.)

iPod touch 4G のケース(とりあえず)

iPod touch のケースをちょっと物色してみました。

バッファロー / iPod touch 2010 年 ハードケース BSIP10T02CCR (クリア)

Buffalo BSIP10T02CCR

iPad 2 で使ってみた eggshell がけっこう良かったので、iPod touch 用もこれにしようかと思ったんですが、iPod touch 用 eggshell は「TUNEWEAR」のロゴがエンボスで入っていて、あまり好みではなく。背面の鏡面処理を活かすならむしろケースメーカーのロゴすら入っていないくらいシンプルなものがいいなあ、と思って探してみたら、バッファローのが安くてよさそうだったので、とりあえず。

Buffalo BSIP10T02CCR

何も凝ったところのない、この上なくシンプルなクリアケースです。だがそれがいい。
ウォークマン A840 のクリアケースを選択した際にも、けっきょく選択肢の中ではバッファローのコンセプトや作りが最も良かったので、その点では信頼していました。

Buffalo BSIP10T02CCR

本体に装着してみたところ。特に何も邪魔しないところが良い。

なんか Amazon のレビューを読むと酷評されていますが、私が買った個体に限っては特にアソビやガタツキも感じられず、ジャストフィットでした。Amazon のレビューに書く人が買うような初期ロットと、発売後 1 年が経った今では微妙に改良などが加えられて違っているのかもしれませんが。

Buffalo BSIP10T02CCR

前から見たところ。本体デザインを邪魔することのないシンプルさですが、すごく薄いというわけでもなく、まさに「無難」という表現が最適でしょう(笑。本当はパワサポのエアージャケットセットあたりと比較検討したかったんですが、店頭に並んでいなかったし、とりあえず用のつもりだったので、サクッと決めました。

背面カバー系でも、側面に iPhone 純正バンパー的な差し色を入れたような製品もいくつか出ていますが、黒筐体にくらべて白筐体のほうが差し色の使い方が難しく、一つ間違うと安っぽくなってしまうので、今回は完全クリアにこだわってみました。

Buffalo BSIP10T02CCR

本体には液晶保護シート(光沢タイプ)も付属しています。貼ってみたところ、カメラ部分を避けるデザインになっているのはいいんです。が・・・、

Buffalo BSIP10T02CCR

ホームボタンの避け方が気に入らない(´д`)。ボタンに沿って円形に抜くと場合によってはボタン周辺部のシートが浮くこともあるので、コストを考慮すると製造上難しいのだとは思いますが、個人的にはこれはどうにも気に入りません。グレアタイプの保護シートとしては、OverLay Brilliant あたりに比べると指の滑りもイマイチだし、いつもの OverLay Briliant に貼り替えてみようかなと思案中。

せっかくなのでケースも保護シートもいろいろ試してみたい気持ちはありつつも、使い捨てのつもりで安く買った 8GB 版にコストをかけるのも本末転倒なので、悩みどころ。

投稿者 B : 23:27 | Audio & Visual | iPod | コメント (0) | トラックバック

2011/10/20 (Thu.)

iPod touch 4G (White)

Apple / iPod touch 8GB MD057J/A (ホワイト)

iPod touch 4G

買いました。

4 ヶ月前に iPhone をやめて以来、iOS はメイン環境じゃなくなっていたんですが、実験機としては持っておきたいので。iPhone 4S(Apple A5)ベースの iPod touch が出たら買おうとは思ってたんですが、今回モデルチェンジなしでカラバリ追加ということは、まだしばらく引っ張るつもりかなあ、とも見えるし、どちらにしても値下げされて 8GB なら使い捨てでもいいくらいの値段になったので、とりあえず購入。

カラーはどっちでも良い・・・というか本当は白額縁はあまり好きじゃないんですが、せっかくなので新しく出たホワイトにしてみました。

iPod touch 4G

既存モデルのカラバリ追加、ながら新しく出荷された製品なので、ホワイトモデルには最初から iOS 5 が入っていました。ブラックモデルもそのうち iOS 5 のものに入れ替わるでしょうが、まだ iOS 4.3 ベースのものが流通しているようです。

iPod touch 4G

ちなみにホワイトの液晶ベゼルは、よく見ると液晶の縁側から下地の黒が微妙に透けて見えていて、あまり美しくありません。まあ写真に撮ってもうまく撮れないような透け具合で、気にならない人はほとんど気にならないでしょうが、私はけっこう気になる。iPhone 4 のホワイトがなかなか出てこなかったのも、同じような塗装の隠蔽性の問題なんでしょうね・・・・。
さておき今後この手の製品を買うときにはやっぱり私はブラックを選ぶことにしようと思いました。たとえブラックだと FaceTime したときに相手が遺影になること必至だとしても(ぉ

iPod touch 4G

私が今まで買ってきたいくつかの iPod は基本的にブラスト加工系の筐体だったので、自分で買った iPod としては初めての鏡面ボディだったりします。新潟県は燕三条で加工された鏡面のボディはやっぱり美しいですね。本当に実験機のつもりでほとんどこだわりもなく買ったつもりでしたが、この背面を護るためにカバーを物色したくなってきました。

iPod touch 4G

私の今のメインスマホである Xperia acro と比較すると、とても小さいし薄い。acro に慣れてしまうとちょっと衝撃的な薄さです。ただ、あまり薄すぎても逆に操作するときに不安定に感じるので、arc 程度の厚みや曲面があったほうが使いやすいのだな、ということを改めて認識。でも胸ポケットに入れても忘れてしまうほどの薄さも捨てがたい。

使用感としては今さらなのであまり細かく書きませんが、iPhone 3GS からだと Xperia の 854×480 の解像度でも十分満足だったのが、960×640 な Retina Display はもっと高精細で、高解像度厨としてはとても満足です。ただ、プラットフォームとしては 1 年半近く前の iPhone 4 相当なので、それに比べれば Xperia arc/acro のほうが全体的なサクサク感はあるように思います。あとは、iOS 5 になってフリック入力周りの仕様が変わったのか、それとも Android 版 ATOK の挙動に慣れてしまったからか分かりませんが、どうにもフリック入力の取りこぼしや誤入力が多く、けっこうイライラするところはありますね。
まあそんなところで、これをメイン機にすることはないでしょうが、デュアルコア版 touch が出てくるまでの間、iOS の実験機として使っていくことにします。おそらく音楽プレイヤーとして使われることはないであろう(笑。

Apple / iPod touch 8GB MD057J/A (ホワイト)

B005LFPCC0

投稿者 B : 23:59 | Audio & Visual | iPod | コメント (0) | トラックバック

2010/09/15 (Wed.)

iPod nano 6G に触ってきた

Apple / iPod nano 16GB MC697J/A (オレンジ)

B0040ZO8ZY

先週から販売が開始されている新 iPod nano を触ってきました。あまり長時間触れていませんが、第一印象を。

本体は想像以上にコンパクトで、nano のイメージよりはほとんど shuffle に近いです。びっくりするくらい小さい。しかも、先代の nano と同じく、質感はかなり高い。金属らしい剛性感と光沢処理で、これだけでソソられるものがあります。

ただ、操作性についてはやっぱり想像通りに厳しいかも、と感じました。タッチパネルの感度や UI が云々、というよりは、このサイズの本体にボディサイズぎりぎりの液晶のおかげで、iPhone のように片手で持って親指で操作、というのがかなり厳しい。どう持ってみても不安定で、かつ光沢ボディがつるつる滑るので、これはちょっと指が攣りそうかも、と感じました。慣れで解決するレベル・・・でもないように思います。
左手で持って右手の人差し指で操作とか、リストバンドのようなものを使って腕時計風にして使うとか、であれば問題なく操作できると思いますが、ポータブルプレイヤーは基本的に移動中に使うものであり、片手が塞がっていても快適に操作させてほしいと考えているので、私にはちょっと合わないかな。もしくはシリコンケースに入れて滑りにくくするか。
既にこれを買った私の知人曰く「touch の小型版とか nano のタッチ版と思って買うと厳しいけど、液晶がついた shuffle だと思えば幸せ」。これは言い得て妙かもしれません。

ハードウェア的には、パーツ/製造コストは機械的なスイッチよりもタッチパネルのほうが安いはずで、小型化の目的もあって Apple がこちら方向に舵を切ったのは納得できる話です。が、従来のボタンやホイールベースの操作に馴染んだユーザーからすると、この UI はちょっと発想の転換というか常識を捨てる必要があるように思いますね。iPhone や iPod touch はタッチ操作の必然性がある画面サイズですが、nano のサイズ(画面サイズだけでなく本体サイズ的にも)ではちょっと必然性がなく、これならボタンベースの shuffle のほうが用途によっては使いやすいかも、と思います。まあ、ハードウェアボタンの重力に魂を引かれたオールドタイプの戯言かもしれませんが(ぉ。

これなら私は当面併売されるという旧型 nano のほうが良いかなあ。

投稿者 B : 00:06 | Audio & Visual | iPod | コメント (0) | トラックバック

2010/09/02 (Thu.)

iPod touch nano

iPodラインアップ一新 touchはiPhone 4と同等、nanoは正方形・マルチタッチ対応 - ITmedia News

iPod ファミリーが一斉にモデルチェンジ。昨夜のイベントでは噂の「年内にさらに驚くすごい新製品」が発表されるかと思いましたが、特にそこまではなく。あ、でももしかしたらこれがそうで、単に私がそんなに驚いていないだけなのかもしれませんが・・・。

Apple / iPod touch 8GB MC540J/A

B0040ZO91M

iPod touch は順当なモデルチェンジ。予想されたとおり、iPhone 3GS→iPhone 4 へのバージョンアップと同等の差分で「電話と GPS のない iPhone 4」と言っても差し支えない内容。A4 プロセッサ、Retina Display、FaceTime 対応といったところで驚きはないですが、「iPhone が欲しいけど通信料の月額負担は重い」という人には良い選択肢かも。8GB なんて 2 万円そこそこなので、ついうっかり手が滑ってしまいそうです(ぉ。

私は iPhone 4 はガマンして iPhone 5(または 4S)待ちのつもりでいますが、touch がモデルチェンジしたら最小容量のを買って自宅用にするか?→でもそれなら iPad 持ってるじゃん、という自問自答を 3 ヶ月ほど繰り返しています(´д`)。

Apple / iPod nano 16GB MC697J/A (オレンジ)

B0040ZO8ZY

旧型と比べて最も変わったのは nano。クリックホイールがなくなり、タッチ操作タイプになりました。そしてサイズは shuffle にも迫るくらい小型に。動画再生やビデオ撮影機能こそオミットされましたが、そのへんは touch や iPhone に譲って音楽再生にフォーカス、は正しいと思います。
ただ、音楽再生専用機になるなら、タッチ操作オンリー(あとシェイクシャッフルはできる)というのは操作性的にどうかと。ボリューム操作はハードウェアボタンがあるけど、曲送り/戻しがポケットに本体を突っ込んだままじゃできないのは、私にとってはデメリットだなあ・・・。でも、本体正面に何もなく、音楽再生時にはシンプルにジャケットだけが表示されている、という佇まいはなんか良いかも。

操作性に疑問な部分はありつつ、小型化やデザインなど歓迎すべき点もあるので、個人的にはプラマイゼロな感じ。これでカラバリに紫があったりしたらやばかったぜ・・・。

そういえば今回は iPod classic にモデルチェンジがなく、何もなければ HDD タイプの iPod はこのまま終了していく流れなんでしょうね。このことからも、新 nano がタッチになったということは「これからの iPod のインターフェースはクリックホイールではなくタッチ」ということの顕れのようにも思います。

Apple / iPod shuffle 2GB MC749J/A (オレンジ)

B0040ZO8SG

shuffle もフルモデルチェンジ。というか、パッと見では二つ前の世代に戻ったようにも見える、操作ボタン付きのコンサバなデザインになりました。先代は iCoat shuffle 必須だな、と思っていましたが、やっぱりそういう反応が多かったんでしょう。
2GB のみのラインアップで¥4,800、というのは潔いというか。仕事帰りとかについ買って帰りそうです(ぉ。

私は半年前に買った WALKMAN A847/V が思った以上に気に入ってしまったので、今回の iPod は見送ると思います・・・たぶん・・・・・・。

投稿者 B : 22:11 | Audio & Visual | iPod | コメント (0) | トラックバック

2010/04/20 (Tue.)

iCoat shuffle

リンクス、第3世代shuffleをボタン操作できるケース (AV Watch)
OZAKI / iCoat shuffle IC829

B003CJ5SS0

これちょっといいな。コロンブスの卵的な発想が面白い。

shuffle 3G が出たときにはちょっといろいろと微妙かなーと思ってたんですが、これならちょっと欲しい。要は私は shuffle じゃなくて普通に操作できるプレイヤーが欲しいということだ(笑。

でももう shuffle 持ってるならともかく、これのために shuffle 買うくらいなら nano 持ってるからいいじゃん、という結論に達したわけですが(´д`)。

投稿者 B : 23:11 | Audio & Visual | iPod | コメント (0) | トラックバック

2009/09/10 (Thu.)

iPod nano 5G

アップル、カメラ/FMチューナ搭載の第5世代iPod nano (AV Watch)
"音楽が好き"から生まれた新iPod。復帰のジョブズCEO (AV Watch)

出ましたね。新 iPod nano。

先代と基本デザインは共通ながら、液晶の大型化、光沢仕上げ、FM チューナ搭載、そしてビデオカメラ内蔵といった部分が変化しています。正直シルバー以外は従来の梨地塗装のほうが高級感あったような・・・。
新搭載のビデオカメラは VGA/30fps の MPEG4 AVC/H.264 で iTunes 経由の YouTube アップロードにも対応とのことですが、私はあまり興味なし(HD で子どもを撮るならまだしも)。でも Webbie みたいなものにも市場性のあるアメリカ発らしい企画だなとは思います。動画アップロードは Mac/PC 任せですが、本体にムリヤリ WLAN とブラウザを積んで直接アップロード可能にするという無理をしていないのが iPod らしい割り切りでしょうか。とはいえ、プラットフォームとして iPhone/iPod touch を持っている Apple なら技術的には対応できるはずで、小型化との折り合いが付き次第かなあという気はします。
そういう意味では、個人的には今回のビデオカメラ搭載にはさほど惹かれないものの、数年後振り返ったときにはもしかしたら今回の nano が携帯オーディオプレイヤーの、あるいはデジカメ/ビデオカメラの何らかのターニングポイントになっている可能性はなきにしもあらず、ですかね。

4G のときはけっこうすぐに買ってしまった iPod nano ですが、今やウォークマン X もあるし、今回はさほど食指が動きません。ただ最近ウォークマン X の大きさ重さにメゲそうになることが少なくないので、昔の S シリーズのように小さくて音の良いプレイヤーが欲しいんですケド。

あと iPhone OS 3.1 も正式リリースされています。

アップル、iPhone OS 3.1を公開。iTunes 9に対応 (AV Watch)

私もさっそく入れてみましたが、あまりいじっている時間がないこともあって、まだあまり違いが分かってません。iTunes 上でアプリアイコンの並べ替えができるようになったことはちょっとありがたいかな?(でも最近あまりアプリダウンロードしてない)
操作レスポンスも改善されたようで、確かに日本語入力の切り替えが少しキビキビするようになったような気もしますが、一日使ったらもう以前の状態覚えてない(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:59 | Audio & Visual | iPod | コメント (0) | トラックバック

2009/06/11 (Thu.)

NIKE Sport Armband for iPod nano 4G

NW-X1060 を買ってからすっかり出番のなくなってしまった iPod nano 4G を、ジョギング用におろしました。nano 1G の音質に不満があったので、その点かなり改善されている 4G ならジョギングもまた楽しくなるかと。
ちょっと試しに 1G で使っていた Marware のアームバンドを試してみたところ、4G でも何とか収まる(ホイールの中心軸が合わない程度)ものの、1G と 4G ではホイールの感度が全然違うので、Marware のアームバンドでは表面のビニールが分厚すぎて 4G のホイールがまともに反応しない(;´Д`)ヾ。単体で使う分には、1G のセンシティブすぎるホイールよりも 4G のほうが良い案配だったんですが、アームバンドに入れると全然だめ。

やっぱり新しい酒は新しい革袋に、nano 4G は 4G のアームバンドに、ってことで、これを買ってみました。

NIKE / Sport Armband for iPod nano 4G

NIKE Sport Armband for nano 4G

NIKE 純正のアームバンドは前から気になっていたんですが、アポスト(Web&リアル)限定販売なせいか高いせいか、あまり情報が出回ってません(´д`)。微妙に人柱な気分で購入・・・。

4G 用といってもメーカーによってはカバーの素材が厚すぎるようで、「まともに操作できない」というものもあるようです。そこがかなり心配だったんですが、この NIKE のアームバンドは、

NIKE Sport Armband for nano 4G

↑な感じで、ホイールの部分がちゃんと凹んでいます。素材も薄手の PET か PP っぽい感じで、実際に nano 4G を入れてみたところ、すごく良い感じに反応しますよこれヽ(´∇`)ノ。

NIKE Sport Armband for nano 4G

難点といえば、レシーバユニットとヘッドホンジャックの部分が↑な感じで剥きだしなので、汗や水蒸気がちょっと入りやすそうなのが心配なのと、あちこちで言われているとおりバンドが短めで、二の腕につけるとちょっときついことでしょうか。私は腕は太いほうではないので何とか大丈夫ですが、秋冬に厚手のジャージを着るとちょっとつらそうだし、上半身をちゃんと鍛えてる人なんかは無理なんじゃないでしょうか・・・。これ、アメリカ人が企画した商品ですよね?(´д`)

まあ、私が使うぶんには特に問題ないので、愛用させてもらいます。おそるおそる買った割には当たりだったかな?と。これで NWD-W202 を買う必要がなくなりました(ぉ。

投稿者 B : 22:41 | Audio & Visual | Healthcare | iPod | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 | all