b's mono-log

 1 |  2 |  3 | all

2007/04/03 (Tue.)

EMI が DRM なし音楽配信をスタート

英EMIが"DRM無し"音楽配信を実施 (AV Watch)
Appleが後押ししたDRM無し音楽配信への道 (PC Watch:元麻布春男の週刊PCホットライン)

今年 2 月にジョブズ氏が完全撤廃を提案してから具体性を帯びてきた音楽配信の DRM 撤廃の動きですが、ついに英 EMI が iTunes Store での DRM なしプレミアムコンテンツの配信を発表。ジョブズ氏の発言自体はそれなりに FairPlay に関する自己弁護の雰囲気も漂っていましたが、こうして実際に DRM なしの配信がスタートすると俄然説得力が増してきます。

今回のキモは単に DRM なしのコンテンツを配信するだけでなく、DRM つきコンテンツの価格に少し上乗せした金額を払うことで「DRM なし・ハイビットレートの楽曲が入手できる」ことでしょう。著作権者からすれば(現実的には)多少の違法コピーには目を瞑れるだけの利益が得られ、ユーザーはコンテンツの取り回しの自由とより高いクオリティを得る。双方に納得のいく妥協点をうまく見つけ出したのではないでしょうか。
DRM フリーになったことで、コンテンツが配信サービスやデジタル音楽プレーヤー(DAP)と紐づいており、機器間での相互運用性がないことには一応の解決策(AAC 非対応のプレイヤーにもとりあえず MP3 や ATRAC に変換して転送できる)が見出せるため、ユーザーにはある程度の自由が与えられたことになります。が、これでもまだ特定の「ファイルに対する使用権」の自由がユーザーに認められたにすぎないので、将来的には「特定の楽曲を聴く権利」を購入する、という概念に発展して、ユーザーが特定のファイルを持つことではなく例えばサーバ上の音楽データをいつでも・どこでも・使用状況に応じた形で(ブロードバンドかつ高音質が得られる環境ではハイビットレートで、モバイル環境では比較的低ビットレートで)楽しめるような世の中になってほしいものですが、インフラも著作権に対する考えかたも今より数段進歩しなくてはならないので、まだまだ夢の話でしょう。

とりあえず iTunes Store がやることなので、今後五月雨式に他のレーベルも追従してくるはず。年内には iTunes Store 上の楽曲の半分を DRM フリー対応にしたい、と言っていますが、レーベル側の態度次第ではもっと急速に進む可能性もあります。同様に、おそらく他の配信サービスも追随するでしょうね。ただ、日本国内はあまりにも著作権に対する縛りが強すぎるので、そう簡単にはいかないでしょうが・・・。
iPod + iTunes もすっかりデファクトスタンダードになったとはいえ、最近では普及しきってしまって頭打ちになっているのも事実だと思います。熱狂的なファンをもつ一方で、それなりに不満が出てきたり飽きてきたりしている層もいるはず。DRM フリー化によってもう少し機器や配信サービスの選択肢に自由度が出てきて、市場にも再び健全な競争が生まれてくれると、ユーザーとしても面白いんですが――というのは、久々に面白い「はず」の iPhone に国内発売予定がなく、新しいデバイスに飢えている日本人だから感じることなのでしょうか。

投稿者 B : 23:54 | Audio & Visual | iPod | コメント (0) | トラックバック

2006/09/15 (Fri.)

Nike+ Air Zoom Moire

ナイキ、「Nike+iPod スポーツキット」の国内モデル -データ蓄積サイトも日本語対応。対応シューズ2種も (AV Watch)

以前欲しいと書いていた Nike+ のシューズが国内発売。
単純にジョギングに使うだけならウォークマン S シリーズでいい気もするけど、iPod 云々以前に普通にこのクツが欲しいんですけど。

いや、でもこのクツを買ったら iPod nano を買わずにはいられなくなりそうだから、やめておこうかな(´д`)。

投稿者 B : 00:16 | Audio & Visual | Footwear | MONO | iPod | コメント (0) | トラックバック

2006/09/13 (Wed.)

iPod 5.5G

Apple、5色のnano、15グラムのshuffle、80GバイトiPodを発表 (ITmedia)
新iPodを支えるフラッシュメモリの進化 (PC Watch:元麻布春男の週刊PCホットライン)

iPod の新シリーズが発表に。
80GB 版の登場に加えてゲーム機能が加わった iPod、8GB 版の追加と 5 色カラバリで iPod mini 風のバリエーションをもった iPod nano、さらに小さくなった iPod shuffle というラインアップで、マイナーチェンジ気味な iPod 以外はほぼフルモデルチェンジ。なおかつ、iTunes もバージョンアップして米国では映画のダウンロード販売もいよいよ開始に。

とはいえ、事前に噂が上がっていたワイド画面(フル画面)や Bluetooth 対応は結局噂に過ぎず、これらの噂が本当だったらついうっかり買ってしまおうと思っていた私は(ぉ)逆にがっかり。旧 shuffle を使ってみて私のユースケースには shuffle は合わないと感じてしまったので、強いてなら iPod nano 8GB がちょっと欲しいけど、今持っている ATRAC のライブラリを考えるともう少し様子見かなあ、と。
確かにようやく対応してきたギャップレス再生やロングスタミナ化など、歴代で最も完成度が高い iPod シリーズであることには間違いないです。が、恒例の「One more things」(今回は「One last thing」)が来年発売の「iTV」というあたり、iPod の進化は既定路線であり、サプライズといえるほどのものではないということでしょうか。まあ、ハードウェアの進化としてはほぼ一般的なニーズを満たし、ポータブルオーディオ市場自体がもう飽和状態を迎えている中、画期的な新商品というのも出なくなっているのでしょうが、そろそろ Apple 自体が成長戦略として別の路線を模索し始めたのが垣間見えるような気がします。

フル画面や BT 対応は欲しいけど、スタミナや価格に対するインパクトが大きそうな気もするので、まだしばらくは出せないのかなあ・・・。

投稿者 B : 23:16 | Audio & Visual | iPod | コメント (4) | トラックバック

2006/05/24 (Wed.)

NIKE+iPod

米Apple、Nikeと提携。シューズにiPod nano連携機能 -距離やペース、消費カロリーなどをiPodに保存 (AV Watch)

むー。前回の NIKE FREE のオーダーメードに味を占めて、NIKE iD で AIR MAX '03 の iD 版が受注開始したから今度も狙ってやろうと思っていたら、やられたーーー。
iPod 連携機能はこの際割とどうでもいいけど(ぉ、去年の adidas の CPU 搭載シューズといい、こういうテクノロジーの詰まったクツにやられがちなんです。うぉー、欲しー。

NIKE の本国アメリカと違って日本はあまりジョギングの文化が一般的じゃないから、日本向けに展開されるかは微妙だけど、出たら AIR MAX の復刻版なんかメじゃないくらいに欲しー。

日本でも出ないかな・・・。

投稿者 B : 23:51 | Audio & Visual | Footwear | MONO | iPod | コメント (0) | トラックバック

2006/05/05 (Fri.)

いまさら iPod shuffle

Apple / iPod shuffle 512MB

ものすごーく今さらですが、iPod shuffle を入手。
帰省した際に父の机の上に無造作に並べられていたもので、「これどうしたの?」と聞いたところ、何かの雑誌の定期購読の特典で送られてきたものとのこと。全く何に使うものかすら分からなかったようですが、もともとそんなに音楽を聴く人じゃないし、聴いたとしてもどうせ外出はほとんどクルマだからポータブルプレイヤーは使う機会がないし、ということでありがたくいただいてきました。

最近は HDD ウォークマンも iPod mini もめっきり使う機会が減り、もっぱら NW-E507 にそのとき聴きたい音楽だけを突っ込んで使っているんですが、やっぱり直接競合するウォークマン スティックを使っていると iPod shuffle は使い勝手面でも音質面でもかなり見劣りするので、今さら iPod shuffle にメイン環境を移そうとはさすがに思えませんね。
iPod nano が価格容量比でかなりコストパフォーマンスの良いところに来ていて、かつカラー液晶を搭載した今となっては iPod shuffle の存在意義って価格訴求力でエントリーユーザーの取り込み、くらいしかないような気もするので、私の使い方にはあんまりマッチしていないとは思います。ま、そうはいっても一度使ってみたいとは思っていたので、タダなら何でもいいんですが(ぉ。
ただ、ポケットに入れておいても全く気にならないくらい軽いし、USB コネクタがついているので簡易的な USB メモリとしても使える(遅いけど)ので、直近に買った CD だけを適当に突っ込んで鞄の片隅に忍ばせておくと、意外と便利かも。

1 年前に NW-E507 を買ってから携帯オーディオ系はほぼ満足してしまい、たくさん持ち歩きたいときに NW-HD1 を持ち出すくらいになってしまっているけど、そろそろまた面白いのが出てこないかな・・・とは思っています。でも、音楽だけのプレイヤーは機能的にはほぼ飽和してきている気もするので、やっぱり次は動画の持ち出しにどう取り組むか、でしょうけど。

投稿者 B : 23:51 | Audio & Visual | iPod | コメント (0) | トラックバック

2005/10/27 (Thu.)

セブン-イレブンで iPod

近所のセブン-イレブンに立ち寄った際、店から出ようとした瞬間に見慣れないものが視界に飛び込んできました。

コミック棚の最上段に、「iPod nano 2GB ¥21,800」・・・。

iPod シリーズと iTunes Music Card が売ってるじゃないですか・・・呆気に取られて、つい数秒立ち止まってしまいました。
調べてみたら、先月末にニュースリリースが出てたんですね。今月下旬から取り扱い開始だとか。

セブン-イレブン、iPodシリーズのコンビニ販売を開始 (AV Watch)

デジキューブという前例もあるし、どれだけ売れるかは分かりませんが、やれるところから遠慮なく手をつけてくる売り方はさすがだな、と思いました。感心するだけじゃなく、私も見習わなければ・・・。

投稿者 B : 19:22 | Audio & Visual | iPod | コメント (0) | トラックバック

2005/10/13 (Thu.)

ビデオ iPod

Apple、QVGA液晶搭載MPEG-4/H.264対応の新「iPod」 (AV Watch)

かなり前から噂されていた iPod の動画対応版が、ようやく正式発表。これまでの HDD 版 iPod/iPod U2 をリプレースする形で、ビデオ版 iPod が「iPod」のスタンダードラインを名乗る形になりました。
従来より薄く扁平なデザインで、液晶ディスプレイ部分がやや大きく(2.5 型、320x240)なって動画(H.264)に対応したというのが特徴ですが、ハードウェア的なインパクトはさすがに iPod nano 登場時のそれに比べると薄いかな。
問題は、iPod photo での静止画対応がさほど広まらなかったのを受けてどれだけ動画対応で市場を広げることができるか、ですが、当初は iTMS での動画(主に PV)配信で音楽と絡めた形で動画配信を一般化させる筋書きでしょう。当初からネットワーク配信ビジネス主体で考えているあたり、UMD という物理媒体にこだわるあまり UMD メディアそのものに首を絞められ、メモリースティックとネットワーク配信というコンテンツ配給が結果的にビデオ iPod の発表までに立ち上げられなかった SCEI とは対照的とも言えます。
まあ、動画を楽しむには大容量 HDD+小画面の iPod と、小容量メディア+大画面の PSP という具合に、どちらも帯に短したすきに長しといったところなのがお互いに惜しいところですが。

そういえば、新 iPod の発表に合わせて iTunes 6 が公開されていますが、こないだバージョン 5 を出したばっかりのような(´д`)。

投稿者 B : 23:55 | Audio & Visual | iPod | コメント (1) | トラックバック

2005/09/08 (Thu.)

Connected?

まあ、今日はこれしかないんだろうなあ。

Apple、iPod nano と iTunes 5 をリリース (AV Watch)
ソニー、新 "ウォークマン" A シリーズと「CONNECT Player」を発表 (AV Watch)

全く蚊帳の外、というわけでもない立場としてはあまりコメントのしようもないけども、ウォークマン スティックの奮闘に対して単体の商品力強化を軸に勝負してきた Apple と、オープン化戦略やソフトウェア環境、視聴スタイルといったこれまでの Apple の強みに真っ向から挑んだソニー、という構図と理解していいんでしょうか。
「CONNECT Player」の思想や使い勝手については使ってみないことには何とも言えませんが、少なくとも表面上だけでも iTunes に並びたいという意欲は感じ取れますね。少しでも軽いことを期待しますが・・・。

新しい HDD ウォークマンはどうなんだろう?好評だった NW-E500 系のデザインを取り入れはしたけど、従来の NW-HD シリーズより大きく重くなっているし。斬新なデザインと有機 EL を大きく使ったところは評価してもいいとは思いますが・・・。
この新シリーズって Display Screen に対応しているんでしょうかね。ウォークマン スティックよりもキャンバスが広い分、遊び甲斐がありそうですけど。

追う立場である分、並びにかからなくてはならない部分と、差異化を図っていかなくてはならない部分を同時に進めなくてはならないので苦労しているなーというのはよく伝わってきます。有機 EL とインテリジェンスあたりはやっぱりソニーの強みだという考えなんでしょうね(辻野さんといえば CoCoon だし)。ただ、アーティストリンク機能あたりは HDD 内のアーティスト同士紐づけても「おすすめ」感はないので、それならば自分が持っていないネットワーク上のコンテンツからおすすめを探してきてくれた方が面白いと思うんですが。まあ、ウォークマンが単体でネットワークに繋がらないと無理だけど・・・あ、CONNECT Player が勝手にダウンロードしてきてくれればいいのか。お金かかるけど(´д`)。

とりあえず E507 を買い換えるつもりはないですが、HDD タイプの方は実物のサイズ次第かなあ。
なんとなく、機能やデザイン以前にもう発売してしまった iPod nano が先行逃げ切りしてしまうんじゃないかなーという気も(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:50 | Audio & Visual | WALKMAN | iPod | コメント (1) | トラックバック

 1 |  2 |  3 | all