b's mono-log

2009/04/25 (Sat.)

Movable Type 4.25

Movable Type を 4.25 にアップグレードしました。

小粋空間: Movable Type 4.23 から 4.25 へのアップグレード

こないだ 4.23 にアップグレードしたときは、しばらくバージョンアップもないかなと見切ったつもりでアップグレードしたんですが、その 4 日後にセキュリティアップデート版の 4.24 がリリース(;´Д`)ヾ。不貞腐れてしばらく放置していたんですが、4.25 が出てある程度時間も経ったので、やっと重い腰を上げてアップグレードしました。

4.23→4.25 はけっこう変化点が多いらしく、小粋空間を見ても通常のアップグレード手順しか書かれていなかったので、普通にアップグレード。最近は慣れたもので小一時間もあれば作業できるようになりました。

機能的にどこが変わったかよく分かっていないんですが、とりあえずセキュリティが向上しただけでも良し。

投稿者 B : 21:25 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2009/04/17 (Fri.)

みんぽす「モノフェローズ」に参加

以前コメント欄でお誘いいただいた(笑)、みんぽすの「モノフェローズ」サービスに参加してみました。

みんぽす - デジタル家電やゲームの商品レビューを集めたソーシャルブックマークサービス

私の知人・友人も何人も参加していて、また代表の塚崎社長に共感するところも多々あったので、モノフェローズ自体には以前から興味を持っていましたが、ようやくメンバーになれました。こんな零細 blog が参加させていただいて良いんですかね・・・。
諸事情により、サービスを受けられるジャンルが限られるのですが、なかなか自分の生活環境で試したくても試せない製品が借りられることもあるようなので、活用させていただきたいと思います。今まであえてやっていませんでしたが、この際もうちょっと SEO とかもやっといたほうが良いのかなー。

何を借りるかも全く決めていないんですが、マイペースで参加していこうと思います。

投稿者 B : 01:38 | Blog & Network | Minpos Review | コメント (0) | トラックバック

2009/03/18 (Wed.)

GANREF

インプレス、デジタル一眼ユーザー向けサイト「GANREF」β版 (デジカメ Watch)
GANREF

GANREF

DSLR ユーザーにとって面白そうな SNS がスタートしました。仕組み的には一般的な SNS に準拠していますが、デジタル一眼レフに特化しているので、手持ち機材を登録できたり(機材つながりで他のユーザーを探せたりもする)、アップロードした写真を機材データと紐づけたり、今までありそうでなかった写真系 SNS になっています。カメラ誌は国内に数あれど、こういうのは Web に強いインプレスならでは。

SNS から外部サイトにリンクできなかったり(プロフィールに自分の blog URL を記入する欄すらない。まあ、大手企業サイトならではのリンクポリシーなんかもあるんでしょうが)、後発の Web サービスならば Flickr やフォト蔵といった Web アルバムサービスと連携できてほしいところだったり、レビューは SNS 上に直接書くんじゃなくて自分の blog から RSS で引っ張ってきてほしいよなーと思ったり、まだまだこれからな部分はありますが、面白そうなサービスではあります。実質α専用な So-net Photo と違って、メーカーにとらわれず楽しめそうなのが良いですね。

ということで、DSLR ユーザーの人はぜひお友だち登録しましょう!

投稿者 B : 00:16 | Blog & Network | Camera | DSLR | Network Service | コメント (0) | トラックバック

2009/02/23 (Mon.)

Movable Type 4.23

この blog の Movable Type を、ようやく 4.23 にアップグレードしました。

4.2 をインストールした直後くらいにバグフィクス版の 4.21 が出ていたんですが、なかなかアップグレードする時間がとれず。でもまた忙しくなってきそうな気配なので、少しでも時間があるうちにと思い切って作業してしまいました。

小粋空間: Movable Type 4.22 から 4.23 へのアップグレード

面倒なので差分ファイルのみの適用で済ませられないかと思いましたが、4.23 はちゃんと手順を踏んでアップグレードしないといけないみたいですね。まあ、4.24 のリリースも当面予定されていないみたいなので、とりあえずこの 4.23 でしばらく運用しようと思います。

でも最近はむしろ私がいつも読んでいる blog で最近 MT から WordPress に切り替えているところが増えてきているので、WordPress ってどうよ?動的生成なら再構築の必要がないし PHP ベースだから MT よりも軽くていろいろいじりやすいんじゃ?と思っていたりします。移行となるといろいろ調べたりしなくてはならないので、それはそれで面倒なんですが、ちょっと勉強してみようかなあ。知識ある方、アドバイスください。

投稿者 B : 23:04 | Blog & Network | Movable Type | コメント (3) | トラックバック

2008/11/12 (Wed.)

Life-X

ベータテスト時代から参加していた Web サービス「Life-X」が正式オープン。

Life-X
Life-X | お知らせ: Life-X 正式オープン

Life-X

最近、SNS 的サービス/コンテンツシェアリングサービス/Web アプリアグリゲーションサービスが雨後の竹の子のごとく増えてきてますが、言ってみればこれもその一つ。でも、PC やモバイルデバイスにとらわれず、CE 機器からのアクセスも対象にしているのは新しいかな。
個人的にはいわゆる「ライフログ」的な Web サービスはアリだと思っているので、そういう意味ではちょっと期待しているサービスではあるのですが、エンドユーザーへの見え方として「ライフログ」なのか「コンテンツシェア」なのか「コミュニケーション」なのか「マルチクライアント/マルチサービス間のコンテンツトランスレーションハブ」なのかが曖昧な、どっちつかずのサービスに見えてしまっている側面があるのがちょっと残念なところ。

それでも、ベータテスト時からみればレスポンスも良くなったし、かゆいところに手が届かない感じだった UI もかなり改善されて、それなりに使い物になるサービスにまとまってきた印象です(ただ、ここでまとまってほしくはないけど)。CU と同じくまだまだこれからのサービスだと思うので、今後を見守りたいと思います。

投稿者 B : 23:55 | Blog & Network | Network Service | コメント (0) | トラックバック

2008/11/10 (Mon.)

CU

ある方に招待されて、Yahoo! JAPAN が開始したビジネス SNS「CU」に参加してみました。

CU
日本版LinkedInとなるか--ヤフーがビジネスSNS「CU」を開始 (CNET Japan)

Yahoo! CU

日本ではまだこういうサービスには馴染みがないですが、主にアメリカで普及している「LinkedIn」の日本版とでもいうべきサービスです。私も LinkedIn のアカウントは持っているんですが、どうもアメリカ人向けのサービスくさいというか、日本のビジネス社会にはまだ馴染まない仕組みだろうなーと思ったり、人材開発会社やコンサルタントと思われる人からいきなり英語でメールが届いたりして面倒になったので、あまり使っていませんでした。私の今の仕事(というか今の担当領域)では英語圏の人とコミュニケーションする機会はほとんどないので、むしろ日本語で閉じたサービスなら使ってみたいのになー、と思っていたところだったため、とりあえず登録してみました。

Yahoo! 側もひっそりとサービス開始(といってもまだベータ版みたいですが)したらしく、今日時点での利用者はまだ 3,000 人強くらい。手探りなんだろうな、というのが客観的にも感じられますが、果たして(何だかんだ言ってまだまだ)人ベースのコミュニケーションである日本のビジネス社会にこういうコミュニケーションツールがどの程度馴染むものか。リアルのビジネス社会とブロガーネットワークに代表されるようなネットコミュニティの橋渡し的な立ち位置から広げることができれば、ちょっと面白いことになるかも、と思っていたりしますが・・・。

このサービス、まだ招待制らしいですが、興味のある方は招待メール発行するので、ご連絡ください。

投稿者 B : 23:44 | Blog & Network | Network Service | コメント (0) | トラックバック

2008/10/04 (Sat.)

Google Calendar Mobile Gateway

Plaxo を使うようになってから Outlook と Google Calendar の同期ができるようになって非常に便利になったわけですが(ちなみに、最近では Google 提供の Outlook 同期ツールがあるので、Plaxo を挟まなくても良くなった)、自宅の PC だけでなくやっぱりケータイからもスケジュールが見れた方が何かと便利だよなあ、と思っていたら、こんなサービスを発見。というか、職場の D さんと世間話中に教えてもらいました。

Google Calendar Mobile Gateway

このゲートウェイサービスを介することで、テキストベースながら Google Calendar がケータイからも使えるように。これ便利なので、Google Calendar 使いの方は是非。

というか、最近かなり Google に囲い込まれてきたな・・・。

投稿者 B : 23:56 | Blog & Network | Mobile | Network Service | コメント (2) | トラックバック

2008/08/21 (Thu.)

MT4 のアップロード画像のキャッシュディレクトリ変更

MT 4.2 を導入したときに、
画像のポップアップ用ファイルが assets_c とかいうディレクトリに作られるようになったのが、よく分かりません。

と書いていましたが、解決策を発見しました。

MT4のアップロード画像のキャッシュディレクトリ - Rewish

「mt-config.cgi」に以下の 1 行を追加するだけで良かったようです。

AssetCacheDir [ディレクトリ名]

この設定を変更してやったら、元画像と同じディレクトリにポップアップ用ファイルも格納されるようになりました。

あとはアップロードディレクトリのデフォルト指定を変更したいのですが、追って調べてみようかと。

投稿者 B : 00:20 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2008/08/17 (Sun.)

Movable Type 4.2

正式リリースされたらアップグレードしようと考えていた Movable Type 4.2 が、お盆中にようやくリリースされていたので、入れ替えを行いました。

Six Apart - Movable Type News: Movable Type 4.2 出荷開始

Movable Type 4.2

MT のバージョンアップなんて 1 年ぶりなので、細かい設定とか手順とかを忘れてしまっており、ひととおり動作するまで 3~4 時間かかった(;´Д`)ヾ。

あとはいくつかのプラグインが MT4.2 では動作しなかったので、入れ替えを。
ArchiveDateFooter プラグインを新バージョンにし、UpdateEntryDate は新版がないようだったので同等機能の ReleaseDate プラグインに変更しました。

小粋空間: ArchiveDateFooter プラグイン(MT4.x 対応)
The blog of H.Fujimoto: ブログ記事/ウェブページの日付を公開日時に自動変更するプラグイン(MT4.1/MTOS用)

blog テンプレートそのものは今まで通りなので、blog 自体のパッと見はあまり変わりませんが、エントリー投稿や記事管理は扱いやすくなった印象です。記事の自動保存機能も持っているので、書きかけのエントリーがブラウザのクラッシュと一緒に消滅・・・なんてリスクも抑えられるかと。

メジャーバージョンアップ(MT3.x→4.x だけでなく、4.1x→4.2 もけっこう機能追加が多い)だけあってあちこち変わっているようですが、テンプレートの扱いもかなり変更になっていて、単純にプラグインを入れるだけ以外のカスタマイズがまだよく分かってません。特に画像アップロードのデフォルトディレクトリの設定変更(今まではアーカイブディレクトリ以下の img/YYYY/MM に置くようにしていた)のやり方がよく分からないのと、その画像のポップアップ用ファイルが assets_c とかいうディレクトリに作られるようになったのが、よく分かりません。この辺も調べて変更したいんですが・・・。

あと、MT4.2 の新機能として「コミュニティ」機能が実装されたのが面白そうなんですが、具体的に何ができるのかまだよく分かってません。この辺も興味があるので、追い追い勉強してみたいと思います。

とりあえずこの状態でしばらく使ってみるので、不具合とかあったら報告ください。

投稿者 B : 17:22 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2008/08/09 (Sat.)

Google Maps でナスカの地上絵

インディ・ジョーンズ』を観たら、物語の舞台になっていたペルー・ナスカ方面のことを調べたくなってきました。小さい頃から憧れてたんですよね、地上絵。
私は特に考古学に興味があったタイプでもないし、今やすっかりインドアな人になってしまったので(笑、なかなかこういうところに旅してみようとは思えないのですが、今の時代には Google Maps という便利なものがあるんです。Google Maps なら地上絵が見られるんじゃないか?と思ったら、同じようなことを考えている人はけっこういるものですね。

幻影随想: GoogleMapでナスカの地上絵を見る
Drk7jp: Google Map でナスカの地上絵(コンドル、コマドリ等)が見れる!
fusigi: ナスカの地上絵をgoogleマップで探してみよう!

私も見てみました。
近年では自動車の侵入などによる破損が進んでいるようで、その昔事典や図鑑で見たものほど明瞭には確認できないものが多いですが、でも確かに地上絵。幼い頃のロマンが再びかき立てられるようです。
ただ Wikipedia で調べてみると、この地上絵はどちらかというと農業や祭儀といった生活に密着した目的で作られたという説が有力みたいですね。宇宙人との交信みたいな壮大なロマンがあるわけではなさそうなのが、ちょっと残念ではあります。かといって、『クリスタル・スカルの王国』のように具体的に映像化されてしまうと、それはそれで興ざめな部分はあるけど(´д`)。

投稿者 B : 01:02 | Blog & Network | Network Service | コメント (0) | トラックバック