b's mono-log

2007/07/15 (Sun.)

MTPaginate を導入

Movable Type の出力ファイルを PHP 化した状態で少し放っておいたんですが、とりあえず不具合もつぶして落ち着いてきたようなので、MTPaginate を導入してアーカイブページを分割しました。化手彫りによっては 100 エントリー近くまで溜まってきたので、ページ分割が今回の PHP 化の最大の目的だったんですよね。

MT Extensions: MTPaginate 1.28

導入に当たっては下記サイトを参考にさせていただきました。

亜細亜ノ蛾 - Weblog: MT の トップページを分割するには ?

日々のメモ書き・自分へのテキスト書きのクセ付け・内輪向けの話題などが目的の零細 blog ですが、2 年も続いてくると自分にとってはそれなりに価値あるデータベースになってくるわけで、これで少し使いやすくなりました。テンプレートモジュール化とかもう少し手を入れたいんですが、まあ追い追い。

投稿者 B : 20:34 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2007/07/06 (Fri.)

MT の PHP 化メモ

Movable Type の出力ファイルを PHP 化についてメモ。

■mt-cfg.cgi の、以下を書き換え。

# HTMLUmask 0022
# UploadUmask 0022
# DirUmask 0022

HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022

# HTMLPerms 0777

HTMLPerms 0777

■MT のテンプレート

index.html → index.php
archives.html → archives.php


■MT の設定/公開

「アーカイブの拡張子」を php に変更。

あとは個別ページのリダイレクトは適当に・・・。

UploadUmask の変更をしていなかったら、画像アップ時にポップアップ画面の .php ファイルに実行属性が与えられておらず、Internal Server Error が出て軽くハマりました(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 18:15 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2007/07/01 (Sun.)

Movable Type の出力ファイルを PHP 化

この blog もかれこれ 2 年ちかく続けてきてエントリーもかなり増えてきたので、ちょっといじって軽く&使いやすくしてやろうと思い、手始めに個別エントリーを HTML から PHP に変更してみました。

PHP って今まで触ったことがなかったので難しいのかな?と思っていたら、MT の設定で出力ファイル名の拡張子を .html → .php にしてやるだけでとりあえず対応はできる模様。ということで手軽に試してみたら、既存ファイルのパーミッション設定とかなんとか結局面倒でした(;´Д`)ヾ。

さんざんあちこちのサイトを参照したんですが、とりあえず代表的なところをメモ代わりに貼っときます。

MovableType備忘録: MovableTypeをPHP化する
小粋空間: Movable Type の PHP化(その1)
ARTIFACT ―人工事実― : MovableTypeのページ分割/Permalinkの変更

とりあえず PHP にしただけなので、見た目上変わったところは特にないですが、これでいじりやすくなったのは確か。今後いろいろ手を加えてみようと思ってます。逆に不具合とかあったら教えてください。

ちなみにトップ絵もちょこちょこいじりました。

投稿者 B : 23:55 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2007/05/15 (Tue.)

グルメの拳

ネタ的には古いかもしれませんが、最近久々に笑ったサイト。

グルメの拳 (ホットペッパー.jp)

大量にネタがあるので玉石混交という感じではあるものの、けっこう笑わせてくれます。手法としてはよくあるマンガの吹き出しを差し替えてぜんぜん違う内容にするというものだけど、企業間コラボ(北斗の拳×ホットペッパー)でこれをやっているというのがなかなかすごい。

投稿者 B : 23:55 | Blog & Network | コメント (0) | トラックバック

2007/03/08 (Thu.)

PlayStation Home

SCEA、GDC2007の基調講演でPS3用の新作・サービスを発表 3DCGを使ったコミュニケーションサービス「Home」など (GAME Watch)

PS3 向けの 3D コミュニケーションサービス「Home」が発表に。
Engadget Japanese にある

WiiのMii(似顔絵アバター)とXbox Liveの実績システムをあわせてSecondLife風味にまとめ、YouTubeやMySpaceをまぶしたもの
という表現が言い得て妙。

mixi など SNS の浸透も一段落している雰囲気ですが、SNS よりもリアルタイム性の強いこのテのアバターコミュニケーションサービスってそろそろ流行ってくるんじゃないかと思ってます。MMORPG でもゲームよりもむしろ仲間とのコミュニケーション(チャット)目的でログインしている人も少なくないですし。私もヴァナ・ディールの冒険者だった時期もありましたが、遡れば 10 年ほど前に VRML をベースにした 3D アバターチャットに一時期ハマッたのが、現在の自分の Web コミュニケーションの基礎を作っていたりもするので、こういう仮想空間でのコミュニケーションの楽しさは分かっているつもり。チャットやゲーム内で出会ってリアルで結婚しちゃう人もいるくらいですからねえ。

ハードウェア的な敷居はさほど高くないので(PS3 自体への敷居はまだまだ高いけど)、いかにもアメリケンな雰囲気を少し緩めて、コンテンツサービスやゲームとの連携がうまくいけば国内ではなかなかブレイクしない Second Life よりは成功しそうな気がします(まあ、これ自体が Second Life の二番煎じと言われたら返す言葉もないけど)。現状の PS3 の貧弱なオンラインサービスへのテコ入れにとどまらず、あらゆるものとの連携で PS3 の世界観を広げてくれないかなあ、とちょっと期待。

投稿者 B : 23:40 | Blog & Network | Game | Network Service | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2006/11/25 (Sat.)

Movable Type のデータを MySQL DB に移行

ここ数日、エントリーを投稿してもインデックスページの再構築時に 500 Internal Server Error で落ちちゃってました。MT3.3x に移行してから再構築が重くなったな、とは思っていたんですが、ちょっと設定をいじってみても改善しなかったので、今週は忙しいから無理!と放置していました。

調べてみたら、Movable Type では Berkeley DB 環境だとエントリー数が増えてくるとレスポンスが悪化してサーバがタイムアウトするみたいですね。
私の場合、同じサーバ/アカウントで別の目的のために DB を使ってしまっているので、この blog ではあえて Berkeley DB を使っていたのでした。が、このままだと以後のエントリーが投稿できないので、仕方なくこの blog のデータも MySQL に移行・・・。mt-db2sql.cgi を使ってみたらうまくいかなかったので、いったんデータをエクスポートしてインポートし直したので、実質 blog を引っ越すのと同じ作業になりました。DB の 1 つのテーブルに 2 つの MT のデータを共存させる(しかも片方はインポート)のがちょっと心配だったものの、何とか問題なく動いているようです。おかげで再構築時のレスポンスがけっこう良くなった感じ。

この blog も始めてから 15 ヶ月ほど経ち、アーカイブページも長くなってきたので、PHP 化してもう少し使いやすくしたかったりするんですが、面倒だし、どうしよ・・・。

投稿者 B : 16:49 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2006/10/02 (Mon.)

Movable Type 3.33+MT4i

この blog を MT3.32 にアップグレードしたばかりなんですが、MT3.33 がリリースされていたので再アップグレードしてみました。番号のキリが良かったので(ぉ。

また、ついでなので MT4i もインストールしてケータイ対応に。外部に公開していないに等しい blog ではありますが、自分がコメントのチェックをするのに便利そうだったので。メインページの右下に QR コードもあるので、もしよかったらどうぞ。

投稿者 B : 22:52 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2006/09/18 (Mon.)

Movable Type 3.32

この blog に使っている Movable Type を 3.32 にバージョンアップしました。開設から 1 年以上アップデートしないまま使ってたんですが、最近コメントスパムが増えてきたこともあり。

テンプレートを変更してないので見た目はほとんど変わってませんが、管理画面はけっこう変わりましたね。また、せっかくなのでこのタイミングで使い勝手を向上させようと思い、UpdateEntryDate(エントリーに記録される日時を更新するプラグイン)と ExtendEditTemplateTextArea(エントリー作成画面のテキストエリアを拡張するプラグイン)を導入。また、del さんのリクエストにお応えして画像のポップアップウィンドウをスクロールバー表示可・リサイズ可にカスタマイズしてみました。

これでスパムが落ち着くと良いんですけど。

投稿者 B : 18:59 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2006/04/14 (Fri.)

Google Calendar

「Google Calendar」公開、スケジュールの共有機能などを搭載 (Internet Watch)
Google Calendar

相変わらず様々なサービスに進出し続けている Google から、カレンダーアプリが登場。
ネットワーク上でスケジューラをつけられて、しかも Gmail アカウントを持っていればスケジュールの共有ができてグループウェア的にも使える、というシロモノです。

私はスケジュール管理を CLIE TH55+Palm Desktop で行っていたんですが、つい最近ちょっとした拍子に PC 側のデータベースファイルが壊れてしまったのか、Palm Desktop 上では管理できるものの CLIE に転送できないという問題が発生してしまい、CLIE でスケジュールを見たり書いたりできなくなってしまったんですよね・・・。何とかして復旧させたいところだけど、ここ数週間は自分のスケジュールすら管理しきれないほどスケジュールが詰め込まれていてスケジュールデータの復旧すらできない状態(´д`)。以前から、収束方向に向かっている Palm Desktop の代わりになるスケジューラと PIM ツールがあれば、とは思っていて、この際だから何かに乗り換えようかな、と考えていたところでした。

Google Calendar を少し使ってみたところでは、単純に Web でスケジュール表が見たり書いたりできるだけでなく、ドラッグでのスケジュールの作成・変更もできるしけっこう細かい設定(少なくとも Palm 標準でできる範囲では)もできる感じで使い勝手は良さそう。
ただ、こういう Web サービスの初期にありがちなセキュリティホールの問題が心配だし、ケータイや PDA から使えるようにならないと CLIE の代わりにはちょっとできないので、まだしばらく様子見かな、とは思うけど、上記のポイントさえ解消されればかなり実用にできそうではあります。将来的な Google Desktop との統合の可能性もあるだろうし、しばらく注視しておく価値はあるサービスかもしれません。

投稿者 B : 21:42 | Blog & Network | Network Service | トラックバック

2006/03/30 (Thu.)

PLAYLOG ミュージックコミュニティ

PLAYLOG

α版サービス開始してすぐユーザー登録していたんですが、サービス開始後一ヶ月が経過してだんだん安定してきたので、現時点でのインプレを。

iTunes で再生中の楽曲タイトルを SNS や blog に表示できる「音ログ」というサービス自体はだいぶ前から知っていましたが、音楽を聴いているときは常にオンラインというわけでもないし、blog にタイトル表示できてもなあ、と思ってスルーしていたんですが、ジュークアプリから直接アクセスできて SNS 色がより濃い PLAYLOG のサービスはちょっと面白いですね。
ウォークマン A シリーズで「アーティストリンク」という切り口を見せてきたときは「おっ」と思ったものですが、実際のアプリの完成度があまりに低かったことと、ほとんど把握しているはずの自分のライブラリ上でアーティスト情報がリンクしてもあまり楽しげじゃないところ。ネットワーク上で他の誰かが自分と同じ音楽の趣味を持っていたり、その誰かのライブラリから新しい音楽との「出会い」がある PLAYLOG のようなサービスなら、かなり楽しげ。アーティストリンク機能は確かに楽曲のメタデータさえ充実させればそれなりにリンクするようになるんだろうけど、作曲者やジャンル、レーベルを超えた「サウンドが似ている」「声質が近い」「なんとなくフィーリングで好き」などの情報でリンクしていけるのは、人間の「趣味趣向」という要素があってこそじゃないかと。

まあ、普段は忙しさのあまり音楽に触れるのは通勤電車の中だけ、とかになってしまうものだし、いざ音楽を聴く時間があってもわざわざ PC で聴こうとはあまり思わないので、できればウォークマン側の再生履歴をフィードバックできる仕組みがあればもっと使いでのあるものになるんでしょうが、今のウォークマンはそもそもそういうつくりになっていないから、難しそう(ウォークマン A シリーズならあるけど・・・)。

ちなみに、登録したら以前のサイトのお客さんにあっさり発見された(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:12 | Blog & Network | Network Service | コメント (0) | トラックバック