b's mono-log

 1 |  2 |  3 |  4 | all

2014/01/31 (Fri.)

Google カスタム検索&Google Analytics を設置

この blog のエントリー数も 3,500 を超えて、他の誰というより自分の備忘録として貴重なデータベースになってきました(笑。過去のエントリーを見るのに、今までは Movable Type の検索機能を使っていましたが、これだけエントリーが増えてくると探すのもなかなか大変。Google でドメイン指定検索したほうが速くて便利なことも多く、最近は Google ばかり使っていました。
というわけで、この際だから blog 内検索そのものを Google 検索に置き換えてしまえ、と Google カスタム検索を設置してみました。設置にあたっては、以下のサイトを参考にさせていただきました。

ブログ内検索をGoogleカスタム検索にしてみた&広告を消してみた。

表記揺れも吸収してくれるし、検索結果に当該ページの画像のサムネイルも表示してくれるし、便利便利。もっと早く導入すべきでした。

ついでに、アクセス解析も Google Analytics を利用することにしました。

Google Analytics を埋め込む方法とは?|SEO検索エンジン最適化情報ブログ|アクセスアップSEOブログ

今まで、アクセス解析には数年前に設置した Mogura を使っていました。これがまた集計が遅くてですね...もともと、あまり PV を増やしたいという欲求がないのに加えて、解析ツールのレスポンスが悪いことで、月に 1 回もチェックしていませんでしたが、Google Analytics なら早いだろうし、AdSense 設定のメンテナンスとも相性が良かろう、と。最近 Google Reader や iGoogle といった私が長らく使ってきたサービスを相次いで停止したこともあり、できるだけ Google への依存度を下げていきたいところだったりしますが、検索やサイト解析は Google のサービスの根幹なので、そこは信用してもいいかな...。

ちなみに解析用コードの PHP インクルードがアーカイブページに対してうまく動かないと思ったら、やっぱりオフィシャルの記載ではパスの設定が正しくないようで。以下のサイトを参考に設定しました。

Google Analyticsのコードの設置方法が間違っていた??(PHP用) - WEBとかのメモブログ

まだ設置したばかりなので、解析が見えるようになるのは明日以降でしょうが、結果を見ながらいろいろ勉強したいと思います。

投稿者 B : 01:15 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2013/05/09 (Thu.)

Movable Type のトラックバックスパム対策

最近またトラックバックスパムが増えてきて困っていました。

まあ毎分何件、というレベルではないし、Movable Type のスパムフィルタに引っかかってくれているので見た目上の実害はないんですが、それなりの頻度でサーバに負荷がかかっているという状況はよろしくない。最近、エントリーの数が増えすぎた(3,000 エントリーを優に超えた)せいでただでさえ再構築に時間がかかるようになっているので、スパムを確実に弾けるだけでも負荷軽減になるというものです。逆に言えば、今まではコメントスパムに困ったことはあったけどトラックバックスパムはフィルタリング程度で何とかなっていた、ということでもあるのですが。

対策は古典的な方法ですが、定番のこの手法を採用。

[N] トラックバックスパム対策で「mt-tb.cgi」をリネーム

以前コメントスパム対策をしたときにも同様のテクニックを使いましたが、トラックバックについてはやっていませんでした。トラックバック URL(CGI のファイル名)と MT のテンプレートを少しいじるだけで対策できるので、お手軽ではあります。

対策して数日様子を見ているところですが、今のところスパムトラックバックはキレイさっぱり来なくなっているようです。

まあ、この新しいトラックバック URL がスパマーの DB に登録されてしまえばまた元に戻ってしまうわけですが、しばらく状況を見守ってみて、トラックバック URL 変更に何度も追随してくるようなら、次は doEntity プラグインでも試してみようかと。

トラックバックスパム予防プラグイン for MovableType/楽

投稿者 B : 22:47 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2012/04/04 (Wed.)

ワイドにしてみました

CMS を Movable Type 5.13 にアップグレードしたところで、この blog のテンプレートも少しいじってみました。RSS で購読している人は気づいていないかもしれませんが(笑)、各ページの横幅が今までよりも拡がっています。

この blog をオープンしてから実に 6 年半、こまごまとしたパーツを追加した以外にテンプレートをほぼ全くいじってきませんでしたが、いつまでも SVGA 解像度が前提のテンプレートもないだろうと。最近では iPad が Full HD を超える高解像度ディスプレイを搭載してきていますし、PC にしてもタブレットにしても WXGA(1,280×800)以上の解像度が標準的になって久しいので、ページの最低幅を XGA 以上で快適に表示できるよう変更しました。

今まではこんな感じ↓で、いくらなんでもいつの時代のデザインだよという印象でしたが、

b's mono-log

少しワイドにしただけ↓で、ずいぶん見やすくなったと思います。

b's mono-log

本当はもう XGA も考慮せずにもっと横幅を広げても良いと思ったんですが、そうなるとフォントサイズから何から見直さないと全体のバランスが悪くなってしまうので、ひとまずはここまで。

噂によると iPhone、iPad に続いて MacBook も Retina Display 採用を予定しているようで、今後はこれらに引っ張られて IT・モバイル系のあらゆる機器のディスプレイ解像度が高まることと思います。そうなったときに Web ページ側が様々な画面サイズ/解像度のデバイスに柔軟に対応できる仕組みを持つようになっていく必要があるのか、それともデバイス側で「うまいことやってくれる」ようになるのかは分かりませんが、当面は双方に工夫が必要な状況が続くでしょうね。今まではブラウザの UserAgent かディスプレイの解像度をキーに Web ページ側が表示を出し分けていれば済んでいたのが、デバイス側の解像度が全般的に向上し、プラットフォームも入り乱れてくると思われるので・・・。

ワイド化で写真のサムネイルも従来よりも大きく貼れるようになりました。

b's mono-log

なにげにこれが一番やりたかった。写真を大きく貼ったほうが印象が強まるし、文章の説得力も増して感じられます。iPad の Retina Display を体験して、Web サイト側ももっと高解像度の画像を貼っていくようにしないとな・・・と痛感したのが後押しになりました。

ワイド化はいろいろと見直すいいきっかけになったので、これを機にエントリーの書き方とかも少しずつ変えていってみようかな、と思案中です。

投稿者 B : 00:00 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2012/04/03 (Tue.)

Movable Type 5.13

とてもとても重かった腰をようやく上げて、この blog の CMS を Movable Type 5.13 にアップデートしました。

[重要] Movable Type 5.13 および、5.07、4.38 セキュリティーアップデートの提供を開始 | MovableType.jp

Movable Type 5.13

気がつけば Movable Type 5 がリリースされてもう 2 年半が経とうとしているじゃないですか。セキュリティの心配が必要ない零細 blog とはいえ、古いバージョンの CMS をいつまでも使い続けるのもなあ・・・とかねがね思っていたので、新年度という区切りをきっかけにしてみました。
しかし最後に Movable Type のアップデート作業をしてからかれこれ 3 年、セットアップの手順を忘れかけているという(´д`)。ドキュメントを読み漁って何とか作業したものの、データベースのアップグレード作業がさっぱり終わらず。調べてみたら、同じような問題に遭遇して解決した方のエントリーを発見したので、それに倣ってみました。

MovableTypeをVer.4.23からVer.5.12へアップグレードしてみた - アルテッツァの造り方

そしたら何ともあっさり解決。mt_asset テーブル(つまりアップロードした画像やそのサムネイル、ポップアップページなどの情報が格納されたテーブル)に 1 万件を超えるデータが格納されていて、それでサーバからの応答が極端に遅くなり、処理が止まってしまっていたように見えていたのでした。mt_asset テーブルをいったん TRUNCATE(空にする)すると DB のアップグレードはあっさりパスしたので、そのまま mt_asset テーブルを DROP→バックアップからインポートして万事解決。何事も先人の知恵さまさまですね>ありがとうございました。

私は今まで Movable Type をちまちまカスタマイズして自分が編集しやすい環境を作り込んでいたので、MT5.x になることでその設定手順が変わってしまうんじゃないかと心配だったんですが(実はそれがアップデートに億劫だった最大の理由)、私的には特に重要だった画像のアップデートデフォルトディレクトリ変更コメントスパム対策も、MT4.x のときと同じ手順で動作しました。また、MT4.x ではうまく動作しなかった MultiFileUploader プラグインも MT5.13 上では正常動作するようになったので、これで大量に画像を貼り込むエントリーの執筆が多少ラクになりました(^^;;
ただ、サーバのレスポンスは MT4.x と比べても大差ない重さで、気持ち軽くなった、かもしれないけどプラシーボな気もする、という程度(笑。あとは管理画面の UI がガラッと変わってしまい、まだ慣れていない今は非常に使いにくいと感じているのですが、慣れで何とかなるものかどうか。

ページのテンプレートは特にいじっていないので、blog の外観からは違いが分かりにくいかもしれませんが、もし不具合等があるようならご連絡ください。ちなみに作業中数時間にわたってコメントやトラックバックがエラーになっていたようで、作業中はご迷惑をおかけしたかもしれないことをお詫びします。

本当は MT のアップデートだけでなく、久しぶりに少しいじりたいところもあるのですが、そのあたりは追って。

投稿者 B : 05:13 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2011/07/20 (Wed.)

Movable Type のコメントスパム対策

先週末くらいから、この blog へのコメントスパムが急増していました。

全て英文のコメントで、貼られているリンクはアダルト系のいかがわしいものではなく、google、yahoo、bing といった大手サーチエンジンというわけの分からないスパム。このスパム自体が目的なわけではなく、むしろ何かもっと別の目的の踏み台、もしくは実験台にされている?という嫌な雰囲気。
それが数分おきにいろんなエントリーに投稿されて、ほとほと困り果てていたので、ちょっと対策を入れてみました。

WingMemo: MT4を運営開始する前に設定しておくと良い9つの項目

↑このサイトで解説されている「5. mt-comments.cgi のリネーム」の部分を使わせていただきました。コメントスパムは bot を使って mt-comments.cgi を直接叩いているようだったので、これが一番効果的かと。上記サイトの手順では、mt-comments.cgi をリネームするだけでなく JavaScript で外出しすることによって HTML(PHP)のソースから CGI のファイル名を拾われてしまうことを避ける策も講じられているので、さらに効果的かと。

ひとまずこの対策を入れて 3 日ほど様子を見てみましたが、コメントスパムがきれいさっぱり来なくなったので、確実な効果があったと言えそうです。これでまたスパムが復活するようなことがあれば、英数字のみのポストを禁止するとか、さらなる対策を入れるつもり。

Movable Type といえば MT5 がリリースされて 1 年半以上経って随分枯れてきただろうし、そろそろウチもバージョンアップしたいな・・・と思っているんですが、なかなかまとまった時間が取れなくて(´д`)。

投稿者 B : 23:05 | Blog & Network | Movable Type | コメント (2) | トラックバック

2010/12/01 (Wed.)

Amazon のアフィリエイトリンクをトップページに貼ってみました

Amazon のアフィリエイトリンクをこの blog のトップページ(メニュー内)に貼ってみました。

私はもともとアフィリエイトをそんなに真剣にやっていなくて、ソニースタイル(現ソニーストア)のアフィリエイトも半ばお付き合いで貼るようになったのが始まりだし、Amazon は商品写真や CD/DVD のジャケット画像を著作権の問題なく貼れるメリットを重視して貼ってました。
でも最近、日常のネットショッピングでわざわざこの blog のアフィリエイトリンクを経由してくださる方が少し増えてきたので(ありがとうございます)、いちいちアフィリエイトリンクが貼ってあるページを探さなくても良いように、トップページに Amazon のウィジェットを表示させてみました。

ということで、改めてよろしくお願いしますm(__)m。

投稿者 B : 21:15 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2010/03/16 (Tue.)

MT の検索結果で「不正な要求です。」の不具合修正

いつからか、この blog の記事検索(トップページの右カラムにあるやつ)からワード検索しようとすると「不正な要求です。」というエラーが出るという不具合が出ていました。原因調べるのも手間だし、こんな零細 blog でどれくらい記事検索の需要があるか分からなかったので放置していたんですが(ぉ、ツッコミを受けたので修正してみました。 ググってもなかなかそれらしい情報にたどり着けなかったのですが、参考にしたのはこの記事。

MTの検索結果で「不正な要求です。」 - イーデザインの進化する仕事術

この blog のテンプレートをよく見ると、検索フォームの <input> タグの表記が微妙に違っていて

<type="hidden" name="IncludeBlogs" value="<$MTBlogID$>" />
となっていたので
<input type="hidden" name="IncludeBlogs" value="<$mt:BlogID$>" />
に書き直したら、あっさり動作。

MT3.x → 4.x にバージョンアップしたときか、4.1x→4.2x にテンプレートをほとんどいじらなかったので、そのあたりから起きていた可能性が高いけど、正直いつからかよく分かりません(;´Д`)ヾ。今だから白状すると、この不具合が起きていたので、自分で blog 内検索したいときは MT の管理画面から検索してました(´д`)。

投稿者 B : 23:00 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2009/12/20 (Sun.)

Movable Type の RSS フィードに改行を入れる

RSS って私は少し前までは更新通知ツール的な使い方しかしていなくて、RSS のフィードをもとに元サイトを開いてエントリーを読む、という使い方をしていたのですが、iPhone を買ってからはキホン RSS リーダで完結するようになりました。
そうするとこの blog 自体の RSS フィードに改行が入っていないのが読みづらくてしょうがない。Movable Type のデフォルトが RSS に改行を入れない形式になっているだけで、たぶんどっかの設定というか RSS のテンプレートをいじれば改行を入れられるんだろうなー、とは思っていたんですが、しばらく放置していました。iPhone で RSS リーダを使うときは PC を使えない状況にあることが多くて、RSS リーダを開くたびに思っていても、PC の前に座ると忘れているという(´д`)。

でもふと思い立って調べてみたら、ごくあっさり発見。カイさんのところに書いてありました。

カイ氏伝: RSS 2.0 / Atom フィードに改行を反映

RSS2.0、Atom それぞれのテンプレートに

<$MTEntryBody encode_xml="1" convert_breaks="0"$>
とあるので、
<$MTEntryBody encode_xml="1" convert_breaks="1"$>
に書き換えるだけ。これで RSS に改行が反映された状態で配信されているはずです。
Movable Type もデフォルトで改行オンにしておいてくれれば良いのに・・・とも思いますが、RSS の成り立ちを考えると、もともとは本文の全文配信ではなくエントリーのサマリーを配信するために作られた仕組みだから、本来のポリシーとしては改行なしのほうが正しいんだろうなあ。

投稿者 B : 11:40 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2009/12/02 (Wed.)

Movable Type 5 が出荷開始されている件

「Movable Type 5」を出荷開始 : Movable Type News - Six Apart

出張等であまり Web も見れていない間に、MT5 が正式リリースされてました。

基本的に MT は最新版を使うように心がけているので、アップグレードしたいんですが、単純に blog 用 CMS としてしか使っていない人にって今回何かメリットあるんですかね・・・。とりあえず再構築の高速化と spam 対策の強化だけしてくれれば十分だったりするんですが。

それともやっぱり WordPress・・・。

投稿者 B : 23:59 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2009/08/17 (Mon.)

iPhone から Movable Type にアクセスできる「iMT」

iPhone についてこの blog ではあまり書いていませんが、購入から 80 日ほど経過して、既に私の生活になくてはならないデバイスになってしまっています。いっぽうでガラケーこと docomo N-04A がほぼ FeliCa とカエルコール専用機に(´д`)。
そのくらい iPhone 依存率が高くなっている今日この頃の私ですが、もう blog の更新も iPhone からできるのでは?と思い、これを試してみました。

Movable Type 4 を iPod touch または iPhone で利用する | Movable Type 4 ドキュメント

Movable Type のプラグインで、これを入れると iPhone の Safari からアクセスしたときに専用の UI を表示してくれるプログラムです。iPhone に特化した UI なら、使いやすいかなと。

iMT

iPhone からアクセスすると、こんな感じ。
余計なものが表示されず、文章入力に特化したインターフェースなのは良いんですが、画像アップロード機能がない、複数カテゴリの設定ができない、公開日時の編集ができない、テキストフィールドの領域が狭すぎて長文入力に向かない(画面をドラッグすればテキストフィールド内でスクロールできるけど、決して使い勝手は良くない)など、個人的なニーズに対してはないないづくしで、ちょっとこれは辛いかなと。
まあ、iPhone はたとえフリック入力にある程度慣熟したとしても、あまり長文を入力したいデバイスではないし、PC が使えない状況だけどエントリーは書かなくてはならない、というシチュエーションがあまりないので、iMT の利用はエントリーに入れておきたいキーワードなどを下書きする程度かなと思います。まあ、それも iPhone なら Evernote でメモったり、自分の PC メールアドレス向けにメモをメールしたりしても済む話ではありますが。

やっぱり iPhone は常時起動・常時接続という特徴から Twitter や Tumblr のようなミニブログ系サービスとのほうが相性が良いと思いますね。あるいは、iPhone から blog 投稿したいなら、MT じゃなくて WordPress か ASP 系のサービスのほうが良いのかもしれません。
まあ単に私が極度の長文er で、iMT と相性が悪いだけな気もしますが(´д`)。

投稿者 B : 23:36 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 |  4 | all