b's mono-log

2017/10/31 (Tue.)

個別エントリーに SNS シェアボタンを追加しました

一週間ほど前からテスト運用していましたが、本 blog の個別エントリーに SNS シェアボタンを追加してみました。

OpenGraphLike

個人的には、blog の URL シェアくらい PC ならたいした手間じゃないし、スマホだってインテントで任意の SNS アプリに送れるので、別に blog にわざわざボタンつけなくてもいいでしょと思っていました。が、少し前にタイムライン上で「SNS シェアボタンがないサイトは使いづらい」という意見を(この blog に対してではなく)見かけて、今や PC で Web を読んでる人の方が少ないくらいだし、インテントの仕組みを理解して使ってる人がどれくらいいるのか...と考え直しました。決して大手とは言えない blog ですが、シェアしようという奇特な読者様向けにボタンをつけることにしました。

採用したのはこの種のボタン大手である Zenback ではなく「OpenGraphLike」。無料でも広告が入らないのがありがたい。
導入に際しては、以下のサイトを参考にさせていただきました。

Movable Typeにソーシャルボタンを追加するプラグイン:らっぱ王子

追加したボタンははてなブックマーク、Twitter、Facebook、Google+ の 4 種。Evernote はつけようか迷いましたが、私はもう OneNote に移行してしまったので。もし要望が多いようなら考えます。
OpenGraphLike のプラグイン設定は以下のようにしました。

Google +1 設定/ボタンのサイズ: Standard (24px)
Google +1 設定/Plus 数を表示: Yes
Tweet Button 設定/ボタンのサイズ: 横長 (数を表示)
Facebook Like 設定/ボタンのサイズ: 横長ボタン
Facebook Like 設定/幅(px): 100
Hatena Bookmark 設定/ボタンのサイズ: 横長 (数を表示)
本文よりも目立つようなボタンは本末転倒だしバイラルメディア的でイメージも悪いので、あくまで控えめに。スマホだと押しづらいかもしれませんが。 設置場所は本文前につけている blog もよく見かけますが、「ちゃんと読んだ後にリアクションしてほしい」という理由で、エントリー本文の最後に。

少し悩んだのは Facebook Like のボタンサイズで、このボタンは「いいね!」数の桁が増えるとボタン自体の横幅が可変するため、右隣に設置したボタンと干渉するリスクがあるし、かといってあまり幅広に取りすぎると「いいね!」が一桁しかない場合は妙な余白ができてしまいます。ボタンの横幅 100px は、桁が少なくてもそれほど違和感なく逆に三桁くらいまでなら収まる、ちょうどいい塩梅になったのではないでしょうか。

長年あまり手を加えずにやってきたこの blog ですが、Twitter 連携もしたしようやくイマドキの Web サイトらしく(?)なってきました。本当は SSL 対応とか AMP(Accelerated Mobile Pages)対応とかもやったほうが SEO 的にもいいんでしょうが、そういうのはまた追い追い考えようと思います。

投稿者 B : 23:26 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2017/09/19 (Tue.)

Twitter Cards を設定してタイムラインにプレビューを表示

先日この blog の更新情報を Twitter に自動ポストするプラグインを設定したところですが、それだけではエントリータイトルと URL だけの投稿になってなんだか寂しい。Web や Twitter 公式アプリで他の人の blog 更新ポストを見ていると、記事のプレビュー(Twitter Card というらしい)がついていることが少なくありません。調べてみたところ、Facebook だとシステム側でプレビューを自動付与してくれるらしいですが、Twitter のほうは blog テンプレートに自分でメタタグを記載しなくてはならないことが分かりました。

というわけで、あちこち参考にしながら Twitter Cards の設定をしてみました。参考にさせていただいたのは以下のサイト。

【2017年版】Twitterカードとは?使い方と設定方法まとめ
Twitterカードの設定 | 極悪サカモンのブログ

その結果、↓のような感じでプレビュー表示させられるようになりました。

Twitter Cards

ポイントは「エントリーの最初に登場する画像を記事のサムネイルとして使う」ことと「画像なしエントリーの場合は blog の favicon や Twitter のプロフ画像と同じアイコンをサムネイルにする」こと。エントリー・アーカイブのテンプレートに以下のタグを記載しました。

<mt:setvarblock name="og_image"><mt:entrybody regex_replace='/[\S\s]*?src="(https?:\/\/.+?)(\.jpe?g|\.gif|\.png)"[\S\s]*/i',"$1$2"></mtsetvarblock>
<mt:if name="og_image" like="\.jpe?g|\.gif|\.png"><mt:else><mt:setvarblock name="og_image"><mt:blogurl>アイコンファイル名</mtsetvarblock></mt:if>
<meta name="twitter:card" content="summary">
<meta name="twitter:site" content="@ユーザー名">
<meta property="og:url" content="<mt:entrypermalink>">
<meta property="og:title" content="<mt:entrytitle>">
<meta property="og:description" content="<mt:entrybody remove_html='1' trim_to='200'>">
<meta property="og:image" content="<mt:getvar name='og_image'>">

「エントリーの最初に登場する画像を記事のサムネイルとして使う」は上記サイトに書かれていたサンプルコードで実現できましたが、画像なしエントリーに関しては Movable Type の <mt:if> テンプレートタグを使って、変数 og_image 内に画像ファイルの拡張子が見つからなければアイコンファイルを使う、という処理を入れました。

MT のテンプレートタグとか久しぶりにいじったけど、何とか意図通り動かすことができてホッとしています。
Twitter Cards は今のところ Summary Card に設定していて、本当は写真中心のエントリーの場合は with Large Image のカードのほうを使いたいんですが、MT の投稿画面から任意にカード種別を選べるようにするのには MT 側をいじる必要があって面倒なんですよね。また時間があったら調べてみようと思います。

投稿者 B : 23:00 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2017/09/02 (Sat.)

MT の更新情報を Twitter に自動ポスト

この blog の更新情報を Twitter のほうにも自動ポストしていくことにしました。

Google Reader がサービスを終了して 4 年、さらには livedoor Reader(とそれを受け継いだ Live Dwango Reader)も先月末でサービスを終了し、更新情報を RSS でチェックする文化が廃れようとしています。まあ、それ以前に一部ニュースサイト系の RSS もアフィリエイトだらけでほぼ使い物にならなくなっていて、これはもう終わりかなあ、と感じていたところでもあります。トラックバックも滅びつつありますし、blog の根幹をなしていた仕組みが終わっていって、blog というもの自体が「CMS を使って自動的に体裁を整えた Web サイト」になってしまった感。

そこで RSS の代替にはなりませんが、自分自身の Twitter タイムラインに更新情報を自動ポストしていくことで、常連さん向けの利便性を向上させようかと。
この blog はもともと諸般の事情によりあまり露出せず内輪向けのコミュニケーション用に開設したつもりでしたが、当初の事情も変わって以前ほど気を遣う必要がなくなったので(笑)情報の出し方等も少し変えていこうと思っています。

というわけで、自動ポスト用に下記の Movable Type プラグインを導入してみました。

Movable Type用PostTweetプラグイン v1.1.7.1 (エムロジック放課後プロジェクト)

導入は特に難しいこともなく、公式ドキュメントを読みながらすんなり設定できました。唯一ハマったのは Twitter との連携認証でうまく認証を通すことができず、調べてみたらブラウザで一度 Twitter からログアウトた上で認証処理をしなくてはならない、とのこと。それ以外は大きな問題なく導入できました。
このプラグインさえ入れておけば記事をタイマー投稿しても自動ポストしてくれるのでラクですね。もっと早く導入してもよかったかなー。

投稿者 B : 19:00 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2017/04/08 (Sat.)

MT 個別エントリーに関連コンテンツ表示機能を追加

この blog の個別エントリーページの末尾に関連コンテンツ表示機能を追加しました。

関連コンテンツ機能について - AdSense ヘルプ

AdSense 関連コンテンツ機能

常連さんであれば普段からトップページあるいは RSS 経由で読んでいただいていると思いますが、現代の Web のトレンドに漏れずこの blog の訪問者も過半数が検索か SNS からの流入です。でもこういう趣味の方向性がハッキリしたところに来てくれるからには、関連する他エントリーも読んで共感してもらえたほうが嬉しい。そんなわけで、blog 内の回遊を増やす目的で関連コンテンツ表示機能をつけてみました。
ツールはいろいろあれど、他にもいろいろ使っている Google にまとめておいたほうが管理がラクだというだけの理由で AdSense の関連コンテンツ機能を使用しました。これ自体はその名の通り広告のためのツールで、関連コンテンツリストの中に外部サイトへのリンクを混ぜて収益化する機能もあるんですが、よそのサイトでそうやって外部サイトに飛ばされてイラッとした経験が何度かあるし、この blog はあまり広告収入にガツガツしないことを趣旨としてもいるので、内部リンクのみの設定にしました。最終的にトータル PV が増えて他の AdSense バナー表示回数が増えれば、こういう使い方でも Google 的にはいいですよね、と勝手に解釈しておくことにします(笑。

関連コンテンツの一覧は完全に Google の自動抽出によるもので、どの程度の正確さで表示されるかはちょっと不安だったんですが、ざっくり 7~8 割は関連性の高いコンテンツが表示されているかな、という印象。記事のカテゴリにもよるようで、カメラ系や飲食系はかなりヒット率が高いけど家電やガンプラ系はそうでもない、とかなかなか興味深い結果になっています。関連するエントリーの数にもよるんでしょうかね。

ともあれ、一見さんも常連さんも過去エントリーも含めいろいろ読んで楽しんでいただけると幸いです。

投稿者 B : 22:31 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2016/11/02 (Wed.)

コメントとトラックバックの不具合修正

この blog のコメント/トラックバック機能に不具合があったとの指摘をいただき、修正しました。

どうやら 5 月に Movable Type のバージョンアップをした際に、それまでやっていたスパム避けでコメント/トラックバック CGI のファイル名をリネームしているのを設定し忘れていたようで、コメント/トラックバック投稿時にエラーが発生していました。5 ヶ月近くも気がつかず放置していたという(´д`)。その間コメント/トラックバックしようとしてくださった方、すみませんでした。

問題は既に修正済みのため現在は正常に動作しています。ただコメント入力時に表示する確認画面とスパム対策プラグイン(keystrokes.pl)の相性がよろしくなかったため、コメントは確認なしで直接投稿される動作に変更してしまいました。

今後 MT をアップデートする際はこの辺の作業と動作確認もちゃんとやらないとダメですね。気をつけます。

投稿者 B : 22:30 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2016/05/26 (Thu.)

MT6.2.4 の問題、一部解決

先日、CMS を MT6.2.4 にアップグレードしたものの、なんかイマイチだった...と書きましたが、少しだけ状況が変わりました。

Movable Type 6.2.4

アップロード済み画像のエントリーへの貼り付け画面が、昨日はラジオボタンだったのに今日はチェックボックスになっている!?

その後設定やプラグインを特にいじった記憶はないので、理由は全く不明。考えられるとしたらブラウザのキャッシュが悪さをしていたのか、くらいですが、それも考えにくいような気がします。
ともあれ、一括アップロードした画像をまとめてエントリーに貼り付けられるようになったのは事実で、これは間違いなく作業効率が高まります。

Movable Type 6.2.4

サムネイル関連の設定も画像一つ一つに指定して、一括貼り付け可能。
ただアップロードされるファイルの並び順がめちゃくちゃなのは相変わらずなので、完全に思い通りとはいきませんが、この一括貼り付けができるかどうかで手間が全然違うので、これは助かります。

アップロードと貼り付けは別画面だから、一括アップロード機能だけ使いやすいプラグインに置き換えれば、だいぶ理想の環境に近づけそう。少し試行錯誤してみますかね。

投稿者 B : 22:24 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2016/05/24 (Tue.)

Movable Type 6.2.4

Movable Type を 6.2.4 にアップグレードしました。

Movable Type 6.2 リリースノート : Movable Type 6 ドキュメント

Movable Type 6.2.4

今まで使っていた 6.1.2 からの大きな変更点は、標準で複数画像の一括アップロードに対応したこと。
従来のバージョンでは画像ファイルのアップロードは 1 枚ずつしかできず、私のように画像を多用する blog は作るなってことか!と憤慨しながらサードパーティ製プラグインを追加していたのですが、blog ブームも完全に下火な今になってようやく標準対応してくれました。まあ今までのプラグイン対応でもあまり困っていなかったんですが、より使いやすくなることを期待してアップデート。

そうすると、アイテムのアップロード画面が今までとは違い、複数ファイルとドラッグ&ドロップによるアップロードに対応していました。

Movable Type 6.2.4

また、デフォルトのアップロード先フォルダのユーザー設定にもちゃんと対応していて、設定画面からデフォルト値が設定できるようになっていました。今まではテンプレートを直接いじる必要があって面倒だったんですよね。
私のようにアーカイブディレクトリ以下の「img/YYYY/MM」に自動設定したい場合は、設定画面内のアップロード先をカスタム値「%a/img/%y/%m」と入力することで実現できました。

Movable Type 6.2.4

しかしこの画像アップロード機能もイマイチ求めるレベルに達していません。
アップロード自体は複数ファイル一括でできるのに、実際のエントリーへの画像貼り付けは今までどおり一枚ずつ。やっぱり Six Apart はテキストのみの blog を書かせたいとしか思えませんね。
また、一括アップロードした画像ファイルの並び順がアルファベット順にならない問題があり、一枚ずつ貼り付けるのに「自分がどれを貼り付け済みか」をイチイチ確認しなければならないという不便さ。

さらにはデフォルト設定だとアップロード時に自動圧縮する設定になっているようで、その圧縮ノイズがけっこうひどい。mt-config.cgi に環境変数「ImageQualityJpeg 100」を指定して非圧縮アップロードするようにしたら、何とか解決しましたが。
いずれにしても、複数アップロード機能に関してはサードパーティ製プラグインのほうがよっぽどマトモですね。

Movable Type 6.2.4

アップロードした画像の簡易編集機能も追加されました。といっても回転・反転とトリミング程度なので、あらかじめ編集してからアップロードする私には不要な機能です。
メタ情報(Exif)削除機能は地味に助かりますが、これ一枚ずつじゃなくて一括設定したいのに、一括機能はナシっぽい。やっぱりどれもこれも中途半端な実装ですね...。

うーん、今まで使っていた MultiFileUploader に戻すかなあ。でもこれ自体アップデートが止まって久しいプラグインだし、MT 標準で同等(劣化版だけど)機能が入ってしまった以上、いずれ使えなくなる可能性が高いんだよなあ...。

投稿者 B : 23:24 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2015/07/10 (Fri.)

Movable Type 6.1.2

重い重い重い、とても重い腰を上げて Movable Type のバージョンアップを実行しました。

Movable Type 6.1.2 の提供を開始。Data API をさらに強化 | Movable Type ニュース

Movable Type 6.12

最後にアップグレードしたのは 3 年と 3 ヶ月前。MT5.12 なんてサポートが切れて久しいので、前々からやらなきゃなあ...と思いつつなかなか実行に移せていませんでした。まあ旧バージョンでも実用上困ることもないんですが、脆弱性をいつまでも放置しておくのも問題だし。
MT のアップグレード自体数年おきにしかやらないので、毎度手順を調べるところから始まるわけです(汗。とりあえず備忘録的にやったことを列挙しておくと、

  • MT 本体のバージョンアップ
  • MT インストールディレクトリ内の tools/run-periodic-tasks のパーミッション変更(忘れがち。これをしないと予約投稿できない)
  • keystrokes.pl プラグイン内の MT バージョン表記書き換え(これがないとスパム対策を施したコメントフォームにエラーが出る)
  • MultiFileUploader の最新版への更新(旧版だと動かず)
  • 同じく MultiFileUploader の upload_option.tmpl をいじってアップロード先のデフォルトディレクトリ設定変更
こんなところかな。思ったよりもあっさり移行が済んでしまって拍子抜けでした。もっとあちこちいじる必要があったような気もするけど、何か問題が発生したらそのときに見直せばいいか(ぉ

この blog 自体のデザインテンプレートには一切手を入れていないので、読者の皆さんから見たときの違いはサイドバーに表示されるバージョン表記くらいのものですが、管理画面上もルック&フィールは MT5.x からさほど大きくは変わっておらず、MT のロゴと配色、あとボタン類のデザインがちょっと変わった程度。心なしか、同じサーバ上で動かしていても旧バージョンより少しレスポンスが良くなっているような気はします。それから、管理画面にスマートフォン用のビューが用意され、スマホやタブレットからでも更新しやすくなったのもありがたい。
そのほか細かいところでいうと、エントリー作成中のプレビューボタンの挙動が、以前は同窓遷移だったのが今バージョンではプレビュー画面を別窓で表示してくれるので、プレビューを見ながら原稿を修正できるのが、今までよりちょっとだけ便利になったところ。ただリアルタイム反映はしてくれないので、修正するたびにプレビューボタンを押す必要はありますが。

まだすべての動作確認をしきれていないので、もし怪しいところがあればコメント欄か Twitter 経由でご報告いただけると助かります。

投稿者 B : 23:12 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2014/09/03 (Wed.)

MT コメントフォームの不具合修正とスパム対策

本 blog のコメントフォームに不具合があったようで、たぶん 2 ヶ月くらいコメントが入力できない状態になっていました。

原因はおそらく先日施したアーカイブページのレイアウト変更。テンプレートをいじったときに、何か重要なタグを脱落させてしまったのか、投稿ボタンを押しても投稿が受け付けられない症状が出ていました。レイアウト変更が完了したのは先月ですが、なんだかんだで 2 ヶ月くらい、暇を見つけていじっていたので、その間コメントが入力できなくなっていた可能性が高いです。
現在は修正してコメントが入力できるようになっていますが、該当期間中にコメント入力しようとされていた方、申し訳ありませんでした。また、指摘してくださった taka_z さん、ありがとうございました。

で、この不具合を修正した瞬間から、コメントスパムの嵐に見舞われました(;´Д`)ヾ。
ほぼ 1 分おきくらいにコメントスパムが飛んでくる有様で、大半はスパムフィルタで弾かれてはいたものの、それなりの割合ですり抜けてくるものもありました。以前適用した mt-comments.cgi ファイルのリネームの効果も限定的だったようで。
いくつか対策を検討してみたところ、以下の「Keystroke」プラグインを導入してみました。

keystrokes.pl による Movable Type 5.04 のコメント・スパム対策 (カナダからのブログ)

結果、コメントスパム自体がピタリとなくなりました。やった!
このプラグインはコメント欄への入力のキーストロークを監視するもので、外部プログラムから直接コメント CGI を叩いてくるスパムに効果があるものですが、やはりロボット型スパムだったようです。

ついでにトラックバックスパム対策も強化。下記のエントリーを参考に、.htaccess で怪しい User-Agent を弾いてやりました。

Movable Typeのトラックバックスパム対策 - ItsMemo::IT

これまでも MT 自体のスパムフィルタがスパム TB を遮断してくれていましたが、そもそも CGI にアクセスさせないことでサーバ負担は軽減されます。
こちらも今のところトラックバックスパムは止んでいるようです。

まあ、スパム対策はいたちごっこなので、いつかこれも効かなくなってしまう可能性はありますが、とりあえず一安心。
このついでに、そろそろ重い腰を上げて MT6 にバージョンアップするかな...。

投稿者 B : 21:00 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2014/08/20 (Wed.)

MT アーカイブページのレイアウト変更とインクルード

ちょっと久しぶりに Movable Type のテンプレートをいじりました。

b's mono-log

とはいっても一見違いが分からないかもしれませんが...。

従来は、トップページのみ 2 カラム構成、それ以外のアーカイブページは 1 カラム構成だったページレイアウトを、全て 2 カラムに変更してみました。サーチエンジンや外部リンクから流入してきたときに、ナビゲーション用のカラムがあったほうが閲覧後のサイト回遊がしやすいので、以前からいじりたいとは思っていたんですよね。時間がないのと面倒なのとで先延ばしにしてきていたのを、ようやく重い腰を上げてみました。
ただ、右カラムはカレンダーや月別アーカイブへのリンクなど、エントリー投稿ごとに更新される部分は全ページ再構築が必要になるので外し、日々の投稿時に余計な負荷をかけないようにしています。本当は、動的に呼び出せるようにするのがいいんでしょうが、そこまでするほどの blog でもないかと(手抜き

ついでだったので、ヘッダ部分とアーカイブページ用の右カラムはモジュール化して <MTInclude> タグを使ってインクルードする方式に変更。今までテンプレートにベタ打ちしていたんですが、インクルードにしたほうがメンテナンスが一括でできるし、再構築も若干ながら高速化できるはず、というわけで。
デザインテンプレート自体、この blog の開設時から大きな手を入れずに増改築を繰り返してきているので、一度リファクタリングしてやりたい気もしつつ、もうコーディングのスキルも落ちて久しいので放置(´д`)。

まあ、今使っている Movable Type もだいぶバージョンが古くなってしまったので、次は MT6 へのバージョンアップのほうが先決ですかね...。

投稿者 B : 22:30 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2014/01/31 (Fri.)

Google カスタム検索&Google Analytics を設置

この blog のエントリー数も 3,500 を超えて、他の誰というより自分の備忘録として貴重なデータベースになってきました(笑。過去のエントリーを見るのに、今までは Movable Type の検索機能を使っていましたが、これだけエントリーが増えてくると探すのもなかなか大変。Google でドメイン指定検索したほうが速くて便利なことも多く、最近は Google ばかり使っていました。
というわけで、この際だから blog 内検索そのものを Google 検索に置き換えてしまえ、と Google カスタム検索を設置してみました。設置にあたっては、以下のサイトを参考にさせていただきました。

ブログ内検索をGoogleカスタム検索にしてみた&広告を消してみた。

表記揺れも吸収してくれるし、検索結果に当該ページの画像のサムネイルも表示してくれるし、便利便利。もっと早く導入すべきでした。

ついでに、アクセス解析も Google Analytics を利用することにしました。

Google Analytics を埋め込む方法とは?|SEO検索エンジン最適化情報ブログ|アクセスアップSEOブログ

今まで、アクセス解析には数年前に設置した Mogura を使っていました。これがまた集計が遅くてですね...もともと、あまり PV を増やしたいという欲求がないのに加えて、解析ツールのレスポンスが悪いことで、月に 1 回もチェックしていませんでしたが、Google Analytics なら早いだろうし、AdSense 設定のメンテナンスとも相性が良かろう、と。最近 Google Reader や iGoogle といった私が長らく使ってきたサービスを相次いで停止したこともあり、できるだけ Google への依存度を下げていきたいところだったりしますが、検索やサイト解析は Google のサービスの根幹なので、そこは信用してもいいかな...。

ちなみに解析用コードの PHP インクルードがアーカイブページに対してうまく動かないと思ったら、やっぱりオフィシャルの記載ではパスの設定が正しくないようで。以下のサイトを参考に設定しました。

Google Analyticsのコードの設置方法が間違っていた??(PHP用) - WEBとかのメモブログ

まだ設置したばかりなので、解析が見えるようになるのは明日以降でしょうが、結果を見ながらいろいろ勉強したいと思います。

投稿者 B : 01:15 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2013/05/09 (Thu.)

Movable Type のトラックバックスパム対策

最近またトラックバックスパムが増えてきて困っていました。

まあ毎分何件、というレベルではないし、Movable Type のスパムフィルタに引っかかってくれているので見た目上の実害はないんですが、それなりの頻度でサーバに負荷がかかっているという状況はよろしくない。最近、エントリーの数が増えすぎた(3,000 エントリーを優に超えた)せいでただでさえ再構築に時間がかかるようになっているので、スパムを確実に弾けるだけでも負荷軽減になるというものです。逆に言えば、今まではコメントスパムに困ったことはあったけどトラックバックスパムはフィルタリング程度で何とかなっていた、ということでもあるのですが。

対策は古典的な方法ですが、定番のこの手法を採用。

[N] トラックバックスパム対策で「mt-tb.cgi」をリネーム

以前コメントスパム対策をしたときにも同様のテクニックを使いましたが、トラックバックについてはやっていませんでした。トラックバック URL(CGI のファイル名)と MT のテンプレートを少しいじるだけで対策できるので、お手軽ではあります。

対策して数日様子を見ているところですが、今のところスパムトラックバックはキレイさっぱり来なくなっているようです。

まあ、この新しいトラックバック URL がスパマーの DB に登録されてしまえばまた元に戻ってしまうわけですが、しばらく状況を見守ってみて、トラックバック URL 変更に何度も追随してくるようなら、次は doEntity プラグインでも試してみようかと。

トラックバックスパム予防プラグイン for MovableType/楽

投稿者 B : 22:47 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2012/04/04 (Wed.)

ワイドにしてみました

CMS を Movable Type 5.13 にアップグレードしたところで、この blog のテンプレートも少しいじってみました。RSS で購読している人は気づいていないかもしれませんが(笑)、各ページの横幅が今までよりも拡がっています。

この blog をオープンしてから実に 6 年半、こまごまとしたパーツを追加した以外にテンプレートをほぼ全くいじってきませんでしたが、いつまでも SVGA 解像度が前提のテンプレートもないだろうと。最近では iPad が Full HD を超える高解像度ディスプレイを搭載してきていますし、PC にしてもタブレットにしても WXGA(1,280×800)以上の解像度が標準的になって久しいので、ページの最低幅を XGA 以上で快適に表示できるよう変更しました。

今まではこんな感じ↓で、いくらなんでもいつの時代のデザインだよという印象でしたが、

b's mono-log

少しワイドにしただけ↓で、ずいぶん見やすくなったと思います。

b's mono-log

本当はもう XGA も考慮せずにもっと横幅を広げても良いと思ったんですが、そうなるとフォントサイズから何から見直さないと全体のバランスが悪くなってしまうので、ひとまずはここまで。

噂によると iPhone、iPad に続いて MacBook も Retina Display 採用を予定しているようで、今後はこれらに引っ張られて IT・モバイル系のあらゆる機器のディスプレイ解像度が高まることと思います。そうなったときに Web ページ側が様々な画面サイズ/解像度のデバイスに柔軟に対応できる仕組みを持つようになっていく必要があるのか、それともデバイス側で「うまいことやってくれる」ようになるのかは分かりませんが、当面は双方に工夫が必要な状況が続くでしょうね。今まではブラウザの UserAgent かディスプレイの解像度をキーに Web ページ側が表示を出し分けていれば済んでいたのが、デバイス側の解像度が全般的に向上し、プラットフォームも入り乱れてくると思われるので・・・。

ワイド化で写真のサムネイルも従来よりも大きく貼れるようになりました。

b's mono-log

なにげにこれが一番やりたかった。写真を大きく貼ったほうが印象が強まるし、文章の説得力も増して感じられます。iPad の Retina Display を体験して、Web サイト側ももっと高解像度の画像を貼っていくようにしないとな・・・と痛感したのが後押しになりました。

ワイド化はいろいろと見直すいいきっかけになったので、これを機にエントリーの書き方とかも少しずつ変えていってみようかな、と思案中です。

投稿者 B : 00:00 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2012/04/03 (Tue.)

Movable Type 5.13

とてもとても重かった腰をようやく上げて、この blog の CMS を Movable Type 5.13 にアップデートしました。

[重要] Movable Type 5.13 および、5.07、4.38 セキュリティーアップデートの提供を開始 | MovableType.jp

Movable Type 5.13

気がつけば Movable Type 5 がリリースされてもう 2 年半が経とうとしているじゃないですか。セキュリティの心配が必要ない零細 blog とはいえ、古いバージョンの CMS をいつまでも使い続けるのもなあ・・・とかねがね思っていたので、新年度という区切りをきっかけにしてみました。
しかし最後に Movable Type のアップデート作業をしてからかれこれ 3 年、セットアップの手順を忘れかけているという(´д`)。ドキュメントを読み漁って何とか作業したものの、データベースのアップグレード作業がさっぱり終わらず。調べてみたら、同じような問題に遭遇して解決した方のエントリーを発見したので、それに倣ってみました。

MovableTypeをVer.4.23からVer.5.12へアップグレードしてみた - アルテッツァの造り方

そしたら何ともあっさり解決。mt_asset テーブル(つまりアップロードした画像やそのサムネイル、ポップアップページなどの情報が格納されたテーブル)に 1 万件を超えるデータが格納されていて、それでサーバからの応答が極端に遅くなり、処理が止まってしまっていたように見えていたのでした。mt_asset テーブルをいったん TRUNCATE(空にする)すると DB のアップグレードはあっさりパスしたので、そのまま mt_asset テーブルを DROP→バックアップからインポートして万事解決。何事も先人の知恵さまさまですね>ありがとうございました。

私は今まで Movable Type をちまちまカスタマイズして自分が編集しやすい環境を作り込んでいたので、MT5.x になることでその設定手順が変わってしまうんじゃないかと心配だったんですが(実はそれがアップデートに億劫だった最大の理由)、私的には特に重要だった画像のアップデートデフォルトディレクトリ変更コメントスパム対策も、MT4.x のときと同じ手順で動作しました。また、MT4.x ではうまく動作しなかった MultiFileUploader プラグインも MT5.13 上では正常動作するようになったので、これで大量に画像を貼り込むエントリーの執筆が多少ラクになりました(^^;;
ただ、サーバのレスポンスは MT4.x と比べても大差ない重さで、気持ち軽くなった、かもしれないけどプラシーボな気もする、という程度(笑。あとは管理画面の UI がガラッと変わってしまい、まだ慣れていない今は非常に使いにくいと感じているのですが、慣れで何とかなるものかどうか。

ページのテンプレートは特にいじっていないので、blog の外観からは違いが分かりにくいかもしれませんが、もし不具合等があるようならご連絡ください。ちなみに作業中数時間にわたってコメントやトラックバックがエラーになっていたようで、作業中はご迷惑をおかけしたかもしれないことをお詫びします。

本当は MT のアップデートだけでなく、久しぶりに少しいじりたいところもあるのですが、そのあたりは追って。

投稿者 B : 05:13 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2011/07/20 (Wed.)

Movable Type のコメントスパム対策

先週末くらいから、この blog へのコメントスパムが急増していました。

全て英文のコメントで、貼られているリンクはアダルト系のいかがわしいものではなく、google、yahoo、bing といった大手サーチエンジンというわけの分からないスパム。このスパム自体が目的なわけではなく、むしろ何かもっと別の目的の踏み台、もしくは実験台にされている?という嫌な雰囲気。
それが数分おきにいろんなエントリーに投稿されて、ほとほと困り果てていたので、ちょっと対策を入れてみました。

WingMemo: MT4を運営開始する前に設定しておくと良い9つの項目

↑このサイトで解説されている「5. mt-comments.cgi のリネーム」の部分を使わせていただきました。コメントスパムは bot を使って mt-comments.cgi を直接叩いているようだったので、これが一番効果的かと。上記サイトの手順では、mt-comments.cgi をリネームするだけでなく JavaScript で外出しすることによって HTML(PHP)のソースから CGI のファイル名を拾われてしまうことを避ける策も講じられているので、さらに効果的かと。

ひとまずこの対策を入れて 3 日ほど様子を見てみましたが、コメントスパムがきれいさっぱり来なくなったので、確実な効果があったと言えそうです。これでまたスパムが復活するようなことがあれば、英数字のみのポストを禁止するとか、さらなる対策を入れるつもり。

Movable Type といえば MT5 がリリースされて 1 年半以上経って随分枯れてきただろうし、そろそろウチもバージョンアップしたいな・・・と思っているんですが、なかなかまとまった時間が取れなくて(´д`)。

投稿者 B : 23:05 | Blog & Network | Movable Type | コメント (2) | トラックバック

2010/12/01 (Wed.)

Amazon のアフィリエイトリンクをトップページに貼ってみました

Amazon のアフィリエイトリンクをこの blog のトップページ(メニュー内)に貼ってみました。

私はもともとアフィリエイトをそんなに真剣にやっていなくて、ソニースタイル(現ソニーストア)のアフィリエイトも半ばお付き合いで貼るようになったのが始まりだし、Amazon は商品写真や CD/DVD のジャケット画像を著作権の問題なく貼れるメリットを重視して貼ってました。
でも最近、日常のネットショッピングでわざわざこの blog のアフィリエイトリンクを経由してくださる方が少し増えてきたので(ありがとうございます)、いちいちアフィリエイトリンクが貼ってあるページを探さなくても良いように、トップページに Amazon のウィジェットを表示させてみました。

ということで、改めてよろしくお願いしますm(__)m。

投稿者 B : 21:15 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2010/03/16 (Tue.)

MT の検索結果で「不正な要求です。」の不具合修正

いつからか、この blog の記事検索(トップページの右カラムにあるやつ)からワード検索しようとすると「不正な要求です。」というエラーが出るという不具合が出ていました。原因調べるのも手間だし、こんな零細 blog でどれくらい記事検索の需要があるか分からなかったので放置していたんですが(ぉ、ツッコミを受けたので修正してみました。 ググってもなかなかそれらしい情報にたどり着けなかったのですが、参考にしたのはこの記事。

MTの検索結果で「不正な要求です。」 - イーデザインの進化する仕事術

この blog のテンプレートをよく見ると、検索フォームの <input> タグの表記が微妙に違っていて

<type="hidden" name="IncludeBlogs" value="<$MTBlogID$>" />
となっていたので
<input type="hidden" name="IncludeBlogs" value="<$mt:BlogID$>" />
に書き直したら、あっさり動作。

MT3.x → 4.x にバージョンアップしたときか、4.1x→4.2x にテンプレートをほとんどいじらなかったので、そのあたりから起きていた可能性が高いけど、正直いつからかよく分かりません(;´Д`)ヾ。今だから白状すると、この不具合が起きていたので、自分で blog 内検索したいときは MT の管理画面から検索してました(´д`)。

投稿者 B : 23:00 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2009/12/20 (Sun.)

Movable Type の RSS フィードに改行を入れる

RSS って私は少し前までは更新通知ツール的な使い方しかしていなくて、RSS のフィードをもとに元サイトを開いてエントリーを読む、という使い方をしていたのですが、iPhone を買ってからはキホン RSS リーダで完結するようになりました。
そうするとこの blog 自体の RSS フィードに改行が入っていないのが読みづらくてしょうがない。Movable Type のデフォルトが RSS に改行を入れない形式になっているだけで、たぶんどっかの設定というか RSS のテンプレートをいじれば改行を入れられるんだろうなー、とは思っていたんですが、しばらく放置していました。iPhone で RSS リーダを使うときは PC を使えない状況にあることが多くて、RSS リーダを開くたびに思っていても、PC の前に座ると忘れているという(´д`)。

でもふと思い立って調べてみたら、ごくあっさり発見。カイさんのところに書いてありました。

カイ氏伝: RSS 2.0 / Atom フィードに改行を反映

RSS2.0、Atom それぞれのテンプレートに

<$MTEntryBody encode_xml="1" convert_breaks="0"$>
とあるので、
<$MTEntryBody encode_xml="1" convert_breaks="1"$>
に書き換えるだけ。これで RSS に改行が反映された状態で配信されているはずです。
Movable Type もデフォルトで改行オンにしておいてくれれば良いのに・・・とも思いますが、RSS の成り立ちを考えると、もともとは本文の全文配信ではなくエントリーのサマリーを配信するために作られた仕組みだから、本来のポリシーとしては改行なしのほうが正しいんだろうなあ。

投稿者 B : 11:40 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2009/12/02 (Wed.)

Movable Type 5 が出荷開始されている件

「Movable Type 5」を出荷開始 : Movable Type News - Six Apart

出張等であまり Web も見れていない間に、MT5 が正式リリースされてました。

基本的に MT は最新版を使うように心がけているので、アップグレードしたいんですが、単純に blog 用 CMS としてしか使っていない人にって今回何かメリットあるんですかね・・・。とりあえず再構築の高速化と spam 対策の強化だけしてくれれば十分だったりするんですが。

それともやっぱり WordPress・・・。

投稿者 B : 23:59 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2009/08/17 (Mon.)

iPhone から Movable Type にアクセスできる「iMT」

iPhone についてこの blog ではあまり書いていませんが、購入から 80 日ほど経過して、既に私の生活になくてはならないデバイスになってしまっています。いっぽうでガラケーこと docomo N-04A がほぼ FeliCa とカエルコール専用機に(´д`)。
そのくらい iPhone 依存率が高くなっている今日この頃の私ですが、もう blog の更新も iPhone からできるのでは?と思い、これを試してみました。

Movable Type 4 を iPod touch または iPhone で利用する | Movable Type 4 ドキュメント

Movable Type のプラグインで、これを入れると iPhone の Safari からアクセスしたときに専用の UI を表示してくれるプログラムです。iPhone に特化した UI なら、使いやすいかなと。

iMT

iPhone からアクセスすると、こんな感じ。
余計なものが表示されず、文章入力に特化したインターフェースなのは良いんですが、画像アップロード機能がない、複数カテゴリの設定ができない、公開日時の編集ができない、テキストフィールドの領域が狭すぎて長文入力に向かない(画面をドラッグすればテキストフィールド内でスクロールできるけど、決して使い勝手は良くない)など、個人的なニーズに対してはないないづくしで、ちょっとこれは辛いかなと。
まあ、iPhone はたとえフリック入力にある程度慣熟したとしても、あまり長文を入力したいデバイスではないし、PC が使えない状況だけどエントリーは書かなくてはならない、というシチュエーションがあまりないので、iMT の利用はエントリーに入れておきたいキーワードなどを下書きする程度かなと思います。まあ、それも iPhone なら Evernote でメモったり、自分の PC メールアドレス向けにメモをメールしたりしても済む話ではありますが。

やっぱり iPhone は常時起動・常時接続という特徴から Twitter や Tumblr のようなミニブログ系サービスとのほうが相性が良いと思いますね。あるいは、iPhone から blog 投稿したいなら、MT じゃなくて WordPress か ASP 系のサービスのほうが良いのかもしれません。
まあ単に私が極度の長文er で、iMT と相性が悪いだけな気もしますが(´д`)。

投稿者 B : 23:36 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2009/06/05 (Fri.)

MT 4.x の画像アップロードデフォルトディレクトリ変更

去年、MT 4.2 を導入したときに、MT のアップロード画像のキャッシュディレクトリ変更のカスタマイズまでは施していましたが、画像アップロードのデフォルトディレクトリ指定変更のカスタマイズをしなくては、と思いつつ放置していました。でもさすがに毎回手動で変更するのも面倒になってきたので、重い腰を上げてちょっと調べてみました。

私はエントリーに載せる画像ファイルはアーカイブディレクトリ以下の「img/YYYY/MM」ディレクトリにアップするようにしています。

が、MT 4.x のデフォルト設定は、サイトパス直下にアップするようになっています(;´Д`)ヾ。

これでは、何も考えずに画像アップロードしていると、サイトのルートにどんどん画像が溜まっていくことに(´д`)。メンテナンスしづらくてしょうがありません。
で、目的のディレクトリをデフォルトに設定するために、参考にさせていただいたのは以下の 2 つの記事。

画像アップロード先の初期値設定 - 羽根愛好家
MT4.Xでファイルアップロード先を便利にデフォルト指定する/楽

どちらも、MT 4.x の「/tmpl/cms/include/asset_upload.tmpl」をいじります。

一つめは、プルダウンのデフォルト選択値を「サイトパス」から「アーカイブパス」に変更するカスタマイズ。<option>タグの並び順を変更して「アーカイブパス」が一番最初に来るようにします。「アーカイブパス」の option 要素に「selected」属性をつけても良いのかもしれませんが、実績があるものを利用させてもらうのはプログラムの鉄則です(笑。
二つめは、asset_upload.tmpl ファイルの 1 行目に

<mt:setvarblock name="extra_path">img/<$mt:date format="%Y%m"$></mt:setvarblock>
を記載するだけ。

この二つのカスタマイズを施すことで、思ったとおりのデフォルト指定ができるようになりました。

Movable Type 4.x

これで複数画像をアップする作業も少しはラクになりました。まあ、複数画像をまとめてアップロードできるプラグインを入れたほうが遙かにラクかもしれませんが、そういうのってシェアウェアばかりだし・・・。

投稿者 B : 00:42 | Blog & Network | Movable Type | トラックバック

2009/04/25 (Sat.)

Movable Type 4.25

Movable Type を 4.25 にアップグレードしました。

小粋空間: Movable Type 4.23 から 4.25 へのアップグレード

こないだ 4.23 にアップグレードしたときは、しばらくバージョンアップもないかなと見切ったつもりでアップグレードしたんですが、その 4 日後にセキュリティアップデート版の 4.24 がリリース(;´Д`)ヾ。不貞腐れてしばらく放置していたんですが、4.25 が出てある程度時間も経ったので、やっと重い腰を上げてアップグレードしました。

4.23→4.25 はけっこう変化点が多いらしく、小粋空間を見ても通常のアップグレード手順しか書かれていなかったので、普通にアップグレード。最近は慣れたもので小一時間もあれば作業できるようになりました。

機能的にどこが変わったかよく分かっていないんですが、とりあえずセキュリティが向上しただけでも良し。

投稿者 B : 21:25 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2009/02/23 (Mon.)

Movable Type 4.23

この blog の Movable Type を、ようやく 4.23 にアップグレードしました。

4.2 をインストールした直後くらいにバグフィクス版の 4.21 が出ていたんですが、なかなかアップグレードする時間がとれず。でもまた忙しくなってきそうな気配なので、少しでも時間があるうちにと思い切って作業してしまいました。

小粋空間: Movable Type 4.22 から 4.23 へのアップグレード

面倒なので差分ファイルのみの適用で済ませられないかと思いましたが、4.23 はちゃんと手順を踏んでアップグレードしないといけないみたいですね。まあ、4.24 のリリースも当面予定されていないみたいなので、とりあえずこの 4.23 でしばらく運用しようと思います。

でも最近はむしろ私がいつも読んでいる blog で最近 MT から WordPress に切り替えているところが増えてきているので、WordPress ってどうよ?動的生成なら再構築の必要がないし PHP ベースだから MT よりも軽くていろいろいじりやすいんじゃ?と思っていたりします。移行となるといろいろ調べたりしなくてはならないので、それはそれで面倒なんですが、ちょっと勉強してみようかなあ。知識ある方、アドバイスください。

投稿者 B : 23:04 | Blog & Network | Movable Type | コメント (3) | トラックバック

2008/08/21 (Thu.)

MT4 のアップロード画像のキャッシュディレクトリ変更

MT 4.2 を導入したときに、
画像のポップアップ用ファイルが assets_c とかいうディレクトリに作られるようになったのが、よく分かりません。

と書いていましたが、解決策を発見しました。

MT4のアップロード画像のキャッシュディレクトリ - Rewish

「mt-config.cgi」に以下の 1 行を追加するだけで良かったようです。

AssetCacheDir [ディレクトリ名]

この設定を変更してやったら、元画像と同じディレクトリにポップアップ用ファイルも格納されるようになりました。

あとはアップロードディレクトリのデフォルト指定を変更したいのですが、追って調べてみようかと。

投稿者 B : 00:20 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2008/08/17 (Sun.)

Movable Type 4.2

正式リリースされたらアップグレードしようと考えていた Movable Type 4.2 が、お盆中にようやくリリースされていたので、入れ替えを行いました。

Six Apart - Movable Type News: Movable Type 4.2 出荷開始

Movable Type 4.2

MT のバージョンアップなんて 1 年ぶりなので、細かい設定とか手順とかを忘れてしまっており、ひととおり動作するまで 3~4 時間かかった(;´Д`)ヾ。

あとはいくつかのプラグインが MT4.2 では動作しなかったので、入れ替えを。
ArchiveDateFooter プラグインを新バージョンにし、UpdateEntryDate は新版がないようだったので同等機能の ReleaseDate プラグインに変更しました。

小粋空間: ArchiveDateFooter プラグイン(MT4.x 対応)
The blog of H.Fujimoto: ブログ記事/ウェブページの日付を公開日時に自動変更するプラグイン(MT4.1/MTOS用)

blog テンプレートそのものは今まで通りなので、blog 自体のパッと見はあまり変わりませんが、エントリー投稿や記事管理は扱いやすくなった印象です。記事の自動保存機能も持っているので、書きかけのエントリーがブラウザのクラッシュと一緒に消滅・・・なんてリスクも抑えられるかと。

メジャーバージョンアップ(MT3.x→4.x だけでなく、4.1x→4.2 もけっこう機能追加が多い)だけあってあちこち変わっているようですが、テンプレートの扱いもかなり変更になっていて、単純にプラグインを入れるだけ以外のカスタマイズがまだよく分かってません。特に画像アップロードのデフォルトディレクトリの設定変更(今まではアーカイブディレクトリ以下の img/YYYY/MM に置くようにしていた)のやり方がよく分からないのと、その画像のポップアップ用ファイルが assets_c とかいうディレクトリに作られるようになったのが、よく分かりません。この辺も調べて変更したいんですが・・・。

あと、MT4.2 の新機能として「コミュニティ」機能が実装されたのが面白そうなんですが、具体的に何ができるのかまだよく分かってません。この辺も興味があるので、追い追い勉強してみたいと思います。

とりあえずこの状態でしばらく使ってみるので、不具合とかあったら報告ください。

投稿者 B : 17:22 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2008/06/01 (Sun.)

MT4i/3.0

MT4i - t2o2-Wiki

この blog で利用している Movable Type の携帯電話向け変換プログラム、MT4i を 3.06 にバージョンアップしました。今まで使っていた 2.x はセキュリティ上の問題があるということで早く切り換えたかったんですが、ようやく時間が取れました。

PC 用トップページに貼り付けている QR コードも変更し、旧 URL からも当面リダイレクトしておきますが、ケータイで利用されている方はブックマークの変更をお願いします。リダイレクタは 2~3 ヶ月したら消す予定。

本体の Movable Type も 4.x にバージョンアップしたいんですが、もうしばらく時間が取れなさそうかなあ・・・。

投稿者 B : 19:10 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2008/04/11 (Fri.)

アクセス解析ツールを設置

この blog を始めてから 2 年半あまり。以前のサイトとは違い積極的な集客を目的とせず、ほぼ内輪と自分向けのメモのつもりで書いてきた blog なので、アクセス解析のたぐいは一切取ってきませんでしたが、ちょっと思うところあって、数日前にアクセス解析を組み込んでみました。

Movable Type に対応したアクセス解析にもいろいろあって、dopvSTAR*、BBClone、PHP-Stats、Lapis、Mogura を検討したんですが、お手軽そうな PHP 系で機能と見た目が良かった Mogura を試してみました。

Moguraとは : オーサカPHP【アクセス解析】

DB に MySQL を使うので、Movable Type とは非常に相性が良いです。アクセス解析も日別・時間帯別だけでなくリンク元や検索エンジンでのキーワードの使われ方、ユーザー環境の分析や各ユーザーのページ遷移まで見れてしまう多機能さ。以前のサイトで使っていたアクセス解析は CGI ベースのシンプルなものだったので、簡単な設置でここまで詳細な解析ができるのかと軽く感動してしまいました。
仕事柄、Web のアクセス解析を見ることもたまにあるんですが、人にサマってもらったものを見る程度なので、こうやって各ユーザーの追跡までできてしまうと勉強にもなるし、ついいろいろ見ちゃいますね。常連さん中心の blog なので、ISP や PC 環境から誰がいつ来てるかだいたい想像がついたり(笑。
確かにこれをうまく分析すれば SEO のやりようもあるのがよく分かります。サーチエンジンのボットもそれぞれクセが違っていて面白いですね。ただ、韓国の Naver というサーチエンジンの Yeti というボットがあまりにもやたらめったらなクロールをしていて、実害はないながらも気持ちが悪かったので、robots.txt をいじって拒否させていただきました。

むしろ SEO とは逆張りなポリシーで運営している blog ではありますが、別に Google や Yahoo! のクロールを拒否しているわけではないので、こんな零細 blog でもそれなりに Google 経由でのアクセスがあるんですね。今日時点での検索キーワードの上位は

  • W880i
  • Core 2 Duo E8400
  • ツァイスレンズ関連
  • PCG-X505 HDD 換装
  • PSP アナログスティック
  • Buffalo LS-WS1.0TGL/R1
といったところ。いまだに W880i や X505 の HDD 換装に関する情報を求めてくる人が少なくないんですねー。まあ、お役に立てているようであれば幸いですが・・・。意外にも、PSP のアナログスティックに関する検索も少なくない模様。確かに、なくしやすい割には入手性は良くないからなあ。

ちなみに、「b's mono-log」で検索してくる人がほぼ毎日いるんですが、それならブクマに入れてください(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:52 | Blog & Network | Movable Type | コメント (1) | トラックバック

2007/12/03 (Mon.)

asciiTBPingfilter と MTBanASCII プラグイン

この blog に使っている Movable Type を 3.3x にして以来、しばらくコメント/トラックバックスパムも落ち着いていたんですが、ここ 1~2 ヶ月の間でまたスパムフィルタをすり抜けてくるトラックバックスパムが増えてきました。しばらくは手作業でプチプチ消していたんですが、さすがに耐えかねて対策を。
対策としてはいくつか考えられた中から、最も効果がありそうなこれを選択。

小粋空間: asciiTBPingfilter プラグイン
blog.bulknews.net: MTBanASCII: コメントSPAM対策を MT3 に移植

今回の主な対象はトラックバックスパムなんですが、ついでにコメントスパムも対策。どちらも英数字のみのコメント or トラックバックを弾くプラグインですが、今まで英語の(スパムじゃない)コメントもトラックバックも受けたことがないので問題ないかと。

設置して半日ほど様子を見ていますが、これまで 1 時間あたり数件ずつ入っていたスパムコメント/トラックバック(フィルタリングされてたのも含む)がきれいさっぱり入ってこなくなり、非常に快適です。念のため、今後コメントやトラックバックをくださる方は(大丈夫だと思うけど)お気をつけください。

投稿者 B : 23:20 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2007/09/02 (Sun.)

Movable Type のサイドメニューをカスタマイズ

2 周年をきっかけに、この blog のサイドメニューをちょっといじってみました。さすがに 2 年間で 800 を超えるエントリーが溜まってくると、ちょっと過去ログを見たいときにも閲覧性が悪くなってきて、MTPaginate は入れたもののサブカテゴリに分けたほうが良いですね。
ということで過去ログをひととおりさらってカテゴリの振り直し。写真はカメラ/レンズごとにサブカテ化してみました。なかなか骨の折れる作業でした(;´Д`)ヾ。

カスタマイズにあたっては、いつもの小粋空間様が非常に参考になりました。この場を借りて感謝。

小粋空間: JavaScript 不要なサイドメニューのツリー化 for Movable Type
小粋空間: サブカテゴリーリストの折りたたみ(デフォルトテンプレート版)

あと、月別アーカイブのリストが 25 ヶ月分ざーっと表示されているのもどうかなあと思い、ついでにこれも折りたたみ化。

小粋空間: JavaScript 不要な月別アーカイブの年別ツリー化+折りたたみ

ぱっと見あまり変化がないですが、使い勝手は多少上がったかなと。

投稿者 B : 23:54 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2007/07/16 (Mon.)

MT のコメント投稿を高速化

Six Apart - Movable Type サポート: コメントの投稿が急に遅くなりました

ここのところこの blog へのコメント投稿のレスポンスがやたら悪くなっていたので、調べてみたところ解決方法らしきものを発見。設定を変更してみました。

劇的とはいかないまでも若干改善された気がするんですが、いかがでしょ?

投稿者 B : 22:26 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2007/07/15 (Sun.)

MTPaginate を導入

Movable Type の出力ファイルを PHP 化した状態で少し放っておいたんですが、とりあえず不具合もつぶして落ち着いてきたようなので、MTPaginate を導入してアーカイブページを分割しました。化手彫りによっては 100 エントリー近くまで溜まってきたので、ページ分割が今回の PHP 化の最大の目的だったんですよね。

MT Extensions: MTPaginate 1.28

導入に当たっては下記サイトを参考にさせていただきました。

亜細亜ノ蛾 - Weblog: MT の トップページを分割するには ?

日々のメモ書き・自分へのテキスト書きのクセ付け・内輪向けの話題などが目的の零細 blog ですが、2 年も続いてくると自分にとってはそれなりに価値あるデータベースになってくるわけで、これで少し使いやすくなりました。テンプレートモジュール化とかもう少し手を入れたいんですが、まあ追い追い。

投稿者 B : 20:34 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2007/07/06 (Fri.)

MT の PHP 化メモ

Movable Type の出力ファイルを PHP 化についてメモ。

■mt-cfg.cgi の、以下を書き換え。

# HTMLUmask 0022
# UploadUmask 0022
# DirUmask 0022

HTMLUmask 0022
UploadUmask 0022
DirUmask 0022

# HTMLPerms 0777

HTMLPerms 0777

■MT のテンプレート

index.html → index.php
archives.html → archives.php


■MT の設定/公開

「アーカイブの拡張子」を php に変更。

あとは個別ページのリダイレクトは適当に・・・。

UploadUmask の変更をしていなかったら、画像アップ時にポップアップ画面の .php ファイルに実行属性が与えられておらず、Internal Server Error が出て軽くハマりました(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 18:15 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2007/07/01 (Sun.)

Movable Type の出力ファイルを PHP 化

この blog もかれこれ 2 年ちかく続けてきてエントリーもかなり増えてきたので、ちょっといじって軽く&使いやすくしてやろうと思い、手始めに個別エントリーを HTML から PHP に変更してみました。

PHP って今まで触ったことがなかったので難しいのかな?と思っていたら、MT の設定で出力ファイル名の拡張子を .html → .php にしてやるだけでとりあえず対応はできる模様。ということで手軽に試してみたら、既存ファイルのパーミッション設定とかなんとか結局面倒でした(;´Д`)ヾ。

さんざんあちこちのサイトを参照したんですが、とりあえず代表的なところをメモ代わりに貼っときます。

MovableType備忘録: MovableTypeをPHP化する
小粋空間: Movable Type の PHP化(その1)
ARTIFACT ―人工事実― : MovableTypeのページ分割/Permalinkの変更

とりあえず PHP にしただけなので、見た目上変わったところは特にないですが、これでいじりやすくなったのは確か。今後いろいろ手を加えてみようと思ってます。逆に不具合とかあったら教えてください。

ちなみにトップ絵もちょこちょこいじりました。

投稿者 B : 23:55 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2006/11/25 (Sat.)

Movable Type のデータを MySQL DB に移行

ここ数日、エントリーを投稿してもインデックスページの再構築時に 500 Internal Server Error で落ちちゃってました。MT3.3x に移行してから再構築が重くなったな、とは思っていたんですが、ちょっと設定をいじってみても改善しなかったので、今週は忙しいから無理!と放置していました。

調べてみたら、Movable Type では Berkeley DB 環境だとエントリー数が増えてくるとレスポンスが悪化してサーバがタイムアウトするみたいですね。
私の場合、同じサーバ/アカウントで別の目的のために DB を使ってしまっているので、この blog ではあえて Berkeley DB を使っていたのでした。が、このままだと以後のエントリーが投稿できないので、仕方なくこの blog のデータも MySQL に移行・・・。mt-db2sql.cgi を使ってみたらうまくいかなかったので、いったんデータをエクスポートしてインポートし直したので、実質 blog を引っ越すのと同じ作業になりました。DB の 1 つのテーブルに 2 つの MT のデータを共存させる(しかも片方はインポート)のがちょっと心配だったものの、何とか問題なく動いているようです。おかげで再構築時のレスポンスがけっこう良くなった感じ。

この blog も始めてから 15 ヶ月ほど経ち、アーカイブページも長くなってきたので、PHP 化してもう少し使いやすくしたかったりするんですが、面倒だし、どうしよ・・・。

投稿者 B : 16:49 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2006/10/02 (Mon.)

Movable Type 3.33+MT4i

この blog を MT3.32 にアップグレードしたばかりなんですが、MT3.33 がリリースされていたので再アップグレードしてみました。番号のキリが良かったので(ぉ。

また、ついでなので MT4i もインストールしてケータイ対応に。外部に公開していないに等しい blog ではありますが、自分がコメントのチェックをするのに便利そうだったので。メインページの右下に QR コードもあるので、もしよかったらどうぞ。

投稿者 B : 22:52 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック

2006/09/18 (Mon.)

Movable Type 3.32

この blog に使っている Movable Type を 3.32 にバージョンアップしました。開設から 1 年以上アップデートしないまま使ってたんですが、最近コメントスパムが増えてきたこともあり。

テンプレートを変更してないので見た目はほとんど変わってませんが、管理画面はけっこう変わりましたね。また、せっかくなのでこのタイミングで使い勝手を向上させようと思い、UpdateEntryDate(エントリーに記録される日時を更新するプラグイン)と ExtendEditTemplateTextArea(エントリー作成画面のテキストエリアを拡張するプラグイン)を導入。また、del さんのリクエストにお応えして画像のポップアップウィンドウをスクロールバー表示可・リサイズ可にカスタマイズしてみました。

これでスパムが落ち着くと良いんですけど。

投稿者 B : 18:59 | Blog & Network | Movable Type | コメント (0) | トラックバック