b's mono-log

 1 |  2 |  3 | all

2017/07/24 (Mon.)

こどものグルメ

『孤独のグルメ』の久住昌之先生原作による新作漫画が Web コミックとして連載開始されました。

こどものグルメ - 無料マンガサイト pixivコミック

comic エスタスというのはソニー・デジタルエンタテインメント(主にモバイル向けコンテンツを手がけるソニー子会社)が pixiv コミックのプラットフォームを利用して展開する Web コミック誌のようです。こんな媒体やってたんですね...。

作画を手がけるのは、シグマの H 本こと『飛びこめ!沼』でカメラクラスタに話題を振りまいた安倍吉俊先生。私はこの同人誌で始めて知ったんですが、もともと同人作家ではなくプロのイラストレーター/漫画家とのこと。久住先生と安倍先生を掛け合わせるという発想はありませんでしたが、両方愛読している私には深く深く突き刺さりました(笑
カメラ系同人誌発、という意味では先日飯田ともき氏による『カメラバカにつける薬』がデジカメ Watch で連載開始されたところですし、急にこのあたりが盛り上がってきた印象があります。

漫画のほうは主人公の小四女子・蓬野杏(よもぎのあん)が子どもならではの視点で料理をする、というストーリーのようです。第一話のテーマは「ポテサラ丼」で、残り物のポテサラをご飯に載せてソースをかけてチンしただけ、という簡単レシピ。
設定上食材や手順にはあまりこだわれないだろうし、きっと『花のズボラ飯』の小学生版みたいな話なんだろうな...と予想していたところ、ほぼそのとおりでした。これ花ズボのエピソードにしても成り立ちそうな話ではありますが、安倍吉俊先生が描くことでキャラクターの動かし方がずいぶん違っていたり、これはこれで一つの世界観がありますね。

まだ一話なので今後の方向性もよく分かりませんが、基本的には冷蔵庫の残り物を活用しながら包丁や火は極力使わない工夫レシピ、という感じになりそう。子どもが主人公なだけに駄菓子を食材の一つに使う、というアイデアも出てきたりするかもしれません。いずれにしても、子どもだけでなく大人でも手軽に小腹を満たせるアイデア料理が中心になりそうなので、実用性は高そう(笑
また初回にて既に「くちのなかにすてる」という名台詞が爆誕していますが(笑)、子どもという設定はインパクトのある造語を生み出しやすいだけに、そっち方面での期待も高まります。

先日谷口ジロー先生が亡くなって漫画版『孤独のグルメ』の新作はもう読むことができなくなりましたが、代わりになるものではないとはいえ今後はこちらの『こどグル』を楽しみにすることにします。

投稿者 B : 22:23 | Book | Comic | コメント (0) | トラックバック

2017/05/10 (Wed.)

飛びこめ!!沼 02

私の周囲でやたら買ってる人が多い某シグマの重要書類、ウチには今日届きました。

安倍吉俊 / 飛びこめ!!沼 02

飛びこめ!!沼 02

先日のコミティアで発売されたものが早くも COMIC ZIN での委託販売が始まったようで、さっそく注文。本当は紙の本を増やしたくないので電子版も発売してほしいところではありますが...まあ文字通り「薄い本」だしいいか(ぉ

前作もかなり濃い同人誌でしたが、本作はさらに輪をかけて深い沼に引きずり込んでくる一冊です。

飛びこめ!!沼 02

冒頭からしてこれですからね...。
基本的にはシグマユーザーによるシグマユーザーのための自虐本です(ぉ

飛びこめ!!沼 02

「OS は『重くてスイマセン』の略」、これテストに出ます(ぉ

飛びこめ!!沼 02

シグマ製品につけられがちな略語、鳴り物入りで登場した「SFD」とは何の略か?答えは本を買ってその目で確認すべし(ぉ

飛びこめ!!沼 02

出た!Foveon ユーザーのとにかく何でもカリカリに撮りたくなる病(笑。合併症としてとにかく錆を撮りたくなる病を発症する場合があります(ぉ。

いやー、今作も前作以上に濃いネタ満載でした。シグマ、愛されてるなあ。
いくら SIGMA GLOBAL VISION のレンズの評価が高いとはいえ、レンズだけではシグマもここまで愛されるメーカーになってなかっただろうなあ。極端な製品バランスの sd/dp シリーズと山木社長のキャラ(笑)があったからこそ専門の同人誌まで発売される状況になったのではないでしょうか。あの規模の会社で、ファンに支えられながら一定のポジションを築く。なかなかできることではなく、羨ましくもあります。

それとこちらも購入しました。

ていこくらんち / カメラバカにつける薬 7

カメラバカにつける薬 7

同じくコミティア向けに発売された『カメラバカにつける薬』の新刊です。
こちらは PDF 版も発売されているので、私は電子で購入。

カメラバカにつける薬 7

もともと「レンズ沼病を治療するための病院」という設定で始まったこのシリーズですが、いつの間にか病院を離れて草野球なんかもするようになったのが、7 巻では釣りまで始めてしまいました。
それにしても「インスタ川でフォロワーを釣る」とか毒が強すぎる(笑

カメラバカにつける薬 7

釣り針(笑
個人的には釣り針が鈴なりになったような投稿はあまり好きではありません。

カメラバカにつける薬 7

「なんでも東京つければいいと思ってやがる」...ああなんかインスタじゃないけど身近に思いっきりそういう例があったような...。

カメラバカにつける薬 7

うっ、何故だろう目から水が。・゜゜(っд`)゜・。

ちなみにこれは今回新登場のキャラ、華為(ファーウェイ)ちゃん。ライカ警察と仲良しです。

カメラバカにつける薬 7

絞り 11...さっき別のマンガでも見たような...?
読者層が似ていることもあって、『沼』のほうとリンクするようなネタが散りばめられていて、そういう意味でも面白かったです。

そういえばここしばらく機材買ってないなあ。手持ちのラインアップで満足しちゃってるというのもあるけど。
友人とカメラ機材の話をすることも以前よりは随分少なくなりましたが、こういうの読むと久しぶりに飲みながらカメラ談義でもしたくなりますね。

投稿者 B : 22:22 | Book | Comic | コメント (0) | トラックバック

2017/02/20 (Mon.)

神々の山嶺

先日亡くなった谷口ジロー先生の追悼の意味も込めて、代表作を一つ読んでみました。

夢枕獏、谷口ジロー / 神々の山嶺

神々の山嶺

名作と呼ばれるいくつもの作品の中から、表紙に凄みを感じた『神々の山嶺(いただき)』を選びました。そういえばこれ、去年映画化されたときにちょっと気になっていたのですが、結局そのままスルーしてしまったんですよね。映画評なんかを読む限りではキャストは良いけど...という感じらしいので、観なくて正解だったかもしれません。
本作は夢枕獏氏の同名の小説を漫画化した作品で、夢枕獏氏自身からの指名で谷口ジロー先生の作画になった、と後書きに書かれていました。フィクションではありますが、実在する登山家をモチーフにした非常にリアリティと重さのある作品です。

何故山に登るのかとの問いに「そこに山があるから」と答えたという登山家ジョージ・マロリー。エベレスト山頂付近で遭難し、人類史上初のエベレスト登頂を果たしたかどうかは今でも謎に包まれています。そのときに携えていたと言われるカメラをネパールの首都カトマンドゥで偶然手に入れた日本人写真家・深町誠がその真相を追ううちに、行方不明となっていた伝説の日本人登山家・羽生丈二と出会い、彼の登山人生に引き込まれていくというストーリー。

神々の山嶺

羽生はその人生を賭けてエベレストを、それも単に登頂するわけではなく「誰も成し遂げたことのないルートと方法で」登ろうとします。作品の大半はエベレストのみならず日本や世界の険山(それも冬季)の描写に割かれます。暖房の効いた室内で読んでいても、まるで自分が冬山にいるかのような寒さや厳しさを感じてしまうほど描き込まれたコマが延々と続き、読むのにさえエネルギーを消費する感覚があります。これと比べると『孤独のグルメ』はあえて背景を白抜きにしているコマも多く、緊張感の出し方が全く異なることがよく分かります。

神々の山嶺

命を賭けるレベルの登山なので、遭難や事故による怪我や死とは常に隣り合わせ。凄惨な事故を生々しく描いたシーンも多く、読むと体力を削られる感覚。それでも物語はこちらをグイグイ引き込んでくる強さがあり、私は電子版の全巻セットを購入し、結局最後までほぼ休まずに読み切ってしまいました。そして読了後にはどっと疲れているという。

神々の山嶺

エベレストをはじめとした冬山の描写には目を見張るものがあります。『孤独のグルメ』の描き込みも半端なかったですが、その比ではない緻密さ。冬山を経験したことのない私は原作小説を読んでも情景が想像できなかったかもしれませんが、この「画の力」はやはり偉大だと思います。自然の偉大さと恐ろしさが同時に伝わってくる描写で、あまりにもちっぽけな自分を感じて涙が出そうになったほど。

神々の山嶺

ちなみに作中では、登場人物が何かに関して熱弁を振るうシーンがいくつかあり、この構図と同じようなコマがたびたび登場するわけですが、これを見るたびに

孤独のグルメ

『孤独のグルメ』のゴローの仕事仲間・滝山を思い出して吹く(笑。谷口ジロー先生的には定番の構図なんだろうなあ。

それにしても凄みのある作品でした。画力にここまで震えたのは井上雄彦先生の『バガボンド』と安彦良和先生の『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』以来かもしれません。
改めて、惜しい人を亡くしたものです。

『孤独のグルメ』とはまた違った谷口ジロー先生の世界。他にも何か読んでみようと思っています。

夢枕獏、谷口ジロー / 神々の山嶺

B016B10NQW

投稿者 B : 22:00 | Book | Comic | コメント (0) | トラックバック

2017/02/12 (Sun.)

おくやみ:『孤独のグルメ』谷口ジロー先生

「孤独のグルメ」漫画家の谷口ジローさん死去 | NHKニュース

孤独のグルメ
(写真は『孤独のグルメ 巡礼ガイド 2』より)

漫画『孤独のグルメ』の作画で有名な、漫画家・谷口ジロー先生が昨日亡くなったとのこと。

『孤独のグルメ』ファンとしては、これで久住・谷口両先生による『孤独のグルメ』がもう読めなくなってしまうと思うと、本当に悲しい。谷口先生は 69 歳で、作家としてはまだまだ現役を張れる年齢だっただけに、残念です。

孤独のグルメ

今でこそドラマのほうが知名度が高まっていますが、そもそも『孤独のグルメ』の人気は漫画版の谷口ジロー先生によるハードボイルドな画風と「ただメシを食う」というギャップ、そして何とも言えない味わい深いセリフ回しによってジワジワと高まってきたもので、その結果としてドラマ化されたものです。原作の久住先生はご健在のため、作画担当を別の人に頼んで継続できなくもないのでしょうが、画が変わったらそれはきっと別物になってしまうんだろうなあ。ドラマ版でゴローちゃんが松重豊さんでなくなるようなものだと思います。

谷口ジロー先生

『孤独のグルメ』の魅力は井之頭五郎のキャラクターだけでなく、この緻密に描き込まれた料理や店内の再現性、風景の細かさにもあると言えます。実際に聖地巡礼してみると、本当にこの絵のまま出てくるから驚きます。実際には最近の料理作画は谷口先生ではなくアシスタントさんが描いているという話ですが、それも含めて谷口ジロー作品なわけで。

ちなみに、谷口先生は日本国内よりも海外(特にヨーロッパ)で高く評価されており、6 年前にはフランスの芸術文化勲章「シュヴァリエ」を受勲しているほどの人物です。ルイ・ヴィトンからヴェネツィアのトラベルブックも出版しており、一流の芸術家として認められていることが分かります。そう考えると日本では漫画ってまだまだ芸術作品ではなく娯楽作品としてしか見られていないのだなあ。

孤独のグルメ

遺作となった『孤独のグルメ 2』の最終話がフランス・パリ編、というのも改めて宿命めいたものを感じます。私は原作の聖地でまだ行けていないのは病院回とこのパリ回だけですが、これは何かのチャンスを見つけて巡礼するしかないかなあ...。

この機会に『孤独のグルメ』シリーズ以外の作品も読んでみようかと思います。
ご冥福をお祈りいたします。

夢枕獏、谷口ジロー / 神々の山嶺 文庫版 コミック 全 5 巻完結セット

4086179490

投稿者 B : 20:56 | Book | Comic | コメント (0) | トラックバック

2017/02/06 (Mon.)

飛びこめ!!沼 01

カメラバカにつける薬』に続いて、このカメラ系同人誌も購入しました。

安倍吉俊 / 飛びこめ!!沼 01

飛びこめ!!沼 01

通称「シグマの H 本」。あの人この人あんな経営者までも手に入れている、昨今のカメラ界の隠れベストセラーとなっている(?)一冊です。私はシグマのカメラは持っていませんが、シグマレンズファンとしては読んでおきたくて。表紙の二人からして sd Quattro とトンファーdp Quattro ですからね。シグマ純度高杉。
ちなみに『カメラバカ~』と違ってこちらは紙版しかなく、通販で買ったら少し時間がかかってしまいました。

それにしてものっけからいきなりこれですよ。

飛びこめ!!沼 01

間違いない、これは確かに H 本だ(←

カメラクラスタの人なら何のことを言っているか分かりますね。当代一の変態カメラのことです(誉め言葉

飛びこめ!!沼 01

『カメラバカ~』はカメラの(写真の、とは言わない)専門知識をベースとした機材マニアの自虐ネタを中心とした同人コミックでしたが、こちらはシグマユーザーの自虐ネタでありながら、専門知識よりもライトギャグ中心。でもシグマ愛、機材愛に溢れていてとてもイイ。
すごく力の抜けた作風ですが、全ページフルカラーでなかなか読み応えがあります。

飛びこめ!!沼 01

こっちにも出た!カメラクラスタにおけるフォトヨドバシ影響受けすぎ問題(笑
フォトヨドなあ。いいよなあ(遠い目

「01」ということで続刊の構想もあるようなので、こちらも『カメラバカ~』と併せて楽しみにしたいと思います。

シグマ / sd Quattro H

B01N5C96X3

投稿者 B : 22:00 | Book | Comic | コメント (0) | トラックバック

2017/01/30 (Mon.)

カメラバカにつける薬

カメラ界隈のタイムラインにときどき登場する同人誌『カメラバカにつける薬』。断片的に見たコマだけでも面白くて興味を持っていたのですが、先日の某集会で某氏に実物を見せてもらったらちゃんと通しで読んでみたくなったので、買ってみました。

ていこくらんち / カメラバカにつける薬

カメラバカにつける薬

同人誌ってバックナンバーは入手困難になるものですが、pixiv が運営する通販サイト「BOOTH」で電子版を販売しているんですね...安かったこともあり、思わず「ごーがいまとめ」も含めてシリーズ 8 巻全部買ってしまいました(笑。とはいっても「薄い本」なので、さらさらっと読めてしまいます。

あとがきによると blog や SNS での作中のコマ引用歓迎とのことなので、いくつかピックアップしてご紹介。

カメラバカにつける薬

この漫画は、カメラの撮影離れを止めるべく設立された架空の心療内科、通称「カメラ内科」の女医さん・看護師さんと患者たちの話。

「あなた、レンズ沼にかかっていますね」

...我々の後を追って沼に足を踏み入れた人を見かけたら、言ってみたいセリフナンバーワンの座をもぎ取っていきました(笑

カメラバカにつける薬

治療のためにツァイスレンズを投与してくれる病院!これは入院するしかない(ぉ

カメラバカにつける薬

カメラ機材によって思考回路を狂わされてしまった重病人達の話です。
基本的に Twitter のカメラクラスタ内で日常的に繰り広げられている会話的なものが漫画化されているわけで、ほとんど共感する話しかない。

ちょうどこれを読んでいるときに、Twitter でヨドバシのカメラ沼話が RT されてきて、ここにも患者が一人...と女医さん目線で考えてしまったのは内緒です。

ヨドバシカメラによって沼に突き落とされた人 - Togetterまとめ

カメラバカにつける薬

フォトヨドバシの攻撃力高杉問題はたびたびネタにされます(笑
まあ私もフォトヨドバシの影響で買わされてしまった機材は数知れず。「天使の両翼」みたいなガジェット系ポエムは苦笑しながら流せるのに、フォトヨドバシだけは的確に物欲を抉ってくるのは何故なんだぜ。やっぱり写真の力なんでしょうか。

カメラバカにつける薬

ページをめくったらいきなりこれで、つい画面を濡らすくらい吹き出した一コマ(;´Д`)ヾ。漫画にされると破壊力ありすぎる。

カメラバカにつける薬

ネットスラングも多いので、Twitter で日常的にカメラ話をしている真のカメラバカでなければ意味不明だろうと思いますが、少しでも共感できたならきっと面白いはず。
中でも特にキヤノン、ソニー、ペンタックス、シグマのいじられ度合いが高いので、該当メーカーファンなら必読です。

これはもっと早く買っておくべきだったなあ。続刊が出たらまた買おうと思います。

投稿者 B : 23:40 | Book | Comic | コメント (0) | トラックバック

2017/01/10 (Tue.)

いいひと。

以前から電子版のリリースを待っていた漫画が、いつの間にか電子化されていたのに気がついたので買ってみました。

高橋しん / いいひと。 (1)

B01LWX8ABJ

もう二十年以上前の作品なので、今さら感はありますが。ビッグコミックスピリッツで連載されていて、高校~大学にかけてリアルタイムで読んでいました。今でもコミックは全巻持っているんですけどね、電子版ならどこにいても読み返せるじゃないですか。

架空の大手スポーツ用品メーカー・ライテックスに勤める若手サラリーマン、北野優二(ゆーじ)のお話。ゆーじが社内のさまざまな部署を異動しながら、多様な仕事に携わっていく話...なのですが、ゆーじは主人公でありながらあくまで狂言回しにすぎません。本当にスポットが当たるのはゆーじの仕事先で出会う多くの人々、会社の同僚や先輩後輩、顧客であり、仕事や人生について何らかの悩みを持っている彼らが、ゆーじとの仕事を通じて大切なものを見つけ、あるいは取り戻していく物語です。

漫画だけにご都合主義的な展開は多いながらも、登場人物の多くがただのお金儲けではなく働く意味や生き甲斐に悩みながら働いているのが印象的。ほわんと緩いタッチの画も作風も『島耕作』や『サラリーマン金太郎』といった典型的なビジネス漫画とは全く異なりますが、社会人として生きていく上で必要なポジティブさを、少し青臭いながらもストレートに伝えてくれます。
企業における女性社員の位置づけの違いや携帯電話が普及していないこと、代表的な野球選手がドジャース時代の野茂英雄など、今読むとさすがに時代を感じてしまう描写も少なくありませんが(笑、本質的な部分は現代でも変わっていません。私も、社会人になってからも悩んだときや岐路に立ったときになると読み返して、自分が働くことの意味を再確認しています。ある種、私が日々働く上での原点となっている作品、と言っても過言ではありません。そして、年齢や経験を経て環境や立場が変わるとまた違った見え方をしてきます。

この機会に数年ぶりに最初から読み返そうと思います。

投稿者 B : 23:11 | Book | Comic | コメント (0) | トラックバック

2016/01/31 (Sun.)

孤獨的美食家

ある方より海外土産としていただきました。

久住 昌之、谷口 治郎 / 孤獨的美食家

孤獨的美食家

漫画『孤独のグルメ』の中国版です。『孤独のグルメ』は世界的にも地味な人気を誇っていて、かなり多くの国で現地語版に翻訳されて発売されていると聞いたことがありますが、まさかその実物を目にする機会があろうとは。
中国語でのタイトルは『孤獨的美食家』。何かのインタビューで、久住先生自身は「ゴローは別に美食家なわけじゃないから、このタイトルはちょっとニュアンスが違う」ということを仰っていましたが、直訳するとまあこうなりますね。

装丁は表紙からして国内版をかなり忠実に再現しています。

が、

孤獨的美食家

なんと中国版の表紙は題字とゴローちゃんのみ光沢コーティング仕様!(笑
これ、オリジナルより明らかにコストかかってます。

孤獨的美食家

帯にはなかなか壮大な謳い文句が。私は中国語は読めませんが漢字だけでだいたいわかります。
とりあえずゴローちゃんの「薄薄ーい本」ということはわかりました(違

さて、原語版は私自身熟読したと言って良いこの漫画。ゴローちゃんの「名台詞」が中国語だとどんな感じ(漢字、でもある)になるのか、見てみましょう。

孤獨的美食家

不要著急、只是肚子餓了而已。(焦るんじゃない、俺は腹が減っているだけなんだ)

おお、やっぱり漢字だけでだいたい想像できる。オリジナルの台詞を知っているからというのもあるけど。
それにしても「腹が減っている」を「肚子餓了」と書くと、もうなんか餓死しそうな勢いになってきます(笑

孤獨的美食家

外帯!原来還可以這様。(持ち帰り!そういうのもあるのか)

「持ち帰り」って「外帯」って書くのか。日本語だと着物の帯っぽい雰囲気になるけど、確かに「外に帯びる(=持って行く)」だもんなあ。勉強になります。

孤獨的美食家

最後那両盤...是致命一撃啊。(ラストの 2 枚...あれが効いたな)

「致命一撃」www
カッコつけてタバコ吸ってる場合じゃなくなってきました(笑

孤獨的美食家

哇鳴、我好像人類火力発電廠!(うおォン、俺はまるで人間火力発電所だ)

これは完全にそのまんま(笑)。ゴローの比喩表現は言語の壁を越えるのか...!

このコマではむしろ注目すべきは「嚼嚼」「呑・咬」「呑・咬」じゃないでしょうか。原語だと「もぐもぐ」「はふ・はふ」「むしゃ・むしゃ」となっているのが動詞に置き換えられています。中国語は日本語に比べて擬音語や擬態語が少ない(というか日本語がやたら多い)と言われますが、体系が違う言語に翻訳するとこうなるという例なんでしょうね。勉強になるなあ。

孤獨的美食家

這種刻意的哈蜜瓜香料味!(このワザとらしいメロン味!)

日本語だと「ワザとらしいメロン味」とちょっと婉曲に表現しているのが、「蜜瓜香料味(メロンの香料の味)」と言われてしまうとミもフタもない印象になります(笑

孤獨的美食家

進食時的気分 應該是種 不被任何人打擾、自由的...該怎麼説、要有被救贖的 感覚才行。単獨的、安静的、豊饒的...(モノを食べる時はね、誰にも邪魔されず自由で、なんというか救われてなきゃあダメなんだ。独り静かで豊かで...)

来ましたよ、こどグル随一の名言。「単獨的、安静的、豊饒的」...やはり日本語よりもスケールが大きい感。国土の広い大陸のなせる業でしょうか、このゴローちゃんの顔が孟子か老子のように見えてきました(笑。

他にも、大阪の屋台の客が全員関西弁じゃなくて中国語でしゃべっていたり(この方言のニュアンスを中国語でどう表現しているのかはさすがに理解できなかった)、「俺は駅弁を食べ始めるのはせめて新横浜を過ぎてからだな」という台詞が中国語で表現されているのが妙にシュールだったり、これは日本語版に勝るとも劣らない独特の空気感。日本語版を読んであっても、いろいろと新たな発見があります。

そのうちドラマの聖地巡礼で台湾にも行こうと考えていますが、これで予習していけば完璧だね!(違

投稿者 B : 22:56 | Book | Comic | コメント (0) | トラックバック

2015/10/16 (Fri.)

久住昌之先生のトーク&サイン会に行ってきました

漫画『孤独のグルメ 2』の発売を記念して開催された、原作・久住昌之先生のトーク&サイン会に行ってきました。

『孤独のグルメ2』発売記念 久住昌之さんトーク&サイン会開催【三省堂書店池袋本店】|お知らせ|扶桑社

久住昌之さんトーク&サイン会

三省堂の池袋本店にて開催。ゲストは『野武士のグルメ』等で作画を担当されている、土山しげる先生。って『孤独のグルメ』に関係する人じゃないのかよ!(笑
土山先生は、どこか豪快さを感じる画風とはちょっと違って、想像以上にダンディーなおじさまでした。昔から数々のグルメ漫画を執筆してきた方ですが、最新作は『野武士のグルメ』とは真逆の、まずい店に怒りをぶつける漫画『噴飯男(フンパンマン)』とのこと(笑。(※単行本化にあたり『怒りのグルメ』に改題)

久住昌之さんトーク&サイン会

トークショーは久住先生と土山先生の掛け合いで、たっぷり一時間。登壇された瞬間、久住先生の顔がちょっと赤いように見えて「やっぱり今日も一杯ひっかけてきたんだ」と思ったのは内緒です(ぉ

トークショーの内容は、ここには書けないようなきわどい話も連発していたので(笑)基本的には参加者だけのもの、ということで。一応、差し支えなさそうな範囲からかいつまんでメモ:

■漫画の話

  • 『孤独のグルメ』における料理の作画は、谷口ジロー先生ではなくアシスタントさんが描いている
  • 単行本 1 巻と 2 巻ではそのアシスタントさんが替わっていて、先代への対抗意識からか 2 巻のほうがより描き込みが細かい。そのため、1 コマ描くのに丸一日かけることもザラ
  • 食べ物を描くのはとても大変。漫画はモノクロだから、おいしそうに見せるのが難しい
  • 土山先生は食べるまでの過程(わさびを醤油に溶く描写とか)と食べるときの表情を使っておいしさを表現している
  • 久住先生が原作を書く際には、モデル店には三回は行く
  • ドラマはお店の紹介も含めてやっているが、漫画はあくまでフィクションとして描写しているので、人気が出るに従ってやりづらくなってきた

■ドラマの話
  • ドラマの登場店にお客さんが来てくれるのは嬉しいが、増えすぎて常連さんが入れなくなるのは申し訳ない、とも思う
  • でもお店によっては常連席を別途確保してあったり、常連さんが巡礼のお客さんと仲良くなるなど、良かったこともある
  • Season2 か 3 でドラマの予算が増え、カメラをいい機材に交換したら大きくなって、狭い店内では逆に撮りにくくなった(笑
  • Season3 に登場した河津は河津桜くらいしか名物がなかったのが、今は「わさび丼の聖地」として盛り上がっている
  • Season5 で放送予定の台湾編は初の海外ロケで、極秘裏に撮影していたはずなのに、現地でロケ中に「ゴローさんだ!」といって写真が SNS にアップされ、日本のファンにもバレバレに(笑
  • 高崎で飲み屋に入ったら、他のお客さんに吉田類氏と間違えられた。その上、店主に「深夜にやってる孤独のなんとかって番組の最後に出てるよね、吉田類」と二重に間違えられた(笑

■グルメの話
  • お店を探すときは基本的に足で探す。食べログやネットで下調べしてから行くのは答を見ながら問題集を解くようなもので、力にならない
  • 店構えの印象でお店を決めることも多い。そういうのを「ジャケ買い」ならぬ「ジャケ食い」と呼んでる
  • こないだ、土山先生と一緒に行った西荻窪のおでん屋がすごくうまかった。近いうちに『野武士のグルメ』で取り上げる予定
  • ドラマのせいで「いつも昼から飲んでる人」と思われているが、仕事は飲まずにやっている。でも新宿のベルクに行ったときだけはどうしても飲んじゃう(笑。そういうときに限ってファンに見つかって「やっぱり」と思われるのが悔しい(笑

孤独のグルメ 2

トークショーの後には、単行本にサインをいただきました。先日スクリーントーンズの吉祥寺ライヴで 1 巻にもサインをいただいたところなので、2 冊合わせて家宝にします(笑

ドラマのほうは今後の台湾編も控え、いよいよ盛り上がってくるところです。今夜もこれから第 3 話・西荻窪編の放送ですが、トークに出てきたおでん屋さんもすごく気になります。これはもうちょっと寒くなったら、あの方を誘って行ってみるしかないかな。

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 2

4594073379

投稿者 B : 23:56 | Book | Comic | コメント (0) | トラックバック

2015/09/25 (Fri.)

孤独のグルメ 2

「ま、ひとり飯。誰気にすることなし」

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 2

孤独のグルメ 2

待ちに待った『孤独のグルメ 2』がついに発売されました。本来は一年ほど前の発売予定だったのが、いろいろあって延期を繰り返し、このタイミングに(ドラマのスタートに合わせたい、という営業的な意味合いもあったんでしょうけど)。公式な発売日は週明け月曜日ということになっているようですが、都内の大手書店では既に本日から販売解禁になっているようで、さっそく捕獲してきました。Amazon の発送や各電子書籍ストアでの配信はまだ始まっていないようです。

書店でお会計をする際にレジの若いお姉さんに「割り箸おつけしときますねー」という感じで一緒に袋に入れられた割り箸(コンビニかよ!)、ノーマークでしたがこれが先着特典らしいです。どことなく昨年発売されたカプセルトイシリーズに通じるものを感じます。デザインされているのは箸袋の部分だけで、割り箸そのものは普通っぽいですが、もったいなくて開封確認する勇気がありません(ぉ

孤独のグルメ 2

全 18 話+特別編という大ボリュームだった前巻(【新装版】の場合)に比べると、厚みは 2/3 くらいになってしまっています。収録されているのは全 13 話、先日「SPA!」に収録されていたパリ編を含む単行本未収録回をひととおり網羅していますが、逆に言えば単行本書き下ろしエピソードはなし。既存エピソードは全て一度読んでいた私としては新作を期待していただけに、ちょっと残念なところ。

孤独のグルメ 2

漫画の中のゴローちゃんは、1 巻に比べると饒舌で、オヤジギャグ満載のキャラになってきたように思います。昔はもっと寡黙でシブい大人の男(ただしたまに食材をダブらせたりする)だったと思うんだけどなあ...?まあ、このあたりはドラマ版松重五郎のキャラが原作にもフィードバックされてきている、ということなのでしょうか。

また、顔芸のほうにも磨きがかかっていて、

孤独のグルメ 2

なんで腹減ってるだけなのにこんな格闘マンガみたいな顔してるの!なんかオーラまで出てるし!(笑

やっぱりダジャレで笑わせるよりも、シリアスさが逆に可笑しいキャラクターのほうが、個人的には原作版ゴローに合ってるんじゃないかと思います。

孤独のグルメ 2

こちらは第 4 話の三鷹のお茶漬け回におけるひとコマですが、これ完全に「モノを食べる時はね(ry」の顔じゃないですか(トレス疑惑
この回、この表情の後に体術が飛び出すところまで含めて、1 巻の大山町ハンバーグ回の再現のようなエピソードになっています。

この店には私も実際に行きましたが、いろんな意味で聖地巡礼史上でも特にインパクトの強い店だったなあ...。

孤独のグルメ 2

余談ですが、ゴローの最新愛用カメラはどうやらソニー RX100 II のようです(アクセサリシューっぽい形から II 型と判断)。兄弟機種ユーザーとしてはとても嬉しい。久住さんも最近 RX100 シリーズ愛用してますよね。

というわけで待ちに待った最新巻、堪能しました。
収録されているお店には既にほぼ巡礼済みなので、レポート記事はこちらからどうぞ。

【飯テロ注意】『孤独のグルメ』聖地巡礼 全店レポート Season1~Season4&原作1~2巻 - NAVER まとめ

来週からはいよいよドラマ Season5 もスタート、こちらも楽しみです。

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 2

4594073379

投稿者 B : 23:56 | Book | Comic | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 |  3 | all