b's mono-log

2007/05/08 (Tue.)

OLYMPUS E-410

【伊達淳一のデジタルでいこう!】オリンパス E-410 ~エントリー向けとは思えない充実機能の小型デジイチ (デジカメ Watch)

最近いろんなカメラ誌で掲載されているだけあって、今最も気になる DSLR はこの E-410 だったりします。写りとか使い勝手は EOS 30D で全然不満はないものの、普段の散歩デジカメとしてはもう少しコンパクトで手持ちの CONTAX Distagon と組み合わせてベストマッチなものがちょっと気になるな・・・と思っていたところに E-410 が出てしまったわけで。サイズ比的に、30D と D35/2.8 ではバランスが悪く(コシナの P50/1.4 はちょうど良いんですけどね)、バランスの良いボディがないかなーと何となく前から思っていました。
キヤノン派としては何故かニコンにだけは手を出すまいと思っているので(ぉ)、EF 以外のマウントでいうとオリンパスとかペンタックスとかαのほうに目がいきます。E-410 は最近の流行である 10Mpx もアンチシェイクもアンチダストも対応していないにも関わらず、軒並み高評価なので、中でも特に気になっている次第(そういえば、一時期あんなに騒がれた K10D の話題が最近全然出なくなったな・・・)。クラシックさ漂うデザインも、CONTAX レンズに合いそうだし・・・。

ただ、店頭でちょっと触ってみたんですが、いくらなんでもちょっと男の手には小さすぎるかな、と思いました。日々 30D を使っているせいでもあるんでしょうが、比較的指が短い私の手でも E-410 は指のやり場に困る感じで、いまいち安定感が得られません。
また、フォーサーズなので焦点距離が 2 倍になると、D35/2.8 では実質 70mm になってしまい、標準レンズとしてはちょっと長すぎるんですよね。D25 か D28 ならぴったりなんですが、わざわざレンズを増やすのもどうかと思うし。
ということで、E-410 はとりあえず保留(まあ、あんまりマウントを増やすのもどうかと思うけど、マウントアダプタを使ってマニュアルレンズで遊ぶ分には)。サイズ感的には今後出てくる E-510 のほうがしっくりきそうかな、という気もしています。あと、今年は出てくるであろう EOS 30D の後継機種とか、αの中位機種(これと DT Vario-Sonnar の組み合わせで使ってみたい)も気になるし、昨年ほどの過熱ぶりではないにせよ、今年も気になる DSLR は少なくありません。

といっても、今の 30D の写りにはさしたる不満もないんですけどね。マクロレンズやスピードライトも欲しいし、物欲のタネは尽きません・・・。

投稿者 B : 23:55 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

2007/04/10 (Tue.)

HOYA とペンタックスの合併が白紙に

ペンタックス、HOYAとの合併中止へ (デジカメ Watch)

HOYA とペンタックスの合併が白紙に。
経営統合時の株式比率や、HOYA が合併後のカメラ事業売却も視野に入れていることなどが理由といわれていますが、確かにペンタックスにしてみればいわゆる本業のひとつ(収益性云々より企業の社会的認知度という意味で)を失うくらいなら、という気持ちも分からなくはありません。ペンタックスの DSLR は去年から非常に良い方向に向いていて、個人的にはこの合併がうまくいって(カメラ事業もこのまま業績が上向いて)二強寡占状態がもうすこし健全な競争市場になってくれれば、とキヤノンユーザーながら期待していましたが、そうもいかなかったようです。ほっとした気持ち半分、残念半分。

そういえば先日ビックカメラとエディオンの経営統合も白紙になりましたよね。国内はあらゆる産業で統廃合が進みつつありながら、いっぽうで風土の異なる複数の企業がひとつになる、というのはそれだけ難しく、単なるスケールメリットや経営効率という観点では語れない、ということが、改めて浮き彫りになっているような気がします。企業の合併も人間の結婚と同じようなもので、片方ばかりが強くてもダメ、お互いに思想や文化を理解し、敬意を払うことが必要なんだろうなあ、と。

投稿者 B : 00:44 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

2007/03/10 (Sat.)

αの上位機種が参考出品

【PMA07】ソニー、「α」最上位機とハイアマチュア向けモデルを参考出品 ~どちらかを2007年中に発売、レンズ8本も参考出品 (デジカメ Watch)
【PMA07】αの歴史において最高峰となるカメラを作る ~ソニーAMC事業部長 勝本徹氏に聞く (デジカメ Watch)
【PMA07】ソニーが参考出品した新α2機種について勝手にいろいろ想像してみた (デジカメ Watch)

米国にて開催中の PMA にて、αの上位機種が参考出品。両機ともにボディ内手ブレ補正、BIONZ 搭載、新開発イメージセンサ搭載以外の情報は明かされていないものの、ハイエンドはフルサイズセンサ搭載、中級機は APS-C サイズの D200・EOS 30D 対抗クラスであるとみて間違いなさそうです。
ハイエンドモデルはペンタ部のデザインがクラシックカメラっぽく、同じ(だろう)フルサイズセンサ機である EOS-1Ds 系とは方向性の異なる、カメラ好きのしそうなデザイン。徐々にラインアップの揃ってきたαマウント向けツァイスレンズ、G レンズ、単焦点レンズを真に活かそうと思ったらこれを買うしかなさそうですが、安くても¥30~40 万くらいしそう。
ハイアマチュア向けと言われている中級機は価格的には¥15 万円くらいでしょうか。ズームキット系以外のレンズと現行のα100 ではちょっとバランスが悪いと感じていたので、α100 や以前のαSweet DIGITAL、α-7 DIGITAL からのステップアップならこれというところでしょうか。個人的には、これと Vario-Sonnar DT 16-80mm の組み合わせで常用してみたいです。

α100 はカタログスペック的には悪くないものの、やはりカメラとしての作りこみが足りないというか、所有感をくすぐるというところには届いていなかったと思っているので、ちゃんと手応えのあるミラーショックとかボディの質感・堅牢性(マグネシウムなら・・・)あたりをクリアしていてくれれば、マウントを増やしてみるのも悪くないかなー(アダプタ経由で手持ちのツァイスも使えるし)と考えていたりします。
キヤノン・ニコン対抗という意味ではボリュームゾーンで勝負をかけているペンタックス・オリンパスと異なり、ラインアップ化で全領域真っ向勝負という戦略がどう出るか分かりませんが、少なくともシステムとしての将来性という意味では、これでようやく安心できる状況になってきました。

投稿者 B : 17:40 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

2007/03/06 (Tue.)

OLYMPUS E-510/E-410

オリンパス、デジタル一眼レフ「E-410」と「E-510」を発表 ~E-1後継機と新レンズの開発表明も (デジカメ Watch)

オリンパスが久々に DSLR の新製品 2 機種を発表。
昨年秋に欧州限定で発売され、国内発売への期待も高かった「E-400」の後継機とその上位機種という位置づけ。フォーサーズの本領発揮ともいうべき小型化にフォーカスしたことと、「デジタル版 OM-1」と言って良いミニマルでクラシカルなデザイン、上位機種にはいよいよボディ内手ブレ補正搭載、あたりがポイントでしょうか。E-410 の 345g という軽さは、休日にちょっと出かけるのにコンデジの代わりに持ち歩いても良いかもとすら思います。あんまりマウントは増やしたくありませんが、E-410 とお手軽コンパクトな標準レンズのセットで普段使いにしてみたい気も。

ジリ貧の状況から K100D・K10D で一気に評価を上げたペンタックスに対して、去年は国内では苦しい状況が続いていたオリンパスですが、ここにきてようやく市場でのパーソナリティを見つけたような気がします。二強に加えて昨年後半からこの古豪二社が盛り返してきたことで、逆に後発のソニー・松下が今度は辛いんじゃないかと思いますが、こちらは今年の第二世代の製品(群)に期待かな。一方で、ニコンも 1,000 万画素クラスのエントリー機「D40x」を出してきたし、今年も引き続きエントリークラスは熱そう。

そういえば、E-510 ってボディ内手ブレ補正がついているけど、松下の手ブレ補正機構内蔵 VARIO-ELMARIT をつけるとどういう風に動くんでしょうね・・・?

投稿者 B : 23:25 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

2007/02/22 (Thu.)

キヤノン春の新製品

キヤノン、APS-Hサイズの1,010万画素CMOS搭載「EOS-1D Mark III」 ~2つのDIGIC IIIやゴミ対策、ライブビュー機能を搭載 (デジカメ Watch)
キヤノン、3型液晶モニター搭載の薄型モデル「IXY DIGITAL 90」 ~フラットデザインの「IXY DIGITAL 10」も (デジカメ Watch)
キヤノン、縦型スタイルの手ブレ補正10倍ズーム機「PowerShot TX1」 ~バリアングル液晶モニター搭載、HD動画記録が可能 (デジカメ Watch)

キヤノンから春の新製品が一斉に発表。1D Mark III のライブビュー搭載や動画対応 PowerShot もちょっとびっくりですが、今回の本命は IXY なのです。あ、そのうち買おうと思っていたスピードライトも「580EX II」にバージョンアップしてますが、これはいずれ買いそうな予感。

本命は IXY DIGITAL 900 IS の後継かな、と思っていたけど、今回は出ず。まあ、今売れに売れているところなので、あえてモデルチェンジするまでもないでしょうが。ってことで、無難な性能ではあるけど、コンパクトで使いやすそうな今回の新製品はけっこう気になります。
新製品は IXY DIGITAL 90 と IXY DIGITAL 10 の 2 製品で、おそらく液晶モニタサイズと本体デザイン、光学ファインダの有無以外はほぼ共通スペック。35mm 判換算で 35-105mm、F2.8-4.9 は突出した性能でこそないものの、スペック上は今使っている DSC-T9 より上。実写画像次第ですが、低ノイズで定評の高いキヤノンの画が継承されているなら買いかなあ、と思います。かれこれ 10 年近くコンデジは Cyber-shot ばかり使ってきましたが、T シリーズのレンズ性能の低さやノイズ感に嫌気が差してそろそろ他メーカーを使ってみようかなあ、と思っていたし。
IXY DIGITAL 900 IS も気になっていたけどコンデジではそこまで広角を必要としていないのと、900 IS の画質がイマイチな様子だったので、どちらかというと今回の新製品のほうがバランスは良さげ。液晶サイズが違っても画素数が同じなので画面サイズの差は私にとってはそこまで大きな違いではないし、とりあえず店頭で見てみて気に入ったほうを買ってみようかな、と思います。まあ、いずれにせよ実写画像と実機を見てからですが・・・。

投稿者 B : 23:59 | Camera | Compact | DSLR | コメント (0) | トラックバック

2007/01/19 (Fri.)

Makro-Planar ZF 発売日決定

コシナ、ニコン用ツァイスレンズ「マクロ・プラナーT* ZF」 (デジカメ Watch)

去年の photokina で出ていたコシナツァイスの残り 2 本の発売日が正式発表。
デジタル一眼(APS-C)で使うにはどちらももう少し違う焦点距離が良いかな、という気はするものの、次レンズを買うならマクロレンズかなーと思っていたのでちょっと気になります。ZS マウントがないのが残念だけど、マウントアダプタで EOS でも使えるし・・・。あ、いや、次に私がコシナツァイスを買うなら Distagon ZS のどちらかでしょう。これはこれで、焦点距離が面白い D2.8/25 と、使いやすい焦点距離で手持ちのより明るい D2/35 で悩ましい選択肢ですが。

投稿者 B : 23:07 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

2006/12/21 (Thu.)

HOYA とペンタックスが合併

HOYAとペンタックス、経営統合に向け基本合意 ~デジタルカメラは、ペンタックスのイメージング事業を維持 (デジカメ Watch)
HOYAとペンタックス、合併に関する記者会見を開催 (デジカメ Watch)

けっこうびっくりしたニュース。
ちょっと前までだったら、DSLR での提携関係から SAMSUNG あたりに買われちゃうんじゃないかと心配していましたが、こうくっつきましたかー。医療器具の分野やメガネ関連事業、カメラなどシナジーを生めそうな分野が多く、今後の期待が持てそうです。そういえば、トキナー(HOYA 傘下)とペンタックスは以前からレンズ開発で提携してたっけ・・・。
K100D→K10D ときてここのところペンタックスがやたら元気ですが、これで企業としての体力がつけばもっと楽しみなメーカーになりそうです。

投稿者 B : 23:50 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

2006/11/24 (Fri.)

Distagon ZF 発売日決定

コシナ、ニコンFマウントの「カールツァイス ディスタゴンT*」 ~25mm F2.8と35mm F2、M42マウントも発売 (デジカメ Watch)

photokina 2006 で出展されていたコシナツァイスの新製品のうち二つの発売日が決定。12~1 月発売で約¥9 万って、予想はしてたけど良い値段しますねー。
キヤノンユーザー的には ZS のほうが楽しみだけど、こちらは来春発売。とりあえず資金確保の時間的余裕ができたってことで(ぉ。35mm は F2.8 があるからともかく、25mm の画角は試してみたいところです。

投稿者 B : 22:52 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

2006/09/30 (Sat.)

コシナから新ツァイスレンズ

【Photokina 2006】コシナがカールツァイスレンズ6本を発表 (デジカメ Watch)

photokina でコシナがツァイスブランドのレンズ新製品を発表。Distagon 35/2、Distagon 25/2.8、Macro-Planar 50/2、Macro-Planar 100/2 の 4 本。こないだ D35/2.8 を買ったところなのに、一段明るいのが出てきちゃいました(´д`)。コシナのレンズ、良いからなあ・・・。
まあ、今の D35/2.8 が気に入っているし、価格次第なので正式発表まで様子見。25mm のほうも、EF28/1.8 を持っているので画角的には微妙だけど、面白そう。あと、Makro-Planar が ZF のみなのがちょっと残念ですね。

単焦点はとりあえず今の手持ち分で満足しているつもりだったんだけどな(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 20:01 | Camera | DSLR | コメント (2) | トラックバック

2006/09/27 (Wed.)

シグマの新製品ラッシュ

シグマ、FOVEONセンサー採用のデジタル一眼レフ「SD14」 ~有効1,406万画素、5点測距AFやJPEG記録にも対応 (デジカメ Watch)
シグマ、FOVEONセンサー搭載コンパクト「DP1」 ~28mmレンズとSD14と同サイズの1,406万画素センサーを搭載 (デジカメ Watch)

今年の photokina のシグマは気合い入ってますね・・・。

FOVEON センサ搭載の SD14 は、買わないにしても面白そうなカメラ。SD10 はデザインが無骨すぎて興味が湧かなかったけど、今回はスタンダードながら悪くないデザイン。従来 RAW でしか撮れなかったのが JPEG にも対応して、一般ユーザーでも敷居はそれなりに低くなりました(まあ、マニアックなことに変わりはないけど)。

でも個人的にはむしろコンデジの DP1 のほうが気になります。いや、最近周囲に GR DIGITAL を買った人が増えていて、その歪みのない・見通しの高い画にかなり惹かれているんですが、ちょっと時期を逸したというかこのタイミングで買うのも悔しいし・・・と思っていたところなのです。この DP1 もある意味 GR DIGITAL のフォロワーでしょうが、広角 28mm の高級コンデジと FOVEON が同時に試せるという魅力が・・・。価格次第(多分高いんだろうな)だけど、楽しみなカメラです。

シグマ、手ブレ補正搭載高倍率ズームレンズ「18-200mm F3.5-6.3 DC OS」 (デジカメ Watch)
シグマ、デジタル専用大口径標準ズーム「18-50mm F2.8 Macro」 ~最短撮影距離を短縮し、値下げ (デジカメ Watch)

こちらはレンズ。18-200mm OS は私は買わないけど、DSLR の定番レンズとなりつつある 18-200 の OS ということで、一般向けにはもう定番という感じ。
また、2004 年に出たばかりの 18-50mm F2.8 EX DC も早くもモデルチェンジして、マクロ対応になりました。私は 30D と同時購入する標準レンズを悩んでいた頃からずっと同社の 17-70mm と 18-50mm で迷っていたので、これまた気になるモデルチェンジ。17-70mm もズーム倍率はそこそこ高く、そこそこ明るく、かつマクロも使える万能選手なんですが、ワイド端で周辺光量落ちが(構図によっては)若干気になることと、F2.8 で使える領域が狭い(ちょっとズームするだけですぐ F3.5 に落ちる)のが不満で、未だに 18-50mm F2.8 も良いなあ・・・と思っていたのでした。これで AF が高速で静粛な HSM 搭載だったりしたら間違いなく手が滑っていたでしょうが、まあ、あくまでマイナーチェンジだし、単焦点レンズがけっこう揃ってきた標準焦点域にあまりコストかけてもしょうがないし・・・ということで踏みとどまっています。

いや、それはともかくとして、シグマ、ここのところやたら元気ですよね。今後の展開も楽しみです。

投稿者 B : 23:57 | Camera | Compact | DSLR | コメント (0) | トラックバック