b's mono-log

2008/03/19 (Wed.)

SIGMA 50mm F1.4 EX DG HSM

シグマ、「50mm F1.4 EX DG HSM」をPIE2008に参考出品 (デジカメ Watch)

最近妙にがんばっているシグマから、超定番の標準単焦点レンズ 50mm F1.4 のアナウンス。

50mm F1.4 といえばほとんどのマウントで純正品が用意されている「最初のレンズ」(まあ最近は最初の一本はズームなんだろうけど)ですが、そこに真正面から切り込んでくるレンズです。デジタル(APS-C)時代の新標準レンズと名高い 30mm F1.4 DC EX HSM の評価が非常に高い(私も EF28mm F1.8 を持っていなかったら手を出していただろう)ので、あえて「純正以外の選択肢を用意する」という戦略も、今のシグマならアリかと。

イメージ的には 30mm F1.4 の再現を意識しているような気がするので、シャープさとキレイなボケが共存した完成度の高いレンズになっているんでしょうか。私は Planar を持っているので買うつもりはないですが、PIE に行ったらまず触ってみたいレンズの一つです。

投稿者 B : 00:18 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

2008/03/17 (Mon.)

SIGMA APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM

シグマ、APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSMなどの発売時期決定 (デジカメ Watch)

こないだの PMA で発表になっていたシグマの新レンズ群(キヤノン用・シグマ用のみ)の発売日・価格が決定。120-400mm、150-500mm ともに約 11~13 万ってスペックの割に安くないですかこれ(←カメラに関しては既に金銭感覚が麻痺しているっぽい)。OS・HSM 搭載、SLD ガラス×3、リアフォーカス、フルタイム MF 対応なら価格スペック比としては十分。120-400mm のほうは EX 銘こそついていなくてちょっと重いものの、EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM の半額でスペックは拮抗しているので、これは買いかも。
今度の F1 撮りレンズは EF100-400mm を買っていくかなあ、と思っていましたが、こっちのレンズもかなり魅力です。実写画像が良くて AF も速そうなら、こっちかなあ。

投稿者 B : 23:11 | Camera | DSLR | コメント (2) | トラックバック

2008/03/14 (Fri.)

Sony HVL-F42AM

αの外部フラッシュを購入。

ソニー / HVL-F42AM

こないだ発売になったばかりのやつ。ガイドナンバー 42。
バランス的には EOS のフラッシュを買うべきなんでしょうが、来月の友人の結婚式にα700 を持って行くつもりでいるので、それ用に。披露宴は夕方だし、ストロボ要りそうだなと。EOS 用に 580EX II も欲しいんですが。
HVL-F56AM との組み合わせのほうがα700 とのバランスが良いかな、と思いましたが、実際につけてみるとサイズ的には F42AM で十分な気がします。性能的にどの程度かは、DSLR 用のストロボ自体が初めてなので何とも・・・。室内でのブツ撮りでいろいろ試してみようと思っていますが、そうするとマクロレンズが欲しくなる罠(;´Д`)ヾ。

あと、ついでにスペアバッテリとして NP-FM500H も購入。α700 は、手ブレ補正内蔵で液晶モニタも高解像度・高輝度なせいか EOS 30D に比べるとバッテリの減りが早いような気がするので、旅行用にはスペアがないと不安ですね。
インフォリチウム M なら今まで Cyber-shot や Handycam で使ってきたものがたくさんあるんですが、α700 から上位互換品にモデルチェンジしてしまい、手持ちのバッテリが使えない(逆は可)のが残念すぎ。

投稿者 B : 23:10 | Camera | My Equipment | コメント (0) | トラックバック

2008/03/13 (Thu.)

IXY DIGITAL 820 IS

キヤノン、5倍ズームになった「IXY DIGITAL 820 IS」 (デジカメ Watch)
キヤノン、手ブレ補正機構を搭載した「IXY DIGITAL 95 IS」 (デジカメ Watch)

まだあったか、IXY。¥35,000~50,000 くらいの間に似たようなデザインで似たようなラインアップが細かくひしめき合っていて、そろそろ違いが分からなくなり始めました(´д`)。820 IS についている EOS を彷彿とさせるコントローラーホイールはちょっと気になりますが、そのくらい。キヤノンのコンパクトは IXY だけじゃなくて PowerShot シリーズもあるのに、こんなに乱発してどうするんですかね。個人的には、むしろモデルごとのキャラクター付けがはっきりしている PowerShot シリーズのほうが、最近は選びやすいと思い始めました。

この調子だと来週の PIE までにまだ他社からも何か出てくるかもしれませんね。薄く期待しながら待ってみたいと思います。

投稿者 B : 23:55 | Camera | Compact | コメント (0) | トラックバック

2008/03/08 (Sat.)

春の新作コンデジを見てきた

今週、各社から一斉にコンデジの新型が発売になったので、店頭に見に行ってきました。購入候補になっているものの感想はこんなところ。

キヤノン / IXY DIGITAL 20 IS

B00130OKOI

カラバリはけっこう好み。ブラウンもいいけどキャメルが一番好きですね。コンパクトで質感が良く、中身は IXY DIGITAL の上位モデル譲りとくればコンデジとしてはけっこう完成度が高いほうだと思うんですが、触ってみるとなんか普通すぎて心に響かない感じ(´д`)。¥35,000 前後という価格も、値下がってきた 910 IS や 2000 IS との差がなくなってきて、これなら上位機種を買っといたほうが良いんじゃ・・・という気分にさせられてしまい、悩ましいところ。
最も無難な選択肢ではあると思うんですが・・・。

リコー / R8

B0014JPJ6Q

発売直後だったせいか、けっこう人だかりができてました。一眼売り場を差し置いて、ビックのカメラ売り場でここだけ妙に男性率と年齢層が高いんですけど(;´Д`)ヾ。まあ、路線としてはかなりターゲットを絞ってきた製品だけに・・・。
これかなりよくまとまってるカメラだと思います。Cyber-shot とは操作性が全然違うので慣れないと戸惑いそうですが、割と直感的に操作できそうな感じ。質感も悪くなく、ブラックモデルなんかはまさに「男の道具」といったところ。個人的にはリコーのカメラで使われているシルク印刷のフォントが好きになれないんですが、それはあくまで子細。R7 で指摘されていた鏡筒繰り出し/収納時の音も比較的静かに抑えられていて(あくまでうるさいビックの店頭で聞いた限り)、完成度は高いです。あとは画質ですが、もうちょっといろんな人のサンプルが出始めてから評価したいと思います。
あえて難点を挙げるとすれば、思ったよりかさばることでしょうか。あと一回りくらいコンパクトなほうがいいんだよなあ。

シグマ / DP1

B0013DCOZC

これは購入検討というよりはとりあえず見ておきたいと思って。
やっぱりシグマはなんだかんだ言ってカメラメーカーにはなりきれないのか、あちこちで上がっている画質はともかく、カメラとしての作り込みはまだこなれていないですね。全体的に動作は緩慢で、シャッターボタン半押し(この半押しまでのストロークが妙に柔らかくて好みじゃない)で画面がいったん停まってしまうので、半押しじゃなくてシャッターを切っちゃったんじゃないかと勘違いしてしまいます。あと、レンズシャッターではなくキャップなので、展示品はもうすでにレンズが指紋でベタベタ(´д`)。10 万のコンデジでこれじゃねえ・・・という感じで、一気に萎えてしまいました。APS-C の撮像素子を採用した初めてのコンデジだけあって、画質に対する評価はかなり高いだけに、もったいない・・・。
個人的にはこれなら GR DIGITAL II のほうが使ってみたいと思いました。この春買う予定のスタンダードコンデジとは別に、検討してみようかなあ。


なんというか、最近全体的にコンデジを見てもワクワクしないことに改めて気づきました。DSLR を使っているからというのもあるでしょうが、そもそも製品がどれも金太郎飴状態で、強烈な個性を放っているのが GRDII と DP1 くらいという状態ですから。まあ、その中でも最近のリコー製品は、方向性が明確で好感が持てるのは確か。
PIE であれこれもう一度触ってみてから決めようと思います。

投稿者 B : 14:22 | Camera | Compact | コメント (2) | トラックバック

2008/03/05 (Wed.)

DSC-W170 国内発表

ソニー、28mmからの5倍ズーム搭載「サイバーショットDSC-W170」 (デジカメ Watch)

このまま国内では発売しないのかと思っていた DSC-W170 の発売が発表に。

けっこう買うつもりになっていた R8 とスペック的にかぶる(ズーム倍率は R8 のほうが高い)のでちょっと悩みどころですが、コンデジにそこまで高いズーム倍率を求めていないし、手持ちのメモステ Duo が使い回せる(SD カードはほとんど持っていない)ので、個人的には条件はほぼイーブン。たまには Cyber-shot 以外のコンデジを使ってみたいという気持ちもあるし、複雑です。残念なのは W170 の発売が桜に間に合わなさそうなところでしょうか。

とりあえずどちらも今月中旬の PIE で触れるだろうし、それまでのあと 2 週の間に他にも良いのが出てくる可能性もあるし、ちょっとだけ様子見で。いずれにしてもこの春はなんか買います。

投稿者 B : 21:26 | Camera | Compact | コメント (0) | トラックバック

2008/02/21 (Thu.)

α200 を見てきた

そういえば発売になっていたので、一応お店に見に行ってきました。

ソニー / α200

B0013PP2MC

第一印象、「意外と悪くないんじゃない?」α700 の意匠を引き継いでいることもあってか、α100 よりはぐっと洗練された印象。つくりもα100 とは違っていてある程度はまとまってきた感があり、クイックナビに変更された操作系もあいまって、だいぶこなれてきたなあという感想を持ちました。ただ、スイッチ周りのつくりとか、細かいところは値段なりといった感じ。あと、α700 の高精細液晶を見慣れてしまうと、解像度の低いα200 の液晶は見るに堪えませんね(´д`)。価格的に無い物ねだりなのは分かってますが。
大幅に改善されたという AF 速度やレリーズラグは、明らかに高速化されてα700 のそれに近づいている感じ。シャッター音もα700 に近いものに変わっていて、シャッターボタンを押し込んでからワンテンポ待って「パッコン」という写欲を萎えさせる要素はなくなっているもよう(^^;これならストレスなく撮影に集中できそうな気がしますが、鋭くなったミラーの動作に軽いプラスチック製のボディが耐えられないのか、ミラーの振動がもろに筐体を通じて手に伝わってくるのが、いくら手ブレ補正内蔵とはいえ大丈夫なのか、と気になる要素ではあります。

まあ欠点を挙げればキリがないですが、AF を含めたトータルレスポンスがかなり改善しただけでもα100 からみれば大幅な進歩だと思います。せめてα100 のタイミングでこれくらいの製品が出せていれば、私のαに対する評価も違うものになっていたと思うんですが。
ただ、α700 を踏襲したデザインにも関わらず、なんか全然グッとくるものを感じないんですよね。良くも悪くも普通のエントリー機という印象で、価格以外に特長もなく。世界観を醸し出しているという意味では、何も前提条件がなく一台目として(この価格帯で)自分が買うなら E-410 かな、と思います。もしかしたらフルサイズ機への期待が大きすぎて、対極にあるこのエントリー機に興味が持てないだけなのかもしれませんが(´д`)。

んー、KDX 用に EF-S18-55mm IS でも買うかな・・・。

投稿者 B : 23:23 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

2008/02/20 (Wed.)

RICOH R8

リコー、高級感が増した「R8」 (デジカメ Watch)

一日前に発表された Cyber-shot は期待していた W170 の国内発売がなくてがっかりでしたが、こっちはなかなか。奇をてらった機能こそないものの、強力なマクロ機能は従来から評判が良いし、地味ながら以前から気にはなっていました。Caplio ブランドを捨てて RICOH ブランドにしたのも、スタイルより実を重視したこのシリーズには合っていて、好ましいと思います。

少し前までならこういう超オーソドックスなカメラ然としたデザインは避けていたところですが、ここまで実直にやられると却って好感が持てるというもの。¥80,000 もする割に質感が価格に見合っていない GR DIGITAL に比べてこの R8 は価格なりの質感も備えているようで、悪くない。どうもちゃらちゃらしている割に金太郎飴的な最近のコンデジの中にあって確固たる信念を持っているようで、製品発表段階では気に入りました。

とりあえず実物を見てみて、桜が咲くまでにこれを超える製品が出なかったら、買っちゃうかも。

投稿者 B : 00:03 | Camera | Compact | コメント (4) | トラックバック

2008/02/07 (Thu.)

シグマの新レンズキャップを購入

シグマのレンズキャップがモデルチェンジしたので、買ってきました。

シグマ / FRONT CAP LCF-72 II

左が旧型、右が新型。ストッパーのツマミがレンズ中心部寄りに移動したため、レンズフードを装着したままでもキャップの着脱がしやすくなっています。コシナやαのレンズキャップは前からこの方式で使いやすく、他社もこの方式にならないかなーとずっと思っていたので、大歓迎。とりあえず 17-70mm のキャップ(Φ72mm)だけ買ってきましたが、2/15 予定のΦ58mm が発売になったら APO 70-300mm 用も買ってこようと思います。

今じゃもうこの方式のレンズキャップを採用していないのは大手ではキヤノンとペンタックスくらいなので、キヤノンもそろそろリニューアルしてくれないですかね。今のレンズキャップ、使いづらくて・・・かといって違うメーカーのロゴが入ったキャップをつけるのも、なんかやだし。

まあ、α700 と Vario-Sonnar を買ってから、17-70mm の出番がめっきり減っているわけですが(´д`)。EOS も使ってやらないと・・・。

投稿者 B : 23:09 | Camera | Camera Accessory | コメント (2) | トラックバック

2008/02/01 (Fri.)

シグマの新製品

シグマ、手ブレ補正搭載レンズ3機種を発表 (デジカメ Watch)
シグマ、「APO 200-500mm F2.8」の価格を決定 (デジカメ Watch)
シグマ、「DP1」の発売時期と価格を発表 (デジカメ Watch)

最近がんばっているシグマからもいろいろと新製品が。¥262 万するサンダーバード 2 号機はいいとして(ぉ、18-125mm、120-400mm、150-500mm というズームレンズに軒並み OS・HSM を搭載してきました。やっぱり去年出した 18-200mm OS の評判が良かったので、力を入れているんですかね。
今度 F1 観戦に行くとき(今年行くかどうかはまだ決めてませんが)までには 400mm クラスのズームレンズを手に入れておきたいと思っているんですが、キヤノンの 100-400L がリニューアルされないようなら、この 120-400mm OS HSM か既存の 80-400mm EX OS のどちらかにするかもしれません。AF が高速な HSM をとるか、描写性能の高い EX をとるか悩ましいところ。

コンデジは APS-C サイズの FOVEON センサを搭載した「DP1」がようやく製品化。今春発売で¥99,800 とのこと。まあだいたい予想の範囲でしょうか?性能が良さそうなのは認めますが、最初の参考出展から 1 年の間に DSLR の低価格化がどんどん進んで今や¥99,800 あれば軽量コンパクトなエントリー DSLR と 28mm/F2.8 程度の単焦点レンズを買ってお釣りがくる時代になってしまいましたからね。GR DIGITAL とかこういう世界観が好きなら良いですが、なんかもう私は KDX+EF28mm でいいやという気になってます。
とはいえ、最近のコンデジはどこも金太郎飴で面白くない状況が続いているので、こういう挑戦をしてくれるのは嬉しいですね。発売されたら触ってみたいです。

投稿者 B : 23:08 | Camera | Compact | DSLR | コメント (0) | トラックバック