b's mono-log

2006/11/11 (Sat.)

スタジオボックスを購入

この blog でもよくやっているブツ撮りの質を上げるために、スタジオボックスを購入。

ハクバ / デジカメスタジオボックス 45
ハクバ「デジカメスタジオボックス 30」 (デジカメ Watch)

だいぶ前から購入検討してたんです。当初机の上でも使えそうな 30cm のサイズを考えていたんですが、ちょっと小さすぎて用途が限られるかな、と思い 45cm のものを購入。折りたたみ式だと角形のこのシリーズが最も使いやすそうでした。付属のバックスクリーンはホワイト/ライトグレー、ライトブルー/ブラックの 2 枚が付属で、被写体によって使い分けられます。クロマキー合成で背景抜きに使えそうな色がないですが、青か緑のスクリーンだけ買ってくればいいか。

とりあえず適当に撮ってみたらこんな感じに。照明はただの電気スタンドですが、適当に撮っただけでも良い感じになりました。照明の種類とか位置を考えればもっと良くなりそうです。

しかしこうやって環境を整えれば整えるほど、T9 のノイズが気になって(;´Д`)ヾ。当面ブツ撮りは P100 か 30D でやることにして、そろそろ本当に IXY あたりの購入を考えようかなあ・・・。

投稿者 B : 22:56 | Camera | Camera Accessory | コメント (0) | トラックバック

2006/11/08 (Wed.)

LumiQuest Soft Screen

こんなものを買ってみました。

LumiQuest / Soft Screen

以前、↓の記事を読んで気になっていたんですよね。

デジタル一眼レフ内蔵ストロボ用「ソフトスクリーン」 (ケータイ Watch)

ストロボってそんなに頻繁に使わないんですが、580EX 用に取っておいた予算を EF70-300 に使ってしまったので(ぉ、内蔵ストロボで少しでも良い画を撮りたくて。クリップオンストロボでうまくバウンスさせたときの画は F828 を使っていたときに知っているので、どうしても内蔵ストロボの直射のキツさは気になってしまいます。


Soft Screen なし
Soft Screen あり

けっこう微妙な違いなんですけどね。光が拡散して、起毛の間にちゃんと回りこんでいたり、背景に落ちている影が多少柔らかくなっているのが分かります。
また、ホワイトバランスも違った傾向になるもよう。内蔵ストロボだけだと青白い感じになるのが、Soft Screen を使うと暖色系に転ぶ感じ。青みがかると不自然な雰囲気になってしまうので、レタッチ前提なら色温度が低めな後者のほうが扱いやすいですね。

ちなみにこれで人物を撮影するともう少し効果は分かりやすいです。コンパクトだし、取り付けも簡単なので、カメラと一緒に携帯していれば何かと重宝しそう。

投稿者 B : 22:29 | Camera | Camera Accessory | コメント (0) | トラックバック

2006/11/05 (Sun.)

Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM

結局、入荷が間に合わなかったのをキャンセルせずに取りに行ってしまったダメ人間がここに。

キヤノン / EF70-300mm F4-5.6 IS USM

70mm から始まる望遠ズームが 3 本になってしまいました(;´Д`)ヾ。まあ、L レンズは明らかに画質が違うから使い分けるとして、F 値も全く同じ 70-300 の 2 本を続けざまに買うという無節操なことを・・・。まあ、来年の富士(行けたら)のメインレンズはコレで決まりですが。

なにげに IS つきレンズはこれが初めてなんですが、レリーズ半押しでファインダのブレがビタッと止まるのはものすごく爽快ですね。

投稿者 B : 22:25 | Camera | My Equipment | コメント (3) | トラックバック

2006/11/02 (Thu.)

鈴鹿写真が続々

こないだの IXY DIGITAL 900 IS のレポートに続いて、今度は LUMIX FZ50 での鈴鹿レポートが。

【特別企画】LUMIX DMC-FZ50で撮る「F1日本グランプリ」 (デジカメ Watch)

どちらもコンデジではあるけど、撮影時設定が記載されていて参考になります。シャッタースピード 1/1000sec は速すぎるかな、と思ってたんですが、けっこう妥当だったみたいですね。ただ、ISO 感度と絞りはやっぱりあまり適切ではなかった模様・・・。
でも、私の写真も描写がそれなりに甘くなってしまっているとはいえ、さすがに解像感では 30D のほうが勝ってますね。

個人的には、こういう媒体には実際に現場へカメラ持って行く人のために予習特集(撮影ポイントとかカメラ設定とか、テクニックとか)を組んでほしかったり。事後掲載だと「ああすれば良かった」ばっかりなんですよね(´д`)。

投稿者 B : 23:54 | Camera | Compact | F1 | Season 2006 | コメント (0) | トラックバック

2006/10/19 (Thu.)

デジイチユーザーのコンデジ選び

リングライトを購入して、コンデジでのブツ撮りの画質はある程度向上したものの、屋内での使用では DSC-T9 の根本的にノイジーな部分はやっぱり解消せず、暗部ノイズからは解放されないんですよね。デジイチを使うようになって(30D がノイズに強いから、余計に感じるんでしょうが)だんだんこれがガマンできなくなってきました。
試しに、久々に DSC-P100 を引っ張り出して使ってみたところ、T9 より好ましい画なことを改めて発見。CCD サイズの問題かとも思ったんですが、最近のコンデジの主流は 1/2.5 型で 700 万画素クラスなので、T9 とほぼ変わらず。やっぱり、これは光学系と処理系の問題か・・・。

P100 はバランスが良くて当時かなり長く使っていたので、サブ機を T9 から P100 に戻しても良いんですが、アンチシェイクなし・本体サイズでかい・液晶小さい、とコンセプトの古さが目立つんですよね。なので、ぼんやりと、何か良いのがないか物色中。

第一候補はやっぱり EOS のサブということなので IXY DIGITAL 900 IS。IS つきで広角 28mm というイマドキのトレンドを押さえているし、DIGIC III の画質が気になるというのが大きいです。なんだかんだとバランスが良くて使いやすそう。
暗部ノイズの少なさという点ではフジの FinePix F30 の評判が高いみたいで気にはなるけど、あのデザインはどうも持ちたいと思えない(´д`)。写真はデザインで撮るわけじゃないとはいえ、ちょっとなあ・・・。他にはとりあえず安くて無難な DSC-W50 も悪くなさそうですが、これといって特長もない(たぶん高感度以外は P100 と大差なさそう)のがどうか。LUMIX はなぜか買う気になれないし、あくまでサブなら GR DIGITAL は高価すぎるし・・・それでも、シグマの DP1 は気になるけど。

そんなちょうど良いタイミングでちょうど良いレビュー連載が。

キヤノン IXY DIGITAL 900 IS【第1回】 コンパ用最強デジカメ? まずは鈴鹿F1へ (デジカメ Watch:気になるデジカメ 長期リアルタイムレポート)

って、この人今年も鈴鹿行ってるし・・・ここは逆バンク~ダンロップ間の自由席かな。
画質的にはワイド端だと周辺の描写が甘くなるみたい。実写画像を見る限り画質は今一歩な気もするけど、とりあえずもう少し評判が出揃ってくるのを待ってみようかと。

投稿者 B : 23:41 | Camera | Compact | コメント (0) | トラックバック

2006/10/11 (Wed.)

ELECOM MR-GU2T15BK

レンズ以外で、鈴鹿用に揃えたものその 2。

エレコム / MR-GU2T15BK (ブラック)

カードリーダはおそらく現行で最速の部類に入ると思われるプリンストンの PRD-122XU を愛用しているんですが、USB HUB 内蔵で自作機に繋いで据え置きで使っているので、旅行用にコンパクトなリーダが前々から欲しかったのでした。最近はメモステや SD のスロットがついた PC が一般的ですが、高速に CF が読める PC ってないので・・・。カメラを直接 USB 接続してもいいんですが、リーダを使ったほうが傍らでデータを PC に移しながら撮影続行できますからね。
CF 専用のリーダは最近ではほとんど製品化されていないため、これもマルチリーダではありますが、ほぼ CF 専用として使います。

でもって、FDBENCH 1.01 で比べてみました。

ModelReadWriteReadWriteRndReadRndWrite
MR-GU2T15+Extreme III CF 2GB115711617910270158663971
PRD-122XU+Extreme III CF 2GB135351697614725168445596
UA20-MLT II+Extreme III CF 2GB69948380791482843400

ベンチスコア的にはやはり PRD-122XU に譲る形ですが、MR-GU2T15 も Write が若干遅いだけで Read はほぼ遜色ない結果に。デジカメのデータを PC に吸い上げるのが主用途なので、この結果には十分すぎるほど満足です。

ちなみに、鈴鹿で撮った写真は 8GB オーバーで、結局 2GB の CF 2 枚を 2 回ずつ回して足りなかった計算。RAW+JPEG で撮っているからとはいえ、さすがに撮りすぎたかな(´д`)。でも、帰省のときなんかも 2GB×2 で足りないくらい撮ってしまう(自分の子どもに加えて姪っ子までいるので・・・)から、そろそろもう一枚買い足したほうが良いかなと思ってます。Lexar は時々相性問題も耳にするので、最近評判の ATP かな・・・?SanDisk から Extreme IV も近々国内発売しそうですが。

投稿者 B : 23:08 | Camera | Camera Accessory | PC | PC Peripheral | コメント (0) | トラックバック

2006/10/10 (Tue.)

ハクバ マジッククロス 6060

レンズ以外で、鈴鹿用に揃えたものその 1。

ハクバ / マジッククロス 6060 (ブルー)

純正のセミハードケースじゃ、標準レンズまでしか使えないし、旅行にはかさばりすぎるので、ソフトケース代わりに購入。どんな形状でも風呂敷のように包める上に、四隅にベルクロがついていて留められるので、それだけで重宝します。古典的なやり方だけど、意外とこれが一番使い勝手が良かったという。

ただ、60cm×60cm はちょっとデカすぎたかも(´д`)。ハクバ製は 60×60 しかないけど、他社製で 40×40 のもあったので、それくらいで十分だったかな。
まあ、どちらにしてもセミハードケースよりは使いでがあるので、良しとします。

投稿者 B : 23:42 | Camera | Camera Accessory | コメント (0) | トラックバック

2006/10/09 (Mon.)

SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

はい、というわけで、鈴鹿に用意したレンズがこれでした。

シグマ / APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

さすがにテレ端 200mm(320mm 相当)じゃマシンをフレームいっぱいに捉えるのは難しいだろうなあ、と思ってずっと 300mm クラスのレンズを物色していたんです。本当は、キヤノンの EF70-300mm F4-5.6 IS USM が欲しかったんですが、先月下旬にヨドバシに発注していたものの「納期 2~3 週間はかかる」とのこと。Web を調べてみても、5 月に出していた不具合の影響と、運動会シーズンということで数ヶ月待ちはザラとのこと。結局間に合わなかったので、第 2 候補にしていたシグマの APO タイプにしました。焦点距離も明るさも同等で、IS と USM なしというだけで価格が大幅に異なるお買い得レンズ。
ちなみに、レンズプロテクタは 17-70mm と同じくケンコーの 58mm HMC UV WP を選びました。

長いレンズの割にはコンパクトで、EF70-200mm F4L よりも短くて軽量。鈴鹿のスタンドからの撮影はほぼこのレンズ 1 本で済ませました。手ブレ補正はないですが、腕がないせいもあって ISO を微妙に上げ、シャッタースピードを 1/1000 秒くらいで「止めて」撮ってたので、今回はあまり問題にならず。もうちょっとブラして撮りたかったら縦方向の手ブレを抑えるのに一脚か IS は必要だったでしょうが。
今回は思った以上にまともに撮れたカットが多かった(というより去年がコンデジでバックストレートだったせいで撮れなさすぎた)という感想ですが、もうちょっと練習していけばもっと良いカットがたくさん撮れたかな、という感触もあり。また、指定席から撮ると同じようなカットばかりになってしまうので、400mm クラスのレンズを使ったりもっと動いて撮ったりしてより幅広いレース写真が撮れるようになりたいですね。

んで、鈴鹿の決勝が終わって正面ゲートから退場した瞬間に、ヨドバシから EF70-300mm が入荷したという電話がε=(~Д~;)。シグマの写りにもけっこう満足してはいるけど、流し撮りを重視して買い換えるべきか否か、ものすごーーーく悩みです。どうやら今回私と同じような悩みを抱えた挙げ句中古の EF300mm F4L を買っていった人もいるので、価格的にはそれもアリかなあ・・・と思ったり。うーん、どうしましょ。

投稿者 B : 23:33 | Camera | My Equipment | コメント (7) | トラックバック

2006/09/30 (Sat.)

コシナから新ツァイスレンズ

【Photokina 2006】コシナがカールツァイスレンズ6本を発表 (デジカメ Watch)

photokina でコシナがツァイスブランドのレンズ新製品を発表。Distagon 35/2、Distagon 25/2.8、Macro-Planar 50/2、Macro-Planar 100/2 の 4 本。こないだ D35/2.8 を買ったところなのに、一段明るいのが出てきちゃいました(´д`)。コシナのレンズ、良いからなあ・・・。
まあ、今の D35/2.8 が気に入っているし、価格次第なので正式発表まで様子見。25mm のほうも、EF28/1.8 を持っているので画角的には微妙だけど、面白そう。あと、Makro-Planar が ZF のみなのがちょっと残念ですね。

単焦点はとりあえず今の手持ち分で満足しているつもりだったんだけどな(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 20:01 | Camera | DSLR | コメント (2) | トラックバック

2006/09/27 (Wed.)

シグマの新製品ラッシュ

シグマ、FOVEONセンサー採用のデジタル一眼レフ「SD14」 ~有効1,406万画素、5点測距AFやJPEG記録にも対応 (デジカメ Watch)
シグマ、FOVEONセンサー搭載コンパクト「DP1」 ~28mmレンズとSD14と同サイズの1,406万画素センサーを搭載 (デジカメ Watch)

今年の photokina のシグマは気合い入ってますね・・・。

FOVEON センサ搭載の SD14 は、買わないにしても面白そうなカメラ。SD10 はデザインが無骨すぎて興味が湧かなかったけど、今回はスタンダードながら悪くないデザイン。従来 RAW でしか撮れなかったのが JPEG にも対応して、一般ユーザーでも敷居はそれなりに低くなりました(まあ、マニアックなことに変わりはないけど)。

でも個人的にはむしろコンデジの DP1 のほうが気になります。いや、最近周囲に GR DIGITAL を買った人が増えていて、その歪みのない・見通しの高い画にかなり惹かれているんですが、ちょっと時期を逸したというかこのタイミングで買うのも悔しいし・・・と思っていたところなのです。この DP1 もある意味 GR DIGITAL のフォロワーでしょうが、広角 28mm の高級コンデジと FOVEON が同時に試せるという魅力が・・・。価格次第(多分高いんだろうな)だけど、楽しみなカメラです。

シグマ、手ブレ補正搭載高倍率ズームレンズ「18-200mm F3.5-6.3 DC OS」 (デジカメ Watch)
シグマ、デジタル専用大口径標準ズーム「18-50mm F2.8 Macro」 ~最短撮影距離を短縮し、値下げ (デジカメ Watch)

こちらはレンズ。18-200mm OS は私は買わないけど、DSLR の定番レンズとなりつつある 18-200 の OS ということで、一般向けにはもう定番という感じ。
また、2004 年に出たばかりの 18-50mm F2.8 EX DC も早くもモデルチェンジして、マクロ対応になりました。私は 30D と同時購入する標準レンズを悩んでいた頃からずっと同社の 17-70mm と 18-50mm で迷っていたので、これまた気になるモデルチェンジ。17-70mm もズーム倍率はそこそこ高く、そこそこ明るく、かつマクロも使える万能選手なんですが、ワイド端で周辺光量落ちが(構図によっては)若干気になることと、F2.8 で使える領域が狭い(ちょっとズームするだけですぐ F3.5 に落ちる)のが不満で、未だに 18-50mm F2.8 も良いなあ・・・と思っていたのでした。これで AF が高速で静粛な HSM 搭載だったりしたら間違いなく手が滑っていたでしょうが、まあ、あくまでマイナーチェンジだし、単焦点レンズがけっこう揃ってきた標準焦点域にあまりコストかけてもしょうがないし・・・ということで踏みとどまっています。

いや、それはともかくとして、シグマ、ここのところやたら元気ですよね。今後の展開も楽しみです。

投稿者 B : 23:57 | Camera | Compact | DSLR | コメント (0) | トラックバック