b's mono-log

2006/06/13 (Tue.)

P50

!(゜∀゜)!

投稿者 B : 23:41 | Camera | My Equipment | コメント (0) | トラックバック

2006/06/06 (Tue.)

αからついに新製品発表

ソニー、デジタル一眼レフカメラ「α100」発表会を開催 (デジカメ Watch)

αがついに製品発表。噂されていたとおり、初号機は普及価格帯から。

アンチシェイク、アンチダストという要素が大手キヤノンやニコンにはない特長ではあるけど、オリンパスやペンタックスからも出てるからなあ。撮像素子は CMOS かと思いきや、CCD。この価格帯で 1,000 万画素クラスとはいえ、4 色フィルタでもないし、単に画素数が多ければいいわけでもないので・・・。

逆にレンズは充実してますね。旧コニミノの焼き直しも多いとはいえ、ブランド起ち上げ時に 21 本のレンズを揃えた(まあ、めぼしいところは軒並み 10 月発売とかだけど)はがんばったなーという感じ。当初ツァイスはこれで離れるのかな、と思っていたけど、ちゃんとラインアップされているのが EF マウントユーザーとしては羨ましい限り。
でも、10 万のボディに対して 10 万円超のレンズがこれだけ充実していてもアンバランスな印象は否めず。α100 の客層を考えると、初回に W ズームキットを買って That's All、というユーザーがほとんどなんじゃないかと心配になってしまいます。

ボディもある程度は想定の範囲内というか、「らしさ」がイマイチ感じられないし、なんだか目指すところと直近のラインアップが全然ずれているなー、というのが非常に残念。フラッグシップ機か 30D・D200 クラスから出てブランドの存在感をしっかり示せれば良かったのに、このままだと低価格デジイチとの価格競争でジリ貧になっていくのが目に見えるようで、ものすごくもったいない。

まあ、EOS ユーザー的には、マウントアダプタでツァイスレンズが使えるか、というところ。あと、αに注力するあまりツァイスがコシナとの協業への注力を薄めてしまうのでは・・・というあたりも、微妙に心配だったりします。

投稿者 B : 22:43 | Camera | DSLR | コメント (1) | トラックバック

2006/06/04 (Sun.)

EF70-200 F4L の実売価格が値上げorz

最近カメラ系量販店に行くと必ず交換レンズ売り場のショーケースを眺めて指をくわえている私ですが(ぉ、かなりショックな出来事が。
望遠ズームで狙っていた EF70-200mm F4L USM の実売価格が、ヨドバシでもビックでも¥96,300→¥105,400 に約¥9,000 の値上げ・・・夏までには買おうと思ってたのに。゜(゚´Д`゚)゜。
新品レンズが値上がるなんてことがあるとは思っておらず、もう少しお金に余裕ができたら買おう、と思っていたので、これはツライ。こんなことなら無理してでも買っておけば良かったorz

こうなってくると上位レンズである EF70-200mm F2.8L USM(IS なし版)との価格差が詰まってきて悩みどころですが、やっぱり F2.8L は重さがネックなんだよなあ。価格.com あたりで F4L が安いところを探すかなあ・・・。

なんか微妙に萎えてきたので代わりに P1.4/50 ZS とか探したい気分になってきたけど、こっちはこっちで全然モノがないようで(´д`)。

投稿者 B : 22:23 | Camera | DSLR | コメント (2) | トラックバック

2006/05/28 (Sun.)

SanDisk Extreme III CF 2GB

SanDisk / Extreme III コンパクトフラッシュ 2.0GB

別の目的でアキバに行ったら、並行輸入品の CF が量販価格の 60% くらいで売ってたので思わず購入。まあ、30D で RAW で撮りまくってたら 2GB 1 枚じゃちょっと足りないんで、買い足そうとは思ってましたが。
海外でフラッシュメモリの売価がけっこう安いのは聞いてたけど、SanDisk の最高グレードのがこんなに安いとつい買ってしまいます。メディアに貼られているラベルが公式サイトのとちょっと違うのが気になるけど、ロットによるものかもしれないし、そもそも非正規品なのでこのくらいは目をつぶりますか。

とりあえず FDBENCH 1.01 でパフォーマンス比較。

ModelReadWriteReadWriteRndReadRndWrite
Extreme III CF 2GB69948380791482843400F:\Removable; 100MB
Ultra II CF 2GB66958243726582013073F:\Removable; 100MB

Ultra II とはあまり違わないけど、確かにちょっと速いみたい。とりあえずバッタもんじゃなかったので安心しました(ぉ。どちらかというと USB リーダが古いんで、そっちがボトルネックになっている可能性大。これも近々新調したいところ。
ま、私はそこまで連写しないので Extreme III は完全にオーバースペックだけど、PC に転送するときには速いに越したことはないので。CF 2GB×2 に加えてバックアップに Microdrive 4GB(遅いけど)という体制になったので、これで安心してさらに撮りまくれます。

投稿者 B : 23:43 | Camera | Camera Accessory | トラックバック

2006/05/23 (Tue.)

PENTAX K100D

ペンタックス、ボディ内手ブレ補正搭載一眼レフ「K100D」 ~APS-Cサイズの有効610万画素機 (デジカメ Watch)

コニミノのいぬ間に、ペンタックスから手ブレ補正搭載一眼レフが。

*ist D ブランドじゃないんですね。*ist DL2 も継続、ということですが、価格帯がかぶっているラインアップでどう棲み分けていくのかは気になるところ。
EOS 30D を買っていなければ候補に加えたところだけど、どっちにしろ狙っていた価格帯よりも下(最近のデジイチは 30D、D200 以外ほぼ¥10 万以下ラインばかりな気が)なのがちょっと残念。ミドルレンジ以上でキヤノン・ニコンに真っ向勝負するメーカーはもうほとんどないんじゃないかな、とも思うくらい。
でも本体に手ブレ補正という、「デジタルならでは」の仕組みに取り組んだあたりは評価ポイントでしょうね。個人的にはレンズの選択肢やブランド全体の将来性(楽しさ?みたいなもの)で EOS を選んでしまいましたが、キヤノン以外の選択肢にはコンサバなニコンよりも「デジタルらしさ」を探っているオリンパスやペンタックスに目がいっていたくらいでしたし。

とはいえ、このクラスのデジイチは今後過当競争が進んで「ペンペン草も生えない」状態になりそうな気がして心配ではあるけど、個性的なモデルが出揃ってきて面白い限り。αも気になるなー。

投稿者 B : 23:51 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

2006/05/21 (Sun.)

70-200mm のレンズ選び

シグマ、「APO 70-200mm F2.8 EX DG MACRO HSM」の発売日と価格を決定 (デジカメ Watch)

17-70mm だとけっこう寄り切れないことが少なくないので、最近やっぱり望遠ズームレンズが欲しいんですが(広角側は 17mm(実質 27mm)で今のところそれなりに満足してる)、正式発表待ちだった SIGMA の最新 70-200 の情報が出てきました。
実売¥130,000 前後と価格的には EF70-200mm F2.8L USM(IS なし版)と大差なし。デジタル対応の最新設計とはいえ、レンズメーカー製ということで期待していた価格面では今一歩。
やっぱり 1kg を超えるレンズとなると持ち運びも億劫になりそうだし、安くて軽くて描写もいいらしい EF70-200mm F4L USM あたりが私にはベストバランスなのかなあ。一応 L レンズだから、外れはしないだろうし・・・夏休みまでには手に入れたいところ。

投稿者 B : 22:19 | Camera | DSLR | コメント (0) | トラックバック

2006/05/13 (Sat.)

EOS 30D のケース

EOS 30D 用のケースを購入。

キヤノン / セミハード ケース EH17-L

GW 前にハクバのカメラジャケット MM(ブラック)を買って持ち運んでみたけど、あまり使い勝手が良くなかったので、変更。ベルクロ留めだけだと外れやすいし・・・。
純正ケースは一応キヤノンの 17-85mm を装着しても収納可ということで、SIGMA の 17-70mm も大丈夫。やっぱり革製のセミハードケースの方が使い勝手も安心感もありますね。
ハクバのソフトケースは外しても折りたたんでカバンに入れられるというメリットがあるし、時と場合によって使い分けようかと。

でもやっぱり旅行とかに携行するには、本体とレンズは別々にしたほうがいいのかな・・・。

投稿者 B : 23:40 | Camera | Camera Accessory | コメント (0) | トラックバック

2006/04/22 (Sat.)

Canon EF28mm F1.8 USM

ようやく買えました。

キヤノン / EF28mm F1.8 USM

昨日別の目的で立ち寄ったヨドバシ Akiba に 1 本だけ在庫があったのを発見し、すかさず購入。私にとって 2 本目のレンズです。
ついでに買ったフィルタはケンコーの 58mm L37 Super PRO

まだあんまり撮ってませんが、レンズが明るいのでボケを作るだけでなく、室内で撮るのにも最適ですね。画角も 30D で使うと標準の 50mm から気持ち広角気味(実質約 45mm)なので、引けない屋内ではこのくらいがよさげ。

USM レンズもこれが初めてなので、挙動の静かさにもかなり驚き。SIGMA の標準ズームレンズがうるさく感じそう(´д`)。ただ、外装は SIGMA の 17-70mm のほうが高級感はありますね。

というわけで、明日は晴れたら散歩かな。

投稿者 B : 18:03 | Camera | My Equipment | コメント (4) | トラックバック

2006/04/20 (Thu.)

α

ソニー製レンズ交換式デジタル一眼レフカメラ ブランド名αに決定 (Sony Japan)
ソニー、デジタル一眼レフブランド名を「α(アルファ)」に決定 (デジカメ Watch)

ソニーの旧コニカミノルタ系 DSLR のブランドが決定した模様。予想通りというか、コニミノのブランドを忠実に継承して「α」とのこと。今日付ですでにブランドサイトまで立ち上がっています。
京セラから CONTAX ブランドを買い取ってツァイスレンズを・・・という淡い期待を抱いていたんですが、やはり実現しませんでしたね(´・ω・`)。

自分自身分かっていて EOS 30D に決めたとはいえ、やっぱり気になるのも事実。サイトにはまだブランドロゴと製品のシルエットくらいしか載っていませんが、本体に記されている手の「α」ロゴがやけに期待を煽っています。

リリースによるとレンズブランドも「α」となるようで、この流れからいくとレンズは旧コニカミノルタ系のものが中心となり、ツァイスレンズが出てくる可能性は薄いのかな、という気もします。そうなるとコンデジ(Cyber-shot)へのツァイスブランドのレンズ供給(というかツァイスブランド認定)もどうなるのかやや心配なところではありますが、そこはしたたかなツァイス社のこと、「美味しい」ブランド貸しビジネスは継続するのでしょうね。

ま、個人的にはもう EOS Digital に手を出してしまったので後悔はしていませんが・・・そういえば、EF28mm F1.8 USM がなかなか手に入らないので、むしろ発売が近づいてきた Planar T* 1.4/50 ZS が俄かに気になってきたんですけど(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 22:40 | Camera | DSLR | コメント (1) | トラックバック

2006/04/17 (Mon.)

SanDisk Ultra II CF 2GB

EOS 30D 用の記録メディアを新調しました。

SanDisk / Ultra II コンパクトフラッシュ 2.0GB

当初とりあえず DSC-F828 で使っていた Microdrive 4GB(かつて Creative のポータブルプレイヤーから摘出したもの)を使っていたんですが、以前から微妙に怪しげな兆候はあったものの、30D で使うようになってからときどきエラーを吐くようになってしまいました。症状からすると RAW でガシガシ撮っている間や起動・終了時に妙な挙動をしているので、かれこれ 2 年使い倒したメディアだからクラッシュのリスクもあるし、やっぱり高速な CF メディアに買い換えたほうがいいカモ、ということで思い切って買い換えてみました。

購入したのは定番 SanDisk の Ultra II CF 2GB。より高速な Extreme III と迷ったけど、以前 KissDN を使ってレビューしていたデジカメ Watch の「【伊達淳一のデジタルでいこう!】キヤノンEOS Kiss Digital Nの連写性能を最大限に引き出すメモリカードを探す」あたりを参考にすると KissDN クラスの機体じゃ Extreme III よりも Ultra II のほうがパフォーマンスが良いケースもあるらしく、30D もそんなに傾向は変わらないだろうしよりリーズナブルなほうで、ということで Ultra II にしてみました。私の使い方だと、高速 CF カードのパフォーマンス差が実感できるほどは連写を多用しないだろうし。

とりあえず FDBENCH 1.01 でパフォーマンス比較。


ModelReadWriteReadWriteRndReadRndWrite
Ultra II CF 2GB66958243726582013073F:\Removable; 100MB
Microdrive 4GB31246406228525281279F:\Removable; 100MB

PC 接続に使った USB カードリーダがマクセルの UA20-MLT II というちょっと古い製品なので多少パフォーマンスに影響しているかもしれませんが、総じて Ultra II が Microdrive に比べて大幅に高速という結果が出ています(まあ、Microdrive のほうはディスクメディアなので内周と外周でパフォーマンスが異なるため、あくまで参考値ですが)。単純な Read では 30% くらいしか差がないようですが、Write やランダムアクセススピードでは 3 倍前後の違いと出ているので、デジカメでの記録では大幅にレスポンスの改善が見られることは確かでしょう。
本当はカードアダプタの種類ごとにパフォーマンスの違いを調べてみたり、実際の 30D での実測でパフォーマンスを比較してみたりしたいんですが、とりあえず Microdrive と比べて大幅に高速なことが分かっただけでも満足です。

一応バックアップ用にもう一枚くらい買っておきたい気もするところだけど、さすがに GB 級のメディアは単価も馬鹿にならないので、当面は Microdrive を予備用にして Ultra II をメインメディアにしようと思います。

投稿者 B : 23:41 | Camera | Camera Accessory | コメント (0) | トラックバック