b's mono-log

2007/12/12 (Wed.)

解き放つ表現力

おそらく今年最後の大きな買い物。

投稿者 B : 07:00 | Camera | My Equipment | コメント (0) | トラックバック

2007/08/17 (Fri.)

α-7000 のメンテナンス

ということで、α-7000 をしこしこメンテナンス中。あと半年早く入手していれば、αクリニックに持って行ったんですけどね。もう一回開催してくれないかな・・・。

外観がキレイだったのでまあ動くだろうなと思っていましたが、年代物だけあって一応ちゃんとメンテしてやらないと。バッテリパック(単四電池×4 で動く)を開けてみると、案の定液漏れが。といってもそれほど大層なものでもなかったので、歯ブラシで結晶化したそれを掃きとり、電池交換。ついでに内部にあったバックアップ用のボタン電池も交換しました。とりあえずちゃんと通電して動作したので、一安心。

最も難ありだったのが、液晶表示部。写真のようにこちらも液漏れして周辺部が黒ずんでいます。実使用上はほぼ問題ない範疇ですが、機会を見つけて修理(ジャンク品からのパーツ取りとか)してみようかなとも思います。

それにしてもこのカメラのデザインってかなり変わってますね。1980 年代の AV 機器(ラジカセとかビデオデッキとか)風というか・・・。懐かしくもありますが、比較的手に馴染むカタチのものが多い最近のカメラしか触ったことがないと、逆に新鮮です。

鏡筒はズームリングにあたるゴムパーツにカビらしきものがこびりついていましたが、同様にブラシでこすったら見違えるほどきれいに。写真からも分かるとおり、このレンズはマクロ機能つきです。マクロ使用時は AF が効かないのた玉に瑕ですが、ファインダが広いので MF でもけっこう使えそう。
レンズは前玉に汚れがついていたもののキズはなく、クリーニング液を使って丁寧に拭いてやったらきれいな状態になりました。レンズ自体にキズやカビが一切なかったのはラッキーでしたね。

今回のメンテナンスには下記サイトを参考にさせていただきました。ズバリこの機種に関してこんなに詳細な情報が入手できるとは思っていなかったので、非常に助かりました。

Takaよろず研究所: α7000 簡易マニュアル
Takaよろず研究所: α7000 バックアップ電池交換

まだ空シャッターを切って遊んでいる状態ですが、APS-C なデジイチとは次元の違うファインダの見やすさにちょっと感動してます。古いカメラではありますが、楽しめそう。まだフィルムの選びかたすらよく分かってませんが、とりあえずフィルムを買ってきてみようと思います。

投稿者 B : 21:38 | Camera | My Equipment | コメント (0) | トラックバック

2007/08/16 (Thu.)

MINOLTA α-7000

最近帰省のたびに何かを持って帰ってきている気がしますが、今回の戦利品はこれ。

ミノルタ / α-7000

懐かしのフィルム一眼レフ。今やソニーに引き継がれたαシステムの、まさに初号機です。αマウントの始まりの機種であると同時に、実質的にカメラに初めて AF をもたらした、歴史的な機体でもあります。実家の ADSL の配線中に、分岐用に電源タップを探していて偶然発見。そういえば昔実家でミノルタのカメラをいくつか見かけた記憶がありました。

保存されていた革ケースを開けてみると、思いのほか保存状態が良かったので、持って帰っていいか聞いたところ快く OK。聞けば、その昔私たち兄妹を撮るために奮発して買った(それまでミノルタのコンパクトカメラを気に入って使っていたのでαにしたとのこと)けど、シャッターボタン半押しでフォーカスロックする AF の動作に慣れず、ピンボケ写真を量産してしまったため「使いにくい」と感じて 2~3 度使っただけで別途ミノルタのコンパクト機を購入し、それ以来ほとんど使っていなかったということです。ということで、多少の汚れがある以外はかなり良好な状態で発掘されました。
レンズはキットレンズだったと思われる MINOLTA AF ZOOM 35-70mm F4。最短撮影距離 1m で焦点距離も今や中途半端なのであまり使いやすくはなさそうですが、F4 通しというあたりは救いでしょうか。

αマウントにこういうカタチで出会うのもある意味運命かもしれません。デジタルがメインなのは変わりませんが、写真の勉強という意味で銀塩カメラを使ってみるのも楽しそう。ということで、メンテナンスしてちょっと使ってみようと思います。

投稿者 B : 20:41 | Camera | My Equipment | コメント (0) | トラックバック

2007/08/08 (Wed.)

WE NEED KISS

さてさて、しばらく悩んでいましたが、購入しました。

キヤノン / EOS Kiss Digital X (ブラック)

私の 2 台目のデジタル一眼。セカンドボディとして、ということですが、結局最も安牌ともいえる KDX に落ち着き。既存のレンズがまるまる流用できる経済性や、同一メーカーゆえの統一された操作感といったところが決め手でした。KDX 自体はライバル機と比べるとスペック的にはやや見劣りし始めている点も少なくないですが、ボディ内手ブレ補正がないこと以外は画素数もコンパクトさも価格も及第点だと思います。ライバル機のラインアップが揃ってきたので値下がり傾向もあったし。

ちょうどボーナス商戦が一段落したのか、買いに行ったヨドバシでは他メーカーのタイムセールをやったり全般的に値が動いている感じで、E-510 のダブルズームキットが通常より安くなっていてグラッときそうになりました(笑)。店側も各社の秋モデルが出る前にとにかく売り切りたいという状況なのか、値札が荒れているなあという感じ。で、ふらっと KDX 用の液晶保護フィルムを持ってレジに並んで、「キスデジ X のブラック、ボディのみください」と言ったところさすがに本体を買うと思っていなかったようで「あっ、ありがとうございます!」と半分ビビられてしまいました(笑)。店員さん、ほとんどポイントで払ってごめん(ぉ。

レンズはほぼ必要な焦点距離が揃ってきたので今回はボディのみ。ボディもお手軽なので標準ズームつけっぱなしでもいいんですが、本体がコンパクトなので EF28/1.8 とかヤシコン D35/2.8 といったコンパクトな単焦点だと軽くて見た目もぴったりハマりますねー。まさに単焦点レンズ一本でのお散歩カメラに最適という感じ。30D よりもかなり軽快になりました。
とりあえずストラップは付属のものをつけてみましたが、これで家族で出かけるといかにも「子どもを撮るためにメジャーどころのキスデジを買ったパパさん」に見えそうなので(´д`)、純正以外のオサレなストラップをつけて単焦点持って歩きたいですね(←カタチから入るヤツ)。

まだあまりしっかり使いこめていませんが、操作系は 30D と基本的に同一といいながら細かいところでけっこう違ってます。サブ電子ダイヤルと十字キーの違いだけでなく、ステータス表示用のモノクロ液晶がなかったり、デフォルト設定が違ったりと「30D の下位機」のつもりで使い始めるとちょっと戸惑いました。一番焦ったのは、応用撮影モード(プログラム AE 以上のモード)ではフォーカスロックがデフォルトでシャッターボタン半押しではなくて「親指 AF」になっていること。フルオートじゃないと AF が効かない!!!としばらく混乱しました(´д`)。とりあえず 30D の設定に合わせましたが、慣れれば親指 AF も便利らしいので、ちょっと試してみますか。
ちなみに、KDX 用にもう一個 ME-1 を買いました(今回はちゃんと在庫があった)。ファインダは多少見えやすくなりましたが、30D よりも狭いので、MF はちょっと辛いかな。

という感じで、まだ「買っただけ」という状態ですが、やっぱりカメラ買うとうきうきしますね。タイミング的には(KDX の後継まではあと半年くらいあるとしても)この秋はそろそろ 30D や D200 の後継が出てきてもおかしくないタイミングですし、おそらくαの中級機も出てくることでしょう。ボディを買うにはちょっと微妙な時期ではありましたが、サブ機(入門機)系はおそらくモデルチェンジの谷間という雰囲気なので、後悔はしてません。でもαの中級機とか出てきたら、欲しくなるんだろうなあ・・・。

投稿者 B : 01:58 | Camera | My Equipment | コメント (0) | トラックバック

2007/06/25 (Mon.)

Canon EF-S60mm F2.8 MACRO USM

買いました。

キヤノン / EF-S60mm F2.8 MACRO USM

ずっと買おうと思いつつ、結局桜の季節を逃してしまいましたが。

50~60mm クラスの Makro-Planar(コシナ版か CONTAX 版)と迷ったんですが、やっぱり AF の利便性は捨てがたいし等倍で写せる(まあ、あんまり使わないだろうけど)し、レンズメーカー製のマクロレンズも含めていちばん使い勝手が良さそうだったんですよね。でも、Makro-Planar も面白そうなレンズなので、多少焦点距離が違うものをいずれ・・・という気持ちはあります。

ブツ撮りは今までシグマの 17-70mm かコンデジを使ってましたが、今後はこのレンズを中心に使っていこうと思ってます。

投稿者 B : 22:42 | Camera | My Equipment | コメント (0) | トラックバック

2006/12/12 (Tue.)

Canon EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

全然撮影に出られてないストレス解消というわけではないですが、新レンズを(またしても)購入・・・。

キヤノン / EF-S10-22mm F3.5-4.5 USM

年末に帰省したりすると、どうしても近距離で引きのショットを使いたいシーンが何度も出てきそうなので、というのは口実ですかそうですか(´д`)。ちなみに、ビックのポイントでもらってきました(ぉ。

デカすぎて取り回しの悪そうなレンズフードを含め、さすがにフィルタ径 77mm のレンズは太くて迫力がありますね。太いレンズ好き。
まあ、77mm クラスのレンズとなるとレンズプロテクタも馬鹿にならない値段がするんで、良いことばかりでもないんですが。いつも使っている L37 Super PRO シリーズだと、実売¥7,000 以上もしたし・゚・(つД`)・゚・。

シグマの 17-70mm はワイド端だと周辺光量落ちがけっこう気になるんですが、17mm 付近はこっちのレンズを使ってやればある程度解決しそうです。まあ、17-70mm はものすごく使い勝手の良いレンズなので、なんだかんだ言っても取り回し上 17-70mm のワイド端を使ってしまうケースも相変わらず少なくないでしょうが。でも、下がれない場所での集合カットとか、これから(一般的にはもう終わりかけてますが、都心部では今まさに見頃)の紅葉とか、ちょうど今からの季節は引きのショットが欲しくなるので、重宝するはずです。

さすがにこれで今年はもうレンズは買わないことでしょう。まあ、これで焦点距離にして 10mm~300mm をカバーしたことになるので、今年に限らず、当分新しいレンズが必要となることもないかな。他に気になるレンズといえば、来年の富士に向けて欲しくなるであろう 400mm クラスの望遠と、来春に出る 2 本の Distagon ZS、あとブツ撮り・植物撮り用のマクロレンズ(EF-S60mm か Makro-Planar 60mm あたり)くらい。って全然たくさんありますか(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:48 | Camera | My Equipment | コメント (0) | トラックバック

2006/11/05 (Sun.)

Canon EF70-300mm F4-5.6 IS USM

結局、入荷が間に合わなかったのをキャンセルせずに取りに行ってしまったダメ人間がここに。

キヤノン / EF70-300mm F4-5.6 IS USM

70mm から始まる望遠ズームが 3 本になってしまいました(;´Д`)ヾ。まあ、L レンズは明らかに画質が違うから使い分けるとして、F 値も全く同じ 70-300 の 2 本を続けざまに買うという無節操なことを・・・。まあ、来年の富士(行けたら)のメインレンズはコレで決まりですが。

なにげに IS つきレンズはこれが初めてなんですが、レリーズ半押しでファインダのブレがビタッと止まるのはものすごく爽快ですね。

投稿者 B : 22:25 | Camera | My Equipment | コメント (3) | トラックバック

2006/10/09 (Mon.)

SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

はい、というわけで、鈴鹿に用意したレンズがこれでした。

シグマ / APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO

さすがにテレ端 200mm(320mm 相当)じゃマシンをフレームいっぱいに捉えるのは難しいだろうなあ、と思ってずっと 300mm クラスのレンズを物色していたんです。本当は、キヤノンの EF70-300mm F4-5.6 IS USM が欲しかったんですが、先月下旬にヨドバシに発注していたものの「納期 2~3 週間はかかる」とのこと。Web を調べてみても、5 月に出していた不具合の影響と、運動会シーズンということで数ヶ月待ちはザラとのこと。結局間に合わなかったので、第 2 候補にしていたシグマの APO タイプにしました。焦点距離も明るさも同等で、IS と USM なしというだけで価格が大幅に異なるお買い得レンズ。
ちなみに、レンズプロテクタは 17-70mm と同じくケンコーの 58mm HMC UV WP を選びました。

長いレンズの割にはコンパクトで、EF70-200mm F4L よりも短くて軽量。鈴鹿のスタンドからの撮影はほぼこのレンズ 1 本で済ませました。手ブレ補正はないですが、腕がないせいもあって ISO を微妙に上げ、シャッタースピードを 1/1000 秒くらいで「止めて」撮ってたので、今回はあまり問題にならず。もうちょっとブラして撮りたかったら縦方向の手ブレを抑えるのに一脚か IS は必要だったでしょうが。
今回は思った以上にまともに撮れたカットが多かった(というより去年がコンデジでバックストレートだったせいで撮れなさすぎた)という感想ですが、もうちょっと練習していけばもっと良いカットがたくさん撮れたかな、という感触もあり。また、指定席から撮ると同じようなカットばかりになってしまうので、400mm クラスのレンズを使ったりもっと動いて撮ったりしてより幅広いレース写真が撮れるようになりたいですね。

んで、鈴鹿の決勝が終わって正面ゲートから退場した瞬間に、ヨドバシから EF70-300mm が入荷したという電話がε=(~Д~;)。シグマの写りにもけっこう満足してはいるけど、流し撮りを重視して買い換えるべきか否か、ものすごーーーく悩みです。どうやら今回私と同じような悩みを抱えた挙げ句中古の EF300mm F4L を買っていった人もいるので、価格的にはそれもアリかなあ・・・と思ったり。うーん、どうしましょ。

投稿者 B : 23:33 | Camera | My Equipment | コメント (7) | トラックバック

2006/09/06 (Wed.)

Carl Zeiss Distagon T* 35mm F2.8 MM

買ってしまった・・・。

Carl Zeiss / Distagon T* 35mm F2.8 MM

DSLR を始めて半年でレンズ 5 本はやりすぎですよね絶対(ぉ。

何気なくマップカメラの Web を覗いていて、Distagon の程度の良さそうな美品が入っているのを見つけたのが運の尽き。翌日には店舗に行ってモノを見せてもらっていました。キズ・ヨゴレ・ホコリがほとんどないかなりの美品で、しかもシリアルナンバーの末尾が「505」ときたら、もう運命(ぉ。EF70-200 F4L の IS 付き版への買い換えとか、懸案になっている広角ズームの EF-S10-22 とかを放っておいて、手を出さずにはいられませんでした。
まあ、気に入っている Planar が 30D だと 80mm 相当になって若干使いどころが限られるため、35mm(30D では 56mm 相当)で散歩レンズにしたかったというのは前から思ってたんですが。そのためにあえて EF28/1.8(30D で 45mm 相当)とかぶらない焦点距離で考えてたし・・・と言い訳をしてみる。

子どもが 11 ヶ月を迎える前に早くも歩き始めてしまったので(;´Д`)ヾ、さすがに MF で撮るのは厳しいですが(というより明るくて広角寄りで AF が使える EF28/1.8 がほぼ室内で子ども撮影専用レンズ化している)、外出時に写真を撮るときは基本的にこの D35/2.8 を標準レンズにしようかなと。
こうやって、どんどん標準ズームを使わなくなっていくわけですが(´д`)。

投稿者 B : 23:30 | Camera | My Equipment | コメント (0) | トラックバック

2006/08/04 (Fri.)

Canon EF70-200mm F4L USM

よーやく望遠ズームレンズを購入。

キヤノン / EF70-200mm F4L USM

当初の予定どおり、EF70-200mm F4L USM を選択。レンズフィルタはいつもの 67mm L37 Super PRO
先日の値上げがかなり痛かったんですが、夏休み前には手に入れておきたかったので、腹を決めました。値上げ後もマップカメラががんばった値付けをしていたようだったんですが、ビック・ヨドの価格を見てマップカメラに流れ込んだのか在庫切れ。仕方ないのでビックで買いました。

IS なしでしかもまだ三脚を持っていないので手ブレが怖いですが、初めての L レンズということで撮影がかなり楽しみ。F4 なのでほぼ屋外専用だろうけど、これからの季節は活躍してくれそうです。

投稿者 B : 23:53 | Camera | My Equipment | コメント (0) | トラックバック