b's mono-log

2017/09/17 (Sun.)

ドラクエ XI の進捗状況

ドラクエ XI 攻略の進捗報告です。

ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエスト XI

本編のほうはお盆休み明けから進行がほぼ止まってしまいました。まほうのカギを入手して各地の宝箱回収したところで滞っています(;´Д`)ヾ。レベルは 35 まで上がりましたが、主には本編の攻略ではなく、3DS 版のオリジナル要素である旧作の世界での戦闘で稼いだもの。

というのも最近本当に時間の余裕がなくて、通勤中のすれちがい通信だけでヨッチ族が新規に 15 体くらい貯まる(それも最近は 1/3 くらいが S ランクの個体)→上限 50 体から溢れてしまうため日々「時渡りの迷宮」をちょっとずつやってヨッチ族を消化、本編やる時間ない。このコンボで一ヶ月近くが経過してしまいました。そしてこの度、本編がまだ半分くらいの進度にもかかわらず、時渡りの迷宮だけクリアしてしまったという。

時渡りの迷宮はこれだけ S ランク個体が集まってくると戦略もへったくれもなくて、雑魚敵はとにかく物理で殴って終わり、時々出現するバリア付きのモンスターやボスに倒されてこちらのヨッチ族が減る、の繰り返し。回復手段といえば途中に出てくる中断地点で探検をやめるしかなく、遊び方に工夫の余地もないのにとにかく長いだけ。でも 3DS 版をプレイする目的の一つが旧作の世界に行けることだったりするので、もう義務感だけでやっている感じでした(´д`)。こういうゲーム中のミニゲーム、特にすれちがい通信関連のって「追加要素のための追加要素」という感じで、大して面白くないのが多いですよね...。

で旧作の世界にはほぼひととおり行けるようになったわけですが、まだ本編が中盤ということもあってこちらのレベルが全然足りていません。出てくるボスモンスターも二回攻撃や特殊攻撃が当たり前で、ボコボコやられまくり(;´Д`)ヾ。これはちょっと鍛えてから出直してこないと歯が立たないなあ。

というわけですれちがい通信ももうする必要がなくなったし、いよいよ改めて本編を進めることにしますかね...。

ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて

B06Y5V9FK7

投稿者 B : 23:11 | DS & GBA | Game | コメント (2) | トラックバック

2017/09/12 (Tue.)

MXGP3:モトクロス世界選手権公認ゲーム

私をモトクロス撮影の世界に誘ってくれた友人 YamaGucci#29 さんの薦めでモトクロスのレースゲームを買ってみました。
なにげに PS4 で PSVR 向け以外のゲームタイトルを買ったのはこれが初めて(ぉ。いかに据置機でゲームしてないか、ということか...。

MXGP3 - The Official Motocross Videogame

MXGP3

モトクロス世界選手権公認のゲームタイトルです。F1 でいうところのコードマスターズ製『F1 20XX』シリーズみたいな位置づけ。
撮影を通じてモトクロスに興味は持ったけど、さすがに今から自分で乗るつもりはないし(笑)スケールモデルも完成品はあるけどプラモはないのが自分で作りたい派としては何とも寂しい。でもゲーム内で走ったりマシンをカスタマイズできるなら欲求もある程度満たせるに違いない、と思って手を出しました。

詳しいレビューは私なんかよりも長年実車に乗ってる人の方が一万倍説得力があるので、詳しくはそちらで(ぉ

MXGP3 レビュー速報 | 親子鷹ミーハーモトクロス / YamaGucci#29 / CRF250R & DR-Z50

私はこの夏スプラトゥーン 2 とドラクエ XI もあったので MXGP3 は買うだけ買って後回しだったんですが(ぉ)、最近になってようやくプレイする時間が取れました。

MXGP3

公認ゲームということで、当然実在のチームやライダーが実名で登場しています。私は普段 MXGP を観ていないので知らない選手のほうが多いんですが、昨シーズンはホンダから日本人の山本鯨選手が出場していたため(今季は国内レースに復帰している)ゲーム内にも収録されています。自分の目でその走りを見た選手が出ていると嬉しくなりますね。
ゲームは実在のライダーとしてレースに参加できるモードと、オリジナルの選手を作成してキャリアを重ね、実在の選手と競いながら MX2 から MXGP へとステップアップしていくモードがあります。

MXGP3

マシンも実在の車種をベースにオリジナルのカスタマイズやドレスアップが可能。ドレスアップはかなり細かい部分の色変えまでできてしまうので、見た目をいじっているだけで時間がどんどん経過していきます。
カスタマイズも実在のメーカー製パーツを使ってあれこれいじれますが、MX2 でレースをしてみた限りではマフラーを換装して排気量を上げるとヘタクソでも勝ててしまって面白くないので、私はブレーキやタイヤ・ホイールなどのハンドリング周りだけ変更しています。あと見た目(これ重要)。

MXGP3

カスタマイズ画面のクオリティに比べると、レース画面は若干解像度が落ちたように見えますが、PS4 だってもはや 4 年前のハードだし、一画面に最大 20 台近くのバイクが同時表示されるんだからこれくらいにはなってしまうだろうなあ、と。実際走り出してしまうとマシンの制御に精一杯で、多少の解像感の低さは気にならなくなります。

MXGP3

モトクロスのゲーム、というと私はまさに『エキサイトバイク』まで遡らないとやった記憶がないくらいなのですが(そして去年クラシックミニファミコンで 30 年ぶりくらいに遊んだ)、その経験なんて何の役にも立ちませんでした(当たり前)。四輪のオンロードレースならそこそこ自信があるんですが、バイクでしかもダートとなると勝手が違いすぎますね。スローイン・ファストアウトなんてまずないし、コーナーでは轍にタイヤを引っかけつつ、出口に向かって踏み込んでいくことでドリフト気味に車体の向きを変える必要がある、というのが走っていて少しずつ解ってきました。だから最初のうちは全然勝てなかったんですが、今は少し慣れて MX2 でチャンピオン争いに加われるレベルになりました。
まあ、このゲームに備わっている「巻き戻し」機能(ミスしたらその最大 10~20 秒前まで巻き戻してやり直せる)を使って苦手なコーナーを何度もやり直して何とか勝てる、というレベルではあるんですが(;´Д`)ヾ。

だんだん面白さが分かってきたので、MXGP で年間チャンピオンが獲得できるくらいまではがんばってみようかと思います。ゲームそのものももちろんですが、これを通じてモトクロスの走りを多少なりとも理解して、次回の撮影に活かす!を目的にしようと思います(笑。

MXGP3 - The Official Motocross Videogame

B071DGJRC4

投稿者 B : 22:30 | Game | PS4 | コメント (0) | トラックバック

2017/08/13 (Sun.)

スプラトゥーン 2 ローカル対戦で遊ぶ

夏休みで帰省してきています。

今回はスプラトゥーン好きの姪に、まだ買っていないだろうと思われる Switch とスプラトゥーン 2 を自慢しつつ一緒に遊ぼうと思って一式持ってきたんですが、来てみたらこっちにも一式あった(;´Д`)ヾ。元々そんなに最新のゲーム機を買うような家じゃないし、だいいち Switch 本体が品薄だからまだ買ってないはずと見込んでいましたが、見くびってたか...。

まあ、Switch 本体があるとなればまた話は違う。それならそれで、二台で一緒に遊ぶまでのことです。

スプラトゥーン 2

スプラトゥーン 2

テレビを二台並べて一緒にプレイ。自宅でやっていた一人でプレイ+みんなで見るというのも楽しかったけど、実際に隣り合わせでやるともっと楽しいですね。テーブルモードだと画面が小さいし、携帯モードだとジャイロの扱いが違って扱いにくいので、テレビを二台並べるのが正解だと思います。

ちなみにレギュラーマッチだとフレンド同士で参戦しても必ず同じチームになるというわけではないんですね。ま、常に連携プレイするだけでなく、たまには敵同士というのも楽しいわけですが。

スプラトゥーン 2

二台でのガチバトルでは完全にサシ対戦になってしまいます。しかもこちらはランク 19 なのに姪は既に 24、さらにスプラトゥーン 1 でやり込んだ経験があるだけに強すぎる(;´Д`)ヾ。全く勝てる気がしませんorz
私はこれまでレギュラーマッチばかりやっていてガチバトルをほとんどやってこなかったので、塗りはそれなりに自信あるけど対人戦を鍛えておらず、それもまた厳しい...。

スプラトゥーン 2

これも今まで手を出していなかった「サーモンラン」。オンラインマルチプレイだと開催時間が限定されているので、タイミングが合わないと遊べなかったんですよね。でもローカルマルチプレイならいつでも遊べるという。その点では、サーモンランが最も「Switch をリアルに持ち寄って遊ぶ」意義があるプレイと言えます。
サーモンランは FPS でいうところの WAVE モード(向こうからどんどん敵がやってきて、ゲームオーバーにならないよう一定時間 or 一定数の敵を倒すとクリアして次のステージへ、というモード)なわけですが、これのおかげでそういえばスプラトゥーンも FPS の一種だったことに気がつきました(笑

対戦だとどうしても殺伐としたプレイになりがちですが、サーモンランは協力プレイなのがいいですね。あと、これをやってれば対人戦のキル力も鍛えられそう。帰ったら改めて時間を作ってサーモンランに挑戦しようかなあ。

スプラトゥーン 2

B072J2J26T

投稿者 B : 22:00 | Game | Switch | コメント (0) | トラックバック

2017/08/10 (Thu.)

スプラトゥーン 2 その後

完全にハマってしまいました。

スプラトゥーン 2

スプラトゥーン 2

現在ランク 19。たぶん日常的にプレイしている時間はドラクエ XI よりも長いはずです。勝ったら気分良くなってあと一回、負けたら悔しくなってあと一回、という無限ループ(ぉ
それと、最初は怖がっていた長女にやらせてみたら(次女は相変わらず見てるだけ)私同様にハマってしまい、夏休みなこともあって私よりもやりこんでいるかも。最初はヘタクソでしたが、みるみる上達してもう少しで抜かれそうな勢いです(;´Д`)ヾ。私のアカウントを使って遊んでいるわけですが、たぶん 4 ランク分くらいは長女が上げていて(笑、お盆の帰省時に従姉(私にとっての姪)と Wii U 版(旧作)を一緒に遊ぶのを楽しみにしています。

スプラトゥーン 2

先週末のフェスにももちろん参戦しました。当然マヨ派なわけですが、ケチャチームとのマッチングがうまくいかずにマヨチーム同士での対戦になる率がけっこう高かったので、日本人はやっぱりマヨ派が多いということでいいですか(ぉ

スプラトゥーン 2

あとはゼルダでも手を出さなかった amiibo についに手を出してしまいました...ゲーム内容素もあるけど、これ 1,000 円ちょいのフィギュアとしては随分クオリティ高くないですか。光沢とつや消しの塗り分けも見事だし。

スプラトゥーン 2

ちゃんとクリアパーツで再現してあるインクタンクの部分とか、すごい好き。

ちなみに買った amiibo はガールとイカのみです。自キャラをガールにしたのも含め、ボーイよりもガールのほうが髪型のデザインがイカイカしくて好きなんですよね。

スプラトゥーン 2

amiibo はミニフィギュア+NFC タグという構成で、Joy-Con にタッチすることでゲーム中にいくつかの特典を付与することができます。特別なギアのプレゼントやキャラカスタマイズの記録/呼び出し、それと amiibo との写真撮影機能。

スプラトゥーン 2

スプラトゥーンってゲームそのものも面白いんだけど、このビビッドでポップな世界観があったからこそ受けたんだろうなあ。

あと、つい出来心で

スプラトゥーン 2

イカクッションも買ってしまいました(ぉ

最初はネオンパープルだけ買って帰ったところ、娘たちから「なぜ自分たちに相談もせずに買ってくるのか」という大ブーイング。結局娘たちがそれぞれ好きなネオングリーン、ブライトブルーも買い足す羽目に(;´Д`)ヾ。別にいいんだけど、地味に高いんですよね...。

というわけで、我が家のイカブームは少なくとも夏休み中は続きそうです。

amiibo イカ (ネオンパープル)

B072FH4TPK

Splatoon2 クッション イカ (ネオンパープル)

B071RQC45P

投稿者 B : 22:44 | Game | Switch | コメント (0) | トラックバック

2017/08/08 (Tue.)

ドラゴンクエスト XI、攻略中

ドラクエ XI の攻略をちょっとずつ進めています。

ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて

B06Y5V9FK7

3DS 版のドラクエ XI だと Miiverse を使ったスクリーンショットが撮れないんですよね(;´Д`)ヾ。Switch だとスクリーンショットが撮りやすいからこういうエントリーを書くのもラクだけど、今どきプレイ画面が共有しづらい仕様のゲームってどうかと思う。

進捗は現在レベル 25、船を手に入れて水門を開け、外海に出始めたところです。船に乗った瞬間、懐かしい IV の海の楽曲が流れてきてジーンときてしまいました。他にも要所要所で旧作の楽曲を使ってきていて、古参的にはなかなかクルものがありますね。もっとも、作曲のすぎやまこういち氏がもう高齢で全新曲が難しいという事情もあるかとは思いますが、そろそろ後継者を選ばないとまずい時期でしょうね...。
パーティはパッケージに描かれている 7 人が揃い、主人公の出生の秘密も明らかになって、冒険がいよいよ面白くなってきたところ。戦闘に関してはターンごとに MP が回復する武器があったり、レベルアップと共に HP・MP がフル回復する仕様(これ旧作にあったっけ?)で昔ほど MP 節約をシビアにしなくても良くなっているんですね。昔なら魔法使い系のキャラはレベリングとボス戦以外は「じゅもんつかうな」で進めるしみったれ勇者だったので、ケチらずに戦闘を楽しみながら進められるのが嬉しい。フィールドでも女神像の地点でキャンプを張って回復できたりするし、旧作に比べて回復にやさしいゲームバランスになっています。2D モード以外はシンボルエンカウント式だからその気になれば敵を避けながら進むこともできたりして、昔のドラクエと違ってゲーム性が変わっていると思います。

3DS 版限定のミニゲーム「時渡りの迷宮」もぼちぼち進めています。迷宮を探検するキャラクター「ヨッチ族」の収集が、都心だとすれちがい通信でかなり効率よく集められてしまうため(既に S ランクのヨッチ族を配布しているユーザーも多数)、サクサク進められますね。でもこれ地方だと辛い仕様なんじゃないでしょうか。しかしそれよりも「時渡りの迷宮」自体の攻略がさっぱり面白くないのが厳しい。この迷宮で「冒険の書の合言葉」を手に入れることで旧作の世界に行くことができるので、それだけをインセンティブに進めていますが、それがなかったらこのミニゲームはやろうとは思えないだろうなあ(´д`)。
毎日すれちがい通信だけでヨッチ族が満杯になってしまうので、消化する意味で平日は本編をプレイせずに「時渡りの迷宮」ばかり進めているのがまた辛い(ぉ。そろそろヨッチ族は放置して本編を進めようかと思います...。

投稿者 B : 22:15 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2017/07/29 (Sat.)

ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて

こちらも始めました。

ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエスト XI

ドラクエのナンバリングタイトルはオンラインゲーだった X 以外は一通りプレイしてきましたが、世界観にどっぷり浸かったのは V までで、それ以降のストーリーはうろ覚え。という「ロイヤリティの下がった元ファン」のつもりでいたんですが、今回はシリーズ 30 周年ということで初期の「ロト三部作」の流れを久々に汲む作品と聞いては、期待するなというほうが無理というものです。しかも PS4 と 3DS という、ドラクエのナンバリングタイトルとしては初めて 2 ハード同時リリース(それも相互移植がまず不可能なハードの組み合わせで)というから、スクエニの力の入れようも尋常ではありません。そんなわけで、中学生以来四半世紀ぶりに、ドラクエの発売日を楽しみに待っていました。

ハードはどちらを選ぶか迷ったんですが、据置機だとプレイ頻度が下がること、あとはドラクエの世界観は高解像度 3D よりもドット絵の延長であってほしい懐古志向もあって、3D/2D の切り替えができる 3DS 版を選択。スーファミ 3DS でドット絵のドラクエ最新作を遊ぶというの、ロマンじゃないですか(何
ただ Switch を買ってからというもの、自宅でゲームをするときは「自分がプレイしている画面を子どもが見る」という遊び方が定着しつつあるので(子どもらは自分がプレイするのは失敗するのが怖いけど、見るのは楽しいらしい。ゲーム実況を見るのが楽しい、というのと似たような感覚ですかね)、3DS だとそれがしづらいのがなあ。後から出てくるという Switch 版が最初に出ていればそっちを買っていたでしょうし、そうでなくても PS4/3DS 間でクロスセーブ機能が提供されていれば両方買っていたと思います。

ドラゴンクエスト XI

3D 表示のグラフィックはドラクエ IX の延長線上にあるものです。まあハードが変わらないので限界はありますが、最近スマホのグラフィック性能が向上し、携帯ゲーム機でも Switch を見慣れてしまうとさすがに物足りないですね。プレイし始めの頃はなんだか物足りなく感じて、PS4 版に乗り換えようかともちょっと思ったりしましたが、まあすぐに慣れました(笑
ただ PS4 でも Vita のリモートプレイを使えばテレビ画面に縛られずに高画質グラフィックで遊べるんですよね...。返す返すもクロスセーブがないのが残念。

ドラゴンクエスト XI

2D 表示。うわあ完全にスーファミ世代のドラクエの世界!
ゲーム序盤(オープニングムービーが流れる前のプロローグ部分)だけは上画面で 3D、下画面で 2D 表示して画面が同期して動くのが衝撃的。でもそれ以降は教会で 3D/2D 表示を切り替えることになり、下画面はマップや戦闘時のコマンド入力のみが表示されます。

2D 表示はレトロゲーをやっている感覚があってこれはこれで面白いんですが、序盤で両方を見比べてみると、3D のほうがキャラクターに細かい仕草や表情の芝居が入っていて、見ていて楽しい。なので私は結局 3D 表示をメインにして遊ぶことにしてしまいましたが、同じイベントを 2D、3D でそれぞれやり比べてみるというのも楽しそう。

ちなみに 2D 表示の場合はセリフやコマンドウィンドウ内の文字もアンチエイリアスなし(風)のフォントに変更されていて、完全に世界観が切り替わっています。そして 3D 版では漢字にルビが振られているのに 2D 版にはない、というのがこのモードが誰をターゲットにしているかをよく表しています(笑

ドラゴンクエスト XI

本作はおっさんホイホイ要素満載ですが、その最たるものと言えるのが「ふっかつのじゅもん」の復活ではないでしょうか。これによって PS4/3DS 間の擬似クロスセーブ機能を実現しつつ、「昔のふっかつのじゅもんを入力することもできる」というのには驚かされました。私はさすがに当時のノートはもう残っていませんが、「ジャンプに載っていたあのふっかつのじゅもん」は今でも諳んじることができるので、とりあえず試してみるでしょうこれは(笑。そうすると当然のように主人公の名前がアレになっている、というのは楽しすぎます。

それから私は極力ネタバレをしないよう、内容に関わる事前情報はあまり見ないようにしていたんですが、3DS 版の限定要素「時渡りの迷宮」を進めていくことで、旧作の世界をちょっとだけ旅することができるようになります。

ドラゴンクエスト XI

グラフィックも音も、何から何まで完全に当時のまま。もうね、リアルタイム勢としてはこの映像と音が飛び出してきた瞬間に涙腺決壊ですよ(;´Д`)ヾ。これを見た瞬間に当時の建て替え前だった実家の光景とか、一緒にドラクエしに行った友達の家とか、「小学三年生」誌に掲載されていた初代ドラクエの紹介記事とか、走馬灯のように思い出されてきました...。
近年こういう懐かしネタにカモにされっぱなしな自覚はあるんですが、こればっかりは買って良かった、と思いました。

進行状況のほうは現在レベル 12、ようやくパーティメンバーが 4 人になったところ。冒険としてはようやくこれからといったところですが、夏休みにかけて進めていこうと思います。

ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて

B06Y5V9FK7

投稿者 B : 23:11 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2017/07/28 (Fri.)

スプラトゥーン 2 にハマる

スプラトゥーン 2 にハマっています。

スプラトゥーン 2

スプラトゥーン 2

初代のプレイ画面を見て面白そうだなと思ってたけど、自分でやってみたら想像以上に面白かった。
まあ忙しくて平日はあまり遊べてませんが...「1 バトルだけ」と思って始めるとつい没頭して一時間くらい経っちゃうし(;´Д`)。

スプラトゥーン 2

現在のランクは 11。使えるブキもそれなりに増えてきました。いろいろ試してみた結果、現時点ではプロモデラー MG かスプラローラーが扱いやすいという結論に。対人戦でコロし合うよりも、序盤はできるだけ塗りを重視して中盤から乱戦に参加するほうが自分には合ってると思うので、強力な攻撃はなくてもクセがなくて塗りやすいブキがいいです。特にプロモデラー MG が塗りと射程とサブ/スペシャルのバランスがいい気がして。たぶんもう少しやり込んだらまた違ってくるんでしょうが。

スプラトゥーン 2

ナワバリバトル(レギュラーマッチ)でも勝ち越せるとは言わないけどそれなりに勝てるようになってきました。
相手チームのプレイヤーと対峙したときに、潜って背中に回り込んで倒せたりするとすごく気持ちいい!逆にやられたり負けたりするとすごく悔しい。これが無限に「もう一戦!」を生むわけです。

スプラトゥーン 2

買っていきなり対人戦から始めてしまったのでヒーローモード(一人プレイ)は放置してましたが(笑、そちらも少し手を着けてみました。なるほど、こっちはいろんなアクションのトレーニングを兼ねた内容になっているんですね。私は対人戦よりもヒーローモードの方がジャイロで視点を動かす量が多いのか、それとも集中力の違いなのか、ヒーローモードの方が 3D 酔いしやすい気がします(;´Д`)。
こちらはとりあえずファーストステージのボス「タコツボベーカリー」までクリア。

明日にはドラクエも届いてしまうし、GPD Pocket もまだ全然いじれていないし、どうやって時間を捻出するかなあ...。

スプラトゥーン 2

B072J2J26T

投稿者 B : 23:59 | Game | Switch | コメント (0) | トラックバック

2017/07/22 (Sat.)

Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

Nintendo Switch 用のキャリングケースを買いました。

任天堂 / Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

今まではあまり持ち歩くこともなかったし、たまに持ち出すときはかつての VAIO type P 用のケースが割とジャストサイズだから流用していましたが、夏休みの帰省時に持って行くのにちゃんとしたケースが欲しいと思い。
ケースの選択肢もいろいろあって迷ったんですが、純正キャリングケースのスプラトゥーン 2 バージョンにしました。まだそこまでファンというわけでもないけど、スプラトゥーン関係のグッズやアパレルってゲーム関係なく秀逸で、自分がスプラトゥーンやらなくなっても飽きずに使えそうだと思えました。

Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

ケース自体は本体と同時発売になった純正品と同じ作りではあるんですが、ファスナー部分がネオングリーン×ネオンピンクというスプラトゥーン 2 のテーマカラーになっていたり、

Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

表面には黒地に黒でイカのアートがプリントされていたり、標準品とは随分イメージが違います。
派手すぎず地味すぎず、このバランスが気に入りました。

Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

純正品だけあってジャストサイズ。
しかしこうやって入れてみると、買った当初は派手だと思ってたネオンブルー・ネオンレッドの配色が地味に見えてきます。Joy-Con もネオングリーン・ネオンピンク版を手に入れたくなってきますね...。

Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

内部には収納時の画面保護パッドを兼ねたスタンドがついています。
Switch 本体についている折りたたみ式スタンドはちょっと角度が急すぎて、テーブルの上に置いて遊ぶには使いづらいのですが、このケースのスタンドはちょうどいい角度。持ち運び時でなくてもスタンド用として普段からこのケースを使いたくなります。

Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

スタンドの裏にはポケットがついており、ゲームカートリッジ 5 本と Joy-Con ストラップくらいなら収納しておけます。ストラップを入れるとかなりパツパツになっちゃいますが。
まあ私は Joy-Con ストラップは今まで 1-2-Switch くらいでしか使ったことがないので、持ち歩くこともないでしょう(笑

Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

ちなみにケースのファスナー裏にはちゃんとパイピングが施されていて、ファスナーの金属で Switch に傷がつくこともまずありません。

Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

付属品は液晶保護シート(+ゴミ取りシール)。私が使っている OverLay Brilliant と比べると、すこーしだけサイズが小さめで「隙間なくピッタリ貼れる」というほどではありませんが、まあ十分なクオリティではあります。今使っている OverLay Brilliant の傷が増えてきたらいったんこの付属品に交換してみよう。

Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

うーん、このケースを買ったら同デザインの Pro コントローラなんかも欲しくなってきてしまいました。この配色とデザイン、プレイヤー的にはかなり刺激されるものがあります。

ゲームのほうはちょっとずつ進めて現在ランク 7。少しコツが掴めてきたのと、使えるブキの種類が増えてだんだん楽しくなってきました。
というわけで、これからまたインクにまみれてきます!

任天堂 / Nintendo Switch キャリングケース スプラトゥーン 2 エディション

B072FH4TPJ

投稿者 B : 22:22 | Game | Switch | コメント (0) | トラックバック

2017/07/21 (Fri.)

スプラトゥーン 2

買いました!

スプラトゥーン 2

スプラトゥーン 2

初代が盛り上がっているのは知りつつ今さら Wii U のハードごと買うのはちょっとなあ、とスルーしていたんですが、去年の夏に帰省したときに姪(当時小五)がどハマリしていたのを見て、やっぱりこれ面白そうだし Switch 版が出たら買おう、と心に決めていました。
固定ファンの方々は既に昨夜のうちからダウンロード版を購入して準備万端だったようですが、私はそこまでではないのでとりあえずパッケージ版を購入。

スプラトゥーン 2

自分でプレイするのは初だけど、任天堂のファーストパーティタイトルはチュートリアルが秀逸なので、基本操作は何とかなります。
そんなわけで無謀にもいきなりナワバリバトルに挑戦(笑

スプラトゥーン 2

が、勝てない...orz
やっぱり初代からのやり込み組がかなり多いようで、私はほとんど自軍の役に立ててません。
それでも 2~3 割は初心者もいるようだし、チーム編成次第では勝てるんじゃないのと期待したけど、何度やってもなかなか勝てない。

そしてプレイ中の画面キャプチャを撮る余裕さえありません(泣

スプラトゥーン 2

10 戦くらい繰り返してようやく初勝利!
自分が貢献できてたかどうかは怪しいけど(笑

まあなかなか勝てないなら勝てないなりに、操作そのものにスピード感や爽快感があって楽しいですね。
でもまだまだ周りが見えていなくて、明後日の方向からの攻撃でいつの間にかやられているのが悔しい。

難しいのは、視点移動やジャンプなどの操作がいちいちゼルダと違うので、ジャンプしようとしてマップを開いてしまったり、視点変更するのにジャイロじゃなくて R スティックを触ってしまったり、それでロスしている部分が大きいこと(´д`)。これは慣れるしかないですが、慣れたら慣れたでゼルダに戻ったときに苦労しそうですね...。

あと視点をグリグリ動かしながら操作していると覿面に 3D 酔いします(;´Д`)。VR では(よほど作りのひどいコンテンツでない限り)あまり酔わない自信はあるんですが、スプラトゥーン 2 は VR 以上に酔いますね。いつまでも没頭して無限に時間を吸い取られる前にやめられるという点ではいいのかもしれませんが(ぉ。

あまり上手くなれる自信はないんですが、夏休みの遊びの一つにしようと思います。
まだ Switch を持っていない姪っ子と帰省中に遊ぶのが楽しみだけど、余計な物欲を刺激したといって妹に怒られそうな気も(汗。

スプラトゥーン 2

B072J2J26T

投稿者 B : 23:46 | Game | Switch | コメント (0) | トラックバック

2017/07/19 (Wed.)

VR ZONE SHINJUKU

先週末にオープンしたばかりの新宿の VR 施設に早速行ってきました。

VR ZONE SHINJUKU

VR ZONE SHINJUKU

昨年お台場に期間限定でテスト運営していた「VR ZONE Project i can」の正式稼動版という位置づけ。西武新宿の駅前にどどんと建っていました。
お台場 VR ZONE から一年、アトラクション数も倍に増え、技術的にも進歩した VR ゲームがどんな体験になっているか、ずっと楽しみにしていました。

VR ZONE SHINJUKU

オープン直後だからさぞかし混んでいることだろう...と思ったら、いきなり当日券販売中とか(;´Д`)ヾ。大丈夫なのか...。
まあ安く利用できる施設じゃないし、そこまで大々的に告知しているわけではないとはいえ(それでも最近は TVCM なんかも見かけますね)、ちょっと心配になります。

VR ZONE SHINJUKU

ダイバーシティの一角に入居していただけのお台場時代と違い、今回は専用施設なので中はかなり広々としています。飲食コーナーもあったりして、その気になれば丸一日遊べてしまいそうな勢い。

VR ZONE SHINJUKU

現時点では 12 の VR アトラクションがあり、それ以外にプロジェクションマッピング等を利用したアトラクションが 2 種、そして来月稼動予定の『攻殻機動隊』の VR アトラクションが 1 種。お台場時代からほぼ倍増した計算になります。
ただし料金システムはお台場時代と変わり、まずは ¥4,400 の「1day4 チケットセット」を購入すると入場権と 4 種類のアトラクションが遊べるチケットが入手できます。アトラクションは色分けする形で 4 つのカテゴリに分かれており、チケットごとに該当する色のカテゴリからアトラクションを 1 つ選んで楽しめる仕組み。例えばガンダムとエヴァは同じブルーチケットなのでどちらかしか選択できませんが、場内で個別チケットを追加購入することで両方遊べるというルールになっています。できるだけ特定のアトラクションに集中しないよう工夫されているということですが、最低でも ¥4,400 かかるというのはちょっとハードル高いかも。

入場についてもお台場時代は時間制限が設けられていましたが、新宿では入場する時間帯だけが区切られていて終了時間は自由になっています。遊んだだけお金はかかるけど焦る必要がないので、ゆったり遊べるのはありがたいところ。

VR ZONE SHINJUKU

これがそのチケットですが、色分けされているのかと思ったら同じデザインのチケットに「BLUE」「GREEN」とか印字されてるだけ(´д`)。
私はオンライン予約して QR コードつきのチケットを印刷して持って行きましたが、スマホアプリでチケットを買っておけば各アトラクションの利用もスマホで済ませられてしまうので、そっちにしておけば良かったかな。

というわけで早速それぞれのアトラクションを試してみました。

VR ZONE SHINJUKU

まずは『マリオカート アーケードグランプリ VR』。これ実はかなり楽しみにしていました。バンナムの施設なのに任天堂の IP を使った、それも人気のゲームが VR に移植されてくるとは!
最大 4 人までの対戦式で、様々なステージを複合したコースを 1 周するだけではありますが、あのマリオカートの世界を自分で走れるというのは燃えます。

VR ZONE SHINJUKU

操作はアクセルとブレーキとステアリングだけ。
なのですが、このマリオカート VR が普通のレースゲームと違うのは、コース上に浮かんでいるバナナ/ハンマー/甲羅というアイテムを「自分の手で掴んで、投げる」ことができるという点にあります。

VR ZONE SHINJUKU

筐体そのものはよくゲームセンターにあるレースゲームのものと大差ない(ディスプレイはないけど)ように見えますが、ステアリングの奥側に置いてあるものがキモ。これは HTC の Vive トラッカーで、手袋のように手の甲にはめることで VR 空間内で自分の両手を認識することができます。それでアイテムを掴んで、投げる!これが楽しい。もしこの動作が単なるボタン操作だったらここまで盛り上がらなかったでしょうというくらい、このアイテムを投げる行為がマリオカートらしさを形作っていると言えます。
他にも座席は揺れるし、前方から風は吹いてくるし、想像していた以上に楽しかったです。一日乗っていたいくらい。VR じゃないけど Switch のマリオカート買いたくなりました。

VR ZONE SHINJUKU

続いて『エヴァンゲリオン VR The 魂の座』。これが一番楽しみでした。自分自身がエヴァのパイロットとなって使徒と戦うやつ!しかも、最大三人で零号機・初号機・2 号機の三機で連携して戦えるという。ガンダムよりも先にエヴァで搭乗型 VR ゲームが出てくるとは。
筐体は『アーガイルシフト』のものとほぼ同様ですが、エントリープラグ同様に脚を伸ばして乗せられるようになっているのが、細かいけど気分的にはすごく重要。

VR ZONE SHINJUKU

操作は前後左右の移動、視線(顔の向き)で照準を合わせ、目標をセンターに入れてスイッチ。これだけのシンプル操作です。戦闘中にエヴァが行動不能に陥った場合は「動け、動け、動いてよ!今動かなきゃ、何にもならないんだ!!」と叫びながらレバーを前後にガチャガチャやると再起動(笑)。このとき大きな声で叫ぶほど再起動が早まるという説明を受けましたが、真偽のほどは不明です(ぉ

VR ZONE SHINJUKU

気持ちを昂ぶらせてエヴァに乗り込むわけです。
いきなりエントリープラグに LCL の注水が始まり、同時にシートの前方から冷たい風が送られてきて「LCL が満たされていく感」が体感的にも分かって、つい息を止めそうになります。で、劇中と同じシンクロ・シークエンスを経てエヴァ起動!そしてカタパルトに乗ってエヴァ射出!

地上に出たところでいきなり現れる最強の第 10 使徒(新劇場版設定)。劇中での圧倒的な強さを知っているだけに、それが目の前に現れるとそれだけで逃げたくなります。
武器はアサルトライフル、ガトリングガン、N2ミサイルの三種類。弾切れになった場合は周辺に射出されている武器ラックから換装を行って攻撃を続けます。

私が搭乗したのはエヴァ 2 号機。無謀と知りつつ第 10 使徒と戦うならやっぱりこれでしょ(笑
しかし組んだのがエヴァをよく知らないという外国人観光客の方で、連携がうまくいかず...私は一度大破してガチャガチャやって再起動(笑)したけど倒しきれず、活動限界を迎えて終了...。「使徒に負けるとどうなるか」が気になる人はぜひ自分の目で確かめてみてください。

スタッフの方に尋ねてみたところ、「初見でクリアできる人は十組に一組くらい。一度負けて、友達同士で作戦を練って再チャレンジする人も多い」とのこと。これはエヴァファンな人を連れてリベンジしに来たいところです。

VR ZONE SHINJUKU

次は『釣り VR GIJIESTA』。ちょっと地味かなとは思ったけど、グリーンチケットの他の二つはお台場で体験済みだったので、新しいやつを試してみようと。
その名の通り「VR 空間内で釣りをするだけ」というシンプルなゲームですが、やってみたら意外と奥深かった。

VR ZONE SHINJUKU

使うのは、釣り竿型とタモ網型の VR コントローラ。写真ではタモのほうには何もついていませんが、実際には竿・タモ両方に Vive トラッカーがついていて、VR 空間内でもちゃんと見えるようになっています。竿コントローラのほうはリールだけでなく指先で釣り糸を押さえるためのスイッチまでついてて、芸が細かい。あと竿の先端におもりがついていて「投げ」の感覚が実際に近いのも面白い。

VR ZONE SHINJUKU

釣りをする池の映像はなかなか美麗で、釣らずに風景を眺めていたくなるほど。釣り自体は特に変わったことはありませんが、ルアーを投げるのもうまくやらないと斜めに飛んでいったりするのも本当の釣りと同様で、案外難しい。魚がかかったらリールを巻いて引き寄せ、左手をタモに持ち替えて掬う...という一連の動作がなかなか忙しい。釣りとしては何も特別なことはないんだけど、何故だか妙にハマるゲーム。そいうえば FF11 で本編を進めずにひたすら釣りだけしてたときのことを思い出しました(笑。
全然期待してなかったけど、これ、イイかも。

VR ZONE SHINJUKU

四つめは『ハネチャリ』。翼のついた自転車に乗って、空を駆け回るタイプの VR。私が行ったときはこれとエヴァ、マリオカートの三つが特に人気だったようで、行列ができていました。がせっかく入場者数を区切ったりアプリでチケット管理したりしているんだから、行列で無駄な時間を過ごさせずに効率よく回すシステムにしてくれればいいのに、とは思いました。そっちのほうがお客さんもたくさんお金を使って行ってくれると思うんだけどなあ。

VR ZONE SHINJUKU

筐体はスポーツジムにあるエアロバイクを使って VR ゲームをやる、という感じ。ペダルを漕いだら羽根がパタパタして上昇し、あとはハンドルの前後で滑空やブレーキ操作を行うという感じ。
いきなり崖の上からスタートして、かなり怖がらせる演出が入っているので最初はドキドキしましたが、運転のしかたがある程度分かってくると高所恐怖症な私でもあまり怖くなく、むしろ気持ちいい!という感覚で滑空を楽しめました。これもあまり期待していなかったけど面白かった。

VR ZONE SHINJUKU

もう一つ楽しみにしていた『ドラゴンボール VR 秘伝かめはめ波』。ど真ん中世代としてはこれも是非やりたかったんですが、エヴァ・ガンダムと同じチケットだったから後回しにして個別チケットを買ってこよう...と思っていたら、遊んでいる間にチケットが売り切れ(;´Д`)ヾ。やりたかった...。
しかし見ていると、いい大人がドラゴンボール世界の武闘家になりきって、気を溜めてかめはめ波を撃っている光景はちょっと滑稽ですが(笑)、かつて毎周楽しみにしていたあの世界の中で自分がかめはめ波を撃てるというのはある種の夢の実現なわけで。自分も体験できていたら、真剣にやってただろうなあ。

VR ZONE SHINJUKU

物販コーナーではちゃっかり仙豆も売ってたりして、芸が細かい。

VR ZONE SHINJUKU

これも時間切れで遊べませんでしたが『恐竜サバイバル体験 絶望ジャングル』。面白いのかどうか分かんないなあ...と思っていましたが、プレイしている人の様子を見ていた限りではみんな真剣で、これもかなり面白そうでした。

VR ZONE SHINJUKU

今回はお台場で体験済みのアトラクションはスルーしましたが、大半が新宿で復活。『ガンダム VR ダイバ強襲』は 1/12 スケールのザクが展示されているなど、ブースが豪華になっていました。

ただ全般的にお台場にもあったアトラクションは人の入りが少なかったように思います。オープン直後だからお台場を体験済みの人の割合が高かったのかもしれませんが、今回新たに登場したアトラクションは Vive トラッカーを使うなどより没入感の高い体験や人気 IP 系のアトラクションが多いのも、新規タイトルに人気が集中している理由かもしれません。

VR ZONE SHINJUKU

まだ準備中の『攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』。現時点ではどんなアトラクションか窺い知ることはできませんが、どうやらジョイポリスの ZERO LATENCY VR に似たフリーローム型(自由に歩き回れる)のゲームになるようです。その前に私は攻殻機動隊をちゃんと観たことがないので、SVOD ででも予習しておきますかね...。

VR ZONE SHINJUKU

会場内には正式オープン前のプレスデーに来たと思われるエヴァ声優陣のサイン色紙が。『The 魂の座』では実際にミサトやリツコの指示に従って戦ったので、その声の主が現場に来ていたというのはちょっと嬉しい。次回来る機会があれば必ず使徒を殲滅したいところです。

VR ZONE SHINJUKU

まだまだオープンしたてということでオペレーションがこなれていない感もありますが、お台場時代に比べてはるかにパワーアップしていました。期待していた以上に楽しかった。

今度は攻殻機動隊 VR がオープンしてから、今回体験できなかったものも含めて改めて楽しみに来ようと思います。

HTC / Vive

B01NACEWSZ

投稿者 B : 23:19 | Game | コメント (0) | トラックバック