b's mono-log

2007/01/07 (Sun.)

FFVI ADVANCE ひとまずクリア

FFVI ADVANCE をとりあえずラスボスまでクリア。年が明ける前に終わらせたかったけど、どうも忙しくて年を越しちゃいました。

一昨年の暮れから IV・III・V・VI と携帯機版 FF を続けてきた(合間に DC と XII もあったな・・・)せいで、序盤はあまり気が乗らず惰性モードだったんですが、ガストラ帝国に乗りこむあたりからのストーリーの盛り上がりに乗せられて、後半はかなり楽しめました。音楽も凝っていて良いし、この練られたシナリオは FF の集大成ですね。個人的には、VII 以降の FF はムービーとミニゲームを無理矢理繋いだ「シナリオ」を読まされる、FF と名のつく別作品だと思っているので・・・。

GBA 版の追加要素にはまだ(一部追加召喚獣を除き)ほとんど手をつけてませんが、III も V も追加要素をほとんどやってないので、やりこむ気がイマイチ起きないんですよね・・・。でも、VI に関して言えばオリジナル版でもあったコロシアムや獣が原などの細かい要素にもほとんど手をつけていないので、暇をみてぼちぼちやっていこうかなと。他には当分やりたいゲームも見あたらないし。あ、Wii 版ゼルダはちょっとやってみたいけど、ハードがない・・・。

投稿者 B : 22:38 | DS & GBA | Game | コメント (2) | トラックバック

2006/12/22 (Fri.)

USB 充電ケーブル

最近、DS Lite をそこそこ頻繁に使っている(ほとんど FF シリーズ用だけど)んですが、AC アダプタでの充電が億劫になってきたので、USB タイプの充電ケーブルを購入。

サイバーガジェット / CYBER・USB 巻き取り充電ケーブル (DS Lite 用)

B000H7QXBQ

USB ならセルフパワー HUB に繋げば机の上でそのまま充電できるし、巻き取りタイプならケーブルが邪魔になることもないし。コンセント周りは最近子どもに荒らされるので、避難の意味も含めて。

最近に限らず昔から電気で動くモノを複数持ち歩く生活をしていますが、平素ならまだしも出張や旅行・帰省になるとカバンが AC アダプタでいっぱいになる経験を常にしているので(持ち物を厳選するという感覚がないらしい)、今後はある程度 USB 充電でまとめていく方向にしようかと。
で、PSP 用の充電ケーブルも購入。こちらは巻き取りタイプが見つからず。

サイバーガジェット / CYBER・USB データ&電源ケーブル (PSP 用)

B000C1TVNE

っていうか、そもそも PSP の稼働率が高くないせいで、PSP 用の AC アダプタをどこにしまったか忘れてしまったからなんですが(ぉ。でも、PSP 自体最近全然使ってないしな(´д`)。

投稿者 B : 23:59 | DS & GBA | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2006/12/19 (Tue.)

FFTA2

スクウェア・エニックス、「FFT」シリーズ新作をDSにも投入。「FINAL FANTASY TACTICS A2 封穴のグリモア」 (GAME Watch)

PSP 版の発表に引き続き、GBA 版「FFTA」の続編として DS 版 FFTA2 の開発発表。FFTA2 といってもストーリーは FFTA と直接の連続性はないんでしょう。

あのシミュレーションバトル画面から想像すると、DS の 2 画面をうまく活用できそうで期待がもてます。純粋なゲーム性という意味では PSP 版より面白そうかも(FFTA のシステムを引き継がなければ)。ただ、単に開発発表ということでタイトルだけの発表というあたり、今までの FF シリーズ以上に「何も決まってない」段階での発表なのが気になるところ。

投稿者 B : 23:39 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2006/12/04 (Mon.)

ファイナルファンタジー VI ADVANCE

ファイナルファンタジー VI アドバンス

B000BRXXVK

例によって、買いました。

VI はシリーズ中で最も気に入っている作品(VII 以降はむしろシリーズを追うごとに面白くなくなっている)なので、やっぱり電源を入れた瞬間からグッとくるものがありますね。たくさんのキャラが登場する群像劇ながら、それぞれの背景がちゃんと設定されているところとか、暗い世界観とか。音楽の完成度も高くて、FF シリーズで唯一サントラを買ったのがこの FFVI でした。
まだほんのさわりしかやってませんが、年末に向けてぼちぼちやっていこうと思います。でも、III も V もまだ追加要素に全然手をつけてないし、今年はなんかずっと携帯機版 FF をやっていたせいか、軽く食傷気味なんですけど(´д`)。

投稿者 B : 23:05 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2006/11/17 (Fri.)

FFV ADVANCE クリア

PS3 を買ったものの、なかなかテレビの前で落ち着いてゲームもできないので、むしろ DS のほうが稼働率高いんですけど(´д`)。
ということで、通勤時間などを利用して FFV ADVANCE をとりあえずクリアしました。ラスボスを倒しただけで、隠しダンジョンがまだですが。
FFIII の直後だとしばらくは画面が古くさく感じたけど、やっぱり FFV のシステムは自由度が高く、楽しめますね。続けてプレイすると、世界観とか設定がいろいろと III に似通ってるところがありますね。
おなじみの隠し要素は今回追加ジョブ 4 つと隠しダンジョン。追加ジョブに関しては、隠しダンジョン後に入手可能なネクロマンサー以外は入手しました。剣闘士は半々くらいで成功する「ひっさつ!」が決まれば 9999 ダメージで通常攻撃も強いのでかなり使えますが、それ以外のジョブはハッキリ言って微妙。

神竜もオメガもまだ放置しているけど、そうこうするうちに FFVI ADVANCE が出てしまうので、やりこむヒマがあるかなあ・・・。

投稿者 B : 21:38 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2006/10/14 (Sat.)

ファイナルファンタジー V ADVANCE

ファイナルファンタジーV アドバンス

B000BRXXVA

スクエニに対するお布施になりつつあるこのシリーズ(ぉ。とりあえず買いましたが、リメイクされた FFIII をやった後だとほぼ単純移植なこれは微妙に物足りないですね(´д`)。

新ジョブと新ダンジョンが追加されているらしいけど、今までの GBA 移植版の追加要素も使い回しが多かったので、どれだけ楽しめるか。今回のは単なる使い回しじゃなさそうですが・・・。まあ、FFIII の 2 周目がまだ終わってなかったりするので、ぼちぼち進めたいと思います。

投稿者 B : 19:05 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2006/09/05 (Tue.)

PORTER DRIVE

結局、ななちゃんにそそのかされてさっそく買ってきましたよ(;´Д`)ヾ。

PORTER / DRIVE ポーチ L 635-06827 (ブラック)

本当は藍布堂の和カバーを狙ってたんですが、あいにく欲しいカラーが軒並み入荷待ち状態だったので、勢いで(ぉ。クラチカに行ったら普通に DRIVE の在庫がありました。気がついたら身の回りのカバンがことごとく吉田カバン製になってたので、最近ちょっと避けてたんですけどね・・・。

もともとは PDA 向けのポーチだったらしいですが、このとおり。DS Lite がぴったり入るだけでなく、ポケットには DS のカードもイイ感じに収まってしまいます。
DS Lite 専用っぽい ILS の別注ケースもちょっと気になるけど、私にはちょっとかわいすぎるので、これで。

DRIVE 自体は昔 CLIE NR/NX シリーズにぴったり、と話題になってたりしたので、昔の CLIE や PDA 対応のケースを探せば他にも良いのがいろいろありそうです。

投稿者 B : 23:49 | DS & GBA | Game | コメント (1) | トラックバック

2006/09/03 (Sun.)

FFIII クリア

FFIII をクリア。細かいストーリーをかなり忘れていたため、新鮮な気持ちで最後までプレイできました。
とはいえ、改めて思い返してみるとゲームバランスは FC 版から大幅に修正されていて、FC 版では終盤忍者・賢者(とたまねぎ剣士)ばかり使っていたのが、忍者はともかく賢者の使い勝手が変わった(魔法使用回数や魔力は導師・魔人のほうが高い)せいで、終盤のパーティはいろいろ好みの組み合わせが試せる感じ。あと、ジョブバランス調整の結果か、忍者・賢者もエウレカ前に入手できてしまうのね・・・忍者も装備に制限が加わったので、賢者ともどもかなり弱体化されてますね。

ラスボスは一度ナ忍導魔のパーティで挑んだら回復役が足りず防戦一方で負けてしまったので、ヒーラーを増やす目的でナ忍導賢で再挑戦して難なく攻略。クリア時のレベルは 56~57 でした。
しかし、RPG 史に残る「セーブできない」長いラストダンジョンはリメイク版でも健在で、一度負けてしまうと心が折れそうになりますね(´д`)。まあ、最近ここまで骨のある RPG がなかったから、この骨太さはむしろ歓迎ではあるけど。

個人的にはたまねぎ剣士がなくなっていたり、召喚魔法の使いどころが難しかったり(賢者の召喚魔法が幻術士レベルにされたのが痛い)、システム関連の変更が残念なところが少なくないけど、ゲームバランスという面では FC 版よりプレイしやすく、かつやりこみやすく(特に終盤までほぼ全てのジョブが実用的なバランスに調整されているのが大きい)進化しているな、と思いました。魔道士が単なるヒーラーだったり、忍者がなぜか盾だったりする某オンライン版(最近ログインしてないからまた状況は変わっているかもしれないけど)と違ってある程度「正しいジョブバランス」が保たれているのは、「やっぱ、こうあるべきだよなあ」とも思いましたが。
最近の FF シリーズの例に漏れずクリア後の隠し要素もあるみたいなので、もう少し楽しもうかと。

投稿者 B : 23:54 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2006/09/02 (Sat.)

DS Lite のアクセサリー

クリスタルエディションの購入で DS Lite に乗り換えたので、関連アクセサリーをいくつか購入。

まずは、ケース。

ロアス / SZC-GDL05BK

最近ゲームグッズを購入する際には必ず参照している GAME Watch の「不定期連載 ゲームグッズ研究所」を参考に購入。この手のポーチって耐衝撃性だったりカートリッジポケットつきだったりして本体の倍くらいの厚みになるものが少なくないので、とにかくシンプルで薄い(かつ、あんまり安っぽくない)ケースで探したらほぼこの一択という状態でした。
シンプルで薄く、つけたままプレイできる以外にこれといって特長がないので評価のしようがないんですが、まあいいオトナがゲーム機を持ち歩くのには悪くないケースかと。ただ、内側の黒い起毛(スエード調)が抜けて本体についてしまうのが難点かな。本体との組み合わせ的にはホワイトのほうが良かったかな、と買ってから思ったり。ケースに関しては他に欲しいのがあるんですが、これはとりあえずそれまでのつなぎ。

HORI / ラクなタッチペン DS Lite

この手のモバイル機器に付属のスタイラスって得てして使いにくいので、別売品も購入。長めのスタイラスなら以前買ったロットリングを含めていくつか持っているけど、これは DS Lite 本体に装着して携行できる(イメージは GAME Watch 参照)ところが気に入って。
本体に装着するとアタッチメントがチルトスタンドになるので、ゲームによっては使い勝手が向上するというメリットもあり、スタイラス自体も長さがちょうどいい(重さはもう少しあってもいいかな)んですが、問題はこのアタッチメントを取りつけると上のケースに入らない(;´Д`)ヾ。まあ、スタイラス必須なゲームもほとんど持ってないので、当面はスターフォックス専用にするつもり。

GAMETECH / 目にラクシート DLite
GAMETECH / よごれなシート DLite

このへんは定番。「目にラクシート」は以前 PSP 用のを使っていたので。「よごれなシート」はむっちーさんがおまけでつけてくれたもの。
私はこういうのを貼るのがものすごく苦手なんですが、今回も例に漏れずなかなか上手く貼れませんでしたよ(´д`)。液晶保護シートは消耗品だと思っているので多少のことは気にしませんが、「よごれなシート」のほうは(もらっといてナンだけど)イマイチ。上画面側のシートが本体のアールの部分から剥がれてくるんですよね(何度貼り直してもダメ)。本体が白いから汚れは気にするかもしれないけど、どちらかというと外装のほうが守りたかったりするので、このまま剥がれてくるようならもう外してしまおうかと。

とりあえず、そんなところ。

投稿者 B : 23:55 | DS & GBA | Game | コメント (3) | トラックバック

2006/08/26 (Sat.)

ファイナルファンタジー III クリスタルエディション

ファイナルファンタジー III クリスタルエディション

B000CSFA0A

量販店が予約を取らず当日販売のみだったので、確実にということで某ジ○ーシンからお取り寄せ(ぉ。最近入手困難なホビー類はむっちーさんの力を借りまくっているなあ・・・。

限定の DS Lite「クリスタルエディション」は、デザインは特筆するほどのものはないですが、シリアルナンバー入りなあたりがニクいです。DS Lite 自体は初代 DS からの乗り換えだとコンパクトで良いんですが若干薄すぎ・小さすぎて操作性は下がったかも(デザインは圧倒的に DS Lite のほうが良いですが)。

で、ゲームのほうは、ストーリーは FFIII そのものだけど、フル 3D になったりシステムの小変更があったりで、完全に別物という感じ。4 人の主人公にキャラがついてしまったのは、やっぱり残念だったような。また、パーティーに参加した NPC と会話できるようになってるんですが、これが旧エニックス的というか DQ8 っぽくてちょっと FF の世界観と合ってない気が・・・。
とはいえ、あの懐かしい BGM がモチベーションをグイグイ引っ張ってくれます。植松節。

まあ、でも 16 年ぶりの FFIII で、定期的にリメイクされている I・II と違ってストーリーをあらすじ程度しか覚えていないので、なんか新鮮な感じで楽しめています。DS で 3D ってほんとうにちゃんと動くのか心配だったけど、PS1 と同程度(?)なクオリティのポリゴン(少なくとも FFVII よりは滑らか)がストレスなく動くので安心しました。
DS ならではの 2 画面は、イベントシーンなんかではちゃんと活用されているけど、それ以外のシーン(フィールドや戦闘画面)ではあまり活かされていないのが惜しいかも。

で、一番がっくりきたのが、「たまねぎ剣士」がなくなっていることorz。「すっぴん」なんて・・・・゚・(´Д`)・゚・ 。

あ、でも、全般的には楽しいです、ハイ。

投稿者 B : 23:21 | DS & GBA | Game | コメント (1) | トラックバック