b's mono-log

2009/01/12 (Mon.)

最強の刺客

DISSIDIA ですが、ワーたん以外の人ともすれちがい通信や通信対戦してみています。

DISSIDIA FINAL FANTASY

飲みながら対戦していたこの K さんのフレンドカード、メッセージ見てジンライム吹いたw。

この K さん、買ったけどなかなか時間がなくてプレイできていないらしく、レベル差がありすぎて私のキャラ(シャントット Lv100)に勝てないのがどうしても悔しかったそうで、職場の同僚さんからもらったというフレンドカードを刺客として送り込んできました。

DISSIDIA FINAL FANTASY

なにこのステータス(;´Д`)ヾ。
Lv100 のジタン、シャントットで挑んでるんですが、一度も勝てませんorz。

しかも、召喚獣オメガが凶悪すぎ・゚・(つД`)・゚・。
上の動画はまだ多少ダメージを与えられたほうですが、毎回ほとんど何もできずに倒されています・・・。

これは、やっぱりガードの練習をしないと勝てないってことでしょうか。ガードになかなか慣れないので、むしろアビリティを外してしまったのですが(ぉ。

投稿者 B : 20:57 | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2009/01/05 (Mon.)

DFF その後

その後もちまちまやってます。

ディシディア ファイナルファンタジー

B001GXQQTE

帰省中のヒマな時間とかを使ってけっこう育てて、ジタンとシャントットをひとまず Lv100 に。ジタンはあまりコツをつかまないうちに育てたのでちょっとバランスが悪いですが、シャントットはアビリティや装備のバランスがそこそこ良く育ったほうだと思います。ただ、回避はできるようになったものの、ガードはまだほとんどできません(ぉ。
ストーリーモードは最後のシナリオが残っていますが、ハードそうなのでひとまず置いておいて、デュエルコロシアムでアイテムの素材集めに走ってます。性能の良いアイテムを揃えたり、召喚獣をコンプするにはもっと時間がかかりそうなので、焦らず。

キャラクターは当初ジタンが使いやすいと思っていましたが、シャントット様に慣れてしまったので、自分の操作の癖もどちらかというと遠隔攻撃型になりつつあります。特にワーたんのゴーストとオフライン対戦するのに、接近戦キャラ同士だとスコールの連続攻撃になかなか勝てないので、シャントット様の攻撃魔法でちくちく削ってます(笑。

すれちがい通信も、今日からまた通勤なので、試してみました。
朝の出勤中には残念ながら一人もなし。ただ、夜 20 時頃に小用で品川~秋葉原間を山手線で移動し、秋葉原の電気街口で 10 分ほど用を足している間(合計 30 分程度でしょうか)で、なんと 13 人分のフレンドカードをゲットしました(;´Д`)ヾ。混雑する時間帯、かつその手の人が集まりそうなスポットとはいえ、すご・・・。

しかも入手したフレンドカードの 8 割は、Lv100。

DISSIDIA FINAL FANTASY

DISSIDIA FINAL FANTASY

ランクもほとんどが A 以上、SSS も普通にいるとかどういうこと(;´Д`)ヾ。まあ、すれちがい通信するくらいの人はやりこんでる人ってことなんでしょうが、すごすぎ。装備なんかも普通じゃないです。

私はさすがにそこまでいけませんが、またちまちまやっていきます。

投稿者 B : 23:59 | Game | PSP

2008/12/28 (Sun.)

AFRIKA

3 ヶ月以上前に買ったのにまだ 2 回しかプレイできていないのですが(;´Д`)ヾ、このまま年を越したくないのでとりあえずエントリー。

AFRIKA

B000FS7V36

PS3 のポテンシャルを垣間見ることのできる大作、というか、αのプロモーションゲーというか。
ネイチャー写真誌のカメラマンとなって、編集部からの指示を受けていろんな動物の写真を撮るという、いわゆる「ゲーム」の範疇にあたるかどうか分からないゲームです。アプローチとしては斬新だし、写真好きとしても見逃すわけにはいかなかったのですが、

ロード時間長すぎ(´д`)。
忙しいと、なかなか起動する気合いが出せません・・・。

あと、ゲームとはいえそのシチュエーションがちょっとどうかと思う部分もあり。アフリカに写真を撮りに行くのに、型落ちのデジタル一眼+18-55mm の安物ズーム一本で臨むとか、α100+DT 18-70mm でチーターを追いかけろとか、アリエナイ(;´Д`)ヾ。せめて最初から 200mm クラスのレンズを使わせて・・・。

さておき、グラフィックのクオリティはなかなかだし(まあ、動物たちの動きが若干コンピュータくさいとかはあるにせよ)、大画面テレビを持っていれば部屋にいながらにして開放感あるアフリカの風景を疑似体験できるとか、悪くはないと思います。撮影はズームと撮影位置の縦横くらいしか決められませんが(絞り値とかも含めてある程度マニュアル設定できるけど正直使いづらいので・・・)、いい写真が撮れたときの喜びは実際に写真を撮るのと同様。ゲームの切り口から写真文化を広めようという狙いは、なかなか良いんじゃないでしょうか。

別にミッションをこなさずに好きな写真だけ撮っていても成り立つので(ゲームとして先に進まないだけで)、ゆったりと楽しみたい向きには良いと思います。が、なかなか据置型ゲーム機の前に腰を据えてプレイする時間が取れない身には、長いロード時間や撮影の場所まで行くクルマの行程をスキップできない仕様が非常につらく、α100 を入手したところで完全に止まってしまいました。そんな移動時間をスキップするような奴がやるべきゲームじゃないのかもしれませんが・・・。

これで有料(¥500 とか)でも良いから追加データとしてα900 が使えるようになったりしたらやる気も出るんですが、そんな気配もないしなあ。

投稿者 B : 00:29 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2008/12/27 (Sat.)

DFF 通信対戦

DISSIDIA の通信対戦を初体験しました。

仕事帰りにワーたんと待ち合わせて、品川の焼鳥屋で飲みつつ対戦(ぉ。既にやり込んでいる時間が倍くらい違う(私のほうが少ない)ので、練習相手くらいにしかなりませんでしたが、なかなか楽しめました。ハンデをつけて対戦相手に Lv を合わせることができるので、操作スキルを除けば対戦しやすい作りにはなっています。

対戦後まれにアーティファクトがドロップするということで、しばらく対戦した結果頭装備がドロップ。AF の名前は自分でつけられるのですが、やはり我々なので「ワーロックシャポー」に。

すれちがい通信の結果、初のフレンドカードもゲット。

Offline Lobby

山手線、京浜東北線界隈ならけっこうすれちがえるという話でしたが、とりあえず帰途すれちがいモードにしてみたところ、ゲットしたのは再びワーロック・リポートのみ(;´Д`)ヾ。

年内はもう通勤しないので、年が明けたらしばらくすれちがい通信を試してみようと思います。その前にレベルも上げないとなあ・・・。

投稿者 B : 22:59 | Game | PSP | コメント (2) | トラックバック

2008/12/21 (Sun.)

練習相手にもならないジタン

引き続きプレイ中。

ディシディア ファイナルファンタジー

B001GXQQTE

ジタン、スコール、バッツのストーリーモードをクリアしました。買う前は正直あまり期待していませんでしたが、これけっこう良ゲーだと思います。
ムービーやバトルシーンはほぼフルボイスなのですが、キャストがめちゃくちゃ豪華ですね。X、VII(ADVENT CHILDREN)、DS 版 IV のキャストはそのままに、ナレーション(声を聴いたときにもしや、と思ったとおり、菅原文太だった)、ガーランド(ラオウというか則巻千兵衛)、フリオニール(流川楓)、こうてい(マシュマー・セロ)、たまねぎけんし(ルルーシュ)、くらやみのくも(メーテル!)などなど錚々たるメンバー。声優に限らず有名どころが集まってますが、決してネームバリューでなく適任の人が選ばれているので、どの声もあまり違和感がありません。唯一、ケフカ役の千葉繁(『ボトムズ』のバニラや『うる星やつら』のメガネ)は声とキャラが個性的すぎるので、もっと甲高くて粘着質な私の中のケフカ像とはちょっと違ってましたが・・・。
個人的に出色なのはジタン役の朴ろ美。そうそうジタンってこんな声!というイメージどおりでとても満足なんですが、でもこれってエドワード(『鋼の錬金術師』)と被ってる?というのは、少し気になるところ。
で、とどめのシャントット様が林原めぐみ(世間一般的には綾波レイなのでしょうが、私の中では『カウボーイビバップ』のフェイ)ときたら、早く隠しキャラを解放したくなります。

このディシディアというゲーム、選ぶキャラクターによって特性がかなり異なっていますが、今まで使ってきた中で個人的に気に入ったのはジタン。声が気に入ったのもありますが、連続攻撃(特に空中)が出しやすく、扱いやすいです。格闘ゲームといえば昔スト II にハマっていた頃には必ずジャンプ攻撃から入るクセがあったせいもあって、空中戦に強いキャラが好きかも。

動画をアップしている人のエントリーを見て初めて気がついたのですが、このゲームには動画書き出し機能があるんですね。動画共有サイトが普通に使われる時代とファン層をよく分かっているなあ、と思います。動画編集機能はちょっと懲りすぎかと思いますが(;´Д`)ヾ。

とりあえずここまでのプレイで美しく戦えたと思うバトルを書き出してみました。ストーリーモード中の、ジタン vs ガーランド戦です。

うーん、相変わらずガードができていませんね。もっと練習しないと・・・。

投稿者 B : 20:18 | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2008/12/20 (Sat.)

ディシディア ファイナルファンタジー

当初買うつもりはなかったんですが、祭りに乗った流れで。

ディシディア ファイナルファンタジー

B001GXQQTE

今回はスルーする方向でいたので、直前まであまり情報を仕入れずに(対戦格闘ゲームということくらいしか知らずに)いました。蓋を開けてみたらストーリーモードとかもあったりして、悪い予感・・・。ストーリーモードは案の定、最近の FF 派生作品にありがちな、ステージやキャラの使い回しでルーチンワークをこなしていく系のゲームでした(´д`)。それでもまだ CRISIS CORE よりは遙かにマシかと・・・。
ま、ストーリーモードは真の醍醐味であるフリーバトルを堪能するためのフラグ立て兼練習台と思えば、何とか。

キャラクターは歴代の FF(X まで)から主役級 1 名+ラスボス級 1 名。XI と XII からも隠れキャラが出てくるらしいですが、まだ全然そこまで行ってません。
VII 以降のキャラは元が 3D なのでそれほど違和感ないですね。VI 以前に関しては野村哲也氏がデザインを新規に起こしたとのことでちょっと心配でしたが(笑、作中のイメージや天野イラストのテイストを取り込みながらうまくアレンジされていて、好印象。ガーランド、フリオニール、皇帝あたりは感動ものの出来かと。それでも違和感あるキャラはあって、パラディン版のセシルのデザインはどう見ても変だし、バッツも私が抱いていたイメージとは大幅に違う(妙に華奢だし、コスチュームもおかしな感じで、なんか聖闘士星矢のミュージカルに出ていた頃の草なぎ剛に見える(ぉ))のが、非常に残念。

とりあえずこれまでにストーリーモードをクラウド→セシル→フリオニール→ティーダと進めて、そこそこ戦えるようになりました(慣れるまではけっこう辛かった)。でも、まだどうしてもガードが身につかないので、練習あるのみ。

今作は少年時代に FF ファンだったスクエニスタッフが多く関わっているらしく、さすがに細部に旧作ファンをニヤリとさせる演出がちりばめられていて、嬉しいですね。演出の良さと(ちょっと複雑ではあるけど)バトルの爽快感が良いだけに、ストーリーモードの単調さが残念でならない。

さておき、年末年始は帰省中くらいは多少暇もあると思うので、良いおもちゃになりそうです。

投稿者 B : 23:13 | Game | PSP | コメント (1) | トラックバック

2008/12/18 (Thu.)

Home

PS3 の仮想空間サービス「Home」のサービスが始まっていたので、少しだけ試してみました。

SCEJ、PS3「PlayStation Home」12月11日より全ユーザーを対象にサービス提供を開始

うーん、案の定アバターのデザインがアメリカンすぎて、馴染めない(´д`)。妙に欧米っぽい自キャラを何とか動かしてみたものの、目的なくログインしても大海に放り出されたような気分になりますね。私は PSN で誰かとコミュニケーションすることをほとんどしていないので、一人でログインしてもちょっと楽しみようがなかったということでしょうか。

個人的にはこういう仮想空間系のサービスは「あり」だと思っていて、Second Life が日本で流行らなかったのは主に日本人受けしないキャラデザインや世界観のせいだと思っているのですが、Home ももう少し日本人に受けるアバターなり、仮想空間上のイベントなりを用意すれば、使う人は増えると思うんだけどなあ(あと FFXI でもそうでしたが、多言語が飛び交うと多くの日本人は敬遠しがちなので、それも何とかしないと)。いったん中の雰囲気に馴染んで、仮想空間上で知り合いが増えれば、実はけっこう楽しいものです。
まあ、そういうのはそれ用の仮想空間でなくても、3D 系の MMOPRG でも代用できてしまうので、そういう意味では Home の存在意義って?と少し思わなくもない。

投稿者 B : 22:40 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2008/10/03 (Fri.)

ニンテンドー DSi

任天堂、新型ゲーム機「ニンテンドーDSi」を発表 (GAME Watch)

GBA スロット撤廃、SD スロット追加、音楽再生機能追加、デュアルカメラ追加、液晶大画面化といったところですか。液晶はわずか 0.25 インチの大画面化にすぎませんが、相対的には 8% ほど大きくなっているので、実感できる程度の違いはありそう。

音楽再生機能は多分使わないし、カメラも対応ソフトが出てこないと活用できないので、慌てて買う必要はないかな。でも、Wii 同様に GB・GBA 時代の過去タイトルのネット配信はやってくるでしょうし、もろもろ世界観が広がり始めたら DS Lite から買い換えてもよさげ。
世の中的には DS Lite がもうかなり普及してしまっているので、DSi 専用タイトルは当面は主流というよりは付加価値路線(DS Lite でも遊べるけど、DSi があったらもっと活用できる、とか)に行く形になるかな。いずれにしても、今まで新しいデバイス(技術的に見ればさほど新しいものは多くないけど、キラーアプリが見つからなかったという意味で)を新しいエンタテインメントに繋げる提案が上手かった任天堂だけに、これらの新機能をどう料理してくれるか、興味深いところ。

投稿者 B : 00:47 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2008/09/06 (Sat.)

AQUATALK GAME+ DS Lite

DQ5、ひととおり(ビアンカ・フローラ・デボラのそれぞれで)クリアしたんですが、やりこみ要素がけっこうあるので、私としては久々にやりこみ中。
レアアイテム収集やすごろく場もひととおりクリアしたので、モンスター集めに走っているんですが、キラーマシンとヘルバトラーがどうしても仲間にならない!スキマ時間を見つけては狩りをしているのに、さっぱり仲間にならない(キラーマシンに至ってはもう 1,000 体以上狩った)ので、もうお風呂の中でも何でもやるしかない、と思って、お風呂ジャケットを買ってきました。

石崎資材 / アクアトーク ゲームプラス DS Lite (シルバー)

B000IEJFG8

これは以前買った PSP 用がけっこう良かったので、DS 用も買おうと思っていたのでした。
形状からして装着すると DS Lite 本体がちゃんと閉じなくなりますが、別にこの状態で持ち歩くわけではないので、無問題。防水性は PSP 用で証明されているので、安心です。

忙しくなってくるとお風呂の時間すら惜しくなってくるので、こういうアイテムは大歓迎。あとは本と PC を持ちこめるようになると良いんですが(ぉ。

投稿者 B : 21:09 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2008/07/30 (Wed.)

DQV ひとまずクリア

一巡目クリア。

ドラゴンクエスト V 天空の花嫁

B000UTI27E

やっぱり情に流されてビアンカと結婚しちゃいました(笑。

数年前に PS 版をプレイしたのが自分が結婚して子どもができる前だったんですが、子どもがいるとプレイする上での心境が微妙に違いますね。「いくら王室に生まれたからってここまで素直に育つわけないじゃん!」というツッコミを心の中で入れながらも、昔に比べればやけに愛着を持って男の子・女の子とパーティ内会話を楽しむ自分を発見したり。

隠しダンジョンにはまだ手をつけていないんですが、とりあえず結婚するところでセーブを取っておいたので、そこからデボラと結婚して二巡目を始めてます(笑。
私は特にツンデレ属性がないので、最初は「何コイツ!」と内心イライラしていたんですが、進めていくうちにこの絶妙なツンデレっぷりが面白くなってきた(ぉ。「デレ」成分がかなり薄めの強烈なキャラなのが、面白さのツボなのかも・・・今ちょうどデボラがさらわれている期間中なんですが、あのキャラがいないのが退屈で、早く助け出したくなっています(;´Д`)ヾ。

DQV はやりこみの要素がいろいろあるタイトルなので、まだしばらく遊べそう。

投稿者 B : 22:18 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック