b's mono-log

2017/12/06 (Wed.)

クラシックミニスーファミと一緒に、レトロ HDMI セレクタ

買った直後にちょっと遊んで以来電源すら入れられていないクラシックミニスーファミですが、冬休みに向けて稼動率を高めるべく、こんなグッズを買ってみました。

コロンバスサークル / レトロ HDMI セレクタ

レトロ HDMI セレクタ

ミニファミコン用のクラシックボックスミニ等を発売しているコロンバスサークルの製品です。この会社、こういうレトロ系ゲームグッズをいろいろ出していますね。

これを買ったのは、テレビの HDMI 入力端子がもう埋まっていて、ミニファミコンやミニスーファミで遊ぶときには HDMI を差し替えなくてはならず億劫だったので、その手間を減らしてやりたかったんですよね。

レトロ HDMI セレクタ

「スーファミのコントローラのデザインを模倣した HDMI セレクタ」という、クラシックボックスミニ同様に壮大な出オチ感があるデバイスですが、見ての通りです(笑。
電源供給用の microUSB ケーブルはついていますが、AC アダプタや HDMI ケーブルは付属しません。

レトロ HDMI セレクタ

スーファミのコントローラと比べると、サイズ感は合っていますが色合いは微妙に違います。でもまあ許容範囲かな。

レトロ HDMI セレクタ

接続端子には IN/OUT の刻印がなく、パッケージに書かれている説明を読まなければどう接続して良いかイマイチ分かりません。実際は A ボタン側が出力、BXY ボタン側が入力になっています。

レトロ HDMI セレクタ

ABXY ボタンはクリアパーツになっていて、出力側の A ボタンは常時点灯、BXY はアクティブになっている端子に対応したボタンが点灯します。LED の輝度は高めで、ここまで光る HDMI セレクタは他にないくらいなので、AV 用途としては逆に扱いづらそう。

ちなみに HDMI バスパワーでも動作すると書かれていましたが、少なくとも Nintendo Switch やミニファミコンとの組み合わせではバスパワー動作しませんでした。今回は Switch の空いている USB 端子から電源供給して使います。セルフパワー動作させると機器の電源を切っても LED が点きっぱなしになるのが難点。

レトロ HDMI セレクタ

なお、B・X ボタンの点灯は特に問題ないのですが、Y ボタンの緑色 LED の内部遮光がちゃんとしていないのか、Y ボタンを押すと B・X ボタンまで緑色に光るという素敵仕様(´д`)。いかにも安かろう悪かろうの代表例みたいな作りですが(かといって非 AV 用の HDMI セレクタとしては決して安くない)、実用上は問題ないのでまあ良しとします。本当はバラして遮光テープ工作したい。

レトロ HDMI セレクタ

HDMI 入力は 3 系統あるので、これで Switch/ミニファミコン/ミニスーファミを切り換えて使います。奇しくもここ一年あまりの間に発売された任天堂ハード。冬休みは帰省の予定もないので、これでゲーム三昧で過ごそうと思います。

コロンバスサークル / レトロ HDMI セレクタ

B01BEVRAR4

投稿者 B : 23:27 | Game | コメント (0) | トラックバック

2017/12/04 (Mon.)

ドラゴンクエスト II 悪霊の神々 [3DS]

無料ダウンロードしたドラクエ I がサクッと終わってしまったので、II(有料)にも手を出してしまいました。

ドラゴンクエスト II

ドラクエは II~V あたりを死ぬほど遊んだので、改めて 3DS でプレイできるというのは感慨深い。リメイク版のグラフィックは中途半端に現代風でちょっと違和感があるけど(リメイクするにしても SFC 版くらいのテイストが好き)、まあすぐに慣れました。

一人旅だった I と違い、パーティ制になってその後のドラクエのフォーマットの基本ができたのが II だと思います。ゲームバランス的にはシリーズ中最もシビアで、リメイク版でも多少の調整は入っているだろうとはいえ、最近のドラクエをプレイした後だとハードモードに感じてしまいますね。でも雑魚敵相手でも三人のキャラごとの得手不得手をうまく使って戦わなくてはならないバランス調整は久しぶりにプレイすると新鮮でさえあります。

ドラゴンクエスト II

進度としてはローレシア Lv20、船を入手してアレフガルドに降り立ったところ。確か最後にやったのは SFC リメイク版だから二十数年ぶりのプレイですが、やり込んだだけあって今でも次にどこに行って何をすべきか憶えているものですね。

I は土日でサクッと終わってしまいましたが、II はボリュームが数倍になってやり応えがあります。このまま冬休みにかけて III まで遊んでしまおうかと思っています。

投稿者 B : 22:22 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2017/11/24 (Fri.)

ドラゴンクエスト [3DS]

ドラクエ XI も裏ボスを倒してほぼひととおり遊び尽くしたので、期間限定特典のドラクエ I に移行してみました。

ドラゴンクエスト

ドラクエ I を遊ぶには、XI の裏エンディング中に表示される特別な「ふっかつのじゅもん」を XI 上で入力する必要があります。
これを入力すると表示されるのが、

ドラゴンクエスト

懐かしの初代ドラクエのオープニング画面!!!泣ける。まあ XI の過去世界でも見た映像ではありますが。
文字表示以外は当時のドット絵のまま、当時のオープニングが始まるのでいろんなものがこみ上げてきます。

XI の裏エンディングで、後付けながら XI から I へ橋渡しする設定が用意されていたので、あれを見た後ではこの物語が今までとは少し違って見えてきます。

でもドラクエ I は無料ダウンロードという話だったはずだけど、それは PS4 の話だったんだっけ?3DS 版ではこのまま遊べるんだっけ?と思いつつ、王様との会話を終了させて、さあ冒険のはじまりだ...!と旅立とうと思ったら、

ドラゴンクエスト

いきなり現実に引き戻されるやつ(;´Д`)ヾ。
初代ドラクエの画面内に「ニンテンドー e ショップ」という単語が表示されるギャップが半端ない。

ドラゴンクエスト

そのまま自動的にニンテンドー e ショップが起ち上がります。XI の、それも裏エンディングを見たクリアデータからでないとこの画面にはアクセスできないようです。
で、ここで「ドラゴンクエスト(無料版)」をダウンロード。

改めて、さっきの続きから...!と思ってソフトを起動すると、

ドラゴンクエスト

画面がさっきと全然違う(;´Д`)ヾ。オリジナルの移植版がプレイできるわけではないんですね...。
この画面デザインは、どうやらスマホ版のドラクエ I からの移植版のようです。

ドラゴンクエスト

グラフィックは中途半端にスーファミ風だけど、スーファミ時代のドラクエとも微妙に違うテイストで、オールドユーザー的にはちょっと違和感が。まあ、コストをかけずにスマホから移植してきたやつだし、スクエニからの無料サービスだし、贅沢は言えません。
まだラダトーム城周辺で最初のレベル上げをしている段階ですが、古典中の古典、全ての JRPG の始祖になったゲームだけに、シンプルながらどんどん先へ進めたくなる力がありますね。

XI ほど長時間拘束されるタイトルでもないので、また空き時間を見つけて遊びたいと思います。II・III も 3DS 版が発売されているけど、これもスマホ版の移植っぽいんですよね。やりたい気もあるけど、どうしようかなあ。

ちなみにこのドラクエ I のダウンロード期限は来年 1/28 までとのことなので(3DS・PS4 とも)、XI を買ってまだクリアしていない方はお早めにどうぞ。

ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて

B06Y5V9FK7

投稿者 B : 23:01 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2017/11/12 (Sun.)

VR ZONE SHINJUKU 『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR』

7 月のオープン直後に行って以来の VR ZONE SHINJUKU に、再び行ってきました。

VR ZONE SHINJUKU

VR ZONE SHINJUKU

主たる目的は、一昨日稼動開始したばかりの『機動戦士ガンダム 戦場の絆 VR PROTOTYPE Ver.』。これまでにもガンダムの VR 作品は複数出てきていますが、自分自身でモビルスーツを操縦して戦える VR はこれが初めて。戦える VR ゲームとしてはエヴァに先を越された感はありますが、宇宙空間かつ対戦モノという点ではエヴァの先を行っています。ある意味 VR ZONE の中でも大本命のコンテンツが出てきたんじゃないの?ということで、速攻行ってきた次第です。

VR ZONE SHINJUKU

機動戦士ガンダム 戦場の絆』というアーケードゲームと同じタイトルがついていますが、本作は基本的にそれとは異なるゲームシステムを採用しているようです。最大 4 人一組で連邦軍・ジオン軍それぞれにチームを組み(つまり合計 8 人)、あるミッションをどちらの勢力が達成するかを競う内容になっています。

VR ZONE SHINJUKU

登場(搭乗)するモビルスーツは、ジオン側がシャアザク+旧ザク 3 機、連邦側がガンダム+ガンキャノン 3 機という構成。シチュエーションは、ある重要物資を搭載したジオンの戦艦がトラブル修復のため停泊中、連邦の戦艦がこれを発見し、戦艦ごと特攻してこれを撃沈しようとする。ジオン側 MS は特攻を防ぐため連邦戦艦を撃沈するのがミッション、対する連邦側 MS は 4 機のザクを足止めまたは撃破して戦艦到達までの時間を稼ぐのがミッション。MS 同士の対戦が目的でない、というのはいろんなところに配慮した結果という印象ですが、これによって連邦側・ジオン側で遊び方が異なり、また機体もエース機と支援機で役割が異なるという点で、繰り返し遊べる構造になっているのがポイント。

VR ZONE SHINJUKU

MS に乗り込む前にブリーフィングコーナーでタッチモニタを触りながら作戦を練ります。ここで決めた作戦が直接 VR ゲーム内に反映されることはありませんが(入力したプレイヤー名だけは反映される)、指先で MS のアイコンを動かしながら戦闘配置をあれこれ議論できるのはまさに劇中のブリーフィングシーンを彷彿とさせて、なかなかアツい。私は今回一人で行きましたが、ガンダムファン 4 人集めていったらむちゃくちゃ楽しいんじゃないでしょうか。

ちなみに 1 チーム 4 人揃わなかった場合は残りは CPU 制御になるため、人数が足りなくても必ず 4 vs 4 での対戦になります。

VR ZONE SHINJUKU

筐体はいつものコクピット型汎用機かと思ったら、シートこそ流用しているものの、操縦桿は新型だし、装飾もガンダム感あるデザインになっていて、気合い入れて作り込んできた印象。VR 空間にフルダイブして自分が MS に搭乗し、乗艦のカタパルトデッキが映し出されると、先日の THE ORIGIN の VR の比ではないくらいに高揚します。

VR ZONE SHINJUKU

私は最初はジオン側で参戦しました。いきなりシャアザクに乗っても足手まといになる可能性が高かったので、とりあえず旧ザクで様子見。装着しているヘッドセットを介してチーム内の無線通話ができるようになっています。
一緒にプレイした二人連れが稼動三日目なのに何故かもうやり込んでる感があり、プレイ中も旧ザク担当の人が無線で「(シャアザクに絡みに行こうとしているガンダムに対して)ガンダムちゃーん、オマエの相手はこの俺だァ!」とベテランパイロットのようなノリノリの台詞を言っていて面白かったです(笑。私はというと、操作に慣れず右往左往しているうちに終わってしまった感じ(´д`)。

VR ZONE SHINJUKU

一度目のプレイが終わったらそのまま二周目の列に並び、今度は連邦側でも参戦してみました。一緒にプレイしたのはガンダムファンらしきアジア系の二人連れで、私はたまたまながらガンダムに搭乗。
前回ので多少動かし方が解ったおかげで、今度はシャアザクを 1~2 回ダウンさせ、旧ザクを撃墜 2 というところまでは良かったんですが、敵に背後を取られてもうまくターンができず、墜とされはしなかったけどほぼ大破。割といいところまで守ったと思ったんですが、あと少しというところで敗北になってしまいました。

後から思えば、コツは操縦桿はできるだけニュートラルから動かすということじゃないでしょうか。ターンや上昇下降がイマイチうまくいかなかったのは、操縦桿をやや前に倒し気味に握っていたせいで方向が正しく入力されていなかったんじゃないかなあ。次回挑戦すれば、今度はもっとガンダムをうまく使えるんだ...!

そんなわけで、もう少し初心者にやさしい操作モードも選べるようになってくれると嬉しいですが、それはさておき楽しかった!やっぱり VR で MS に乗り込めるのは夢が叶った感があってイイですね。

VR ZONE SHINJUKU

それからガンダム関連でもう一つ『機動戦士ガンダム UC VR 激突・ダイバ上空』。これはお台場時代からあるファーストガンダム版の筐体を流用して、新規に『UC』の映像に対応させたものになります。ファーストガンダム版との選択式で体験することが可能。

VR ZONE SHINJUKU

「ガンダムの掌」型のアクションチェアに座ってガンダムのマニピュレータに乗った状態を体験できる、というのはファーストガンダム版と同じ。またダイバーシティ東京のガンダム立像前からシーンが始まる、という点も同じですが、違うのはそれが RX-78 ではなく RX-0 ユニコーンガンダムである点と、シチュエーションが夜である点。
先日お台場に完成したユニコーン立像がダイバーシティ東京の風景をバックに、実写と見間違うほど精細に再現されたかと思ったら、いきなり上空からフル・フロンタルのシナンジュが強襲。するとユニコーン立像が動き出し、バナージの声で「この手に座って!」と言ってユニコーンのマニピュレータが差し出されます。

VR ZONE SHINJUKU

ガンダムの掌に座ると、ユニコーンガンダムはバーニアを噴かして上昇。上空でシナンジュと戦闘を繰り広げます。高所恐怖症的にはちょっと怖いけど、浮遊感はあるし、お台場の夜景とモビルスーツ戦が一緒に見られるというまたとない体験ができます(笑。いくら対シナンジュ戦とはいえ街中でビームマグナムを撃つのはいかんでしょとは思いましたが(ぉ)、ファースト版とは違った面白さがあります。

そしてシナンジュを撤退させた後のユニコーンはまた立像に戻るわけですが、最後に「変身」するユニコーンモードがリアル立像の「なんちゃってユニコーンモード」ではなく本来のユニコーンモードになってくれるのが嬉しい。VR ならば現実を超えられるわけです。

VR ZONE SHINJUKU

もう一つ、前回は時間切れで体験できなかった『ドラゴンボール VR 秘伝かめはめ波』もようやく体験することができました。
VR でドラゴンボールの世界に入り、孫悟空たちに「かめはめ波」の修行をつけてもらうゲームです。ドラゴンボールど真ん中世代としてはこれは是非やりたかった。

VR ZONE SHINJUKU

VR に入る前にリアル世界でもかめはめ波の出し方を練習します。姿勢や手の使い方によってはちゃんとかめはめ波が出ないことがあるので、このインストラクションが必要ということなんでしょうが、このスタッフの方の説明がノリノリで滅茶苦茶楽しい(笑。大汗をかくくらいのオーバーアクションで、大声を出しながら「かー、めー、はー、めー、波ーーーっ!!!」とやってくれます。自分も一緒にやらなくてはならないんですが、ここまでやられてはこちらが恥ずかしがってるほうが恥ずかしく思えてきて、ついノリを合わせてしまいます(笑。

VR ZONE SHINJUKU

外国人のお客さんにはちゃんと英語でトレーニング。ドラゴンボールの世界的な知名度を改めて知ると同時に、外人さんさえもこれだけ乗せてしまえるバイタリティには感心しました。

VR ZONE SHINJUKU

かめはめ波の修行をするステージはこんな感じ。奥の方にある孔がたくさん空いたパネルは何かのセンサかと思ったら、風(衝撃波)を発生させるマシンなんだとか。修行の最後にもう一人のプレイヤーと対戦する場面があるんですが、相手が撃ってきた気弾やかめはめ波が実際に衝撃波として感じられるようになっています。床も震動するようになっているし、これは思っていた以上に作り込まれています。

VR ZONE SHINJUKU

最初に悟空/ベジータ/ピッコロ/クリリンの誰から修行をつけてもらうかを選んで、最初は気弾の練習→かめはめ波の練習をして、最後にもう一人のプレイヤーと気弾とかめはめ波で対戦します。手足に Vive トラッカーを装着し、VR 空間内でも自分が亀仙流の道着を着た武闘家に見えているのが嬉しい。

気弾は練習してもなかなか狙ったところに撃つのが難しいんですが、かめはめ波は思っていた以上にスムーズに撃つことができました。これマジで小学生の頃にやった「ドラゴンボールごっこ」が現実に(VR だけど)やれて興奮しますね。ガンダムの VR 以上に燃えたかもしれません。
どうせだったら、今度は先日話題になった『転生したらヤムチャだった件』をそのまんま VR で体験させてくれませんかね(笑。おあつらえ向きに VR と相性が良いコンテンツだと思うんですが。

VR ZONE SHINJUKU

ちなみに物販コーナーで販売されている「VR 仙豆」を買うと、このドラゴンボール VR の中で実際に食べることができます。対戦時に相手のかめはめ波を喰らうとダウンするわけですが、そのときに仙豆を食べればすぐに復活できるという仕掛けになっています。これ VR 内でどうやって仙豆を認識させてるんですかね...。
VR 仙豆は 1,080 円と、VR プレイ中の付加価値としてはちょっと高いので、私は試しませんでした。が VR でも使えてネタ的お土産にもなると考えれば、まあアリな値段かもしれません。

VR ZONE SHINJUKU

日曜午後の待ち時間一覧はこんな感じでした。VR ZONE では待ち時間を 15 分単位でしか見積もっていないようで、実際にはこれよりも少しスムーズだった印象です(ただしドラゴンボールだけは待っている間に機材トラブルがあり、表示より待たされた)。あとこの待ち時間には事前インストラクションの時間も含まれるため、体感的にはそれほど待っていないような感じ。
またオープンしたばかりのガンダムが相当混むことを予想していたら、意外にも最も混んでいたのは『ハネチャリ』という(これは前回もそうだった)。全体的に濃いファンがついているタイトルよりも筐体や体験の面白さ(外から見ていて面白そうかどうか)のほうが待ち時間に影響しているように思います。

今回も十分堪能しました。今度はガンダムやエヴァファンの人と一緒に来たいところです。

HTC / Vive

B01NACEWSZ

投稿者 B : 23:20 | Game | コメント (0) | トラックバック

2017/11/11 (Sat.)

ドラクエ XI 裏エンディング到達

表ボスを倒してエンディングを見た後も続けていたドラクエ XI ですが、ようやく裏ボスも撃破して真のエンディングにたどり着きました。

ドラゴンクエスト XI

この時点での勇者のレベルは 81。装備品を集めつつメタルキング・強を倒していたらサクサクレベルが上がってしまって、もう少し低めのレベルで裏ボスに挑んだほうが歯ごたえがあったかなあ...とは思いました。

内容的には表エンディングの後もかなりのボリュームがありました。ドラクエ III で例えるなら表ボスがバラモス、裏ボスがゾーマという感じ。それくらい、表エンディングの時点では投げっぱなしの伏線が多かった。ただ、ストーリーは表エンディングの段階で終わっていたほうが綺麗だったようにも思います。表エンディング時点では完全なるハッピーエンドにはならないようなサブストーリーが多く、それが却って物語に深みを出していたのに、クリア後のエピソードを進めていくと蛇足的というか...「FF7 でクリア後にエアリスが生き返っちゃった」みたいな収まりの悪さがあります。

ただ、久しぶりの王道 JRPG は楽しかったですね。正直なところ、プレイする前まではオープンワールドなゼルダ BoW にどっぷり浸かった直後に、この古めかしいゲームシステムに戻れるのか?という不安はありましたが、完全に別腹でした。三十年にわたって日本人に浸透してきたゲームシステムは伊達ではなかった。唯一、これだけ映像のクオリティ(ムービーだけでなく、ゲーム中でも 3D モードではキャラクターの細かい芝居が入る)が高まってくると、キャラクターボイスなし、さらに主人公にはセリフもなし、というシステムには違和感が出てきていますが。

ドラゴンクエスト XI

裏ボスクリア後、旧作の世界で最後に残ったクエストをクリアすると、ラダトームの王様から特別な「ふっかつのじゅもん」が与えられます。二周目を始められる復活の呪文なので、私はやるつもりはありませんが(笑)三十年ぶりにこのドット絵の王様から復活の呪文が聞けるというのは胸が熱くなる。

本編のストーリー内にもオーブや虹の橋といった旧作のキーワードが満載で、古くからのファンを意識した内容になっているとは感じていましたが、裏エンディングでやや強引に旧作との関連性が示唆されました。その設定にはちょっと無理があるだろうとは思ったものの、エンディングでああいう映像を見せられると、ドラクエ I からのリアルタイム世代としてはまんまと乗せられてしまいますね...。

ドラゴンクエスト XI

裏エンディングには到達したものの、さらにその後のお楽しみ要素が残されていました(;´Д`)ヾ。裏ボスよりも強いかもしれない連武討魔行やネルセンの試練に加えて、3DS 版のオリジナル要素である「過ぎ去りし時の祭壇」。Lv90 近い練度を要求されそうなボス戦ばかりのようで、やり込み要素的な側面が強いですが、まだもうちょっとだけ楽しめそうです。あとはマイペースにぼちぼち攻略していこうと思います。

ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて

B06Y5V9FK7

投稿者 B : 23:11 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2017/10/29 (Sun.)

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン 購入

遅ればせながら、ミニスーファミを入手しました。

任天堂 / ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

予約販売開始日は朝から予定が入っていて注文できず。まあ予定がなくてもあの争奪状況では購入は至難の業だったと思いますが...。
その後も、欲しいと言えばまあ欲しいけどしばらく忙しくて余裕なさそうだし、他に積みゲーが溜まっているので冬休みまでに買えればいいかな、くらいに考えていました。それでも時々は出荷状況をチェックしていたんですが、たまたま楽天ブックスの在庫が復活したタイミングに遭遇したため、反射的に注文。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

一年前にクラシックミニファミコンを買った当時ほどの感慨はありませんが、こうして写真に撮るとオリジナルと見分けがつかないほどの再現性、モノとして良くできています。収録タイトルの大半はバーチャルコンソールで遊べるけど、やっぱり当時の思い出が詰まったこのハードウェアを再び手元に置けることこそがこの製品の価値だと思います。
私はファミコンもスーファミもリアルタイム世代ですが、自分でソフトを買った本数はスーファミの方が多いので、ファミコンよりもスーファミに思い入れを感じます。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

ミニファミコンでは本体に合わせて小型だったコントローラは、ミニスーファミでは通常サイズになりました。ミニファミコンのコントローラはさすがに大人が使うと誤操作しやすかったので、これはありがたい。

ファミコンの AB ボタンから ABXY+LR に変更された操作系は、現代のゲームパッドの基礎になったと言っても過言ではなく、改めてスーファミというハードの偉大さを実感します。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

本体側のコントローラ端子はサイズの都合からオリジナルではなく、前面の蓋を開くと Wii リモコンの拡張端子と同型上のコネクタが出てくる仕掛けになっています。どうやら Wii 用のクラシックコントローラも使える模様。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

ミニファミコンと同様に、電源は USB microB 端子からの給電、映像出力は HDMI。コネクタ配置がミニファミコンと全く同一ですが、それもそのはず、ミニファミコンとミニスーファミの基板はほぼ共通だから。SoC はローエンドスマホ程度の性能しかありませんが、現代のスマホから見ればファミコンもスーファミも誤差程度の性能差に過ぎないわけです。まあオリジナルのスーファミは 27 年も前のハードウェアですからね。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

お約束のミニファミコンとのツーショット。オリジナルもスーパーファミコンはファミコンより一回り大きかったはずですが、ミニスーファミはミニファミコンと横幅がほぼ同じで奥行きはむしろミニファミコンよりも短くなっています。スケールモデル的な考え方ではなく、どちらも「片手で掴めるサイズ」として幅 110mm 前後を基準に設計されたのだと思われます。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

3DS LL スーファミエディションとも並べてみました。スーファミ世代としてはこの二台が揃うと嬉しくなりますね。ついオリジナルのスーファミも中古で買って並べたくなります(笑。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

メイン基板が共通なだけあって、システム UI はミニファミコンとベースが同じでデザインと収録タイトルが異なるというくらい。収録タイトルは『スーパーマリオワールド』に始まり『スーパーマリオカート』『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』『F-ZERO』『スーパーストリートファイター II』『ファイナルファンタジー VI』『聖剣伝説 2』...とミニファミコン以上に名作揃い。スーファミの名作は他にもたくさんありますが、収録されているラインアップだけでもお腹いっぱい感があります。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

ブラウン管テレビの走査線を再現する画面モードはミニスーファミでも健在。さらに今回は新しく「フレーム」機能が追加され、16:9 のテレビに 4:3 の画面を表示させた際にできる左右の黒枠をデコレートすることができるようになっています。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

スーファミ版の『ゼルダ』には当時ワクワクさせられたよなあ...。スーファミの中では比較的初期のタイトルであるにも関わらず、スーファミ史上に残る名作だと思います。これがもう一度、ほぼオリジナルのコントローラで遊べるとは。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

対照的に、ゲーム内の映像や音の表現としてスーファミの限界に挑んだと言える FFVI。FF シリーズにおける 2D 表現の集大成でもあります。これは映像やストーリーもさることながらキャラクターや音楽も魅力的で、当時本当にやり込んだなあ。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

見た目も中身も、ゲーム好きだった当時の自分を思い出させてくれるハードです。買ってからジワジワ嬉しさが高まってきています。
ちょっとだけのつもりでマリオやスパ II、F-ZERO と遊んでみたら、あっという間に二時間が溶けていっていました(;´Д`)ヾ。

しばらくはじっくり遊ぶ余裕がなさそうなので、年末年始のお楽しみにしようと思います。

任天堂 / ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

B075MK6THW

投稿者 B : 21:00 | Game | コメント (0) | トラックバック

2017/10/22 (Sun.)

GRAN TURISMO SPORT はじめました

やや出遅れ感がありますが、ようやくグランツーリスモ SPORT を始めました。

グランツーリスモ SPORT

グランツーリスモ SPORT

購入したのはデジタルリミテッドエディション。発売日前に PlayStation Store で予約購入していたんですが、結局プレイする時間が取れたのは週末になってから。
しかも、初回起動時はリミテッドエディション等についてくる特典データがちゃんと読み込まれず、ゲーム内に何か読み込むための操作があるかと思ったら何も見当たらず。調べた結果「PS4 を再起動してゲームを起動し直す」必要がありました(;´Д`)。不具合なのか何なのか分かりませんが、なんなのよそれ...。

しかも、

グランツーリスモ SPORT

初回起動直後に出てきたメッセージがこれ(´д`)。深夜早朝ならまだしも発売初週の土曜日の真っ昼間ですよ。
GT SPORT は従来のシリーズとは違ってオンラインプレイ前提なので、サーバメンテ中はアーケードモードでしか遊べません。

いきなりの仕打ちに心が折れそうになりながら、とりあえずアーケードモードを中心にやってみました。

グランツーリスモ SPORT

グラフィックのクオリティやドライビングの感覚は、良い意味で代わり映えしないグランツーリスモクオリティ。GT6 からけっこうブランクが空いているのでどれくらい画質が向上しているかは(少なくとも 2K/SDR なテレビで見ている限りは)判別できませんが、レース中にチームスタッフがピットロードを歩いているという演出って旧作にあったっけ?これはちょっとすごいと思いました。
あと時間帯や天候を選んでレースができ、その状況に応じてサーキットの景色が全く変わって見えるのも素晴らしい。

ただアーケードモードは旧作をやり込んでいれば上級でも普通に勝ててしまって手応えがありません。やっぱり GTS の本領はスポーツモード(オンラインレース)にあるのでしょう。

グランツーリスモ SPORT

しかしスポーツモードに入ろうとした瞬間「その前に講習を受けろ」とのメッセージが(;´Д`)ヾ。ゲームなのにそんなの受けないといけないのか...。

グランツーリスモ SPORT

講習といってもビデオを二本見るだけ、合計 5 分弱の時間が取られるだけなので大したハードルではありませんが、逸る気持ちが少し萎んだのは事実。
まあ講習内容もかいつまんで言えば「熱くなりすぎるなよ、スポーツマンシップだ」という内容だったので、少し萎えさせるくらいでちょうど良いのかもしれませんが。

あとスポーツモードで遊ぶには PlayStation Plus に加入する必要があるのを忘れてました。月額課金されてもしばらくじっくりやる時間なさそうなんだよなあ...と思い、ちょっと保留(ぉ。スポーツモードをやらないなら GTS を買った意味もないわけで、近いうちに課金してオンラインレースしたいところではあります。

グランツーリスモ SPORT

フォトモードもさらにパワーアップしてます。川崎の工場夜景と愛車が撮れるとか、なんて俺得!
カメラ側の露出やホワイトバランスだけでなく、エフェクトまでいじれるのでかなり幅の広い写真が撮れます。カメラクラスタでも唸るレベル。

グランツーリスモ SPORT

背景を流して撮ることも自由自在。それも速度設定も任意にできるんですよ。
フォトモードだけで一日遊んでいられる自信があります(笑

グランツーリスモ SPORT

VR でもやってみました。実はこれかなり期待してた。

が...レースはライバル車が 1 台のみというかなり寂しい設定。PS4 の処理性能的に VR では多数のクルマを走らせることが難しかったのではないかと思いますが、レースゲームとしてはこれでは面白くない。むしろ単独走行モードで VR ドライビングシミュレータとして走った方が楽しめるんじゃないかと。
オーバルサーキットで走行中に轟音が聞こえ、上を見上げたらジェット機が飛んでいたときにはちょっと震えましたが、それくらいかなあ。あくまでオマケ、実験的な実装だと感じました。ステアリングコントローラがあればもっと没入できるのかもしれませんが。

グランツーリスモ SPORT

自宅でゲームのためにテレビを占有できるのなんて深夜くらいだし(スプラトゥーンは子どもと一緒に遊ぶから別枠)、MXGP3 だってまだ中途半端だし、待望の GTS だからといってなかなかやる時間が取れなさそうなんですが、それでも待望のグランツーリスモ最新作。来月に入ったら PS Plus に加入してやり込んでみようかなあ。

グランツーリスモ SPORT

B01GHLDNSQ

投稿者 B : 21:14 | Game | PS4 | コメント (0) | トラックバック

2017/10/21 (Sat.)

旧ニンテンドー 3DS LL の応急修理

長女が 4 年弱使ってきた旧型ニンテンドー 3DS LL が、壊れました。

3DS LL

壊れたのはヒンジ。まあ 3DS に限らずノート PC でも経年劣化(というかパーツ疲労)によるヒンジ故障は最も多い故障原因かと思います。
それでも「次に買い換えるまで」といってヒンジを気遣いながらダマシダマシ使っていたんですが、最近一度落下させたらしく、電源ランプは点くものの画面が一切映らなくなりました。

もともと買い換えるつもりだったので良いんですが、画面が写らないと買い換えてもデータの引っ越しができないのがちょっと問題です。ゲームソフトはパッケージで買ってるからいいとして、プリペイドカードを使ってホーム画面のテーマファイル等をいくつか購入していたので、それが移行できないと本人的にはちょっと悲しい。任天堂のサポートに送ればデータ移行くらいはやってもらえそうですが、往復の送料を考えたらダウンロードデータも再購入したほうが安いかもしれないし、どうする?と。

とりあえず、私が修理してみてダメだったらデータを買い直すことにしました。

3DS LL

ユーザーの多い 3DS LL ならばちょっとググればすぐに分解手順くらい出てくるので、参考にしつつサクッとバラします。
それほど複雑な構造ではありませんが、集積度の高まった最近のスマホの構造を見慣れていると、基板の空き地は広いしフレキシブルケーブルも多く、一世代前のデジタル機器という印象。

3DS LL

内部をよく見ると、ヒンジ付近にあるフレキケーブルがズレて抜けかかっていました。なるほど、落下時の衝撃でここが緩んでいたのが画面が映らなくなった原因か。
というわけで、このケーブルを挿し直して電源を入れ直してみたところ...、

やっぱり映りません(;´Д`)ヾ。

3DS LL

もう一度バラして細部までよーく見てみると、さっきのフレキケーブルの裏側にもう一本フレキがあり、それも抜けかかっていることが判明。ここは盲点だった。

3DS LL

基板の裏側はこのままでは作業できないので、いったんシャシーから基板を剥がした上で、裏側のケーブルを再接続。

すると、

3DS LL

映ったー!!

液晶が割れたわけでもないし、落下の弾みにどこかのケーブルが断線したのでもなければどこかの接触が悪くなってるんだろうと思っていましたが、正解でした。
とはいえ片側のヒンジがなくなっている状態では、このまま使っているとまた故障するのは時間の問題なので、取り急ぎデータの引っ越しを行います。

New 3DS

買い換え先は、New ニンテンドー 3DS(LL じゃないほう)。それもハローキティのきせかえプレートパックでした。普段はキティラーじゃないくせに、なぜ DS はキティにこだわるのか(笑

LL じゃないほうの New 3DS は先日生産完了の案内が出たところですが、まだ流通はしているようですね。このきせかえプレートパックも特にプレミアがつくこともなくネット通販で普通に買えました。

New 3DS

最近のスマホを見慣れていると、画面が小さくて額縁も広い通常版 3DS はもう古くさく見えてしまいますね。個人的にはもうスマホより小さい画面の端末でゲームをする気は起きないので、最低でも LL サイズは欲しいところですが、LL は電車内で遊ぶのがちょっと気が引けるんですよね...。

ともあれ何とか応急修理してデータ移行できて良かったです。新しい 3DS も大事に使ってください。

任天堂 / New ニンテンドー 3DS きせかえプレートパック ハローキティ

B016XIA2IC

投稿者 B : 22:30 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2017/10/01 (Sun.)

ドラクエ XI、ひとまずクリア

ドラクエ XI ですが、ひとまずエンディングまでたどり着きました。

ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて

B06Y5V9FK7

今回の話は微妙にネタバレを含んでいるので、未クリアの方はご注意を。

二週間前まで滞っていたところから一気に進めました。ストーリー的に前半はまあ面白いけどこんなもんか、と感じていたのが、命の大樹~世界崩壊以降の話が意外性もあってかなり盛り上がり、のめり込んでしまいました。ドラクエシリーズでは今までになかった「FFVII のエアリス的展開」があったのには驚いたし、過去作では魔王の脅威に怯え、勇者を待望するばかりだった世界の人々が今作では自分たちの力で抵抗しようとする描写も新鮮でした。それと「あのキャラ」が仲間になったのも予想外。彼は途中で真実に気づいて味方になりそうなんだけど、仲間にならずに勇者をかばって死ぬ展開を想定していたんですよね...。
そんなわけで、ドラクエらしい世界観の中で良い意味で裏切ってくるストーリーが斬新で、後半はどんどん先に進めたくなりました。わざわざレベリングしなくても、メインシナリオ外のクエストをそこそここなしているだけで適正レベルが維持できるバランスの良さもあって、ダレずに進められました。

ドラゴンクエスト XI

クリア時点でのレベルは 53。装備もほぼテンプレという感じ。今作は鍛冶システムとダンジョンの宝箱、それとクエスト報酬だけで十分な装備品が揃ってしまうので、武器や防具を店買いすることがあまりありませんでした。クリア時にゴールド銀行に預けている金額が 20 万というのがそれを象徴していると言えます(笑

主人公の専用装備「勇者のつるぎ」のデザインは DQI~III の「ロトのつるぎ」と IV~VI の「天空のつるぎ」を融合したような形になっていて、なかなか秀逸ですね。ただ旧作とのリンクは 3DS 版の追加要素である「時渡りの祭壇」くらいでしか示されておらず、いろんな設定やイベントが旧作とどう関連しているのかは想像するしかないのでしょうか。

そして IV 以降のおやくそくとなっているクリア後のお楽しみは...、

ドラゴンクエスト XI

マジか!エンディング後にもストーリーが続くとは(;´Д`)。普通こういうのってクリア時点のセーブデータはクリア直前から再開するものなんじゃないのか。しかもこの先にあるのは単なるやり込み要素じゃなくて、ちゃんとストーリーが用意されているようだし、本編に張られた伏線がいくつも未回収なんですよね。そもそもエンディングに到達しているのに「さいごのカギ」すら未入手というね...。極めつけはサブタイトルの「過ぎ去りし時を求めて」ってそういう意味だったのかー!とクリア後のストーリーを見て初めて理解したという。

というわけで、私のドラクエ XI はまだまだ続きそうです。

投稿者 B : 22:11 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2017/09/17 (Sun.)

ドラクエ XI の進捗状況

ドラクエ XI 攻略の進捗報告です。

ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて

ドラゴンクエスト XI

本編のほうはお盆休み明けから進行がほぼ止まってしまいました。まほうのカギを入手して各地の宝箱回収したところで滞っています(;´Д`)ヾ。レベルは 35 まで上がりましたが、主には本編の攻略ではなく、3DS 版のオリジナル要素である旧作の世界での戦闘で稼いだもの。

というのも最近本当に時間の余裕がなくて、通勤中のすれちがい通信だけでヨッチ族が新規に 15 体くらい貯まる(それも最近は 1/3 くらいが S ランクの個体)→上限 50 体から溢れてしまうため日々「時渡りの迷宮」をちょっとずつやってヨッチ族を消化、本編やる時間ない。このコンボで一ヶ月近くが経過してしまいました。そしてこの度、本編がまだ半分くらいの進度にもかかわらず、時渡りの迷宮だけクリアしてしまったという。

時渡りの迷宮はこれだけ S ランク個体が集まってくると戦略もへったくれもなくて、雑魚敵はとにかく物理で殴って終わり、時々出現するバリア付きのモンスターやボスに倒されてこちらのヨッチ族が減る、の繰り返し。回復手段といえば途中に出てくる中断地点で探検をやめるしかなく、遊び方に工夫の余地もないのにとにかく長いだけ。でも 3DS 版をプレイする目的の一つが旧作の世界に行けることだったりするので、もう義務感だけでやっている感じでした(´д`)。こういうゲーム中のミニゲーム、特にすれちがい通信関連のって「追加要素のための追加要素」という感じで、大して面白くないのが多いですよね...。

で旧作の世界にはほぼひととおり行けるようになったわけですが、まだ本編が中盤ということもあってこちらのレベルが全然足りていません。出てくるボスモンスターも二回攻撃や特殊攻撃が当たり前で、ボコボコやられまくり(;´Д`)ヾ。これはちょっと鍛えてから出直してこないと歯が立たないなあ。

というわけですれちがい通信ももうする必要がなくなったし、いよいよ改めて本編を進めることにしますかね...。

ドラゴンクエスト XI 過ぎ去りし時を求めて

B06Y5V9FK7

投稿者 B : 23:11 | DS & GBA | Game | コメント (2) | トラックバック