b's mono-log

2008/03/06 (Thu.)

テレビの友チャンネル

Wiiでテレビ操作やEPG表示が可能になる「テレビの友チャンネル」 (AV Watch)

Wii が意欲的な EPG アプリを開発した模様。私も早速使ってみました。

えっと、まず最初にお知らせメールを自分のメールアドレスに設定するのに一苦労。「Wii のアドレス帳」ってどこですか(;´Д`)ヾ。メッセージ機能にあることに気づくまであちこちの設定を探し回り、Wii のチャンネルも一通りダウンロードしてしまいました(´д`)。

Wii の勝ち筋(他のゲームプラットフォームに対してだけでなく、ユーザーが娯楽に費やす時間という点で競合する全てのエンタテインメントに対して)はとにかく毎日の稼動時間を上げて、テレビのポータルと言える位置づけを取ることだと思われますが、現時点ではテレビ画面のポータルを押さえるにはなんだかんだ言ってもやはりまだこういったテレビ番組を中心に据えたアプローチが必要なんだなあというのが非常によく分かります。
だからこそ、どんなテレビやレコーダにももう EPG 機能が当たり前に搭載されるようになった今、あえて Wii がもつ EPG 機能の付加価値って何?ということになると思いますが、その最大のキモはやっぱり Wii リモコンによる直感的な操作性とゲーム機ならではのレスポンスの良さじゃないでしょうか。テレビ(と EPG 画面)はリモコンのボタンで操作するもの、という先入観があると最初は少し戸惑いますが、慣れると確かにもうちまちましていてレスポンスも悪いテレビやレコーダの EPG にフラストレーションを感じてしまいますね。このリモコンでテレビ自体が操作できるようになったら、AV 機器は新たなパラダイムを迎えるだろうと思っていたのですが、ある意味それが確信に変わったと言えるかも。


まあ、とはいってもまだまだ「EPG が表示できるだけ」であり、ネットワークを使った番組への評価(注目度)機能や視聴・録画補助機能はまだまだ発展途上だと思います。とはいえ、注目度については今後ユーザーが増えてくればもっと使い物になりそうだし、こういうアプローチでテレビ局がなかなか進めようとしないテレビ番組のソーシャルメディア化を進めていく可能性を示唆しています。番組への評価をレコーダ内の録画済み番組にも適用できるようになればもっとすごいことになるでしょうが、録画機との連動という非常に高いハードルを越えなくてはならないので、そこまではしないか・・・。

付加機能はさておき、とりあえずレスポンスの良い番組表だけでも使ってみる価値はあると思うんですが、肝心のテレビ操作機能が我が家では使えず。センサーバーからの Ir 信号を壁に反射させてテレビの赤外線受光部に当てるという仰天の発想で実現した仕組みですが、ウチのような細長い LDK の長辺方向に向かってテレビを設置するようなレイアウトじゃ、赤外線が届かないっぽい(´д`)。Wii Fit のおかげで日々 Wii の電源を入れることに抵抗がなくなってきている我が家的には、日常的に使ってみても良い機能だと思っていただけに、ちょっと残念です。

投稿者 B : 23:56 | Game | Wii | コメント (0) | トラックバック

2008/02/14 (Thu.)

WbalanceGE

Wii Fit ですが、その後けっこうがんばって続けてます。
体質改善とかダイエット云々よりも、4~5 年前から慢性的に悩まされている肩コリや腰痛が Wii Fit のヨガをやるだけである程度軽減されるので、それを目的に続けている感じ。
できるだけ毎日 30 分ずつやるように心がけていますが、始めてから少し体調が良くなった気がするので、もうしばらく続けてみようと思っています。ただ、イマイチ寝付きが悪いのだけが治らないので、ちょっと漢方薬でも飲んでみようかと思っていたりしますが。

Wii Fit というか「バランス Wii ボード」というデバイスって改めて面白いなと思っているんですが、他に応用ができないかと思ったら案の定 PC 向けのアプリを作っている人がいるんですね。

【NEWS】“バランスWiiボード”を使って「Google Earth」内を散歩できる「WbalanceGE」 (窓の杜)

もうこのタイトル通りなんですが。

バランス Wii ボードを使ってオンライン FPS の如く Google Earth 内を歩き回れるというフリーウェア。PC とは Bluetooth で接続するので、Bluetooth スタックが対応していないと動かないのが原因なのか、手持ちの VAIO TX ではセットアップが途中で中断してしまい、動きませんでした。ただ、Google Earth 自体がこういう使い方にはまだ向いていないというか、「立体感のない航空写真を斜め向きに見る」か「テクスチャのないポリゴン・ジャングルを歩く」しかできない状態なので、バランス Wii ボードを使って歩いてもまだちょっと楽しめないかなと。
でもこういうバーチャル 3D の世界を歩き回る楽しさは知っているつもりなので、MMORPG の如く Google Earth 内を好き勝手動いてネットワーク上の誰かと遊べたら楽しいだろうなと思います。まあ、FFXI のような MMORPG が面白い理由が、単に「リアリティのあるバーチャル空間で動き回り、コミュニケーションするのが楽しい」からなのか、「ファンタジー世界という非現実の場で、見知らぬ誰かとコミュニケーションするのが楽しい」からなのか、がよく分からないので、仮にその理由が後者だったら、中途半端にリアルな実在の場で遊んでも楽しくないのかもしれませんが。

さておき、こういう試み自体はものすごく面白いことだと思います。東京マラソンの抽選に外れたランナー達が、Google Earth 上で「バーチャル東京マラソン」をやったりしたら、楽しいだろうなと。

投稿者 B : 23:52 | Game | PC | Software | Wii | コメント (0) | トラックバック

2008/02/05 (Tue.)

PLAYSTATION 3 the Best

SCEJ、「PLAYSTATION 3 the Best」発売決定。第1弾は3,800円で5タイトル (GAME Watch)

廉価版が出るのは良いけど、やりたいタイトルが一個もない(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 22:42 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2008/01/28 (Mon.)

Wii Fit はじめました

2008 年ももう 1 ヶ月が過ぎようとしていますが、今年の個人的テーマは「健康」と「エコ」で行くことにしました。同年代で生活習慣病で急に入院する人が出たりしているし、30 代はやっぱり健康に気を配っていないと・・・。とりあえず、夫婦ともに最近運動できていないので(せいぜい子どもを連れて散歩に行くくらい)、Wii Fit をやってみることに。

Wii Fit

B000NWDXLS

先週末から少しずつ始めているんですが、思っていた以上に面白いですねこれ。
トレーニング中は Mii がアバターとして画面に表示されるので、気持ちが入る(アバターの外見が BMI 値に応じて太ったり痩せたりするのが妙に悔しい)のが基本的ながら意外とポイント。また、それぞれのトレーニングの繰り返し回数や累計の運動時間に応じて新しいトレーニングが追加になったり、より上級のトレーニングができるようになるなど、毎日少しずつ続けられるような仕組みがちゃんと考えられています。体力がない人はないなりに無理しないメニューを選べるのも良いかも。ビリーに比べて続けられるような配慮がされているのが良いと思います。

不満点を挙げるとすれば、一部 Wii リモコンで複数名参加可能なトレーニングを除き、他の人がやっている間は基本的に見ているしかないのがちょっと残念なところ。まあ、バランスボードに乗らずに一緒にやる、という手もあるんですが、スコアが出なかったり自分の「運動貯金」が貯まらなかったりとモチベーションが上がらないので・・・。家族と一緒に(同時に)できれば余計にやる気になるんだけどなあ。

まあとりあえずぼちぼち続けていきたいと思います。困ったのは子どもの前でやると絶対にバランスボードに乗りたがる(というか乗ってくる)ので、子どもが寝てる間しかできないことでしょうかね(´д`)。

投稿者 B : 23:10 | Game | Wii | コメント (2) | トラックバック

2008/01/22 (Tue.)

FFIV DS クリア

1 周目クリアしました。まあ、2 周目はやらないと思うけど(ぉ。

ファイナルファンタジー IV

B000QHRDZC

このバトル難易度の高さはなんなんですかね?SFC 版(イージータイプじゃないほう)も難易度は高かったと記憶してますが、なんかそれ以上に理不尽なバランスな気が・・・。ボスよりもむしろ雑魚敵で不意打ち→ほのお→ほのおで全滅とかナニソレ(;´Д`)ヾ。まあ、逆にほとんどのボス敵でスロウが有効で、ブリンクを切らさないように戦っていれば難なく倒せたりというのも・・・。

まあ、オリジナル版では何の脈絡もなく突然「兄」と言われて何の感慨も湧かなかったゴルベーザの過去が少し丁寧に描かれていたのは良かったですが、デカントアビリティやポーチカといった新要素はほとんど使う機会もなく。ほとんど通勤中に無音でプレイしていたので声が当てられたセリフも大半を聞かず(´д`)。まあ、鹿賀丈史のゴルベーザは悪くなかったですが。
メニュー画面を開いたときにキャラのつぶやき(心の声?)がいちいち出てきたりとか、全体的には演出過剰という感じで、ドット絵とセリフの行間を読んで想像するというかつての RPG の楽しみが殺がれてしまっている気がしました。制作者側も世代交代しているということなんでしょうが、やっぱり私もそろそろ FF 卒業かなあ・・・。

投稿者 B : 23:21 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2008/01/15 (Tue.)

勇者のくせになまいきだ。初体験版。

えむくまさんとこにやけに気になるリコメンドバナーが貼ってあったので、クリックしてみたら PSP のゲームなんですね。

勇者のくせになまいきだ。

B000WQEPYO

GAME Watch のレビュー記事とかを読んでみたら、やたら面白そう。PLAYSTATION Store で体験版のダウンロード提供をやっていたので、試してみました。

つか、これ面白いじゃないですか!!!!!

軽くハマりました。ツルハシでダンジョンを掘るだけという単純な操作ながら、食物連鎖とかダンジョンの構造とかをよく考えないと効果的なダンジョンができあがらない。かつ、迫りくる勇者たちがあほみたいな強さ(涙。せっかく育てたモンスターたちが次々に虐殺されるのがこんなに悔しいとは!(;´Д`)ヾ。

PS 系でこのテの感触のゲームってかなり久々な気がします。ある意味、「パラッパラッパー」とか「せがれいじり」みたいな内製のライトなタイトルを量産して新規ユーザー層を広げていた頃の匂いを感じますね。ここのところ大作続きで新規ユーザーの開拓という意味では任天堂にやられっぱなしだった SCE ですが、やっぱりこういう「お金かけなくても良いゲームが作れる」お手本も示さないといけないんだと思います。
一応、体験版のストーリーモード 3 ステージを何とかクリアしましたが、正式版もパッケージ販売じゃなく PS Store で¥2,980 くらいで売ってたら勢いで買ってたと思います。とりあえず DS 版 FFIV をひととおりクリアしたら、買ってみようかなあ・・・。

投稿者 B : 00:30 | Game | PSP | コメント (2) | トラックバック

2007/12/29 (Sat.)

トワイライトプリンセス ようやくクリア

やっっっっっとクリアしました。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

B000IN8FOW

携帯ゲーム機なら通勤の暇つぶしにできるんですが、コンソールゲーム機はリビングのテレビをほぼ娘のアンパンマンや NHK 教育に占領されている都合、なかなか遊べず・・・。2~3 時間やっては 1 ヶ月放置、みたいな状況でかれこれ 9 ヶ月経ちました(;´Д`)ヾ。でもこのまま来年に持ち越したくないと思い、冬休みを使って一気にクリア。
中盤以降はなかなか謎解き(というかアスレチックの類ですねアレは)も難しくなってきて歯ごたえあり。やっぱりゼルダだけあって面白いですね。ただ、キャラクターの頭身が上がったからなのか、全体的に暗いストーリーなためか、なんだか世界観が「ゼルダらしくない」気がします。そのせいか、面白いんだけどなんかやるモチベーションがたかまらないまま最後まで来てしまったなと・・・。前に『ICO』っぽいと書きましたが、『ICO』が好きな人はハマるか拒絶するかのどちらかじゃないですかね。

次に Wii でやりたいゲームってバーチャルコンソール以外に思いつかないなあ・・・あえて挙げるならファイヤーエムブレムくらいかな。

投稿者 B : 23:49 | Game | Wii | コメント (0) | トラックバック

2007/12/26 (Wed.)

FFTA2 クリア

ひととおりクリアしました。

ファイナルファンタジータクティクス A2 封穴のグリモア

B000N5BIXU

たいていのゲームはクリアといってもシナリオだけクリアしてあとの要素はほったらかしにすることがほとんどなんですが、このゲームに関してはサブクエストまで含めてほぼコンプ。やり残しといえば全員 Lv99・全員全アビリティコンプ・「ほりだしもの」(合成)コンプといった程度でしょうか。全部で 300 あったクエストをこなすのはけっこう大変でしたが、さほど飽きずにできたような気がします。ちなみに、クエストコンプ時点でのレベルは全員 65。
GBA 版の FFTA と同様、少年がとあるきっかけで本の世界(イヴァリース)に迷い込んで・・・というストーリー上、メインシナリオはあまり凝ったものではない(それでも FFTA よりマシか)のですが、デュアルホーンやフリメルダ、湿地の魔女など魅力的なサブキャラにまつわるサブクエストがよく練られていて面白い。エンゲージ(バトル)はロウ(ルール)無視によるペナルティが大きくないので無視して押せ押せでいけてしまい、さほど「タクティクス」という感じではないんですが、このサブストーリーを追っていくことをモチベーションにダレずにできたと思います。

ゲーム性とか世界観という意味では今ひとつな面は否定できず、「FFT」のシステムを流用した FFT とは別のゲームだと思いますが、やり始めのイマイチ感からするとノッてきてからはけっこうハマッたような。なかなかよくできた作品だったと思いますね。ヴァンやパンネロの登場はあくまでファンサービスというおまけでしょう。

投稿者 B : 22:48 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2007/12/21 (Fri.)

ファイナルファンタジー IV

ファイナルファンタジー IV

B000QHRDZC

とりあえず買ってきました。クリスマス前の金曜日ということでビックカメラのレジはものすごい行列(;´Д`)ヾ。

FFTA2 が区切りまであとちょっとなので、それが済んでから年末年始にかけてやりたいと思います。

投稿者 B : 22:31 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2007/12/16 (Sun.)

GT5 プロローグ

グランツーリスモ 5 プロローグ

B0009RQKTY

買ってきました。HD コンセプトから無料体験版と引っ張られてなお「プロローグ」に過ぎない大作の最新版(´д`)。

かなりがっかりした無料体験版と比べて車種・コースともに増え、5 コース 10 レイアウトと 37 車種が使用可能に。って少なっ!!無料体験版では使えなかったホンダ車は今回インテ R とアキュラ NSX のみ・・・。
確かに映像はキレイなんですが、レース数も多くないし、チューンもできないし、かなり物足りない感じ。年末からオンラインサービスが始まるのでそれに期待しますが、過度な期待はできないかなあ。このボリューム感で¥5,000 はちょっとないんじゃないかと・・・。
フルバージョンは 2008 年度発売予定とのことですが、どんなに早くても来年のクリスマス商戦合わせだろうし、というか今までを考えると予定通り出るのかも不明(´д`)。レースゲームが楽しみたければ XBOX 360 と PGR4 でも買ったほうが良いのかなあ・・・。

投稿者 B : 16:56 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック