b's mono-log

2007/06/09 (Sat.)

ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争 攻略中

ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

B000N5DBHG

ぼちぼち攻略中。やっぱりこのゲーム面白いですね。

新要素といってもまだムービー以外はほとんど触れていませんが、いきなりエンカウント時に新キャラが登場してちょっとびっくりしました。なんか噂によるとあのタイトルからもゲスト出演があるとか(オリジナルでも VII のクラウドがいたけど、それに加えてってことですかね)。ムービーはちょっと微妙な感じではあるけど、キャラが増えるとそれだけ楽しみかたの幅も広がるので、歓迎です。

そういえば「共同戦線」とか「コロシアム」という通信必須の新要素もあるけど、これは正直言ってやれないなあ。DS 版 III の手紙みたいな非同期通信ならギリギリ OK だけど、この歳になって PSP で誰かと通信対戦というのもつらいです(´д`)。

投稿者 B : 23:57 | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2007/06/01 (Fri.)

トワイライトプリンセス 攻略中

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

B000IN8FOW

気がつけば一ヶ月ほど放置してました(;´Д`)ヾ。Wii の電源を入れたのも GW 以来・・・。
マスターソードを手に入れたあたりなので、今半分強といったところでしょうか。今回はマスターソード入手はストーリー上のキーになっているようで、入手後はかなり行動範囲が広くなりましたね。急に自由度が高くなって、ハートのかけら集めとか始めてしまったら余計にストーリーが進まなく(´д`)。

殺陣も単に Wii リモコンを振り回すだけじゃなく、いろいろと必殺技もあるので、相手によって使い分けるのとかけっこう楽しいです。まあ、ぼちぼち進めていきます。

投稿者 B : 22:09 | Game | Wii | コメント (0) | トラックバック

2007/05/29 (Tue.)

FFXII RW クリア

ファイナルファンタジー XII レヴァナント・ウイング

B000IZGAVA

とりあえずクリア。10 日ほどで終わっちゃいました。

結局楽しみどころが分からないまま終わっちゃいましたね。戦術も何もなく、とにかく力押しだけでほとんど行けてしまう感じ。最後に達成率(ミッション・召喚獣・合成)が出たけど、コンプする気も起きず。ゲーム性で楽しむところが分からなかったので、ストーリーだけ追う感じだったんですが、ストーリーもどこが楽しみどころか結局分かりませんでした(´д`)。

20 周年といってますが、FF ももう良いかな、と思ったり思わなかったり。いろいろと考えさせられます。

投稿者 B : 23:54 | DS & GBA | Game | コメント (1) | トラックバック

2007/05/25 (Fri.)

PS3 システムソフトウェア Ver.1.80

SCE、PS3のアップスケール対応ファームを日本公開 -BDビデオの1080/24p再生対応。ネットワーク再生も (AV Watch)
アップスケール対応のPS3「1.8」ファームを検証する -DVD画質は大幅向上。強力なマルチプレーヤーに (AV Watch)
SCEJ、PS3システムソフトウェア バージョン1.80公開 -PS/PS2のソフトがHD解像度でプレイ可能に (GAME Watch)

PS3 のシステムソフトウェアがバージョンアップ。私もさっそく当ててみました。

今回のアップデートはかなり大がかりなもの。PS・PS2 タイトルや DVD-Video の HD コンバート出力がかなり話題になってますね。SACD のデジタル出力などと同様、「真っ当にやったらめちゃくちゃ負荷がかかる処理を圧倒的なプロセッサパワーで高品質処理する」というソリューションはやっぱり PS3 の持ち味ですね。ヘタな高級 DVD プレイヤーを買うより画質も良さそうなので、今度から PS3 をプレイヤー代わりに使おうかと思っています。まあ、まだ HDTV を持っていないので、真価が発揮できるのはテレビを買い換えてからでしょうが。

でも、個人的にはこれが一番嬉しかったり。

DLNA クライアント機能に対応したことなんですよね。ここしばらく自宅に DLNA 環境を整えたいと思っていたところなので、かなり歓迎です。HDD 内蔵なので本当は DLNA サーバになってくれても良いような気がするんですが、とりあえず DLNA 対応 NAS でも導入しようかなと。

投稿者 B : 23:33 | Audio & Visual | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2007/05/20 (Sun.)

ファイナルファンタジー XI アルタナの神兵

ファイナルファンタジー XI アルタナの神兵
「ファイナルファンタジー XI アルタナの神兵」を正式発表 (GAME Watch)

ノーマークでしたが、FFXI 拡張パッケージの第 4 弾が今冬発売で正式発表に。どうやら今度は新世界じゃなくて現世界の過去(クリスタル戦争あたり)にタイムスリップする話になるみたいですね。私はプロマシア以降の新世界に行ったことがないのでそっちにはあまり興味ないのですが、クリスタル戦争はほぼ全プレイヤーが通過する FFXI のオリジナル版(闇の王編)のストーリーでそれなりに思い入れもあるし、ちょっと気になります。三国合同調査隊に加わってザルカバードの調査に挑戦できるとしたら、やってみたいかも。
といってもさすがに子どもが生まれてから全くプレイできておらず、アトルガンに至っては買ったけど開封すらしていないので(´д`)、私がこれをプレイすることはないんだろうなあ。もう少しライトに楽しめるなら復帰したい気もあるんですが、ソロプレイはせいぜい Lv30 までで低レベル帯には外国語だらけ、日本人はハイレベルな人だらけ・・・ではさすがに戻る気にはなれません。1 日 1 時間のプレイでも「ちゃんと楽しめる」ならいいんだけど。

熱中していた頃はあんなに楽しかったのになあ。

投稿者 B : 21:54 | Game | コメント (0) | トラックバック

2007/05/19 (Sat.)

ファイナルファンタジー XII レヴァナント・ウイング

ファイナルファンタジー XII レヴァナント・ウイング

B000IZGAVA

昨日の某飲み会で、ななちゃんから投げるように(笑)手渡されたゲーム。
正直、最近 FF 関連タイトルが乱発しすぎなのと、見るからに微妙そうだったので(ぉ)手を出していなかったんですが、既にクリアしたななちゃんが頼みもしないのに(´д`)貸してくれました。

とりあえず軽くやって 2 章までクリアしたんですが、正直このゲームなにが面白いのかさっぱり分かりません(;´Д`)ヾ。
忙しくてゼルダシムシティFFT も全部中途半端な状態になっているので、どれから手をつけるか、悩み中・・・。

投稿者 B : 22:06 | DS & GBA | Game | コメント (2) | トラックバック

2007/05/12 (Sat.)

ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

ファイナルファンタジータクティクス 獅子戦争

B000N5DBHG

気づいたら発売になっていたので、買ってきました。レヴァナント・ウィングも PSP 版 FFI もあまり買う気になれなかったんだけど、FFT は昔かなりやりこんだ名作なので、久々に。FFTA はちょっと対象年齢が下がっていてイマイチだったけど、オリジナルはやっぱり良いです。
まださわりの部分しかやってませんが、改めて面白いですよねこの作品。変にリメイクされていない(追加ジョブとかムービーによる演出はあるみたいですが)のも世界観を壊していなくて良いと思います。まあ、PSP なのでちょっとロードが遅かったり、ゲーム性としてはあんまり電車の中でちまちま進める、というプレイスタイルに向いていないのが難点だけど・・・。最近どんどん子どもが手がかかるようになってきて、ゲームを買ってもろくに進められてませんが(´д`)、ぼちぼち進めます。

投稿者 B : 22:33 | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2007/04/19 (Thu.)

PS3 で DSD ディスクを再生してみる

最近 Wii と DS の話ばかりしてますが(ぉ)、久々に PS3 の話を。PS3 が DSD ディスクの再生をサポートしたというので、試してみました。

DSD ディスクというのは、SonicStage Mastering Studio で作成可能な、DSD 音源を DVD メディアに記録するフォーマット。SSMS のサブプログラム「DSD Direct」で PCM 音源を DSD に変換するとなぜか音が明らかに良くなるので、これを PC ではなく AV 機器で再生してみたいとは常々思っていました。
ちょうど直近の藤本健氏のコラムでも検証されてます。

PLAYSTATION 3のDSDディスク再生を試す ~ 自作DSDディスクを簡単に再生 ~ (AV Watch:藤本健のDigital Audio Laboratory)

ただ、私が持っているアンプは HDMI 登場以前の時代のものなので、アナログか S/PDIF(光)で通すしかありません。S/PDIF は DSD を通せないので、PS3 上で 48kHz(または 44.1kHz)の PCM に変換するしかない状況。まあ、PS3 は今のところ HDMI でも DSD を通せないので、192kHz の PCM として通しているらしいですが、DSD で通したところで通常はアンプ内部でいったん PCM 化されてしまうので、それなら PS3 上で高精度に PCM 変換したほうが音は良いはず。

さておき、手持ちの環境が貧相ながら(まあ、HDMI 搭載のアンプなんてまだ全然普及してないけど)一通り聴いてみましたが、個人的には

DSD ディスク光 > DSD ディスクアナログ > CD-DA 光 > CD-DA アナログ

という感想。私の耳が良くないだけかもしれませんが、DSD ディスクのほうが微妙に「DSD らしい」立体感というか、奥行き感があるような感じはするけど、あくまで「微妙に」という範囲かと。AV マルチ端子から映像と一緒に出力されるアナログ音声の品質はさほど期待できないし、光にしても 48kHz までダウンコンされてしまうと・・・(逆に CD-DA は 48kHz にアップコンしながら再生できるし)。HDMI が使えないとそんなに恩恵は受けられないのかな、という感じ。これなら VAIO で(本体内蔵スピーカのクオリティでも)DSD 直再生と CD-DA で比較したほうが明らかに分かると思います。

うーん、今年はテレビの買い換えはもう決めているけど、合わせてアンプも買い換えたくなってきた(´д`)。

投稿者 B : 23:51 | Audio | Audio & Visual | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2007/04/17 (Tue.)

シムシティ DS をプレイ

シムシティ DS

B000I7XFA2

ということで、こちらもようやく入手。

i モード版からのステップアップなので、かなりパラメータが多くて複雑ですね。一気にやれることが広がりすぎてどこから手をつけて良いか分からない感じ。むしろ Wii で SFC 版をやってからのほうが良かったような気もします。
ケータイ版だと簡単に 10 万人くらいまでは発展できていたんですが、DS 版は(進めかたがヘタなのかもしれないけど)30 年やってようやく 3 万人とか。途中、市民からいろんな要望があがってきたりするんですが、いくらなんでも全部は受けきれなくてどうしようかなと。なんかいつの間にか街が野球場だらけになってるんですけど(;´Д`)ヾ。

効率のいい発展方法を見出せていないせいか、まだまだ試行錯誤といったところ。さすがにシステムが大きいのか、画面がカクカクすることは多いし、セーブには 30 秒くらいかかる感覚だし、携帯機のわりにちょっと腰を落ち着けてやらないといけないあたりがちぐはぐだけど、けっこう楽しめてます。

投稿者 B : 23:58 | DS & GBA | Game | コメント (0) | トラックバック

2007/04/15 (Sun.)

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

Wii で最初に買ったタイトル。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

B000IN8FOW

Wii スポーツはすぐ飽きそうだし、その他も個人的にはイマイチで、ローンチタイトルではこれくらいしかやりたいものがありませんでした(ファイアーエムブレムはやってみたいけど)。ゼルダって今までジョイパッドでプレイするものだったので、Wii リモコンでのプレイ感覚ってどうなのよ?と思いつつも、アクション ADV ならではの「剣を振る」というアクションはけっこう楽しそうだなという気がしていました。実際には、剣は Wii リモコンに合わせて縦・横に振れるわけではないみたい(とりあえず Wii リモコンを適当に振ればそれなりにアクションする)ですが、釣りやパチンコ、ブーメランといったサブウェポンも Wii リモコンを活用する操作になっているのが面白いですね。
私のゼルダ歴というのは SFC 版が最後なので、見下ろし型のイメージしかなかったんですが、今回は三人称視点の 3D アクション。いつの間にかリンクも三頭身じゃなくなっていて、誇らしいやら寂しいやら。

土日くらいしかプレイする時間が取れないので、まだ序盤(いわゆる LEVEL2 の途中)だけど、細かい謎解きはあるものの難易度は昔のゼルダに比べれば低めに設定されているような気がします(15 年ぶりくらいなので、私が成長しただけかもしれないけど)。謎解きの難易度に対してヒントが多すぎるのかも。過去のゼルダのほぼノーヒントに近い状態から知恵を絞って解けたときのあの脳内麻薬が分泌してくるような快感が足りないかも。また、昔に比べてストーリー重視になっているのか、プレイの自由度が低いのも気になります。各ステージで必ず獣化して光の雫を集める、という作業がワンパターンなのも。
あと、何より気になるのが、その世界観。「影」の設定が ICO そのものというか、ちょっと高いところから落ちても死なない ICO というか(ぉ)、あれをやった後だとどうも斬新さに欠けるんですよね。

とかなんとか文句ばかりつけてしまいましたが、最近ゲームで感動しなくなった私にとっては久々にけっこう面白いゲームだと感じているのも事実。寝る間も食べる間も惜しんで・・・というほどの中毒性はないにせよ、「とりあえず買ってひととおりクリアするだけ」になっている最近の私にとってのゲームにしては、やりがいはありそうです。

投稿者 B : 19:57 | Game | Wii | コメント (0) | トラックバック