b's mono-log

2009/04/23 (Thu.)

ファイナルファンタジー XIII Trial Version

ACC 付属の FFXIII 体験版をプレイしてみました。

ファイナルファンタジー VII アドベントチルドレン コンプリート 「FINAL FANTASY XIII」 Trial Version Set

B001Q3LKYA

付属といっても、BD ビデオのみの通常版と FFXIII 体験版付属バージョンとは別パッケージで、体験版つきのほうが少し高価になっています。ちょっとしか遊べない体験版なのに金取るのかよ!!と突っ込みたいところではありますが、GT5P といい、最近の超大作はこうやって発売までの間を持たせつつ、ちょいちょいコストを回収していかないと回らないのかもしれないですね・・・。なんか、いわゆる「ガラゲー」の悲哀を垣間見た思いです。

ひととおりプレイしてみましたが、グラフィックはさすがの一言。ACC と比べるとキャラの表情もある程度人間らしくなってきていますし、ほぼ ACC に匹敵するクオリティの映像がリアルタイムレンダリングで操作できるというのはなかなか衝撃的で、技術の進歩に打ちのめされる気すらします。まあ、PS3 はハードこそ買ったもののゲームタイトルはまだ数えるほども買っていないので、これに近いクオリティのタイトルは他にもあるのでしょうが・・・。

体験版は本当に「さわり」程度しか遊べず、時間の半分くらいはムービーを観させられているようなものですが(´д`)、バトルシステムも今までとはだいぶ変わっています。FFXII のようなシンボルエンカウント方式だけどシームレスバトルではないし、ATB だけど「コンボ」という概念が加わっていて一度に 3 つまでのコマンドが入れられるようになっているし、魔法を使うのにも MP が必要ないし。
まだバトルシステムをちゃんと把握できていないのでイマイチ楽しみ方が分からないんですが、コンボというアクション要素が加わったことで、ハマればやみつきになりそうな気はしています。

ただ、個人的には今のところ「グラフィックがきれいなだけのゲーム」という感想が正直なところで、別にこれゲームじゃなくて映像作品でも良かったんじゃないの?と冷静に思うところがなくはないですね。歳を取ったということなのかもしれませんが、最近はグラフィックが美麗でシステムが複雑なゲームは面倒だと感じるようになってきました。FFXII あたりもけっこう面倒だと思いながらプレイしていたフシがあるので、元来 FF ファンの私ですが最後までモチベーションが維持できるかどうか、ちょっと不安。まあ本編が出たら買うと思いますが・・・。
デモムービーだけ入っていた『Versus XIII』『Agito XIII』のほうは概念的な内容しかなくてまだよく分からず。世界観的には『Agito XIII』みたいなのは嫌いじゃないし、個人的には PSP のほうが気軽にプレイできるので、Agito は多少やり込めそうな気もしています。

投稿者 B : 22:13 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2009/03/09 (Mon.)

ストリートファイター IV

つい買ってしまいました。なかなかコンソールゲームはプレイする時間が取れないんですが・・・。

ストリートファイター IV

B001P5HXVS

過去にヒットしたタイトルのリメイクや続編でしか食えなくなっている昨今の国内ゲームメーカーの姿勢には否定的なのですが、学生時代(中学~大学の前半頃まで)にスト II~ZERO~III にハマッた世代としては、とりあえずやってみずにはいられなかったのです。

3D ベースになったということで『ストリートファイター EX』の悪夢を思い出して若干不安になりましたが、全然そんな心配は無用。3D はグラフィック表現にだけ使われていて、ゲーム性は 2D のままという表現手法なので、旧来のプレイヤーも安心して入り込めると思います。既存キャラの操作系が基本的に変わっていないのも嬉しいですね。

「IV」というシリーズ名ながら、ストーリー的には II と III の間に位置するとのことで、ZERO に登場したさくらやダンといったキャラも参戦しており、いろんなシリーズのファンが楽しめる作品になっていると思います。と言いつつ、さすがに 10 年ぶりなのでリュウ/ケンの操作くらいしか覚えていなかったので、とりあえずリュウから。でもこれがコマンドが入らない入らない(;´Д`)ヾ、アナログスティックだと最初はまともに昇竜拳が出ませんでした。やっぱりジョイスティックが欲しいかも。
ということで多少自信はあったもののけっこう苦戦し、難易度 EASIEST でもアーケードモードの終盤はなかなか勝てなくなってきますね・・・。慣れもあるかもしれませんが、セスが強すぎ。

さておきけっこう楽しんでいるんですが、グラフィックがアメリカンすぎて(開発が CAPCOM U.S.A. なので仕方ないか)ちょっと違和感ある部分もあり。特に春麗とさくらの足が太すぎなのがちょっと(´д`)。

投稿者 B : 00:04 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2008/12/28 (Sun.)

AFRIKA

3 ヶ月以上前に買ったのにまだ 2 回しかプレイできていないのですが(;´Д`)ヾ、このまま年を越したくないのでとりあえずエントリー。

AFRIKA

B000FS7V36

PS3 のポテンシャルを垣間見ることのできる大作、というか、αのプロモーションゲーというか。
ネイチャー写真誌のカメラマンとなって、編集部からの指示を受けていろんな動物の写真を撮るという、いわゆる「ゲーム」の範疇にあたるかどうか分からないゲームです。アプローチとしては斬新だし、写真好きとしても見逃すわけにはいかなかったのですが、

ロード時間長すぎ(´д`)。
忙しいと、なかなか起動する気合いが出せません・・・。

あと、ゲームとはいえそのシチュエーションがちょっとどうかと思う部分もあり。アフリカに写真を撮りに行くのに、型落ちのデジタル一眼+18-55mm の安物ズーム一本で臨むとか、α100+DT 18-70mm でチーターを追いかけろとか、アリエナイ(;´Д`)ヾ。せめて最初から 200mm クラスのレンズを使わせて・・・。

さておき、グラフィックのクオリティはなかなかだし(まあ、動物たちの動きが若干コンピュータくさいとかはあるにせよ)、大画面テレビを持っていれば部屋にいながらにして開放感あるアフリカの風景を疑似体験できるとか、悪くはないと思います。撮影はズームと撮影位置の縦横くらいしか決められませんが(絞り値とかも含めてある程度マニュアル設定できるけど正直使いづらいので・・・)、いい写真が撮れたときの喜びは実際に写真を撮るのと同様。ゲームの切り口から写真文化を広めようという狙いは、なかなか良いんじゃないでしょうか。

別にミッションをこなさずに好きな写真だけ撮っていても成り立つので(ゲームとして先に進まないだけで)、ゆったりと楽しみたい向きには良いと思います。が、なかなか据置型ゲーム機の前に腰を据えてプレイする時間が取れない身には、長いロード時間や撮影の場所まで行くクルマの行程をスキップできない仕様が非常につらく、α100 を入手したところで完全に止まってしまいました。そんな移動時間をスキップするような奴がやるべきゲームじゃないのかもしれませんが・・・。

これで有料(¥500 とか)でも良いから追加データとしてα900 が使えるようになったりしたらやる気も出るんですが、そんな気配もないしなあ。

投稿者 B : 00:29 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2008/12/18 (Thu.)

Home

PS3 の仮想空間サービス「Home」のサービスが始まっていたので、少しだけ試してみました。

SCEJ、PS3「PlayStation Home」12月11日より全ユーザーを対象にサービス提供を開始

うーん、案の定アバターのデザインがアメリカンすぎて、馴染めない(´д`)。妙に欧米っぽい自キャラを何とか動かしてみたものの、目的なくログインしても大海に放り出されたような気分になりますね。私は PSN で誰かとコミュニケーションすることをほとんどしていないので、一人でログインしてもちょっと楽しみようがなかったということでしょうか。

個人的にはこういう仮想空間系のサービスは「あり」だと思っていて、Second Life が日本で流行らなかったのは主に日本人受けしないキャラデザインや世界観のせいだと思っているのですが、Home ももう少し日本人に受けるアバターなり、仮想空間上のイベントなりを用意すれば、使う人は増えると思うんだけどなあ(あと FFXI でもそうでしたが、多言語が飛び交うと多くの日本人は敬遠しがちなので、それも何とかしないと)。いったん中の雰囲気に馴染んで、仮想空間上で知り合いが増えれば、実はけっこう楽しいものです。
まあ、そういうのはそれ用の仮想空間でなくても、3D 系の MMOPRG でも代用できてしまうので、そういう意味では Home の存在意義って?と少し思わなくもない。

投稿者 B : 22:40 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2008/06/13 (Fri.)

イルミネーション充電スタンド 3

HORI / イルミネーション充電スタンド 3

B000P9CDOC

PS3 のコントローラをテレビの脇に転がしておくのが前からどうも気に入らなかったんですが、よさげな充電スタンドを発見したので買ってみました。通電中はスタンドの半透明パーツが七色に光るんですが、却って目にうるさいので別に光らなくてもいいや(´д`)。

充電中に立てておけるという以上のメリットが一切ないグッズですが、気分的にやっと落ち着きました。ただ、USB をスルーしているだけのバスパワー駆動なので、PS3 の電源が入っていないと充電できないのは USB ケーブル直挿しでも一緒。私のように PS3 の稼動頻度が低いと、使いたいときにバッテリ切れになりがちなので、USB タイプの AC アダプタでも買ってきてセルフパワー充電しようかと考え中です。

投稿者 B : 22:04 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2008/04/04 (Fri.)

GT5P spec II

GT5 が大規模アップデートを実施していたので、私も久々にプレイしてみました。

SCEJ、PS3「グランツーリスモ 5 プロローグ」アップデートを実施。「フェラーリ F2007」が登場!! (GAME Watch)

最近 PS3 の電源って何かアップデートがあるときくらいしか入れてないな(;´Д`)ヾ。

今回のアップデートの主な内容は、車種の追加、コースの追加、アーケードモードでのトライアル追加、クイックチューンの追加、などなど。車種はそれなりに増えましたが、コースはそれでもまだ全 6 種なので全然足りないです。でも、やっと少しずつまともなゲーム性が出てきたとは思います。
ただ、各レースのリザルトが消えてしまったので、また C クラスからやり直し(;´Д`)ヾ。所持金とクルマはさすがになくなりませんでしたが、クイックチューンには A クラスまで一通りクリアする必要がある罠(´д`)。

とりあえず、ディーラーで追加になった新車を見てきました。

フェラーリ F2007。ライコネン車とマッサ車が選べます(カーナンバーとオンボードカメラの色が変わる)。あとボディカラーもフェラーリらしい真紅と昨年後半戦仕様(?)の深紅の 2 種類があるあたりも凝ってます。
このクルマがこれだけ精細な CG で再現されたのって初めてじゃないでしょうか。同じ PS プラットフォームの『Formula One』シリーズは微妙すぎるので、GT5 ベースで Formula One シリーズを作ってほしい・・・。
このマシンで走ってみたいところですが、金額が Cr.200,000,000(つまり所持金の上限)。1 レースで数十万しか稼げない現状じゃ、とうぶん無理ε=(~Д~;)。

投稿者 B : 23:55 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2008/02/05 (Tue.)

PLAYSTATION 3 the Best

SCEJ、「PLAYSTATION 3 the Best」発売決定。第1弾は3,800円で5タイトル (GAME Watch)

廉価版が出るのは良いけど、やりたいタイトルが一個もない(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 22:42 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2007/12/16 (Sun.)

GT5 プロローグ

グランツーリスモ 5 プロローグ

B0009RQKTY

買ってきました。HD コンセプトから無料体験版と引っ張られてなお「プロローグ」に過ぎない大作の最新版(´д`)。

かなりがっかりした無料体験版と比べて車種・コースともに増え、5 コース 10 レイアウトと 37 車種が使用可能に。って少なっ!!無料体験版では使えなかったホンダ車は今回インテ R とアキュラ NSX のみ・・・。
確かに映像はキレイなんですが、レース数も多くないし、チューンもできないし、かなり物足りない感じ。年末からオンラインサービスが始まるのでそれに期待しますが、過度な期待はできないかなあ。このボリューム感で¥5,000 はちょっとないんじゃないかと・・・。
フルバージョンは 2008 年度発売予定とのことですが、どんなに早くても来年のクリスマス商戦合わせだろうし、というか今までを考えると予定通り出るのかも不明(´д`)。レースゲームが楽しみたければ XBOX 360 と PGR4 でも買ったほうが良いのかなあ・・・。

投稿者 B : 16:56 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2007/10/20 (Sat.)

GT5 プロローグ 無料体験版

SCEJ、PS3「グランツーリスモ 5 プロローグ」。無料体験版の配信がいよいよ明日から開始 (GAME Watch)

12 月の正式リリースを前に、体験版の配布がスタート。私もさっそくダウンロードしてみました。

・・・えっと、ホンダ車がないんですけど(´д`)。

走れるサーキットは鈴鹿のみ、車種は 7 種(でも当初操作可能なのは 4 種のみ)。どうやら東京モーターショーとのコラボで、現場で発表される新車(レクサス、アテンザ等)は 23 日以降のアンヴェイルイベントと連動して使えるようになる模様。ネットワーク機能をうまく使ってきましたね。

せめて NSX か S2000 くらいは使わせてくれよと思いつつ、何周か走ってみました。コース自体は従来のシリーズで散々走り込んだのに比べて、操作性に違いはあまり感じられませんでしたが、クルマの中のドライバーや鈴鹿の観覧車までちゃんと精密にモデリングされているのに感動。コース幅いっぱいに使って攻めるとコース脇の草が風圧で揺れるんですけど!!!
改めて正式版の発売が楽しみになってきました。でも、それでもまだ「プロローグ」なので、車種やコースに制限がありそうな不安感が(´д`)。

投稿者 B : 18:51 | Game | PS3 | コメント (0) | トラックバック

2007/10/09 (Tue.)

PS3 ¥39,980

SCEJ、40GB HDDを搭載した新PS3発売決定。従来モデルは約5,000円の値下げ。「DUALSHOCK 3」も11月11日発売 (GAME Watch)

PS3 が廉価版を投入。HDD 40GB 版を¥39,980 で発売し、「ゲーム機として」のプラットフォームシェアの拡大を狙います。
既に報道されているとおり、上位機種との違いは PS2 ゲームとの互換性を捨てたことと SACD の再生を非対応としたこと、メモリカードスロットの廃止や USB ポート数削減という徹底的なハードウェアコスト削減。とりあえず基本機能に影響しない範囲で省けるハードはとにかく省いたというところですが、それでもなおゲーム機としては高価なことには変わりなく、逆に一部ユーザーには支持されていた AV 機能は弱体化(依然として「プアマンズ BD プレイヤー」としては魅力的な価格には違いないけど)。
SCE としては「久夛良木後」の路線として PS3 のゲーム機としての位置づけを強化し、とにかくインストールベースを拡大することでエコシステムを本格的に回し始めたいということでしょうが、果たしてそううまくいくかどうか。個人的には、いくらハードウェアが安くなっても肝心の「遊びたいゲーム」がまだまだ壊滅的に少ないと思います。PS・PS2 が普及した背景にはハードウェアスペックはさることながら、それ以上に「ドラクエと FF が発売されること」の後押しがあったと思いますが、今やドラクエは他プラットフォームのものだし、FF ブランドは疲弊しすぎています。で、PS2 からの買い換えを促すにも PS2 タイトルには非対応だし、どうなんでしょ。

少なくとも BD 再生用途にはそれなりに売れるでしょうが、やっぱり肝心のゲームタイトルが出揃ってこないことには、相変わらず厳しいんじゃないかと。個人的にも直近でプレイしたいのって GT5 プロローグくらいしかないし・・・。

投稿者 B : 23:07 | Game | PS3 | コメント (2) | トラックバック