b's mono-log

2010/07/22 (Thu.)

『タクティクスオウガ』のリメイクが決定

スクエニ、PSP「タクティクスオウガ 運命の輪」発売決定。オリジナル版のスタッフが再結集し再構築をテーマに制作 (GAME Watch)
タクティクスオウガ 運命の輪 | SQUARE ENIX

ファイナルファンタジータクティクスはオリジナルの PS 版をかなりやりこんだ、思い入れの強いタイトル。FF 関連作品しては、最近のナンバリングタイトル(VIII 以降あたり)よりも好きなくらいにハマッたゲームです。この FFT の派生作品である FFTA シリーズはちょっとヌルい内容でイマイチだったので、逆に FFT の源流となった『タクティクスオウガ』に遡ってプレイしてみたいと思っていましたが、さすがにプラットフォームが古いので手が出ませんでした(今なら Wii のバーチャルコンソールで配信しているみたいですね)。

まだ発売日も決定していませんが、商戦を考えれば早くて年末?遅くても来春?くらいじゃないですかね。出たら買おう。

投稿者 B : 22:52 | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2010/07/09 (Fri.)

FFIX クリア

ゲームアーカイブスでダウンロード購入した FFIX をクリアしました。やっぱり最近はポータブル機のほうがスキマ時間にプレイできるので、いいですね。

後半は完全にストーリーを忘れていて、そういえばこんなエンディングだったっけ・・・というよのようやく思い出しました。DISSIDIA ではジタン遣いだったのに、この有様(´д`)。

XIII をプレイした直後だから、というのもあるでしょうが、DQI・II あたりから RPG に入ったファミコン世代なので、やっぱりこういう中世的な剣と魔法のオーソドックスな世界観のほうが自分の好みに合っている気がします。リアルタイムで IX をプレイした頃は、自分の人生の中で最もゲームから遠ざかっていた時期だったせいか、当時は「ミニゲームの寄せ集め」的なゲームシステムへの不満のほうが強くてあまり印象に残らなかったのですが、今見るとストーリー、世界観、ゲームシステム、ともに王道を行っていて、良い作品だと改めて思いました。
まあでもミニゲームや妙なやりこみ要素のの寄せ集めは、やっぱり微妙かなあ。特になわとびとかかけっことか、あまりゲーム性があるミニゲームだとも思えないので。あと、久々にクリスタル登場!と煽っておきながら、最後にだけ何の脈絡もなく絡んでくるのも、別になくてよかったし・・・と思ってしまいます。

最近はゲームもリアリティを追求した大作とシンプルなライトゲームとの二極化が進んでいて、それなりにしっかりと楽しめつつリアルすぎないタイトルが少ないですが、もっとこういう「デフォルメした世界観の中・大作」みたいなものも増えてほしいところ。そういうのはどうしてもリメイクや移植作品に頼らざるを得ないのが現状なので、iPhone 版の FFT が出たら買ってみるかなーと思案中です。

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジー IX

B000FO2ABI

投稿者 B : 23:59 | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2010/06/01 (Tue.)

LILAC PURPLE

SCEJ、PSP「モンハン日記 ぽかぽかアイルー村」と限定色「ライラック・パープル」のPSP本体セットを発売 (GAME Watch)

モンハンの新タイトルと一緒に PSP-3000 の新カラーが出る模様。鮮やかな紫ですよ!

かれこれ 3 年使ったラベンダー・パープルのバッテリが最近少しヘタッてきているし、最初はちょっとキツいと思っていた CARNIVAL COLORS も見慣れてきたらカッコ良く思えてきて、バイブラント・ブルーあたりに買い換えようかな・・・と思っていたところだったので、これはちょっと気になるかも。紫から紫への買い換えならバレにくいだろうし(バレます)。

残念なのはモンハンとのセット販売しか(今のところ)ないことでしょうか。モンハン興味ないし、単品販売しないかなあ・・・もしくは、モンハンだけ買い取ってくれる人募集(ぉ。

投稿者 B : 23:00 | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2010/05/23 (Sun.)

ファイナルファンタジー IX ゲームアーカイブス

スクエニ、PS3/PSP「FINAL FANTASY IX」。ゲームアーカイブスで配信開始!! (GAME Watch)
ファイナルファンタジー IX

PS ゲームアーカイブスでの FFIX のダウンロード販売が始まったので、買ってみました。

2 年前にアルティメット ヒッツで買い直してきて PS3 リモートプレイで少しプレイしていたんですが、リモートプレイなんてまどろっこしすぎてやってられるかー!ヽ(`Д´)ノと途中で放棄してしまってました。アーカイブスならメモステに入れてしまえば PSP のローカルでプレイできるし、またやってみるかなーと。

IX は正直なところ解像度のわりにグラフィックがごちゃごちゃしすぎていて、PSP の小画面だとちょっとプレイしづらいですね。
でもまあ、通勤時間とかにちまちまやっていきます。

え、FFXIII?(´・ω:;.:...

アルティメット ヒッツ ファイナルファンタジー IX

B000FO2ABI

投稿者 B : 00:09 | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2009/12/06 (Sun.)

機動戦士ガンダム ガンダム VS. ガンダム NEXT PLUS

機動戦士ガンダム ガンダム VS. ガンダム NEXT PLUS

B002PAQ87C

買ってみました。ガンダムゲーはたいていハズレなのですが(´д`)、中でもカプコンの VS. シリーズは比較的よくできているし、エクシアユニコーンを操ってみたかったので。

やっぱりこのシリーズはシンプルな操作性で爽快感もあって面白いですが、網羅するシリーズが膨大になりすぎていてちょっとまとまりに欠けますね。登場する MS の大半がガンダムだし、最近のシリーズはビーム兵器だらけで戦い方のバリエーションが少なくて単調になりがち。
良い点を挙げればファーストから 00 までの MS 性能に差がありすぎるシリーズ(細かいことを言えば、本当は F91 や V ガンダムは MS のスケールそのものが違う)を何とかバランスよくまとめていますし、声優や主題歌も豪華に揃っているのでさすがガンダムの名を冠するゲーム、というだけのことはありますが。ただ私は X・G・W・SEED はまともに観てないので、このあたりのガンダムのデザインや設定ひどいな・・・と(´д`)。

ゲームバランスや戦術の立て方という点では初代連邦 VS. ジオンからガンダム VS. Ζ ガンダムあたりのほうが良かったかも。PS Store で PSP 向けにダウンロード販売してくれたら買うんですが、権利関係上難しいかなあ。

とはいえとりあえず冬休みゲーのひとつはこれで決定です。あとは FFXIII と GT かな。

投稿者 B : 23:59 | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2009/10/05 (Mon.)

GT>Real

鈴鹿でのブエミとアルグエルスアリは F1 カーでやりたい放題でしたが(ぉ)、私はスーパーカーでやりたい放題!(笑

グランツーリスモ

B0002FQ8RC

PSP-2000 しか持っておらず、さらに限定モノ好きの私としては限定カラーの PSP-3000 が同梱されたレーシングパックに最後まで惹かれました。でも UMD からダウンロード版への移行プログラムが不透明なことで、ロード時間短縮のためにメモステから起動したい私にとっては同梱版を買っても MS 起動用に別途 DL 版も買わなくてはならないなんてあり得ない(´д`)。それに正直もう UMD 版のタイトルは買うつもりがないし・・・。「フェラーリの赤をより紅い赤で見たいだろ?」という内なる悪魔の声に耐えるのは、かなりの試練でした(ぉ。

まだそんなにやり込めてませんが、やっぱり携帯ゲーム機でちまちま進められるのは妻子持ちサラリーマンにはありがたいですね。PS3 版のグラフィックに見慣れると PS2 時代レベルに退行したクオリティはちょっと残念ですが、それを補って余りあるお手軽さ。レースやミッションの報酬も多めで好きなクルマをどんどん買い集めていける代わりにディーラーは日替わり制(ゲーム内の日付で)になっているゲームシステムも、続けていくインセンティブとしてはちょうど良いと思います。
逆に最も物足りないのはクルマのカスタマイズが出来ない点でしょうね。お気に入りのクルマをチューンアップして上位グレードのクルマと競う快感や、好きなデザインのホイールに履き替えることができないのは残念です。基本的には買ってきた状態のクルマで走ることになるので、カテゴリの違うクルマに勝ちたければ、ドライビングテクニックで勝てない程度の差なら別のクルマを買うしかない。どんどんクルマを買い足していけるシステムなのでそれでも良いのかもしれませんが、「あこがれのクルマでサーキットを走る」だけでなく「好きな車を好きなようにチューンアップできる」のも GT の魅力の一つだと思うので・・・。

まだ全体的なボリュームも把握できていないのでどこまで楽しめるか分かりませんが、ちょうど日本 GP で自分のクルマ熱が高まっているところ、しばらく楽しませてもらいたいと思います。

投稿者 B : 00:15 | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2009/08/25 (Tue.)

ディシディア ファイナルファンタジー ユニバーサルチューニング

スクエニ、PSP「ディシディア ファイナルファンタジー ユニバーサルチューニング」海外版「ディシディア」を日本でも発売 (GAME Watch)

DISSIDIA の海外バージョンが逆輸入決定。FF 本編でいうところの「インターナショナル」版ですね。

DQ9 もそろそろ作業になり始めて若干倦怠期に入ってきたので、次にプレイするゲームとしては興味あるところ(その前に、『光の 4 戦士』は買うけど)。でも音声が英語になるということで、珠玉のキャストだったオリジナル版の声優陣が代わってしまうのは残念です。DISSIDIA はひととおりやり尽くした感もあるので、買うかどうかは追加要素次第かなあ。

投稿者 B : 00:24 | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2009/08/20 (Thu.)

GRAN TURISMO for PSP

SCEJ、PSP「グランツーリスモ」。発売日を10月1日に変更、PSP-3000同梱版も同時発売 (GAME Watch)
グランツーリスモ

B0002FQ8RC

PSP 版グランツーリスモの発売日が 1 週間前倒し。加えて、オリジナルデザインの PSP 同梱版のリリースも発表されています。

GT ファン(最近、あまりにもリリースが遅いので萎えてきましたが)としては買うつもりでいるんですが、今さらの UMD 版を買うか、ダウンロード版を買うか。PSP go は当面スルーするつもりでいますが、ゲーム用途だけを考えると画面が大きい現行 PSP-3000 は併売のうちに確保しておこうかなあ、と思っていたりしたので、このシブい配色+控えめ GT ロゴの限定バージョンには惹かれるものがあります。

でもいずれ PSP go も買ったときのことを考慮すると、既に持っている UMD のゲームを PSP go でプレイするための手段(例えば持っている UMD を PSN で認証しておいて、同一の ID であれば PSN からダウンロードできるようにするとか?)が明らかになってからにしたいような気がします。が、そんなのを待ってる間に売り切れるんだろうな(´д`)。

投稿者 B : 00:30 | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2009/06/17 (Wed.)

FFVII インターナショナル クリア

PS Store でのダウンロード版、2 ヶ月あまりの間ちょこちょこ進めてきて、クリアしました。

ファイナルファンタジー VII インターナショナル

B000FNY5EE

まあストレートにクリアするだけならもっと早くできたんですが。セフィロスを倒す前にウェポン討伐をやっていたら、思ったより時間がかかりました。でもおかげで全員 Lv99。

10 年以上ぶりにエンディングを見て、そういえば当時はこのラスト(エンディングの一番最後のシーン)に込められた意味をネットの BBS 上で熱く議論したり、セフィロスをはじめとしたいろんな設定の元ネタを探したり、そういうコミュニケーションがとても楽しかったのを思い出しました。ホーリーとライフストリームの発動で結局人類はどうなったのか?という、いかようにも解釈できるラストの正解は、ADVENT CHILDREN のリリースをもって明かされたわけですが。

ゲームの作り的には、開発陣が企画した細かいミニゲームとか映像的な演出とか、そういったものの寄せ集め的になり、ストーリーはなんだかんだ言って無理があるとか辻褄が合っていないという傾向が強くなったのは、やっぱりこの頃からですかねー。スノボや潜水艦のミッションなんて、そのミニゲームを入れたいがために無理矢理組み込んだとしか思えない、と当時から思っていたりしました。VII 以降のシリーズで、主要な登場人物の人格や記憶が分裂症気味なことが多いのは、ストーリー自体がそうだからですよねきっと(´д`)。
でもそんなことを差し置いても「なんか良い」と思わせられる妙な魅力が、VII にはあるのです。

ちなみにウェポン討伐で試行錯誤の末、効果的と思われる攻略法を見つけたのでとりあえずメモ。
まほうカウンター+ナイツオブラウンド、コマンドカウンター+ものまね の両方をつけたキャラ(魔力が高いヴィンセントがおすすめ)を一人入れておけば、召喚パワーが切れても、MP が切れてもカウンターでナイツオブラウンドが 1 回は発動する(ナイツオブラウンド召喚が発動しなくても、その行動を自分自身で「ものまね」するため。「ものまね」は残り召喚回数や残り MP に依存せず発動する)ので、あとは全滅さえしなければ相手の攻撃を受けるだけでいずれは勝てる、というもの。
正直戦術と言えるような戦い方じゃないですし、セフィロスあたりが相手だと自分が何もしなくてもカウンターだけで勝ててしまうので、面白いかと言われれば、微妙ですが(ぉ。

投稿者 B : 23:57 | Game | PSP | コメント (0) | トラックバック

2009/06/03 (Wed.)

PSP go

SCEA、プレス発表会「SCEA 2009 E3 Press Event」開催 (GAME Watch)
SCEJ、PSPの新機種「PSP go」発売決定!UMDの代わりに16GBメモリを搭載し、小型・軽量化を実現 (GAME Watch)
SCE、UMDを省き小型化した「PSP Go」を発表 (AV Watch)

E3 にて、「PSP2」改め「PSP go」が正式発表に。事前にリークされていたとおり、スライドオープン型で 16GB フラッシュ内蔵、UMD スロットなしという仕様でした。
まあ死に体を通り越して瀕死の状態にあった(ゲーム以外のコンテンツ配布メディアとしての)UMD に見切りをつけ、PlayStation Network(PSN)でのネットワーク配信への移行はほぼ既定路線だったと思われるので、何の違和感もありません。ただこの PSP go の本体デザインは、個人的には忘れたい何か(ぉ)に形状が似ているので、かなり微妙(´д`)。

UMD スロット廃止と外部メディアとしての M2(海外はともかく、日本では死にかかっていた)の採用、液晶ディスプレイのインチサイズ縮小などで全体的に薄く軽くなり、よりポータブルになりました。
PS Store での動画配信に対応することもあり、PSP 開発当初に掲げていた「21 世紀のウォークマン」というコンセプトがまだ生きているとするならば、この PSP go こそがそれを実現するものと言えるかもしれません。
でもスライド筐体のおかげでジョイパッドの操作性は(ボタンのストロークが確保できないため)良くないでしょうし、現行 PSP-3000 が併売されるということからも、ゲームメインのユーザーは従来機種で、より PMP ライクなユーセージを重視するユーザーは go で、という棲み分けを狙っているものと思われます。

ただスライド筐体にしたのにタッチスクリーンはおろか、閉じたときに操作するためのボタンすら外部に露出していないというのはちょっとどうかと。せめて走行系のボタンくらいないと、動画や音楽を再生するにしても本体を開かなくてはならないので、あまりスライド筐体の意味がありません。まあリモコンがあれば解決する話なので、ワイヤードもしくは Bluetooth リモコンが用意されるのかもしれませんが。

あと個人的に気になるのは、リーク画像では液晶ベゼル周りが波打っていて、樹脂がヒケているのか塗膜が均一じゃないのか、とにかく品質が不安なところ(´д`)。PSP-2000 でもバリ残りとか液晶表面のヒケとかに悩まされたので、まさかその程度のクオリティじゃないの?と・・・。確かに、16GB のフラッシュ内蔵でこの値段なら、外装の品位には贅沢言えないかもしれませんが。

キーノートスピーチではゲームソフトもいろいろ紹介されてましたが、最近ゲーム熱が下がる一方の私がフックしたのは GT と FFXIV(←最近ローマ数字だと何作目なのか分からなくなってきた)くらい。FFXIV は XI 以来のオンラインタイトルらしいですが、さすがにもう手を出せないだろうなあ・・・。GT のほうは初代 PSP のローンチ時から名前が挙がっていて、ようやくですかという感じですが(´д`)、GT5 本編もいつ出てくるか分からないし、とりあえず買うと思います。
PSP go 本体のほうはどうしようかなあ・・・。機能的には今の PSP-2000 でできること以上のことはないようだし。

投稿者 B : 22:22 | Game | PSP | コメント (2) | トラックバック