b's mono-log

 1 |  2 | all

2011/06/09 (Thu.)

Wii U

任天堂、Wiiの後継機「Wii U」を発表。6.2inchディスプレイ搭載コントローラーでゲームの体験が変わる?(速報版) - GAME Watch
「Wii U」のスペックをおさらい。さらに進化したコントローラーなどをチェック - GAME Watch

任天堂が同社の決算発表の際に予告していた Wii の後継機を発表。「Wii U」ということで、Wii の上位互換にあたる正当後継機種になっています。
Wii は現行世代のゲーム機としてはハードウェアスペック的に厳しく、発売当初は UX 重視で PS3 や XBOX を凌ぐ人気を得たものの、Wii Fit ブームが終わった頃には HD にも対応していないハードウェアのせいで苦しさが露呈していました。

Wii U では Wii リモコンなどの UX を維持したまま、遅れていた HD・HDMI に対応し、IBM POWER ベースのマルチコアプロセッサを採用することで、ハードウェアスペック的には現行世代のものにキャッチアップしてきました。さらに、6.2nch のタッチパネルディスプレイを内蔵した新コントローラが Wii U の目玉で、手元のコントローラを下画面、テレビを上画面という DS ライクなスタイルで遊べるだけでなく、PS3 と PSP を組み合わせたリモートプレイ的な遊び方を遅延なく行うことができるというもの。
ハードウェア的にはなかなか面白そうな製品ではあります。が、これが楽しいかどうかがイマイチ想像できません。Wii リモコンの登場時にも賛否両論というか、楽しさが想像できないということはままあったので、遊んでみたらすげー面白い!となるかもしれませんが、まだ未知数。Wii Fit にしても一時的なブームだった印象が拭えないので、これが定着していくかどうかは正直何とも言えません。

個人的にはこれからのゲームは(特に日本では)据置型からポータブル型にメイン市場が移っていくと思っているので(既にそうなっているような気もしますが)、この新プラットフォームがどこまで成功するかは分かりません。まあ、同じことはまだ見ぬ次世代 PlayStation 据置機にも言えることですが。
この製品が新しいコンセプトとして受け入れられていくのか、それとも単にコスト高なハードウェアが任天堂の足枷となってしまうのか、据置機の今後を占う意味でも勝負どころとなりそうです。

投稿者 B : 23:26 | Game | Wii | コメント (2) | トラックバック

2011/04/26 (Tue.)

Wii の後継機の予告

任天堂、Wiiの後継機を2012年に発売。E3 2011にて体験できる状態で発表 - GAME Watch

任天堂が Wii の後継機にあたる据置型ゲーム機の発表を予告。あくまで「6 月の E3 で発表することを発表した」という微妙な発表で、現時点ではそれ以上に明らかになっている情報はありません。
あまりに半端なタイミングで半端な内容の発表なので意味が分からなかったのですが、決算発表が芳しくない内容、かつ 3DS も好調とは言えない状況のようなので、新機種への期待を煽って株価の下落にブレーキをかけたいという狙いでしょうか。

私は Wii はまともにプレイしたのはゼルダと Wii Fit くらいで、Wii Fit Plus に関しては買ってから一度起動しただけでその後 1 年半 Wii 自体の電源を入れていないという状況で(´д`)、この 5~6 年で買ったゲーム機の中では最も稼動率が低いハードになってしまっています。私の場合は PS3 もあまり稼動率が高いとは言えず(せっかく GT5 が出たのに、ウチの PS3 は初代なので震災後は消費電力が怖くて電源を入れられなくなった)、ゲームはほとんどポータブル機に移行してしまいました。主要なゲームユーザーである若年層も DS や PSP が主流だと思うので、個人的には据置型は先細りじゃないかな、と見ています。この新型も、私は自分が強烈にやりたいタイトルが出てこない限りは様子見かなあ。

投稿者 B : 01:30 | Game | Wii | コメント (0) | トラックバック

2009/10/07 (Wed.)

Wii Fit またはじめました

Wii Fit Plus を購入しました。

Wii Fit Plus (ソフト単品)

B002C1ARJ4

前作 Wii Fit はしばらくがんばっていたんですが、半年ほどやったところで Nike+iPod でのジョギングに切り替えてしまったので、それから放置してしてました。でもジョギングを 1 年あまり続けてきて、脚にはかなり筋肉がつき、中高生時代とまではいかないけどかなり筋肉質になってきたかな?と思えるところまで来たので、次は上半身をもう少し絞ろうかな、忙しくてまた背中や腰が痛むようになってきたのでヨガで伸ばしたいし・・・と思っていたところに、これの発売。タイミングが良すぎます。

Wii Fit 「Plus」というタイトルのとおり、Wii Fit の内容を網羅しつつ新要素が追加されたものとなっています。ヨガと体力トレーニングに新メニューが追加されたのに加えて、ゲームには複合型で頭を使うタイプのゲームが追加されていて、これが案外やりがいがある。

でも個人的に気に入ったのは上記の追加要素ではなく、Wii Fit がその人の目的に合ったメニューをリコメンドしてくれたり、一つ一つのトレーニングをやった後にちゃんと消費カロリーのめやすが表示されるようになっていたり、ゲームを複数人で順番こにできるようになっていたり、疲れたら途中で交代できる(今までは交代しようとするとトップメニューまで戻らなくてはならなかったのが、今回は各メニューから「ちょっと交代」ができるようになった。もちろん交代した人にもちゃんと運動時間が加算される)など、「トレーニングの目的意識を明確にできるようになった」ことと「Wii Fit を使った(主に)家族とのコミュニケーションがより楽しめるようになった」ことでしょうか。
今まではトレーニングしようとしたら娘が寄ってきて「わたしもやりたい!」とゴネたので、娘のアカウントを作ってやらせていたんですが、結局その間は Wii を占有されるので私ができない(´д`)。でも今回の仕様なら順番こにして私も休み休みトレーニングができるので、とても助かります。

個人的に初代 Wii Fit で感じていた不満点がほぼ解決されたので、とても満足です。これ作った人たちはちゃんと自分たちで毎日使ってる&ユーザーの声をちゃんと拾ってるんだなー、と感じました。
休日は相変わらず走るんですが、平日は体力の許す限りこれで体を伸ばそうと思います。

投稿者 B : 00:35 | Game | Wii | コメント (0) | トラックバック

2008/03/06 (Thu.)

テレビの友チャンネル

Wiiでテレビ操作やEPG表示が可能になる「テレビの友チャンネル」 (AV Watch)

Wii が意欲的な EPG アプリを開発した模様。私も早速使ってみました。

えっと、まず最初にお知らせメールを自分のメールアドレスに設定するのに一苦労。「Wii のアドレス帳」ってどこですか(;´Д`)ヾ。メッセージ機能にあることに気づくまであちこちの設定を探し回り、Wii のチャンネルも一通りダウンロードしてしまいました(´д`)。

Wii の勝ち筋(他のゲームプラットフォームに対してだけでなく、ユーザーが娯楽に費やす時間という点で競合する全てのエンタテインメントに対して)はとにかく毎日の稼動時間を上げて、テレビのポータルと言える位置づけを取ることだと思われますが、現時点ではテレビ画面のポータルを押さえるにはなんだかんだ言ってもやはりまだこういったテレビ番組を中心に据えたアプローチが必要なんだなあというのが非常によく分かります。
だからこそ、どんなテレビやレコーダにももう EPG 機能が当たり前に搭載されるようになった今、あえて Wii がもつ EPG 機能の付加価値って何?ということになると思いますが、その最大のキモはやっぱり Wii リモコンによる直感的な操作性とゲーム機ならではのレスポンスの良さじゃないでしょうか。テレビ(と EPG 画面)はリモコンのボタンで操作するもの、という先入観があると最初は少し戸惑いますが、慣れると確かにもうちまちましていてレスポンスも悪いテレビやレコーダの EPG にフラストレーションを感じてしまいますね。このリモコンでテレビ自体が操作できるようになったら、AV 機器は新たなパラダイムを迎えるだろうと思っていたのですが、ある意味それが確信に変わったと言えるかも。


まあ、とはいってもまだまだ「EPG が表示できるだけ」であり、ネットワークを使った番組への評価(注目度)機能や視聴・録画補助機能はまだまだ発展途上だと思います。とはいえ、注目度については今後ユーザーが増えてくればもっと使い物になりそうだし、こういうアプローチでテレビ局がなかなか進めようとしないテレビ番組のソーシャルメディア化を進めていく可能性を示唆しています。番組への評価をレコーダ内の録画済み番組にも適用できるようになればもっとすごいことになるでしょうが、録画機との連動という非常に高いハードルを越えなくてはならないので、そこまではしないか・・・。

付加機能はさておき、とりあえずレスポンスの良い番組表だけでも使ってみる価値はあると思うんですが、肝心のテレビ操作機能が我が家では使えず。センサーバーからの Ir 信号を壁に反射させてテレビの赤外線受光部に当てるという仰天の発想で実現した仕組みですが、ウチのような細長い LDK の長辺方向に向かってテレビを設置するようなレイアウトじゃ、赤外線が届かないっぽい(´д`)。Wii Fit のおかげで日々 Wii の電源を入れることに抵抗がなくなってきている我が家的には、日常的に使ってみても良い機能だと思っていただけに、ちょっと残念です。

投稿者 B : 23:56 | Game | Wii | コメント (0) | トラックバック

2008/02/14 (Thu.)

WbalanceGE

Wii Fit ですが、その後けっこうがんばって続けてます。
体質改善とかダイエット云々よりも、4~5 年前から慢性的に悩まされている肩コリや腰痛が Wii Fit のヨガをやるだけである程度軽減されるので、それを目的に続けている感じ。
できるだけ毎日 30 分ずつやるように心がけていますが、始めてから少し体調が良くなった気がするので、もうしばらく続けてみようと思っています。ただ、イマイチ寝付きが悪いのだけが治らないので、ちょっと漢方薬でも飲んでみようかと思っていたりしますが。

Wii Fit というか「バランス Wii ボード」というデバイスって改めて面白いなと思っているんですが、他に応用ができないかと思ったら案の定 PC 向けのアプリを作っている人がいるんですね。

【NEWS】“バランスWiiボード”を使って「Google Earth」内を散歩できる「WbalanceGE」 (窓の杜)

もうこのタイトル通りなんですが。

バランス Wii ボードを使ってオンライン FPS の如く Google Earth 内を歩き回れるというフリーウェア。PC とは Bluetooth で接続するので、Bluetooth スタックが対応していないと動かないのが原因なのか、手持ちの VAIO TX ではセットアップが途中で中断してしまい、動きませんでした。ただ、Google Earth 自体がこういう使い方にはまだ向いていないというか、「立体感のない航空写真を斜め向きに見る」か「テクスチャのないポリゴン・ジャングルを歩く」しかできない状態なので、バランス Wii ボードを使って歩いてもまだちょっと楽しめないかなと。
でもこういうバーチャル 3D の世界を歩き回る楽しさは知っているつもりなので、MMORPG の如く Google Earth 内を好き勝手動いてネットワーク上の誰かと遊べたら楽しいだろうなと思います。まあ、FFXI のような MMORPG が面白い理由が、単に「リアリティのあるバーチャル空間で動き回り、コミュニケーションするのが楽しい」からなのか、「ファンタジー世界という非現実の場で、見知らぬ誰かとコミュニケーションするのが楽しい」からなのか、がよく分からないので、仮にその理由が後者だったら、中途半端にリアルな実在の場で遊んでも楽しくないのかもしれませんが。

さておき、こういう試み自体はものすごく面白いことだと思います。東京マラソンの抽選に外れたランナー達が、Google Earth 上で「バーチャル東京マラソン」をやったりしたら、楽しいだろうなと。

投稿者 B : 23:52 | Game | PC | Software | Wii | コメント (0) | トラックバック

2008/01/28 (Mon.)

Wii Fit はじめました

2008 年ももう 1 ヶ月が過ぎようとしていますが、今年の個人的テーマは「健康」と「エコ」で行くことにしました。同年代で生活習慣病で急に入院する人が出たりしているし、30 代はやっぱり健康に気を配っていないと・・・。とりあえず、夫婦ともに最近運動できていないので(せいぜい子どもを連れて散歩に行くくらい)、Wii Fit をやってみることに。

Wii Fit

B000NWDXLS

先週末から少しずつ始めているんですが、思っていた以上に面白いですねこれ。
トレーニング中は Mii がアバターとして画面に表示されるので、気持ちが入る(アバターの外見が BMI 値に応じて太ったり痩せたりするのが妙に悔しい)のが基本的ながら意外とポイント。また、それぞれのトレーニングの繰り返し回数や累計の運動時間に応じて新しいトレーニングが追加になったり、より上級のトレーニングができるようになるなど、毎日少しずつ続けられるような仕組みがちゃんと考えられています。体力がない人はないなりに無理しないメニューを選べるのも良いかも。ビリーに比べて続けられるような配慮がされているのが良いと思います。

不満点を挙げるとすれば、一部 Wii リモコンで複数名参加可能なトレーニングを除き、他の人がやっている間は基本的に見ているしかないのがちょっと残念なところ。まあ、バランスボードに乗らずに一緒にやる、という手もあるんですが、スコアが出なかったり自分の「運動貯金」が貯まらなかったりとモチベーションが上がらないので・・・。家族と一緒に(同時に)できれば余計にやる気になるんだけどなあ。

まあとりあえずぼちぼち続けていきたいと思います。困ったのは子どもの前でやると絶対にバランスボードに乗りたがる(というか乗ってくる)ので、子どもが寝てる間しかできないことでしょうかね(´д`)。

投稿者 B : 23:10 | Game | Wii | コメント (2) | トラックバック

2007/12/29 (Sat.)

トワイライトプリンセス ようやくクリア

やっっっっっとクリアしました。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

B000IN8FOW

携帯ゲーム機なら通勤の暇つぶしにできるんですが、コンソールゲーム機はリビングのテレビをほぼ娘のアンパンマンや NHK 教育に占領されている都合、なかなか遊べず・・・。2~3 時間やっては 1 ヶ月放置、みたいな状況でかれこれ 9 ヶ月経ちました(;´Д`)ヾ。でもこのまま来年に持ち越したくないと思い、冬休みを使って一気にクリア。
中盤以降はなかなか謎解き(というかアスレチックの類ですねアレは)も難しくなってきて歯ごたえあり。やっぱりゼルダだけあって面白いですね。ただ、キャラクターの頭身が上がったからなのか、全体的に暗いストーリーなためか、なんだか世界観が「ゼルダらしくない」気がします。そのせいか、面白いんだけどなんかやるモチベーションがたかまらないまま最後まで来てしまったなと・・・。前に『ICO』っぽいと書きましたが、『ICO』が好きな人はハマるか拒絶するかのどちらかじゃないですかね。

次に Wii でやりたいゲームってバーチャルコンソール以外に思いつかないなあ・・・あえて挙げるならファイヤーエムブレムくらいかな。

投稿者 B : 23:49 | Game | Wii | コメント (0) | トラックバック

2007/08/02 (Thu.)

機動戦士ガンダム MS 戦線 0079

機動戦士ガンダム MS 戦線 0079

B000FSELUW

とりあえず買ってみたんですが、正直微妙かも・・・一回プレイしただけで Wii の電源を切っちゃいました(´д`)。これならまだ PS3 ガンダムのほうがグラフィックだけでも見る部分があったような。Wii リモコンを振り回す爽快感はあるんですが、ある意味それ以上でもそれ以下でもないというか。売っぱらってガンダム無双でも買うか、面白いと感じるまでとりあえずやってみるべきか・・・。



べっ別にキャンペーンのオリジナルカラーガンプラが欲しかったわけじゃないんだからねっ!!!(ぉ

投稿者 B : 23:27 | Game | Wii | コメント (2) | トラックバック

2007/06/01 (Fri.)

トワイライトプリンセス 攻略中

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

B000IN8FOW

気がつけば一ヶ月ほど放置してました(;´Д`)ヾ。Wii の電源を入れたのも GW 以来・・・。
マスターソードを手に入れたあたりなので、今半分強といったところでしょうか。今回はマスターソード入手はストーリー上のキーになっているようで、入手後はかなり行動範囲が広くなりましたね。急に自由度が高くなって、ハートのかけら集めとか始めてしまったら余計にストーリーが進まなく(´д`)。

殺陣も単に Wii リモコンを振り回すだけじゃなく、いろいろと必殺技もあるので、相手によって使い分けるのとかけっこう楽しいです。まあ、ぼちぼち進めていきます。

投稿者 B : 22:09 | Game | Wii | コメント (0) | トラックバック

2007/04/15 (Sun.)

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

Wii で最初に買ったタイトル。

ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス

B000IN8FOW

Wii スポーツはすぐ飽きそうだし、その他も個人的にはイマイチで、ローンチタイトルではこれくらいしかやりたいものがありませんでした(ファイアーエムブレムはやってみたいけど)。ゼルダって今までジョイパッドでプレイするものだったので、Wii リモコンでのプレイ感覚ってどうなのよ?と思いつつも、アクション ADV ならではの「剣を振る」というアクションはけっこう楽しそうだなという気がしていました。実際には、剣は Wii リモコンに合わせて縦・横に振れるわけではないみたい(とりあえず Wii リモコンを適当に振ればそれなりにアクションする)ですが、釣りやパチンコ、ブーメランといったサブウェポンも Wii リモコンを活用する操作になっているのが面白いですね。
私のゼルダ歴というのは SFC 版が最後なので、見下ろし型のイメージしかなかったんですが、今回は三人称視点の 3D アクション。いつの間にかリンクも三頭身じゃなくなっていて、誇らしいやら寂しいやら。

土日くらいしかプレイする時間が取れないので、まだ序盤(いわゆる LEVEL2 の途中)だけど、細かい謎解きはあるものの難易度は昔のゼルダに比べれば低めに設定されているような気がします(15 年ぶりくらいなので、私が成長しただけかもしれないけど)。謎解きの難易度に対してヒントが多すぎるのかも。過去のゼルダのほぼノーヒントに近い状態から知恵を絞って解けたときのあの脳内麻薬が分泌してくるような快感が足りないかも。また、昔に比べてストーリー重視になっているのか、プレイの自由度が低いのも気になります。各ステージで必ず獣化して光の雫を集める、という作業がワンパターンなのも。
あと、何より気になるのが、その世界観。「影」の設定が ICO そのものというか、ちょっと高いところから落ちても死なない ICO というか(ぉ)、あれをやった後だとどうも斬新さに欠けるんですよね。

とかなんとか文句ばかりつけてしまいましたが、最近ゲームで感動しなくなった私にとっては久々にけっこう面白いゲームだと感じているのも事実。寝る間も食べる間も惜しんで・・・というほどの中毒性はないにせよ、「とりあえず買ってひととおりクリアするだけ」になっている最近の私にとってのゲームにしては、やりがいはありそうです。

投稿者 B : 19:57 | Game | Wii | コメント (0) | トラックバック

2007/04/08 (Sun.)

Wii

そんなわけで、ようやく入手。

任天堂 / Wii

B000KFDO3A

発売時期には Wii 自体はそんなに買うつもりもなかったんですが、ゼルダの伝説とかファイアーエムブレムといった「やってみたい」タイトルが増えてきたのと、最近ゲーム機に限らず「テレビ周りの機器」がアツい時代になってきたので、いろいろスタディのためというのも半分。コンピューティングパワーでホームエンタテインメントに革命を起こそうとする PS3 と、革新的なヒューマンインターフェースでゲームに限らないエンタテインメントを提供しようという Wii、対極だというのが触ってみると明らかに分かりますね。
現世代のゲームコンソールはハードが初めから(あるいは後から追加で)提供する無料コンテンツやネットワークサービスがあることが当たり前になっていますが、Wii は Mii やお天気チャンネルといった「わかりやすい」「みんなで楽しめる」コンテンツが充実している感じ。PC ネットユーザーの立場からみると、お天気チャンネルあたりは Google Earth のイメージに近いので、単にお天気だけじゃなくマッシュアップ的な楽しみかたが欲しくなるところですが、たぶんそういうのって Wii の世界観じゃないんでしょうね。あえてマッシュアップ的というなら「みんなで投票チャンネル」が少し近いけど、これくらいのシンプルさじゃないと Wii にマッチしないというか。

さておき、Wii リモコンの操作感にとりあえずカルチャーショックを受けていたり。これがテレビ(&関連機器)操作の標準インターフェースになったら・・・という期待感すらおぼえます。

投稿者 B : 23:43 | Game | Wii | コメント (2) | トラックバック

2007/04/06 (Fri.)

届いたっ


投稿者 B : 23:00 | DS & GBA | GUNPLA | Game | Hobby | Wii | コメント (1) | トラックバック

2006/09/14 (Thu.)

Wii 発売日決定

任天堂、新型ゲーム機「Wii」 12月2日発売決定。価格は25,000円 (GAME Watch)

Wii の発売日と価格が決定に。PS3 から 3 週間後れながら、価格は大幅に安い¥25,000。DS で新しい遊びを開拓した直後だけに、純粋にゲーム機として期待が持てそうです。
個人的に任天堂のコンソールゲーム機はスーファミ以来ですが(まあ、DS に至ってはゲームボーイを持っていなかったので初めてでしたが)、当面遊びたいタイトルが出てこず BD プレイヤーとしての人生を送りそうな PS3 と違ってライトに楽しそうなタイトルが出てきそうだったり、ファミコン~N64 までのタイトルが安価にダウンロード購入できるあたりにも微妙にソソられます。すぐにでも欲しい、ってことにはならないでしょうが、ゼルダとかも出るようだし、そのうち手が出てしまいそうな予感。

投稿者 B : 23:57 | Game | Wii | コメント (0) | トラックバック

 1 |  2 | all