b's mono-log

2010/03/03 (Wed.)

欧風カレー ボンディ

昨日の午前中は仕事で神保町方面に外出。で、お昼どきまでかかったので、そのまま神保町でごはん・・・って何にしようかな?と考えていたら、思い出したのが会社の先輩の blog で紹介されていたこのお店。

欧風カレー ボンディ

「神保町方面に来る機会があったら一緒に行こう」と以前から誘われていたんですが、そうそうこの辺に来る用事なんてない(´д`)。これを逃したらまたしばらくチャンスはなさそうだなと思って、一緒でないことに後ろ髪引かれながらも(笑)入ってみました。

神保町といえば古本とカレーの町として有名です。この店もその例に漏れず、雑居ビルの 2F、それも古書店を通り抜けたところにあるという仰天の立地ながら、ランチタイムはほぼ満席という盛況ぶり。正直この店構えは一見さんには入れないですよ・・・やっぱりイマドキなので、食べログ効果みたいなものもあるんでしょうかね。なんかあまりにも独特なので、「アド街ック天国」で紹介されるとしたらこんな感じかな・・・というのをつい想像してしまいました(笑。

頼んだのは、先輩の教えに従い(笑)ビーフカレー辛口のルウのみ大盛り。確かにライスの量は並盛りでも多めで、ルウは大盛りのほうがバランスがいい気がしました。
カレーの前にまずはアツアツに蒸かしたジャガイモ(1 人 2 個)とバターが出てきて、じゃがバターを楽しみながらカレーを待ちます。

欧風カレー ボンディ

ビーフカレーは写真のとおり、牛肉の角切りがごろごろと入っていてなかなかボリュームがあります。ルウは口に含んでみると、辛口なのに瞬間的にはとても深みのある甘さが感じられます。炒めタマネギを相当入れてるのかな、と思ったら、タマネギはもちろんのことフルーツをふんだんに使っているらしいですね。確かに、不自然でなくコクのある甘みが出ています。でも、その後にしっかりした辛さがついてくるので、辛いカレーが好きな人にも満足できるでしょう。
ライスにはデフォルトでチーズがかかっていて、これまた私好み。ビーフはとろけるというほどではなく、食べ応えを残しながら柔らかく煮込んであります。味もボリューム感も申し分なく、これまで私が食べたカレーの中でもかなり上位に来る満足度だと思いました。カレー屋にしてはちょっと高い(ビーフカレー並盛りで¥1,450)のが玉に瑕ですが、カレー好きなら納得できる値段ではあると思います。

聞けば私の自宅からそう遠くないところに支店がある模様。今度機会を見つけてそっちにも行ってみよう・・・。

投稿者 B : 23:00 | Curry | Gourmet | コメント (2) | トラックバック

2009/12/30 (Wed.)

四谷精肉店で忘年会

昨夜は四谷精肉店で今年最後の忘年会。

四谷精肉店

四谷精肉店

実は今年ここで忘年会やるの 2 度目です(ぉ。

主な串のメニューは以前書いたとおりですが、やっぱりここはつくねと豚串が最高。

四谷精肉店

個人的には梅しそと山葵がお気に入りです。

でも今回は以前からの念願だった「マジカレー」がいただけたこと!

四谷精肉店

このお店でランチメニューで出しているスープカレー、夜のメニューには載っていないのですが、今回のメンバーで今年足繁く通ったおかげで、夜にもかかわらず出していただけました。つくねと一緒にちょっぴり楽しむのも乙なものですが、一度本気喰いしてみたいと思っていたので、願ったり叶ったりです。

いただいたのは牛すじのスープカレー。スープカレーとしてはややとろみが強い濃厚なルウで、最近気に入っている大森の en に勝るとも劣らない味。思った通り美味しかった!会社の近くにあれば間違いなく週二ペースでランチに通うと思います(笑。

でも本当の〆はやっぱり TKG。今年の私的流行語大賞(ぉ。

四谷精肉店

ちょっと炭水化物摂りすぎなんですが(;´Д`)ヾ。

自宅でも醤油に化学調味料を足して旨味を出してみたり試してみましたが、ここの出汁醤油には全然敵いません。お米だけは負けてないと思うんだけどなあ・・・。

このお店には今年本当によく来ましたね。居酒屋系ではたぶん最も来たお店じゃないでしょうか。ここと五反田の菜五味が今年最大級に気に入ったお店です。すっかりお世話になりました。

そして今年も飲み食いにお付き合いいただいた皆様ありがとうございました。来年もよろしくお願いしますm(._.)m。

投稿者 B : 22:22 | Curry | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/11/29 (Sun.)

IRISH CURRY

今回の大阪出張は東梅田方面が中心。いつもは西梅田方面なので、同じ梅田でも反対側はさっぱり分かりません。しかもこのあたりはアーケードが多く、自分の現在地すら分からなくなりがち(´д`)。
そんな不案内なところでの昨日のランチ。ここのカレーがおいしいという話を聞いたので、行ってみました。

IRISH CURRY 中津店

IRISH CURRY

アイリッシュでカレー?って最初はピンとこなかったんですが、ギネスビールで煮込んだカレーとのこと。確かにカレーをワインで煮込むと美味しくなるなら、コクの深いギネスビールで煮込むのもありそうです。

いただいてみたところ確かにコクがあってまろやか。やや甘口なので個人的にはもう少しスパイスが効いていてほしい気がしましたが、あまり食べたことのない種類の味でとても美味しいです。同じくギネスビールで煮込んだポークが本当にとろとろで、これには感動しました。

アイリッシュといえばアイリッシュウィスキーとフィッシュ&チップスなので、フィッシュカレーも気になるところ。今度来る機会があったら試してみようと思います。

投稿者 B : 22:22 | Curry | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/09/07 (Mon.)

スープカレーダイニング en

こないだも書きましたが、iPhone を買ってから私の中で食べログ株が急上昇中です。食べログアプリをどのくらい活用してるかというと iTwitter(Twitter クライアント)、Byline(RSS リーダ)、Safari(Web ブラウザ)の次くらいに使ってます。もうお腹が空いたときに行き先が決まってなかったらとりあえず食べログアプリな感じ(;´Д`)ヾ。

ということで、カレーが食べたいと思って通勤圏内で検索してみたら見つけたお店。スープカレーなんてかなり久々に食べました。3~4 年ぶりくらい?

スープカレーダイニング en

スープカレーダイニング en

スープカレーは、まさにちょうど 6 年前の今ぐらいの時期、札幌に長期出張でカンヅメになっていた頃にブームになったこともあって、よく食べました。大通公園脇の某プロジェクトルームに半分幽閉されたような毎日の中で、たまに食べに行くラーメン(もうほとんど覚えてないけど、けやきてつやは美味しかったなあ)か大通公園の近くにあるお店で食べたスープカレー、そして深夜にホテルに帰ってからログインするヴァナ・ディール(笑)が数少ない心のオアシスでした。

話が横に逸れましたが、そんな思い出があるので、精神的にくたびれてくるとたまに無性にスープカレーが食べたくなるときがあります。

この「en」のカレーは、赤・黒・白の 3 種類があるようで、赤はトマト×チキンベース、黒がポークベース、白がチキンとポークのブレンドにミルクを入れたまろやかなスープ。一般的にスープカレーというと少し薬膳っぽい要素が入ったスパイス系の風味で骨付きチキンが入ったものを思い浮かべがちですが、ここのはけっこうしっかり味がついているようです。私はカレーらしい味が食べたかったので「黒」、具はポークベースだとチキンとミスマッチかなと思ったので、角煮にしました。
「黒」は写真を見ての通り濃厚なスープで、飴色になるまで炒めた玉葱のおかげでスープカレーらしからぬこってりしたコクがありました。また野菜がゴロゴロ(人参やジャガイモはほぼ丸ごと)入っていて、たんぱく質があまり入っていないわりにはかなり食べ応えがあります。スープの味がしっかりしているので、ライス大盛りにしてもちょうど良いくらい。食べログでの評判が良かったので期待して行きましたが、噂に違わぬ満足度でした。

こぎれいなお店で雰囲気も良い、割に一人でも入りづらくないし、席には交換日記ふうのお客様の声ノート(ときどき、ちゃんと店員さんが返事を書いてくれる)もあったりして、落ち着けるお店だなあという感想です。仕事帰りにちょっと寄り道できなくはない場所にあるので、外で食べて帰る日にはレギュラー候補に入れておきたいお店だと思います。

投稿者 B : 23:50 | Curry | Gourmet | コメント (4) | トラックバック

2009/08/11 (Tue.)

カレーショップ シエール

世間はお盆休みのようですが、当分休めない私は今日もぎりぎりいっぱいまでお仕事。そんな今日のランチがここ。

カレーショップ シエール

カレーショップ シエール

ここのカレーは私のお昼ごはんの定番コースの一つです。転職して今の職場に来て以来、月に 2~3 回は通ってますというくらい、ある意味私の主食かも・・・。通い詰めた挙げ句、店員さんに顔を覚えられてしまっているようで、行くと何も言わずに窓際の禁煙席に通されます(笑。試したことはないけど、たぶん「いつもの」と言ったらこのカレー↑が出てくると思われ(ぉ。

私のお気に入りのこれは「牛すじカレー」。牛すじというと焼き鳥屋の煮込みみたいなものが出てきそうなイメージがありますが、そんな和風ではなくてじっくり煮込んだとても軟らかいすじ肉が秀逸な洋風カレーです。ビーフカレーも美味しいけど、牛肉のとろとろ感では牛すじカレーのほうが一段上。
逆に揚げ物系は冷凍品を揚げただけっぽいのが出てきてイマイチで、ドライカレーもあまり好みの風味じゃなかったので、このお店に来ると私は決まってこれ食べてます。

お店自体はプリンスホテルの室内テニスコート横付けなので、平日のランチタイムに来ると裕福そうなマダム達でいっぱいです。ときどきマダムでいっぱいすぎて、静かに食事できないことも・・・。
でも、基本的にはホテル内の施設なので、接客なんかはとても気持ちが良いです。

ちなみに、プリンスホテル(西武グループ)ということで、西武ドームにもチェーン店があるもよう。野球観戦に行く方は一度食べてみては。

投稿者 B : 23:19 | Curry | Gourmet | コメント (2) | トラックバック

2009/05/14 (Thu.)

ラックタイのグリーンカレー

今日のお昼休みはちょっと郵便局に行く用事があったので、ランチは郵便局の近くにある「ラックタイ」でグリーンカレーをいただきました。

タイ料理レストラン ラックタイ 高輪店

ラックタイのグリーンカレー

職場からちょっと歩く(といっても 5 分くらい)ので年に 1~2 回しか来ないんですが、ここけっこう好きなんです。口に入れた瞬間はややマイルドでコクのある味ながら、後からジワジワ来る辛さがやみつきになります。

普段あまり行かないですが、タイ料理とか東南アジア系の料理はとても好きです。こう暑くなってくる時期だと特に。暑い日、あまり冷房が効きすぎていないお店で、サテーを食べながらシンハービールを飲むのとか、かなり幸せ。

あー、飲みたくなってきた。

投稿者 B : 23:02 | Curry | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/05/04 (Mon.)

こんぴら茶屋の牛かれーうどん

自然教育園に行ったついでに目黒駅付近で昼食。

こんぴら茶屋

こんぴら茶屋 牛かれーうどん

10 日ほど前にたまたま観てた「新・食わず嫌い王決定戦」で、くりぃむしちゅーがお土産として出してきたカレーうどんがやたらとおいしそうだったので、お店の場所を調べていました。そしたらちょうど自然教育園に行くことを考えていたので、これは行くしかないと思って。テレビに出たなら並んでるかな?と心配してたんですが、お昼どきは行列もなくすぐに座れました(その後、15 時頃に前を通りかかったら行列ができていた)。

この牛かれーうどんはモチモチしてコシの強い手打ちうどんに、コクのあるカレーの相性が良くてとても美味しいです。そんなにインパクトのある味じゃないので一口めには「ふーん」という感じだったんですが、後からじわじわ旨みが引いてくる感じで、写真を見てたらまた食べたくなってきた(;´Д`)ヾ。辛さはレギュラー(中辛)とホット(辛口)があり、私は初めてなのでレギュラーを頼みましたが、ちょっとマイルドすぎて途中から七味を入れたくなってしまったので、好み的にはホットでも良かったかな。トッピング可だったので、せっかくだから天ぷらを追加すれば良かった・・・。

カレーうどんといえば半年前に行ったしまだのカレーうどんが絶品だったのでそれと比較してしまいますが、こっちも負けず劣らず美味しかったです。おひるごはんと飲みの〆だと公正な比較になってないですが・・・。目黒って普段は通過するだけで降りることは滅多にないけど、新宿方面で飲んだ帰りに寄り道しても良いかもと思いました(←太るぞ)。

このお店、芸能人もけっこう利用するらしく、私が行ったときには 綾瀬はるかさん が来店されてました。事務所が近いからかもしれないけど、ちょっとびっくり。

投稿者 B : 00:19 | Curry | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2009/02/03 (Tue.)

ゴーゴーカレー丼丼

今日のおひるごはん。

品達どんぶり ゴーゴーカレー丼丼

ゴーゴーカレー丼

「品達どんぶり」の前を通りかかったら、こないだまで味名人だったところがゴーゴーカレーになっていて、びっくり。というか、ここ通りかかったのかなり久々なので、だいぶ前から入れ替わっていたのかもしれませんが。
しかも、ゴーゴーカレーじゃなくてゴーゴーカレー「丼丼」って・・・品達どんぶりのコンセプトに無理矢理合わせた感が(´д`)。もちろん、カレーも丼に入って出てきます。

ゴーゴーカレーといえば、アルバ、チャンピオンとならぶ金沢カレーのチェーン店。詳しくは石川県出身の人に譲りますが、秋葉原をはじめ都内にも多数出店しているので、それなりにメジャーと言って良いのでは。

写真はカニクリームコロッケカレー丼+チーズトッピング。肝心のカレーは金沢カレーらしくドロッとしたコクのある味で、「これこれ」という感じなのですが、丼に入ってくるからか何なのか、なんかちょっと違う。けっこう美味しいけど、アルバほど沁みわたる感覚がないんですよねー。
もしかしたらそれはお店の雰囲気もあるのかもしれません。建物のつくりがカウンターだけで落ち着けないし(施設自体が山手線のガード下にあるから仕方ないとはいえ)、店の中では自店の CM やテレビ出演時の映像が流れているし(来てる人にプロモーションしても意味はなく、店主の自己満足にすぎない)、店員は中国人だし(偏見ではなくて、アルバ(少なくとも秋葉原店)の人の良いおじさん・おばさんとどうしても比較してしまう)、とりあえずのお腹を満たすために牛丼屋に入るのとなんら変わらない感覚なのが、残念。

そうは言っても、品川~蒲田間あたりにアルバが欲しいと思っていたので、代替案としてときどき来そうな気はします。そのくらい、金沢カレーはクセになる。

投稿者 B : 23:13 | Curry | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/01/15 (Thu.)

満塁ホームランカレー

今日は一日秋葉原付近で仕事だったので、お昼は久々にアルバへ。

カレーの市民 アルバ

アルバ 満塁ホームランカレー

ランチタイム過ぎの時間でお腹もすいていたし、今日は肉体労働的な仕事だし、ということで、いつもは頼まない満塁ホームランカレーを注文。
今日くらいの条件なら満塁ホームランカレーでも丁度良い相手かと思ったら、やっぱり少し強い相手でした。それでも、最後まで美味しくいただけました。トッピングの目玉焼きが、カレーをさらにまろやかにしてくれることを発見。あと、具がとても多いので、ルウはもう少し多くても良いかも。
しかし、このコクの強いカレーを食べると妙に心が和む効果があるんですが、何か秘密があるんですかね・・・。

ここのところ、数ヶ月に一店ペースで首都圏に開店してきているようですが、個人的には品川~蒲田間あたりにオープン希望。

投稿者 B : 23:09 | Curry | Gourmet | コメント (2) | トラックバック

2008/11/23 (Sun.)

氷見牛カレー

富山から届きました。

柿里 / 氷見牛カレー
大人気・氷見牛カレー (氷見市)

柿里 氷見牛カレー

一度食べてみたいと思っていた氷見牛カレー。テレビで取り上げられてから突然爆発的に売れ、現在でも入手困難というレトルトカレーです。噂を耳にするまで全然知らなかった、というか氷見で牧畜やってたことすら知らなかったよ!(笑

「氷見牛」を冠するだけあって、トロッととろけるビーフが主役のカレーです。氷見が牛肉の産地だなんて知らなかったけど(´д`)。味はちょっと甘めですが、コクがあって悪くない感じ。入手困難になるほどのものか?というとちょっと疑問ですが、話のタネに一度食べてみたいと思っていたので、それなりに満足。

投稿者 B : 22:15 | Curry | Gourmet | コメント (1) | トラックバック