b's mono-log

2012/02/05 (Sun.)

石川の冬といえば「とり野菜」

関東はこの 1~2 週間、この冬の中でも特に寒い日が続いていますが、やっぱりこういう時期は鍋に限ります。天草大王の水炊きみたいなのを自宅でも作れれば良いんですが、あれはそう簡単に作れるものでもなく。
とか思っていたら、年末年始に帰省した際に、金沢在住の妹から私の好物であるこんなものをもらいました。

とり野菜みそオンライン:株式会社まつや公式サイト

とり野菜

石川の冬の定番料理である「とり野菜鍋」専用の味噌。「とり野菜」というのは、その名の通り鶏肉と野菜(特に白菜)中心の鍋料理です。この味噌は唐辛子が混ざったかなりしっかりした味の味噌で、いかにも北陸の寒い冬にあったまるのに適した味なんです。
が、隣県である富山にさえほとんどこの風習は伝わっておらず、私も二十歳くらいまで食べたことがありませんでしたが、これがまた美味しくてすっかり気に入ってしまったというわけ。

とり野菜

私はシンプルに鶏肉、大量の白菜、あと長ねぎだけ入っているくらいでも十分。白菜の甘みと味噌の塩辛さがとてもよく合うので、これなら一人で白菜半玉くらい食べられてしまうものですが、子どもたちも食べるので野菜いろいろと、白滝なんかも入れていただきます。「とり野菜」用の味噌でありながら、魚介類を入れてもそれはそれで美味しかったりします。

冬場の鍋は水炊き、石狩鍋、湯豆腐、豆乳ベースの鍋、キムチ鍋、カレー鍋、などなどいろいろありますが、個人的にはとり野菜がナンバーワンかもしれません。
この味噌は石川県外だとそうそう手に入るものでもありませんが、オンラインショップもあるようだし、定期的にお取り寄せしても良いかなこれは・・・。

投稿者 B : 01:00 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2012/01/22 (Sun.)

天草大王と十割そばの店 秀 其ノ肆

2 ヶ月ぶりに新橋の「秀」に行ってきました。

天草大王と十割そばの店 秀 新橋店

天草大王と十割そばの店 秀

とりあえずビールから。蕎麦系のお店というと、ビールはヱビスと相場が決まっているものですが、ここのビールはエーデルピルス。ドイツ風のピルスナーで、通常の三倍のホップ(笑)を使用しているとのことで、香りが高くてとてもうまい。

天草大王と十割そばの店 秀

つまみは当然いぶりがっこのマスカルポーネ和えから。いぶりがっこだけだとけっこう途中で飽きちゃうものですが、マスカルポーネがうまい具合にマイルドにしてくれるので、案外これだけでビールが進んでしまうものです。これ発見した人は天才だと思う。

天草大王と十割そばの店 秀

こんにゃくピリカラもまたビールに最適。

天草大王と十割そばの店 秀

天草大王の筑前煮。うん、しみてるしみてる

という感じでちょい濃いめの肴でビールと会話が進んでいきます。

天草大王と十割そばの店 秀

ここでさらに出てきたのがこの「天草大王とトマトのちょっと煮込み」。このお店に似つかわしくない、イタリア風の煮込み料理が出てきました。天草大王をシンプルにトマトと煮込んだもので、パルメザンチーズがまぶしてあって、ちょっとしたラタトゥイユ風。誰ですか、ミルフィーユと言った人は(ぉ。
こういう味付けは私好みなんですが、私はこのあと、退店後にこう思うことになります。

最初のトマト煮込みも美味かったけど、この流れに必要だっただろうか。いや、これが新橋流なんだろう・・・

まあ、いぶりがっこマスカルとこの煮込みによく冷やした白ワイン、というセットならアリだな。むしろアルコールメニューにワインがないのが惜しいくらい。

天草大王と十割そばの店 秀

飲み物は焼酎に移行。鶏肉と同じ天草で作られた麦焼酎「立車屋(くるまや)」をロックでいただきます。

天草大王と十割そばの店 秀

料理は焼き物に進みます。これは天草大王の皮。普通、鶏皮というと脂っこいもので、それがいいという人も多いと思いますが、この天草大王は皮なのに脂っこさよりも歯ごたえが先に立つワイルドな食感が特徴。しっかりめの焼き加減もあって、今まで食べてきた鶏皮とはひと味もふた味も違います。

天草大王と十割そばの店 秀

ささみも同様。一般的にはささみはあっさりとした肉で、山葵なんかをつけていただくと良い感じのもの。半端な店でささみを頼むとパサパサしてあまり美味くないことも珍しくないですが、この天草大王のささみは言われなければささみと気づかないんじゃないかというくらいジューシーで肉感に溢れています。こんなささみは生まれて初めて食べました。

天草大王と十割そばの店 秀

そうこうしているうちに、メインの天草大王の水炊きができあがりました。

ここの水炊きは本当にうまい。ここまでダシがしっかり出た水炊きもなかなかないんじゃないでしょうか。ただ味付けは薄めなので、例によって岩塩でいただきます。

天草大王と十割そばの店 秀

焼酎は石川県の銘酒「菊姫」の蔵元が作っている米焼酎「加賀の露」にチェンジ。日本酒と同じく山田錦を使っているそうで、確かに菊姫に相通ずるキレのある辛口と、お米の香りの良さを感じます。最近、焼酎と言えば麦か芋を飲むことが多いので、菊姫の焼酎ってノーマークでしたが、これはなかなか気に入った。

天草大王と十割そばの店 秀

料理のほうもラストスパート。天草大王のレバーの煮込みが出てきます。レバーに加えてうずら卵、白ねぎ、あとサービスでハツ(心臓)まで入ってきました。うん、しみてるしm(ry

天草大王と十割そばの店 秀

定番の大手羽先の唐揚げ。今回はカットされた状態で提供されました。骨付きなので当然手で食べることになるわけですが、これを食べた後は決まって新しいおしぼりが欲しくなります(笑。

天草大王と十割そばの店 秀

そして今やすっかり私の大好物になってしまった天草大王のメンチカツ。この鶏肉とは思えない肉々しさは何なんですかね。肉自体に味があるので、ソースをつけなくても十分美味しいです。

天草大王と十割そばの店 秀

アルコールの〆はこの店の日本酒の鉄板、刈穂の原酒で。辛口で私の好みにぴったり合っています。六本木の久高あたりもそうですが、お酒のチョイスが自分の好みに近いお店は全体的に満足度が高いですよね。この刈穂(秋田)と、以前飲んだ車坂(和歌山)あたりは普段から飲みたいくらい気に入っているので、自分でお取り寄せして自宅で飲もうかと思っています。

天草大王と十割そばの店 秀

最後の〆は、いつもどおり水炊きの出汁で煮込んだ十割蕎麦。ここまで散々飲み食いして胃袋にはかなりキテるはずなのに、蕎麦だとスルスル入っていきます。とはいえ、これも帰り道で「ラストの一杯・・・あれが効いたな」と独りごちることになるわけですが(ぉ。

天草大王と十割そばの店 秀

今回もごちそうさまでした。

で・・・、この「秀」ですが、どうやらこの日をもっていったん閉店し、改装に入るとのことです。単なる改装ではなく、スタッフの入れ替えも含むそうで、改装後も同じ店名やコンセプトが引き継がれるかどうかも分からず、事実上の閉店に近い状態。以前の四谷精肉店のように、スタッフ入れ替えで味もお店の雰囲気もずいぶん変わっちゃった・・・ということも往々にしてあるので、過度の期待はしないでおきたいと思います。

それにしても、落ち着けそうないいお店を見つけても、昨今はお店もなかなか長続きできない状況なようで。不況の風当たりは、まず外食産業から直面するものなんですね・・・。

というわけで、このお店のマスター @ukishizumi はお仕事募集中です。日本酒を見る目は確かだと思います。ぜひよろしくお願いします。

関連ランキング:鳥料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

投稿者 B : 00:00 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2012/01/02 (Mon.)

焼肉よかろ 再訪

3 年ぶりに「よかろ」で焼肉を食べてきました。

焼肉よかろ

焼肉よかろ

田舎によくある「地元に昔からある焼肉屋さん」といった風情のお店ですが、ここが馬鹿にできないくらいにうまい。どうやら牛を一頭買いして捌いているから、質の良い新鮮な肉が食べられるそう。私の経験上、一頭買いしている店に外れなし、ということで、今回も堪能してきました。

焼肉よかろ

焼肉屋なのに、何故かいきなりおでんから。不思議に思うかもしれませんが、ここのおでんが本当にうまい。あっさりめの塩味で、肉が来るまでのつなぎにしてよし、濃厚な肉の後の箸休めにしてよし、ですが、ガチでこのおでんと日本酒だけでもいけそうなほど、よく味が浸みていておいしいです。

焼肉よかろ

こちらは今回初めて食べた牛すじ煮込み。これがまた、本来固いはずの牛すじがほろほろっと崩れてきそうなくらいによく煮込まれていて、かつネギと一味がぴりっと効いていて、ビールがどんどん進みます。

焼肉よかろ

とか言っている間にロース肉がやってきました。何故イカと一緒に?とか言わない。普通なら焼肉屋でイカなんて邪道中の邪道ですが、ここは港町のすぐ近く。ここではこれも正道の一つです。

焼肉よかろ

鉄板の上で焼ける音と匂いだけでも口の中に唾液が広がります。早くご飯こないかなあ、焼き肉といったら白い飯だろうが

写真の手前あたりで焼けているのは実はタンです。普通、そこいらの焼肉屋でタンを頼むともっと薄っぺらいやつが出てきますが、ここのは本場仙台に負けず劣らずの肉厚。塩にレモン汁でもいいですが、ここのつけだれがまたおいしいので、珍しくタレでいただきます。

焼肉よかろ

このカルビもまた絶品。赤身の隙間から脂がじゅわっととろけてきて、小ぶりながら先日のぱっぷ HOUSE の「三角」に負けていないと感じました(まあ、三角自体がカルビの一種のようだし)。今回は家族で行ったんですが、物心ついてから初めて焼肉屋に連れてきた長女(6 歳;食わず嫌い王)が初焼肉にもかかわらずぱくぱく食べていたのが印象的でした。やっぱり好き嫌いをなくすには美味しいものから食べさせるに限りますね。安いの食べなくなるけど(´д`)。

ここはいい肉を気取らずに食べられる本当にいいお店だと思います。帰省の際にはまた来たい。

関連ランキング:焼肉 | 呉羽駅

投稿者 B : 21:00 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2011/12/29 (Thu.)

中国火鍋 小肥羊

ちょっと前になりますが、今年最後の忘年会で行ったお店。

【火鍋】中国火鍋専門店 | 小肥羊(しゃおふぇいやん)

中国火鍋 小肥羊

火鍋、って今までには牛角グループのしゃぶしゃぶ温野菜で何度か食べたことがある程度で、ラム肉を使った本格的なものは食べたことがありませんでした。が、私はジンギスカンとかラムのローストとか、羊肉好きなので、誘われて二つ返事で応じた次第。

写真の二色鍋のうち、片方はガラ系のスープでしたが、もう一方は見るからに辛そうな真っ赤なスープに、大量の唐辛子が浮いています。でも、激辛というよりは、最初の方は旨味が強くてピリ辛、後味にけっこうインパクトのある辛みがついてきて、煮詰まってくるに従って激辛になるという(笑。でも、私は辛いモノ大好きなので、全然 OK でした。というか気がついたらガラ系スープのほうを一口も食べていなかったという(ぉ

中国火鍋 小肥羊

こういう薄切り肉をしゃぶしゃぶしていただきます。

ラム肉は獣臭さがあるので、好き嫌いは分かれるかもしれません。ただ、途中で豚肉も頼んでみたところ、火鍋の味のインパクトに肉が完全に負けてしまっていたので、存在感のあるラム肉のほうが確実に合っていると思います。あまり火を通しすぎずに、かるくしゃぶしゃぶしたらすぐにいただくのがベター。

火鍋だけでなく、アラカルトで頼んだ中華前菜とか、ラム肉の串焼きとかもとても美味でした。思い出しただけでも口内に唾液が充満してくるくらいなので、また行きたい。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:中華料理 | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

投稿者 B : 19:08 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2011/12/22 (Thu.)

六本木 久高で忘年会

忘年会シーズンも佳境に入ってきましたが、今回は「久高で忘年会やりたい」というリクエストにお応えして六本木へ。

創作野菜料理 久高

久高

今までに行った 2 回はこぢんまりとカウンターでの飲みでしたが、今回は 6 人で初のテーブル席。しかも私がこのお店を知ったきっかけである某グルメ blog の Y 氏が同席ということで、着席してからは Y 氏とマスターに完全おまかせコース(^^;;
まずは「おいしいビール」(本当にメニューにこう書いてあります)で乾杯から。

久高

まずは前菜から。カウンターに大皿で並べられている各種の前菜を、今回は人数が多いので全種類ちょっとずつ。こういう、たくさんの種類を少しずつ食べられるのって幸せじゃないですか。大人数ならではの楽しみです。

久高

というわけで、さっそく日本酒に進みます。まずは寶劔の純米酒から。「超辛口」と書いてありますが、口当たりが良く飲みやすくて、日本酒の一杯目にはちょうどいい感じ。

久高

例によって日本酒にはチェイサーとして仕込み水のサービスがあります(無料)。この日の仕込み水は福井の白岳仙のもので、とても優しい味の軟水です。これのおかげで日本酒をたくさん飲んだにも関わらず、悪酔いも二日酔いもしませんでしたが、純粋にミネラルウォーターとしても美味しいと思う。

久高

寶劔に合わせるのは牛肉と根菜の煮物。これがまたよく煮しまっていて、根菜も牛肉も柔らかく、よく味が染みています。やはり寒い日は煮物と日本酒に限りますね。冷酒だけど(ぉ

久高

今回は食の四番バッターが 4 人という超重量打線(ぉ)での訪店だったので、マスターがびっくりするくらいたくさん料理をオーダーしました。なので全ては紹介しきれませんが(笑、その中でもインパクトが強かったのがこのコロッケ。
一見、ちょっと大ぶりのコロッケが 3 個並んでいるだけに見えますが、手前から順にじゃがいも、紫芋、里芋のコロッケ三連星。じゃがいも以外のコロッケってあまり食べる機会がないので、どれも美味しそうです。

久高

で、私が選んだのは紫芋のなにか(懐。紫好きとしてはやっぱりこれしかないでしょう。発色のいい紫芋の中に、密かに胡桃が仕込まれていて、コリッとした食感と優しい香りが広がって、えもわいれぬ気持ちになりました。

久高

そして、日本酒は鳳凰美田に進みます。こちらは力強い香りと味で、先ほどのお酒から繋いでくるのにはちょうどいい感じ。しっかりした味付けの料理にも負けていません。

久高

このやたらうまそうな鶏の唐揚げ。これもまたうまくて日本酒からビールに一度戻りたくなります(笑。唐揚げなのに油がしつこくなくてパクパク食べられてしまうのがポイント。「和風創作野菜料理」というお店のコンセプトからしてそうですが、ここの料理は全体的に油少なめで食べやすく調理されていて、身体に良さそうです。まあこれだけ大量に食べていたら元も子もないかもしれませんが(笑。

久高

蕪のベーコン巻き。火が通って柔らかくなった蕪に、ベーコンの旨味を含む脂分がしみこんでこれまたウマイ。美味しい蕪って甘いんですよね。

久高

日本酒は奈良萬のおりがらみへ。澱(おり)を取り除かずに瓶詰めされた濁り酒のようなお酒(だけど濁り酒よりはさらっとしている)で、お酒に含まれる微炭酸の刺激が、いい感じにアルコールが回ってきた舌と喉に心地良いです。味も爽やかフルーティ系で、呑みが進んできたタイミングではいいリセット効果がありますね。

久高

料理は蕪が続きます(なんたって旬ですから)。この鳥肉と蕪の豆乳煮込みは、煮込みというよりはポタージュスープかクリームシチューのような趣で、これまたウマイ。私は豆乳煮込み系が好物なので、ど真ん中ストライクでした。逆に、蕪って普段はあまり進んで食べるようなものでもないので(嫌いなわけじゃないけど)、こんなに調理の幅があるのが新鮮な驚き。

ちなみにこの忘年会は基本的にガジェット好きなメンバーの集まりなので、

久高

こんなカメラとか、

久高

発売されたばかりのポータブルゲーム機や、日本未発売のスマートフォン(ソニエリの Xperia pro)なんかが普通に並んぶ、常人から見ると異様な光景だったかもしれません(笑。

久高

〆はうどんで。鶏肉入りのつゆでいただくわけですが、このうどんがまた中細麺でスルスルと喉を通っていき、前代未聞の〆のうどんの替え玉という暴挙に出る結果となりました(ぉ

久高

ということで、美味しい日本酒と料理をいただき、帰る頃にはみんな上喜元だったというわけです(笑。これだけ食べたにも関わらず全く胃がもたれた感じもしなかったのは、やはり全般的に上品に調理されているからじゃないでしょうか。今年春に初めて訪れてからもう 3 回目の来店になりましたが、来年もまたちょくちょく通うことになる予感。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:創作料理 | 六本木駅麻布十番駅六本木一丁目駅

投稿者 B : 23:30 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2011/12/19 (Mon.)

稀少部位焼肉 ぱっぷ HOUSE

忘年会シーズンなのでここのところ飲み会が続いていますが、先日は渋谷で焼肉を食べてきました。

本格炭火焼肉 ぱっぷ HOUSE 渋谷本店

稀少部位焼肉 ぱっぷ HOUSE

渋谷駅南口の東急セルリアンタワー近くにある焼肉店。私は初めて訪れたんですが、質の良い肉牛の、さらに稀少部位の焼肉を食べさせてくれるお店として有名だとか。

写真は「三角」と呼ばれる部位。初めて聞いた名前ですが、調べてみるとバラ肉の一種で、特上カルビとして扱われることが多い部位だそうです。ほとんど歯ごたえを感じないくらいに柔らかい肉の隙間から、霜降りの脂がじゅわっととろけてきてたまりません。思わず「焼き肉といったら白い飯だろうが」といって店員を呼びつけたくなりますが(ぉ)、私は基本的にビールがあるときは焼肉中にはごはん食べないので(^^;;

稀少部位焼肉 ぱっぷ HOUSE

レバ刺しもいただきます。臭みが少なくていかにも鮮度が高いレバー。私は生肉だとレバ刺しよりユッケのほうが好きだけど、ここのレバ刺しは美味しかった。

稀少部位焼肉 ぱっぷ HOUSE

焼肉をおいしくいただいているときに、いきなりテレビ局の取材が入ってきました。忘年会シーズンだからなあ・・・と思っていたら、どうやら牛レバーの内部に O-157 の存在が確認され、厚労省で生レバーの提供禁止が検討されるというニュースを受けての取材だった模様。お店に来るまでこのニュース自体を知らなかったんですが、なんというタイミング・・・。

ちなみに、ここでレバ刺しをいただいた翌日も私はぴんぴんしていましたのでご安心を(笑。

稀少部位焼肉 ぱっぷ HOUSE

〆は石焼きビビンバ。あとテールスープもシェアしていただきました。

ずいぶん久々に焼肉屋に行った気がしますが(というか豚組と四谷精肉店に出会ってから、明らかに飲み会で豚肉比率が高まっている)、感動的に美味しいお店でした。ずいぶん流行っていて予約が取りにくいようですが、東急沿線にいくつか支店を出しているようなので、そっちでも良いかも。調べてみたら直営店とフランチャイズ店でけっこう評価が分かれるようですが・・・。

関連ランキング:焼肉 | 渋谷駅神泉駅代官山駅

投稿者 B : 00:35 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2011/12/11 (Sun.)

焼とん みやび屋

はるばる幡ヶ谷まで飲みに行ってきました。

焼とん みやび屋

焼きとん みやび屋

なんで幡ヶ谷か?というと、あの四谷精肉店銀鯱の店長を歴任された八子さんが新しくお店をオープンされたという情報を聞きつけて、仲間うちで駆けつけたというわけ。

焼とん みやび屋

私は仕事が遅くなって途中参加になってしまいましたが、私が到着した頃にはひとしきり出来上がったところ。テーブルの上には串物を中心に既にたくさんの料理が並んでいました。

一見してわかるほど、これはうまそうです。もしこれに白いごはんがあったら、ここに並んだ大量のおつまみがすべておかずとして立ち上がってくる

焼とん みやび屋

・・・けど、まずは駆けつけビールで乾杯から(笑。

焼とん みやび屋

そして、八子さんのお店といえばやっぱり生キャベツでしょう。赤味噌だけでなくマヨネーズも添えられたバージョンにグレードアップしています。確かに味噌だけだと単調な辛口になりがちなので、ときにマヨネーズをつけたり、赤味噌×マヨネーズというバリエーションを楽しんだり(笑)これだけでビールが進みます。

焼とん みやび屋

でも焼とんをガツガツ楽しまないと。いきなりつくねの月見たれからいただきます。この卵黄を添えたつくねって見てるだけで幸せになれますよね。濃厚なたれと卵黄を混ぜて、つくねに絡ませていただくわけですが、もれなく白いごはんが欲しくなる罠・・・。

焼とん みやび屋

ここの焼とんはまさに懐かしい四谷精肉店の味。1 年半ぶりにようやく帰ってきた味ですが、肉の質も味付けも四谷時代よりレベルアップしているような気がします。特にこのおろしポン酢串なんかは、まさに最近のヒット商品になっているぽん酢ジュレがあったからこそ生まれたようなメニューですからね。

焼とん みやび屋

かと思えばこの煮込みもうまーい。煮込みというよりシチューのような感じで、どんぶり飯にこの煮込みをぶっかけて掻き込みたくなる感じ(笑。

焼とん みやび屋

料理が美味しくてビールでお腹いっぱいになるのがもったいなくなったので(笑)、ここいらでホッピーに切り換えます。思えば私が初めてホッピーを飲んだのも四谷精肉店でした。ホッピー、昔は馬鹿にしてたけど、これはこれでおいしい。

焼とん みやび屋

そして通常の三倍くらい辛そうなからし味噌串。でも実は味噌のほうが甘みのある感じで唐辛子を中和してくれ、なおかつコクがよく出ていて個人的には大ヒット。これうまいわー。

焼とん みやび屋

店内はこんな感じの雰囲気。昭和三十年代っぽいレトロな装飾が施されていて、リラックスしてガヤガヤやれる感じの店舗です。しかもなぜか座席とテーブルに学校の椅子と机を模したものが使われていて、それもまた気取らない雰囲気を醸し出していると言いますか。西新宿からそう遠くなく、甲州街道のすぐそばという都会的な立地の中にある異空間。そんな感じです。

焼とん みやび屋

そして八子さんのお店といえばこれですよ。カレーつくね!サービスで小ライスまでつけてもらえました(笑。
四谷精肉店時代のスープカレーとは違ってわりと普通のカレーですが、これもこれでうまい。しかも今回はつくねだけでなくマジカレーが無理言って出してもらう裏メニューではなく(笑)通常メニューとして置かれていること。飲み会帰りに「よし、一発カレーでも入れていくか」という気分になる前に、カレーで〆られるのはありがたいことです(ぉ。

焼とん みやび屋

〆は定番の TKG。何もかもが懐かしいです。飲み会の〆に卵かけごはんというのも四谷精肉店で(ry

一時期通い詰めていた四谷精肉店ですが、久しぶりにこの味に再会して、私は心からここの料理と八子さんをはじめとする店員さんの人柄が気に入っていたんだということを改めて思いました。あれ以来、似たようなお店にもいくつか足を運んでみましたが、行きつけになるほど気に入ったお店もなく。でもこれからは、飲み会のお店に悩む必要もなくなりそうです。
幡ヶ谷という立地は、私にとっては正直微妙にアクセスしづらいところではありますが、それを度外視してもちょくちょく通うことになる予感。これからもよろしくお願いします。

関連ランキング:焼きとん | 幡ケ谷駅初台駅笹塚駅

投稿者 B : 00:05 | Dinner | Gourmet | コメント (2) | トラックバック

2011/11/20 (Sun.)

天草大王鍋アゲイン(天草大王と十割そばの店 秀)

ほんの 10 日ほど前に行ったところではありますが、ふたたび新橋へいそいそと。

天草大王と十割そばの店 秀 新橋店

天草大王と十割そばの店 秀

集合時間よりも早く着きすぎてしまったので、マスターおすすめの日本酒で先に一人でやってます(笑。一杯目ならちょっと華やかに・・・というおすすめは、三重県の地酒「若戎(わかえびす)」。フルーティな香りなので一見頼りないのかと思いきや、一本芯のとおったような強さのある味で、なかなか美味しい。

天草大王と十割そばの店 秀

例によって籠盛りにされたお猪口の中から好きなものを選んで、

天草大王と十割そばの店 秀

お通しの揚げ蕎麦と一緒にいただきます。ひとり蕎麦屋で揚げ蕎麦をアテに日本酒、って幕末の志士にでもなった気分(笑

天草大王と十割そばの店 秀

メンバーが揃ったところでコース料理が出てきました。まずは蒸し鶏のサラダから。こういうのに載ってくる蒸し鶏ってあっさりしているもので、ひどい店だと鶏肉がパサパサしていることも少なくないのですが、ここの蒸し鶏はしっとりしていて美味。やっぱり天草大王という鶏はすごい。

天草大王と十割そばの店 秀

串焼きをいただきつつ、鍋が出てくるのを待ちます。

天草大王と十割そばの店 秀

ボリュームたっぷりの大手羽先揚げ。かぶりつくと中から天草大王の脂分がしたたり落ちてくるくらい、脂が乗っています。とはいっても胃にもたれる感じの脂ではなく、脂分がついた指先はコラーゲンでつるつるになります(笑。意外と女性の美容にもいいんじゃないでしょうか・・・。

天草大王と十割そばの店 秀

ようやく出てきた天草大王の水炊き。テーブルが料理でいっぱいだったので、厨房で作ってから持ってきてもらいました(^^;; 例によって長時間煮込んだ鶏ガラの出汁が絶妙な旨味を出していて、岩塩を振るだけで十分美味しいです。むしろ岩塩だけで鶏肉と出汁の旨味を味わいたいほど。

天草大王と十割そばの店 秀

鶏串もまだまだ行きます。ここのせせり大葉串は個人的にはツボ。

Noktor 50mm F0.95

おもむろにこんなモノが出てきてしまうのも、いつものメンバーらしいところ(笑。

これは SLR Magic の Noktor 50mm F0.95 というレンズ(E マウント)です。F0.95 の超大口径レンズですよ!F0.95 というだけあってピントが難しい(絞ってもそこまでカリッとしない感じ)のと絞り羽根の形状に問題があるのでボケがあまり美しくなさそうなのが残念なのですが、このドデカい前玉を見ているだけで涎が出てきそうになります(笑。

天草大王と十割そばの店 秀

調子に乗って鍋をさらにおかわり・・・というわけではなく、2 セット目。テーブルに乗りきらなかったので 2 回に分けたとのことですが、ここまででもうけっこう食べたなーという感じだったので、一人前が多いということですかね。でもうまいのでまだまだいけます(笑

天草大王と十割そばの店 秀

日本酒もどんどん進むわけです(写真は恥ずかしがり屋のマスター(笑))。こないだもいただいた船中八策のひやおろし、スキッと辛口でバランスが良く、気に入った。

天草大王と十割そばの店 秀

これでとどめ、という感じの天草大王のメンチカツ(水炊きコースとは別オーダー)。いつもは最初のほうにいただくんですが、今回は〆の手前ということでパンチもいつも以上(笑。天草大王のしっかりした歯ごたえと溢れる肉汁、そして玉ねぎの甘みが最高です。メンチカツと言えば通常は合挽肉ですが、鶏肉でこれだけジューシーなメンチカツができるとはこのお店に来て初めて知りました。このお店は夜営業のみですが、これならランチ営業でメンチカツ定食とか出せば新橋のサラリーマンに人気出るんじゃないでしょうか(^^;;

天草大王と十割そばの店 秀

〆は鍋の出汁で煮込んだ蕎麦。ここの蕎麦は北海道幌加内産の十割蕎麦なので、せいろで食べるのが一番美味しいとは思いますが、温かい蕎麦もなかなか。今回は料理をたっぷりいただいたので、蕎麦はちょっとで十分だったかな(^^;;

ごちそうさまでした。

関連ランキング:鳥料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

投稿者 B : 21:40 | Dinner | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2011/11/12 (Sat.)

六本木で肉の会(ステーキハウス CHACO 六本木)

半年ぶりに六本木の「CHACO 六本木」で肉の会に参加してきました!

ステーキハウス CHACO 六本木

ステーキハウス CHACO 六本木

千駄ヶ谷のお店も含めるとここは通算 3 回目。塊肉をそのまま竈で炭火焼きにしてくれる豪快なステーキハウスです。
写真の肉は一塊で 1.5kg。それをどどんと丸ごと炭火焼きですよ。気分はもうはじめ人間ギャートルズ(笑

ステーキハウス CHACO 六本木

ビールを飲みながら 20~30 分くらい待ったところで、テーブルの上に固形燃料と鉄板が運び込まれます。で、その上に、

ステーキハウス CHACO 六本木

どーん!と 1.5kg の牛肉。表面はいい感じに焼けていますが、内側はほぼ生の状態です。

ステーキハウス CHACO 六本木

例によって、ここからスタッフの方がこの塊肉をざっくざっくと刻んでいき(笑、

ステーキハウス CHACO 六本木

最終的にこの状態まで刻まれます。

ステーキハウス CHACO 六本木

あとは鉄板の上に溢れんばかりに肉を並べ、各人のお好みの焼き加減まで火を通して、いただきます・・・と言いたいところですが、鉄皿が温められて出てくるまでこの肉を目の前にしてしばしお預け(;´Д`)ヾ。

ステーキハウス CHACO 六本木

数分待ったところでようやく鉄皿が出てきて(笑、やっといただきます。写真の肉片は切ってもらった中では最も小さい部類。9 人で合計 4kg の肉をオーダーしたので、一人あたり 400~500g という分量(^^;;

ステーキハウス CHACO 六本木

ステーキソースなんかもありますが、せっかくのいい肉なので少しバターをつける程度で、肉そのものの風味と下味の塩胡椒だけで十分美味しいです。肉質はそれほど脂っこくなく(脂肪分はあっても霜降り状にはなっていないので、取り分けることも可能)、500g でもさほどもたれることなく完食できてしまいます。

単純計算でも、肉の量だけでこのお店を出たときには 0.5kg 体重が増えていた計算になるはずですが(ぉ、そんなのは気にしない。また「肉を喰らいたい!」と思ったら、このお店に集まることを企画したいですね(^^;;

関連ランキング:ステーキ | 六本木一丁目駅麻布十番駅六本木駅

投稿者 B : 21:00 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2011/11/09 (Wed.)

今年も鍋の季節になりました。(天草大王と十割そばの店 秀)

天草大王と十割そばの店 秀」が鍋をはじめたということで、新橋へいそいそと。

天草大王と十割そばの店 秀 新橋店

天草大王と十割そばの店 秀

まずはビールから。アテは私の好物である鯛わたと、いぶりがっこのマスカルポーネ和え。空腹でもつい珍味系から行ってしまう悪い癖(^^;;

天草大王と十割そばの店 秀

目玉料理な天草大王のメンチカツ。例によって鶏肉とは思えないジューシーさでうまい。白飯が欲しくなります(笑

天草大王と十割そばの店 秀

で、鍋。天草大王を贅沢に使った水炊きです。これで二人前。

天草大王と十割そばの店 秀

鍋には最初から天草大王の骨付き肉が入っていました。あらかじめ鶏ガラを 6 時間煮込んだ出汁に、さらに骨付き肉を入れて 1 時間煮込んだスープとのこと。見るからに旨味が抽出されています(´ρ`)。

天草大王と十割そばの店 秀

この出汁で具材を煮込んでいくわけですが、その間、日本酒をいただきながらできあがりを待ちます。この日のおすすめは「船中八策」のひやおろし。辛口で私好みの味でした。片口(瓶の手前にある褐色の酒器)もしゃれています。

天草大王と十割そばの店 秀

熱々にできあがった鍋。ポン酢、もしくは岩塩でいただくわけですが、私は濃厚な出汁の旨味をそのまま味わいたかったので、岩塩で。出汁そのものは調味されていないので、この塩加減ひとつで好みの味に調整できます。天草大王の引き締まった肉の食感もまた良し。

天草大王と十割そばの店 秀

串物もはさんだりしつつ、

天草大王と十割そばの店 秀

どんどん日本酒が進むわけです。刈穂 気魄の辛口はやっぱりうまい。

天草大王と十割そばの店 秀

こちらは厚い厚揚げねぎ味噌焼き。ねぎ味噌の風味が良くてまたまた日本酒が進みます。

天草大王と十割そばの店 秀

〆は鍋の出汁で煮込まれた十割蕎麦。前回はせいろでいただきましたが、今回は温めて。天草大王の出汁がたっぷり出たスープのおかげでかなり美味しいですが、やっぱり量的にはおかわりしたくなりますね(笑。

気候的には 11 月のわりに暖かめの日が続いていて、それほど「今夜は鍋!」という気分でもない感じですが、うまいものはうまい。このお店には、忘年会までにまた来ることになりそうです。

関連ランキング:鳥料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

投稿者 B : 22:18 | Dinner | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック