b's mono-log

2007/11/21 (Wed.)

ねぎしの和風シチュー

今日は珍しく外で夕食。

牛たん ねぎし

ねぎし好きなんですよねー。米国産牛肉の輸入規制以来姿を消していた牛タン系メニューは復活したものの、まだ量が確保できないのか控えめで他のメニューをいろいろ模索してるみたいですが、個人的には牛タンがなくなる前からこの和風シチュー派なんです(もちろん牛タンも美味しいけど)。

いつもかなり熱くて、気をつけていても火傷しそうになるのが玉にキズ。どちらかというと猫舌なので・・・。

投稿者 B : 23:50 | Dinner | Gourmet | コメント (3) | トラックバック

2007/09/21 (Fri.)

いのちの源

田舎から新米が届きました。

『美味しんぼ』で京極さんが山岡の出した保津川の鮎ではなく、海原雄山が出した故郷四万十川の鮎に涙したように(ぉ、私も魚沼産とか石釜炊きとかいったごはんよりも、富山のコシヒカリがいちばん美味しいと感じるのです。

ただ、これを作っている祖父母ももうかなりいい歳で、両親の進言もあって今年からはついに身内で食べる分くらいの生産に絞ったとのこと。このお米が食べられるのもあと何年だろう、と思うと、しっかりかみしめずにはいられないここ数年です。

投稿者 B : 22:35 | Dinner | Gourmet | Soliloquy | コメント (0) | トラックバック

2007/08/26 (Sun.)

~天空の街~ 新宿アジア横丁

昨夜は新宿でひさびさのメンバーと飲み。

~天空の街~ 新宿アジア横丁

コマ劇場向かいのビルの屋上にビアガーデンみたいなのがありました。この週末は暑さが戻ってきたので厳しいかなあ、と思ったんですが、日が落ちたらけっこう良い感じで涼しくなってきて、けっこう気持ちが良かったですね。ジョッキと中身の一部が凍るくらいにビールが冷え冷えだったのがサイコーです(笑。
複数の屋台(アジア各国の料理がテーマ)があって、私たちが入った韓国風のお店はメニューがちょっと微妙だったんですが(ぉ、あちこちのお店から取り寄せるとなかなか。ただ、ごちゃっといろんなものを飲み食いしたせいで、何を食べたかよく覚えてないんですが(ぉ、機会があればあまり暑すぎない日にまた使ってみたいと思いました。

投稿者 B : 21:56 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2007/05/18 (Fri.)

Dynamic Kitchen & Bar 響 銀座三丁目店 その 2

今日は某定例飲み会(謎)にて、こないだ気に入ったお店へ。

Dynamic Kitchen & Bar 響 銀座三丁目店

やっぱりここは美味しいです。微妙だった「天皇献上トマト」以外にはほとんど外れっぽい外れもなく、でとどめのごはんが特に美味しい。ごはんの写真を撮ってこようと思いつつ、食べることに集中してしまって今回も撮るのを忘れてきました(ぉ。

仕事のほうはとりあえず今週で一段落。まだまだ続いていく仕事も、むしろこれから始まる仕事もあるけど、とりあえずそれなりの形で世に出せたかなと思います。この週末は本当に久しぶりに、何かに追われる感覚なくゆっくり休めそう。あとはどれだけ結果として残せるかだけど、個人的にはもっとも自分らしい形で、成果をひとつのカタチとして残せただけでもある程度は満足していたりします。数字として結果が出る出ないはよりも、とにかく多くの人の記憶に残ってくれればいいな、と。

投稿者 B : 23:58 | Dinner | Gourmet | コメント (4) | トラックバック

2007/01/31 (Wed.)

Dynamic Kitchen & Bar 響 銀座三丁目店

昨夜、仕事がらみのお食事会で利用したお店。

Dynamic Kitchen & Bar 響 銀座三丁目店

自分でも何度か飲み会で使おうとしたものの、そのたびに満席で予約ができなかったお店でしたが、ある人の紹介で入ってみることができました。
人参はまるごと、他のものも切ったままのような状態で出てくる朝採り野菜をはじめ、身体に良さそうな和食を中心に出してくれるお店です。けっこう良い値段がするけど、確かに美味しかったですね。中でも特に感動したのは、締めにいただいた石釜炊きのコシヒカリ。実家(の実家)が農業をやっているので、富山産のコシヒカリは毎日食べていて、よっぽどのことがなければ外でお米を食べても感動することってないんですが、これはさすがに衝撃的でした。このご飯をいただくためだけにもう一度行ってみたいほどのお店です。

投稿者 B : 23:27 | Dinner | Gourmet | コメント (5) | トラックバック

2006/10/10 (Tue.)

みさき屋アゲイン

鈴鹿土曜日の夜。

元祖ぼつ焼 みさき屋

去年に引き続き今年もみさき屋へ。
日本 GP の入場者数自体が去年を上回る史上最高を記録しただけあって、去年以上に混んでました。去年は 1.5h 待ちだったけど、今年はなんと 2.5h 待ち(;´Д`)ヾ。まあ、今回はクルマがあったので、待ち時間もさほど苦痛じゃなかったですが・・・。予約表や予約席の案内を見てたら、ミシュランや HRD の人も来ていた模様。

ここのぼつ焼は確かにウマイ。甘口のたれが良いんでしょうか。
臓物系なので、ダメな人にはダメだけど、苦手じゃなければ。ちなみに、「ぼつ焼」とは豚の横隔膜を焼いたもので、牛でいうところの所謂ハラミでしょうか。

ちなみに、このお店は入口にたくさんの著名人(ほとんどがプロ野球選手やレースドライバーなどのアスリート)のサインが飾られています。中でも圧巻は A. セナのサイン(手紙つき)。待合席には、去年はなかったはずの暇つぶし用のゲームボーイがたくさんぶら下がってました(笑。

投稿者 B : 12:40 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2006/08/13 (Sun.)

豆腐屋ジョニー

前から気になっていた豆腐。

男前豆腐店 / 風に吹かれて豆腐屋ジョニー

一見ふざけたネーミングとパッケージのこの豆腐が、一時期(数ヶ月前かな)にかなり話題になっていて、一度食べてみたいと思っていたところ、近所のコンビニやスーパーでも売っていることに気づいて購入。デパ地下にある直営店が人気、と聞いていたので、そこらじゃ買えないと思ってました。

モノは、ネーミングやパッケージとは裏腹に、かなりマジメに作られた豆腐でした。寄せ豆腐とも違うトロリとした質感と、大豆の味(甘み)がしっかりと生きた風味。ふつうの豆腐と比べるとかなり高いけど、冷奴が美味しいこの季節、安い方形の豆腐じゃなくてこの豆腐と冷酒で一杯、がイイかもしれません。マジおすすめ。

投稿者 B : 23:43 | Dinner | Gourmet | コメント (1) | トラックバック

2006/08/06 (Sun.)

旬魚菜料理 じろう

旬魚菜料理 じろう

ほとんどの食材が秋から冬にかけてが旬で、春先(GW まででギリギリ)のホタルイカが終わると美味しいものがなくなってしまう北陸は、お盆に帰省しても食の楽しみがあまりないんですよね。でも、とりあえず美味しいと評判だった魚料理のお店へ。確かに、写真のノドグロ(アカムツ)も牡蠣も、時季じゃないのにホントに美味しかった。

投稿者 B : 23:17 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2006/06/30 (Fri.)

一羽

銀座の「一羽」で飲み。

一羽

かなりウマイ軍鶏(しゃも)を出してくれるお店。上品な感じでワインと高級な焼き鳥、という感じだけど、気取ってるだけじゃなくて本当に美味しいお店。でも、個人的には和風なお店だった前身の「鳥扇」のほうが好きだったけど。

けっこう良い値段がするのでいつでも来れるわけじゃないけど、機会を見てまた来たいお店。

投稿者 B : 23:59 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2006/06/18 (Sun.)

ナチュラル イタリアン nish

川崎でお買い物のついでに、ひさびさに外食。

ナチュラル イタリアン nish

このお店、(最初で)最後に入ったのは確かかなり前に某今は琵琶湖在住の人と映画のついでに行って以来かな・・・?当時はふつうにイタリアンのお店だと思ってたけど、オーガニック系のイタリアンを出すお店でした。

なんか写真だけ見るといつもエビかカニのパスタばっかり食べてるように見えるけど、たぶん偶然です(´д`)。

投稿者 B : 23:55 | Dinner | Gourmet | コメント (1) | トラックバック