b's mono-log

2009/08/19 (Wed.)

そばきり みよ田

2 週間前に続いて、またしても出張で長野に来ています。

前回よりも少しだけ早い時間に到着したんですが、地方都市の哀しさで、21 時を回って開いているお店ってたいていは居酒屋かラーメン屋くらい。富山もそうでしたが、20 時を過ぎるとたいていのおっ店が閉まってしまうんですよね。今回もちょっと蕎麦にはありつけないかなあ・・・とダメモトで Twitter でつぶやいてみたら、DM で反応がありました。まさにちょっとした「めしどこか たのむ」状態(古。
紹介された URL を見てみたら、なんと泊まる予定のホテルから徒歩 30 秒。しかも何とかラストオーダーに間に合う時間。これは行くしかない(笑。

そばきり みよ田 松本店

そばきり みよ田 松本店

松本駅至近にある小綺麗でいかにも蕎麦屋然とした、雰囲気のあるお店です。こういうお店好き。

ということでまずはヱビスビールから。

そばきり みよ田 松本店

素揚げして塩を振っただけの揚げ蕎麦をアテに。この写真だけ iPhone で撮ったので、微妙に白飛びしてます(汗。
この店、蕎麦屋ですが酒飲みの心が解っているようで、酒菜もかなり充実してます。

そばきり みよ田 松本店

好物の板わさと焼き味噌で迷った挙げ句、焼き味噌をチョイス。葱の風味が効いていて非常に美味。
私は海辺の生まれですが、なんか昔からこういう岐阜・長野の名物に目がないんです。五平餅とか。

そばきり みよ田 松本店

長野に来たらやっぱり馬肉も食べたいよね!ってことで、メニューに並んでいた馬刺しももれなく発注。牛刺しより馬刺しのほうが美味しいと思いません?
蕎麦屋なのでさすがに私の大好物である「こうね」が置いてなかったのが残念でしたが、いくらなんでも贅沢言いすぎか(笑。今度出張で来る機会があったら、馬肉料理のお店なんかも開拓してみたいところ。

そばきり みよ田 松本店

良い感じに飲み進んだところで、天せいろ。
個人的にはもっと黒くて香りの強い田舎蕎麦のほうが好みですが、これはこれで喉ごしが良くて、酒の〆には最適かも。

そばきり みよ田 松本店

最初は蕎麦焼酎でも飲もうかと思っていたんですが、肴の美味につられてつい日本酒に手を出してしまいました。お酒も土地の物を、ということで、安曇野産の福源を冷やで。
日本酒は徳利や竹筒もいいですが、こういう口の広い器が好きなので、出てきたときにはつい嬉しくなってしまいました。何が良いって、こういう器をわしっと掴んでお猪口に注ぐ仕草がなんか武士っぽくて良いじゃないですか(笑。
ここの器、後で調べてみたらオリジナルで焼いてるものみたいですね。どおりで雰囲気が良いわけだ。

ということで、美味しい肴とかなり久々に日本酒をいただいて、非常に良い気分になりました。誰かと飲むより、一人酒って酔いが早くないですかね?さておき、旨いものは多少荒れた心を和ませてくれるなあ。最近出張しても何も土地の物を楽しむ余裕がなかったので、久々に役得を得られました。願わくは、誰かこの美味を分かち合う相手が欲しかったところですが。

ごちそうさまでした。

投稿者 B : 00:35 | Dinner | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2009/07/19 (Sun.)

土用の丑の日

今日の Twitter 界隈は GW 明け以来の虹の話題で持ちきりだったらしいですが、北陸では(私の知っている限りは)特にそれらしいものはなし。一日中、降ったり止んだりの微妙な天候でした。祭りに乗れなかったから・・・というわけではないですが、おそらく今日虹の次に多かったであろうこの話題。

うなぎの川上商店

川上商店の鰻

今日は土用の丑の日でした。両親が以前頂き物で食べて気に入って取り寄せるようになったという、大阪は川上商店の鰻をいただきました。鰻といえば 2 月に行った秋葉原の神田川本店の味が今でも忘れられないのですが、こちらの鰻も美味。よく脂が乗っているのにしつこくなく、焼きの風味も豊かで非常に美味しいです。神田川本店の鰻は関東流(素焼きの後に蒸す)ですが、こちらは関西流(蒸さない)。味は甲乙つけがたいけど、食感は関西流のほうが好みかなあ。

ちなみに自宅(実家)でいただいたので、鰻重ではなく鰻丼です。鰻の下に大葉と錦糸卵を敷くのがうちの母親流。昨夜から二泊三日で妹夫婦が来ていて、4 歳以下の女児が 3 人で大騒ぎになっており、若干くたびれ気味だったのですが(´д`)、おかげで力がつきました。

ごちそうさまでした。

投稿者 B : 21:35 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/07/01 (Wed.)

もつ鍋ダイニング 繪もん

昨夜は北参道で夕食。

もつ鍋ダイニング 繪もん 北参道店

もつ鍋ダイニング 繪もん

このお店に来たのは二回目だったりします。前回来たときも美味しいと思っていたんですが、改めて美味しいお店だなあと。
もつ鍋屋さんなんですが、この鍋、言うほどモツが入ってない(ぉ。でも、味付けが絶妙で、モツも筋ばってなくて柔らかくて、美味。白菜もたくさん入っていて、この手の鍋は蛋白質よりもむしろ白菜を楽しみたい私としてはかなり気に入りました。

もつ鍋の味付けは味噌と醤油があって、私は鍋料理は味噌味派なので前回は味噌味をいただいたのですが、今回は同席した M さんの強力な勧めで醤油味にチャレンジ。鍋もさることながら、〆のおじやがこれまた絶品で、この店はもう断然醤油鍋しかないと思いました(笑。

鍋以外の料理もお酒に合う感じで全体的に気に入っているのですが、何故かこんなお店なのにデザートに注文できるアップルパイ・ア・ラ・モードがまたものすごく手がかかっていて美味しいんです。ああ、こんなに良いお店なのに、完全に私の生活圏外な北参道という立地なのが、惜しすぎる。最近の飲み食いでは江戸時代菜五味に匹敵する私的ヒットなんだけどなー。品川近辺に支店出してくれないものでしょうか(笑。

投稿者 B : 23:34 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/06/06 (Sat.)

江戸時代(再)

去年の夏に行った築地のお寿司屋さんに、また行ってきました。

築地 鮨 江戸時代

江戸時代

生牡蠣!

江戸時代

鱧の酒蒸し!

江戸時代

鰺のなめろう!

これ大好きなんです私。

江戸時代

何故か、寿司屋なのに和牛サーロインの炙り(笑!でもこれがまた絶品。

江戸時代

田酒!

お酒も進むってもんです。

って、あんまり握りをいただかなかったような気もしますが、大満足。

ごちそうさまでした。

投稿者 B : 17:01 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/03/31 (Tue.)

タジン再び

年度末ということもあり、今日はちょっと遅れたけど年明けの仕事の打ち上げ兼、今日いっぱいで担当を外れる&異動してしまう人の送別会でした。ちょうど、こないだ行って気に入った五反田の菜五味を再び使ってみました。

一合一菜 酒肴 菜五味

一合一菜 酒肴 菜五味

さすが、オープンしてまだ間もないだけあって、この送別会シーズンに電話一発で予約が取れました。混まずに落ち着いて美味しいお酒&肴を楽しめることもさることながら、この仕事の成果物を世界で最も愛してくれているエンドユーザーたちも集まるお店で打ち上げというのも、アリかと思い。

二ヶ月ぶりに来ましたが、やっぱりこのお店は本当に美味しいです。残念ながら、前回来てクセになると思った「鴨とイチジクのタジン」が切れていたのが残念でしたが、他の酒菜もじゅうぶんに楽しめました。なんというか、酒飲みのツボを押さえた酒菜が揃っているのが、非常にポイント高いです。ちなみに今回は「タジン鍋ご飯」というのに初挑戦しましたが、これがまた美味。店員さんも「タジン鍋で炊くご飯は最高だと思います。世界でウチ以外にタジンでご飯炊いてる人は知りませんけど(ぉ」と言っていました(笑。

同行した人たちも「また使わせてもらいます」と言っていましたが、このお店はホントにおすすめ。定期的に来たいと思いました。

さておき、F さん、K さん、本当にお疲れさまでした。また一緒に仕事できる日(って、そんなに遠くないような気もしますが)を楽しみにしています。

投稿者 B : 23:59 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/03/14 (Sat.)

サルーテ竹芝

昨夜は会社の人と飲みというかお食事。てっきり居酒屋だと思っていたら、イタリアン。

サルーテ竹芝

あー、ランチ以外の外食でイタリアンっていつぶりだろうというくらい久々。外でボトルワインを空けるのもかなり久々。ということで、例によって写真を撮り忘れました(ぉ。
あまり肩肘張らずカジュアルにイタリアンを楽しめる雰囲気ながら、ワインもフランスに媚びず、かといって南半球に頼らず、基本的にはイタリア産で揃えているこだわりは、ポイント高し。ハープの生演奏なんかもあって、雰囲気は良いです。

竹芝桟橋を臨む場所にあるので、昼間は青い海、夜はお台場の夜景が楽しめます。景観が良いので結婚式の二次会なんかにもよく使われるみたいですね。それ以外だと、竹芝でイタリアンを楽しもうという人は職場が近辺にあるか、伊豆七島に行く/帰ってきた人くらいしかいないんじゃないかと思いますが(´д`)、そのぶん穴場。金曜の夜でもほぼ確実に空席があるというくらい空いている(歯に衣を着せずに言うと、むしろがらがら)ので、お台場の帰りに食事がしたいけど、台場のど真ん中は混んでて・・・というときに使えそう。

ということで自分向けにメモ。

投稿者 B : 15:23 | Dinner | Gourmet | コメント (3) | トラックバック

2009/03/11 (Wed.)

ねぎしの牛たん

新宿に行く用事があったので、久しぶりにねぎしで食事。

牛たん ねぎし

牛たん ねぎし

ねぎしに来たのもかなり久しぶりでしたが、ねぎしで牛タンを食べたのも久しぶり。BSE 問題で一時的にメニューから牛タンが消えてから、ねぎしに来ても専ら和風シチューにしていたので・・・。

今日は「たんとろ」という少しお高めのをいただいてみました。「たんとろ」といってもマグロのトロのように脂身がとろける感覚はなくて、どちらかというと通常の牛タンよりも肉厚で歯ごたえがあり、満足感高し。

ごちそうさまでした。

投稿者 B : 23:23 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/02/19 (Thu.)

明神下 神田川本店

昨日、先月のとある仕事のお疲れさま会で、うなぎをいただきに行きました。

明神下 神田川本店

明神下 神田川本店

いきなり店構えに圧倒されたのですが、伝統的な日本家屋風の「料亭」という雰囲気のお店です。といっても、敷居が高いというよりは、どこか懐かしい雰囲気漂う店構えで、何となく私が幼かった頃の実家(どうやら改築する前は築 100 年くらい経ってたらしい)を思い出しました。
完全個室(個室というか、全席お座敷というか)で毎日昼夜 10 組ずつしか入れないそうで、同行した T さんにご紹介いただかなかったら、おそらく私には縁がないお店だったでしょう。アキバの電気街の外れにこんなお店があるなんて、正直ものすごく意外なんですけど・・・。

写真は白焼きですが、こんなに品のある美味しいうなぎは初めていただきました。ちょっと高めで脂の乗った養殖ものは何度か食べたことがありますが、これは天然ものですよね?ほどよく脂が乗りつつ、それほどしつこくないので、いくらでも食べられそう。

明神下 神田川本店

こちらは希少な肝焼き。苦みが何とも言えません。うなぎ屋だと肝吸いは普通にありますが、そこらのお店だと焼き物ではなかなか出してくれません。

明神下 神田川本店

で、メインのうな重。「舌の上でとろける」という感じではないですが、身のやわらかさ、味のしみ具合、お米の炊き加減、どれもがうまく調和していてとても上品にまとまっています。でもどこか素朴で気取らないのがこの店の持ち味なんですかね?個人的には、とても気に入りました。

店員さん(というか、給仕さんとか仲居さんと言った方が良さそうな雰囲気)も変に「ホスピタリティ」と表現するよりは「まごころ」と表現したくなるような暖かさで、良い感じです。部屋が広めなので小さな子ども連れでも遠慮しなくて良さそうだし、今度田舎から両親が出てくる機会でもあれば連れて来たいと思いました。今のアキバに両親を連れ歩くのが、ちょっと抵抗ありますが(´д`)。

投稿者 B : 23:59 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/01/28 (Wed.)

一合一菜 酒肴 菜五味

五反田で飲み。

一合一菜 酒肴 菜五味

今月オープンしたばかりというお店で、クチコミで知りました。路地裏にあるので地図を見てもちょっと分かりにくい場所にあるのですが、ある意味「隠れ家」かも。

酒盗とか、(卵の)黄身のしょうゆ漬けとか、チーズの味噌漬けとか、酒菜がかなり良い。渋めの珍味好きなんです。ビールや焼酎がいくらでもいけてしまう。

タジン

で、これがこの店の一押したるモロッコの鍋「タジン」。見るのも初めてならば、名前も初めて聞きました。最近 DISSIDIA のやり過ぎで「ジタン」と読んでしまったのは内緒(ぉ。

巨大な徳利のような蒸し鍋で、じっくり時間をかけて煮込む(といっても、野菜の水分だけで蒸すらしく、水は入れない)ので、濃厚ながらヘルシーです。

タジン

できあがりはこんな感じ。豚肉と白菜に味噌味をつけたもので、これはこれで美味しかったのですが、個人的には(写真を撮り忘れた)「鴨とイチジクのタジン」が、濃厚でまったりした味わいで、とても気に入りました。「いちじくの鍋」ってだけ聞くと、普通ちょっと引くと思うんですが、騙されたと思って一度食べてみてください。隠し味のピーナツバターがまた鴨肉の旨味を引き出していて、絶品です。

あまり広いお店ではないですが、落ち着いていて、気心の知れた仲間内でまったりしたいときには最適かも。職場から比較的行きやすい場所にあるし、ぜひまた来てみようと思いました。一緒に行きたい人募集中。

投稿者 B : 23:59 | Dinner | Gourmet | コメント (1) | トラックバック

2009/01/09 (Fri.)

五楓 EBISU

某所の飲み会にて。

五楓 EBISU

五楓 EBISU

前に一度行ったことのあるお店でしたが、やっぱりここは個室中心なので内緒話にはいいお店ですね(笑。部屋だけでなく、料理やお酒もしっぽりしているので、落ち着けます。

写真は馬刺し三点盛り。このお店は串焼きとおでんが美味しいんですが、個人的にこうね(馬のたてがみ)に目がないので、メニューにあるとつい頼んでしまいます。

で、年末に引き続き焼き鳥をつまみながら DISSIDIA で通信対戦。やっぱり自分よりやりこんでいる相手にはなかなか勝てませんが、こないだに比べると勝率は良かったような。

密談系飲み会(なんだそれ)に向いているお店なので、また使おうと思います。料理も美味しいし。

投稿者 B : 23:58 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック