b's mono-log

2009/09/04 (Fri.)

Trink, trink, Brüderlein trink!

Trink, trink, Brüderlein trink,
laß doch die Sorgen zu Haus!
Meide den Kummer und meide den Schmerz,
dann ist das Leben ein Scherz!

ということで、某所の飲み会でドイツ居酒屋へ。ドイツの光学技術について語り合いつつ、ベルリンに思いを馳せる的な。

ドイツ居酒屋 JS レネップ

お店は私お気に入りのここ。毎年 1、2 度は来てるつもりだったのが、今回はかなり久々だなーと思ったら 2 年半ぶり。そんなに行ってなかったか・・・。

ドイツ居酒屋 JS レネップ

Bitburger(ビットブルガー)で乾杯。こういう陶器製のジョッキで乾杯するのが好きです。奥に写っているプレッツェルもまた美味。

今回はコース料理でいただきました。ここでコース頼むの初めてかも。

ドイツ居酒屋 JS レネップ

Assorted Wurst(ソーセージの盛り合わせ)はドイツビールのつまみとしては鉄板ですね。

ドイツ居酒屋 JS レネップ

そして Erdinger(エルディンガー)!

ドイツ居酒屋 JS レネップ

こちらもドイツ料理の定番、Eisbein(アイスバイン)。塩味がしっかり効いててビールが進む進む。

ドイツ居酒屋 JS レネップ

でもって Köstritzer Schwarzbier(コストリッツァー シュヴァルツビア)!

Weiß(ヴァイス)=白、Schwarz(シュヴァルツ)=黒、と覚えておけば、注文時にだいたいどんなビールか想像がつきます。まあ、こういう銘柄が豊富なドイツビールのお店なら、写真入りのメニューが用意されていることがほとんどでしょうが。

ドイツ居酒屋 JS レネップ

Doria Hamburger(ドイツバーグのドリア風)。これは今回のコースで初めて食べましたが、ウマイ!チーズハンバーグ好きなら超おすすめです。そういえばハンバーグもドイツ料理なことをすっかり忘れてた。

それでさらにビールが進むわけです。

ドイツ居酒屋 JS レネップ

Aecht Schlenkerla Rauchbier(エヒト シュレンケルラ ラオホビア)!

このビールがすごかった。ラオホビア(燻製ビール)は燻製にした麦芽を使ったビール。苦手な人にはちょっと強烈なくらいの燻製の香りを発するビールで、これと一緒にゆで卵を食べれば燻玉に、チーズを食べればスモークチーズになってしまいそうなくらいの風味です。ラオホビアって私も初めて飲んだけど、それなりに飲んでビールの味に慣れた頃に飲むとなかなか美味しいと感じます。癖になるかも・・・。

料理にたんぱく質系が多くてお腹いっぱいになりましたが、よく食べよく飲むメンツだったのでちょうど良かったかも。相変わらず単価高いお店ですが(;´Д`)ヾ、私は好きです。ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました。また来るべし。

投稿者 B : 23:42 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/03/16 (Mon.)

シルクヱビス

黒プレモルに続き、気になっていた限定モノのプレミアムビールを試してみました。はい、限定モノに弱いんです(笑。

サッポロビール / シルクヱビス

シルクヱビス

最近の私はすっかりプレモル派ですが、以前はとっておきのときのビールといえばヱビスでした。やっぱりこの苦みは和食に合いますが、プレモルは割とどんな料理にも合わせやすいのもポイントだと思います。

このシルクヱビス、触れ込みのとおりきめ細かな泡と柔らかな口当たりで、「シルク」の表現がまさに相応しいのどごしです。苦みも控えめなので飲み飽きることもなく、プレモル派の私もかなり気に入りました。女性でも比較的飲みやすいんじゃないでしょうか?
限定販売で手に入るうちは、プレモルじゃなくてこのシルクヱビスにしてみようかと思っています。まあ、普段は発泡酒なわけですが(~_~;)。

投稿者 B : 22:44 | Drink | Gourmet | コメント (2) | トラックバック

2009/01/10 (Sat.)

CANDY Ginza

ここ一ヶ月ほど、平日の夜は残業か飲み会か・・・という生活なのですが、今日は極めつけに休日出勤。まあ、自分で企画した仕事なので文句はないですし、やりたいことを一通りやりたいようにやらせてもらった渾身のイベントだったので、満足です。
夜は懇親会というか打ち上げというか、銀座で飲み。S さんのおすすめで、2 軒目に行ったバーがここ。

CANDY Ginza

写真を撮るつもりが、会話に夢中になっていて撮るのを忘れました(笑。

ジャズの流れるシブいバー。BGM もアナログ盤です。老舗らしく、最近のお店にありがちな気取った雰囲気ではなく、ジーンズでも気軽に入れそうなところが気に入りました(実は 4 年ほど前に一度来たことがあったのですが。場所をすっかり忘れていた)。

銀座~有楽町界隈で飲むときには、2 軒目候補として覚えておく価値はあります。

投稿者 B : 23:59 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/12/30 (Tue.)

THE PREMIUM MALT'S

結婚して以来、自宅で飲むお酒がビールから発泡酒になってしまいました。でも、コンビニ等で自分で買って帰るときには、ちゃんとビールを買って行きます。中でも、仕事でがんばった日とか、自分にちょっとご褒美をあげたいときは、最近はこれですね。

サントリー / ザ・プレミアム・モルツ

THE PREMIUM MALT'S

発泡酒は淡泊なのが多いですが、本当は濃いめで風味のあるビールが好きなんです。ヱビスビールも好きだけど、濃すぎてたくさん飲むと飽きてくるのですが、プレモルはそのへんのバランスが良くて、かなり好み。

このプレモルの〈黒〉が先月末から限定発売されていたのを 12 月に入ってから知ったのですが、コンビニや酒屋に行っても全然置いてない。やっぱり人気なんですかね?
・・・と思っていたら、田舎に帰ってきたらコンビニやスーパーで普通に売ってる(;´Д`)ヾ。。たまたま東京では私の生活圏で売られていなかっただけなのか、年末のタイミングで再生産が上がってきたのか、それともこういうプレミアム路線の商品は都市圏に需要が集中しがちなのか分かりませんが、脊髄反射的に確保(笑。

黒ビールらしい濃厚さと香りはありつつ、でも確かにプレモルだと分かる味。黒ビールと言えばやっぱりギネスが好きですが、これはこれでイケますね。
東京に帰ったらまた買えるかどうか分からないので、堪能して帰りたいと思います。

投稿者 B : 20:17 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/12/23 (Tue.)

MOET & CHANDON BLUT IMPERIAL

明日はカレンダー通りに仕事なので、一日早く自宅でお祝い(クリスチャンでも何でもないけど)。我が家も景気は良くないですが、クリスマスくらいは飲んでも良いですよね。

MOET & CHANDON / BLUT IMPERIAL

MOET & CHANDON

シャンパンはやっぱりモエ・エ・シャンドンが好き。今回はノーティカルバッグ(保冷バッグ)付きのを見かけたので、それにしました。まあ冷えたシャンパンを運搬する機会なんてそうないですが(笑。

水筒のバッグにしたら」というのは奥さんのコメント。確かにサイズやデザイン的にはアリだけど、職場にシャンパン用ノーティカルバッグを持参するのってちょっと勇気が要るな(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:59 | Drink | Gourmet | コメント (4) | トラックバック

2008/11/21 (Fri.)

Beaujolais Nouveau 2008

毎年恒例。

Beaujolais-Villages Nouveau 2008

今年はエノテカが開いている時間に帰れなかったので、閉店間際の成城石井に駆け込んで目についたヴィラージュをひっつかんでレジに並ぶ、という暴挙に(;´Д`)ヾ。まあ、ヌーヴォーって(当たり年を除けば)特に美味しいということもないんですが、ヴィラージュなら私の好み的に外れが少ないので。
つまみに去年買って大変気に入ったグレ・デ・ヴォージュを買って帰ったのですが、去年と違ってワインのジャムがついてなかったのが、残念(´・ω・`)。

投稿者 B : 23:15 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/07/25 (Fri.)

佐藤の麦

珍しく焼酎。

佐藤酒造 / 佐藤 麦

どこかの居酒屋で飲んだのが美味しかったので。芋焼酎のほうはそうそう手が出せる値段じゃないですが、この麦焼酎は比較的リーズナブルだったので、楽天で購入。

味というよりも香りが良いんですよこれ。ロックでももちろん後味にぶわっと麦の香りが漂ってくるんですが、水割りにしても香りがしっかり出るので、薄めても楽しめます。

焼酎ってそんなに飲まないんですが、これは珍しくヒット。

投稿者 B : 23:59 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/06/30 (Mon.)

ハイボール

ここのところまた少しウイスキーを飲んでいるんですが、最近一部でハイボールが流行ってるみたいですね。

ウイスキーのおいしい飲み方 (サントリー)

サントリーがウイスキーの需要喚起のためにネット界隈でいろいろやっているのを以前から見ているんですが、最近の動きはけっこう興味深い。じわじわとではありますが、確かにクチコミが広がってきているような気がします。
ウイスキーと言えばロックかストレート派な私も、最近はハイボールに少しハマり気味。ものすごくシンプルな飲み方ではありますが、濃すぎず、薄すぎず作れば意外に美味しい。使うウイスキーはローヤルとかでも十分です。日常のお酒として一升瓶ワインに手を出してみましたが、さすがにこの季節はワインって気分でもなくビールを飲みたくなるので、ビール代わりにハイボールなら爽快感は引けを取らないし、身体にもいいし、けっこう良いかも。

投稿者 B : 23:17 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/02/02 (Sat.)

一升瓶ワイン

Wii Fit に続き、体質改善策その 2。日々飲むビールの量を少し減らしてみることにしました。
まあ、今までも普段(平日)はそんなに飲まず、せいぜい週末くらいなんですが、ビールはお酒の中でもカロリー高いほうだし、最近身の回りでビールじゃなくて焼酎等に変えている人が増えているので。でも私は焼酎はそんなに飲まないので、好きなワインにしてみようかと。

学生の頃、ワインの品揃えが豊富な近所の酒屋でサドヤの「モンシェルヴァン」という国産の一升瓶ワインに出会い、ヘタに格安の舶来ワインを飲むより美味しいと感じてから、しばらくテーブルワインとして常備していたのを思い出し、ネット通販で買えないかと調べてみたら、他にも一升瓶ワインっていろいろあるんですね。

【ウマーで】一升瓶ワイン専門スレ【バカ安!】...のまとめ

というか、一升瓶ワインでまとめサイトを作っている人がいるとは(笑。
ここで紹介されていたものでランクの高かったものから何本か取り寄せてみました。

シャトー勝沼 / 生産者還元ワイン 赤 1500ml
北野呂醸造 / ウインワイン 赤 辛口ライト 1800ml
サドヤ / モンシェルヴァン 赤 1800ml

とりあえず一番人気だった「生産者還元ワイン」から飲んでみました。思ったより軽い感じで、ビール代わりに日々飲むには悪くないですが、もう少ししっかりした飲み口のもののほうが好みかなあ。

まとめサイトのおかげで銘柄選びには困らなそうだし、気に入ったものを探しながら 1 日 1~2 杯ずつ、ちびちびやっていこうと思います。

投稿者 B : 21:36 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2007/11/15 (Thu.)

Beaujolais Nouveau 2007

今年もこの季節がやってきました。

今週はなんだか今日に限って妙に忙しくて、危うく買える時間に帰れないかと思ったんですが、何とか仕事をまとめてエノテカでヌーヴォーを買って帰宅。
今年のはここ数年のと比べると若々しさが強い感じかな?私の好みで例によってヴィラージュ(の、今年はさらに古樹ワイン)だったのでより芳醇なほうではあるんですが、それでも新酒ならではの発酵が進んでいる舌に刺激を与えてくれる感じが実に心地良く。

ワインのお供に成城石井でチーズを買いました。グレ・デ・ヴォージュというウォッシュタイプのチーズで、ウォッシュらしく香りが強かったんですが、これがかなり好み。ボジョレーワインで作ったジャムがついていて、これと一緒に食べると臭みと塩気が良い感じに中和されて素晴らしいお味に!(笑)決して安くないチーズですが、これはハマり系かも・・・。

投稿者 B : 23:49 | Drink | Gourmet | コメント (3) | トラックバック