b's mono-log

2014/04/28 (Mon.)

新潟県十日町市のあささささ

「信濃川、でかいなぁ」

十日町

ドラマ『孤独のグルメ Season3』聖地巡礼も、ここが最後の巡礼地になりました。第 11 話の舞台となった、新潟県は十日町市が今回の目的地です。

ゴローちゃんの愛車は BMW ですが、私は某氏の Audi A3 に乗せていただいて東京から約 3 時間半。GW にも関わらず渋滞もなく、すんなりと十日町に辿り着きました。

十日町

4 月も末だけど、新潟の山々はまだまだ雪化粧。道路にこそ積雪はしていないものの、道路脇などそこここにまだまだ残雪が見られます。雪国に来たんだなあ。
そして、関東ではもう完全に終わってしまった桜が、このあたりでは満開。今年、もう一度桜が見られるとは思っていなかったので、ちょっと嬉しい。

十日町

十日町の駅前に到着。ドラマの収録時よりも改装が進んでいて、小ぎれいになっています。

そういえば、東京から富山へ電車で帰省するときには、毎回はくたかで通り過ぎているのに、降りるのは初めて。へええ、こんな駅だったんだ。

ちょっと、散策してみようか。
来たことない地方の駅前通り歩くの、大好き。

ボロニヤ

新潟で、京都。
十日町で、祇園。

ボロで、ニヤ。

の「ボロニヤ」は、駅前すぐのところにありました(笑。

ボロニヤ

「孤独のグルメに登場しました」って、このお店で食べてないし(笑

というわけで駅前商店街のお店を冷やかしながら、もう少し奥に進んだところに、甘味パートのお店発見。

木村屋

木村屋

駅前にある、ちょっと大きなお菓子屋さん。
和菓子系のお店なのかと思ったら、お店の半分はケーキ屋さんの作りでした。

木村屋

ケーキが並べられたショーケースの向かいにある、ここがゴロー席。

でも、いい大人がカウンター越しに店員さんに見られながらお菓子を食べるのって、なかなか勇気が要るよなあ(笑

木村屋

というわけで、買ったもの。

方言お菓子シリーズから「あささささ」(あちゃちゃ、という意味)、「だんだんどうも」(いつもどうも、の意)と、ちょっと気になったので一口栗ようかん。

木村屋

ミルククリーム。懐かしい系。
もう味が見た目そのまんま、昔どこかで食べた記憶のある味。

ちなみに、これドラマで見たときに「どこかで見覚えのあるお菓子だなあ...」と思っていたら、その後京都に行ったときに判明しました。京都鼓月の千寿せんべいじゃないですか(笑)。見た目からして全く同じ。日本には、別々の土地で違う名前として売られている同一の名物お菓子がいくつかありますが、これもその一つのようです。製造元はきっと同じなんだろうなあ。
昔食べたような記憶があるのは、そのあたりに由来しているのかも。でもおいしい。

あささささ、うまままま。

木村屋

一口栗ようかん。これ、包装をよく見たら製造元は大阪になっていました(笑。

これも、普通に栗ようかん。特にこれといって特徴のない栗ようかんだ(ぉ
でも、包装を剥いたら一口で食べられる栗ようかんって、新しいかも。

木村屋

最後は「だんだんどうも」。これは、ちゃんと新潟で作っているようです(笑。

う~ん、正統派のしっとり栗まんじゅう。
これはうまい。栗まんじゅうで、秋近し(春です

聖地巡礼旅情編、次回に続きます。

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX

B00ESXXM28

関連ランキング:ケーキ | 十日町駅しんざ駅

投稿者 B : 00:59 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2014/04/23 (Wed.)

越中島 ひつじの新町や

ある人に教えてもらって気になっていたお店に、猛烈に行きたいアピールをして連れて行ってもらいました(笑。

ひつじの新町や

ひつじの新町や

越中島にある羊肉専門の焼肉屋さん。羊肉専門というだけでもマニアックなのに、越中島という立地がさらにマニアック(笑。越中島には昔従兄(といっても 15 歳くらい離れている)が住んでいて、大学受験で上京したときにしばらく泊めてもらって以来だから、18 年ぶりに降りました。

もう店構えからしてハードル高そうというか、入口には「本日終了しました」の掛札が。肉の入荷量自体が限られるので、ほぼ予約しないと入れないそうです。たぶん一見じゃ入る勇気出ないだろうなあ。

ひつじの新町や

店内はほぼカウンター、一番奥に小上がり程度の座敷席。お店はマスターの小林さんが一人で切り盛りされているそうで、それほど広いお店ではありませんが、基本的には常連さんとその紹介で成り立っているお店のようです。
羊肉はマスターが納得のいく羊を毎週一頭仕入れて、お店でご本人が捌いているとのこと。丁寧に捌いているから普通の店では捨てちゃうような部位でもちゃんと取って出せるんですよ、とか。それはすごい...。

また、このお店で扱っている羊肉はラムとマトンの間の年齢(月齢)の「ホゲット」と呼ばれる種類の肉だそうです。柔らかく臭みがないけど旨みはある、ラムとマトンのいいとこ取りのような肉だとか。初めて聞きました。

ひつじの新町や

これは期待が高まります。まずは、生ビールで乾杯。

ひつじの新町や

羊肉が出てきました!この瞬間からもう、テンション高まります。
ちなみにこれで少しずつ違う四種類の部位とのこと。脂身が少ないものから食べていくと味の変化が分かりやすくて楽しめる、ということで、食べる順番も指定されます(笑

ひつじの新町や

焼きはセルフサービスですが、「この網の、取っ手と取っ手を繋いだ直線上に肉を置くのがいちばんよく焼ける」ということで、それに従って焼いていきます。置く位置がずれているとダメ出しを喰らいます(笑。

こういうお店だと、こだわって炭とかで焼くことが多いものですが、ここはガス。ガスのほうが火力が安定して美味しく焼ける、とのこと。これはこれでこだわりなんですね。

ひつじの新町や

そして次の四種。どの肉がどの部位、というのはそこまで細かく説明を受けませんでしたが、だんだん脂身が多くなってきました。そして、マスターの仰るとおり、微妙な部位の違いで確かに味が違う。一頭の羊で、こうも違うとは。塩で食べられるくらいこだわった素材だから、というのもあるでしょうが、これは面白い。そしておいしい。

それで、この脂身の多い部分の肉はというと...、

ひつじの新町や

焼くとこのように、文字通り炎上します!

でも、燃えているのはほんの十秒あまり、という時間で...、

ひつじの新町や

炎が上がった、と思ったら、瞬間的にスッと沈火。マスターが「今、消えるから」と言った瞬間に消えるので、何かのマジックを見せられている気分になります。

両面焼いたら、脂身の多い部位は塩よりもタレ。この脂分とタレの織りなす濃厚さがまたたまらないのですが、それなのに、喉元を過ぎると脂分がスッと昇華するかのように消える。豚や牛の脂にはない食感で、胃にもたれる感じも全然ない。この食感は新しい。

俺の羊観は、たった今、ひっくり返った。
って、ほんの 5 ヶ月前にもひっくり返ったところだけど(ぉ。裏の裏は表ですね...。

ひつじの新町や

うわー、これはおいしいわー。

というわけで、たまらずに生ビールから甕焼酎に移行します。この羊の食感には、後を引かない焼酎のロックが合う。

ひつじの新町や

付け合わせのキャベツがまたいい。甘酸っぱくて、ちょうどいい箸休めになります。ちなみにこれはおかわり分(笑

ひつじの新町や

そしてさらに四種。最も脂身の多い部位とか、肋骨の間の部位とか、最もマニアックなあたりです(笑。肉の味もこのあたりが最も濃い。
ちなみにこのお店では週の頭に仕入れて、毎日少しずつ捌いていくので、曜日によって食べられる部位が違うとのこと。なので、毎回同じ部位に当たるとは限りません。そういう意味では、曜日を変えて来ることで、そのたびに新しい発見がある、ということになります。

ひつじの新町や

この最も脂身の多い部位は焼き加減も最も難しいということで、マスターが直々に焼いてくださいました。

ご覧の通り、ここまでで最も大きな火柱が立ち、こちらも気分が盛り上がります。ここの羊肉は、もはや食事を越えてエンタテインメントの域に達しているのかもしれません。

ひつじの新町や

余分な脂が網の下に落ちた瞬間に、火がまたスッと消える。「呑気に写真なんか撮ってないで、ハイ早く食べて!」とまたダメ出し(笑。この一瞬一瞬の勝負で、肉の味が決まります。
そして、焼いてもらった羊肉がまた、ここまで食べてきた中で一番うまい。ここまでの肉もマスターに焼いてもらっていたらさらにおいしかったに違いない、と思うと、羊道の奥深さに迷い込みそうになります。

ひつじの新町や

気持ちがすっかり羊に囚われてしまったところで、赤ワインに移ります。あー、うまいわー。

ひつじの新町や

そして、羊肉の赤ワイン漬け。
赤ワインを頼んだのはこのためでした。

ここまで食べてきた、肉の味そのものを味わう焼肉とはまた違った、濃密な味。当然、赤ワインとは最高の相性をみせてくれるわけです。

で、〆は煮込み!

ひつじの新町や

羊肉の煮込みなんて初めて食べましたが、羊肉の旨みが凝縮されていて、柔らかくて、味噌も相まって濃厚なお味で、これがまたうまーい。

ひつじの新町や

たまらず、白いごはんにぶっかけて食べるわけです。当然、これも間違いなくうまい。〆だけどおかわりしたくなるおいしさ。もう最初からこれだけ丼で食べたいくらいうまい。

ひつじの新町や

そんでもってデザートはアイスバー。ホームランバー的な、素朴な甘さで〆るというのもまた良し。

このお店は個人的大ヒット、いやホームラン級。期待していましたが、期待を上回るおいしさと楽しさでした。これだけ飲み食いして、一人五千円台、というのも、むしろ申し訳なく感じるほど。
ここは間違いなく再訪したいところ。肉好きな人を連れてぜひまた来たいですねー。

関連ランキング:焼肉 | 越中島駅門前仲町駅月島駅

投稿者 B : 00:50 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2014/04/20 (Sun.)

東京都新宿区神宮球場のウィンナー・カレー

「よしっ、思い切って振っていけ!!」

神宮球場

野球を観に来たのは、当然マンガ『孤独のグルメ』聖地巡礼のためでした(ぉ。いや、試合そのものもとても面白かったですけどね!

原作第 13 話「東京都新宿区神宮球場のウィンナー・カレー」の舞台、神宮球場。劇中は井之頭五郎が甲子園の予選をエースとして戦う甥っ子の応援に来た、というお話でしたが、せっかくならプロ野球を観たい、撮りたい、というわけで巨人戦のナイターです。

神宮球場

ゲームは 7 回まで 5 対 3。この後、延長 10 回に 9 対 8 でゲームセットになるわけですから、終盤にどれだけ盛り上がったか分かるでしょうか。

神宮球場

それにしても暑い。この日は 4 月ながら最高気温が 23 度と、ちょっとした初夏の陽気で、球場の熱気もあって暑いくらい。
しかし...この暑さ、水モノばかりじゃなく何か腹に入れておかないとブッ倒れるな、こりゃあ(大げさ

なんにしようかな...?

麺や秀雄

麺や秀雄

さぼてん(とんかつ)、銀だこ、ケンタッキー、ピザーラ、サーティワンアイスクリーム...スタジアム内の売店といっても、今やいろんなチェーン店が入っているんだなあ。そういう店は確かに安心感はあるんだろうけど、それじゃあちょっと面白くない。せっかくスタジアムに来たんだから、食べ物でも観戦気分を味わいたいじゃないか。

ゴローが訪れた売店は、おそらく当時からはお店の名前は変わっているんでしょうが、メニューは変わらずありました。

麺や秀雄

...ウィンナーカレー?初耳だな。
チャーシュー丼とか、もつの煮込み丼とかにも惹かれるなぁ~っ。

ま、なんでもいい、スタミナのつきそうなところで。

麺や秀雄

券売機で食券を買ってカウンターに提出。これ、お願いします。

ウィンナーカレーは、ゴローが食べた当時からは 50 円値上がりして、700 円。まあ、当時から消費税も既に 2 回上がっているわけだしなあ。

神宮球場

ウーン、この組み合わせは初めてだな、意外にも...。

見た目はほぼ当時のそのまんま、下品にならない程度にタップリ入れたセルフサービスの福神漬け、入れる場所が逆だった(ぉ

神宮球場

ウィンナーは当時から 1 本減って、2 本に。その代わり、魚肉ではなくちゃんとした豚肉ウィンナーになっていました。
カレーは肉・玉葱の多少入ったいかにもスタンドの味、だけどコクがあってけっこうおいしい。社食のカレーより全然いいな(ぉ

神宮球場

暑くて熱くて辛くて...味もなにもよくわからない。
というほどのこともなく(笑、普通においしくいただきました。正直期待していなかったけど、想像よりずっとおいしかった。

ちなみに背景に写っているのは、お店で「トレイ」として渡された、缶ビールの段ボールを半分に切ったものです(笑

神宮球場

終盤に向けて試合は盛り上がってまいりました。

スタンドの興奮も最高潮。これだけホームランが飛び出せば、そりゃあテンションも上がるというもの。
うわぁ、わかっちゃいたけど、また汗が吹き出した。

これは何か飲み物が必要だ。
大人の野球観戦といったら、ビールに決まっているだろうが。

神宮球場

球場内では、各ビール会社の売り子さんが何人もスタンドをグルグル回っています。片手に千円札の束を(あえて見えるように)持って回っているのも、これはこれでエンタテインメントなんだろうなあ。
好きな銘柄の人に声をかけてビールを買うわけですが、目の前で他のお客さんに捕まえられたり、ちょうど回ってきたところでホームランが出てそれどころではなくなったり、きっかけが難しい...いかんな、タイミングがズレてる。

神宮球場

というわけで、まずは黒ラベル!

やっぱ人生、このときのために生きてるようなもんよね~!(←キャラが違う

神宮球場

ビールのつまみに、さっきカレーと一緒に買っておいた唐揚げ棒。こういう場所には、こういうジャンクなつまみでいいんだよ。

神宮球場

そしてヱビス!

注文のタイミングを逃しつつ(汗)観察していて判ったのは、ビール会社や銘柄によって売り子さんのスタイルがずいぶん違うこと。ちゃんと携帯用サーバから注いでくれるものと、缶や瓶から注いでくれるものがあり、値段も違う。サッポロ黒ラベルとキリンラガーは缶だけどコンパニオン風のスラッとした美人さんが多く、値段も 500 円。ヱビス、キリン一番搾り、アサヒスーパードライはサーバを担いで長時間歩き回るためか健康的な女性が多く、値段もちょっと高い 750 円。味はやっぱりサーバから注いでもらったほうがおいしい。
他に飲めない人向けのコカ・コーラの売り子さんがいるのは当然としても、サーティワンの売り子さんまで回っているのにはちょっと驚いた。

神宮球場

がんばれがんばれフトシーッ!(この試合にフトシという選手は出ていません

いやあ、ジャンクフードとビールを入れながらの野球観戦、楽しい楽しい。
これは誰かを誘ってまた来たいところ。もうちょっと暑くなってからのほうが、ビール的にはおいしいかもなあ(笑。

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 【新装版】

459405644X

投稿者 B : 00:30 | Curry | Gourmet | KODOGURU | コメント (2) | トラックバック

2014/04/14 (Mon.)

台東区鶯谷のアボカド鶏メンチと鳥鍋めし

「鶯谷...改めて見ると、なんとも風流な駅名。ウグイスの鳴く谷があったのかな」

鶯谷

ドラマ『孤独のグルメ Season3』聖地巡礼も、残すところあと 2 ヶ所となりました。今回は、都内最後の聖地、第 8 話に登場した鶯谷にやってきました。半年前にグラパンとコーヒーフロートを食べに来たところではありますが。
写真は、本編の前の小芝居パート(笑)に登場した、ゴローがグランドキャバレーをコーディネートすることになった「東京キネマ倶楽部」。昭和を通り越して、大正浪漫さえ感じる建物です。

さて、このエリア、いかにもうまい飯屋が潜んでいそうだが...俺は今、何を食いたいんだ?
大衆鳥酒場 鳥椿 鶯谷朝顔通り店

鳥椿

ここが今回の聖地、「大衆鳥酒場 鳥椿」。見るからに、いかにもって感じの居酒屋です。

朝 10 時開店。また朝っぱらから酒飲む輩たちの店か。

鳥椿

金曜の夜ということもあってか、お店は満席。これはやっぱり朝 10 時に来るべきだったか(笑
ともあれ、カウンターではなく後ろの小上がりテーブル席(これがまためちゃくちゃ狭い)に通されました。

予想はしていたが、やっぱりどいつもこいつものんちゃん、べえちゃん。
カウンターの角の席にいかにもって感じのお姉さんがいるところまで、ドラマ通り(笑。

ま、とりあえずはビールで乾杯、いきましょうか。

鳥椿

メッガ~~~!!!

生ビール、メガジョッキで頼んだらこんなのが出てきました。1 リットルのジョッキ。隣の中ジョッキが子ども用に見える(笑
こりゃ、ほんとにメガだ。ごめんなさい。

鳥椿

壁には独特の自体で書かれたメニューがずらり。こういうのが「こどグルらしい店」ってやつですよ。

大根サラダに「1 号」「2 号」「V3」とあるのが気になる。聞いてみたところドレッシングの違いで、1 号が醤油、2 号がマヨネーズ(もしかしたら逆だったかも)、V3 が醤油+マヨネーズとのこと。力と技の V3!そうきましたか(笑

鳥椿

たくさんあるメニューの森に迷い込みそうになるものの、ちゃんと「五郎さんが食べたメニュー」という貼り紙がしてあるので、迷わずにすみました。今まで、相当な数のお客さんが聖地巡礼に訪れたんだろうなあ。

ま、五郎さんメニューももちろん食べるけど、ここはマイペース、マイウェイ。
心のままに頼むんだ!

鳥椿

まずはお通しっぽい感じで、おろしポン酢。そうそう、ここのおろしポン酢は白いんですよ。間違えて醤油かけちゃいけない。

見た目からして味がしなさそうなのに、ちゃんとポン酢。
おお、白ポン。これはさっぱりする。

鳥椿

それから、「ふらっと QUSUMI」で久住さんが食べていた、刺身はんぺん。
テレビで見た印象だと、板わさっぽいのかな?と思っていましたが、ふわっとした食感と甘みをワサビと醤油で締める感じ。これはおいしい。自宅でもつまみに作れそう。

鳥椿

そ・し・て、本命のひとつ、アボカドメンチ。おぉ、これだよ、これ。
まあ、私はアボカド苦手なんですけどね(ぉ

鳥椿

アボカドを半分に割って、種をくり抜いたところに鶏挽肉を詰めて、揚げる。なので、「アボカドメンチ」と言いつつ、大半がアボカドです(笑。皮付きのアボカドがほぼそのままフライになった感じ。
それにしても、アボカドを揚げるって、よく思いついたもんだなあ。

鳥椿

これも久住さんメニューで気になっていた、鳥の一夜干し。もう見た目からして酒のつまみですよ。

香ばしくって、七味マヨネーズともよく合って、これはビールが進んじゃいます。

鳥椿

そんなつまみと共にメガジョッキが空になってしまったので、ハイボールに移行。
こっちはメガじゃなくて普通サイズにしました(笑

ちなみに、この店のハイボールは「チンチロリンハイボール」といって、サイコロを二つ振ってゾロ目が出たら無料、偶数が出たら半額、奇数が出たら倍額というシステムになっています(笑。これ統計的にいったら損するよね、と思ってサイコロには挑戦しなかったのですが、あとで調べてみたら倍額になってもちゃんと倍の大きさのハイボールが出てくるそうです。それが分かってたらネタとして挑戦したんだけどな~。

鳥椿

ちょっとタンパク質が続いちゃったので、ここで野菜。大根サラダ V3 を頼みました(笑。

真ん中に温泉卵が載っかっているのが嬉しい大根サラダ。でも、一般的な大根サラダと違って、大根が太い(笑。これ普通野菜スティックとして出てくる太さですよね...まあ、たまにはこういう歯応えのある大根サラダも悪くない。力と技のドレッシングも、なかなか庶民的な味で良い。

鳥椿

そんでもって、油淋肝。油淋鶏でさえこってりした味なのに、レバーで作ったらどうなっちゃうんだろうと思っていましたが、イメージどおりの味でした。肝臓らしい、みっちり味。

これはまたお酒が進むなあ。

鳥椿

そしてこの店の名物ハムカツ!これは見るからにお酒の友、ごはんのおかずにも良さそうなので、楽しみにしていました。

鳥椿

2.5cm...驚異的な厚さだ。

味のほうは、これまた期待を裏切らない懐かしさ。ハムカツってチープさがいい食べ物の代表格みたいなものなんだけれど、そういう懐かしいおいしさをこの厚みで堪能できる贅沢(笑。高級なものを食べるのとはまた違った満足感があります。

鳥椿

こういうつまみが出てくるとお酒も進むわけで。ホッピーの黒、行っときましょうか。
って、大ジョッキで頼んだらさっきのメガジョッキが再登場(汗。なんか、ホッピーの瓶とジョッキと焼酎の瓶の大小関係がおかしいんですけど(;´Д`)ヾ。
しかも、焼酎はこの一升瓶から好きなだけ注いでいいという(笑。

鳥椿

はい、ホッピーひと瓶、メガジョッキに入っちゃいました。

これだけ巨大なホッピー、飲んだことないぞ。これ飲んでるだけで右腕が鍛えられそうだ(笑

鳥椿

じゃあ、そろそろあれ、挑戦しておきましょうか。

これもこの店の名物、チューリップ唐揚げ。これまでの最高記録が二人で 60 個といういわくつきのやつ。そして、何個頼んでも割引にならないのに、複数個頼んだときの値段がずらっと書いてあるメニュー。

鳥椿

とりあえず 9 個頼んでみました。これだけでも、かなりのボリューム感。テンション高まります。

鳥椿

骨付きで食べやすいので、一口でぱくぱく食べられてしまいます。

味は...まあ、普通かな(笑

鳥椿

それから、ポテマヨチーズ焼き。
これも予想を裏切らない、自宅でもお手軽に作れそうな味だけど、逆にそういうのが嬉しい。カロリーとかヘルシーとか、この際そういうのはどうでもいいんですよ(ぉ

じゃあ、そろそろ〆といきますか。

鳥椿

せっかくの鳥料理屋、とどめのパンチは鳥鍋めし!
これしかないだろう。

当然、生卵もつけてもらいました。

鳥椿

生卵を溶いたら、上からどばっとかけて、スプーンでいただきます。

ダシがよく染み渡った鶏もいいけど、厚揚げと白滝がいい味出してる。あー、これは飲んだ後の〆にはたまらない。
鶯谷の昼飲み屋で、〆にこんな飯食ってる俺。カッコイイ(ぉ

鳥椿

あと、壁メニューの「なぜかおしんこと冷やしトマトの間に貼られているホットケーキ」がどんなものかずっと気になっていたので、頼んでみました(笑。

出てきたのはとてもオーソドックスなホットケーキながら、上にアイスクリームが載っているのが嬉しい。
この店、ソフトドリンクも充実しているので、子どもでも食べられるようなものを用意している、ということなのかもしれません。

鳥椿

三人でこれだけ飲んで食べて、9,000 円ちょっと。やっすっ!
普通に一人 5,000 円くらい払うつもりでいたので、逆に肩透かし(^^;;。

懐かしい味の料理をつまみに、気軽に酔える。
こういう店、いいですねえ。仕事帰りに同僚と一杯だけ引っかけて帰る、みたいなのに良さそう。

酔っ払いに幸あれ。
ごちそうさまでした。

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX

B00ESXXM28

関連ランキング:居酒屋 | 鶯谷駅入谷駅上野駅

投稿者 B : 00:00 | Dinner | Gourmet | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2014/04/05 (Sat.)

東京都杉並区西荻窪のおまかせ定食(の消滅)とオーガニックランチ

「なんだか懐かしい店だな...学生の頃にこういう店に入ったことがあるような気がする」

西荻窪 ほびっと村

『孤独のグルメ』聖地巡礼【原作版】、今回は第 10 話の舞台になった、西荻窪に来てみました。西荻といえば、Season1 のサントラに収録されているラジオドラマ版「ふらっと QUSUMI」にも登場(?)した場所で、久住さんお気に入りの場所の一つだと思われます。

「西荻窪っていうのはちっちゃな駅のようなんだけど、個人の小さなお店がいっぱい集まってて、僕大好きなんですよね。こういう感じ、楽しくて」
私は西荻はこれまで 2~3 度しか降りたことがなく、あまりゆっくり歩き回ってみたこともありません。なので、ちょっと久住さんっぽくそぞろ歩き。

BALTHAZAR

BALTHAZAR

原作に登場した「我蘭堂」のモデルになったお店はもうない様子。でも、このビルの経営者自体が同じようで、その後も似たようなコンセプトのお店が入っていました。
「BARTHAZAR」といえば、『新世紀エヴァンゲリオン』に登場するスーパーコンピュータ・MAGI に含まれる三つのシステムの一つであり(ry(どうでもいい

ちょっとこういう店は苦手だけど...たまにはこんなのもいいか。

BALTHAZAR

店内は、当時のレイアウトを受け継ぎつつも、内装は今風のオシャレなカフェ、といった雰囲気。二昔前は自然食と言えばヒッピーというイメージでしたが、今やすっかり市民権を得ましたからね。

写真のテーブルが「ゴロー席」に相当する場所です。

BALTHAZAR

カフェらしく、メニューは黒板。お店が違うので「おまかせ定食」は当然ありませんが、似たような品が含まれていそうな B の「サーモンの塩焼きランチ」にしてみようかと。そういえば、「おまかせ定食」も B だったか。

BALTHAZAR

劇中に登場したお店は「テーブルがペトペトしてる」という話でしたが、このお店のテーブルはサラサラしてました(笑。

ちなみに、劇中の店と違って、箸もワリバシ。ワリバシが環境破壊と言われていた時代と違って、今ではワリバシは主に間伐材から作られる、ということも知られてきましたからね。
花粉症持ちとしては、もっとスギを間伐してワリバシを大量生産していただきたい(心の叫び

BALTHAZAR

サーモンの塩焼きランチ。サーモン塩焼きに春雨とセロリのサラダ、小松菜おひたし、れんこん金平、ごはん、味噌汁、お新香。ごはんは白米と玄米が選べましたが、ここはやはり原作に倣って玄米に。

うーん、まさに思ってた通りのものだなあ。時代が変わって、お店の形態が変わっても、基本的なコンセプトは変わらず。20 年ブレない、ってのもすごいなあ。

じゃあ、まずは味噌汁から。

BALTHAZAR
(「孤独のカメラ」使用)

うまい!
なんだ、これは!味噌が違うのかな。

薄味で、私の好みからすると普通はちょっと物足りなく感じそうな薄さなのに、なんだかじんわり浸み入る味。

BALTHAZAR

小鉢類も、ひとつひとつ丁寧に作られた味。マズくない!けっしてマズくないぞ!!(←失礼だろ

私は別に有機野菜とかマクロビオティックとかにこだわりはないけど、素材そのものがおいしいんだろうなあ、というのがよく判ります。控えめな味付けは、素材に自信があるからできる芸当なんだろうなあ。

BALTHAZAR

この小松菜、マジメな味。
亡くなった祖父が兼業農家で、小松菜もよく作っていたので、小松菜がうまいかどうかは分かるつもり。

ああ、うまい!なんだかなつかしい味だ。
あせるなあせるな、丁寧に丁寧に大切に、よく噛んで味わおう。

BALTHAZAR

メインのサーモン。下品にならない程度に脂乗りがよく、おいしい。

個人的には、もうちょっとボリュームがあってもいいところだけど、大味にならない微妙なバランス。

BALTHAZAR

玄米は固めに炊いてあるのかと思ったら、けっこう軟らかめ。自宅で玄米を食べるときはもっと固いことが多いので、こういう炊き方もあるのか、という感じ。

うーん...どれもくやしいけどうまい。

BALTHAZAR

完食。いわしと大根のカレーを追加で頼みたくなるくらいのボリュームかと思ったけど、けっこうお腹いっぱいになりました。

入口が分かりにくいビルの 2F にありますが、お昼時にはけっこうお客さんも入っているようで。意外と、地元では有名店なんでしょうか。内装にしろ料理にしろ、女性受けしそうなお店ですしね。

ちょっとだけ、いつものランチよりも健康になれたような気がしました(笑。ごちそうさまでした。

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 【新装版】

459405644X

関連ランキング:バー・お酒(その他) | 西荻窪駅

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | KODOGURU | Lunch | コメント (0) | トラックバック

2014/03/30 (Sun.)

東京都練馬区石神井公園のカレー丼とおでん

「公園を南に見下ろすように...ホントいい場所にちゃんといい家が建っているんだな」

石神井

『孤独のグルメ』聖地巡礼【原作版】もかなりのお店を網羅してきました。あと残っているのは個人的に行きにくい場所やシチュエーションばかりになってきましたが、今回はそんな中から第 11 話に登場した、石神井公園を訪れました。
石神井公園って、確か大学 1 年のときに来たことがあるんですが、雰囲気くらいしか憶えていません...もう 18 年も前のことだからなあ。

石神井公園

こりゃあ井之頭公園や代々木公園とはまるで違う雰囲気だ。
やっぱりどこの駅からも遠いし、近くに大きな繁華街がないせいかな。

えーと...たしかこの辺に古い休憩所みたいなのがあった筈なんだが。

豊島屋

豊島屋

あったあった、ここだあ。

いつからこの場所に存在するのか判らない、まさに昭和レトロな公園の休憩所。ドラマの Season1 に登場した、永福町の「武蔵野園」にもどこか似た雰囲気を感じます。まあ、ドラマのほうが原作のこの回のオマージュ、ということなんだろうけど。

ただ、残念なことにお店には店内撮影禁止の貼り紙が。他にも、飲食物持ち込み禁止だったり、ペットをテーブルに上げないでくださいだったり、座敷は禁煙だったり、禁止事項の貼り紙が至るところに貼られています。昼間からお酒が飲める店でもあるし、それだけ迷惑なお客さんも少なくないということなんでしょうが、あまり多すぎるのも気持ちが良くないもので。この点だけは、ちょっと残念に感じました。

豊島屋

「このワザとらしいメロン味!」

というわけで(笑)劇中に登場したチェリオもちゃんとまだ売られていました。ガラス瓶はペットボトルになり、販売方法も自動販売機落ちして店売りになっていましたが、健在。この回は料理よりもむしろチェリオのインパクトのほうが強いくらいの回なので(笑)、あって良かった。

続いて、料理。撮影 NG だったので、店内写真はナシで...。

豊島屋

まずはおでん。おでん屋のおでんとも、コンビニのおでんとも、当然静岡おでんとも違う、シンプルであっさりとしたおでん。具はおまかせで 500 円。私は大根、厚揚げ、ちくわ、ちくわぶ、こんにゃくの五品。感動的というわけでもなく、ごく普通に美味しいおでんだけど、頼んですぐ出てくるのがうれしい。こりゃあ昼間っからここで飲みたくもなるわけだ。

豊島屋

そしてカレー丼、750 円。そうそう、これこれ!確かにばあちゃんちみたいな味だ。ばあちゃんにカレー丼作ってもらったことないけど(ぉ
蕎麦屋のカレーに近い、出汁が効いたカレーで、あんまり辛くなく、ほっとする味。

この店、石神井公園の真ん中にあって、しかも花見シーズンだからか、なかなかの人出。休日だけかもしれないけど、そこらの有名レストランよりも繁盛しているように見えました。

石神井公園

ああ...こんな土曜のこんな場所に俺がいるなんてなにか不思議な感じだ。
でもなんでだろう...このとろんとした雰囲気、ずっとここにいたいような居心地の良さ。

外は春にしては軽く汗ばむくらいの暑さでしたが、この季節に外の空気に触れながら食べるものって、なんだか妙に美味しいですよね。

ごちそうさまでした。

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 【新装版】

459405644X

関連ランキング:カレーライス | 石神井公園駅

投稿者 B : 00:14 | Curry | Gourmet | KODOGURU | Lunch | コメント (0) | トラックバック

2014/03/23 (Sun.)

目黒区駒場東大前のマッシュルームガーリックとカキグラタン

「あ...腹が、減ってきた。幸せって、腹が減る」

駒場東大前

ドラマ『孤独のグルメ Season3』聖地巡礼も、そろそろ佳境に入ってきました。今回は、第 7 話の舞台となった駒場東大前。間食パートのプチハッシュの店には一度来ましたが、今回は本編を攻めていきます。

写真は劇中でゴローがダイニングテーブルを買い付けに来たアンティークショップ。この真向かいにあるのが、本編の登場店です。

ボラーチョ

ボラーチョ

ボラーチョはスペイン語で「酔っぱらい」の意。店名からしていいじゃないか。

いい感じの照明に、ずらりと並べられたボトル。そして、いかにも昭和っぽいネオンサイン。
今の心にスコーンと入ってきた。俺のタイプかも、この店。

ボラーチョ

店内はほぼ満席。お客さんが出ていっても、すぐに入れ替わりで別のお客さんが入ってくる。予約してなければ即死だったに違いない。

初めて来たのに、何か懐かしい感じ。昭和生まれなら共感できるに違いない、この空気感。落ち着くなあ。

ボラーチョ

まずはメインの「マッシュルームガーリック」から。オリーブオイルにマッシュルームとすり下ろしたニンニクを入れてオーブンで熱し、香りづけにパセリか。これはいい。

ボラーチョ

私はつまみに何もないけどワインを飲みたいとき、オリーブオイルにパルミジャーノチーズのすり下ろしを入れたものを用意することがあります。これに、バケットを浸して食べるだけで、この上ないワインのつまみになるわけです。
これはそれと似たような発想のワインのつまみだけど、マッシュルームとニンニクをプラスするだけで、こんなに深みを増すものなのか。

ボラーチョ

おぉっ、こいつぁいいや。
うんうん、これは、パンがどんどん進んじゃう料理だ。

そしてつまみ系を連続投入。次はチキンバスケットです。店員さんがオーダーを厨房に渡すときに「唐揚げ」と言ったのを我々は聞き逃さなかった(ぉ

ボラーチョ

バスケットを持ってきたときにも「唐揚g...チキンバスケットになります」っておい!結局唐揚げなのかよ(笑

チキンのいろんな部位をざっくりと揚げた唐揚gフライドチキンで、これまたお酒が進みます。

ボラーチョ

もうこれはワインいっちゃうでしょう。ボトル入れちゃうでしょう。

それほどワインリストが充実した店ではありませんが、そんなのはたいした問題じゃない。カベルネソーヴィニヨンをボトルでいただきます。

ボラーチョ

お次はスペアリブ。ゴローちゃんが食べていたものではありませんが、他のお客さんが食べていた映像がやたら美味しそうだったので、これは絶対食べたいと思っていました。

ボリュームあるなぁ~!
これは嫌が応にもテンション上がるよなあ。

ボラーチョ

ガッツリ系のスペアリブ。もう気取らずに、手づかみでいただきます。

うん、うまい肉だ。いかにも肉って肉だ!

ボラーチョ

ボラーチョスープ。トマトクリーム系の魚介スープです。
トマトクリームベースで魚介って、珍しい。

おぉ~っ、こっれは濃厚。今までに味わったことのないスープだぞ。
このスープ、汁というより、立派なおかずだ。

ここにスパゲティを投入しても、きっとうまいだろうなあ。

ボラーチョ

そして本命のカキグラタン。カキでグラタン、というのもまた、珍しい。
この表面のチーズがいい色に焦げたホワイトソースって、見ているだけで幸せだなあ。

ボラーチョ

カキ、発見。
う~ん、このグラタンの中のカキのあり方、いい。相互の関係性がバツグン。おいしいなあ。

ここまで、マッシュルームガーリック、ボラーチョスープ、グラタンと、パンをおかわり(有料)しながら何でもパンにつけて食べていきます。鶯谷のグラパンは味が単調で途中で少し飽きてしまったけど、こうやってパートナーが変わっていくことで、いくらでもパンが食べられる。完全に、春のパン祭りを開いてしまった(ぉ

ボラーチョ

こりゃあもう、赤ワインボトル、もう一本入れちゃうでしょう(笑

ボラーチョ

店名冠系でもう一品。「ふらっと QUSUMI」で久住さんが食べていた、スパゲティーボラーチョ。
牛肉のラグーソース系ですが、これがまたうンまい。

なんだろう、このうまさの正体は。これがボラーチョ?
店名冠系メニュー、どれも方向性が違うけど、どれもあやまたずうまい。きっと厨房の奥に「ボラーチョ」と呼ばれる秘伝のタレ的なものが満たされた寸胴鍋があって、そのタレを入れているからどれもうまいんじゃないか、という推論に辿り着きました(ぉ

どの料理も、懐かしく深い味わいと、じゅうぶんなボリューム。これは満たされるなぁ~。
ボラーチョ、ボラーチョ。

ボラーチョ

なんか、幸せな気分にさせてくれる店だったなあ。
やさしさのようなものが、身体の外と中からじんわり染みこんでくる。

ワインボトル 2 本入れたし、これは一人 6~7,000 円コースかな?と思ったら、意外にも一人 4,400 円。一人で来ると高くつくけど、複数人ならいろいろ食べられて、案外リーズナブルなのかもしれません。

近所にあれば、気取らずに付き合える人を入れ替わり連れて来たい、そういう店だと感じました。
実は渋谷からバスで数分で着いてしまうし、遅くまでやっているし、今度渋谷方面で誰かと食事する機会があったら、また利用したいと思います。

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX

B00ESXXM28

関連ランキング:洋食 | 神泉駅駒場東大前駅池尻大橋駅

投稿者 B : 00:00 | Dinner | Gourmet | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2014/03/20 (Thu.)

Restaurant La table au japon

関東人にとって、京都は京料理、おばんざい、湯豆腐、湯葉と生麩、にしん蕎麦、棒鱈などとにかく和食の街というイメージ。これまで京都では和食以外食べたことありませんでした。でも、地元の人は普通にいろいろな料理を食べているわけで、これだけ大きな街ですから、確かにおいしい西洋料理店があってもおかしくないわけで。(以上コピペ(ぉ。

そんなわけで、京都に来たからには押さえておかなければ、と思っていたお店にやって来ました。ここは私のタイムラインで一、二を争う美食家のおが口を揃えて勧めるフレンチレストラン。それは美味しくないはずがない、と来る前から楽しみにしていました。

Restaurant La table au japon

La table

エリア的には京都の繁華街近く、だけどメインストリートから一本入ったような場所にあるお店。しかも、古民家を改造したような建物の二階...というか、ほぼ屋根裏に近い階層を利用したレストラン。知らなければまず入ろうとは思わないだろう、マニアックな店構えです。

勇気を出して、階段を上ってお店に入ります。

La table

店内は、本当に屋根裏部屋。天井も低く、身長 180cm ある私は気をつけないと梁に頭をぶつけてしまいそうな低さです。でも、広々としすぎていないのが、逆に小ぢんまりとしたこの店の空気感に合っていて、なんだかいい。

La table

和装の女性が当たり前のようにフレンチレストランにいるのが、いかにも京都らしい。たまたまかもしれませんが(笑。

La table

私はおひとりさまだったので(いい年した男が独りで昼にフレンチ、というのも痛い話だけど)、カウンター席に。"La Table" なのにカウンター席かよ、と心の中でツッコミを入れましたが(笑、ここはここで、カウンター越しにシェフが独り寡黙に料理を作り続けている様子が眺められて、なかなか愉しい。

La table

飲み物は...とりあえず、スパークリングワインから。

昼から飲むビールというのも格別だけど、昼から飲むワイン、というのも違った種の背徳感があって、よけいに美味しく感じます(笑。

La table

ランチは 2 種類のコース。2,100 円のコースと 3,780 円のコースがあって、高い方がメニューの選べる幅が広く、より美味しそう。せっかく京都まで来たんだからここでケチったってしょうがないというわけで、3,780 円のコースをオーダー。

まずは前菜、フォアグラとプーレ・バスケーズのテリーヌ。フレンチといったらシンプルに焼いたり炒めたりしたものよりも、こういう手の込んだ料理ですよね。パテとかテリーヌとか好き。

La table

フォアグラの濃厚な味でスパークリングワインがクイクイ進みます。ピクルスやマスタードの酸味が、まったりしそうなフォアグラを適度に引き締めてくれて、付け合わせの生ハムサラダとのローテーションで何度も新鮮な感動に浸れます。

La table

一皿ですっかり気分が良くなってしまったので、グラスワインの赤(コード・デュ・ヴァントゥーとのこと)に進みます。昼から赤ワイン、この贅沢。旅先だからこそ、なおのこと高揚します。

La table

続いてはスープ(コース外なので別料金)、春キャベツのクリームスープ。これまた手が込んでいます。

中央に浮かんでいるベーコンがアクセント...かと思いきや、スープの中にチーズが溶かしてあって、この濃厚なとろけ感がたまらない。これは幸福なスープだ...。

La table

そしてメイン。牛ホホ肉の赤ワイン煮込み(コース料金+840 円)。ブッフブルギニヨン大好きなんですよ。ほかのメインも美味しそうだったけど、もう私にはこれ以外に選択肢はありません。皿の上で、牛肉がキラキラと光り輝いて見えます←。

La table

ナイフに力を入れるまでもなく解けていく牛肉には、芯までワインが浸みていて、どこをとっても濃厚に美味。下に敷かれたじゃがいものピューレで、余ったソースも残さず堪能します。素材も良いけど、かけている手間が違うんだろうなあ。そんな深い味わいです。

La table

デザートには八角風味のクレームブリュレ、キャラメルアイスクリーム添えをチョイス。

La table

これがまた濃厚で...クレームブリュレだけでさえ濃いのに、キャラメルアイスクリームの味まで濃厚。濃いもの同士で喧嘩するんじゃないかと思ったけど、カリッと焼き目をつけられたクレームブリュレの表面がキャラメル化して、両者の調停を図ってくれます。この濃厚なコースを締めるのに相応しい、濃密なデザート。

La table

食後はエスプレッソで、本当に締め。

フレンチって、手が込んでいるぶん味が複雑に、一つ間違えば中途半端な味にもなりかねないものですが、この店は「こういう味にしたい」というシェフの強い意志と、細部まで手を抜かない繊細な仕事ぶりが料理そのものから伝わってくる、とてもインパクトの強いフレンチでした。
これはリピートしたくなる気持ちも解ります。いやあ、おいしかった。

La table

店を出るときには、シェフ自ら階段の下までお見送りをしてくださって、「京都にいらっしゃる機会があればまたぜひお越しください」という丁寧なご挨拶までいただきました。料理と、お客さんに対して真摯な姿勢。だからこそ美味しいし、愉しい。

ワイン代まで含めるとランチに 6,000 円以上払ったのもそうとう久しぶりですが、その価値はあるお店だと思いました。今度京都に来るときは、きっとまた訪れたいです。

関連ランキング:フレンチ | 河原町駅清水五条駅四条駅(京都市営)

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | Lunch | コメント (0) | トラックバック

2014/03/13 (Thu.)

東京都新宿区信濃町のペルー料理

「ん?ペルー料理...」

ティア・スサナ

原作版『孤独のグルメ』聖地巡礼も、だんだん単行本未収録の店が増えてきましたが、今回もそのひとつ。第 20 話に登場した、信濃町のペルー料理店に来てみました。両隣の千駄ヶ谷と四谷には降りたことがあるのに、信濃町だけこれまで未踏の地でした。それくらい、自分にとって縁がなかった街。

お店は、駅前通りを一本曲がってすぐにあるビルの地下一階にありました。

ティア・スサナ

ティア・スサナ

「『孤独のグルメ』に載った店」。こういうキャッチコピーも、原作が知る人ぞ知る存在だった漫画から、ドラマを通じてメジャーになったからこその表現ですかね。ドラマ版はともかく、原作のモデル店でこういうノリの店は珍しい。

ティア・スサナ

ちょ、入口のドアからして谷口ジロー先生の絵じゃないですか!

『孤独のグルメ』の掲載店というより、こどグル版ガンダムカフェに来たような気分(笑。

ティア・スサナ

「なんだこりゃあ、サッカーファンの店なのか?」

店内は、こどグルカフェというより完全にスポーツカフェ。壁一面にサッカー関連の写真や色紙が貼り出されています。

ティア・スサナ

30 年前のキリンカップのポスター!しかもブラジル代表メンバーのサイン入り。私はサッカーはあまり詳しくないけど、それでもドゥンガは分かる。その頃からスポーツカフェとして続いているんですね...。
この店、代表戦の日にサッカー好きの人を連れてきたら楽しいだろうな。

ティア・スサナ

メニュー...といっても、ペルー料理なんてさっぱりわからない。
ゴローちゃんが頼んでいたのは「フレホーレスセット」だったな。
でも、辛味好きとしては「タクタクセット」「ロモサルタードセット」も気になるなあ。

ティア・スサナ

ドリンクメニュー。ペルー愛に溢れるラインアップです。でも、そのわりにアルコール系は隣国キューバとメキシコなんだな(笑。

注文しようとしたところで、マスターが「以前いらっしゃったことあります?」。
私は聖地巡礼の店では、どうも以前来た人と誤認されるらしいですが(笑)、それはさておき、

「いえ、初めてです」
「何か見て来ました?」
「あ、はい」
「...アレですね?(ニヤリ)」
「(ニヤリ)」

というやりとりの末(笑)、改めて隣のテーブルを勧められました。

ティア・スサナ

「ここ、久住シートね」

というわけで、巡礼者の指定席、久住シートに移動(笑。
そして着席するや否やマスターが持ってきてくれたのが、

ティア・スサナ

久住さん来店時の写真!

ティア・スサナ

それに「SPA!」掲載号のコピーまで!
ここまで巡礼者へのもてなしが厚い店は初めてです(笑。

ティア・スサナ

で、まずはゴローちゃんも飲んだ「インカコーラ」から。
「これ、黄色じゃなくて、ゴールドだから」という、こどグル読者おなじみの注意事項をちゃんと言い添えていくマスター(笑。
しかしやっぱりうこんのごとくまっ黄色だぞ、どう見ても(お約束

このおもちゃっぽい味。どこもコーラじゃない...炭酸も弱いし。でも嫌いじゃないぞこういうの。

ティア・スサナ

メインはフレホーレスセット(大盛り)。

付け合わせはあまり辛くないチョリソ(ハラペーニョソースをかけて食べる)、ポテトサラダ、ヤシの芽(生まれて初めて食べた!)、イタリアとはだいぶ違う酸っぱく漬けこまれたオリーブの実、それにタマネギの酢漬け。日本人には馴染みの薄い料理ばかりなので、マスターが丁寧に説明してくれました(これも原作どおり。ここまで来ると素なのかファンサービスなのかもはや分からない(笑))。

「タマネギの酢漬けはおかわり自由です。っていうか最初から置いておきますから」ってちょっと!タマネギだらけになっちゃったぞ...。

ティア・スサナ

「タマネギはフレホーレスに混ぜて食べても美味しいですよ」ということで、タマネギを単独で食べたり、フレホーレスに混ぜて食べてみたり。かなり酸っぱいけど、酸っぱうまい。食べていくそばから血液がサラサラになっていくかのようだ(ぉ。

このタマネギ、箸休めを超えた箸休めだ。

ティア・スサナ

フレホーレスは、豆と豚肉、タマネギを煮込んだものがガーリックライスにかけてある料理。見た目はカレーっぽいけどマイルドで、辛くないチリビーンズみたいな感じ。何を言ってるのかわからねーと思うが(ry
でも、初めて食べるわりに、懐かしいような、親しみのある味だ。ペルー版おふくろの味とでもいうのか...地球の裏側の味という距離感が全くない。

ティア・スサナ

ボリュームあったけど、けっこういい勢いで完食。
これはなかなか美味しかった。がぜん親ペルー派になってきた。

でも、ゴローちゃんのようにこの後ロモサルタードセットまで追加で頼む腹の空きはありませんでした(笑。

ティア・スサナ

ランチタイムは、コーヒーおかわり自由。サッカーの時期以外はあまり混まないのか、このままコーヒーを飲みながら長居するお客さんも少なくないとか。マスター曰く「このコーヒーで二時間粘れたら、ウチのお客様として一人前」とのこと(笑。ゴローがこの店に入った時間帯はお昼時だったのに、店を出たのがすっかり夜だった理由がようやく分かりました(笑。

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 【新装版】

459405644X

関連ランキング:カフェ | 信濃町駅国立競技場駅四谷三丁目駅

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | KODOGURU | Lunch | コメント (0) | トラックバック

2014/03/04 (Tue.)

静岡県賀茂郡河津町のクラッシュド・ストロベリー

「ちょっと、観光客に、なろっかなあ」

河津

わさび丼を食べた後は、ちょっと河津七滝観光を。このあたりは七滝(ななだる)と言って、文字通り七つの滝で有名な場所です。「滝」を「だる」と読ませるのは、「水が垂れる」→「垂る」→「だる」という変化でしょうか。

伊豆、緑がいい。いろんな鳥が鳴いてる。
せせらぎの音、せせらぐなぁ~っ。

七滝

願い石?
ふぅ~ん。あそこに入ると、願いが叶うのか。

というわけで、ゴローが通りがかった名所を発見しました。ここ、観光案内所なんかでもらえる地図にも書いてなくて分からなかったんですが、七滝の川沿いであっさり発見。

七滝

願い石、の由来について。へぇ~っ。
「大岩成就」ねえ。

七滝

投げてみよっかな、と思っていたら、通りすがりのカップルに先を越されてしまいました。

ほほえましい感じのカップルだったけど、三投ともハズレ。残念でした。

七滝

じゃ、私も投げてみますか。

一投目、いきなりど真ん中ストライk...カツーン!って岩に跳ね返って落ちたんですけど(;´Д`)ヾ。
二投目、ハズレ(´д`)。
三投目、ハズレ(´・ω:;.:...

...さて、そろそろお茶にしますかー(棒

七滝茶屋

七滝茶屋

というわけで、河津の甘味パートのお店は「七滝茶屋」。七滝とも、「わさび園 かどや」ともごく近い位置関係にあります。
七滝界隈、コンパクトな感じで見て回れて、いい感じ。

七滝茶屋

ここ、七滝観光の休憩所としては超定番らしく、壁面には有名人のサイン色紙がずらり。
入っているお客さんも、かどやとは違って聖地巡礼っぽくないお客さんのほうが明らかに多い感じ。

七滝茶屋

レジ脇には、松重豊さんのサインと写真も。

2~3 組の待ちができていたので、入口で名前を書いてしばし待ちます。ここで名前を「井之頭」と書くネタを振れない俺って小心者(ぉ

七滝茶屋

メニューを見ながら待つわけですが、「猪焼肉丼」って!!もう喫茶店の食事のレベルを超えています(笑。

これは、気になるなぁ~っ。でも、わさび丼でお腹いっぱいなので、あえなく断念。

七滝茶屋

スイーツメニューは、ごらんの通りいちご尽くし。
いろいろ気になるけど、ここは当然、クラッシュドでいこう。

七滝茶屋

少し待って、ゴロー席の後ろの座敷に着席。

そしてこの店もわさび丼推し。本当に、河津の名物料理として定着しているってことなんだろうなあ。

七滝茶屋

しかも、テーブルには占いマシーンが(笑。
「かどや」のほうでは、私が座った席には置いてありませんでしたが(他のテーブルにはあった)、こっちの店で遭遇とは。ちなみに、この近くの土産物屋の喫茶コーナーにもあったくらいなので、異様なほどの普及率。むしろ、河津におけるわさびに次ぐ名産品なのかもしれません(ぉ

七滝茶屋

そうこうするうちに、ブレンドコーヒーとクラッシュド・ストロベリーのご入場。

外はしとしと雨でけっこう身体も冷えちゃったし、暖かいコーヒーはありがたい。

七滝茶屋

クラッシュド・ストロベリー。もう盛りからしてかわいい。全然私に似合ってない(ぉ

おー、つめたっ。クラッシュしてる。
凍らせて砕いたいちごにアイスを載せて、ホイップクリームといちごピューレ、てっぺんにもさらに冷凍いちご。こんなにいちご食べるのっていつぶりだか分からないくらいに、いちご尽くし。

七滝茶屋

甘いクリームとアイスに、ちょっと甘酸っぱいいちごのハーモニー。冷たいけど、おいしい。

いちごって、改めて向き合うと、ちょっときゅんとくるフルーツだな。
けなげで、ラブリー。伊豆で、ラブリー。伊豆ント・シー・ラブリー(ぉ

七滝、堪能させていただきました。
ごちそうさまでした。

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX

B00ESXXM28

関連ランキング:パフェ | 河津町その他

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック