b's mono-log

2011/10/23 (Sun.)

あるでん亭

用事でソニービルに行ったついでに、ランチは久々にビル内の「あるでん亭」へ。

あるでん亭 ゆで上げスパゲッティ店専門店|ソニービル

あるでん亭

ソニービルに来たときに何度か来たことがあるんですが、今回は 2 年ぶりくらいかも。ここ、銀座のランチにしてはリーズナブルで美味しいんですよね(^^;;

いつもはトマトソース系かミートソース系を頼むところ、今回は同行の人のおすすめでカルボナーラをオーダー。
カルボナーラって、美味しいんだけどどちらかというと子ども向けなイメージがあって(というかウチの娘が好きでよく食べるからなんだけど)自分ではそれほど食べないんですよね。でも、このカルボナーラは生クリームを使わず、卵黄だけで仕上げています。それにカリッと焼いたベーコンと、粗挽きの黒胡椒が絶妙なハーモニー。これは美味しい!

スパゲティも店名の通りアルデンテ。日本だと下手なイタリア料理屋、だけじゃなくてそこそこ人気のイタリア料理屋でも軟らかめのスパゲティが出てくることが珍しくないですが、ここのは本当に細い一本の芯を残してあって、何とも言えない歯ごたえがあります。

ここは美味しいことは知ってたんですが、カルボナーラがこんなに美味しいとは。職場の近くにあったら週イチで通うんだけどなあ。

で、食後のお会計を済ませてお店を出ようとしたところで、こんなものを発見。

あるでん亭

フェラーリのフェルナンド・アロンソじゃないですか!しかもいつ来たのかと思えばついこないだ、10 月 11 日とか。鈴鹿での日本 GP が終わって、韓国に移動するまでの間は東京で過ごしていたんですね・・・。
というか、アロンソがソニービルを訪問していたというのもある意味胸熱ではあるんですが、フェラーリのファクトリーやモーターホームで普段から本場イタリアのパスタを味わっているアロンソが訪れた、というのは、やっぱりヨーロッパ人(アロンソと一緒に写っている人たちも見るからにフェラーリのスタッフかアロンソのフィジオっぽい)からしても本当に美味しいパスタだということなんでしょうね。
店内を見回してみると、他にも有名人の写真がちらほら。アロンソの写真の左下の写真も、名前がすぐに出てこないけど(ぉ)有名人ですよね某氏に指摘されて気づいたんですが、サッカー日本代表のアルベルト・ザッケローニ監督じゃないですか!テレビで見るのと随分表情が違うから結びつかなかった・・・ここ、意外な穴場なのかもしれません。

関連ランキング:パスタ | 銀座駅有楽町駅日比谷駅

投稿者 B : 23:23 | Gourmet | Lunch | コメント (0) | トラックバック

2011/10/21 (Fri.)

G.H.MUMM F1 JACKET

シャンパン買いに行って、いきなりこんなのを見つけちゃったらもう買うしかないじゃないですか。

G.H.MUMM / Cordon Rouge F1 ジャケット

G.H.MUMM F1 JACKET

日本グランプリは先日終わってしまいましたが、おそらくこのシャンパンも日本 GP に合わせて発売されたものだと思います。MUMM は 10 年ほど前に MOET に替わって F1 の公式シャンパンになっているので、これもそれにちなんだもの。

G.H.MUMM F1 JACKET

MUMM のシャンパン「Cordon Rouge」に、F1 マシンの素材であるカーボンを模した保冷ジャケットがおまけについた製品です。これで、通常の MUMM Cordon Rouge と同じ値段なので、F1 ファンなら買わない理由はない(笑
前面には金属のプレートに「F1 Official Champagne」のロゴが入っています。

G.H.MUMM F1 JACKET

背面にはレリーフっぽく「G.H.MUMM」のロゴ。素材はあくまでリアルカーボンではなく「カーボンルック」にすぎませんが、カーボンフェチにはそれでもたまらない(笑。
側面のファスナーにつけられた赤いストラップもまた映えています。色合い的には、今シーズン最もシャンパンを呷っているレッドブルよりも、むしろフェラーリやマクラーレンに似合いそう。

G.H.MUMM F1 JACKET

ジャケットを開くと、中から出てくるのは普通の Cordon Rouge のボトルです。ジャケットの裏地が赤なのがまたカッコイイ。シャンパンは飲んだら終わりですが、ボトルだけ入れ替えればジャケットは使い回せるので、いつでも F1 気分が味わえます(笑。

本当は今度のインド GP が終わった後に我が家でもシャンパンファイトといきたいところですが、もったいないので大事に飲みます(笑。
まあ、シャンパンそのものの味としては MUMM よりも MOET のほうが好みではあるんですけどね。

投稿者 B : 23:45 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2011/10/14 (Fri.)

Applejack

最近、アップルジャックをちびちびと飲んでいます。

Applejack

「アップルジャック」といっても、別にカリスマ不在の Apple は俺がいただいた!とかそういう話ではなく(ぉ)アップルブランデーの話。
春先に、職場の先輩が海外出張のお土産に買ってきてくれたんですが、忙しさのあまり存在をすっかり忘れていて、今ごろ思い出して飲んでいるという。

私は普通のブランデーならある程度銘柄も分かるんですが、アップルブランデーはさすがに詳しくなく・・・。買ってきてくれた先輩も、どちらかというとこの「土産物っぽい」ボトルに惹かれて選んでくれたんだろうと思いますが。
某小説に出てくる「貴婦人と一角獣」っぽい模様(笑)が施された陶器の瓶は、確かに置物としても良い雰囲気です。

「BAYERN」という文字が書かれていることから、サッカークラブやソーセージで有名なバイエルン州のものだということが分かります。最初、この文字列を見て「なんで CMOS センサのベイヤー(Bayer)配列のことが書いてあるんだ?」と思ったカメラ脳(ぉ。まあ語源は同じだろうと思いますが。

Applejack

背面のラベルには「バイエルン地方の伝統技術によって蒸留された、りんごとなしのブランデー」と書いてありました。ドイツ語じゃなくて良かった(笑。

味のほうは、アルコールの甘みと刺激感はあるものの、それほどお酒自体に味がついているわけでもなく、どちらかというとりんごとなしの香りを楽しむものだと思います。香りのほうもそんなに甘ったるすぎず、ほのかな果実香で、悪くない。料理と一緒にという感じではないので、食後のデザート代わりに・・・というのがいいと思います。

まあ 200mL しかないので、ちびちび飲っててもすぐになくなっちゃうんですけどねー。

投稿者 B : 00:26 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2011/09/29 (Thu.)

天草大王と十割そばの店 秀

天草大王と十割そばの店 秀

秀

新橋は SL 広場からそう遠くない場所に、新しいお店がオープンしました。あの「菜五味」「さら」のマスターが、9 ヶ月ぶりに手がけたお店です。人通り的に厳しかった今までのお店と比べ、圧倒的にいい立地(笑。酔っ払いサラリーマンの街として全国的に有名な新橋なので(笑)、飲み会の場所としては集まりやすいロケーションです。

秀

奥の座敷に通されて、まずはビールで乾杯し、祝開店。

料理の方はマスターにおまかせで作ってもらうことに。残念ながらタジンはありませんでした(笑

秀

まずはアテにいぶりがっこのマスカルポーネ和えと、あんきもポン酢。いぶりがっこはかれこれ菜五味時代からのお気に入りなので、久々の再会に感激。そして、あんきももうまい。これはお酒が進みます。

秀

続いてマスターの自信作、天草大王のコロッケメンチカツ。天草大王って何のことかと思ったら、熊本(天草)の地鶏のことですね。これがまたすごく脂が乗っていてうまい。この日一番のヒットだったかもしれません。

秀

ということで、日本酒に進みます。まずいただいたのは「強力」。あれ、以前飲んだのとラベル変わった?と思ったら、以前飲んだのは日置桜の強力。で、これは鷹勇の強力。強力っていろんな蔵元から出てるのね、と調べてみたところ、強力というのは鳥取原産の有名な酒米の銘柄らしいですね。それで、鳥取の複数の蔵元から「強力」銘の日本酒が販売されている、というわけ。勉強になりました。

その強力を、枡っぽい木製の徳利に入れて出してもらいました。猪口は例によってたくさんある種類の中から、自分で好きなものを選んで。

そして、ここから怒濤の天草大王ラッシュが始まります。

秀

脂が乗りすぎで指がべとべとになるくらいの、大手羽先揚げ。バァァーーーン!

秀

肉の弾力と皮のパリパリ感が絶妙なハーモニー、むね焼き。ドォォーーーン!

秀

ということで、日本酒も進まざるを得ないわけです。刈穂の超弩級・気魄の辛口をチョイス。やはり私は超がつくほど辛口の日本酒が好き。

秀

ここでマスターから、Twitter 予約特典の(←違います)筑前煮のサービス。これがまた味が濃いめで、日本酒が進む進む。飲み物をオーダーさせるための撒き餌ですねわかります(ぉ。

秀

ひさびさに働いているマスター(笑。注いでいるお酒は最近流行らしい?ヨーグルトリキュール。

秀

どんどん呑みます。何を呑んだかは、ないしょ(ぉ

秀

〆は蕎麦。店名にも入っているとおり、このお店は天草大王に加えて十割そばがメイン。ここにも天草大王を奢った「刻み大王せいろ」で締めます。

いつものマスターらしく日本酒が充実しているお店ですが、今までの 2 店舗と比べても料理がさらに充実しているようで、かなり満足しました。しばらく行きつけの居酒屋がない状態が続いていましたが、久高に続いて落ち着いて飲める良い店と巡り会えました。忘年会シーズン前にもちょくちょく通う予感。

関連ランキング:鳥料理 | 新橋駅汐留駅内幸町駅

投稿者 B : 23:59 | Dinner | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2011/09/19 (Mon.)

大阪京橋 とよ

もう 10 日ほど前になりますが、出張で大阪に行ってきました。最近出張に行ってもあまり美味しいものにありつく余裕もないんですが、今回は久々にゆっくり飲み食いする時間が取れたので、某氏のお誘いで京橋へ。

とよ

とよ

路地裏にある屋台の立ち飲み屋です。大阪もだんだん東京化が進みつつありますが、ここだけはコテコテの大阪(笑。しかも、屋外の立ち飲み屋なのに、なんか行列ができてるんですけど・・・。

10~15 分ほど待って、空いたテーブルに通されました。

この日はお昼抜きでお腹がすいていたこともあり、写真を撮るのも忘れてがっついてしまったんですが(笑)ここの食べものはマジでうまい。店主が市場と関係があるのか?すごく新鮮な魚介類が揃っていて、しかもものすごいボリューム感(笑

とよ

うにいくら丼とまぐろ(トロ)、どーーーん!

ボリュームがあるだけじゃなくて、トロもいくらも脂が乗っているし、うにもとろっとしていて極上。港町生まれで魚介類にはうるさいはずの私も舌鼓を打つ美味しさでした。トロなんてこれステーキかと思うくらいの厚切りです。それでいてけっこう安い。

他にも魚介づくし。ガツガツいただいてしまいました(笑。

とよ

ビールはセルフサービスだったり、大将(写真には写ってませんが)はセクハラ発言連発のコテコテ大阪人だったり、本当にパワフルなお店です。大阪にはもう何度となく出張で来ていますが、ここまで「大阪に来た」という実感が湧いたのはこれが初めてかも(^^;;

私は基本的に屋外での飲み食いは清潔感がないのであまり好きではないんですが、そのことを忘れてしまうくらいここは美味しかった。機会があればまた来たいお店です。

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

投稿者 B : 23:20 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2011/08/27 (Sat.)

お好み焼 ゆかり(再)

最近出張続きではありますが、今週も大阪に行ってきました。前回はほとんど大阪らしいものにありつく余裕がありませんでしたが、今回はお昼入りということで、少し早めに大阪に着いてお好み焼きを賞味。
本当はきじ本店に行きたかったんですが、時間的に微妙だし、かといって千房は東京にもあるし、ということで、2 年ぶりに「ゆかり」へ。

お好み焼 ゆかり

お好み焼 ゆかり

お好み焼きといえば最もオーソドックスな豚玉かミックス玉が好きな私ですが、このお店は海鮮系の具がウリ。なので、店名にもなっている「ゆかり焼」を今回もオーダーしました。有頭海老と帆立貝柱の風味に、ふっくらと焼き上げた生地が何とも言えずうまい。きじとはまた違った美味しさです。

お好み焼 ゆかり

大阪でお好み焼きを食べるならやっぱりこういう食べ方でしょう。ランチタイムならライスは無料サービスなので、すかさず頼んでしまいました。

大阪らしさ、と言いながら、このお店も最近関東への出店が増えていて、現在では秋葉原、横浜、越谷に支店があるわけですが(´д`)。まあ近くにあるならあるで嬉しいので、機会があったら行ってみることにしよう・・・。



関連ランキング:お好み焼き | 東梅田駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)

投稿者 B : 00:28 | Gourmet | Junk Food | コメント (2) | トラックバック

2011/08/20 (Sat.)

品川駅ナカ camp express

東海道新幹線が停車するようになってからどんどん近代化していく品川駅。しばらく工事していたコンコース南側も昨年末~今年春にかけてリニューアルが完了し、「エキュート品川サウス」としてオープンしました。が、私はその頃からだんだん忙しくなり、ほぼ改札口とホームの間しか利用しなくなっていたんですが、久しぶりに見てみたら全然変わってるじゃないですか!(←気づくのが遅すぎる

で、なんか美味しそげなカレー屋さんを見つけたので、入ってみました(笑。

キャンプエクスプレス

camp express

品川駅も改装前はそうだったんですが、駅ナカのカレー屋というと、高いだけで大して美味しいわけじゃない、でも席に着いたらすぐカレーが出てくるので移動の合間に急いで食べるのに案外重宝する、というのが一般的だと思いますが、この店はそうじゃなくて、普通のカレー屋さんです。店舗の雰囲気からしてオシャレ店を演出してるので、「いやいや駅ナカのカレー屋は早くてナンボでしょ」と毒づきたくもなりますが、カレーが出てきてちょっとその考えを改めました。

camp express

頼んだのは最も定番っぽかった「camp のバターチキンカレー」。これに炙りチーズをトッピングしてみました。
アツアツに熱した一人用サイズのフライパンにカレーが載っていて、とても美味しそうです。ごろっと切った野菜(玉ねぎ、じゃがいも、ししとう)と骨付きチキンが 2 本。カレーはスパイスをふんだんに使っているようで風味良く、味付けも私好みでした。また、トッピングした炙りチーズも香ばしくて美味しかったんですが、この量で¥150 はちょっと高すぎじゃないですかね・・・。

camp express

店名に「キャンプ」と入っているとおり、このお店のコンセプトはキャンプ。キャンプ場で作ったカレー、というのをコンセプトにしているようで、店員さんもアウトドアっぽい服装で迎えてくれます(が、社員証の写真が普通に会社員なので、そのギャップが(笑))。
で、極めつけはテーブルに着くと出てくるお冷や。これが水筒、それもものすごくオーソドックスな形と柄の水筒に入って出てきて、キャンプ気分を味わえるという(笑。しかも、スプーンはスコップ型というこだわりです(^^;;

急いでるときに寄れる感じのお店じゃないのが残念ですが、味はいいしけっこう気に入ったので、ちょくちょく通おうと思います。ただ、本当にアツアツなので、火傷には気をつけましょう(;´Д`)ヾ。

関連ランキング:カレー | 品川駅北品川駅高輪台駅

投稿者 B : 23:30 | Curry | Gourmet | コメント (2) | トラックバック

2011/08/10 (Wed.)

スープカレー ピカンティ

札幌に来たら食べたい料理、もうひとつはスープカレー。いや、うに・いくら丼とか他にもたくさんあるんですが、8 年前の札幌出張で初めてスープカレーを食べてから、すっかりハマッてしまったのです。当時、週に 2 度は通っていたのがプロジェクトルーム近くにあった「スパイスバー ターラ」でしたが、薬膳をもとにしたスープを使っているからか、「滋養」とでも表現したくなるような深い味わいに心を打たれたものでした。大きめに刻まれた野菜がごろごろ入っているのも嬉しかったですね。
その後、東京でもスープカレーのお店を見かけるとつい立ち寄ってしまうようになったのですが、ブームも終わった最近では、東京でスープカレーのお店を見かけることもほとんどなくなってしまいました(´д`)。

で、今回また食べたいと思ったんですが、仕事が終わって夜遅くに開いているお店が少ない(´д`)。ホテルの近くでまだ開いている、数少ない選択肢の一つに行ってみました。

ピカンティ 札幌駅前店

スープカレー ピカンティ

メニューにはあっさりめのスープとコク深めのスープの 2 種類があり、私は後者を食べたかったんですが、ラストオーダー近くに入店したせいか、残念ながら後者は売り切れ。前者のスープはさらっとしていて食べやすかったですが、私はコクのあるスープが野菜によく染みこんでいるようなのが好みかな。十分美味しかったですが、ノーマルよりも辛めの味付けをオーダーしてしまったのはちょっと失敗だったかもしれません。スープ自体がけっこう辛く、しかもつい唐辛子そのものを食べてしまったので、その舌にスープカレーを流し込むのはもはや火刑といっても差し支えない(;´Д`)ヾ。これがなければもっと味わえただろうに、と思うと悔やまれてなりません・・・。

カレーとスープカレーは名前は似ていても全く別物だと思います。でも、私はどちらも好き。けっこう気に入っていた大森のスープカレー屋さんもいつの間にかなくなってしまっていましたが、東京でもまた美味しいお店を探してみようかなあ。

関連ランキング:スープカレー | さっぽろ駅(札幌市営)大通駅バスセンター前駅

投稿者 B : 23:59 | Curry | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

札幌 すみれ

札幌出張は 1 泊 2 日だったので、それほど現地の名物に舌鼓を打つこともありませんでしたが、札幌に来たならとりあえずラーメンは食べとかないといかんでしょう。ということで、お昼は「すみれ」で味噌ラーメンをいただきました。

札幌の味噌ラーメン すみれ

札幌 すみれ

8 年前に長期出張で滞在していたときも、夜遅くに仕事が終わってから地元の有名なラーメン店を巡るのが数少ない楽しみの一つでしたが、すみれにもそのときに訪れた記憶があります。

札幌のラーメン店の中でも特に有名なお店なので、関東にもいくつか出店していたり、カップラーメン化されていたりもしますが、なぜか関東で食べるすみれはそれほど美味しいと思えませんでした(´д`)。過去の記憶が美化されているだけで、実際はそうでもないのかなあ・・・という不安はありましたが、やっぱり本場のすみれは関東のお店よりも全然美味しい気がします。
ここの味噌ラーメンは塩辛いけどコクのあるスープがやはり独特ですね。このスープに縮れた中太麺がよく絡み、美味しいです。ただ、表面に張った油のおかげでスープが熱々すぎるので、油断すると間違いなく火傷します(;´Д`)ヾ。この油は北海道の寒い冬でもスープが冷めないための工夫、だとか。

ごちそうさまでした。

関連ランキング:ラーメン | バスセンター前駅菊水駅豊水すすきの駅

投稿者 B : 23:39 | Gourmet | Ramen | コメント (0) | トラックバック

2011/08/06 (Sat.)

矢場とんのみそかつ

今週はとてもハードな一週間でした。月曜の夜から大阪~金沢~名古屋と 3 泊 4 日の強行出張。私は体力には自信のあるほうですが、そろそろ三十代も半ばだし、ここのところ仕事がハードで体力が落ちていることもあって辛かったー。
そんなわけで、各地の美味を堪能するという出張の数少ない楽しみすらまともに味わえなかったわけですが、せめて何か名古屋らしいものが食べたい、ということで帰り際に味噌かつを食べてきました。

名古屋みそかつ 矢場とん

矢場とん わらじとんかつ

まあ、矢場とんなんて味噌かつの定番すぎて、こちらの人からすれば珍しくもないのかもしれませんが、私からすれば矢場とんで食べるのはたぶん 10 年以上ぶり。これでも十分ありがたいです(笑。

食べたのは「わらじとんかつ」のみそ味。わらじというだけあって平たくて大きなとんかつで、それほど厚みがあるわけではありませんが、脂が乗っていて美味。さらっとした味噌がよく合います。東京で味噌かつを食べるとたいていとろっとした味噌であることが多いですが、このさらっとした味噌もいいですね。これで近所にお店があったら、ランチに通っていると思います(笑。
ただ、あまりにも残念なのが定食のごはんの量。普通、とんかつ屋さんで出てくるごはんって何も言わなくてもけっこう多めで、しかもおかわり自由のところが多かったりするじゃないですか。それが、このお店では比較的ちょっぴりめのごはんで、しかもおかわりは¥105。しかもおかわりしてもややちょっぴり(泣)。味噌かつはただでさえ味が濃くてごはんが進むのに、これじゃ困るよ(´д`)。おかわり自由にしろとは言わないから、せめてごはん一杯あたりの量をもう少し多くしてほしい・・・。

どちらかというとビールを飲りながら味噌かつをつまむ、という楽しみ方のほうが良いのかもしれません。名古屋に来る機会があればまた来たいお店ではあるけど、ひつまぶしのほうが優先度高いな(笑。

投稿者 B : 11:30 | Dinner | Gourmet | コメント (3) | トラックバック