b's mono-log

2011/08/06 (Sat.)

矢場とんのみそかつ

今週はとてもハードな一週間でした。月曜の夜から大阪~金沢~名古屋と 3 泊 4 日の強行出張。私は体力には自信のあるほうですが、そろそろ三十代も半ばだし、ここのところ仕事がハードで体力が落ちていることもあって辛かったー。
そんなわけで、各地の美味を堪能するという出張の数少ない楽しみすらまともに味わえなかったわけですが、せめて何か名古屋らしいものが食べたい、ということで帰り際に味噌かつを食べてきました。

名古屋みそかつ 矢場とん

矢場とん わらじとんかつ

まあ、矢場とんなんて味噌かつの定番すぎて、こちらの人からすれば珍しくもないのかもしれませんが、私からすれば矢場とんで食べるのはたぶん 10 年以上ぶり。これでも十分ありがたいです(笑。

食べたのは「わらじとんかつ」のみそ味。わらじというだけあって平たくて大きなとんかつで、それほど厚みがあるわけではありませんが、脂が乗っていて美味。さらっとした味噌がよく合います。東京で味噌かつを食べるとたいていとろっとした味噌であることが多いですが、このさらっとした味噌もいいですね。これで近所にお店があったら、ランチに通っていると思います(笑。
ただ、あまりにも残念なのが定食のごはんの量。普通、とんかつ屋さんで出てくるごはんって何も言わなくてもけっこう多めで、しかもおかわり自由のところが多かったりするじゃないですか。それが、このお店では比較的ちょっぴりめのごはんで、しかもおかわりは¥105。しかもおかわりしてもややちょっぴり(泣)。味噌かつはただでさえ味が濃くてごはんが進むのに、これじゃ困るよ(´д`)。おかわり自由にしろとは言わないから、せめてごはん一杯あたりの量をもう少し多くしてほしい・・・。

どちらかというとビールを飲りながら味噌かつをつまむ、という楽しみ方のほうが良いのかもしれません。名古屋に来る機会があればまた来たいお店ではあるけど、ひつまぶしのほうが優先度高いな(笑。

投稿者 B : 11:30 | Dinner | Gourmet | コメント (3) | トラックバック

2011/07/31 (Sun.)

z、山を越えて 〜君は豚の肉汁を見る〜

またしても豚組 [しゃぶ庵]に行ってきました。

豚組 [しゃぶ庵]

もう何度目だか覚えてもいないくらいに来ているしゃぶ庵ですが、今回は新潟からはるばる @taka_z さんが出てくるということで、集合。会のタイトルは「タカゼータ」にちなんで、クマデジタルさんと私との合作です(ぉ

豚組 [しゃぶ庵]

例によって運ばれてきた @hitoshi さんからのサービス、自家製チャーシュー。仁さんが我々を気に入ったから・・・ではなく(ぉ、Twitter 経由で予約するとサービスしていただけます。
このチャーシューにも銘柄豚が使われていて、この日の銘柄は北海道の「夢の大地」というもの。誰ですか「肉の大地」とか間違って記憶してる人は(笑。

豚組 [しゃぶ庵]

毎度のことながら、このチャーシューが絶品。脂身さえもしつこくなくて、サービスでもらえる二きれじゃ足りないよ!金払うからもっと持ってこい!と言いたくなる美味なんですが(笑、これからしゃぶしゃぶを思う存分いただくために、ここはがまん。

と、ここで

HERE COMES A NEW CHALLENGER!

豚組 [しゃぶ庵]

クマデジさんが乱入。自ら幹事を買って出たのに都合が悪くなって参加できなくなったということで(笑)iPhone の FaceTime を使っての参加でしたが、黒い iPhone 4 だとどう見ても遺影です本当にありが(ry

というところで、メインのしゃぶしゃぶが届きます。

豚組 [しゃぶ庵]

今回はとにかく肉を食べまくろう!が主旨で(?)、いつものコース料理ではなくしゃぶしゃぶ食べ放題を選択。3 種類あった豚肉のグレードのうち真ん中を選んだところ、高級牛肉で有名な松坂のポークが出てきました。最上位を選んでいたらなんとマンガリッツァ食べ放題(!)だったらしく、心の中で臍を噛んだのは秘密です。

豚組 [しゃぶ庵]

まあ、松坂ポークでも十分すぎるほど美味しいわけですが。ただ、食べまくろうと思っていた割に、話が弾みすぎで食べ放題負けしたかもしれません(´д`)。

最近しゃぶしゃぶといえば豚組にしか来ていないので、そろそろ牛しゃぶの味を思い出せなくなりつつあります(´д`)・・・。

豚組 [しゃぶ庵]

というわけで、今回もごちそうさまでした。

@taka_z さんとはリアルでお会いするのは初めてでしたが、普段から Twitter で絡んでいることもあってあまり初めてという感覚もなく、例によってすんなり打ち解けられましたね。新潟と東京は近いようで遠い、けど新幹線を使えば意外とすぐだったりもするので、機会があればまたぜひお会いしたいです。

投稿者 B : 21:00 | Dinner | Gourmet | コメント (2) | トラックバック

2011/07/30 (Sat.)

うまい水

「オヤジ、まずはうまい水をくれ。それからメシだ」

うまい水

現在、我が家で取っている宅配式のミネラルウォーター。その名も「うまい水」です。秋葉原のガンダムカフェで取り扱っていそうな名前の水(笑。

水のクリタのうまい水 Minerise Water

3 月の震災後、東京都の浄水場で放射性ヨウ素検出騒ぎがあって都内のコンビニや自販機からミネラルウォーターの在庫が消えたとき、ウチも小児を抱えているから念のため水の安全は確保しておきたいよな・・・と思って注文しました。その後、水道水での放射性物質検出はあまりニュースになっていませんが、この水が名前のとおり美味しかったので(笑)継続して定期購入しています。

水は 1 回あたり 1.5l×6 パック×2 箱、合計で 18l 届きます。これで¥1,890/回、我が家ではこれを隔週で取っています。リッター 100 円というのはペットボトルのミネラルウォーターの値段からすると、まあこんなもんかな。スーパーとかだと 2l で¥100 前後のものもありますが、水を運ぶのってけっこう大変なので、そういうのを考慮すれば妥当な気はします。
ビニールのパックに入って届くので、これを専用のパックスタンド(ボトル)にパックごと入れて、パックの封を切って使うので、衛生面も安心。

うまい水

パックスタンドは四角い形状で、高さは牛乳パックに合わせてあるので、冷蔵庫のドアポケットにもムダなく収まります。

うまい水

水の種類は含有カルシウム量によって、一般的な水道水の約 2 倍にあたる「ミネラル 100」と約 4 倍の「ミネラル 200」の 2 種類がありますが、我が家で取っているのはミネラル 100。日本人が飲用として日々使うならば軟水系のほうが飲みやすくて好きです。evian とかはたまに飲むには良いんですが、たくさん飲むと途中でしんどくなってくるので。ミネラル 100 は口当たりがよくてすっと入ってくる感じ。

もともとは子どものために買ってみた水ですが、大人も気に入ったので、今後も続けます。美味しいのでつい飲んでしまって、宅配が来る前になくなってしまうのが難点(笑。

投稿者 B : 00:41 | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2011/07/22 (Fri.)

東京麺通団

たまたま新宿方面でごはんを食べる機会があったので、前から行ってみたいと思っていた東京麺通団に行ってみました。

讃岐うどん大使 東京麺通団

月並みではありますが、映画『UDON』を観たときから食べに来てみたいとは思っていたんですが、新宿西口でごはん食べるチャンスってなかなかなくて(;´Д`)ヾ。

一口に「うどん」といってもいろいろな食べ方があるもので、このお店にはうどんのメニューがやたらたくさんあります。お店の軒先でメニュー表を眺めながら 2~3 分悩んで、入店。

東京麺通団

うどんをオーダーし、丼に盛られたうどんを持って店内に進むと、サイドメニューコーナーがどーんと。天ぷら類がとても充実していて、つい余計に取りたくなってしまいます。どれも美味しそうなんだもの。

ということで、ぅどーん!

東京麺通団

めんたいしょうゆうどんの大(400g)、ちくわ天、半熟卵天、かき揚げの定番セット。こういうお店に来るとうどんは釜玉が定番でしょうが、私は水で締めたうどんのほうが好きなんです。このボリュームで 690 円、って異様に安くないですか?そりゃ本場讃岐ならもっと安いんでしょうが、ラーメン一杯 1,000 円でも当たり前な場所で生活していると、ありがたみが強いです。

うどんは普通に美味しい。いや普通に美味しいんですが、なんか讃岐うどんといって想像するものに比べると軟らかくて、なんかちょっとコシが強めの普通のうどんといった食感なんですよね。天ぷら類はとても美味しいし、全体として満足感は高かったんですが、肝心のうどんだけは丸亀製麺のほうがまだ好みだったかなあ・・・。
あと、400g のうどんはかなりお腹いっぱいになります。小サイズは 200g で、これだと少し物足りなさそうですが、二十代でもなければ小サイズ+天ぷら等サイドメニューで調整、が正解な気がします。

今度来る機会があったら次は釜玉に挑戦してみよう。

関連ランキング:うどん | 新宿西口駅西武新宿駅西新宿駅

投稿者 B : 23:53 | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2011/07/14 (Thu.)

はしご 鶏絲涼麺

お昼どきに有楽町方面に行く用事があったので、ランチははしごで麺を食べてきました。

支那麺 はしご 本店

このお店、去年初めて訪店したら気に入ってしまい、以来銀座周辺でごはんを食べるときには必ず選択肢に入れるようになりました。

担々麺(だんだんめん)がウリのこのお店ですが、中辛以上を頼むと涼しくてもけっこう汗だくになる辛さなので、最近のこの暑さではだんだんめんは厳しい(´д`)。ということで、初めて鶏絲涼麺(ちいすいりゃんめん)をオーダーしてみました。

はしご 鶏絲涼麺

「鶏絲」ということで、棒々鶏のように細切りにされた蒸し鶏とキュウリが麺の上に載せられ、ピリ辛で酸味のある味噌だれがかかった冷たい麺。
麺はだんだんめんに使われているものと同じ細麺のようですが、冷水でしっかり締めてあって、温麺のものよりもコシが強く歯ごたえがあります。また、味噌だれはかなり味が濃いめなので好き嫌いがあるかもしれませんが、冷たい麺なのでこれくらいしっかり味がついていたほうが私は好み。でもよく麺に絡めてから食べるのが良いでしょう。

個人的には担々麺屋で夏に食べたいものといえば汁なし担々麺や冷やし担々麺なので、そういうメニューも増やしてほしいところではありますが、これはこれで美味しい。夏場、私が銀座界隈でごはんを食べるときには定番になりそうです。

関連ランキング:担々麺 | 銀座駅日比谷駅有楽町駅

投稿者 B : 23:00 | Gourmet | Ramen | コメント (0) | トラックバック

2011/06/28 (Tue.)

六本木 久高 再訪

4 月に行って気に入った久高に、また行ってきました。

創作野菜料理 久高

六本木 久高

まずはお通しの 4 点盛りから。カウンターの上に並べられた大皿から、気に入ったものをチョイスしていただきます。ずいぶん暑くなってきたので、ラタトゥイユとか夏らしいおばんざいが揃っているのが嬉しいところ。

六本木 久高

お品書きに「絶対美味しい冷奴」と自信たっぷりに書いてあったら頼まざるを得ないでしょう、という冷奴。「醤油ではなく塩とわさびで食べてみてください」と言われたとおりにしたのですが、確かにこれは醤油必要ないわ。しっかりと大豆の味が出ていて、豆腐ではなく豆そのものを食べているような錯覚に陥ります。これはすごい、絶対美味しい。

六本木 久高

この日の仕込み水は福井の「白岳仙」。ということで、日本酒も仕込み水も白岳仙でいただきます。
飲み口はしっかりしているのに嫌みがなく、スッキリした後味で、料理との相性が良いお酒でした。これはなかなか気に入った。

六本木 久高

で、前回来たときに気に入った大根ステーキをいただくわけです。

六本木 久高

カウンターには日本酒や焼酎がズラリ。こういう、メニューに書かれていないお酒も日替わりで置いてあって、ラベルを眺めながら選べるお店って好きなんですよねー。
焼酎の銘柄が「勇者」「黒騎士」「導師」って、ここは何かの RPG ですか?と突っ込みたくなる気持ちを抑えながら、まったりと呑みます。

六本木 久高

「めろめろメロン梅酒」という駄洒落のような銘柄に目が留まってしまいましたが(笑、焼酎のコレクションの中には果実酒もけっこう紛れています。落ち着いたお店でもあるので、お酒が嫌いでなければ女性を連れてきてもよさげ。

六本木 久高

で、これもまたこの店の鉄板、大山鶏ももの塩焼きに舌鼓を打つわけです。

六本木 久高

焼酎も進むわけです。どうしても気になって仕方のなかった「勇者」を飲んでみましたが、これがすごい味。何がすごいって、麦の香りがものすごく出ています。それもそのはず、単なる麦焼酎ではなくて、煎った麦を仕込んだ「焙煎麦焼酎」なので、まるでモノの良い麦茶を飲んでいるような爽やかな風味でありながら、しっかり焼酎(笑)という、恐るべき焼酎です。意外とツボにはまったかもしれません・・・。

六本木 久高

今回の〆は炒飯。前回のうどんも絶妙でしたが、炒飯もパラッと仕上がっていて、かつ飲みの〆に最適な塩加減で、文句なし。いやあここは美味しいわ。

最近お気に入りだったお店がいくつかなくなってしまったこともあり、日本酒や焼酎を楽しむためのお店としては、現時点では久高が私の中でのベスト。またちょくちょく通いたいと思います。

関連ランキング:創作料理 | 六本木駅麻布十番駅六本木一丁目駅

投稿者 B : 22:00 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2011/06/26 (Sun.)

イチ肉の会とパワーフォーカスレンズ

過日、「みんなで肉を食らいながらカメラを語ろう」という主旨で開催された「イチ肉の会」に参加してきました。名前の由来は co1 さん、しょういちさんという二人の「イチ」さんと肉を食べることから。

ここに書けることから書けないことまで(笑)非常に濃ゆい、かつ笑いの絶えない会でしたが、例によってマニアックな機材も多数登場。持ち込んだ一眼レフ/ミラーレスに純正レンズをつけてきたのはサイカ先生だけ、という異様さでしたが、中でもインパクトが強かったのは南雲暁彦さんがつけてきたこのレンズ。

OLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO AUTO-ZOOM 35-70mm F4

レンズの下になんかついてるんですけど!

レンズの銘板には「OLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO AUTO-ZOOM 35-70mm 1:4」と刻印されているので、スペック的には AF 対応の 35-70mm F4、OM システム用のレンズのようです。また、フォーカスは AF か、ピントリングを回す MF ではなくモーター駆動のパワーフォーカスという、ビックリドッキリメカ(笑。
けっこう中古カメラ屋を覗いているつもりの私でも、このレンズには今まで出会ったことがありませんでした。ちなみに EOS 5D Mark II には当然マウントアダプタ経由でついています。

OLYMPUS OM-SYSTEM ZUIKO AUTO-ZOOM 35-70mm F4

レンズの下部にある四角いボックスは、オート/パワーフォーカス用の機構と電池ボックス。なんと、AF/PF はカメラ本体からの給電ではなく、自己給電になっています(笑。そのため、ボディにつけなくてもレンズ単体で AF 動作ができるようになっていて(フォーカス操作はボックス上部の二つのボタンで行う)、その姿はさながら千切れたトカゲの尻尾。

今となってはかなりレアなレンズらしく、ググってみてもあまり情報がなかったのですが、一件だけ見つけました。

2011年02月10日のブログ|帝都写真日記

あとはカメラ用ではありませんが、co1 さんが持っていたこれとか。

Carl Zeiss Triotar Lupe 5X T*

CONTAX の Carl Zeiss Triotar Lupe 5X T* ですよ。ツァイスブランドのルーペ、というだけで、フィルムメインでない私も以前からちょっと欲しいと思っていた一品です。電子機器の分解・修理をするときにさりげなく Triotar を取り出したりしたら、いちいちカッコよくないですか(ぉ。

今回の会場はアウトバック・ステーキハウス 品川店。ボリュームのあるお肉をそこそこのお値段でいただける良いお店です。

OUTBACK

アンガス・リブアイステーキ 280g、3,560 円。ごちそうさまでした。

ということで、またぜひ集まりましょう>参加者の皆様。

関連ランキング:ステーキ | 品川駅高輪台駅北品川駅

投稿者 B : 12:09 | Camera | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2011/06/18 (Sat.)

四川屋台の担々麺

大岡山を通る機会があったので、ちょっと寄り道して久しぶりに四川屋台で担々麺を食べてきました。

担々麺 大岡山 四川屋台

四川屋台

学生時代は学食の次くらいによく食べに来ていたお店です。私はもともと担々麺は好きでしたが、この店のおかげで決定的になったと言ってもいい(笑。
担々麺というとお店によっては胡麻や山椒を強く効かせた上品な感じのものもありますが、このお店のはけっこう典型的な担々麺。麺自体も素材の風味が生きていて、食べ応えがあります。いつもはしっかり辛味の効いた汁あり担々麺を食べるところですが、もうだいぶ暑い時期なので、今回はさっぱりと汁なし担々麺。汁ありだと青梗菜が入るところが、汁なしだと水菜ともやしでシャキシャキした食感と清涼感が増し、辛さは控えめになりますが、これも美味。

このお店は地下は四川系の居酒屋になり、スパイシーな四川料理でざらめを入れた紹興酒を楽しむ、というのも良いものです。

普段の生活圏ではないのでなかなか来る機会もないんですが、ときどき無性にここの担々麺が食べたくなるんですよねー。また来よう。

関連ランキング:中華料理 | 大岡山駅緑が丘駅北千束駅

投稿者 B : 18:00 | Gourmet | Ramen | コメント (0) | トラックバック

2011/06/03 (Fri.)

お好み焼 きじ 品川店

大阪に出張があるとほぼ必ずお好み焼きを食べに行くほどお好み焼き好きな私ですが、その大阪の名店の中でも特に好きなのがきじ。東京には丸の内に支店があって、前々から行きたいと思っていたんですが、なかなか機会に恵まれず。と思っていたら、いつの間にか品川にもオープンしていたことを知りました。

お好み焼 きじ 品川店

品川駅港南口はソニーエリクソン日本法人本社があるビルの真向かい、昨年末にオープンしたばかりの品川フロントビル 2F。そこに、きじの品川店はありました。

お好み焼 きじ 品川店

さすがに建ったばかりのビルに入っているだけあって、阪急の古びた食堂街にある(だがそれがいい)梅田の本店とは全然雰囲気が違います。大阪のお店は気のおけない感じの店員さんがフレンドリーに接客してくれるのに対して、品川のこのお店は気さくは気さくだけど、すごく丁寧でもてなされ感のある接客。大阪とはずいぶん違うお店だと感じます。
が、厨房を中心に店員さんの多くが微妙に大阪訛り。大阪で修行した人がこっちでやってるんだろうなー、というのが滲んでいます。

私が訪店したのはランチタイム。ランチメニューにあった「本日のおすすめ焼」が美味しそうだったので、頼んでみました。

お好み焼 きじ 品川店

しばらく待って、焼き上がってきたお好み焼き。この焼け具合、確かにきじです。そして、甘口のやさしいソースの味もまさにきじそのもの。お店の雰囲気は違うけど、やっぱりここはきじなんだなあと納得。
この日の「本日のおすすめ焼」は、豚肉にチーズ、人参、玉ねぎが入ったお好み焼きでした。火が通って甘みが出た玉ねぎと、とろけたチーズの食感が絶品。最初は「えー、お好み焼きに玉ねぎ?」と思いましたが、こんなに当たりだとは思いませんでした。これは美味しい。

お好み焼 きじ 品川店

大阪のお好み焼きを食べに来て、ランチタイムだったら、やっぱりご飯と味噌汁でしょう。ご飯は麦ご飯で、おかわり自由。きじのお好み焼きって千房あたりと比べるとおとなしめのボリュームですが、なんかすっかりお腹いっぱいになりました。

正直言って平日のランチにきじが食べられる状況(職場からはちょっと距離があるので、時間と気合いがないと無理ですが)ができるとは思っていなかったので、これは嬉しいサプライズ。これはちょくちょく通うことになる予感です。ただ、せっかくだからビールと共に楽しみたいので、今度機会を作ってここか丸の内のお店に夜に来てみたいと思います。

関連ランキング:お好み焼き | 品川駅北品川駅天王洲アイル駅

投稿者 B : 23:08 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2011/05/14 (Sat.)

もうやんカレー

以前から気になっていたカレー店に行ってみました。よく耳にする名前だったんですが、普段池袋・新宿・渋谷でごはんを食べる機会がない(´д`)。たまたまお昼に渋谷にいる用事があったついでに、行ってきました。

もうやんカレー

もうやんカレー

ランチタイムは基本的にビュッフェ(カレーバイキング)のようで。¥1,000 でこだわりのカレー食べ放題というのは、カレー好きにはたまりません。
写真は単純なカレーに見えますが、そんなわけで半分(奥側)がビーフ ホホ肉煮込みカレー、残り半分(手前側)がポーク バラ肉煮込みカレー。中央に載っているのはチキンのみそ炒めです。

カレーはなんかものすごくいろんな種類の材料を使ったルウのようで、複雑な味がします。フルーツもたくさん使っているらしく、口当たりはマイルド。辛いのが好きな人にはちょっと物足りないかもしれませんが、これはこれで美味しい。肉はビーフが少し肉の臭みが気になったので、個人的にはポークのバラ肉のほうが気に入ったかな。チキンの炒めは、甜麺醤とオイスターソースで炒めた、これも不思議な味付けで、甘いです。
どのカレーもトッピングも複雑な味付けなので、トッピングをあまり何種類も載せすぎると逆に何を食べているか分からなくなってきます(´д`)。ビュッフェだと欲張っていろいろ載せたくなるものですが、私はこのお店ではできるだけシンプルに食べる方が美味しく味わえるんじゃないかと感じました。

食べ放題ゆえか、お客さんの年齢層が低めで案外女性も多く、活気のあるお店でした。個人的にはもうちょっとシンプルなほうが好みですが、近くに来る機会があったらまた食べに来たい。

関連ランキング:欧風カレー | 渋谷駅表参道駅明治神宮前駅

投稿者 B : 00:12 | Curry | Gourmet | コメント (0) | トラックバック