b's mono-log

2010/02/27 (Sat.)

タジンよたび

最近 Twitter で招集される飲み会が妙に多いのですが、お店の公式 Twitter アカウントのつぶやきを契機に集まったのは今回が初めてかも。

一合一菜 酒肴 菜五味

菜五味

前回行ってからちょうど 4 ヶ月ぶり。もうここは完全に仕事が一段落すると来るお店になってしまいました(笑。

菜五味

なんかメニューが少し変わったようで、黄身のしょうゆ漬けやチーズの味噌漬けが見当たらなかったのですが、いっぽうで惹かれたのがこの「鯛わたマスカルポーネ」。読んで字のごとく、鯛わた(鯛のはらわたの塩辛)とマスカルポーネのセット。箸で一緒にとっていただきます。
呑んべえのためのお店に行くと酒盗クリームチーズなんかもよくありますが、それに似たようなものです。でも素材のどちらもが酒盗クリームチーズよりもやや上品で、いくらでもイケそうな気がしてきます。私はこのテの珍味に目がないのですっかりやられてしまいました。

菜五味

こちらは「ほたるいかのたたみ干し」。えっと私はほたるいかの聖地富山出身ですがこれは初めて見ました(;´Д`)ヾ。こういうの苦手な人にとってはグロ画像になりますかね、すみません・・・。
ほたるいかといえば刺身、沖漬け、ボイルあたりが定番の食べ方ですが、これは干物になっているだけあって風味が強くてこれまたいくらでもお酒が進みます。

菜五味

そしてメインはタジン鍋。野菜の甘みが活きていて絶品、しかもあっさりしているので飽きずにいただけます。
そういえば最近タジン流行ってるらしいですね。テレビでも割とよく家庭用のタジン鍋が紹介されていたりするし。冬場の飲み会といえば鍋が定番ですが、コンロが必要になる分ガジェット系飲み会ではテーブルが有効利用できないというデメリットがあるので(ぉ、タジンには是非定着していってほしい。

そういえば初めて来たときに感動した「鴨とイチジクのタジン」が今回もなかったのはちょっと残念。まあその日の仕入れにも因るだろうし、名前からすると美味しいかどうか不安になるレシピなので不人気なのかもしれませんが、復活希望。

菜五味

そんなわけで日本酒もどんどん進みます。

今回はこの日本酒の銘柄に関しても、合縁奇縁を実感することとなりました。Twitter のゆるやかなつながりがもたらした奇妙な縁、とムリヤリ落としても良いですか?(笑

菜五味

化粧室で見かけた貼り紙(暗いところで iPhone で撮ったので、ノイジーでごめんなさい)。このお店がいかに日本酒と酒菜にこだわっているか、よく伝わってくるポエム(ぉ)です。

かと思ったら、

菜五味

これは何だ!!!

前回は前回で、お台場ガンダムの写真(のプリント)を眺めていたらマスターが絡んできたので、そういうノリもアリの店だと思ってたんですが、加速してませんか(;´Д`)ヾ。店内の貼り紙系では今まで自分内最高峰だったシャア専用もんじゃを軽く超えてます・・・。
その他、振ったネタにはちゃんと応えてくれるし、こんなに引き出しの多い店だとは思いませんでした(笑。

いや、でも、そういうの抜きでもかなり良いお店です。珍味好きなら一度行ってみて損はないお店。私はまたちょくちょく通うことになりそうだなー。

お付き合いいただいたお二方、ありがとうございました。

※食べログのモジュールを貼ってみました↓

投稿者 B : 23:59 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2010/02/19 (Fri.)

HAWAIIAN BURGER

このシリーズで始めて販売開始日に食べました。

Big America (McDonald's Japan)

ハワイアンバーガー

包装紙はニューヨークからまた変わって、テキサスと同様のデザインに戻りました。

ハワイアンバーガー

相変わらず広告写真と見栄えが全然違うんですが・・・そろそろ JARO に訴えたいレベル(´д`)。写真の誇大っぷりで言うと Big America シリーズの中では最もギャップが激しいです。

クォーターパウンダーのパティ+朝マック同等の玉子+ベーコン+バーベキューソース(カレー味ではない)といった内容で、「ハワイアン」という名前から多くの人が予想したようなパイナップル入りのイロモノではなく、いたってまっとうなハンバーガーでした。
ニューヨークは普通に美味しいけどマクドっぽくなかったのに対して、ハワイアンはマクドらしいボリュームある味。個人的には今までの Big America シリーズで一番好きかな。

まあ単価高いのでこれなら他のお店でランチしたほうが良いよなあ、という印象は変わらずですが、最後のカリフォルニアもきっと食べる。

投稿者 B : 23:59 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2010/02/11 (Thu.)

豚組 [しゃぶ庵]

昨夜は六本木の「豚組 [しゃぶ庵]」で食事会。ここ、私の Twiitter TL 上では四谷精肉店と並んで伝説と化しているお店なので、ずっと行ってみたいと思っていました。

豚組 [しゃぶ庵]

外食でしゃぶしゃぶと言えば子どもの頃行った肉のみつづか(富山ローカルでしかも現存しない)、安いので学生時代によく行ったモーパラ、以前住んでいた場所の近所にあったしゃぶしゃぶ温野菜くらいしか行ったことがないことに改めて気づきました。しかもしゃぶしゃぶといえばたいてい牛肉がメインで、豚肉はあくまで変わり種という位置づけなものですが、ここはその豚しゃぶがメイン。

豚組 [しゃぶ庵]

店員さんに案内されてテーブルに着くといきなりル・クルーゼの鍋が出迎えてくれます。おー、この鍋でこれからしゃぶしゃぶするのかー!と今からワクワク。

豚組 [しゃぶ庵]

背後を振り返ると整然と並べられたグラスたち。瓶ビールはもちろんプレミアムモルツ。普段六本木に来ることはまずないので(というか子どもが生まれてからは六本木に限らずこういうお店にあまり来なくなった)、こういう雰囲気の良い場所にいるだけで気分が良くなります。

豚組 [しゃぶ庵]

まずはサラダから。「豚組」というだけあって野菜は完全に脇役ですが、大皿に彩りよく生野菜が盛りつけられ、これがまた美味しい。サラダだけでおかわりしたくなるところをグッとこらえて(笑、次に進みます。

豚組 [しゃぶ庵]

特選チャーシュー。これがまたジューシーでうまい!!しゃぶしゃぶを前にして、これまたおかわりしたくなるところを(ry

豚組 [しゃぶ庵]

そしてこれがメインの豚しゃぶ。ミンメイ・・・じゃない「美明豚」というらしいです。鮮やかなピンク色がとても食欲をそそります。もうこの時点ですでに牛か豚かはどうでもよくなっている自分がいる(笑。

豚組 [しゃぶ庵]

ということで、しゃぶしゃぶ・・・としていただきます。一見脂身の多い肉ですが、もともとあっさりめの脂身でかつ「しゃぶしゃぶ」することで脂肪分が多少落ちるのか、全然しつこくない。男性 5 人で何皿おかわりしたか覚えていません(笑。
つけだれは定番のごまだれ、ポン酢、に加えて珍しい塩だれ、そしてその発想はなかった的な「そばつゆ」。私は普段はごまだれ派なんですが、ここの塩だれはちょっとツボにハマったかも。

豚組 [しゃぶ庵]

そりゃあお酒もどんどん進むわけです。よく冷えているせいか缶よりも数段美味しく感じるプレモルから、ボトルワインに移行。

豚組 [しゃぶ庵]

で、〆はラーメン。豚しゃぶの〆なので、とんこつラーメンに合いそうな細麺です。この麺の盛りっぷりがまた素敵。

豚組 [しゃぶ庵]

これまで散々しゃぶしゃぶしてきた豚肉の旨味が凝縮されているので、このスープがまた絶品。このために肉の 1~2 枚も残しておけば良かったかなと思ったけど、食欲には勝てずその前に肉は完食してしまっています(ぉ。

確かな満足。これだけ質の高い豚しゃぶの食べ・飲み放題で¥6,000 弱って、コストパフォーマンスも恐ろしく高いんじゃないでしょうか?六本木という立地もあってもう少し高いのを覚悟していたので、良い意味で拍子抜けでした。
そして店内の雰囲気や店員さんの対応がことごとく気持ち良い。Twitter のヘビーユーザーでもあるオーナー @hitoshi さんも Twitter 上で一つ一つのやりとりに丁寧に対応されていますが、そのマインドが全てのスタッフに共有されているように感じました。Twitter 系のオフ会会場にもよく使われているので、スタッフの方々がそのあたりの対応に手慣れているのも心地良いです。
飲食業は製造から販売、サービスまでのビジネスの流れを凝縮した業態なので、利用して心地良いお店からは何かしらビジネス上のヒントを得られることも多いですが、ここもそんなお店だと思います。

四谷精肉店、五反田の菜五味に続いて、このお店にも今後通うことになる予感。

投稿者 B : 21:00 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2010/02/09 (Tue.)

NEW YORK BURGER

テキサスに続いて、ニューヨーク。

Big America (McDonald's Japan)

ニューヨークバーガー

今回も売れているみたいですね。「テキサスより美味しい」という感想もちらほら。

買ってみて、包装紙がテキサスと全然違うヘルシー系バーガーみたいなデザインだったので、一瞬「頼んだのこれじゃないんですけど」と突き返しそうになりました(´д`)。

ニューヨークバーガー

うーん、チェーン系のハンバーガーは広告写真と全然違って見えることがほとんどなので、写真を撮るのが難しい・・・。
見た目的にはクラウン(上のバンズ)やスライストマトなど、マクドナルドではあまり使われない材料が使われていて、少し前によくやっていた「ありもののパーツを適当に組み合わせて作った BTO パソコンみたいなハンバーガー」ではない気合いが感じられます(笑。

お味のほうは・・・けっこうどっしり系だったテキサスと違って、想像以上にあっさり。マスタード×マヨネーズとトマト、キャベツあたりが効いているのでしょうが、パティが大きめなわりにサクッと平らげられてしまう感じです。いろんな人が言ってますが、私もテキサスよりこっちのほうが好みかなあ。
ただ、これ別にマクドじゃなくても良いんじゃない?という疑念が脳裏をよぎったのは確か(´д`)。マクドナルドの中では高額メニューだし、同じ金額払うならモスバーガーやバーガーキングで似たような(でももっと美味しい)ハンバーガーが食べられるような。

とか文句言ってるけどたぶん残り 2 種類も食べます(笑。

投稿者 B : 23:07 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2010/02/04 (Thu.)

とんかつ武信

昨夜行ったお店。

とんかつ武信 分店

とんかつ武信

最近増えつつあるついったー飲み?食べ?の一環で、代々木上原へ。普段あまり足を踏み入れない地域ですが、お誘いした方のおすすめで。
「揚げものが苦手な人でも気に入る」とのことですが、揚げもの好きな私も年齢のせいか最近はあまり続くとちょっと辛い。でも、このお店はキホン揚げものしかないのに、あっさりしていて全然しつこくありません。特に薄味なわけでもないんですが、不思議。

写真は〆にいただいた醤油かつ丼(ロース)。普通、カツ丼といえば卵とじかソースと相場は決まっているものですが、このカツ丼は甘みのある醤油だれに鰹節と大根おろしのハーモニーが絶妙。おかわりをしたくなったのは内緒です(ぉ。
他のメニュー(串揚げとか)もハズレはなく、また行きたいお店。庶民的なとんかつ屋と違い、お洒落な雰囲気の落ち着いたお店なので、少人数でゆっくり話しながら飲むのにも向いていると思います。

何かの機会にまた来てみよう。ご一緒いただいた Y さん、T さん、ありがとうございました。

投稿者 B : 23:59 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2010/01/19 (Tue.)

Big America

話題になってるマクドの「Big America」シリーズを試してみました。

Big America (McDonald's Japan)

テキサスバーガー

ええ私は AMN の blog プロモーションにしっかり引っかかるクラスタですよ(´д`)。まあ、マクドナルドのクチコミ系プロモーションというとクォーターパウンダーのやらせ疑惑以来、半信半疑だったりしますが・・・。
あと、テキサスバーガーの販売開始とほぼ同時に「マクドを食べると献血拒否される」「健康診断で異常値が出る」という話題が広がったのは、何かのカウンターマーケティングですか?(ぉ

さておき、食べてみました。4 種類ある「Big America」シリーズの中で、今の期間はテキサスバーガーが販売されています。

テキサスバーガー

「Big America」というほど大きくないような・・・?サイズ的にはクォーターパウンダーやメガマックほどのインパクトはありません。ハンバーガーの広告写真って往々にしてそうだけど、誇大広告にあたらないんですかね・・・。
さておき、バンズはロッテリアの「絶妙」に近いタイプで、こんがり焼いたベーコンが挟まれていたりして、マクドナルドのハンバーガーにしては手がかかっている印象です。ただしビーフパティはクォーターパウンダーと共通っぽい。

お味のほうは・・・テキサスの名の通り、バーベキューソースがジューシーで悪くない。カレーっぽい風味、かつマクドナルドらしからぬ味付けで、嫌いじゃないです。クォーターパウンダーほどのボリューム感はありませんが、お腹の満足度は高いですね。ただし、味に関して言えば「マクドナルドにしては」のエクスキューズ付きでプラス評価といったところで、値段も決して安くないし、リピーターになりたいほどでもないような気がします。

でも残り 3 種類も食べてみる予定。

投稿者 B : 23:30 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2010/01/18 (Mon.)

桃屋の辛そうで辛くない少し辛いラー油

ここ 1~2 週間、Twitter 上で局地的に盛り上がっていた「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を私も買ってみました。

桃屋 / 辛そうで辛くない少し辛いラー油

辛そうで辛くない少し辛いラー油

これ確か年末くらいにいくつかの blog で話題になっていたんですが、なんか少し間を置いて再燃してるんですかね?

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」がめちゃウマ! (WADA-blog)
[N] 桃屋「辛そうで辛くない少し辛いラー油」ご飯にのせてバリ旨! (ネタフル)

昨秋には桃屋から品薄でお詫びリリースが出るほどの売れ行きになっていたらしいですが、やっぱりこういう繰り返し話題になってじわじわ広がっている効果でしょうか。まあネーミングからしてインパクト強いですしね・・・。

辛そうで辛くない少し辛いラー油

このラー油、商品名こそラー油ですが「油」の分量が想像以上に少ないです。瓶の中身の半分以上が沈殿物(揚げニンニクとか)で、味付けするためのラー油というよりも食べるための珍味といった風体。
私はちょっといい中華料理店に置いてある自家製のラー油とか、イタリア料理店にある鷹の爪を漬けこんだオリーブオイルとかいった類がとても好きなので、このラー油もツボでした。

ということで早速いろんなものにつけて食してみました。

辛そうで辛くない少し辛いラー油

まずは肉まん。中華系のこの組み合わせは鉄板でしょう!ということで、おもむろに割って中にドカッとラー油を乗せます。その名の通り辛くないので、あまりケチらずにたくさんつけたほうが美味しいです。
ラー油の鷹の爪や胡麻、ニンニクといった風味が渾然一体となって、肉まんの味とよく合って、とってもおいしいです(笑。

まあこの結果は予想通りですね。というかむしろ肉まんの具の代わりにこのラー油が入ってても十分美味しいんじゃないかと(ぉ。

辛そうで辛くない少し辛いラー油

続いてごはん。このラー油の瓶にも「白いごはん」と合う、と書いてあったので、ホントかよと少し思いつつ試してみました。ちなみにお米は田舎から送られてきた富山産のコシヒカリ。

あー、これは確かに・・・というか、これオカズ要らないです。ごはんだけで 2~3 杯イケルかも。でもそれはさすがにちょっと飽きるか。

辛そうで辛くない少し辛いラー油

これはあり物で簡単にできそうかな?と思って試してみたオイキムチ風。砕いたキュウリにラー油を和えただけ。

美味しいんですが生のキュウリだけだとちょっと淡泊すぎる気がしました。このラー油、コクやうまみ成分は強めなんですが味があまり強くない(ラー油のわりに甘みは強いけど)ので、あらかじめキュウリを塩もみしておくなり普通の辛いラー油を混ぜたりしたほうが美味しい気がしました。改良次第でもっと美味しくなるポテンシャルは秘めていると思います。

辛そうで辛くない少し辛いラー油

最後は Twitter でアイディアをいただいたクリームチーズとの組み合わせ。確かに想像しただけで美味しいに違いない!チーズもラー油も好物だし!ってことで、すかさずベルキューブを買ってきて試しました。

いやーこれは当たりです。ビールや白ワインとの相性抜群な感じ。ただ、ベルキューブ自体が濃厚でクリーミーなので、人によってはちょっとしつこいと感じるかもしれません。もしかしたらフィラデルフィア等のやや淡泊めのクリームチーズとか、むしろサワークリームくらいあっさりしたものと合わせても美味しいかも。
というかオリーブオイルと組み合わせて美味しい食材なら何でもこのラー油との相性が良いような気がしてきた・・・。

ということで案の定気に入ってしまった「辛そうで辛くない少し辛いラー油」。ちょっとお高めですが正直かなりオススメです。ただし一般的なラー油とは別物だと思うので、置き換えにはならないと思います。

私はあとゴールデンコンビの餃子を試してみていないので、今度食べてみようっと。

投稿者 B : 00:22 | Gourmet | コメント (1) | トラックバック

2009/12/30 (Wed.)

四谷精肉店で忘年会

昨夜は四谷精肉店で今年最後の忘年会。

四谷精肉店

四谷精肉店

実は今年ここで忘年会やるの 2 度目です(ぉ。

主な串のメニューは以前書いたとおりですが、やっぱりここはつくねと豚串が最高。

四谷精肉店

個人的には梅しそと山葵がお気に入りです。

でも今回は以前からの念願だった「マジカレー」がいただけたこと!

四谷精肉店

このお店でランチメニューで出しているスープカレー、夜のメニューには載っていないのですが、今回のメンバーで今年足繁く通ったおかげで、夜にもかかわらず出していただけました。つくねと一緒にちょっぴり楽しむのも乙なものですが、一度本気喰いしてみたいと思っていたので、願ったり叶ったりです。

いただいたのは牛すじのスープカレー。スープカレーとしてはややとろみが強い濃厚なルウで、最近気に入っている大森の en に勝るとも劣らない味。思った通り美味しかった!会社の近くにあれば間違いなく週二ペースでランチに通うと思います(笑。

でも本当の〆はやっぱり TKG。今年の私的流行語大賞(ぉ。

四谷精肉店

ちょっと炭水化物摂りすぎなんですが(;´Д`)ヾ。

自宅でも醤油に化学調味料を足して旨味を出してみたり試してみましたが、ここの出汁醤油には全然敵いません。お米だけは負けてないと思うんだけどなあ・・・。

このお店には今年本当によく来ましたね。居酒屋系ではたぶん最も来たお店じゃないでしょうか。ここと五反田の菜五味が今年最大級に気に入ったお店です。すっかりお世話になりました。

そして今年も飲み食いにお付き合いいただいた皆様ありがとうございました。来年もよろしくお願いしますm(._.)m。

投稿者 B : 22:22 | Curry | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/12/13 (Sun.)

海鮮もんじゃ 片岡

海鮮もんじゃ 片岡

海鮮もんじゃ 片岡

今日、葛西臨海公園に行った後、夕食にふともんじゃ食べに行こうという話に。確かに新木場から有楽町線ですぐ。

個人的にはもんじゃといえば「まろん」なのですが、今回はあえて以前から行ってみたいと思っていた「片岡」に。姉妹店の「けい」は一軒挟んで隣にあります。

片岡といえば海鮮もんじゃが有名なので、海鮮の「スペシャルもんじゃ」(写真)を食べてみたら、確かに美味しいですね。ただ、月島のもんじゃはどちらかというとジャンクフードの詰め合わせ的なイメージがあるので、定番のいわゆるメチカ(めんたいチーズもち)やカレー風味のほうが私としては美味しいと感じたり。

海鮮もんじゃ 片岡

でもこちらの「あんこ巻きシューアイス」は別腹系でとても美味しかったです。まろんのきんつば巻を上回る美味しさ。味のある女将(というかおばあちゃん)の引き出しも試したいし、今一度来店する価値はあるお店だと思いました。

投稿者 B : 23:31 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2009/12/05 (Sat.)

大井町 キッチン ブルドック

昨夜、Twitter で誘われたので大井町のレストラン「ブルドック」へ。

キッチン ブルドック

キッチン ブルドック

最近よくテレビで紹介されているお店で、職場でもときどき話題になっていたので、行ってみたいと思っていたところでした。でも話題になるのは決まって美味い不味いじゃなくて、ボリュームが多いという話(´д`)。

大井町駅の JR 線・りんかい線・東急線の乗換口の近くにあるお店です。このあたりは駅前通りから一本入った路地にごちゃっといろんな飲食店があって、どのお店も古く清潔感には欠けるけど安くて美味いのが特徴です。この「ブルドック」も、そんなお店の代表格。「ブルドッグ」ではなく「ブルドック」というあたりがまたなんとも(笑。

このお店はなんといっても巨大なメンチカツが有名なのですが、

キッチン ブルドック

どーん!!

どのくらい大きいって私の靴くらいのサイズ。大量のキャベツを添えて出てきます。
蘊蓄を語る味というよりは、昔ながらのシンプルな味。気取らずに食べられて嫌いじゃないです。

キッチン ブルドック

続いてチキンソテー。こちらは量的にはそれなり。そしてこれまた大量のキャベツがついてきます。
このチキンソテーはかかっているソース(というよりもタレと呼びたい感じ)がなかなか濃厚で美味。ご飯が欲しくなります。

キッチン ブルドック

で、とどめはこのオムライス。この、ケチャップのセンスがウチの 4 歳の娘と同レベル(汗。
まあ、割とオーソドックスな普通のオムライスですが、このボリュームに圧倒されます。

店員さんはあまり気が利かない感じですが、そういうあたりまで含めて「大衆食堂」的な雰囲気が漂っていて、久々に B 級グルメを堪能した気分になりました。男三人で取り分けて食べたんですが、正直これだけでお腹いっぱい・・・。
安くて満足感は高いし、一人でも気軽に入れそうだし、職場からも近いのでたまに食べにこようかと思います。

投稿者 B : 18:31 | Dinner | Gourmet | コメント (2) | トラックバック