b's mono-log

2009/12/05 (Sat.)

大井町 キッチン ブルドック

昨夜、Twitter で誘われたので大井町のレストラン「ブルドック」へ。

キッチン ブルドック

キッチン ブルドック

最近よくテレビで紹介されているお店で、職場でもときどき話題になっていたので、行ってみたいと思っていたところでした。でも話題になるのは決まって美味い不味いじゃなくて、ボリュームが多いという話(´д`)。

大井町駅の JR 線・りんかい線・東急線の乗換口の近くにあるお店です。このあたりは駅前通りから一本入った路地にごちゃっといろんな飲食店があって、どのお店も古く清潔感には欠けるけど安くて美味いのが特徴です。この「ブルドック」も、そんなお店の代表格。「ブルドッグ」ではなく「ブルドック」というあたりがまたなんとも(笑。

このお店はなんといっても巨大なメンチカツが有名なのですが、

キッチン ブルドック

どーん!!

どのくらい大きいって私の靴くらいのサイズ。大量のキャベツを添えて出てきます。
蘊蓄を語る味というよりは、昔ながらのシンプルな味。気取らずに食べられて嫌いじゃないです。

キッチン ブルドック

続いてチキンソテー。こちらは量的にはそれなり。そしてこれまた大量のキャベツがついてきます。
このチキンソテーはかかっているソース(というよりもタレと呼びたい感じ)がなかなか濃厚で美味。ご飯が欲しくなります。

キッチン ブルドック

で、とどめはこのオムライス。この、ケチャップのセンスがウチの 4 歳の娘と同レベル(汗。
まあ、割とオーソドックスな普通のオムライスですが、このボリュームに圧倒されます。

店員さんはあまり気が利かない感じですが、そういうあたりまで含めて「大衆食堂」的な雰囲気が漂っていて、久々に B 級グルメを堪能した気分になりました。男三人で取り分けて食べたんですが、正直これだけでお腹いっぱい・・・。
安くて満足感は高いし、一人でも気軽に入れそうだし、職場からも近いのでたまに食べにこようかと思います。

投稿者 B : 18:31 | Dinner | Gourmet | コメント (2) | トラックバック

2009/11/30 (Mon.)

西成二代目 にしかわや

長い出張から東京に帰ってきました。11 月は結局半分も東京にいなかったような・・・さすがに疲れましたね。

昨夜の食事は串揚げでした。

西成二代目 にしかわや

西成二代目 にしかわや

またしても食べログで近くのお店を探して飛び込み。食べログさまさまです。

私は串揚げをまともに食べるのは今回が初めてだったんですが、美味しいですね。揚げたてサクサクで、一口が小さいのでどんどんイケる気がします。あまり時間がなかったのでサクッと食べて退店したんですが、もっとガッツリ食べたかった気も。

そして「二度浸け禁止」も初めて実物を見れました(笑。

西成二代目 にしかわや

ここしばらくスケジュールみっちりの一人出張ばかりだったので、今回は久々に出張で美味しいものを堪能できた気がします。しかし、三泊四日でお好み焼き×3、焼きそば×1、たこ焼き×1、串揚げ×1 はさすがに胃に応えますね(´д`)。もう当分粉ものとソース味はいいや・・・。

投稿者 B : 23:59 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2009/11/29 (Sun.)

お好み焼 ゆかり

そして今日のおひるはお好み焼き。近場で美味しそうなお好み焼きを食べログで調べて行ってみました。最近、知らない場所での飲食は iPhone+食べログがなければ何もできない子になりつつあります(´д`)。

お好み焼 ゆかり 阪急東通り店

ゆかり

大阪では有名なお店らしいですね。日曜日のお昼時ということもあって、けっこう混んでました。

会社の後輩と二人でいったので、「ゆかり焼」と「スペシャル焼そば」を半分ずつ。

ゆかり

焼きそばはオーソドックスな大阪の焼きそばといった風情で美味。お好み焼きのほうは魚介(有頭海老と帆立貝柱)の潮の風味が何とも言えず絶品。厚めでふんわりした焼き具合で私好み、満足しました。

でもお店に入ってから気づいたのですが、関東にもけっこう支店が出てるんですね(´д`)。なんかありがたみがないなあ・・・。

投稿者 B : 22:32 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

IRISH CURRY

今回の大阪出張は東梅田方面が中心。いつもは西梅田方面なので、同じ梅田でも反対側はさっぱり分かりません。しかもこのあたりはアーケードが多く、自分の現在地すら分からなくなりがち(´д`)。
そんな不案内なところでの昨日のランチ。ここのカレーがおいしいという話を聞いたので、行ってみました。

IRISH CURRY 中津店

IRISH CURRY

アイリッシュでカレー?って最初はピンとこなかったんですが、ギネスビールで煮込んだカレーとのこと。確かにカレーをワインで煮込むと美味しくなるなら、コクの深いギネスビールで煮込むのもありそうです。

いただいてみたところ確かにコクがあってまろやか。やや甘口なので個人的にはもう少しスパイスが効いていてほしい気がしましたが、あまり食べたことのない種類の味でとても美味しいです。同じくギネスビールで煮込んだポークが本当にとろとろで、これには感動しました。

アイリッシュといえばアイリッシュウィスキーとフィッシュ&チップスなので、フィッシュカレーも気になるところ。今度来る機会があったら試してみようと思います。

投稿者 B : 22:22 | Curry | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/11/27 (Fri.)

冨紗家 本店

出張で大阪に来ています。いや、正確には土日も仕事な長野~大阪の出張ツアー(泣。

ついさっき大阪入りしたところなんですが、明日以降は夜の予定が見えずお好み焼きにありつけるか分からないので、遅い時間からお好み焼きをいただいてきました。

冨紗家 本店

冨紗家 本店

最近のパターンになりつつありますが、出先のうまいものは Twitter で教えてもらって食べログで調べて行く系。

初めて行ったお店では基本的にその店のおすすめをいただくことにしているので、お品書きの一番上に書かれていた「トントン焼」を。
これ、粉を使わずに長芋と卵で仕上げたものらしいですが、長芋がふんだんに使われているようで、ふわとろっとした優しくてしあわせなお味。ここまでとろける感じのお好み焼きは初めていただきました。味は大阪のわりに(?)あっさり系。

冨紗家 本店

店内はソウルやファンクの雰囲気たっぷり、JB やら故・忌野清志郎氏やらの写真や CD ジャケットが飾られていてジャズがかかっているという、お好み焼き屋らしからぬ雰囲気。トントン焼のやさしい味も相まって、ここなら女性と一緒でも喜ばれるんじゃないでしょうか。

しかし私が退店してからさらに「いもっ子アイスが美味しい」という情報が・・・!このお店にまた来る理由ができてしまいました(´д`)。

投稿者 B : 23:58 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2009/11/22 (Sun.)

近江町市場

田舎に帰ってきています。

この冬は年末年始の帰省をしないつもりなので、しばらく取れていなかった代休をつなげて少し長めに。奥さんと下の子はまだあまり外に出られないので、両親と上の子を連れて金沢にある妹夫婦の家(車で 1 時間程度)に遊びに来ました。
で、昨日は夕食の買い出しに、金沢駅近くにある市場でお買い物を。

近江町市場
近江町市場「いちば館」グランドオープン-73店出そろい新たなにぎわい (金沢経済新聞)

近江町いちば館

この春に再開発が完了してオープンした「近江町いちば館」。隣県なのに金沢市街に遊びに行ったことがほとんどなかったので、こんな街中に市場があるなんて知りませんでした(能登や輪島のほうに行かなければないと思っていた)。それが金沢駅の近く(徒歩 15 分ほど)のところにこんなに大規模な市場があると知ってびっくり。そして、連休なこともあってかものすごい人出にまたびっくり。

行ってみて思い出したんですが、確かこの市場はけっこうテレビにも出てますね。見覚えのある光景がちらほらという感じでした。

近江町いちば館

近海で獲れた鰤とか、

近江町いちば館

蟹とか、魚介類がたくさん。活気もあって、見て回るだけでも楽しいです。
私の地元は港町ですが、漁船や釣り船もあるものの貿易港で主にロシアの貨物船やタンカーの印象が強く、あまり市場には行ったことがなかったりするので、却って新鮮。

市場の中にはその場で魚介類を炉端焼やフライにして食べさせてくれるお店もあって、

近江町いちば館

この大振りのホタテ、バター焼きで¥300。烏賊焼きもまるまる一ぱいで¥300。生雲丹もひとつ¥400 と、買い物でなくお昼時に買い食いを楽しむつもりで来ても満足できそう。

ただ、鮮魚店だけでも数え切れないほどのお店が軒を連ねているので、どこのお店で買ったらいいか、さっぱり分かりません。我々は、妹一家のご近所さんがこの市場で働いているということで、そのお店で買いました。

で、夜はちょっとした海の幸パーティー。

近江町いちば館

あ、この蟹は上の写真の¥9,000 もする加能ガニではありません(´д`)。でも、そんなに高いものでなくても十分美味しいです。
ただ、魚の味を覚え始めた姪っ子たちが高級魚から順に手を付けていくので、なかなか私のところに回ってこないんですが(;´Д`)ヾ・・・。

投稿者 B : 23:08 | Gourmet | コメント (1) | トラックバック

2009/11/20 (Fri.)

Beaujolais Nouveau 2009

今年も。

Beaujolais-Villages Nouveau 2009

結局会社帰りに成城石井でつまみと一緒に買って帰るパターンでした。
今年は事前の宣伝に触れる機会がほとんどなかったせいか、ここ数年さんざん聞かされた「過去最高の出来」とか「当たり年」的なフレーズをほとんど聞きませんでした。でも確かに新酒としては可もなく不可もなしといった味で、久々に自宅で飲むワインなら同価格帯でもっと良いワインを買った方が良かったかも?とすら思いました。今年のヌーヴォーは、解禁日に飲むのでなければ特に無理して飲むほどのものでもないかもしれません。

ちなみに最初にボルドーグラスで飲んだのがさらに失敗でした(´д`)。酸味がキツく感じるばかりで、少し冷やし目にして白ワイン用のグラスか普通にピカルディで飲んだ方が美味しいですね。

投稿者 B : 22:15 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/11/13 (Fri.)

五一わいん

こないだの長野出張で買ってきたワインを開けてみました。

五一わいん

五一わいん GOLD 赤

長野出張に行く、と言ったら会社の同僚から「お土産は五一わいんのゴールドがおすすめですよ」と教えてもらったので、買ってみました。

私はスペインワイン好きで、あとはフランスワインかリーズナブルに行きたいときは南半球系のものを主に飲んでいます。国産ワインといえば飲むのはせいぜいテーブルワイン代わりの一升瓶ワイン程度で、正直国産のワインなんてそんな美味しくないでしょ、と馬鹿にしてたんですが正直すまんかった(;´Д`)ヾ。

国産ワインは風味がイマイチで酸味が強いばかり、という印象を持っていたんですが、良い意味で全く裏切られました。ミディアムボディでアクは強くないんですが、繊細でまろやか。飲みやすくて香りも良いワインでした。単体で飲む感じの味じゃないですが、料理との相性はとても良さそうです。

あまり期待していなかっただけに予想外の新発見に軽く感動。出張は月末にまた入る予定だし、どうやら来年からは長野出張が増えそうな雲行きもあるので、行くたびに買ってきてしまいそうな気がします。次は別銘柄の長野産ワインも試してみよう。

投稿者 B : 23:55 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/11/12 (Thu.)

目黒のさんま 菜の花

昨夜、急に飲みたくなって(というか飲まないとやってられなくなって)、急遽 Twitter で呼びかけて飲みに。今秋は秋刀魚が美味いようなので、久々にこの店を訪れてみました。

目黒のさんま 菜の花

目黒のさんま 菜の花

3 年ほど前にある仕事の打ち上げで来て、また来たいと思っていました。「目黒のさんま」という有名な落語から、9 月には目黒駅近くでさんま祭りが開催されるくらい(都内ならニュースにも取り上げられるくらい)目黒といえば秋刀魚が有名です。といっても別に目黒付近でそれほど秋刀魚が獲れるわけではないですが。

秋刀魚といえば塩焼きですが、旬のこの時期なら刺身も絶品。私は刺身や鮨なら基本的に青魚系が好きなので、たまりません。

目黒のさんま 菜の花

塩焼きどーん!長いです。
でもさすがに田舎(港町なので)で食べる秋刀魚よりは少し脂の乗りが落ちるかなあ。まあ東京で本当に美味い魚を食べさせるところは少ないので、立地と単価を考えれば十分美味しいですが。
しかし毎度ながら複数人で焼き魚をつつくのって難しいですね(´д`)。

あとは魚系が美味しいお店だけあって、だし巻き卵が絶品。秋刀魚とだし巻きとえいひれ、それに日本酒があれば私は満足です。

お付き合いいただいたお三方、遠くからどうもありがとうございました。次は忘年会ですかね。

投稿者 B : 23:53 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/10/31 (Sat.)

タジンみたび

某「怪しげな会(ぉ)」にて、久々に五反田の菜五味で飲みました。

一合一菜 酒肴 菜五味

一合一菜 酒肴 菜五味

前回から約 7 ヶ月ぶり。大きめの仕事が一段落するとここに来るのが習慣になりつつあります。

一合一菜 酒肴 菜五味

まずは白菜と岩中豚のタジン。定番です。

一合一菜 酒肴 菜五味

続いて、鴨葱のタジン。これは初めて食べたと思いますが、鴨肉がジューシーでとってもおいしいです。
ただ、残念なことに私が気に入っていた「鴨とイチジクのタジン」がなかったのがちょっと残念です。時期じゃないからかもしれませんが・・・。

今年 1 月にオープンしたばかりのこのお店、目下進化中のようで、以前来たときに比べていろいろメニューが増えています。でも新メニューに目移りしてしまって、黄身のしょうゆ漬けやチーズの味噌漬けといった私好みの珍味をいただくのを忘れてしまってました(;´Д`)ヾ。
まあ、でもこれからは鍋の季節ということで、近々また来る機会もあることでしょう。そのときの楽しみに取っておきます。

ちなみにここの店長さん、ノリが良いことは分かってましたが、ガンダム好きだということが今回発覚しました(笑。

投稿者 B : 21:50 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック