b's mono-log

2008/11/21 (Fri.)

Beaujolais Nouveau 2008

毎年恒例。

Beaujolais-Villages Nouveau 2008

今年はエノテカが開いている時間に帰れなかったので、閉店間際の成城石井に駆け込んで目についたヴィラージュをひっつかんでレジに並ぶ、という暴挙に(;´Д`)ヾ。まあ、ヌーヴォーって(当たり年を除けば)特に美味しいということもないんですが、ヴィラージュなら私の好み的に外れが少ないので。
つまみに去年買って大変気に入ったグレ・デ・ヴォージュを買って帰ったのですが、去年と違ってワインのジャムがついてなかったのが、残念(´・ω・`)。

投稿者 B : 23:15 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/11/16 (Sun.)

HONA 麻布

2 軒目は、変なお好み焼き屋・・・。

HONA 麻布

HONA 麻布

いや、店内はキレイだし、1 軒目に比べれば接客は天と地ほどの違いがありますが、店員さんが全員関西系ホスト(゜Д゜)!飲み物も、ビールや焼酎だけでなくウィスキーからシャンパンまで揃ってます。隣のはおねーちゃん達の席にはホストが座って接客してるし、とにかく変な店。写真はトマトのお好み焼きで、普通においしいんですが、これをお好み焼きとは認めたくないような・・・。

でも普通のホストだったら全然おもしろくもなんともないんですが、みんな関西系のノリでかなりおもしろい。少しだけ、女性がホストクラブにハマる理由が解ったような気がしました(笑。お好み焼き屋にしては高いですが(いや、ホストクラブとしては破格か)、機会があったらまた来ても良いかな、と思いました。案外気に入った。

投稿者 B : 17:14 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

中国茶房 8

昨夜はいつものメンバーで、久々に飲み。

中国茶房 8 六本木本店

中国茶房 8

最近、六本木って仕事やイベントでもない限り、まず行かないんですが・・・いつも銀座ばかりで飲んでるので、たまには違う場所もいいだろうと。
この「中国茶房 8」は 4~5 年前に一度行ったことがあるお店でした(行くまで忘れてた・・・)。小皿料理は一律¥210 と、ものすごくコストパフォーマンスが高く、味もそこそこ(全般的にけっこう濃いめ、辛め)。ただ、接客が最悪で、店員を呼んでもなかなか来てくれないし、応対が総じて中華クオリティ・・・(´д`)。安くなければ途中で出たくなるくらいかもしれません。でも、北京ダックが¥3,680 で食べられるお店は他にないし、ごくたまに行く分には良いかな。土日は死ぬほど混んでるので、むしろ平日に行ったほうがいいかも。

投稿者 B : 17:07 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/11/06 (Thu.)

豊科ばんどこ

昨日今日と、出張で安曇野へ。さすが信州、朝夕はかなり寒い!紅葉もかなりの盛りで、出張が週末にかかっていたら土曜は観光して帰りたかったほど。

過密気味なスケジュールの合間を縫って、長野らしいものくらい食べていきたいと思い、蕎麦をいただきました。

手打ちそば 郷土料理 豊科ばんどこ

手打ちそば 郷土料理 豊科ばんどこ

鴨せいろを注文。ここの蕎麦は前にも一度いただいたことがあったんですが、美味しかった記憶があるので再訪。一般的な蕎麦に比べると薄切りで、一見頼りなげなのですがちゃんとコシはあるし、東京で食べる蕎麦とは違って素朴で暖かい味わいがあります。

出張とはいえ、せめて行った土地の美味しいものくらいいただく余裕を持ちたいものです。日帰りで何の楽しみもない出張ほど、辛いものはない・・・。

投稿者 B : 22:58 | Gourmet | Udon & Soba | コメント (2) | トラックバック

2008/10/09 (Thu.)

手打うどんそば 割烹 しまだ

昨日は某ネット系ベンチャーの T 氏と飲み。お金ではなく、純粋に自分のモチベーションのために働いている人と話すのは本当に刺激になります。
連れて行っていただいたのは、このお店。

手打うどんそば 割烹 しまだ

しまだ えび天カレーうどん

表参道って普段滅多に行かないんですが、ここはその表参道にあって別世界を思わせるようなレトロ感あふれるお店。こういう渋い店って嫌いじゃないです。
うどんがメインのお店ですが、普通に料理がうまい。角煮と刺身が気に入りました。で、〆は写真のカレーうどん。〆にカレーうどんってかなり珍しいですが、これが絶品でした。カレーうどんの常識を覆す、クリーミーでマイルドなスープに、えび天が妙にマッチして、つるつる食べられてしまいました。ついおかわりを頼みたくなったくらい(笑。

調子に乗って飲み食いしたせいで、今朝が辛かったのですが(´д`)、青山界隈で飲むならまた来たいお店です。

ごちそうさまでした。

投稿者 B : 23:54 | Dinner | Gourmet | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2008/09/22 (Mon.)

支那そば屋 こうや

飛び石連休の中日、といっても休暇を取ってる余裕なんてない状況ですが、今日は仕事で四谷へ。で、お昼ごはんはこちら。

支那そば屋 こうや

こうや 炒麺

同行した S さんのおすすめは雲呑麺かこの炒麺(ちゃーめん)ということでしたが、今日はラーメンというより焼きそばの気分だったので、炒麺を発注。いわゆる焼きそばをイメージしていたら、出てきたのはこんなすごい麺でした。混ざっているもやしと区別がつかないくらい太い麺がお皿にもりもり。思わず「大盛り頼んでないんですけど」と言いそうに(笑。

味もはっきり、野菜もたっぷり、麺はコシがしっかり、ボリューム満点でお腹いっぱいに。なかなか美味しかったです。
白湯ぽいスープに巨大なワンタンが載った雲呑麺も美味しそうでした。なかなか四谷でお昼というチャンスもないんですが、次の機会があったら今度は雲呑麺を食べてみたい。

ごちそうさまでした。

投稿者 B : 23:59 | Gourmet | Ramen | コメント (0) | トラックバック

2008/09/21 (Sun.)

ステーキハウス B&M

本日のおひるごはん。

ステーキハウス B&M 池上店

STEAK HOUSE B&M

久々に B&M(ビーエム)へ。行列のできるステーキハウスで、近所に住んでいたときもよほどステーキが食べたいときくらいしか行けなかったんですが、最近ランチを始めたということで、お昼に行ってみたら並ばずに食べられました。マッシュポテトのサーバーサービスがないのが残念ですが、すぐ座れるのは良いですね。

いただいたのは、優良フードサービス事業表彰制度で B&M が農林水産大臣賞受賞記念とかいう「記念ステーキ」。宮崎牛の柔らかいステーキで、ランチにしては良いお値段でしたが、今月がんばった(あと 1 週間あまりがんばらなくてはならないけど)自分へのごほうび。

大変満足いたしました。ごちそうさまでした。

投稿者 B : 20:27 | Gourmet | Lunch | コメント (0) | トラックバック

2008/09/20 (Sat.)

いだてん

あまり期待せずにたまたま入ってみたら美味しかったお店。

いだてん

いだてん 魚プラスつけめん

紅龍の向かいのお店です。紅龍はけっこう気に入ってたんですが、ちょっと行き過ぎて飽きた感もあり(ぉ、目先を変えて向かいのこの店に入ってみたら、意外とヒット。新橋にある「麺屋錦」ののれん分けみたいですね。
最近涼しくなってきたとはいってもまだまだ気温は高いので、ラーメンでなくつけめんを。個人的に去年からきてるつけめんブームがまだ収まってません。

とんこつベースのスープに魚介出汁の「魚プラスつけめん」をいただきましたが、甘めで出汁のきいた濃厚なスープがちょっとツボ。テーブルに並んでいるゆず七味を加えると、風味がアップしてさらに好み。麺は太めでコシがあり、パワフルなスープとの相性は良いですが、麺自体の味はあまり印象にないかも。ただ、ボリューム感があるので、当面お腹は空かない感じ。

けっこう気に入ったかも。ちょくちょく来てみたいと思います。

投稿者 B : 12:00 | Gourmet | Ramen | コメント (0) | トラックバック

2008/09/14 (Sun.)

OYSTER BAR

今年の中でおそらく最も大変だったこの一週間、毎日 1~2 本ずつレッドブルを飲みながら、何とか終了。昨日は最終日前の打ち上げがてら、品川駅港南口あたりで飲み。

Grand Central Oyster Bar & Restaurant

OYSTER BAR

2 軒目はオイスターバーに。この店いつも混んでいて、今まで入ったことがなかったんですが、二次会なら入れました。

生牡蠣うまぁー。少し塩を振るだけでどんどんいけてしまうので、つるつるいっぱいいただきました(←方言の使い方を誤っている)。これで一次会がここだったら、会計が半端ないことになっていたと思うと、二次会で良かったなと(笑。

来週からまた年明けくらいまでは当分忙しそうなんですが、明日はとりあえず一日だけの休息日。

おつかれさまでした。

投稿者 B : 23:59 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/08/30 (Sat.)

築地で寿司

昨夜は築地で新の字さんと、寿司。

築地 鮨 江戸時代

鮨 江戸時代

私は北陸の、それも港町の生まれなので、東京で寿司といっても半端な店に行くと高いだけで全然美味しくない・・・と思っていて、今まであまり東京で寿司を食べることはありませんでした。でも、築地には一度行ってみたいと思ってた。

このお店はさんざん美味いものを飲み食いしてきたであろう新の字さんのお勧めだけあって、確かに美味しい。いわゆる「江戸前」の寿司をちゃんと食べたのは今回が初めてで、田舎に帰ったときに食べるネタとはかなり傾向も違いますが、こういう寿司もあるのか、と(というか、握りは本来はこっちが元祖か)。穴子を美味しいと思ったのも、実はこれが初めて。

決して高くなく、良い仕事をする店という印象でした。また行きたい。

ごちそうさまでした。

投稿者 B : 18:04 | Dinner | Gourmet | コメント (2) | トラックバック