b's mono-log

2008/12/11 (Thu.)

梅田 燈花

先週に続いてまた大阪へ出張。ひととおり終わって、遅い時間からですが飲み&食べ。

個室 和食 梅田 燈花

大阪に行って「大阪らしいもの」以外を食べるのも珍しいかも。で、またしても写真撮り損ねました(;´Д`)ヾ。

上品な雰囲気のお店ですが、メニューは意外とがっつりしていて、食べ応えがあります。くたくたに疲れてお腹が空いた身体にはありがたい。遅い時間だったので終わってしまったメニューもいくつかありましたが、「地鶏もも肉の塩焼き」が、ガーリックチップと柚子胡椒が効いていて、特に美味。
このお店、建物がけっこう年季が入っているのですが、それだけではなくて、だいぶ変わっています。個室主体のお店で、中には部屋の中にお風呂がある個室もあるとか(゜Д゜)!どんなシチュエーションで使うんだろうか・・・。

最近外出や出張が多いのに加えて時期的にどうしても飲み会が多くなりがちで、ちょっとお疲れ気味でしたが、秋に大阪に異動した A さんと久々に話せて、元気になれました。

投稿者 B : 23:59 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/12/09 (Tue.)

おでん お多幸

昨日は、職場の飲み会でおでん。飲み会でおでんって珍しいですが。

お多幸 田町店

またしても写真を撮り損ねました・・・。

このお店、けっこう有名なので期待して行ったのですが、期待通り美味しかった!お通しと刺身いがいはひたすらおでんでしたが、飽きずに楽しめました。濃いめの味付けで、一見かなりくどそうに見えますが、塩辛くはなく、むしろ出汁の印象が強いですね。かなりよく浸みていて、とても美味しかったです。タネとしては、定番中の定番、大根と玉子がやっぱり一番美味しかった。
個人的には、はんぺんが入っていなかったのが唯一の心残り・・・。関東ってはんぺん入れないんですかね?それともたまたまこの店の流儀なのか。

投稿者 B : 23:58 | Dinner | Gourmet | コメント (2) | トラックバック

2008/12/04 (Thu.)

どうとんぼり神座

飲んだ後は、良くないとは思いつつラーメンで〆。

どうとんぼり神座

どうとんぼり神座

神座(かむくら)は東京にも進出しているチェーン店ですが、本場は大阪。新宿店にはオープン当初に 2 度ほど行ったことがあったんですが、一度本場のを食べてみたいと思っていました。
外観からして普通のラーメンとは雰囲気が違いますが、かなり不思議なラーメンです。コンソメ風のスープに白菜が浮かんでいて、甘みとコクがある独特の風味。「ラーメン」の常識で考えるとショックを受けそうなくらい変わった味ですが、でもそれが妙にクセになりそう。

神座自体、数年ぶりに行きましたが、たまに食べるとやっぱり美味しいですねこの店。たこ焼きから調子に乗って食べ過ぎましたが、後悔はしていない・・・つもり(´д`)。

投稿者 B : 23:57 | Gourmet | Ramen | コメント (4) | トラックバック

たこ焼・味処 壷心

出張で大阪へ。昨日の夕食はたこ焼きでした。

たこ焼・味処 壷心

うう、写真を撮り損ねた・・・。

同行した人に連れて行ってもらったんですが、「たこ焼きでごはん&飲み」というのは初めての経験。しかも、明石焼きというんでしょうか?ソースではなく出汁で食べるたこ焼きで、たこ焼き自体も最近流行りの揚げたこ焼きじゃなく、昔ながらのたこ焼きっていうんですかね?ふわっ、とろっ、とした食感が絶品で、たこ焼きと一品料理だけで焼酎が何杯もいけてしまいました。

しっぶいお店ですが、気に入った。また行きたいかも。

投稿者 B : 23:39 | Dinner | Gourmet | コメント (2) | トラックバック

2008/12/01 (Mon.)

QUARTER POUNDER

マックの新商品が出ていたので、食べてみました。

マクドナルド / ダブルクォーターパウンダー・チーズ

ダブルクォーターパウンダー・チーズ

表参道と渋谷で先行販売してたらしいですね。
というかクォータパウンダーって、日本でこそほぼ初めてですが、本国アメリカでは昔からレギュラーメニューのひとつで、私も 10 年ちょっと前に米国旅行したときに食べたことがありました。ビッグマックよりもシンプルで気に入った記憶があります。

で、これ。よく言われていますが、一言で言えば「でかいチーズバーガー」です。メガマックと自社競合しないか心配なくらい、ボリューム感としては近いものがありますが、ざく切りにしたオニオンがたくさん入っていて、途中で飽きないような工夫がされています。
ただ、そこまで美味しいか?というと、味は基本的にはチーズバーガーなわけで、ボリューム感意外にそれほどの印象もなく。アメリカで食べたときはもっと美味しかったような記憶があるけど、さすがに昔の話なので、記憶が美化されているだけかもしれません(´д`)。

カウンターで私の後ろに並んでいた女子高生らがしていた会話で、「私昨日食べたけど、バーキン(バーガーキング)のほうが美味しかった」と・・・確かに、言い得て妙。

投稿者 B : 23:49 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2008/11/23 (Sun.)

氷見牛カレー

富山から届きました。

柿里 / 氷見牛カレー
大人気・氷見牛カレー (氷見市)

柿里 氷見牛カレー

一度食べてみたいと思っていた氷見牛カレー。テレビで取り上げられてから突然爆発的に売れ、現在でも入手困難というレトルトカレーです。噂を耳にするまで全然知らなかった、というか氷見で牧畜やってたことすら知らなかったよ!(笑

「氷見牛」を冠するだけあって、トロッととろけるビーフが主役のカレーです。氷見が牛肉の産地だなんて知らなかったけど(´д`)。味はちょっと甘めですが、コクがあって悪くない感じ。入手困難になるほどのものか?というとちょっと疑問ですが、話のタネに一度食べてみたいと思っていたので、それなりに満足。

投稿者 B : 22:15 | Curry | Gourmet | コメント (1) | トラックバック

2008/11/21 (Fri.)

Beaujolais Nouveau 2008

毎年恒例。

Beaujolais-Villages Nouveau 2008

今年はエノテカが開いている時間に帰れなかったので、閉店間際の成城石井に駆け込んで目についたヴィラージュをひっつかんでレジに並ぶ、という暴挙に(;´Д`)ヾ。まあ、ヌーヴォーって(当たり年を除けば)特に美味しいということもないんですが、ヴィラージュなら私の好み的に外れが少ないので。
つまみに去年買って大変気に入ったグレ・デ・ヴォージュを買って帰ったのですが、去年と違ってワインのジャムがついてなかったのが、残念(´・ω・`)。

投稿者 B : 23:15 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/11/16 (Sun.)

HONA 麻布

2 軒目は、変なお好み焼き屋・・・。

HONA 麻布

HONA 麻布

いや、店内はキレイだし、1 軒目に比べれば接客は天と地ほどの違いがありますが、店員さんが全員関西系ホスト(゜Д゜)!飲み物も、ビールや焼酎だけでなくウィスキーからシャンパンまで揃ってます。隣のはおねーちゃん達の席にはホストが座って接客してるし、とにかく変な店。写真はトマトのお好み焼きで、普通においしいんですが、これをお好み焼きとは認めたくないような・・・。

でも普通のホストだったら全然おもしろくもなんともないんですが、みんな関西系のノリでかなりおもしろい。少しだけ、女性がホストクラブにハマる理由が解ったような気がしました(笑。お好み焼き屋にしては高いですが(いや、ホストクラブとしては破格か)、機会があったらまた来ても良いかな、と思いました。案外気に入った。

投稿者 B : 17:14 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

中国茶房 8

昨夜はいつものメンバーで、久々に飲み。

中国茶房 8 六本木本店

中国茶房 8

最近、六本木って仕事やイベントでもない限り、まず行かないんですが・・・いつも銀座ばかりで飲んでるので、たまには違う場所もいいだろうと。
この「中国茶房 8」は 4~5 年前に一度行ったことがあるお店でした(行くまで忘れてた・・・)。小皿料理は一律¥210 と、ものすごくコストパフォーマンスが高く、味もそこそこ(全般的にけっこう濃いめ、辛め)。ただ、接客が最悪で、店員を呼んでもなかなか来てくれないし、応対が総じて中華クオリティ・・・(´д`)。安くなければ途中で出たくなるくらいかもしれません。でも、北京ダックが¥3,680 で食べられるお店は他にないし、ごくたまに行く分には良いかな。土日は死ぬほど混んでるので、むしろ平日に行ったほうがいいかも。

投稿者 B : 17:07 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/11/06 (Thu.)

豊科ばんどこ

昨日今日と、出張で安曇野へ。さすが信州、朝夕はかなり寒い!紅葉もかなりの盛りで、出張が週末にかかっていたら土曜は観光して帰りたかったほど。

過密気味なスケジュールの合間を縫って、長野らしいものくらい食べていきたいと思い、蕎麦をいただきました。

手打ちそば 郷土料理 豊科ばんどこ

手打ちそば 郷土料理 豊科ばんどこ

鴨せいろを注文。ここの蕎麦は前にも一度いただいたことがあったんですが、美味しかった記憶があるので再訪。一般的な蕎麦に比べると薄切りで、一見頼りなげなのですがちゃんとコシはあるし、東京で食べる蕎麦とは違って素朴で暖かい味わいがあります。

出張とはいえ、せめて行った土地の美味しいものくらいいただく余裕を持ちたいものです。日帰りで何の楽しみもない出張ほど、辛いものはない・・・。

投稿者 B : 22:58 | Gourmet | Udon & Soba | コメント (2) | トラックバック