b's mono-log

2009/02/19 (Thu.)

明神下 神田川本店

昨日、先月のとある仕事のお疲れさま会で、うなぎをいただきに行きました。

明神下 神田川本店

明神下 神田川本店

いきなり店構えに圧倒されたのですが、伝統的な日本家屋風の「料亭」という雰囲気のお店です。といっても、敷居が高いというよりは、どこか懐かしい雰囲気漂う店構えで、何となく私が幼かった頃の実家(どうやら改築する前は築 100 年くらい経ってたらしい)を思い出しました。
完全個室(個室というか、全席お座敷というか)で毎日昼夜 10 組ずつしか入れないそうで、同行した T さんにご紹介いただかなかったら、おそらく私には縁がないお店だったでしょう。アキバの電気街の外れにこんなお店があるなんて、正直ものすごく意外なんですけど・・・。

写真は白焼きですが、こんなに品のある美味しいうなぎは初めていただきました。ちょっと高めで脂の乗った養殖ものは何度か食べたことがありますが、これは天然ものですよね?ほどよく脂が乗りつつ、それほどしつこくないので、いくらでも食べられそう。

明神下 神田川本店

こちらは希少な肝焼き。苦みが何とも言えません。うなぎ屋だと肝吸いは普通にありますが、そこらのお店だと焼き物ではなかなか出してくれません。

明神下 神田川本店

で、メインのうな重。「舌の上でとろける」という感じではないですが、身のやわらかさ、味のしみ具合、お米の炊き加減、どれもがうまく調和していてとても上品にまとまっています。でもどこか素朴で気取らないのがこの店の持ち味なんですかね?個人的には、とても気に入りました。

店員さん(というか、給仕さんとか仲居さんと言った方が良さそうな雰囲気)も変に「ホスピタリティ」と表現するよりは「まごころ」と表現したくなるような暖かさで、良い感じです。部屋が広めなので小さな子ども連れでも遠慮しなくて良さそうだし、今度田舎から両親が出てくる機会でもあれば連れて来たいと思いました。今のアキバに両親を連れ歩くのが、ちょっと抵抗ありますが(´д`)。

投稿者 B : 23:59 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/02/03 (Tue.)

ゴーゴーカレー丼丼

今日のおひるごはん。

品達どんぶり ゴーゴーカレー丼丼

ゴーゴーカレー丼

「品達どんぶり」の前を通りかかったら、こないだまで味名人だったところがゴーゴーカレーになっていて、びっくり。というか、ここ通りかかったのかなり久々なので、だいぶ前から入れ替わっていたのかもしれませんが。
しかも、ゴーゴーカレーじゃなくてゴーゴーカレー「丼丼」って・・・品達どんぶりのコンセプトに無理矢理合わせた感が(´д`)。もちろん、カレーも丼に入って出てきます。

ゴーゴーカレーといえば、アルバ、チャンピオンとならぶ金沢カレーのチェーン店。詳しくは石川県出身の人に譲りますが、秋葉原をはじめ都内にも多数出店しているので、それなりにメジャーと言って良いのでは。

写真はカニクリームコロッケカレー丼+チーズトッピング。肝心のカレーは金沢カレーらしくドロッとしたコクのある味で、「これこれ」という感じなのですが、丼に入ってくるからか何なのか、なんかちょっと違う。けっこう美味しいけど、アルバほど沁みわたる感覚がないんですよねー。
もしかしたらそれはお店の雰囲気もあるのかもしれません。建物のつくりがカウンターだけで落ち着けないし(施設自体が山手線のガード下にあるから仕方ないとはいえ)、店の中では自店の CM やテレビ出演時の映像が流れているし(来てる人にプロモーションしても意味はなく、店主の自己満足にすぎない)、店員は中国人だし(偏見ではなくて、アルバ(少なくとも秋葉原店)の人の良いおじさん・おばさんとどうしても比較してしまう)、とりあえずのお腹を満たすために牛丼屋に入るのとなんら変わらない感覚なのが、残念。

そうは言っても、品川~蒲田間あたりにアルバが欲しいと思っていたので、代替案としてときどき来そうな気はします。そのくらい、金沢カレーはクセになる。

投稿者 B : 23:13 | Curry | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/01/28 (Wed.)

一合一菜 酒肴 菜五味

五反田で飲み。

一合一菜 酒肴 菜五味

今月オープンしたばかりというお店で、クチコミで知りました。路地裏にあるので地図を見てもちょっと分かりにくい場所にあるのですが、ある意味「隠れ家」かも。

酒盗とか、(卵の)黄身のしょうゆ漬けとか、チーズの味噌漬けとか、酒菜がかなり良い。渋めの珍味好きなんです。ビールや焼酎がいくらでもいけてしまう。

タジン

で、これがこの店の一押したるモロッコの鍋「タジン」。見るのも初めてならば、名前も初めて聞きました。最近 DISSIDIA のやり過ぎで「ジタン」と読んでしまったのは内緒(ぉ。

巨大な徳利のような蒸し鍋で、じっくり時間をかけて煮込む(といっても、野菜の水分だけで蒸すらしく、水は入れない)ので、濃厚ながらヘルシーです。

タジン

できあがりはこんな感じ。豚肉と白菜に味噌味をつけたもので、これはこれで美味しかったのですが、個人的には(写真を撮り忘れた)「鴨とイチジクのタジン」が、濃厚でまったりした味わいで、とても気に入りました。「いちじくの鍋」ってだけ聞くと、普通ちょっと引くと思うんですが、騙されたと思って一度食べてみてください。隠し味のピーナツバターがまた鴨肉の旨味を引き出していて、絶品です。

あまり広いお店ではないですが、落ち着いていて、気心の知れた仲間内でまったりしたいときには最適かも。職場から比較的行きやすい場所にあるし、ぜひまた来てみようと思いました。一緒に行きたい人募集中。

投稿者 B : 23:59 | Dinner | Gourmet | コメント (1) | トラックバック

2009/01/17 (Sat.)

とびきりチーズハンバーグサンド

最近よく広告を見かけて気になっていたものを、食べてみました。「モス史上最高!」とか「国産肉 100%」とか言われると、つい試してみたくなるもので。

モスバーガー / とびきりチーズハンバーグサンド

とびきりチーズハンバーグサンド

イメージ的に、クォーターパウンダーを意識してるのかな?という感じ。ネーミング的には絶品チーズバーガーっぽいですが。モスバーガーは独自の付加価値路線を行っているので、他社はそんなに意識する必要もないと思うんですが、なんか意識しているように見えてしまう。

広告写真はちょっと作りすぎで、実物のハンバーグはそこまではみ出してませんが、しっかりと歯に弾力を感じる肉感が素材の良さを証明しています。コクのあるトマトデミソースも美味。
確かに美味しいんですが、個人的には匠味チーズバーガーのほうが好きでしたね。高いけど、復活しないかなあ・・・。

投稿者 B : 19:56 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2009/01/15 (Thu.)

満塁ホームランカレー

今日は一日秋葉原付近で仕事だったので、お昼は久々にアルバへ。

カレーの市民 アルバ

アルバ 満塁ホームランカレー

ランチタイム過ぎの時間でお腹もすいていたし、今日は肉体労働的な仕事だし、ということで、いつもは頼まない満塁ホームランカレーを注文。
今日くらいの条件なら満塁ホームランカレーでも丁度良い相手かと思ったら、やっぱり少し強い相手でした。それでも、最後まで美味しくいただけました。トッピングの目玉焼きが、カレーをさらにまろやかにしてくれることを発見。あと、具がとても多いので、ルウはもう少し多くても良いかも。
しかし、このコクの強いカレーを食べると妙に心が和む効果があるんですが、何か秘密があるんですかね・・・。

ここのところ、数ヶ月に一店ペースで首都圏に開店してきているようですが、個人的には品川~蒲田間あたりにオープン希望。

投稿者 B : 23:09 | Curry | Gourmet | コメント (2) | トラックバック

2009/01/10 (Sat.)

CANDY Ginza

ここ一ヶ月ほど、平日の夜は残業か飲み会か・・・という生活なのですが、今日は極めつけに休日出勤。まあ、自分で企画した仕事なので文句はないですし、やりたいことを一通りやりたいようにやらせてもらった渾身のイベントだったので、満足です。
夜は懇親会というか打ち上げというか、銀座で飲み。S さんのおすすめで、2 軒目に行ったバーがここ。

CANDY Ginza

写真を撮るつもりが、会話に夢中になっていて撮るのを忘れました(笑。

ジャズの流れるシブいバー。BGM もアナログ盤です。老舗らしく、最近のお店にありがちな気取った雰囲気ではなく、ジーンズでも気軽に入れそうなところが気に入りました(実は 4 年ほど前に一度来たことがあったのですが。場所をすっかり忘れていた)。

銀座~有楽町界隈で飲むときには、2 軒目候補として覚えておく価値はあります。

投稿者 B : 23:59 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/01/09 (Fri.)

五楓 EBISU

某所の飲み会にて。

五楓 EBISU

五楓 EBISU

前に一度行ったことのあるお店でしたが、やっぱりここは個室中心なので内緒話にはいいお店ですね(笑。部屋だけでなく、料理やお酒もしっぽりしているので、落ち着けます。

写真は馬刺し三点盛り。このお店は串焼きとおでんが美味しいんですが、個人的にこうね(馬のたてがみ)に目がないので、メニューにあるとつい頼んでしまいます。

で、年末に引き続き焼き鳥をつまみながら DISSIDIA で通信対戦。やっぱり自分よりやりこんでいる相手にはなかなか勝てませんが、こないだに比べると勝率は良かったような。

密談系飲み会(なんだそれ)に向いているお店なので、また使おうと思います。料理も美味しいし。

投稿者 B : 23:58 | Dinner | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2009/01/02 (Fri.)

CLUB HARIE

帰省のおみやげ。

CLUB HARIE

CLUB HARIE

東京のおみやげでも全然ないのですが(元々は滋賀のお店)、東京らしくて喜ばれるおみやげってあまりないので、通販で手配しました。結局帰省中に自分も食べるので、自分が食べたいものをと。

「行列ができるバームクーヘン店」という、あまり類のないお店です。私も伝聞で知ったのですが、密度が高くなめらかな舌触りで、確かに美味しい。バームクーヘン(特にホールの)って自分で買って食べることもまずないし、とりたてて美味しいものに出会うこともないものだと思いますが、これはなかなか。

投稿者 B : 19:30 | Gourmet | Sweets | コメント (2) | トラックバック

2008/12/30 (Tue.)

THE PREMIUM MALT'S

結婚して以来、自宅で飲むお酒がビールから発泡酒になってしまいました。でも、コンビニ等で自分で買って帰るときには、ちゃんとビールを買って行きます。中でも、仕事でがんばった日とか、自分にちょっとご褒美をあげたいときは、最近はこれですね。

サントリー / ザ・プレミアム・モルツ

THE PREMIUM MALT'S

発泡酒は淡泊なのが多いですが、本当は濃いめで風味のあるビールが好きなんです。ヱビスビールも好きだけど、濃すぎてたくさん飲むと飽きてくるのですが、プレモルはそのへんのバランスが良くて、かなり好み。

このプレモルの〈黒〉が先月末から限定発売されていたのを 12 月に入ってから知ったのですが、コンビニや酒屋に行っても全然置いてない。やっぱり人気なんですかね?
・・・と思っていたら、田舎に帰ってきたらコンビニやスーパーで普通に売ってる(;´Д`)ヾ。。たまたま東京では私の生活圏で売られていなかっただけなのか、年末のタイミングで再生産が上がってきたのか、それともこういうプレミアム路線の商品は都市圏に需要が集中しがちなのか分かりませんが、脊髄反射的に確保(笑。

黒ビールらしい濃厚さと香りはありつつ、でも確かにプレモルだと分かる味。黒ビールと言えばやっぱりギネスが好きですが、これはこれでイケますね。
東京に帰ったらまた買えるかどうか分からないので、堪能して帰りたいと思います。

投稿者 B : 20:17 | Drink | Gourmet | コメント (0) | トラックバック

2008/12/29 (Mon.)

焼肉よかろ

帰省してきました。チケット代高騰に涙を呑みながらも飛行機で帰ってきたのですが、羽田の混雑といったらひどいものでした・・・。
で、田舎での夕食。最近両親が気に入っているという焼肉屋へ。

焼肉よかろ

焼肉よかろ

そりゃーもう渋いお店です。誰かから勧められなければ、地元の人でもなければパッと見の印象では入らないのでは?という雰囲気なのですが、出してくる肉が良い。厚みと弾力性のあるタン塩や、非常に肉感のあるロースがとても美味しかったです。こないだのみやもとファームもものすごく美味しかったのですが、あちらは上等で噛む必要がないくらいに良い肉を品良くいただく、という雰囲気だったのに対して、こちらは肉々しい肉を遠慮せずにいただける印象。

この店、なぜかおでんとかもやたら美味しくて、

焼肉よかろ

大根、かに面、すり身が絶品。焼肉でなくおでんだけを食べにきても良いかもと思ったくらい。あと、出汁・醤油系も良いけど、私は塩系で透明スープのおでんのほうが好みだということが改めて分かりました。

東京との物価の違いもあって、けっこうリーズナブルに満喫できるお店だと思いました。また帰省の際に来たい。

投稿者 B : 00:29 | Dinner | Gourmet | コメント (4) | トラックバック