b's mono-log

2017/04/17 (Mon.)

台湾宜蘭県三星郷の葱餡餅

「ここが...羅東。台北とはやっぱり雰囲気が違う」

羅東

時間軸的には羅東の聖地巡礼から遡ること数時間。同エピソードの間食パートの聖地も巡ってきました。

宜蘭県羅東は地方都市という印象で、台北に比べてゆったりした時間が流れている感覚があります。新しい建物や高層ビルもなくて、台北からほんの一時間半も走ってきていないのに随分印象が変わります。でもこっちのほうが旅して来た感があって、なんかいい。

羅東

この羅東駅から間食パートの聖地までは、路線バスかタクシーくらいしか交通手段がありません。今回は時間がもったいなかったし、ゴローちゃんのようにタクシーで「腹が、減った」のシーンを再現したいという思いもあり(ぉ)タクシーで移動。

ちなみに台湾のタクシーはほぼ黄色で統一されていて、流しのタクシーを捕まえる際にも見つけやすい。もっとも日本と同じで、地方に来ると流しのタクシーもほとんど走っておらず、駅前で拾うことになりますが。
日本と違って高級車のタクシーはほとんどなく、大半が大衆車ベース。でも新しめの車両が多くて、アメリカのようにタクシーの質が低いということもありません。しかも運賃が安く、日本のタクシーの 1/3~1/4 くらいの感覚で、電車やバス代わりに気軽に利用できるのがありがたい。今回の訪台でも移動の大半にタクシーを使いました。

羅東

宜蘭からの道中。道沿いはほぼ田畑という感じで、台湾に来たという感覚があまりない(笑。日本の田舎と変わらないなあ。
まるで帰省してきたかのような、のどかな風景が続きます。

羅東

...かと思えば、合間にちょいちょいこういう屋根に派手な装飾が施された赤い建物が出てくるので、「おう、そういえばここ台湾だった」と思い出すことになるわけです(ぉ。
いや~、面白いなあ。

そんなわけで 30 分ほどタクシーを飛ばしたところで、目的地に到着しました。

三星青葱文化館

三星青葱文化館

ここか、青葱文化館。

宜蘭の西の方にある「三星郷」と呼ばれる農村。
中でも葱はブランド化されているようで、その象徴たる建物がこちらです。

三星青葱文化館

青葱の文化、その館。
...ゆるキャラ。

このひょろっとした姿が何とも言えない。
しかも、自転車のカゴには梨。そういえば道中、あちこちに梨畑もあったっけ。

三星青葱文化館

建物の中に入ると、また別のゆるキャラがお出迎え(笑。
しかもこのニワトリ、トウモロコシでできてるし。農作物のオールスター。

青葱文化館っていうから、三星における青葱の歴史や文化・風俗についていろいろ教えてくれる施設かと思ったら、中は半分ほどが地元の農産物関連の物販コーナーでした(笑。

葱明小舖

外に出ると、「葱明小舗」というはなれのような建物が。
そうそう、ここがゴローちゃんの間食ポイントです。

へ~、葱餡餅。
小腹も空いたし、食べてみるか。

葱明小舖

注文すると、目の前の鉄板で焼いてくれました。
一見クレープ屋さんのようだけど、焼いている生地にはしっかり青葱が挟まれてます(笑。
でも、この垢抜けなさが逆にいい。

葱明小舖

できました。
おお~っ、葱たっぷり。

表面はパリパリ、中はトロッとしていて、クレープともお好み焼きとも違う新食感。
醤油だれっぽいのと辛味噌だれの二種類の味が、葱の風味を引き出していて、これはいける、うまい。

いいじゃないか、いいじゃないか。
ばあちゃんのおやきを思い出す味。ばあちゃんにおやき作ってもらったことないけど(ぉ。

三星

ちょっとした間食のつもりが想像以上においしくて、おかわりもしたくなったけど、主目的の聖地巡礼のためにここでお腹を満たしてしまうのは得策ではない。
というわけで、少し三星の街を散策してみるか。

いや、実際にはタクシーかバスに乗ろうと思って周辺を探し回っていただけなんですけどね(笑

三星

三星は羅東よりもさらに田舎の農村で、妙に懐かしい感じ。自分が生まれ育った故郷も昔はこんな感じだったよなあ...。
台北の辺りは街並みは東京都あまり変わらないし、歩いているとあちこちで日本語が聞こえてくるくらい日本人も多いけど、このあたりは全然違う。古き良き台湾がまだ残っている感じ。どんなところか分からず不安だったけど、来てみて良かった。

ここからは路線バスでいったん羅東に戻って、そこからまたタクシーで今度は東へ。

国立伝統芸術中心

国立伝統芸術中心

こちらはゴローちゃんが羅東から台北に戻る前に訪問していた「国立伝統芸術中心」という場所。その名の通り、台湾の文化や伝統を集めたテーマパークとのことです。

しかし...実はこの日、行きのフライトが大幅に遅れた上に空港のイミグレで大混雑に見舞われ、当初の予定よりも 2~3 時間押しという状況でした。で、急いでここまで来てみたはいいけど、到着時点でほぼ施設の営業終了の時間だったことが発覚(;´Д`)ヾ。施設の方のご厚意で「中のお店はほとんど閉まっちゃってるけど、せっかく来たし見るだけなら...(意訳)」ということで、中だけ散策させてもらいました。

国立伝統芸術中心

本来は、ここで第 5 話の甘味パートに登場したトマト飴をいただくつもりだったんです。が、やってないものはしょうがない(´д`)。
しかしドラマを観たときはこの飴にどういう意味があるんだろう?と思っていましたが、この施設の装飾に使われている多連の提灯がモチーフだったんですね。

国立伝統芸術中心

この施設、立地も立地だしあまり派手さはないんですが、とても台湾らしい雰囲気が漂っていて、フォトジェニックな被写体もいろいろあって、けっこう楽しい。
これはやっぱりちゃんと営業してる時間帯に来たかったなあ。今後羅東に来る機会もそうそうないだろうけど、また近くに来るチャンスがあれば、改めて立ち寄りたい。

最後はちょっと残念でしたが、台北にいてはまず感じられない台湾らしさを実感できる小旅行。なかなかに楽しかった。
ゆったりした時間を感じることができて、少しリフレッシュできました。

孤独のグルメ Season5 Blu-ray BOX

B017D5ESCK

投稿者 B : 22:56 | Gourmet | Junk Food | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2016/06/10 (Fri.)

台湾台北市寧夏商圏のふらっと夜市

「これが有名な夜市か...これは、無傷では帰れんな」

寧夏夜市

古早味豆花」のすぐ近くにある寧夏夜市。ここ、こどグル台湾編のラストでゴローちゃんが中国版の伍郎に「寧夏夜市には美味しいものがいっぱいありますよ」と勧められて、なぜか中国語も分からないはずなのにふらっと夜市に立ち寄ろうとする...というシーンでドラマは終わっていました。が、Blu-ray BOX には「ふらっと QUSUMI」の台湾夜市編として未公開シーンが収録されています。今回は、その久住さんの足跡も参考にしつつ、寧夏夜市編の聖地巡礼といってみました。

寧夏夜市

寧夏夜市

寧夏夜市は、台北の西側・大同區を南北に走るストリートに展開される夜市です。道一本分しかないので台北最大の士林夜市に比べると地味めですが、観光客の多い士林とは違い、地元の人が中心な印象。あまり自宅では料理をせず、三食外食も珍しくないと言われる台湾だけあって、普段から食事を夜市で済ませる人も少なくないのでしょう。
士林よりも生活感に近いディープさが感じられて、ここはここで好き。

寧夏夜市

店先で豪快に調理されていく様子は、見ていて楽しい。
元の形が分かるほどの豚足とか鶏足(モモだけじゃなく爪までついた状態!)がモロに扱われている様子はちょっとグロいけど、そういうのまで含めてこの土地の食文化なのだろう。

寧夏夜市

このソーセージとか、見るからにうまそうだ。
実はこの前にそこそこしっかりした食事を済ませてきていたので、久住's セレクションをコンプリートするお腹の余裕はないわけですが、それでもこれはソソられるなあ。

寧夏夜市

新鮮なエビとかウニとかを目の前で焼いてくれる屋台も。
日本のお祭りでもこういうお店はそうそう出ていないので、インパクトあります。

寧夏夜市

おお、これは久住さんが食べていた米粉かな。
これはちょっと食べてみよう。

寧夏夜市

王家米粉炒、30 元(約 105 円)。
たっぷりの油で炒められていて、見た目以上にお腹にたまる。そして自分で適当にかけた唐辛子が容赦なく種入りで、けっこう辛い(汗

しかも食べ歩きしようと思ったら、箸が割り箸ではなく鉄箸で、このお店で食べていかないと返却できないという(;´Д`)。屋台では割り箸が当然な日本の常識にとらわれすぎたか...。

寧夏夜市

さっきのお店で見てから...というより、士林市場で見かけてからずっと気になっていたソーセージ、ガマンできずに買っちゃうことにしました。
「山猪肉香腸」ってすごい名前だけど、豚肉じゃなくて本当に猪肉らしい。

寧夏夜市

どーん!この野性味溢れるソーセージ!
クセはあるけど、いかにも肉って肉だ。そうそう、こういうのが食べたかったんだよこういうのが。

寧夏夜市

こちらは久住さんがデザートに食べていた愛玉。レモン味のゼリー的なもの、ってことらしいですが、このリアルなカエルのイラストに「WOW Frog eggs」で台湾人は食欲を刺激されるんでしょうか(;´Д`)ヾ。
さすがに食後の米粉とソーセージでお腹いっぱいだったのでパスしましたが、話のタネに買うだけ買ってみれば良かったかなあ。

夜でも 30℃ 近い気温に汗だくになりましたが、それでもこの活気のある夜市は楽しい。
台湾に来たら夜市に寄らなければ損、と言っても過言ではないでしょう。

台北には至るところに夜市があるらしいので、今度来る機会があったらまた別の夜市を訪問してみたいところです。

孤独のグルメ Season5 Blu-ray BOX

B017D5ESCK

投稿者 B : 22:56 | Gourmet | Junk Food | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2016/06/04 (Sat.)

台北 士林夜市

台湾に行ったら名物の夜市を見に行かなくてはならないでしょう。もちろん行ってきましたよ。

士林夜市

士林夜市

台北で最も大規模な夜市は「士林夜市」。有名なだけあって、台北 MRT の剣潭駅構内から既に案内が出ているほどです。「士林市場」というマーケット(いわゆる「いちば」ではなくて、アーケードからなる商店街)を軸にその周辺にかけて屋台が立ち並んでいる感じ。地元民だけでなく観光客も大勢集まっていて、とても活気があります。

士林夜市

剣潭駅から士林夜市方面はこんな風に見えます。日米欧台さまざまな店舗・企業や言語のネオンが輝き、その下には大量のタクシーと原付が行き交う。そして屋台。これはもう『ブレードランナー』の世界そのまんまで、テンション高まります。柄が光る傘をさして歩きたくなります(ぉ

士林夜市

屋台は本当にさまざまで、お祭り気分を味わえます。それぞれの店が看板に蛍光灯を仕込んで光らせているので、日本のお祭りの夜店よりもさらに賑やか。
メニューには中国語だけでなく英語、日本語、あとまれに韓国語も併記されていることが少なくなく、観光客に支えられていることが推測されます。日本人ならば中国語だけでも、慣れれば漢字からなんとなく想像できるメニューも多いですが。もちろんカタコトの日本語が通じるお店も多数。

士林夜市

こうやってトロピカルフルーツをズガンと並べているお店もかなりインパクトがあります。切ったものを串に刺して食べ歩きしたり、ジュースにしたり、お店によって提供のしかたはさまざま。

士林夜市

そしてこれが噂の「臭豆腐」。読んで字のごとく、かなり強烈な匂いを放つ豆腐(厚揚げ)です。
台湾に来る前からちょっと興味ある、でもちょっと怖いな、と思っていたんですが、ここまで来て食べてみないわけにはいかないでしょう。ええい、ままよ。

士林夜市

臭豆腐にもいろんな種類がありますが、この店のは「串焼臭豆腐」ということで臭豆腐を串焼きにして、甘辛いタレとチリパウダーをつけたもの。
かぶりつく前に匂いに拒絶反応が出るんじゃないかと思ってたんですが、夜市の中では周り中からいろんな匂いがしてくることもあって、確かに独特の匂いはするもののすごく抵抗感があるという感じでもなく。そして味はうまい、これイケるじゃないですか!納豆とかブルーチーズとかと方向性は同じだと思うので、ネーミングからくるイメージに惑わされなければ大丈夫だと思います。もちろん個人の感覚の差やお店による差もあるんでしょうけど。

士林夜市

さて、今度は士林市場の地下一階にある、その名も「美食區」に降りてきてみました。
ここは地下街がまるごと飲食店街になっているような感じで、各店が恒常的な調理設備を持っているので、屋台よりもはるかにバリエーション豊富なメニューが楽しめます。

士林夜市

このうまそうなソーセージの山!
台湾ビールと一緒にガツガツ食べたくなります。

士林夜市

なんと海老の生け簀まで!

ここは街全体が食のエンタテインメント。日本の肉フェスとか B 級グルメイベントがチャチに思えてきます。

士林夜市

じゃあまずはこの「阿婆之家」というお店に入ってみましょうか。
メニュー、いろいろあって迷っちゃうなあ。

士林夜市

カキ入りオムレツを頼んでみました。
オムレツといっても、実際は薄めのお好み焼きというかチヂミ的というか。表面パリッ、だけど中はとろっとした食感のオムレツの中に、とろけるようなカキが。
さらにこの甘辛いタレが食欲を刺激して、箸が止まらなくなります。

士林夜市

こりゃあもう台湾ビールももらわなければ、喉が暴動を起こしそうだ。
南国らしい、薄味で軽いビール。大汗をかきながら(夜にもかかわらずこのときの気温は 29℃)、ピリ辛の屋台料理をこの水代わりのビールで流し込む。これですよ。

士林夜市

次行ってみよー。

ひとつの店で長居するよりもいろんな店をつまみ食い感覚で巡るのが、台湾屋台の醍醐味。
こちらは「忠誠號蚵仔煎」というお店です。

士林夜市

脆皮臭豆腐。いわゆる揚げ臭豆腐です。

これはさっきの焼き臭豆腐よりもさらに強烈、臭豆腐自体の匂いが強いのに加えて豆腐の中に刻みニンニクが詰められ、その上にパクチートッピング(笑。
しかしここまでの道中で完全に嗅覚が麻痺してしまった私には、おいしくいただけました(笑。でもこれはダメな人はダメに違いない...。

士林夜市

基隆天婦羅。これは日本のさつま揚げとほぼ同じ。
でも揚げたてが出てきたので、香りが良くてこれも美味しい!こういうのこそ、屋台の王道的な味。

士林夜市

一段落してまた外に出てきました。
ごちゃっとした街並みと押しの強いネオン、これらを眺めているだけでも楽しい気分に浸れます。

士林夜市

なんと金魚すくいまであるとは!
日本人的には、こういう夜市の光景を見るとほっとしますね。

士林夜市

こういうのを売っている店もありましたが、これきっと正規品じゃないですよね(笑

士林夜市

行列のできている屋台を見つけました。「大雞排」=大きな鶏肉の揚げもの、つまり巨大フライドチキンですね。
屋台で揚げたものをその場で食べられるということで、私も並んでみました。

士林夜市

ウワオオォ、でかい!
これ人間の顔よりも大きいんじゃないでしょうか(汗。

士林夜市

これはちょっとすごいことになっちゃったぞ...。

でも、味はまあ、普通(笑。強めの塩胡椒とチリパウダーで分かりやすく味付けされていますが、すごーくおいしいというほどでもなく。でも確実にビールは欲しくなるな(笑
いかにも屋台っぽいジャンクフードでした。

士林夜市

いやあ楽しいなあ、台北夜市。買い食いも楽しいけど、日本では見られない光景がたくさん見られるので、これは撮影メインで来ても良かったかもしれません。
我々日本人にとっては完全に非日常の世界だけど、地元の人たちにとっては毎晩このお祭り状態なわけで、それもすごい話だと思います(笑。

投稿者 B : 21:00 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2015/07/12 (Sun.)

Hungry Heaven 目黒店

和のあかり展のため久々に目黒に降りたついでに、ここでランチしてきました。

Hungry Heaven 目黒店

Hungry Heaven 目黒店

上板橋の本店には以前一度行ったことがあって、目黒にも支店があるらしいと知ってから一度行こうと思いつつ数年。ようやく来ることができました。

他にもいろいろと美味しそうな飲食店が入るビルの 2F。一軒の店舗でお昼はハンバーガーショップ「Hungry Heaven」、夜は焼肉店「GYUBIG」という形態で営業しているようです。上板橋の方はひとつの建物で 1F がハンバーガー、2F が焼肉、だったような。もともと焼肉屋さんが経営するハンバーガーショップという位置づけなので、肉のうまさには定評があります。

Hungry Heaven 目黒店

メニューはかなり豊富で目移りしてしまいます。オリジナルスタイルからテリヤキ、タルタル、アボカド、カレー...何度か通って全種類制覇したくなってきます。

ただ今回は久しぶりだし、この店のオーソドックスなスタイルのものをいただきます。

Hungry Heaven 目黒店

飲み物はジンジャエール。ウィルキンソンが出てくることを期待したけど、ごく普通のジンジャエール(たぶんカナダドライあたり)だったのはちょっと残念。まあ暑いのでごくごく飲んじゃいます。

Hungry Heaven 目黒店

メインディッシュがどーんと登場。ダブルパティにチェダーチーズ&モッツァレラチーズをたっぷり使った「チーズ チーズ チーズ」+ベーコントッピング&ポテト大盛り。

こういう串に刺さって出てくるハンバーガー大好きなんですよね。この味を一度知ってしまうとファストフードのハンバーガーには行けなくなってしまいます。
これをハンバーガー袋に入れて上下をちょっと圧縮したら、豪快にガブッといただきます。

Hungry Heaven 目黒店

ボリューム感のある粗挽きのハンバーグパティが二枚。噛むとじゅわっと溢れてくる肉汁と、とろけたチーズが絡まって、この上ない幸福感。
最近はファストフードじゃないハンバーガーショップも増えてきましたが、私の知る限り肉はここのが一番うまい。

Hungry Heaven 目黒店

久しぶりに食べたけど、やっぱり確かな満足感。単価高めだけど、近所にあったらランチに通いたいレベルです。

夜の焼肉はどんな感じなんでしょうね。また日を改めて、チャレンジしに来てみるかなあ。

関連ランキング:ハンバーガー | 目黒駅不動前駅

投稿者 B : 22:00 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2014/10/09 (Thu.)

新宿区国立競技場前のハワイアン・パンケーキ

「情報をもつ者が、ビジネスを制す。常識だろう?」

KAUKAU CAFE

ドラマ『孤独のグルメ Season4』聖地巡礼、今回は第 9 話「渋谷区神宮前の毛沢東スペアリブと黒チャーハン」の甘味パートを攻略していきたいと思います。というか、これは甘味パートというんでしょうか?ゴローが村田雄浩氏演じる同業者の滝山と待ち合わせたカフェがそれですが、ここではゴローはアイスコーヒーを頼んだだけで、スイーツを食べたのは滝山のほう、という(笑。

ちなみにドラマしか観ていない人のために説明すると、滝山は、原作では新幹線シュウマイ弁当回でゴローに東京駅でのうまい駅弁選びをアドバイスしていたキャラでもあります。ドラマでも今までセリフの中で言及されたことはありましたが、リアルに登場するのはある意味感涙モノなわけです(笑

で、その聖地たるカフェは、国立競技場隣の日本青年館 1F に存在します。

KAUKAU CAFE

KAUKAU CAFE

ドラマでの印象から、私には入りにくいすごく女子女子した雰囲気をイメージしていましたが、そんなことはなく。フランクな空気感の漂うカフェで、国立競技場と神宮球場、神宮外苑に挟まれたやや特殊な立地ゆえか、少なくとも休日は老若男女幅広い客層に見えました。まあ、私の隣の席では二人連れのカメラ女子が一眼でスイーツ(笑)を撮影していましたけど!

KAUKAU CAFE

店内がいっぱいだったので、ゴローと同じくテラス席。飲み物はもちろんアイスコーヒーで。
気候的にはまだしばらくアイスコーヒーで行ける時期。

KAUKAU CAFE

おおっ、きたきた。

滝山が食べていたバナナパンケーキを頼んでみました。バナナ、といいながら、たっぷりのホイップクリームとブルーベリー、ミントまで載っかって、なかなかに豪華。

KAUKAU CAFE

メイプルシロップと蜂蜜をたっぷりかけていただきます。まあ、滝山ほどじゃないですけど(笑

パンケーキと言えばここ 2~3 年で流行ったスイーツの代表格ですが、これは大ぶりのパンケーキで、トッピングも遠慮なく載っているので、十分に食事として通用するボリューム。甘いけど、うまい。

KAUKAU CAFE

こちらはバニラアイスクリーム載せのパンケーキ。これも、バニラ、でかっ!
もちろんホイップクリームもたっぷり。甘党ならばたまんないんだろうなあ。

KAUKAU CAFE

でもホイップクリームは見た目の印象ほど甘すぎず、軽い食感で、悪くない。

パンケーキを食べているのか、アイスとクリームを食べているのか分からなくなってくるけど、食べ応えあるパンケーキだ。

KAUKAU CAFE

でもちゃんと食事っぽいものもいただきたくなったので、店名を冠した「カウカウバーガー」をいただいてみました。ガーリックシュリンプとかアサイーボウルもあったけど、それはまた、別の話

ビーフ 100%、混じりっけなしの分厚いハンバーグや野菜類を自分でサンドして、ケチャップとマスタードをかけて作る方式。こういうハンバーガー好きなんですよね、こういうのの味を占めるとファストフードのハンバーガーショップには行けなくなります。

KAUKAU CAFE

そうそう、この背の高いハンバーガー。バンズも表面が少しカリッとした焼き具合で、うまい。これはそこいらのハンバーガーショップに負けてないなあ。

肉と野菜、それとパンの味をシンプルに味わえるハンバーガー。あんまりハワイらしくないような気もするけど...名物にとらわれなくてもいいじゃないか、自分がおいしけりゃ。

この店、立地的に普段来るような場所じゃないけど、思っていた以上にいいなあ。
パンケーキってオシャレなばかりでそんなにおいしいと思ったこともあまりないけど、ここのパンケーキは確かにおいしい。ハンバーガーもうまい。
春先の心地良い季候のときに、散歩がてらテラスでブランチを食べに来る、ってのも悪くないかもしれません。

孤独のグルメ Season4 Blu-ray BOX

B00MN0SBFG

関連ランキング:カフェ | 国立競技場駅千駄ケ谷駅信濃町駅

投稿者 B : 23:58 | Gourmet | Junk Food | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2014/08/18 (Mon.)

愛知県知多郡日間賀島の焼だこ

「暇じゃないのに、日間賀島。よく言われてるんだろうなぁ」

日間賀島

乙姫でたこめしをいただいた後は、ドラマとは逆ルートで間食パートのお店に向かいます。逆順にした理由は、先に乙姫に行っておかないと、メニューのどれかが品切れになる可能性があると思ったから。案の定、行列は開店以降途切れることがなく、閉店時間よりも少し早く終了していたようなので、それはそれで正解でした。

その後、ゴローちゃんよろしくレンタサイクルで東港まで、と思ったら、港前のレンタサイクル「いこい」では、お昼前には全ての自転車が出払ってしまい、借りられないとのこと(´д`)。助けた亀フラグを立てずに竜宮城イベントを発生させてしまったら、亀フラグは回収できないということか(違。
ちなみに、劇中でゴローちゃんが乗っていた自転車の番号は No.56(ゴロー)でしたが、どうもこのお店の車庫のサイズを見る限り、56 台は持っていないんじゃないかと(笑。あのゴロー号は撮影用の特別版だった可能性がありますね。

日間賀島

余談ですが、港前の土産物屋にてスクリーントーンズのライヴ告知チラシ発見。9/6(土)にこの日間賀島で、7(日)に名古屋でライヴを開催するそうです。スクリーントーンズの生演奏、楽しそうだから一度は聴いてみたいんですよね...このイベントに合わせて聖地巡礼、という手もあったか。

日間賀島

さておき、自転車がないので、徒歩で島を巡ります。徒歩っていっても、西港から東港まではせいぜい 1km ちょっと。写真を撮りながらゆっくり歩いても、20~30 分で着いてしまう距離。島を一周しても 60~90 分くらい、いいハイキングコースなんじゃないですかね。

海を見ながら、写真を撮りながらのちょっとした散歩。東京に住んでても海沿いに行くことなんて滅多にないし、久しぶりの太平洋は大きくて解放感あるなあ。
なんだか気持ちよくなってきちゃった。潮風が心地いい。

日間賀島

こちらは劇中にも登場した、たこの駐在所。交番っぽくなくてかわいい。
厳格な警察のイメージではなく、気軽に相談に乗ってくれるおまわりさんがいそうで、つい立ち寄ってみたくなります。

日間賀島

そんなわけで、東港に到着。

港前にあるたこのモニュメントは、西港にも同じものが置いてありますが、西港は右手(西側)、東港は左手(東側)を上げているという芸の細かさ。自分も写真を見比べてみるまで気づきませんでした(笑。

でもって、このモニュメントの後ろのほうにあるのが、今回の間食パートの舞台となった「キッチン Barca」です。

海の食卓・キッチン Barca

キッチン Barca

たこ...ちょいと入れとくか。

でも、私がお店に着いたときには、既に他の観光客や海水浴客でいっぱい。まあ、たこめしを食べた直後なので、ちょっと待ちますかね。

ちなみに、このお店に来ていた他のお客さんに「八十八箇所巡り」をされている方がいらっしゃいました。愛知県なのになぜ八十八箇所、と思ったら、知多半島からこの日間賀島にかけて、四国とは別の「知多四国八十八箇所」というのがあるらしいですね。こどグルの聖地巡礼に来て、リアル巡礼の方に出会うとは、なんだか申し訳ない気分に(;´Д`)ヾ。

キッチン Barca

この店を切り盛りしているおばちゃん。ドラマでも、「ふらっと QUSUMI」だけでなく本編のほうにも出演されていましたが、テレビで見たまんまのファンキーなおばちゃんでした(笑。

席は店内に 5 人くらい座れそうなテーブルと、軒先に 2 人掛けのベンチ+テーブル、あとお店の前に屋根のない 4 人掛けのテーブル(おばちゃん曰く「テラス席」)がありました。店内の席が涼しそうだったけど、ここはゴロー席であり久住シートである、軒先のベンチをお借りします。

キッチン Barca

お店の前にはもうずっと行列ができていて、誰が何を頼んだんだかさっぱり把握できていないんだけれど(笑、それをあたふたした感じではなくみんなの笑いに転化してしまうコミュ力の高さといったら!頼んだ商品がなかなか出てこなくても許しちゃいます(笑

他のお客さんとの会話が耳に入ってきたんですが、「去年来てすごく美味しかったからまた来たいと思って」みたいなお客さんがけっこう多く、リピーターを生むほどのお店なんですねえ。

キッチン Barca

網の上で、ジュージュー焼けていきます。大あさり焼と多幸ボールは売り切れていたけど、大あさり焼はさっき食べたところだし、いいか。それよりもこの目の前で焼けていくたことあなごがやたらうまそうなので、早く欲しい(笑

キッチン Barca

そういうわけで、ようやくできあがりました焼だこ!

美脚だなぁ~っ。いただきます。

う~ん、見た目どおりのたこ。うまし!
ぷりぷりっと弾力のあるたこ。噛むほどに、海の滋味が出てくる。

キッチン Barca

それに、焼あなごと、「島ソーダ」(ぉ。
今、ちょうど汗をかきつつ歩いてきたところだけに、この島ソーダがたまらなくうまい!たことあなごにもよく合います。

この回の「ふらっと QUSUMI」では、本編のメイン店舗ではなく間食パートのお店を取り上げるという暴挙に出たわけですが(笑、青空と海風を味わいながら飲むビールといい、おばちゃんのキャラといい、確かにこっちの店のほうが久住さんらしいかも。

キッチン Barca

ここで食うから、いっそううまい。
ここでは、青空がおかずだ。潮風が肴だ。

キッチン Barca

アニメの世界で「島編」というと、駄作エピソードというかネガティブな意味合いに使われることが多いですが、『孤独のグルメ Season4』聖地巡礼的には美味しかったし楽しかったし、「島編」大正解。

ごちそうさまでした。
東京からだとけっこう来るの大変だけど、また来たくなっちゃったなあ、日間賀島。

関連ランキング:定食・食堂 | 南知多町その他

投稿者 B : 21:00 | Gourmet | Junk Food | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2013/11/28 (Thu.)

目黒区駒場東大前のプチハッシュ(の消滅)とたこ焼き

「ふうん、本郷の赤門には行ったことあるが、こっちは初めてだな」

東京大学 駒場キャンパス

この夏以来、原作版も含めるとほぼ週次のペースで巡っている『孤独のグルメ』聖地巡礼ですが、まだまだペース緩めずに行きたいと思います。今回は、ドラマ Season3 の第 7 話に登場した、駒場東大前にやって来ました。夏に行った本郷キャンパス同様、今回の聖地巡礼で初めて駒場の駅で降りました。

とりあえず今回は、甘味パート(この回に限っては「甘味パート」というより「間食パート」と言うべきか)に登場した、このお店。駅前、すぐのところにある、たこ焼き屋さんです。劇中では、女子高生の行列に気後れしてなかなか注文できないゴローの様子がコミカルに描かれていました。

でまる

でまる

って、実際たむろしてるのは JK じゃなくて男子ばっかりだし!ちょっと男子ー(;´Д`)

早く行かないかなあ...あそこに並ぶのはさすがにひるむ。
学校帰りの高校生たちの行列が一区切りしたところで、軽くジャンプ気味に(ぉ)暖簾をくぐります。

でまる

店内には、ドラマで紹介されたことを示す貼り紙が。ただ、残念なことに松重豊さんのサイン色紙は見当たりませんでした。
そして...店内のメニューをじーっと探してみても、ゴローが食べた「プチハッシュ」が見当たらない。これはもしかして裏メニューだったりするのだろうか。とりあえず聞いてみよう。

俺はできるだけ物おじせずハッキリという。注文を聞きかえされるのはやっかいだ。

「すいません、プチハッシュはありますか?」
「ごめんなさい、プチハッシュはもうやっていないんですよ」

えー(;´Д`)ヾ。
これでプチハッシュをやっていないなんて...残酷すぎる。

ともあれ、気を取り直して注文だ。郷に入っては郷に従え、たこ焼き屋に入ってはたこ焼きを食え。よし、ここはたこ焼きで決めよう。

でまる

店内には、外からよく見える位置にたこ焼きの鉄板があり、その鉄板から溢れんばかりの生地から、鮮やかな手さばきでたこ焼きが丸められていきます。

まるで、大阪ノリ...でもうまそう。うまそやな。
ええやないか。たこ焼き、ええやないか。

そうやって買ったたこ焼きをどこで食べるかというと、

駒場野公園

もちろん、劇中にも登場した駒場野公園。思っていたよりも広い公園を散策しながら、良さそうな場所を探します。

駒場野公園

あったあった。劇中のシーンと見比べる限り、ここが「ゴロー席」。

プチハッシュがなかったのは残念だけど、このベンチに座って、孤独にたこ焼き。

でまる

たこ焼きと、自販機で買った缶コーヒー。たこ焼きは、本当に軽食のつもりで 4 個入り。

こんなもんでいいんだよ、俺のおやつは。

でまる

たこ焼きは、表面はカリッと焼かれているのに、たっぷりのソースとマヨネーズでだんだんしっとりしてくる感じが、庶民的。
そして、中はとろとろ。

あー、なんかいかにも、昔から親しんだ近所のたこ焼き屋って味。小学校くらいの頃、家の近くにもあったなあ、こういうたこ焼き屋。ほっとするよ。
買い食いに最適、おもちゃっぽい味。

広い公園で、一人ぼんやりたこ焼き。今日は久しぶりにのんびりできたなぁ~っ。
そういえば、第 7 話メインのマッシュルームガーリックとカキグラタンは、これからの季節にワインといただくと美味しそうなんだよなあ。いつ来ようかな...。

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX

B00ESXXM28

投稿者 B : 00:44 | Gourmet | Junk Food | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2013/09/26 (Thu.)

大阪府大阪市北区中津のたこ焼き

「今日はこの辺ブラブラして、なにか大阪らしいもんをちょこっと食べてホテルに戻ろう」

新世界

こんど大阪に行く機会があったら絶対行こう、と思ったとたんに大阪出張の機会がめっきりなくなりまして。1 年以上ぶりの大阪出張のチャンスを狙って、『孤独のグルメ』聖地巡礼【原作版】の聖地を訪れてみました。その店は、第 7 話「大阪府大阪市北区中津のたこ焼き」の舞台となった中津。梅田とは全く雰囲気の違う、コッテコテの街並みに軽いカルチャーショックを受けつつ、たどり着いたのがこのお店。

3 ちゃん屋

3 ちゃん屋

原作で登場した「東洋ホテル」(原作では「HOTEL NANIWAYA」)も経営母体が変わり、今の名前は「ラマダホテル大阪」。その真向かいに、かなり年季の入った屋台がありました。ここが、たこ焼き屋台「3 ちゃん屋」(原作では「ロクちゃん屋)。
本当は、ここでたこ焼きを食べて向かいのラマダホテルに泊まるまでが聖地巡礼でしょう、と思ったんですが、直前に予約しようとしたところ既に満員(;´Д`)。調べてみたら、さらにはこの年末で閉館してしまうとのこと。

ラマダホテル大阪、12月末で閉館 東洋ホテルが前身 :日本経済新聞

この屋台、けっこうこのホテルの宿泊客の利用も多いと思うんですが、どうなるんでしょうか...。
さておき。

「たこ焼き...よし!食って帰るか」

私がお店に着いた時点でほぼ満席でしたが、それでも席を詰めて迎え入れてくれる暖かさが、お店全体にありました。

3 ちゃん屋

まずはビールで乾杯。生ビールでも瓶ビールでもなく、缶ビールという気安さが逆にいい。

驚いたのが、ビールを頼んだら、おじさん(3 ちゃん)がカウンターに座っていたお兄ちゃんに「ちょっとビール取ってきて」と言うと、隣に駐まっているワゴンから缶ビールを持ってきてくれたのですが、このお兄ちゃんが店員でもバイトでもなくお客さんだったということ(笑。しかも、完全に常連さんだと思っていたら、「ラマダホテルに泊まっている、今日初めて来た人(岐阜県在住)」とのことで、さらに驚き(笑。でも、このノリが面白い。

3 ちゃん屋

カウンターの中では、3 ちゃんが手際よくたこ焼きを焼いていきます。この手さばきを見ると、「大阪に来たんだなあ」という気分になりますね。先入観かもしれませんが、東京のたこ焼き屋さんとは動きが違う気がします。

3 ちゃん屋

まず最初にいただいたのが、ねぎポン酢。これがうまい!ソース味とは違って、これはたこ焼きがお酒のつまみとして立ち上がってくる。ネギとポン酢の爽やかな風味が味の目先を変えてくれるような印象で、これはいきなりじゃなくてソース味の後に食べたほうが効果的(←何に)だったかも。

3 ちゃん屋

ここのたこ焼き、たこがすごく...大きいです...。

そしてこのお店のお客さん。さっきのお初なのに店員扱いされているお兄ちゃんをはじめ(笑、先週大阪に引っ越してきたという国際結婚のカップルや、芸術家然とした優しそうな常連のおじさん(話を聞いたら本当に芸術家だった)、芸能界に関わってる風の常連さん、など皆さん実に個性的。ほとんどの会話が基本的にボケとツッコミで成り立っていて、下ネタ率も高く(笑)、『孤独のグルメ』に登場したお店の雰囲気そのもの以上の勢いがあります。私は飲食店に来て見知らぬ人と会話するのはあまり得意な方ではありませんが、この場の空気に圧倒されて、笑いどおしでした。

3 ちゃん屋

続いてソース。表面が軽くカリッとしていて、中はふわとろ。オーソドックスな、これこそ大阪のたこ焼き。かつおぶしの代わりに、表面に軽く魚粉。そういうのもあるのか...。

井之頭五郎のように、軽くたこ焼きだけ食べて帰るつもりが、すっかり長居してしまいました。カウンターを囲むお客さんが、3 ちゃんを中心に全員で会話に参加している感じで(そのうち、カウンターに座り切れなくなって、暖簾の外にもパイプ椅子が並んでいた)、話し込んでしまいました。いや、話し込んだというより、外から見ると周りのマシンガントークに私がひたすら笑っている、という構図だったに違いありませんが。この blog に書いていいかどうか分からないような話も含め、とてもおいしく、楽しい時間を過ごさせていただきました。

そして醤油たこ焼きで〆。このお店のたこ焼き、全制覇。

ほんと...これほんとにおいしい。
けど...どうやってそれを表現したらいいのか。何を言っても気取っているようで...。

3 ちゃん屋
(「孤独のカメラ」使用)

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 【新装版】

459405644X

関連ランキング:たこ焼き | 中津駅(大阪市営)中津駅(阪急)梅田駅(阪急)

投稿者 B : 00:43 | Gourmet | Junk Food | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2013/09/22 (Sun.)

荒川区西尾久のたこせん

「路面電車、市電、チンチン電車。俺的に東京なくならないでほしい物件ベスト 5 のうちのひとつ」

都電荒川線

下町。厳密には下町とは言えないかもしれないけど、確かに下町という言葉が似合う町。

鉄ちゃんではないけれど、路面電車が 3 路線も走っている県に生まれ育ったから、路面電車はけっこう好き。でも、都電荒川線、って今まで乗ったことがなかったなあ。荒川線、おはつです。
ここのところ、ドラマの『ちい散歩』化が進んできていますが(笑、『孤独のグルメ』聖地巡礼はそろそろ人生の半分を東京で過ごすことになろうという私に、改めて東京を発見させてくれる旅なのかもしれないなあ、と最近思っています。

都電荒川線

電車の中はお年寄りでいっぱい。路線バスとか路面電車ってそうなりがちだけど、巣鴨のとげぬき地蔵への巡礼ルートでもあるから、この電車は余計にそう。ちょっとしたラッシュアワー感覚。
車内にはドラマに登場したとんかつ店「どん平」の広告が。でも、今回の目的はそっちじゃないんだよな。

ふく扇

荒川遊園地前の停留所から遊園地に向かって、もんじゃ焼き屋や駄菓子屋の建ち並ぶ、いかにも昭和っぽい通りを通って行く途中。「テレビ・雑誌で紹介されたたこやき・たこせん」の看板が目に入りました。超ローカルなたこ焼き屋さんだと思っていましたが、実はけっこうな有名店だったというわけですか。

ふく扇

130922d.jpg

遊園地前の通りから一本入った路地の、思いっきり住宅街の中に突如として現れたたこ焼き屋さん。いや、本来は居酒屋で、昼間はその軒先でたこ焼き屋をやっているようです。

『孤独のグルメ』で紹介されたから、というわけでもないのでしょうが、ひっきりなしにお客さんが訪れています。近所の人っぽい人と、遊園地に遊びに来た親子連れやカップルらしき人が入れ替わり立ち替わり、というのがまたいい。

ふく扇

「あっついねぇ~、暑くてもう焼いてらんないよ。お兄さん、代わりにアルバイトやってかない?」

見ず知らずの私に向かって、こういう軽口で話しかけてくるおじさんの気安さが心地いい。こういうのが、古き良き東京の下町らしさ、ってやつなんだろうなあ。

ふく扇

そんなおじさんに作ってもらった、これが「たこせん」。二つに割ったえびせんの間に、たこ焼きが挟んであります。単に挟んであるだけじゃなくて、ちゃんとソースとマヨネーズ、それにかつおぶしがついているのがうれしい。

うん、予想通りの味。
そんなにたこでも、そんなにえびでもない。

このへんの子どもたちは、遊びの合間に百円玉握りしめて、このたこせんを買いに走るんだろうなあ。

ふく扇

たこせんだけじゃちょっと物足りないかな、と思ってたこ焼きも買ってみました。14 個入り、400 円。
14 個ってなんか中途半端だな、タッパーへの収まりも悪いし、と思ったけど、この店の鉄板は一列が 7 個なんですね。なんか納得。

ふく扇

近年、たこ焼きといえば築地銀だこ系の表面カリカリ揚げたこ焼きがすっかりスタンダードになってしまったけど、たこ焼きって本来こういうしっとりした食べ物だったよなあ。銀だこも好きだけど、こういう昔ながらのたこ焼き、改めておいしい。
なんか妙に懐かしい味だなあ、と思い出してみたら、このソースの味、中学や高校の頃によく通っていたたこ焼き屋みたいな味。人間、原体験に近い味に出会うと、しんみり感動するよね。

このあたり、自宅からはちょっと遠いんだけど、こんど子どもたちを連れて荒川遊園地に遊びに来ようかなあ。こういう、ちょっと古くてローカルな感じの場所に触れさせてやりたい気分です。

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX

B00ESXXM28

関連ランキング:たこ焼き | 荒川遊園地前駅小台駅荒川車庫前駅

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | Junk Food | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2013/05/26 (Sun.)

東京都千代田区秋葉原のカツサンド

「こんなにあるとどれがいいんだか、どれが安いんだかさっぱりわからない」

秋葉原

...というわけで『孤独のグルメ』聖地巡礼【原作版】、今度は第 17 話「東京都千代田区秋葉原のカツサンド」に登場した秋葉原にやってきました。

まあ、ここは原作に登場したエリアで私が最もよく知る場所と言っても過言ではありません。学生時代、アキバがまだパソコン街だった頃には、月に 2~3 回は必ず来ていたので、どのコマがどこかほぼ把握できます(笑。とはいえ、アキバも今や事実上電気街ではなくなってしまったので、街の景色も随分変わっちゃいましたが...。

秋葉原

ゴローをして「この街には"食欲"というものが欠乏している気がする」と言わしめた秋葉原。確かに、当時はアキバで何かを食べようと思ったら、じゃんがららぁめんか牛丼のサンボかキッチンジロー、そうでなければ今はなきアキハバラデパートの 1F でなんか食べるか、という位しか選択肢がありませんでした。が、今は飲食店には困らない状態。それだけ観光地化が進んだということでしょうが、散策にはありがたい反面、その飲食さえ忘れさせるような「熱」が失われてしまったようで、寂しいような。

そういえば、当時は石丸電気の真っ赤な看板が、そのときには存在さえしなかったエディオンという青い看板に掛け替えられる日が来るなんて、誰が想像したでしょうか。

秋葉原

「ん?肉の万世橋だ。そうそう、あそこのカツサンドが確かうまかったなあ」

手前の赤いビルの TDK の看板、いつの間になくなってたっけ...。

秋葉原

というわけで今回の舞台、肉の万世に向かいます。

地下のパーコーメン、けっこう好きだったなあ。何年食べてないだろうか。

肉の万世

肉の万世

こういう形で肉の万世に来ることになるとは思いませんでした(笑

肉の万世

万かつサンド、ヒレかつサンド、ハンバーグサンド(と言いつつ実態はメンチカツサンド)とありますが、ここではゴローと同じく定番の万かつサンドを購入。

なにげにここで万かつサンドを買うのは初めてか、あっても 2 回目な気がします(^^;;。むしろ、慌ただしく出張や旅行に出るときに、羽田空港や東京駅の売店で買って、移動しながらとりあえず空腹を満たすことのほうが多いような。だから、個人的には万かつサンドは旅の味だったりします。

秋葉原

世の流れに乗りながら、どんどん変わっていくアキハバラという街にあって、変わらずに常にそこにある「肉の万世」。なんだかホッとしたよ。

缶コーヒーでも買って、どこかベンチか何かで食べよう。

秋葉原

古いものの上に、どんどん建て増しで最新の設備を上乗せしていくような街。

東京って不思議なところだなあ。

GEORGIA

うー、つめたーーい。

ジョージア・ゾットなんてさすがにもう売ってないので(笑)とりあえずエメラルドマウンテンブレンドのブラックで。

秋葉原

そうだ、駅の向こう側に広場があったな。

秋葉原

...まあ、もうないけどな(ぉ

駅前の広場といい、アトレに建て替えられたアキハバラデパートといい、UDX やベルサールといい、駅の反対側のヨドバシといい、そもそも道路の作りも全然変わっちゃったし、この 15 年の秋葉原の変化はすさまじいものがありますね。

万世かつサンド

というわけで、このあたりで強引に座れそうなところを探して、万かつサンドをいただきます(笑。広場ならともかく、ガンダムカフェ前の駐車場でものを食べる、というのはなかなか勇気が要りますね...。

でも、やっぱりここまで再現しないと聖地巡礼にならないじゃないですか(ぉ

万世かつサンド

万かつサンド、当時から 170 円値上がりして、650 円。

当時はサンドイッチの向きが互い違いに入っていたようですが、今は向きが揃えられていますね。

万世かつサンド

「こういうの好きだなシンプルで、ソースの味って男のコだよな」

この台詞がこの万かつサンドの全てを物語っているような気がします。肉厚のとんかつ、ほんのりソースが浸みてしっとりしたパン。余計な味付けは一切ないけど、だから逆に食欲をそそられる。しかも、見た目以上のボリュームがあって腹持ちもいいんですよね。

うん、上等上等。

ドラマも Season3 が始まりますが、さすがにこのカツサンド回は再現されることはないでしょう(笑。甘味パートならあり得るか?(^^;;

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 【新装版】

459405644X

関連ランキング:洋食 | 秋葉原駅岩本町駅淡路町駅

投稿者 B : 00:56 | Gourmet | Junk Food | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2013/04/24 (Wed.)

お好み焼 ゆうゆう

広島

出張で広島に行ってきました。

広島を訪れたのは、中学の修学旅行以来じつに 21 年ぶり(!)。もう当時のこともほとんど覚えていないわけですが、平和記念公園と宮島の風景だけはよく覚えています。大阪より西に来たこと自体かなり久しぶりで、仕事ではありながらもちょっとわくわく。残念ながら天候も悪く写真を撮りに行く余裕はありませんでしたが、せっかく来たからには美味しいものを食べてこそだよね、ということで、お好み焼き屋を攻めるわけです。

広島駅ビル

さすが広島、駅ビルのレストラン街にもお好み焼きストリートがあるほど「石を投げればお好み焼き屋に当たる」状態で、街を歩いていてもけっこう頻繁にオタフクソースの香りが鼻をついてきます(笑。でも、私はお好み焼きと言えば普段は大阪派で、広島風はこどグルツアーで行った下北沢の「HIROKI」以来。広島に土地勘もないし、どうしようか、と思っていたら、Twitter で何人かの方から美味しいお店の情報をいただけました(ありがとうございます)。日本の主要都市のほとんどに繋がっている人がいる、というのは、こういうとき本当にありがたい。

その中で、広島駅近くで美味しそうだったこのお店を選んでみました。

お好み焼 ゆうゆう

お好み焼 ゆうゆう

広島は、地方都市によくある、駅周辺よりも少し離れた繁華街のほうがメインで駅前はむしろ閑散としている、という市街地の構造になっています。そんな広島駅のすぐ近く、高架下にこのお店はありました。

さあて、広島に来たからには、分厚いのをど~んと焼いてもらおうじゃないか。

お好み焼 ゆうゆう

オーダーしたのは「デラックス」という名前からして豪華なお好み焼き。¥1,700 もするお好み焼きですが、せっかく広島まで来たからにはカキは食べておきたいじゃないですか。

しばらくすると、鉄板からいい匂いが立ちこめてきて、エビとカキがとてもいい感じに焼けています。もうこれだけで、グッとくるじゃないか。

お好み焼 ゆうゆう

デラックス、どーん!

お好み焼きの上に、これ見よがしに載せられたエビとカキ。青ネギがたっぷりと散らされているのがいいじゃないですか。

おかみさんの「手前のカキにはソースつけてないですから、そのまんま食べてみて」という一言が、自信の表れでしょう。

お好み焼 ゆうゆう

うん、エビがぷりっぷりしている。

そしてカキ。このカキですよ。何もつけていないのにすごく「味が濃い」カキで、今までこんな濃密なカキは食べたことがないかもしれない、というくらい。おおお、これは興奮する。このカキが食べられたなら、明日当たっても悔いはないや(ぉ。

お好み焼 ゆうゆう

中に入っているそばも面白い。生麺を使っているとのことですが、コシの強い細麺で、大阪風のモダン焼きとは対極にある感じ。この弾力性のある麺がソースと絡んで、パリッと焼かれたお好み焼きとの食感のメリハリが楽しい。

お好み焼 ゆうゆう

いやあ、ごちそうさまでした。現地の人が勧めてくれたお店だから美味いに違いない、と期待してはいたけれど、予想を上回る美味さでした。今までお好み焼きといえば大阪派だったけど、広島だって負けてはいない。今度いつ広島に来る機会があるか分かりませんが、出張のチャンスがあったら積極的に狙っていきたいと思います(笑。

関連ランキング:お好み焼き | 広島駅広島駅駅猿猴橋町駅

投稿者 B : 23:00 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2013/04/16 (Tue.)

きじ すじモダン焼

おひるどきってたまーに無性にソースの味が食べたくなりますよね。というわけで、平日の久々の外食はお好み焼き。

お好み焼 きじ 品川店

お好み焼 きじ 品川店

私が大阪のお好み焼きで最も好きな「きじ」が職場の近くにできたにも関わらず、昼間はなかなか外食の機会がありません。なので、この店もせいぜい年に 1~2 回しか来られないのですが、来てもたいてい行列という。でもどうしてもお好み焼きが食べたくなって、並びました。

オーダーは「すじモダン焼」。いろいろ食べたけど今のところこれがベストです。

お好み焼 きじ 品川店

モダン焼というと、一般的にはしっかりめに焼けたお好み焼きで焼きそばを覆っているイメージがありますが、ここのモダン焼ひと味違う。焼きそばに、お好み焼きの生地がまだとろっとした状態で渾然一体となっている、という独特の焼き方です。そしてこれがとろっとしていてうまい。しっかり焼いた薄焼き卵に包まれたオムライスしか知らなかったところに半熟オムライスを食べたときの衝撃とでも言いましょうか、そういう「モダン焼の常識がこの瞬間から覆った感」のあるモダン焼です。

お好み焼 きじ 品川店

やっぱりここに来ると大阪流にごはんセットは頼むでしょう。小麦粉、焼きそば、ごはん...とんだ炭水化物祭りを開いてしまった(ぉ

でも、この背徳感がよけいにうまく感じさせるんだよなあ(笑。

お好み焼 きじ 品川店

正直言って見た目的には美しくないですが、とろとろっとしていてとてもおいしい。牛すじも柔らかくていい。というか、煮込みとかカレーとかお好み焼きとか、牛すじが入っているとつい頼んでしまう牛すじ好きです(笑

そういえば、しばらく大阪に行っていないな...久しぶりに、本店にも行きたいんだけど。

関連ランキング:お好み焼き | 品川駅北品川駅天王洲アイル駅

投稿者 B : 23:36 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2012/06/07 (Thu.)

大阪北新地 宮生

先週末、一泊で大阪出張に行ってきました。夜は少し時間が取れたので、北新地のお好み焼き屋へ。

お好み焼 宮生

宮生

このお店は今までにも 2~3 回来たことがありますが、ローカルな雰囲気で落ち着けて良いんですよね。料理も美味しいし。カウンターのみの小ぢんまりとしたお店で、15~16 人も座れば満席。入口が分かりにくいこともあって、知る人ぞ知るという感じのお店です。

まずは定番のとんぺい焼きからいただきます。この素朴な感じがいいじゃないですか。

宮生

続いて、この店のイチ押し・ハンバーグ。お好み焼き屋でハンバーグ?というと変な感じですが、普通のハンバーグとは味も食感もだいぶ違います。小ぶりで、噛まなくても呑み込めてしまいそうな、柔らかい・・・というよりむしろ緩い感じのハンバーグ。味付けは濃いめながら素朴な感じで、ビールによく合います。

宮生

そして焼きそば。「カレーそばの細麺」を頼んでみました。カレー粉で味付けしているのかな?と思ったら、なんとこの状態から鉄板の上で直にカレー汁をぶっかけていきます。

宮生

おおー!食欲をそそるじゃないですか。カレー好きの心理をよく解っていらっしゃる(笑

麺は細麺と太麺から選べます。カレーなら細麺のほうがよく絡んで美味しいだろうと思いましたが、細麺で大正解。カレーそばは初めて食べましたが、気に入りました。

宮生

そりゃあビールもどんどん進むというものです。

宮生

ここで本命、お好み焼き(豚玉)の登場です。お好み焼きそのものはオーソドックスな味ですが、このはみ出した豚肉のインパクトが強い(笑。ボリュームがあって満足度が高いです。

宮生

店内はこんな感じで、「昭和の雰囲気」と言ったら良いんでしょうか?レトロな空気が漂っていますが、逆にこれが落ち着きます。
ただお店そのものを 1~2 人で切り盛りしているようで、注文してから料理が出てくるまではけっこう時間がかかります。ゆっくり時間が取れるときに来るのが良いでしょうね。

宮生

ということでまだまだ食べます(笑。これは活ホタテバター。

このお店、鉄板焼きが全般的に美味しくて、お好み焼きよりもむしろ鉄板焼きの印象が強いです。このホタテも素朴ながらぷりっとしていて、なかなかの美味。

宮生

続いてはねぎ焼き、すじ入りで。お好み焼きというと豚玉、えび玉、いか玉が定番ですが、何故か大阪のお好み焼きではすじ入りが好きです。ネギの香ばしさにソースの味、すじの旨味のハーモニーがたまりません。

他にもいろいろ食べましたが、いずれも美味しかったです。落ち着けるお店なので、出張で大阪に行ったときにはまたちょくちょく訪れたいですね。

関連ランキング:お好み焼き | 北新地駅西梅田駅東梅田駅

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2012/05/06 (Sun.)

Calbee+

ガンダムフロント東京に行ったついでに、以前から気になっていたこのお店に行ってみました。

カルビーアンテナショップ『カルビープラス』

Calbee+

ポテトチップスのカルビーが最近展開しているアンテナショップです。昨年末に原宿に 1 号店がオープンして、「その場で揚げたてのポテチが食べられる」ということで興味を持っていたんですが、すごい行列らしいし原宿はもう私が行くような街じゃないし・・・と思っていたところ、ダイバーシティ東京内にオープンしたということで、ついでに行ってみようと思っていました。

が、「「カルビープラス」は開店ダッシュでも 2 時間待ち」との情報で、これは GFT に行くならダイバーシティの開店直後にまずカルビープラスに寄ってからだな、と思ってガンダムそっちのけでカルビープラスに行列(笑。ダイバーシティ東京は、中のテナントは 10 時オープンですが、建物自体はその前から開館しているようで、私は 9:45 頃に店舗に着いたところ、既に 20 人くらいの行列ができていました。

Calbee+

開店後、私は 10 分くらいしたところで注文することができたので、ラッキーだったと言えるかもしれません。ちなみに開店直後の時点で行列の末端には「40 分待ち」の札が立っていましたが、これまたクマデジさん情報によると「あの店は 40 分待ちの札しかなくて、行列の最後尾じゃなくて 40 分待ちの地点に札を立てている」模様(笑。そこから先は目測になるようです。
ともあれ、このお店に並ぶならば 10 時よりも前にダイバーシティ入りして並んでおいたほうが良さそうです。ちなみに私が行ったのは 5 月 1 日、GW の狭間ながら一応平日だったので、本当の休日だともっとすごいのかもしれません。

Calbee+

厨房はガラス張りになっていて、行列に並びながらポテチを揚げる様子を見学することができるようになっています。まあ油に漬かっているのがチップ状というだけで、マクドナルドのポテトフライ機と大した違いはありませんが(笑、子どもの頃から慣れ親しんできたポテチが目の前で揚がっていく様子を見るだけで、ちょっと感激しますね。

Calbee+

私がオーダーしたのは、揚げたてポテトチップスのしおバター味うす切りとカルビーポテトコロッケ、それからペプシ NEX。ポテチはせっかく揚げたてなのだから素材の味と食感を楽しむべく、最もシンプルな味付けの厚切りをチョイスしましたが、揚げたてなら ROYCE チョコ味+ソフトクリームというコンビネーションも良かったかもしれません。

Calbee+

厚切りのポテチは通常のポテトチップスではなく「ア・ラ・ポテト」的な山切りにカットされたタイプで、トッピングつきにするならこちらのほうが絡みが良くて美味しいんじゃないでしょうか。ただ、しおバター味は上から溶かしバターがかけてあるというわけではなく、バター風味のパウダーがかけられているだけで、ちょっと期待外れ。チーズや ROYCE のほうはペースト状のものがかかっているようなので、そっちのほうが良かったとちょっと後悔しました。
ただやっぱり揚げたてはカラッとしていて美味しいですね。厚切りの食感も揚げたてのほうが楽しめると思います。

Calbee+

こちらはコロッケ。じゃがいもだけのシンプルなコロッケで、ポテトの甘さとふわふわホクホクとした食感がなかなか気に入りました。まあ「コロッケの名店」と言われるお店は他にもあちこちにあるので、そういうのと比べてどうか、と言われるとまあ普通なんですが、このシンプルさは私はけっこう気に入ったかな。

ちょっとした話のタネのつもりで入ってみた程度でしたが、味は悪くないし、小腹が空いたけどハンバーガーショップに行くほどではないよなあ、的なときに使いやすいお店だと思います。これでもう少し行列が短ければなあ。

関連ランキング:スイーツ(その他) | 台場駅東京テレポート駅船の科学館駅

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2012/04/07 (Sat.)

世田谷区下北沢のニックンロール

ドラマ『孤独のグルメ』の下北沢回に登場し、メインのお店ではないながらもその強烈なネーミングで視聴者の心をわしづかみ(笑)にしたお店が存在します。その名も「ニックンロール」。

下北沢発!! ニックンロール 「冷めた奴らも熱くなる!! ちょっと楽しい、肉のおにぎり!」

ニックンロール

お好み焼き「HIROKI」のまさに二軒隣に、そのお店は存在しました。販売用のカウンターしかない超狭い店先に、数人が座れるだけのベンチ。基本的にその場で食べることをあまり考慮していませんが、むしろ食べ歩きながら街を散策するのがシモキタ流といったところでしょう。

私が買ったのはこちら。

ニックンロール

お店の名前にもなっている「ニックンロール」そのものです。1 個¥290、4 個買うと¥250/個 に割引になります。メニューはほかにもチーズやラー油をトッピングしたものなど目移りしそうなくらいにたくさんあったのですが、まずは最もオーソドックスなものを買ってきました。

その場で 1 つ食べて、3 つをお持ち帰り。できたてはほふほふ発音してしまいそうなくらいアツアツ。冷めても美味しいんですが、温め直すときは紙包みのまま電子レンジで 1 個あたり 30 秒で、できたてに近いアツアツ感を取り戻します。

ニックンロール

包みを開くと出てくるのは、確かに、肉の、ロールです。どうなっているのかというと、おにぎりの海苔を肉に換えてしまった豪快なおにぎり(笑)。おにぎりといっても炊き込みご飯なので、中華ちまきのような食感になっています。口に入れるとまずは粗挽き黒胡椒のインパクトが現れて、その後にたっぷり掛けられた白胡麻と特性醤油だれの香りが拡がって・・・とか解説するのも野暮ですね。まさにジャンクフード、B 級グルメの代表格のような味わいですが、タンパク質と炭水化物のクセになりそうなコラボレーションです(笑。
ただ、包みの下のほうに醤油だれが溜まりやすく、最後のほうになると醤油だれの甘さが強すぎると感じるので、食べ方にはちょっと工夫が必要かもしれません。

下北沢に多くある劇場など、いろんな楽屋への差し入れの定番となっているそうですが、そのもののソウルフード的な位置づけとかこの気取らない現場っぽさとか、確かに楽屋によく似合います。このお店は外食コンサル経験もあるオーナーが作ったお店ということですが、下北沢という立地、街の文化をのマッチングがありつつもインパクトの強い名前(笑)、下北沢のサブカルチャーを凝縮したような店作りなど、言われてみれば確かによく計算された店舗だなあ、と感心させられます。

またバリエーションも試してみたいところですが、自由が丘や渋谷にも支店があるっぽいし、今度行ってみよう。

関連ランキング:おにぎり | 下北沢駅池ノ上駅世田谷代田駅

投稿者 B : 22:29 | Gourmet | Junk Food | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

世田谷区下北沢の広島風お好み焼

「広島というからには、分厚いのをど~んと焼いてもらおうじゃないか」

広島のお好み焼 鉄板焼 HIROKI

HIROKI

というわけで、池袋の、鷺ノ宮のみやこやに続き、ドラマ『孤独のグルメ』聖地巡礼も 3 軒目。下北沢のお好み焼き「HIROKI」を訪れてみました。今までは私も孤独に来ていましたが、今回はつい調子に乗って、食の看板役者級 3 人で来てしまった(ぉ。

HIROKI

まずはビールから。つい飲んじゃうんだよねー、もうこの時点で『孤独のグルメ』というよりは番組内のミニコーナー「ふらっと QUSUMI」の気分です(笑。

HIROKI

お好み焼きが出来上がるまでは鉄板焼きで。まずはこれを食べてみたかった「タコの広島ネギとゆずポン酢」。皿の上のたこが見えないくらい大量のネギが載っています。

このたこ、ぷりぷり。ぷりだこだ。
美味い!ぷりだこ、美味い!

というわけで、大ぶりなたこのぷりっとした食感とネギ、ゆずポン酢の爽やかな風味が絶妙。これは美味い。

HIROKI

続いて「ホタテの香草バター焼」。本当は牡蠣が食べたかったんですが、3 月までの限定メニューということで、取り扱いが終わっていました。でも私はホタテも好きなので全然構いませんが!

ホタテだけじゃなくてエリンギや野菜類もごろっと入っていて、ずいぶんボリュームがあります。

HIROKI

うん、これもいい。繊細にぶりっとしている。

酒飲みの気持ちとしては、こんなうまいものを食べながらビールが飲めないゴローがちょっと可哀相にさえ思えてきます。

HIROKI

こちらは「赤エビのオリーブオイル煮」。もう名前からしてうまそうだと思ったら、出てきたのはこれバーニャカウダじゃないですか。ニンニクとアンチョビ、オリーブオイルを混ぜて煮立てたものに、野菜やパンを絡めていただくイタリア料理。これならうまくないわけがない。
女将さん曰く「バケットは添えておくとそのまま食べちゃう人が多いから、最初から浸けて出すことにした」そうですが、確かに下北沢でお好み焼きを食べに来る客層とバーニャカウダに接点はあまりなさそうなので、そういう間違いが多いのも無理はない(笑

HIROKI

そうこうするうちに、厨房のほうで白い湯気が勢いよく立ちこめ始めてきました。

いいぞ、いいぞ。
鉄板焼きって、なんていうかライブ感あるんだよな。
鉄板はステージだ。舞台だ。

当たり前ですが、このお店もドラマに出てきた内装そのまんま。ちょっと感激するモノがあります。

HIROKI

そして真打ち登場。お好み焼き「HIROKI スペシャル」です。巨大なホタテまるまる一匹を筆頭に、大ぶりの海鮮がどかんと載っていて、ものすごい迫力です。いかん、バター焼きとお好み焼きでホタテがかぶってしまった(ぉ

しかし、トッピングとはいえこれだけ高さのあるお好み焼きは生まれて初めて見ました。

HIROKI

広島焼きなので、中にはそばがたっぷり。オプションでうどんも選べるということですが、初めてだったのでオーソドックスに行きました。次に来る機会があればうどんも試してみたい。

ほふほふ。(←声に出すな(笑))おぉ~、美味い!美味い!

このボリュームはものすごく食べごたえがあります。でも、途中から辛子マヨネーズを掛けて舌をリセットしてやると、またどんどん食べられます。

HIROKI

こちらは私が食べたものではありませんが、お好み焼きのレタス乗せ。シャキシャキした感じでこれも美味しそうでした。でもレタスって火が通ると美味しくなくなっちゃうので、速攻食べないとという感じ。

HIROKI

ドラマで見ていたとはいえ、新鮮な魚介をこれだけ気前よく載せたお好み焼きは初体験で、実際に目にすると強いインパクトがありました。

でも、これでいいんだ。
お好みのものを、お好みに食べてこそ、「お好みの、焼き」。

満足。


駅前劇場、本多劇場、スズナリ。私は昔、ちょっとだけ芝居をやっていた頃に、演劇の街・下北を代表するこれらの劇場によく足を運んでいました(もちろん観客として、ですが)。大人になって、もう自分の歳で来る街じゃないと勝手に思うようになって以来遠のいていましたが、十数年ぶりに降り立ってみて、相変わらず何だかよく分からないけど上に向かおうというパワーがみなぎるこの雰囲気に、ちょっとだけ元気をもらえたような気がしました。もうとっくに年齢不相応な街ではありますが、また来たい。今度は牡蠣が旬のうちに、うどん入りお好み焼きを食べに来よう、と心に決めました。

関連ランキング:お好み焼き | 下北沢駅池ノ上駅世田谷代田駅

投稿者 B : 13:03 | Gourmet | Junk Food | KODOGURU | コメント (6) | トラックバック

2012/01/07 (Sat.)

ぼてやん多奈加

この blog の読者層的にたぶんほとんど誰の参考にもならないだろうと自覚しつつ(笑)、気にせずに今日も地元ネタを続けます。

帰省中に、久々に行ったお好み焼き店。

ぼてやん多奈加

ぼてやん多奈加

富山駅前にある古いお好み焼き店です。高校時代によく通ったお店で、私のお好み焼きの原点はここと言っても過言ではないくらい、好きな店。でも帰省してもなかなかお好み焼きを食べようということにならないことが多く、今回も数年ぶり(7 年ぶりくらい)に時間を見つけて訪れることができました。

お好み焼きというと円形で、ソース地にマヨネーズの網がかかり、その上に鮮やかな青のりと紅生姜が・・・と相場が決まっているものですが、ここのお好み焼きはなぜか四角くて白いんです。その秘密というのが、

ぼてやん多奈加

この焼き方。コテで縁を折り込んで、「わざわざ四角くなるように」形を整えながら焼いています。お好み焼きのサイズは普通、大盛り、特盛りとありますが、どれもきれいな正方形または長方形。
ここのお好み焼きはとても厚みがあるんですが、生地が延びていきにくいこの焼き方のおかげで分厚いお好み焼きが焼けるようです。

ぼてやん多奈加

分厚いので中身はふわとろ。こんな食感のお好み焼きは本場大阪でもあまりないのではないでしょうか。ただ、分厚いぶん火を通すのに時間がかかるようで、いつも混んでいることもあり注文してから出てくるまでに当たり前のように 20~30 分かかります。なので事前に電話で注文してから焼き上がりに合わせて来店するのが賢いでしょう。ちなみに持ち帰りもできます。

お好み焼きの上にたっぷりとかけられているのはマヨネーズ。自家製らしく、他のどこでも食べたことのない味のマヨネーズで、とても甘口です。
お好み焼きのマヨネーズは市販のマヨネーズとプレーンヨーグルトを半々くらいで混ぜたものを使うことも多く、私も自宅でお好み焼きを焼くときは自作しているのですが、それとも違う味。真似してみたくてもどうやったら作れるのか分からない、不思議な味です。私は高校時代からここの味の秘密を知りたくて、味付けの手順を観察しているんですが、最初にケチャップ的なものを塗る→ソース(これもけっこう甘口)を塗る→最後に特製マヨネーズをたっぷり塗る、という三段重ねになっているというところまでしか解明できてません。結局ここに食べに来るしかないということか・・・。
とにかく、ここのお好み焼きは大阪のどろソース文化とは対極にある味で、関西の人からすると邪道と言われそうですが、お好み焼き好きなら一度食べてみて損はしないと思います。ちなみに私は初めて大阪で本場のお好み焼きを食べるまで、「本場のお好み焼きはこんな感じが主流」だと思い込んでいました(笑。

ここのお好み焼きは育ち盛りの男子には普通盛りでは物足りず、大盛り(普通盛り二玉分)だとちょっとつらいので、私の高校時代には友達と偶数名で行って「豚玉大+えびそば(or いかそば)大を半分ずつ」というのをよくやってました。ここの焼きそばも、食べ応えのある太麺で、甘めのソースでなかなか美味しいです。お好み焼きと半々にすると、味も単調にならずにちょうど良いんですよね。逆に今回は一人で「豚玉大」はがんばりすぎた(;´Д`)ヾ。

このお店、私の高校時代にはおやじさんとおかみさんの二人で切り盛りしていたのが、数年前に来たときには息子さん(たぶん)がメインで鉄板を担当するようになっていて、今回はその奥さんと思われる人まで厨房に立っていたという。そりゃ私が初めて来てからかれこれ 18 年ほど経っているわけですからね・・・。さらに、知らない間に上飯野のほうに支店までオープンしているようですし。

座ってから食べられるまで 30 分待ちだったり、店員さんがそれほど愛想の良いタイプでなかったり、好き嫌いははっきり分かれるお店だと思います。私の場合は思い出補正が入っているので評価が甘くなっているかもしれませんが、個人的にはときどきむしょうに来たくなる店。でも客足が途切れないのは、本当に美味しいことの裏付けではないでしょうか。

関連ランキング:お好み焼き | 富山駅前駅電鉄富山駅地鉄ビル前駅

投稿者 B : 01:23 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2011/08/27 (Sat.)

お好み焼 ゆかり(再)

最近出張続きではありますが、今週も大阪に行ってきました。前回はほとんど大阪らしいものにありつく余裕がありませんでしたが、今回はお昼入りということで、少し早めに大阪に着いてお好み焼きを賞味。
本当はきじ本店に行きたかったんですが、時間的に微妙だし、かといって千房は東京にもあるし、ということで、2 年ぶりに「ゆかり」へ。

お好み焼 ゆかり

お好み焼 ゆかり

お好み焼きといえば最もオーソドックスな豚玉かミックス玉が好きな私ですが、このお店は海鮮系の具がウリ。なので、店名にもなっている「ゆかり焼」を今回もオーダーしました。有頭海老と帆立貝柱の風味に、ふっくらと焼き上げた生地が何とも言えずうまい。きじとはまた違った美味しさです。

お好み焼 ゆかり

大阪でお好み焼きを食べるならやっぱりこういう食べ方でしょう。ランチタイムならライスは無料サービスなので、すかさず頼んでしまいました。

大阪らしさ、と言いながら、このお店も最近関東への出店が増えていて、現在では秋葉原、横浜、越谷に支店があるわけですが(´д`)。まあ近くにあるならあるで嬉しいので、機会があったら行ってみることにしよう・・・。



関連ランキング:お好み焼き | 東梅田駅梅田駅(大阪市営)梅田駅(阪神)

投稿者 B : 00:28 | Gourmet | Junk Food | コメント (2) | トラックバック

2011/06/03 (Fri.)

お好み焼 きじ 品川店

大阪に出張があるとほぼ必ずお好み焼きを食べに行くほどお好み焼き好きな私ですが、その大阪の名店の中でも特に好きなのがきじ。東京には丸の内に支店があって、前々から行きたいと思っていたんですが、なかなか機会に恵まれず。と思っていたら、いつの間にか品川にもオープンしていたことを知りました。

お好み焼 きじ 品川店

品川駅港南口はソニーエリクソン日本法人本社があるビルの真向かい、昨年末にオープンしたばかりの品川フロントビル 2F。そこに、きじの品川店はありました。

お好み焼 きじ 品川店

さすがに建ったばかりのビルに入っているだけあって、阪急の古びた食堂街にある(だがそれがいい)梅田の本店とは全然雰囲気が違います。大阪のお店は気のおけない感じの店員さんがフレンドリーに接客してくれるのに対して、品川のこのお店は気さくは気さくだけど、すごく丁寧でもてなされ感のある接客。大阪とはずいぶん違うお店だと感じます。
が、厨房を中心に店員さんの多くが微妙に大阪訛り。大阪で修行した人がこっちでやってるんだろうなー、というのが滲んでいます。

私が訪店したのはランチタイム。ランチメニューにあった「本日のおすすめ焼」が美味しそうだったので、頼んでみました。

お好み焼 きじ 品川店

しばらく待って、焼き上がってきたお好み焼き。この焼け具合、確かにきじです。そして、甘口のやさしいソースの味もまさにきじそのもの。お店の雰囲気は違うけど、やっぱりここはきじなんだなあと納得。
この日の「本日のおすすめ焼」は、豚肉にチーズ、人参、玉ねぎが入ったお好み焼きでした。火が通って甘みが出た玉ねぎと、とろけたチーズの食感が絶品。最初は「えー、お好み焼きに玉ねぎ?」と思いましたが、こんなに当たりだとは思いませんでした。これは美味しい。

お好み焼 きじ 品川店

大阪のお好み焼きを食べに来て、ランチタイムだったら、やっぱりご飯と味噌汁でしょう。ご飯は麦ご飯で、おかわり自由。きじのお好み焼きって千房あたりと比べるとおとなしめのボリュームですが、なんかすっかりお腹いっぱいになりました。

正直言って平日のランチにきじが食べられる状況(職場からはちょっと距離があるので、時間と気合いがないと無理ですが)ができるとは思っていなかったので、これは嬉しいサプライズ。これはちょくちょく通うことになる予感です。ただ、せっかくだからビールと共に楽しみたいので、今度機会を作ってここか丸の内のお店に夜に来てみたいと思います。

関連ランキング:お好み焼き | 品川駅北品川駅天王洲アイル駅

投稿者 B : 23:08 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2010/10/01 (Fri.)

バーガーキングのおかわり自由に挑戦してみた

巷で話題(?)の「ワッパーおかわり自由」にチャレンジすべく、バーガーキングに行ってきました。

"B"iKing ワッパーおかわり自由

BK バイキング

バーガーキングといえば去年は Windows 7 ワッパーも話題になりましたが、あのときは次女が産まれたばかりで祭りに乗っている状況でもなかったので(さすがにアレは食べてみたいとも思わなかったけど(笑))、今回こそはと。
私はチェーン系ハンバーガーショップの中ではバーガーキングが好きなんですが、先日日本ロッテリアから韓国ロッテリアに売却されたということで、経営状態は芳しくない模様。過去(西武→JT 運営時代)に一度国内撤退した経緯もあるので、ちょっと盛り上げに協力してあげたいと思い、祭りに乗ってみました(笑。

とはいえ私はあまり早食いや大食いを競って自慢するのは好きではなく、美味しいものを美味しくいただきたいポリシーなので、自分の限界に挑戦!というよりは「美味しく食べられる範囲でたくさん食べてみる」というテーマで臨んでみました。
ただ、ワッパーは 1 個でもお腹いっぱいになるサイズなので、微妙に心配(´д`)。

まずはワッパーチーズ+ベーコントッピングに、サイドメニューはオニオンリングのミールでオーダー。私の前に 3 人ほど並んでいたので、ハンバーガーが出てくるまで 4 分ほど待ちました。おかわり自由の制限時間はオーダーがレジを通った時刻(レシートに印字されている時刻)から 30 分以内なので、ちょっと焦ります。

BK バイキング

で、出てきたのですが、オニオンリングが間に合っておらず、でき次第テーブルまで持ってきてくれるとのこと。おかわりの条件が「初回はレシートとハンバーガーの包み紙、ポテト or オニオンリングの箱をレジに持って行くこと」なので、さらに焦ります(´д`)。

BK バイキング

さらに 2 分ほど経過して、最初のワッパーを半分ほど食べたところでオニオンリング到着。バーガーキングのオニオンリングってカリッと揚がっていて、モスバーガーあたりのより好き。でもこの箱もレジに持って行かなくてはならないので、急いで食べます。まあオニオンリングはトレイの上に空けて、箱だけ持って行っても問題ないと思いますが。

初回オーダーから約 10 分が経過したところで、ワッパー+オニオンリングを完食。

BK バイキング

レジにレシートと包み紙、オニオンリングの箱を持って行くと、引き替えに番号札を渡されます。店内には私のほかにも 2 組ほどバイキングに挑戦しているお客さんがいましたが、いずれも大学生とおぼしき男子 3~4 人連れで、三十代は私だけ(;´Д`)ヾ。いろんな意味で不安になってきます(汗。

3 分ほど待つと、新しいワッパーが運ばれてきました。

BK バイキング

原則として「おかわり」なので、初回オーダーしたハンバーガーと全く同じものが出てきます。なのでまたチーズ+オニオン。とにかく数にチャレンジするなら最もプレーンなワッパーのほうがいいと思いますが、味を変えたくてもポテト/オニオン用のケチャップをかけるくらいしかないので(;´Д`)ヾ、トッピングはつけたほうが良いかと・・・。

1 個めのワッパーもできたてでアツアツでしたが、2 個めはさらにアツアツが増してないですか(;´Д`)ヾ。と思いつつ、5 分ほどで完食し、3 個めのオーダーに走ります。ここまでで約 18 分が経過。

そこからまた 3 分ほど経って、3 個めが運ばれてきました。

BK バイキング

おかわりをオーダーしたときはいずれもレジに人が並んでいない状態だったので、だいたい 1 個作るのに 2~3 分はかかるみたいですね。

2 個食べたところでもけっこう胃にクルものがありましたが、がんばればあと 1 個は何とかなる!と自分を奮い立たせてかぶりつきます。が、2 個めよりもさらにアツアツ(;´Д`)ヾ。これで舌を軽く火傷しました・・・。
3 個めはさすがにちょっと休み休み食べて、完食。残り 2 分だったので時間的にはもう 1 個オーダーできましたが(30 分以内にオーダーが通っていれば、食べ終わるのは制限時間外でもかまわない)、これ以上は苦行以外の何物でもないので、ここで終了。それでもその後 12 時間以上はお腹が空かなかったくらいで、こんなにがんばって食べたのはいつぶりだろうという状態でした。さすがに食べ過ぎで少しお腹の調子が悪くなりました(´д`)。

このおかわり自由祭りのおかげで店内はいつもより賑わっている様子でしたが、キャンペーン中だけのブームじゃなくて、この後にちゃんとお客さんがついてくるような経営改善にも期待しています。

ところで、ワッパーって 1 個あたり 670kcal もあるの?(´・ω:;.:...

投稿者 B : 00:30 | Gourmet | Junk Food | コメント (2) | トラックバック

2010/08/22 (Sun.)

まろん 2010

今年も恒例のもんじゃ会を開催してきました。

もんじゃハウス まろん 月島店

まろん 2010

かれこれいつからやってるか憶えてない・・・たぶんそろそろ 10 年近く経つんじゃないかと思いますが、月島でのもんじゃオフ。

まずは手堅くド定番のメチカ(めんたい・チーズ・もち)からスタートです。

まろん 2010

で、去年あたりからメニューに加わっているベビ玉コーンへと進みます。
ベビースターの食感が、今までのもんじゃにはなかった感じで、けっこうお気に入り。

まろん 2010

で、これが新メニューと思われる「ポテグラ」。じゃがいもとマカロニが入ってます。なんか明らかに色物と思えるメニューなんですが、味は意外とイケル(笑。

でも、まろんに来たならこのメニューは避けては通れません。


まろん 2010

「食べよ! 国民!」


まろん 2010

「ま、間違いない! 奴だ、奴が来たんだ!」




まろん 2010

「私もよくよく運のない男だな。もんじゃを散々食べた後であんな獲物に出会うとは・・・」


というわけで、シャア専用もんじゃです(ぉ。見てのとおり、赤い食材をふんだんに使い、通常の三倍辛いのがコンセプト(笑。

というか、店内の貼り紙例年よりパワーアップしてないか?(;´Д`)ヾ。

さておき、ニーズがあるかもしれないので、ここで美味しいもんじゃの作り方手順を載せてみます。というか、自分用の備忘録(´д`)。

まろん 2010

まず、もんじゃの具材が入ったお椀から、汁を残して具だけを鉄板の上に落とし、必要に応じてキャベツ等をヘラで刻みます。
テーブルには油と刷毛が用意されていますが、たいていのお店では油を引くと注意されるようです。油はあくまでも鉄板焼きやお好み焼き用で、もんじゃでは油を引かずに焼くのが正しいもよう。確かにもんじゃは汁気が多いので、油を引くと跳ねたりして危険そうですしね。

まろん 2010

具材が少し炒まったら、具材で円形の「土手」を作り、お椀に残った汁をそこに流し込みます。決壊しないよう上手に土手を作るのがポイント。また、汁は一度に全部流し込むよりは二度に分け、一度目が多少煮詰まってきてから追加を入れたほうが失敗しにくいよう。

まろん 2010

で、しばらく煮詰めていきます。中央の汁が変色して多少とろみがついてくるまで煮詰めます。

まろん 2010

煮詰まってきたら、あとは汁の部分と具材をヘラで混ぜたら完成。
お好み焼きのように完全に固まるものではないので、頃合いになったら各自の小ヘラですくい取って食べていきます。

実は、私はそこまでもんじゃが好きなわけではありません。嫌いじゃないけど、どちらかというとお好み焼きのほうが好物だったりします(笑。でも、暑い時期にクーラーもあまり効いていない店で、汗をかきつつビールを飲みながら、みんなでしょうもない話をしながらもんじゃを焼いて食べる行為が楽しくて好きなんです。今回もひたすらもんじゃとビールだけで 5 時間、我ながらよくやるもんだと思いますが(´д`)。
ということで、来年の参加者を今から募集します(笑。

あー、丸の内の「きじ」にも近々行かないと・・・。

投稿者 B : 23:59 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2010/07/30 (Fri.)

Hungry Heaven

とある方に誘われて、上板橋のハンバーガーショップに行ってきました。

Hungry Heaven 上板橋店

Hungry Heaven

以前から一度行ってみたいと思っていたんですよね。でもウチから板橋って遠いので、こういう機会でもなければ行けなかったと思います。

ハンバーガーショップといってもファストフードではなく、店内はハワイ風味のカジュアルなカフェといった趣。とりあえずアラカルトにコナビールでしばし談笑。しかも、この料理がとてもビールに合ってイケル!ついハンバーガーの余地を残さずにあれこれ食べそうになってしまうほど(笑。

で、満を持してハンバーガー登場。ハンバーガーにもかなりバリエーションがあったのですが、私は最もスタンダードなベーコンチーズバーガーをオーダー。

Hangry Heaven

この高さを見よ!(笑

フレッシュなトマトとレタスに、ちょっと粗挽きで食べ応えのあるパティ。濃厚なバーベキューソースに、超分厚いベーコンととろっとろにとろけたチーズ。私の好きなものばかり挟まってます(笑。
どうやって食べるか悩みましたが、ついてきた包み紙でくるんで、上下にギュッと圧縮してかぶりつくのが正解らしい(笑。そのまま豪快にいただきました。

やっぱりファストフードじゃないハンバーガーは美味しいですね。遠いけどまた来たい。

投稿者 B : 23:57 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2010/06/12 (Sat.)

ざくざくラー油バーガー

最近、噂のハンバーガーはたいてい食べてる気がします。

モスバーガー / テリー伊藤のざくざくラー油チーズバーガー

ざくざくラー油チーズバーガー

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」はその後もクチコミやテレビ・雑誌などの影響でどんどん広がっているらしく、最近は類似品含め近所のスーパーで全然見かけなくなりました(´д`)。そんな「食べるラー油」ブームに乗っかる形で出てきたのがこのラー油バーガー。オリジナルの桃ラーのほうは入手困難なので、現在はこっちのラー油バーガーのほうが入手しやすいんじゃないでしょうか(笑。

定番モスバーガー/モスチーズバーガーのトマトソースの代わりに桃ラー的な何かを挟んだようなスタイルになっていますが、テーブルに届いて包みを開けた瞬間にはもうラー油がハンバーガーから滴っているというくらい、大量のラー油が使われています。当初、このラー油は桃屋かヱスビーあたりとのコラボレーションなのかと思っていたんですが、どこにもそういう表記はない(し少なくとも桃ラーとは中身が違う)ので、モスオリジナルのラー油だと思われます。

味のほうはまさに「モスチーズバーガーのトマトソースをラー油に替えたもの」という印象で、ラー油とハンバーガーの味が融合しているようで融合していない少しだけ融合しているハンバーガーといった感想(ぉ。不味くはないけどこれならスパイシーモスチーズ(そういえば一度販売終了していたはずなのに、いつの間にか復活してた)のほうが美味しいので、このラー油バーガーは話のタネに一度食べれば十分かと思います。

元祖桃ラーのほうは今日もテレビで紹介されていたので、しばらくこのブームは落ち着きそうもないですね・・・もうちょっと普通に買えるようになってほしい(´д`)。

投稿者 B : 23:33 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2010/03/12 (Fri.)

CALIFORNIA BURGER

「Big America」シリーズコンプ。

Big America (McDonald's Japan)

CALIFORNIA BURGER

大トリはカリフォルニアバーガー。忙しかったのでテイクアウトして職場で食べました。

CALIFORNIA BURGER

「カリフォルニア」というからにはアボカド(私は苦手)が入ってるのかと戦々恐々としていたんですが、多くの方が指摘しているとおりニューヨークバーガーのバリエーション的なあっさりした味。マクドナルドでトマトとレタスが入ってるとだいたいどれも同じような味に感じます(´д`)。個人的にはトマトが引き立つチェーン系ハンバーガーならやっぱりモスかバーガーキングのほうが・・・。

まあ可もなく不可もなしといったところですかね。たぶん次回は普通にビッグマック食べます(ぉ。

投稿者 B : 21:00 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2010/02/19 (Fri.)

HAWAIIAN BURGER

このシリーズで始めて販売開始日に食べました。

Big America (McDonald's Japan)

ハワイアンバーガー

包装紙はニューヨークからまた変わって、テキサスと同様のデザインに戻りました。

ハワイアンバーガー

相変わらず広告写真と見栄えが全然違うんですが・・・そろそろ JARO に訴えたいレベル(´д`)。写真の誇大っぷりで言うと Big America シリーズの中では最もギャップが激しいです。

クォーターパウンダーのパティ+朝マック同等の玉子+ベーコン+バーベキューソース(カレー味ではない)といった内容で、「ハワイアン」という名前から多くの人が予想したようなパイナップル入りのイロモノではなく、いたってまっとうなハンバーガーでした。
ニューヨークは普通に美味しいけどマクドっぽくなかったのに対して、ハワイアンはマクドらしいボリュームある味。個人的には今までの Big America シリーズで一番好きかな。

まあ単価高いのでこれなら他のお店でランチしたほうが良いよなあ、という印象は変わらずですが、最後のカリフォルニアもきっと食べる。

投稿者 B : 23:59 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2010/02/09 (Tue.)

NEW YORK BURGER

テキサスに続いて、ニューヨーク。

Big America (McDonald's Japan)

ニューヨークバーガー

今回も売れているみたいですね。「テキサスより美味しい」という感想もちらほら。

買ってみて、包装紙がテキサスと全然違うヘルシー系バーガーみたいなデザインだったので、一瞬「頼んだのこれじゃないんですけど」と突き返しそうになりました(´д`)。

ニューヨークバーガー

うーん、チェーン系のハンバーガーは広告写真と全然違って見えることがほとんどなので、写真を撮るのが難しい・・・。
見た目的にはクラウン(上のバンズ)やスライストマトなど、マクドナルドではあまり使われない材料が使われていて、少し前によくやっていた「ありもののパーツを適当に組み合わせて作った BTO パソコンみたいなハンバーガー」ではない気合いが感じられます(笑。

お味のほうは・・・けっこうどっしり系だったテキサスと違って、想像以上にあっさり。マスタード×マヨネーズとトマト、キャベツあたりが効いているのでしょうが、パティが大きめなわりにサクッと平らげられてしまう感じです。いろんな人が言ってますが、私もテキサスよりこっちのほうが好みかなあ。
ただ、これ別にマクドじゃなくても良いんじゃない?という疑念が脳裏をよぎったのは確か(´д`)。マクドナルドの中では高額メニューだし、同じ金額払うならモスバーガーやバーガーキングで似たような(でももっと美味しい)ハンバーガーが食べられるような。

とか文句言ってるけどたぶん残り 2 種類も食べます(笑。

投稿者 B : 23:07 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2010/01/19 (Tue.)

Big America

話題になってるマクドの「Big America」シリーズを試してみました。

Big America (McDonald's Japan)

テキサスバーガー

ええ私は AMN の blog プロモーションにしっかり引っかかるクラスタですよ(´д`)。まあ、マクドナルドのクチコミ系プロモーションというとクォーターパウンダーのやらせ疑惑以来、半信半疑だったりしますが・・・。
あと、テキサスバーガーの販売開始とほぼ同時に「マクドを食べると献血拒否される」「健康診断で異常値が出る」という話題が広がったのは、何かのカウンターマーケティングですか?(ぉ

さておき、食べてみました。4 種類ある「Big America」シリーズの中で、今の期間はテキサスバーガーが販売されています。

テキサスバーガー

「Big America」というほど大きくないような・・・?サイズ的にはクォーターパウンダーやメガマックほどのインパクトはありません。ハンバーガーの広告写真って往々にしてそうだけど、誇大広告にあたらないんですかね・・・。
さておき、バンズはロッテリアの「絶妙」に近いタイプで、こんがり焼いたベーコンが挟まれていたりして、マクドナルドのハンバーガーにしては手がかかっている印象です。ただしビーフパティはクォーターパウンダーと共通っぽい。

お味のほうは・・・テキサスの名の通り、バーベキューソースがジューシーで悪くない。カレーっぽい風味、かつマクドナルドらしからぬ味付けで、嫌いじゃないです。クォーターパウンダーほどのボリューム感はありませんが、お腹の満足度は高いですね。ただし、味に関して言えば「マクドナルドにしては」のエクスキューズ付きでプラス評価といったところで、値段も決して安くないし、リピーターになりたいほどでもないような気がします。

でも残り 3 種類も食べてみる予定。

投稿者 B : 23:30 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2009/12/13 (Sun.)

海鮮もんじゃ 片岡

海鮮もんじゃ 片岡

海鮮もんじゃ 片岡

今日、葛西臨海公園に行った後、夕食にふともんじゃ食べに行こうという話に。確かに新木場から有楽町線ですぐ。

個人的にはもんじゃといえば「まろん」なのですが、今回はあえて以前から行ってみたいと思っていた「片岡」に。姉妹店の「けい」は一軒挟んで隣にあります。

片岡といえば海鮮もんじゃが有名なので、海鮮の「スペシャルもんじゃ」(写真)を食べてみたら、確かに美味しいですね。ただ、月島のもんじゃはどちらかというとジャンクフードの詰め合わせ的なイメージがあるので、定番のいわゆるメチカ(めんたいチーズもち)やカレー風味のほうが私としては美味しいと感じたり。

海鮮もんじゃ 片岡

でもこちらの「あんこ巻きシューアイス」は別腹系でとても美味しかったです。まろんのきんつば巻を上回る美味しさ。味のある女将(というかおばあちゃん)の引き出しも試したいし、今一度来店する価値はあるお店だと思いました。

投稿者 B : 23:31 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2009/11/30 (Mon.)

西成二代目 にしかわや

長い出張から東京に帰ってきました。11 月は結局半分も東京にいなかったような・・・さすがに疲れましたね。

昨夜の食事は串揚げでした。

西成二代目 にしかわや

西成二代目 にしかわや

またしても食べログで近くのお店を探して飛び込み。食べログさまさまです。

私は串揚げをまともに食べるのは今回が初めてだったんですが、美味しいですね。揚げたてサクサクで、一口が小さいのでどんどんイケる気がします。あまり時間がなかったのでサクッと食べて退店したんですが、もっとガッツリ食べたかった気も。

そして「二度浸け禁止」も初めて実物を見れました(笑。

西成二代目 にしかわや

ここしばらくスケジュールみっちりの一人出張ばかりだったので、今回は久々に出張で美味しいものを堪能できた気がします。しかし、三泊四日でお好み焼き×3、焼きそば×1、たこ焼き×1、串揚げ×1 はさすがに胃に応えますね(´д`)。もう当分粉ものとソース味はいいや・・・。

投稿者 B : 23:59 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2009/11/29 (Sun.)

お好み焼 ゆかり

そして今日のおひるはお好み焼き。近場で美味しそうなお好み焼きを食べログで調べて行ってみました。最近、知らない場所での飲食は iPhone+食べログがなければ何もできない子になりつつあります(´д`)。

お好み焼 ゆかり 阪急東通り店

ゆかり

大阪では有名なお店らしいですね。日曜日のお昼時ということもあって、けっこう混んでました。

会社の後輩と二人でいったので、「ゆかり焼」と「スペシャル焼そば」を半分ずつ。

ゆかり

焼きそばはオーソドックスな大阪の焼きそばといった風情で美味。お好み焼きのほうは魚介(有頭海老と帆立貝柱)の潮の風味が何とも言えず絶品。厚めでふんわりした焼き具合で私好み、満足しました。

でもお店に入ってから気づいたのですが、関東にもけっこう支店が出てるんですね(´д`)。なんかありがたみがないなあ・・・。

投稿者 B : 22:32 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2009/11/27 (Fri.)

冨紗家 本店

出張で大阪に来ています。いや、正確には土日も仕事な長野~大阪の出張ツアー(泣。

ついさっき大阪入りしたところなんですが、明日以降は夜の予定が見えずお好み焼きにありつけるか分からないので、遅い時間からお好み焼きをいただいてきました。

冨紗家 本店

冨紗家 本店

最近のパターンになりつつありますが、出先のうまいものは Twitter で教えてもらって食べログで調べて行く系。

初めて行ったお店では基本的にその店のおすすめをいただくことにしているので、お品書きの一番上に書かれていた「トントン焼」を。
これ、粉を使わずに長芋と卵で仕上げたものらしいですが、長芋がふんだんに使われているようで、ふわとろっとした優しくてしあわせなお味。ここまでとろける感じのお好み焼きは初めていただきました。味は大阪のわりに(?)あっさり系。

冨紗家 本店

店内はソウルやファンクの雰囲気たっぷり、JB やら故・忌野清志郎氏やらの写真や CD ジャケットが飾られていてジャズがかかっているという、お好み焼き屋らしからぬ雰囲気。トントン焼のやさしい味も相まって、ここなら女性と一緒でも喜ばれるんじゃないでしょうか。

しかし私が退店してからさらに「いもっ子アイスが美味しい」という情報が・・・!このお店にまた来る理由ができてしまいました(´д`)。

投稿者 B : 23:58 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2009/08/05 (Wed.)

絶妙ハンバーガー

各所で噂になっているこれを、若干遅ればせながら試してみました。

ロッテリア / 絶妙ハンバーガー

絶妙ハンバーガー

自ら「絶品」とか「絶妙」とか名付ける自信のほどはどんなもんだろう?と。ロッテリアって生活圏にないので、なかなか普段行く機会がなく、絶品チーズバーガーを食べて以来くらい久々に行きました。
包装紙が絶品チーズバーガーよりも分かりやすくなっており、ここからもロッテリアの自信のほどがうかがえます。

絶妙ハンバーガー

包装紙を開くとこんな感じ。たいていのハンバーガーも同様ですが、包装紙にくるまれると広告やメニューに載っている写真ほどの迫力がなくなってしまいますね。想像と実際の見た目のギャップに若干ショボーンとなってしまいますが、お味のほうは。
「絶品」同様にかなり粗挽きのパティで、肉感が強く食べ応えがあります。正確なところは分かりませんが、絶品よりも肉の挽きが粗いような気がしますね。また、黒胡椒も効いていて、「肉を食べている感」が強いです。
味付けも、「絶品」のほうは美味しいながらもチーズに頼ったやや単調な味だったのに対して、野菜(キャベツ・トマト・オニオン)の爽やかさと肉感、パンチの効いたスパイスのバランスが良く、「絶妙」のほうが美味しいと思いました。むしろこれにチーズを追加して「絶妙チーズバーガー」を作りたい(笑。

確かに言うだけのことはある美味しいハンバーガー(といってもファストフードの範疇に入るチェーン系ハンバーガーとしては、ですが)だと思いました。でも、ファストフード系ハンバーガーで言えば、私の中では今のところモスの匠味チーズバーガーを超えるものには巡り会えていないかなあ・・・とも思います。匠味、復活希望。

投稿者 B : 00:35 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2009/07/26 (Sun.)

まろん 2009

昨日は例によってこの時期毎年恒例のもんじゃへ。

もんじゃハウス まろん

まろん

いつものメンバーでまったりと。ほぼ開店から閉店までいたような感じで、もうもんじゃは何枚食べたか分からないし、ビールも何杯飲んだことか。というかお前は今まで飲んだビールの本数を覚えているか?(ぉ

シャア専用

これが噂の「シャア専用もんじゃ」。とりあえず赤いものを何でも入れてみましたという感じ。キムチだけでも辛いのに、てっぺんに乗っかってる豆板醤のおかげでマジ辛い。でも旨いです。
ただ終盤にこれを食べるのはキツいので、最初にオーダーするのがオススメ。と今回気づきました(;´Д`)ヾ。

ちなみに写真奥は豚キムチもんじゃ。辛いですが、シャア専用に比べればはるかにまろやかなお味(笑。そういえば、写真にはないけど「ベビ玉もんじゃ」(ベビースター+卵)も食感がなかなか新鮮で、美味でした。

あんこ巻

デザートにも初挑戦してみました。「きんつば」だそうですが、これ前からあったっけ???ほかにも「あんこ巻」とか「あんず巻」とかあったんですが、いつの間に増えたんでしょうか。同じ月島の片岡・けいに「あんこ巻シューアイス」というのがあるらしいので、最近の月島は甘味流行りなんでしょうかね。
もんじゃ屋で甘味?と思ったけど、クレープみたいで普通に美味でした。

ということで、来年の参加者今から募集中です(笑。新規参入熱烈歓迎。

投稿者 B : 20:59 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2009/06/13 (Sat.)

千房 Elegance

今日は川崎に出かけたので、ついでにラゾーナの千房でごはん。

千房 Elegance ラゾーナ川崎店

ミックス焼

千房のチェーン店ですが、一般的な千房とはちょっと業態が違ってお上品な店です。店構えからして雰囲気が違うんですが、店員さんの服装や接客もワンランク上というかワインバーみたいな感じ。とてもお好み焼きを食べるような雰囲気じゃありません。メニューにはフォアグラとか、¥4,900 もするサーロインステーキとか、ここはお好み焼き屋デスヨネ?という(;´Д`)ヾ。

なんたって、シーザーサラダからして、

海老パンとパリパリチーズの温卵シーザーサラダ

これだもの(笑。

でも、このシーザーサラダ、海老パンとパリパリチーズ(たぶん粗めにすりおろしたパルミジャーノチーズを揚げたもの)に温卵入りのシーザードレッシングが絡んで、とても濃厚なお味。こういうの好きです、いくらでもビールが進みます(ぉ。

とんぺい焼

とんぺい焼もうまー。

お店の雰囲気どおり、通常の千房より単価は高めですが、お好み焼きはちゃんと千房の味。ハイレベルに安定していて、外れはありません。

ごちそうさまでした。

投稿者 B : 21:38 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2009/03/23 (Mon.)

久々にきじ

今日は日帰りで大阪出張。夜はゆっくりできなかったのですが、お昼は少し早めに着いたので、久々にきじでお好み焼き。

きじ本店

きじのモダン焼

ななちゃんおすすめのモダン焼にしてみました。写真は完全に失敗した・・・(´д`)。

きじに来たのは実に 3 年ぶり。大阪には年に 2~3 回くらい来ているけど、なかなかここに来る時間が取れなくて。それでも大阪に来たらお好み焼きが食べたいので、訪問先の比較的近くにある千房に行くことが多いんですが、千房は最近じゃ東京でも割と普通にあるので、やっぱりきじに来ると大阪に来たなーと感じます。

きじのソースは(東京でも食べられるような)一般的なソースに比べると独特の甘みがあって、やさしい味。典型的な辛口ソース+マヨネーズたっぷりも良いけど、こういう味も癒されます。

次回はポテトコーン+もちトッピングに挑戦してみようと思います。いつ行けるかな・・・。

投稿者 B : 23:55 | Gourmet | Junk Food | コメント (2) | トラックバック

2009/01/17 (Sat.)

とびきりチーズハンバーグサンド

最近よく広告を見かけて気になっていたものを、食べてみました。「モス史上最高!」とか「国産肉 100%」とか言われると、つい試してみたくなるもので。

モスバーガー / とびきりチーズハンバーグサンド

とびきりチーズハンバーグサンド

イメージ的に、クォーターパウンダーを意識してるのかな?という感じ。ネーミング的には絶品チーズバーガーっぽいですが。モスバーガーは独自の付加価値路線を行っているので、他社はそんなに意識する必要もないと思うんですが、なんか意識しているように見えてしまう。

広告写真はちょっと作りすぎで、実物のハンバーグはそこまではみ出してませんが、しっかりと歯に弾力を感じる肉感が素材の良さを証明しています。コクのあるトマトデミソースも美味。
確かに美味しいんですが、個人的には匠味チーズバーガーのほうが好きでしたね。高いけど、復活しないかなあ・・・。

投稿者 B : 19:56 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2008/12/01 (Mon.)

QUARTER POUNDER

マックの新商品が出ていたので、食べてみました。

マクドナルド / ダブルクォーターパウンダー・チーズ

ダブルクォーターパウンダー・チーズ

表参道と渋谷で先行販売してたらしいですね。
というかクォータパウンダーって、日本でこそほぼ初めてですが、本国アメリカでは昔からレギュラーメニューのひとつで、私も 10 年ちょっと前に米国旅行したときに食べたことがありました。ビッグマックよりもシンプルで気に入った記憶があります。

で、これ。よく言われていますが、一言で言えば「でかいチーズバーガー」です。メガマックと自社競合しないか心配なくらい、ボリューム感としては近いものがありますが、ざく切りにしたオニオンがたくさん入っていて、途中で飽きないような工夫がされています。
ただ、そこまで美味しいか?というと、味は基本的にはチーズバーガーなわけで、ボリューム感意外にそれほどの印象もなく。アメリカで食べたときはもっと美味しかったような記憶があるけど、さすがに昔の話なので、記憶が美化されているだけかもしれません(´д`)。

カウンターで私の後ろに並んでいた女子高生らがしていた会話で、「私昨日食べたけど、バーキン(バーガーキング)のほうが美味しかった」と・・・確かに、言い得て妙。

投稿者 B : 23:49 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2008/11/16 (Sun.)

HONA 麻布

2 軒目は、変なお好み焼き屋・・・。

HONA 麻布

HONA 麻布

いや、店内はキレイだし、1 軒目に比べれば接客は天と地ほどの違いがありますが、店員さんが全員関西系ホスト(゜Д゜)!飲み物も、ビールや焼酎だけでなくウィスキーからシャンパンまで揃ってます。隣のはおねーちゃん達の席にはホストが座って接客してるし、とにかく変な店。写真はトマトのお好み焼きで、普通においしいんですが、これをお好み焼きとは認めたくないような・・・。

でも普通のホストだったら全然おもしろくもなんともないんですが、みんな関西系のノリでかなりおもしろい。少しだけ、女性がホストクラブにハマる理由が解ったような気がしました(笑。お好み焼き屋にしては高いですが(いや、ホストクラブとしては破格か)、機会があったらまた来ても良いかな、と思いました。案外気に入った。

投稿者 B : 17:14 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2008/08/02 (Sat.)

今年ももんじゃ

ここ数年、
毎年恒例
になっている夏のもんじゃ。

もんじゃハウス まろん

月島のもんじゃ屋も何軒か行ったけど、やっぱりまろんが一番安くて美味いと思います。↑は、もはや定番の域に入りつつある(ぉ)シャア専用もんじゃ。去年のエントリーを見て食べたいと言っていた某氏と食べに行けて何より。

もんじゃ屋一軒に 4 時間半はちょっと居座りすぎだと思いましたが(笑、17 時開店のところよく調べないで 16 時集合にしてしまい、さらに 17 時にお店に行ったらまだ準備ができてなくてさらに 30 分待たされる、という月島時間なら、それも許される。1 時間早く集合したのは別に月島のせいじゃないけど(ぉ。

たぶん来年また行くんだと思います。ごちそうさまでした。

投稿者 B : 23:59 | Gourmet | Junk Food | コメント (2) | トラックバック

2007/12/29 (Sat.)

BURGER KING

だから、最近ハンバーガーばかり食べ過ぎだってば>自分。

バーガーキング

大井町のヤマダ電機の入口脇にオープンしていたのに気づいてしまい、よせば良いのに今日もハンバーガー。

バーガーキングにはけっこう思い入れがあるんですよ。高校時代、英会話を習っていた先生(アメリカ人)に教えてもらい、大学 1 年のときの米国旅行で食べてみてちょっと感動。まあ、高校までマクドナルドとロッテリアとモスバーガーしか知らなかった(しかも街中に行かないと食べられない)身にはカルチャーショックでした。当時は東京にもけっこうお店があったので、早稲田に用事があるときなんかはよく高田馬場にあるお店で食べてましたね。
その後 2001 年頃に国内撤退(まあ、当時はマクドナルドの安売り攻勢がすごかった頃ですしね)して個人的には非常に寂しい思いをしていたんですが、今年から再参入。夏にオープンした新宿店なんかはものすごい行列だったらしいのですが、この大井町店は比較的すいてました(それでも隣のヤマダ電機よりは人口密度が高かった(笑))。

もう 7 年ぶりくらいに食べましたが、やっぱりチェーン系ハンバーガー店はここが一番好きですね。大井町なら比較的近いから行きやすいけど、大井町自体ほぼヤマダ電機に行くとき以外に用事がない(かつ私は相変わらずヨドビック派)なので、行きづらい(´д`)。

投稿者 B : 22:54 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2007/12/28 (Fri.)

絶品チーズバーガー

最近ハンバーガー食べすぎなんですが。

ロッテリア / 絶品チーズバーガー

やっと食べる機会に恵まれました。

うーん、写真にするとなんか微妙(´д`)。広告写真はトップパティを外しているからかもしれませんが、実物よりかなり良く撮れてますね。
見た目はともかく(笑)味の方は、口に入れていきなり「にく~」という感じ(どんな感じだ)。かなり粗挽きのパティにとろけるチーズが絡んで非常に濃厚。チーズ自体も通常のチーズバーガーに使われているものとは違うみたい。
最近大きめのハンバーガーが多いせいか、やや小ぶりに見えますが、確かに満足感があって美味しかったです。匠味を食べた後だとどうしても見劣りしてしまいますが(さすがにあれの後だと「これで絶品!?」と思ってしまったのも事実)、価格差を考えるとこれはこれでよくできていると思います。なかなか生活圏にロッテリアがないので食べるチャンスがないんですが、これに限らず最近のロッテリアはちょっと違う路線を打ち出していることもあるし、これならマックに行くよりロッテリアに行きたくなるかも。

投稿者 B : 22:18 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2007/12/24 (Mon.)

匠味チーズバーガー

絶品チーズバーガーは食べてみたいけど、なかなかチャンスがないので、そういえば手近でこっちをまだ食べていなかったな、ということで試してみました。

モスバーガー / 匠味チーズバーガー

これ美味い!!独特のバンズにオニオンとたっぷりのチーズ、かなーりジューシーなパティ、マスタードを挟んだだけのシンプルなハンバーガーなんですが、かなり美味。醤油系ソースをかけて食べるというのも(いわゆるてりやきバーガーとかライスバーガーを除けば)珍しいですが、よく合ってます。
まあ、600 円台とハンバーガーにしてはかなり高価なので、これで美味しくなかったら嘘でしょうが、発売されてもう数年経っているのに今まで食べたことがなかったのがもったいないくらい。これはリピートしそう・・・。

投稿者 B : 13:49 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2007/12/17 (Mon.)

メガたまご

とりあえず話のタネに食べとかないと。

マクドナルド / メガたまご

ハンバーガーなら今はむしろ絶品チーズバーガーのほうが食べてみたいんですが、生活圏にないので。

今回はたまごとトマトの二段構えということで、どちらにしようか迷ったんですが、今マクドナルドで生ものを頼むのは無謀かなと思い(´д`)、たまごに。まあ、生もの云々は事件直後だから逆に大丈夫という見方もありますが・・・。

味はメガマックよりパティが少ないぶん食べやすいかと思ったら、そんなに変わらず(´д`)。胸焼けが・・・。

投稿者 B : 22:33 | Gourmet | Junk Food | コメント (3) | トラックバック

2007/08/05 (Sun.)

もんじゃハウス まろん

昨日は一年ぶりに月島でもんじゃ。

もんじゃハウス まろん

数年前に新の字さんにこの店を紹介してもらってから、年に一回は月島にもんじゃ食べに来てる気がします。去年は来てみたら休みで別のお店に行ったので、まろんは久しぶり。そんなに混雑しない牧歌的な(笑)店だと思っていたら、昨日は 2F に 25 人の予約が入ってました(;´Д`)ヾ。まあ、1F は平和だったので、例によってくだらない話をしながらまったり。新の字さんにもんじゃ奉行を任せるのも、一度は必ず土手を決壊させるのも(笑)、いつもどおり。

この店、変わり種のもんじゃがたくさんあって、その中でも特筆すべき「通常のもんじゃの三倍の辛さ」という「シャア専用もんじゃ」なんですが、通常の三倍というほどのこともなく、普通に辛口のおいしいもんじゃでした。

っていうか、

なぜに「シャー」!?

投稿者 B : 23:57 | Gourmet | Junk Food | コメント (2) | トラックバック

2007/06/13 (Wed.)

メガてりやき

とりあえず一度は食べてみておこうと思って。

マクドナルド / メガてりやき

メガといいながらパティが 2 枚しかないですが、元々てりやきはパティが大きいので十分なボリュームがあります。味も濃いので、かなりお腹いっぱいに(;´Д`)ヾ。特においしいとは言いません(ぉ。

投稿者 B : 23:52 | Gourmet | Junk Food | コメント (7) | トラックバック

2007/04/29 (Sun.)

WeST PArK CaFE

そんな羽田で、見送りのあとのごはん。

ウエストパークカフェ 羽田空港第 2 ターミナル店

第 2 ターミナルにあるこのお店、前から気になってたんです。が、帰省のときも出張のときもいつも時間がなくて、なかなか空港で食事する機会に恵まれず。今日は見送りだけだったので、ようやくこのお店に入れました。
日本でハンバーガーというとどうしてもマクドナルドみたいなファストフードのイメージしかないですが、こういう「フォークとナイフで食べるハンバーガー」って美味しいんですよねー。ただ、なかなかこういうのを食べさせてくれるお店がないのが難点。ここのチーズバーガー(写真はベーコンを追加したもの)はジューシーでボリュームがあってとても美味しかったです。どうやら都内に他の支店もあるらしく、今度近くに行く機会があったら行ってみよう。

投稿者 B : 22:34 | Gourmet | Junk Food | コメント (3) | トラックバック

2007/02/13 (Tue.)

Pringles GOURMET

コンビニで見かけて妙に気になったので、職場でのおやつに買ってみた。

プリングルズ グルメ シーソルト&ペッパー

プリングルズから高級路線のラインアップが出てたんですね・・・なんとなくパッケージに惹かれてしまいました。通常のプリングルズのレギュラーサイズとショートサイズの中間くらいのパッケージで¥300 程度なので、けっこう割高です。
中身は通常のプリングルズよりも歯ごたえのあるチップスに自然塩と胡椒のシンプルな味付けながら、お上品な感じにまとまっていてなかなか悪くないですね。ただ、味的にはおやつというよりもビール(ピルスナー系のスッキリしたやつ)に合いそうな気がします。おやつならやっぱり定番のサワークリーム&オニオンか最近気に入ってるシカゴ・ピザのショートサイズのほうがちょうど良いかも。とりあえず今度ビールのつまみにもう一度買ってこよう。

っていうかプリングルズって発売元 P&G なのね・・・どうも洗剤とかヘルスケア用品のイメージしかなくて、サイトの商品ページもプリングルズだけ浮いてる感じなので、サイト見るとなんか洗剤を食べてるような気分に(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 22:32 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2007/01/22 (Mon.)

MEGA MAC

今日のおひる。

マクドナルド / メガマック

職場のごく近くにマックがあるせいで、時間がないときはよく利用するんですが、期間限定メニューが出たときもたいてい一度は利用しちゃいます。今回のメガマックは、毎日個数限定でかなり話題になっていることもあり、とりあえずお試し。
モノはビッグマックのビーフパティを 4 枚にしただけで、味のバランスという意味ではビッグマックのほうがいいような気はする(まあ、マックで美味しい美味しくないの議論するものじゃないと思うけど)ものの、なんというかこのボリュームというか、肉感たるやものすごいものがありますね。さすがセットで 1,000kcal 超えのカロリーを誇るだけはある。カロリー 1Mcal だから「メガマック」なんじゃないかと思うくらい。
ちなみに、「メガマック」はたいていの IME が「目がマック」と変換するのか、つい誤変換したままググったらそんなリザルトが数万件(ぉ。しかも他メニューの組み合わせでメガマックやギガマック、テラマックを自作したり、バンズを重ねて「メガバンズ」を作ったりしてる人までいるし、ネタの宝庫な感じ(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:44 | Gourmet | Junk Food | コメント (1) | トラックバック

2006/11/12 (Sun.)

千房でまったり

日帰り出張で大阪へ。

泊まりならいろいろ食い倒れてくるところですが、日帰りであまりゆっくりする時間もなく、きじにも行けなかったので、出張先の近くにあった千房でお好み。

千房 ハービス PLAZA 梅田支店

もちチーズが好きなので、まったり焼。せっかく大阪に来たんだし、と思って大阪人っぽくごはんセットでいただいてみました(笑。
千房なら東京にも何店かあるんですが、なかなか東京でお好み焼き食べに行こうってことにならないんですよね。こないだオープンしたラゾーナ川崎にも入っているみたいなので、今度ビックあたりで買い物のついでにでも行ってみよう。

で、夕食も食べず、おみやげもろくに買えずに帰ったんですが、帰りの新幹線はこれ

大阪出張といえばやっぱりこれでしょ。

投稿者 B : 23:24 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2006/07/20 (Thu.)

GIVES YOU WINGS

最近セブンイレブン以外でも流通し始めたレッドブルを買ってみた。

Red Bull / ENERGY DRINK

自分にとってはもう F1 チームですっかりイメージがあるけど、日本国内にはこの春から参入したばかりなんですよね。TVCF なんかも積極的にやってるんで、認知度は上がってきているみたいだけど。

味は、ほぼまんまオロナミン C というか、いわゆる栄養ドリンク。最近疲労が溜まってるせいか、飲んで 2~3 時間後に軽く手足がブルッとくる感じはあったけど、特別元気になったような気もしないな(´д`)。
海外ではコカコーラ社に匹敵するドリンクブランドらしいけど、いろんな栄養ドリンクが氾濫する日本じゃそこまで定着はしないような気も。

投稿者 B : 23:42 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2006/06/21 (Wed.)

Nescafe Sparkling Cafe

ネスカフェ / スパークリング・カフェ

地雷っぽいなーと思いつつ買ってみたら、やっぱり地雷でした(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 23:20 | Gourmet | Junk Food | コメント (0) | トラックバック

2006/05/10 (Wed.)

蓬莱の豚饅

昨日から一泊でまた大阪出張。

なんとかお好み焼きは食べられた前回と違って、今回はあまりにも忙しすぎて「大阪らしさ」を感じる時間が全然ナシ。食事なんて昼も夜も弁当なんですけど・・・・・・(´д`)。

慌ただしく帰る時間になって、なんとかありつけた唯一の「大阪らしさ」が、これ。

551 蓬莱の豚饅。新大阪駅で買ってそのままのぞみに乗り込む、せめてもの慰み。数年前に大阪で初めて食べて以来好物になり、大阪に来ると必ず一度は食べています。
でも、歳のせいか過労のせいか、ちょっと食べただけで胸焼けが(´д`)。ウマイのに、もうそんなに食べられないのかなあ・・・。

投稿者 B : 22:39 | Gourmet | Junk Food | コメント (1) | トラックバック

2006/05/06 (Sat.)

月島でもんじゃ

del さんが上京しているということで、新の字さんとともにひさびさの邂逅。リクエストにお応えして、月島へ。

もんじゃ てまり

私も月島は 2 年ぶりくらい。月島に行くとき(といっても年に 1 度くらいだけど)はいつも行っている「もんじゃハウス まろん」に行ってみると、お昼は営業していないらしく(Web には日祝日は 12:00~ と出ていたのに・・・)、お店の前で途方に暮れていたところ、すかさず現れた地元の人とおぼしきおばちゃんが「そこの角を曲がったところに『てまり』というお店があるから行ってみたら」とのアドバイス。
まろんに比べると店内もきれいで、食材も高級なせいか単価もちょっと高めだったけど、そこそこ美味しかったです。

お店の前に行ってから気づいたんだけど、まろんもこのお店も「月島もんじゃ振興会」の加盟店なのね。やっぱり、あのおばちゃんはもんじゃ振興会の工作員で、定休日や営業時間外のお店の前で張り込んでいて今回の私たちのような客を加盟店に回しているんじゃないか、と思ったり(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 22:30 | Gourmet | Junk Food | コメント (1) | トラックバック

2006/03/04 (Sat.)

きじ本店

出張で大阪に来ました。もしかして 4~5 年ぶりくらい?ヨドバシができたのをはじめとして、大阪駅近辺もかなり様変わりしていてびっくり。

予定よりちょとと早く大阪入りできたので、夜は「きじ」でお好み焼き。

きじ本店

昔来たときに、ななちゃんに紹介してもらってスカイビル店に行ったけど、ぜひまた来たいと思っていたお店。スカイビル店は気のいい(女の子に話しかけるのが好きそうな)おじさんがやっていたけど、本店は若いスタッフが熱心な感じでやってました。

焼きそばもうまー。

お好み焼き屋は東京にもいろいろあって、トッピングやソース・マヨネーズに凝った店もたくさんあるけど、ここは潔くシンプルなお好み焼きで勝負してる感じ。人気店だから 30 分あまり並んだけど、それだけの価値はあると思います。

週末ずっと大阪だけど、明日明後日はほとんど大阪を満喫する暇もなさそうなので、せめて今日くらいは「大阪」を味わえて良かったー(´ー`)。

投稿者 B : 00:08 | Gourmet | Junk Food | コメント (2) | トラックバック