b's mono-log

2013/12/01 (Sun.)

中野区東中野の羊の鉄鍋とラグマン

「今、食うべきは、意表を突いて羊。直感に従え...!」

パオ・キャラヴァンサライ

ドラマ『孤独のグルメ Season3』聖地巡礼、今回は、いい肉の日(11/29)に羊肉を食そう、というわけで、第 5 話に登場した東中野のアフガニスタン料理を攻めてみることにしました。

東中野の駅から出てすぐ、大通り沿いに、店舗と屋台が一体化した独特の雰囲気を醸し出しているお店がそれ。

PAO | PAO Caravan Sarai |

パオ・キャラヴァンサライ

おー。この無国籍状態。整理がついてない。
店に入ったら、まず謎のアフガン雑貨ゾーン。輸入雑貨商である井之頭五郎が職業病を発症した場所です。私には、これらが価値あるものなのかそうでないのかすら分かりませんが、入口からしてこの店の自由さを表現しています。

パオ・キャラヴァンサライ

中野区、アフガニスタン。
本場のアフガニスタンではアルコールが禁じられているけれど、ここは東中野(笑。まずはビールで乾杯ですよ。

合わせるのは、もちろんこれ。

パオ・キャラヴァンサライ

カバブ(羊串)、チェルガ(鶏串)、コフタ(羊つくね串)。串は外せない。外して食べても、外せない。

串焼きとかつくね(挽肉)とか、違う文化圏でも似たような食べ方に辿り着くのって、人間の DNA にこういう食事が刷り込まれているとしか思えない。というくらい、馴染む味で、ビールが進む。スパイスが効いていてワイルドだけどクセっ気の少ない羊肉。これがうまい。

パオ・キャラヴァンサライ

ラムロースのたたき。レアめに焼かれたラムは食べたことあるけど、ここまでの生肉は初めて。塩気を効かせたオリーブオイルにつけていただきます。

...これがまた、うまい!
全然、臭みがない...俺の羊観は、たった今、ひっくり返った。

パオ・キャラヴァンサライ

緩急をつけて攻めるべく(何をだ)、チェンジアップ気味にポテトのオムレツ。
ケーキのような上品な盛りつけで出てきたオムレツは、アフガニスタンらしからぬ、優しいお味。

では、そろそろ本丸に攻め込もうか。

パオ・キャラヴァンサライ

羊のカラヒィ。鉄鍋、羊と真っ向勝負だ。

こ れ が ま た 。
たたきと同様、臭みの少ない羊肉に、多種多様なスパイスが効いている。でも、見た目ほど辛くはない。これはうまい。

この羊の肉。クセがないから、クセになりそうだ。

パオ・キャラヴァンサライ

鉄鍋に合わせるのはもちろん、ナン。

届いてすぐにはちょっと持てないくらいに、焼きたてのアツアツ。
食べてみると、インドのナンとはちょっと方向性が違って、もちっとした歯応えの強いナンを噛みちぎると、口の中にぱっと香りが広がるタイプ。

パオ・キャラヴァンサライ

アフガンマントゥ。
アフガニスタン流の蒸し餃子的なもので、羊肉の風味とヨーグルト系ソースの風味が絡んで、なかなかの美味。ドラマには登場しなかったけど、これは隠れヒット商品かも。

パオ・キャラヴァンサライ

カラヒィ、おかわり(ぉ)というわけで、ナスと羊挽肉のカラヒィ。
羊は挽肉にしたほうがクセっ気が出るのか、通常の羊のカラヒィよりも野性的な風味。でも、羊肉好きとしてはこれくらいの香りの強さはむしろ歓迎。これは、ビールが進みます。

パオ・キャラヴァンサライ

ついでに、ナンも進みます(笑
というわけで、ナン 2 枚目。

この、細かく孔の空いたナンで鉄鍋をさらうと、うまい具合に汁をすくってくれます。ひたすら、ナンでいろんな皿をすくって食べる俺ら(笑。

何にでも、ナン。
ナン、オールマイティ。

パオ・キャラヴァンサライ

箸休め的に、蒸しキャベツ。これまた、アフガンというよりも純然たる日本の焼き鳥屋的な(笑
でも、こういうのが出てくると、ちょっとほっとしますね。

パオ・キャラヴァンサライ

パニール(自家製チーズ)。味が濃いめのフレッシュチーズ的なもので、これまたナンにつけて良し、酒のつまみにして良し。

...じゃあ、そろそろもう一つの本命、いっちゃいますか。

パオ・キャラヴァンサライ

ラグマン(大)。
羊挽肉、シャンツァイ、トマト、ししとう、胡麻、ネギ、と香りの強い食材の、異種格闘技戦。

なるほど...濃い味系、アフガン混ぜ麺。

パオ・キャラヴァンサライ

ダイナミックにかき混ぜて、いただきます。
個性の強い香りが混ざることでどうなるかと思ったけど、これがまた...香りが喧嘩するわけでもなく、それぞれの良さを引き出し合って、羊肉と麺を引き立てるような風味の協演。ああ、これはうまい。これだけ食べて最後に大盛りだったにも関わらず、アッという間に完食。

ちょっと口直しがてら、気になってたアイツ、ここでいっときますか。

パオ・キャラヴァンサライ

この白いのが、ドーグ。アフガン流のヨーグルトドリンクです。

ちょいシナモンテイストで、ヨーグルトとシナモンが混ざるとどんな感じかってあらかじめ想像できなかったけど、こんな感じか。
言われてみれば、口直しとしての立ち位置なのかもしれん。日常的に飲むようなイメージではないけど、このアフガン料理には、この上ないマッチング。

さあて...それでは。

パオ・キャラヴァンサライ

ラグマン(大)、おかわり(ぉ
いやあ、それくらいおいしかったんですよ。ラグマン。

それからもちろん、

パオ・キャラヴァンサライ

ナンもおかわり(笑
ラグマンの麺を食べた後に鉄鍋に残っている汁や挽肉、トマトなんかをこのナンですくって食べると、これがまた美味。この汁とナンだけおかわりしてもいいくらいに美味。

うまさに理屈はいらない。
俺の口は、世界を股に掛ける遊牧民だ。

パオ・キャラヴァンサライ

遊牧、羊、灼熱、絹の道。俺の胃袋がさすらっている。
誰の目も気にせず、好きなように好きなものを食らう。
食うことは、本来自由だったはずだ。

同行した面々からは、「この回は他の回に比べると印象薄かった」と言われましたが、なんのなんの。アフガニスタン料理、大正解。大満足。こういう味、私の好みなので、また来たいくらいです。

ああ、楽しかった...!
ごちそうさまでした。

しかし、ラストの 1 枚(のナン)...あれが効いたな。
もう何も食べれません(;´Д`)。

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX

B00ESXXM28

関連ランキング:西アジア料理(その他) | 東中野駅落合駅中野坂上駅

投稿者 B : 00:43 | Dinner | Gourmet | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2013/11/28 (Thu.)

目黒区駒場東大前のプチハッシュ(の消滅)とたこ焼き

「ふうん、本郷の赤門には行ったことあるが、こっちは初めてだな」

東京大学 駒場キャンパス

この夏以来、原作版も含めるとほぼ週次のペースで巡っている『孤独のグルメ』聖地巡礼ですが、まだまだペース緩めずに行きたいと思います。今回は、ドラマ Season3 の第 7 話に登場した、駒場東大前にやって来ました。夏に行った本郷キャンパス同様、今回の聖地巡礼で初めて駒場の駅で降りました。

とりあえず今回は、甘味パート(この回に限っては「甘味パート」というより「間食パート」と言うべきか)に登場した、このお店。駅前、すぐのところにある、たこ焼き屋さんです。劇中では、女子高生の行列に気後れしてなかなか注文できないゴローの様子がコミカルに描かれていました。

でまる

でまる

って、実際たむろしてるのは JK じゃなくて男子ばっかりだし!ちょっと男子ー(;´Д`)

早く行かないかなあ...あそこに並ぶのはさすがにひるむ。
学校帰りの高校生たちの行列が一区切りしたところで、軽くジャンプ気味に(ぉ)暖簾をくぐります。

でまる

店内には、ドラマで紹介されたことを示す貼り紙が。ただ、残念なことに松重豊さんのサイン色紙は見当たりませんでした。
そして...店内のメニューをじーっと探してみても、ゴローが食べた「プチハッシュ」が見当たらない。これはもしかして裏メニューだったりするのだろうか。とりあえず聞いてみよう。

俺はできるだけ物おじせずハッキリという。注文を聞きかえされるのはやっかいだ。

「すいません、プチハッシュはありますか?」
「ごめんなさい、プチハッシュはもうやっていないんですよ」

えー(;´Д`)ヾ。
これでプチハッシュをやっていないなんて...残酷すぎる。

ともあれ、気を取り直して注文だ。郷に入っては郷に従え、たこ焼き屋に入ってはたこ焼きを食え。よし、ここはたこ焼きで決めよう。

でまる

店内には、外からよく見える位置にたこ焼きの鉄板があり、その鉄板から溢れんばかりの生地から、鮮やかな手さばきでたこ焼きが丸められていきます。

まるで、大阪ノリ...でもうまそう。うまそやな。
ええやないか。たこ焼き、ええやないか。

そうやって買ったたこ焼きをどこで食べるかというと、

駒場野公園

もちろん、劇中にも登場した駒場野公園。思っていたよりも広い公園を散策しながら、良さそうな場所を探します。

駒場野公園

あったあった。劇中のシーンと見比べる限り、ここが「ゴロー席」。

プチハッシュがなかったのは残念だけど、このベンチに座って、孤独にたこ焼き。

でまる

たこ焼きと、自販機で買った缶コーヒー。たこ焼きは、本当に軽食のつもりで 4 個入り。

こんなもんでいいんだよ、俺のおやつは。

でまる

たこ焼きは、表面はカリッと焼かれているのに、たっぷりのソースとマヨネーズでだんだんしっとりしてくる感じが、庶民的。
そして、中はとろとろ。

あー、なんかいかにも、昔から親しんだ近所のたこ焼き屋って味。小学校くらいの頃、家の近くにもあったなあ、こういうたこ焼き屋。ほっとするよ。
買い食いに最適、おもちゃっぽい味。

広い公園で、一人ぼんやりたこ焼き。今日は久しぶりにのんびりできたなぁ~っ。
そういえば、第 7 話メインのマッシュルームガーリックとカキグラタンは、これからの季節にワインといただくと美味しそうなんだよなあ。いつ来ようかな...。

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX

B00ESXXM28

投稿者 B : 00:44 | Gourmet | Junk Food | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2013/11/20 (Wed.)

東京都板橋区大山町のハンバーグ・ランチ

「モノを食べる時はね、誰にも邪魔されず自由で、なんというか救われてなきゃあダメなんだ。独りで静かで豊かで...」

大山

孤独のグルメ史(何)に残る、作品を象徴するとも言える名言を残したのが第 12 話「東京都板橋区大山町のハンバーグ・ランチ」。今回の『孤独のグルメ』聖地巡礼【原作版】は、その記念すべき回に登場した洋食店のモデルとなった店のある、板橋区大山町にやって来ました。
この回は、ドラマでも Season1 の「文京区根津 飲み屋さんの特辛カレー」で原作オマージュが行われた、伝説の「アームロック回」。『孤独のグルメ』原作の中でも、特にインパクトが強い回と言えます。

大山

普段、東武線に乗ることなんてまずない生活をしている私にとって、大山というのは全く縁のなかった街。巡礼するにあたり、大山が何線のどのあたりにある駅なのか、ということを調べることから始めた、といえばどれくらい縁がなかったか分かるでしょうか(笑。
そんな見知らぬ駅を降りてほんの数分歩いたところに、そのお店はありました。

洋庖丁 大山店

洋庖丁

派手すぎず、気取らないけどこぎれいな感じで、なかなかいい佇まいじゃないか。

調べてみたところ、原作で取り上げられた当時は、留学生のバイトにきつく当たっていた店長のモデルになった人物は実在したらしいですが、現在はスタッフも入れ替わって普通のお店になっているようです。特に頑固親父がやっているという雰囲気でもなく、まさに「地元の洋食屋さん」という感じ。

洋庖丁

壁には、まな板で作られたメニュー。そのどれもが、学生さんや独身サラリーマンにはうれしい、どれも腹を満足させてくれそうな内容。値段のところ、何度か貼り替えられた跡が残っているのが、このお店の歴史の長さを物語っています。
原作で台詞の中にだけ登場した「ジャンボ焼ランチ」がどういうものかもちょっと気になるけど、聖地巡礼ならばやはり、ここはハンバーグステーキランチで決めよう。

洋庖丁

ほー、いいじゃないか。
こういうのでいいんだよこういうので。

大ぶりのハンバーグに目玉焼き、つけあわせのスパゲティとポテトフライ。古き良き洋食店といった風情。だからこそ、落ち着きます。

洋庖丁

ハンバーグは緩めに固められていて食べやすい。ソースはケチャップベースなので酸っぱい感じか、と思ったら、胡椒とかスパイスがいろいろ混ぜてあるようで、なかなか複雑なお味。改めて、看板にあった「創作料理」の四文字は伊達じゃなかったんだ、と実感します。
スパゲティはカレー味。ナポリタンじゃなくてカレー味、というのがまた古めかしくて、「男のメシ」って感じがして、いい。

洋庖丁

ついてくるの汁が味噌汁じゃなくて豚汁っていうのも、なんか得した感じでいい。
この豚汁、ちょっと味が濃いめだけど、メインのハンバーグやスパゲティに負けない存在感があって、それでいて、ほっとする。

洋庖丁

完食。満足。ごちそうさまでした。
ボリュームもいいけど、満足感ある味付けのわりに、毎日食べても飽きの来なさそうな気張らなさが、気に入った。我が家の近所、飲食店不毛地帯なんだけど、こういう店が一軒でもあれば、家族がいない日や食べて帰らなきゃならない日の夕食として重宝するんだろうけどなあ。

大山

このお店、実は密かにチェーン展開しているらしく、他には池袋や高田馬場、新板橋などに支店があるもよう。どこも普段あまり利用しない場所だけど、池袋に用があるときにお腹が空いたら、気取らずに満足できる店として覚えておいて損はないかも。今度食べるとしたら、やっぱりジャンボ焼かなあ。でも、こういう店のかにクリームコロッケなんかもうまいんだよなあ。

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 【新装版】

459405644X

関連ランキング:洋食 | 大山駅板橋区役所前駅

投稿者 B : 23:58 | Gourmet | KODOGURU | Lunch | コメント (0) | トラックバック

2013/11/13 (Wed.)

東京都中央区銀座のハヤシライス(の消滅)とビーフステーキ

「こういう時は思い切ってステーキだ。銀座でステーキを食おうじゃないか」

銀座

漫画『孤独のグルメ』聖地巡礼、今回は第 14 話「東京都中央区銀座のハヤシライス(の消滅)とビーフステーキ」の舞台、銀座にやって来ました。銀座は仕事・プライベートともによく来る場所なので、個人的には親しみ深い。劇中の場所がどこか、もだいたい分かるわけですが、今回は当初の目的であったハヤシライスの店が消滅していることが劇中で既に分かっている、というのがいつもと違います。が、ここは井之頭五郎の足跡を辿るべきであろう、というわけで、消滅したハヤシライスの店から探訪します。

ちなみに、序盤のシーンで登場した銀座中央通りの伊東屋(文房具店)、本館は現在立て替えのため取り壊し済み。ある意味聖地巡礼の目印となったランドマーク自体がなくなっているという時代の流れに軽くショックを受けつつ、周辺を探索します。

銀座

「へーえ、こんなチェーン店もできているのか」

ゴローが劇中で時代の流れを感じたてんやは健在。それどころか、今や銀座には中央通りや有楽町駅前に吉野家だってあるし、周辺にはユニクロやビックカメラが旗艦店を構えているくらいだし、ずいぶん大衆化が進みましたよね...。

銀座

そして、劇中ではできたばかりだったと思われる、銀座の WINS(場外馬券場)。今やもう銀座に当たり前にあるものになってしまいましたし、それどころか汐留にもっとすごいのができてしまったので、古き良き銀座が失われていく的な感慨ももうないもんです。

銀座

ゴローをして「絶対大盛りで食おう」と言わしめた、銀座のハヤシライスの名店「ブラジリア」(実際の店名は不明)。劇中では既に「新鮮組」と思われるコンビニに変わってしまっていましたが、今ではさらに変わってローソンになっていました。そういえば新鮮組って最近見ないな、と改めて調べてみたら、2008 年にグループそのものがローソンのフランチャイジーになってしまっていたんですね。こういう形で時代の流れを感じるとは。

そうとなったら、銀座といえば「エビスヤ」だろうなやっぱり...ということで、「エビスヤ」のモデルになった「銀座 4 丁目スエヒロ」に向かいます。
...が、この「銀座 4 丁目スエヒロ」も、今はもう銀座 4 丁目の店舗がなくなっているもよう。調べてみたら、ギリギリ銀座エリアと言えないような場所(ぉ)に、支店が現存していました。

微妙に銀座から外れていようと、自分の「心」で信じたならッ!その瞬間からもうそこは「銀座」なのだッ!(誰

銀座 4 丁目スエヒロ

銀座というか、新橋というか...内幸町の航空会館というビルに、その店舗はありました。雰囲気からして私には明らかに縁のなさそうな雰囲気のビルですが、勇気を振り絞ってエレベーターを上ります。

銀座 4 丁目スエヒロ

銀座 4 丁目スエヒロ

古めかしい、けど当時はかなり予算をかけて建てられたであろうビルをエレベーターで上っていくと、古めかしいながらもゆったりとした作りの店舗が現れました。なんだろう、ここだけ 20 年前から時が止まっているかのような、外界の新橋とは全然違う空気感。

開店直後の時間帯に来たので、お店は完全に貸し切り状態(後で、私が食べているところで他のお客さんが入ってきました)。

銀座 4 丁目スエヒロ

ステーキハウスというともっぱら B&M とかアウトバックのようなカジュアルなお店ばかりで、こういう脚つきのグラスで水を出してくれるような高級店にはあまり来ないので、ちょっと緊張。

メニューのほうも、ディナータイムでステーキが 5,000 円から、ランチタイムでも 2,500 円から...みたいな価格設定に若干腰が引けつつも、「25%OFF 感謝価格」と書かれていた 1,890 円のランチセット、炭火焼リブステーキを頼もうとしたら、「11 時半まで早得ランチもありますよ」と言われたので、そちらに。1,500 円くらいでサーロインステーキが食べられるそうなので、そっちのほうがお得感高し。

銀座 4 丁目スエヒロ

じゃーん。シンプルにステーキ(と付け合わせ)とライスだけ、というメニューですが、高級店でお得に食べられるならばこれでも良し。

そういえば、ステーキってしばらく食べてなかったなあ。久しぶりのステーキ、なんだか嬉しいぞ。

銀座 4 丁目スエヒロ
(「孤独のカメラ」使用)

うん、こいつはなかなかいい肉だ。

見るからに、そのへんの安いステーキ屋とは、肉のふっくら感も脂の乗りも違う。

銀座 4 丁目スエヒロ

うん、うまい肉だ。いかにも肉って肉だ。

ナイフを入れた瞬間に分かる、肉の柔らかさ。それに、シンプルに肉そのものの味で十分味わえる、素材の良さ。これは確かに上等な肉だ。脂が乗っているけど、それほどしつこくない感じ...さすがは老舗、高いだけのことはある。

銀座 4 丁目スエヒロ

ただ...俺の食欲に対して、このステーキはちょっと小さすぎた。この店で満足感を得ようと思ったら、思い切って 5,800 円払って 450g のプレミアムサーロインステーキあたりを頼まなきゃダメってことか。

うまい、確かにうまいんだが、今日の俺にはこの肉のうまささえどこか上滑りしていく。

銀座 4 丁目スエヒロ

さておき、ごちそうさまでした。
会計時に、サービス料 10% が加算されることに気づいてちょっとびっくり。普段、サービス料を課される店に行くことって滅多にないからなあ...。でも、確かにサービスは細かく行き届いていました。

ともあれ、「銀座(内幸町だけど)でステーキを食べた」という実績(何。俺は得体の知れない奇妙な達成感を味わっていた。

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 【新装版】

459405644X

関連ランキング:ステーキ | 内幸町駅新橋駅虎ノ門駅

投稿者 B : 23:58 | Gourmet | KODOGURU | Lunch | コメント (2) | トラックバック

2013/11/09 (Sat.)

荒川区西尾久の炎の酒鍋と麦とろ飯

「『やってます』...なんかいいな。今の俺のアンサーは、とんかつだ」

どん平

どん平

ドラマ『孤独のグルメ』聖地巡礼、Season2 が無事完結したので、ここからは Season3 の巡礼に本腰を入れていきます。今回白羽の矢を立てたのは、第 10 話に登場した西尾久のとんかつ店。この店、実は第 6 話「板橋区板橋の焼肉ホルモン」に出演した女優・安藤玉恵さんのご実家らしいですね。ご本人の紹介でロケ地に選ばれたというのは、お店をスタッフの足とクチコミで探しているという、このドラマらしいエピソードだと思います。

どん平

通されたのは期待通りの「ゴロー席」、まずはビールで乾杯。こどグルの店には、やっぱり瓶ビールが似合う。

ちなみに、このお店は酒鍋が予約必須なので予約したのですが、当日行ってみたら「本日は予約満席です」の貼り紙が。金曜の夜ってこともあるでしょうが、人気店なんですねー。

どん平

お通しは豆腐。「ふらっと QUSUMI」で久住さんがやたら気に入っていた、タマネギ・生姜・長ネギを和えたもので、妙にビールが進む味。

さあて、ではさっそく、「炎の酒鍋」いってみようじゃないか。

どん平

日本酒だけ(と思われる)で満たされた鍋に、着火。初めて見たら驚くほどの勢いで 2~3 分燃えているわけですが、確かにこれはインパクトあるわー。

炎って、本能に訴えかけるな。まさに食欲が燃え上がる。燃えようじゃないか...。

どん平

まずは、しゃぶしゃぶから。鮮やかなピンク色の豚の薄切り肉に、ぽん酢とごまだれ。薬味はあさつきとゆず胡椒。

しゃぶしゃぶ。しゃぶしゃぶ。鍋の大きさに対して、満たされている酒の量が少なめなので、微妙にしゃぶしゃぶしづらい(笑。
この、しゃぶしゃぶしてる時間って、楽しいような、間が抜けているような。ああ...今、俺、アライグマだ。

どん平

おお...豚しゃぶ。確かにトンだ。ギュウではない。が、うまい。これはうまい。
炎でアルコールを飛ばしたお酒のうまみだけが凝縮されて、豚肉のうまみと絶妙に絡み合っている。

よーし、寄せ鍋いってみよう。

どん平

うんうん、豚から魚へ。陸から海へ。肺呼吸からえら呼吸へ。
これで三人前ですが、かなりのボリューム。野菜は煮ると小さくなるとはいえ、これだけの野菜を食べるのか...と身構えてしまう分量です。海鮮もいろいろ入っていて、このお店が本来とんかつ屋さんであることを考えると、そりゃあ仕入れの都合で酒鍋は予約制なわけだ。

どん平

さらに、つみれ。この竹の器からへらで鍋につみれを落としていく作業って、なんか楽しくて好き(笑。

どん平

豚肉のうまみがたっぷり溶け出た酒鍋に、出汁を加えてもらって、ぐつぐつ煮込んでいきます。

鍋が煮立ったところで、野菜から順次投入。

どん平

ぐつぐつ。ぐつぐつ。
しゃぶしゃぶだけ延々とやっているとそのうち飽きてくるけど、こうやって途中から寄せ鍋に移行できるのはいいね。

そういえば、これが今年の初鍋かも。もう鍋の季節になったんだなあ。

どん平

完成。おおお、しゃぶしゃぶをやった後の酒鍋で寄せ鍋を煮ると、こんな感じになるのか。
深みが出ていて、浸み入るなぁ~っ。

熱い...俺の身体の中に、炎が燃え立っている。
豚、海鮮、野菜に茸が、紅蓮の炎になって渦巻いている。

どん平

じゃあ、〆にとんかつ定食、いよいよいってみようじゃないの。

さすがにこれだけ鍋を食べてフルサイズとんかつは無理なような、でも意外といけちゃうような気がして迷いつつも、ここは「とんかつむぎとろミニセット定食」で。ちなみに劇中でゴローちゃんが食べていたのは、さらに小さい「ミニミニセット定食」。

どん平

おいでなすったぞ。
こういう絵面って、見ているだけで幸せな気分になれるなあ。デミグラスソース、いい。

じゃあ、まずは麦とろ飯から。
とろろに醤油をたらして、ぐるぐるかき混ぜたら、麦飯にどばっとかけて、カカッといただきます。

どん平

おお...雑炊とは違う爽やかさ。
たくさん食べた後なのに、するするっと喉を通っていく米と麦の感触が、さらに食欲を刺激するようだ。
この〆め方、エンディングのバリエーションが、またひとつ増えた。

さてさてとんかつは。

どん平

このとんかつ、あらかじめじっくり煮込んだ豚肉を揚げたもので、かなり珍しいタイプ。とんかつというよりは、豚の角煮カツ、と言いたくなります。

「デミグラスソースの上からとんかつソースをかけてお召し上がりください」とのことで、言われるがままにとんかつソースを垂らします。

どん平

うわ!...何このとんかつ。とろけちゃうよ。これ、むしろとんかつとは別の食べ物だと言いたくなるレベルで柔らかく、うまい。
そして、デミグラスソース&とんかつソースの破壊力。すごい。

これは、改めてお腹を空かせてフルサイズとんかつむぎとろセット定食を食べに来てもいいくらい。気に入った。

どん平

いや~、よく食べた。
フルサイズとんかついけるかと思ったけど、麦ごはんをおかわりしてしまったので、ミニセットでも結果的に超おなかいっぱいに。これは大満足だなあ...。

お付き合いいただいたお、マニアックな場所までわざわざありがとうございました(笑。

さて、次は、どの店を攻めようか。

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX

B00ESXXM28

関連ランキング:とんかつ | 宮ノ前駅小台駅熊野前駅

投稿者 B : 21:00 | Dinner | Gourmet | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2013/10/27 (Sun.)

東京都武蔵野市吉祥寺の廻転寿司

「腹は減りすぎている...どうしよう。何でもいいと思いながら、入る店の無さとこみあげる空腹感にいらだちを覚える」

吉祥寺

というわけで、順調に消化してきている『孤独のグルメ』聖地巡礼【原作版】、今回は第 2 話に登場した吉祥寺の回転寿司店にやってきてみました。

海沿いの町で生まれ育った身としては、東京で魚食べたってまず美味しくないに決まっている、という先入観があって、寿司はおろか魚料理さえ普段あまり食べなかったりします。ましてや、東京で回転寿司、なんて初めてかも。北陸だと、回転寿司で十分すぎるくらい美味しいですが...。

さあて、そんな東京の回転寿司。どんなもんでしょうか。

天下寿司

天下寿司

回転寿司屋って、かっぱ寿司、くら寿司、元気寿司、いろいろあるけど、どこも入ったことがないなあ。この「天下寿司」(劇中では「天国寿司」)も、ここの他に下北沢、池袋、高田馬場、渋谷...と、山手線の西側を中心に展開するチェーン店らしい。
「1 皿 120 えんより」というのは、劇中(130 円)よりも逆に値下がりしている珍しい例ですね。これがデフレか...。

さあて、なにからいくかな。
とりあえず順当に定番マグロからいくか。

天下寿司
(「孤独のカメラ」使用)

うぉ...いきなりこれは強烈。スーパーに並んでる安いマグロでさえ、こんな色はしてないような。むしろ食品サンプルかと思ったほどの「いかにもって色」に驚きました。

でも、味はまあ普通(笑

天下寿司

サーモンって、昔は寿司で食べるネタじゃなかったのが、回転寿司の隆盛とともに市民権を得た、って話を聞いたことがあります。昔は衛生面での問題があったのかもしれないし、偏見もあったんだろうけど、今はサーモンの握りってうまいよね。
ここのサーモンもなかなか。まあ、冷凍が当たり前、物流も発達した現代にあっては、「その日朝水揚げされたばかりのネタ」でもなければ、日本のどこで食べても味はそう変わらない、か。

天下寿司

続いて、密かに好物の鰯。鰯の刺身や握りって、小ぶりだけど脂が乗っててうまいんですよね。大井町のいわし料理屋にも行きたいけど、この鰯もなかなか。

ん...なんだなんだ、みんな流れてないもん注文するぞ。
なんだか俺だけが損しているような気になってきた。

よし!

天下寿司

というわけで、流れていないものを個別注文。うにうに。

原作と違って混んでると注文が板さんに聞こえにくいということはなかったですが(笑)、周りがどんどん注文していくので、こういうときについ遠慮してしまう私の注文はなかなか通らず(´д`)。...いかんな、タイミングがズレてる。

天下寿司

この日は休日の真っ昼間だったのでサービスタイムはなく、原作のように大トロ狙いのおばさんでいっぱい、ということはありませんでした。が、ランチタイムは常に満席で、軽く行列ができるほど。かつ年齢層も比較的高くて、自分がいつも行くような店とは雰囲気がちょっと違います。板前さんが握りながら駄洒落や冗談をよく言う感じで、それもまた楽し(笑。

天下寿司

〆はやっぱり大トロ...と思ったら、この日は大トロがないらしく、中トロで。でもこの中トロもまた、とろける感じで間違いなくうまい。

ゴローと同じ 11 皿でお勘定。タイムサービスがないので、ゴローよりもちょっと高くついちゃいましたが、それでも満足。「ラストの 2 枚...あれが効いたな」とハードボイルドに決めようかと思ったけど、もうちょっと食べられたような気も(笑。

東京の回転寿司、食べる前から馬鹿にしていたけど、これなら全然いける。これは嬉しい誤算でした。東京での色の選択肢を広げてくれた井之頭五郎に感謝。天下寿司は私が利用する駅の近くに支店がないけれど、別のチェーンのお店でも、今度開拓してみようかな。

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 【新装版】

459405644X

関連ランキング:回転寿司 | 吉祥寺駅井の頭公園駅

投稿者 B : 00:42 | Gourmet | KODOGURU | Lunch | コメント (0) | トラックバック

2013/10/20 (Sun.)

京浜工業地帯を経て川崎セメント通りの焼き肉

「よし、一発焼き肉でも入れていくか」

川崎

川崎の京浜工業地帯へ工場夜景を撮りに来たら、やっぱりここには巡礼しとかないといかんでしょう、というわけで、ついでに『孤独のグルメ』聖地巡礼【原作版】、第 8 話「京浜工業地帯を経て川崎セメント通りの焼き肉」の舞台となった、川崎セメント通り(川崎区浜町)へやてきました。
ここ、原作でも「焼き肉街」とありましたが、本当にコリアタウンになっているんですね。通り沿い、見事に焼肉屋ばかり。中でもこの店は特に規模が大きい、老舗の一つだったようです。

焼肉レストラン 東天閣

東天閣

原作では「南天閣(なんてんかく)」という店名でしたが、それ以外は外観から何から原作のまんま。20 年、変わっていないということなんですね。

お店は日曜の遅い時間にもかかわらずかなり混雑していて、ちょっと並びました。順番待ちの名簿についうっかりメンバーの本名を書いてしまいましたが、むしろ「イノガシラ」と書かなかったことが悔やまれる(ぉ。「三名様でお待ちのイノガシラ様~」と呼ばれてどのテーブルのお客さんが反応するか、見れば良かった(ない

東天閣

とりあえず一日お疲れさま、というわけでビールとキムチで乾杯。なんたってここまで移動だけで合計 8 時間くらいクルマに乗ってましたからね。でも運転手のクマデジさんだけはノンアルですいません(ぉ

東天閣

肉はとりあえず原作通り上ロースと上カルビ、あとミノ。どうやらチャプチュは残念ながらカタログ落ちしてしまったようで。

焼肉といえば、ドラマ版の焼肉回である八丁畷のつるや沼袋の平和苑が本当に美味しかったので、それに比べてどうかな...と思っていたんですが、見るからに美味しそうじゃないですか。

東天閣
(「孤独のカメラ」使用)

いや、マジでこいつはなかなかいい肉だ。

東天閣

うん、うまい肉だ、いかにも肉って肉だ。

ロースとカルビはもう正統派の焼肉という感じ。ど真ん中ストレートの焼肉。ミノもうまい。まずいミノはゴムみたいだからなあ。

東天閣

それから、サン、サン、サンチュ(ぉ
合間に、こうやって爽やかな生野菜を挟むことで、また新たな気持ちで肉が食える。

原作通り「サン、サン、サンチュ」と噛みながら注文してほしかったのに、クマデジさんが堪らず噴いてしまって普通にしか注文ができなかったことと、「あ サニーレタスですね」と店員さんに訂正されず、普通に注文が通ってしまったことが心残りです(ぉ。

東天閣

続いて、八丁畷のつるやで食べて以来気に入ってしまった「ギャラ」。ホルモンのようにとろける脂身と、ちょっとした歯応えのある部分のコントラストが絶妙で、これがうまいんだ。

東天閣

焼肉ばかりでは胃にもたれるので、ちょっとヘルシーに、馬刺し(マテ

いななきまーす!

東天閣

さらに焼肉を追加。カルビとロースのおかわりをしたかったのと、定番のハラミも食べたくなったところに、上カルビ・上ロース・上ハラミがセットになった「得上盛」というのがあったので、迷わず注文。

川崎に焼き肉が似合うということが、今日よくわかったよ。
まるで俺の体は製鉄所、胃はその溶鉱炉のようだ。

ところで、早くご飯こないかなぁ、焼き肉といったら白い飯だろうが(←まだ頼んでないだけ

東天閣

お...きたきたきましたよ(←やっと頼んだ

私は、焼肉には白飯なしでビールだけでもイケル派なんですが、この店に来て白飯を頼まないということはあり得ない(笑
改めて、焼肉に白飯もいいな。やっぱり俺は、農耕の国で生まれた日本人なんだなあ。

東天閣

うん、ホルモンもうまい。
あ...そろそろドラマ Season3 に出てきた、板橋のあの煙たそうなホルモン焼き屋にも行かないと。

うおォン!俺はまるで人間火力発電所だ。

東天閣

想像以上にジューシーで質がいい肉で、大満足。
いかん、いくらなんでも食いすぎだ。

一日でこどグル聖地巡礼 3 ヶ所に、写真撮影 2 ヶ所。こんなに濃密な一日もなかなかありません(笑。最後の川崎は半分思いつきでしたが、お付き合いくださったお二方、ありがとうございました。

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 【新装版】

459405644X

関連ランキング:焼肉 | 浜川崎駅

投稿者 B : 00:30 | Dinner | Gourmet | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2013/10/15 (Tue.)

千葉県旭市飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し

「店を探そう。もちろん魚だ...身体中が、海の幸を求めている。海の幸、海の幸、海の幸...」

飯岡

ドラマ『孤独のグルメ Season2』聖地巡礼の大トリは、第 7 話「千葉県旭市飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し」に登場した、つちや食堂。放送からかれこれ 1 年引っ張ってしまいましたが、その理由は「なめろうはサンマの旬の時期しかやっていないから」。10 月末までの提供で、放送後すぐに 11 月になってしまったので、今まで来れなかったという。だってせっかくの聖地巡礼なのにサンマのなめろうがないなんて、この場合、やはり酷だ、残酷です。

というわけで、1 年越しの念願叶ってサンマのなめろうをいただきに来ました。今年はサンマが不漁ということもあって、時期の見極めにはなかなか苦労しました。

つちや食堂

つちや食堂

劇中の印象から、海の家的な、お店の前がすぐに砂浜くらいのイメージを勝手に抱いていましたが、店先から砂浜が見えるという感じではありませんでした。まあ、海のすぐ近くであることには違いありませんが。
「温水シャワー」と書かれていることから、やはり地元サーファーの休憩所的な存在になっている、ということでしょう。

つちや食堂

問題の「やきはま」。これだけ明確に「やきはま」というのぼりが出ているにもかかわらず、このお店でやっているのは焼き蛤ではなく、蛤の酒蒸し。「ふらっと QUSUMI」で、「焼き蛤ありますよ」と言いながら、出てきたのが酒蒸しだったときの衝撃は今も忘れません(笑

つちや食堂

店先には、メニューの立て看板が。「さんま 刺身、ナメロ 出きます」の文字に、ほっと胸をなで下ろします。

看板を眺めていたら、おばあちゃん(店長の土屋愛子さんその人だと思われる)が「カキだけは今、時期じゃないからできないんですよ」と声をかけてくれました。

つちや食堂

この店舗はさらに貝類の直売所も兼ねていて、蛤がどっさり水に浸かっていました。1kg で 1,800 円というのが高いのか安いのか判らないけど、「1kg」ではなく「1K」と書かれると、仕事柄 1,000 個で 1,800 円なのかと思ってしまう(ぉ

よし、それでは突入だ。

つちや食堂

店内にはテレビやラジオの収録に訪れたと思わしき、芸能人のサインや写真がちらほら。もちろん松重ゴローさんのもあります。
夏場なんかはけっこう取材も入るんだろうなあ。

つちや食堂

壁面にずらりと掛けられたメニュー。こういうの、いかにもこどグルって感じだ。

カレーにカツ丼、うどん...そういうのもあるのか。サーファー定食...なんじゃそりゃ?
あさり丼にも惹かれるなぁ~。

つちや食堂

でも、まずはやっぱり蛤の酒蒸しから。

けっこういっぱいあるなあ。
色白で、プリプリつるん。べっぴんだなあ。

つちや食堂

しょっぱい。でも、まさしく海のしょっぱさだ。
俺は今、海そのものを食べている。

ひとつひとつが大ぶりで、しかもストレートに海の味。このボリュームで 1,000 円なら、むしろ安いとさえ思えます。

つちや食堂

続いて、久住さんが食べていたアジフライ。アジフライって、定食の超定番メニューだけど、心の底から美味しいと思えるアジフライって、意外とないもんだよね。

でも、こういう場所で食べるアジフライには、得てして失敗ってのはないはずだ。

つちや食堂

そして、本命の刺身定食。二品選べる刺身(選択肢は季節や日によって異なる)は、当然サンマのなめろうと、もう一品はホタテをチョイスしてみました。ちなみに、ドラマでは目玉焼きに変更されていた冷や奴は、冷や奴のまま出てきました(笑

いい眺めだ...これが正しい、海の飯だ。

つちや食堂

これがその、サンマのなめろう。アジのなめろうは好きだけど、サンマのなめろうはお初です。しかも、活き作りというのがまたすごい。

アジのなめろうよりも甘味がある身に、ネギ・味噌・生姜が和えてあって、これは一度食べたら忘れられないうまさ。
おいおい、これ、ご飯に最強。たまげたな、サンマのなめろう。

つちや食堂

こちらはぷりっぷりのホタテ。ホタテって鍋に入れて良し、揚げて良しの万能貝類だと思いますが、やっぱり刺身にしたときのとろけ感は熱を入れたものとは別格。新鮮でなければ味わえません。

うんうん、見た目通り、いいホタテだ。

つちや食堂

同行のクマデジタ五郎は、刺身定食の刺身を二品ともサンマのなめろうにするという暴挙に(ぉ

でもこれはなめろう好きとしては「こっちにすれば良かった」というくらいの良い考え。これは白いご飯が捗るに違いない。こに並んだ大量のなめろうがすべておかずとして立ち上がってくる!

つちや食堂

刺身の合間にアジフライを挟んでやる感じで、さらにご飯が進みます。ちなみに私は、アジフライにはソース派。

ここのアジフライは、アジがふっくら柔らかくて、脂の乗りも良くて、とてもうまい。社食で食べるアジフライとは素材も調理も根本から別物だと思えます(ぉ。刺身の脇役じゃなくても、このアジフライ 5 枚とご飯 3 杯で大満足のごはんにできてしまうに違いない。

つちや食堂

そんなわけで、もともとかなりいい盛りで出されたはずのご飯がこのおかずの前では足りるはずもなく、おかわり。もうあとはなめろうをご飯の上に載っけて、豪快に掻き込みます。

アジ、ホタテ、サンマ。今、俺の胃袋には、大漁旗がはためいているぞ。
このなめろうは、今日の大当たりだなあ。

つちや食堂

食った食った。大漁だ、大漁だ。
ごちそうさまでした。

東京からはるばる 3 時間半もかけて(当初 2 時間ほどで来れる予定が、連休のせいか道路が混んでいて時間がかかった)来た甲斐がありました。このなめろう、東京でも食べられるところがあればいいんだけど、漁港の近くだからこれだけ新鮮でうまいものが提供できるんだろうし、都内では難しいかなあ。


さておき、今回の遠征で晴れて『孤独のグルメ Season2』聖地巡礼は甘味パートも含めコンプリート。それを記念して(?)ロケ地で BD/DVD-BOX のジャケット写真を撮影してきました。

孤独のグルメ Season2

(モデル:井之頭コジ郎

思い返せば、Season2 の聖地巡礼は遠征もあってなかなか大変でしたが、それだけに思い出に残るものも多かったですね。Season3 の聖地巡礼はとりあえず放送が終わるまではおとなしめにしていましたが、今の仕事が一段落したら、いよいよ加速させていきたいと思います。

はるばる飯岡までお付き合いいただいたお二方、ありがとうございました。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:定食・食堂 | 飯岡駅

■ドラマ『孤独のグルメ Season2』聖地巡礼エントリーまとめ
第一話 神奈川県川崎市新丸子のネギ肉炒め / 甘味パート
第二話 中央区日本橋人形町の黒天丼 / 甘味パート
第三話 中野区沼袋のわさびカルビと卵かけご飯 / 甘味パート
第四話 群馬県邑楽郡大泉町のブラジル料理 / 甘味パート
第五話 神奈川県横浜市白楽の豚肉と玉ねぎのニンニク焼き / 甘味パート
第六話 江戸川区京成小岩の激辛四川料理 / 甘味パート
第七話 千葉県旭市飯岡のサンマのなめろうと蛤の酒蒸し / 甘味パート
第八話 墨田区両国の一人ちゃんこ鍋 / 再訪 / 甘味パート
第九話 江東区砂町銀座商店街を経て事務所飯 / 甘味パート
第十話 北区十条の鯖のくんせいと甘い玉子焼 / 甘味パート
第十一話 足立区北千住のタイカレーと鶏の汁なし麺 / 甘味パート
第十二話 東京都三鷹市 お母さんのコロッケと大皿家庭料理 / 甘味パート / 年越しそば
→Season1 の聖地巡礼エントリーはこちら

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | KODOGURU | Lunch | コメント (2) | トラックバック

2013/10/14 (Mon.)

千葉県旭市飯岡のレアチーズケーキ

「一番の失敗って、何だと思う。それは、失敗をしないことだ」

岸壁荘

ドラマ『孤独のグルメ Season2』聖地巡礼、一年越しでようやく念願の第 7 話の聖地・千葉県旭市飯岡を訪れることができました。

せっかく遠出して来るんだから、と、単にお店を巡るだけでなく、ドラマのロケ地も巡に訪ねてみましょう、というわけで、ゴローが仕事上の失敗をして銚子で一晩泊まらざるを得ず、利用した民宿「岸壁荘」をまずは見てみました。蒼い空と碧い海に映えるオレンジ色の外装が、いい味出してる。

千葉県旭市飯岡 岸壁荘

岸壁荘

この窓の位置が、ゴロー部屋。窓からはゴローではなく、布団が顔を出していました。

岸壁荘

そしてこの岸壁荘が背にする高台の上にあるのが、この地のランドマークである飯岡灯台です。

クルマでぐるっと回って高台に登ると、そこは絶景。

飯岡灯台

けっこうこぢんまりとした、かわいらしいデザインの灯台が、航海の安全を見守っています。

同じ関東でも、東京から 2~3 時間離れただけで、全然違う場所なんだなあということを実感します。この灯台に限らず、地域全体に、とてもゆったりとした時間が流れていて、サントラ『孤独のグルメ Season2 O.S.T.』に含まれる飯岡のテーマ曲『海にうたえば』がとてもよく似合っています。

飯岡灯台

おぉ~、海だよ、海。

私の知っている日本海とは全然違う、穏やかで静かな海。真夏じゃなくて、秋の海、というのがまたいい。

この飯岡灯台に併設される形で、甘味パートの喫茶店「ライトハウス」が営業しています。

ライトハウス

ライトハウス

かわいらしい灯台の近くにある、かわいらしい喫茶店。建物の雰囲気からして、なんだか親しみが持てます。

ライトハウス...灯台ってことか。一休みするか。

ライトハウス

ふうん、抹茶ゼリーに、お汁粉。おっ、自家製ケーキ。自家ケー。

トッピングできるソフトクリームが売りらしいけど、チョコレートパフェに和スイーツ、ケーキまで、多彩だなあ。軽食もあるし、どんな観光客が来ても応えられるように、とメニューが増えていった過程が窺えるようです。

ライトハウス

というわけで、ケーキセット、620 円。
左手は同行のクマデジタ五郎が頼んだチョコレートケーキ、右手は私のレアチーズケーキ。聖地巡礼的にはレアチーズだけど、チョコレートケーキもおいしそう。

ライトハウス

こんな海のそばで、チーズケーキとコーヒーなんて、旅情だなぁ~っ。

ケーキの上にとろっとかけられたブルーベリーソースがいい。

ライトハウス

あっ、おいしい。
私は甘いものはあまり食べないながらも、チーズ好きとしてはチーズケーキの味にはちょっとうるさいけど、これはとてもおいしいレアチーズケーキ。いいなぁ~、浸るなぁ~。

港町の気安さと、観光地のよそ行き感の同居する、不思議な街、飯岡。海を眺めながら食べるこのチーズケーキには、そんなこの街の不思議さが凝縮されているような気がしました。

港町 魚も新鮮 チーズもレア(字余り

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:喫茶店 | 旭市その他

投稿者 B : 01:30 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2013/10/10 (Thu.)

台東区鶯谷のコーヒーフロート

「根岸の里のわび住まい。柳がいいなあ。涼しげで、絵になる街だ」

鶯谷

ドラマ『孤独のグルメ Season3』聖地巡礼。放送が終わってもまだまだ続きます。今回は第 8 話の舞台になった、鶯谷にやってきました。

鶯谷って、上野の隣なのに、用がないから今まで降りたことのなかった山手線の駅のひとつ。でもどこか、来たことがある感じの街並みだなあ...と思ったら、よく考えてみればここって飲み屋さんで特辛カレーを食べた谷根千エリアのすぐ近くじゃないですか。

じゃあ、甘味パート、いってみましょうか。

喫茶デン

喫茶デン

ん?なんかちょっと、そそる店。
『孤独のグルメ』の影響で、最近はチェーン系のカフェよりもすっかりこういう個人経営の古い喫茶店派。ドラマに出てきたお店じゃなくても、ちょっと古くて一風変わった雰囲気の喫茶店を見かけると、つい足が向いてしまいます。

アイスコーヒーでも飲んで、まずは涼むか。

喫茶デン

食事のセットメニューがけっこう充実しているなあ。
ビーフカレードリアセットとか、ビーフシチューライスセットとか、ナポリタンセットとか、どれもそそる。っていうか、「ビーフシチュースパゲッティーセット」「ビーフカレースパゲッティーセット」ってなんだそれ!食べてみたすぎる。

でも、ここはやっぱり気になっていたアレで。男はブレずに、初志貫徹だ。

喫茶デン

ゴローちゃんがドラマの中で目を奪われていた「グラパンセット」。
えぇ~、何これ。パン一斤...すごいことするな。

完全にパンを一斤分使って、真ん中をくり抜いて、その中でグラタンを作っています。しかも、くり抜いたパンもちゃんと焼いて添えてある。つまみを器にビールが飲める「いかジョッキ」なら聞いたことあるけど、グラタンが器まで食べられるなんて、聞いたことがないぞ。

喫茶デン

でも、白くていかにもクリーミーなホワイトソースに、表面にほんのり焦げ目がついていて、これはおいしそうだ。

ちなみにセットの飲み物は、後でコーヒーを飲むつもりだったので、とりあえず喉の渇きを潤すためにアイスレモンティーにしました。

喫茶デン

グラパンの具はエビとハムから選べましたが(時期によってはホタテもやっていたっぽいけどメニューから消えていた)、なんとなくハムを選択。
中に入っていたのは、けっこう普通の薄切りロースハム。もうちょっと凝っているかと思ったのでちょっと残念だけど、これはこれで親しみがあっていい。でも、これはエビの方が正解だったかもなあ。

喫茶デン

グラパンに添えられた、もとは一斤のパンの一部だったパンのかけらをグラタンに浸して食べても良し。このかけらがまた、かりふわな感じに焼かれていて、美味。

ただ、これを食べながら「これって例の『グラコロの中身』とおんなじで、基本的には全部小麦粉なんだよなあ」と考えると、なんだか複雑な気分に(ぉ。

喫茶デン

ある程度食べていったら、今度は壁を少しずつ崩しながら食べ進めていくことになります。

うん...うまい。確かにうまい。
しかし...これはどこまでいっても小麦粉だな。

ちょっと味が単調で、半分過ぎたくらいからしんどくなってきました。
これで、グラタンの部分がカレーだったら俺大勝利!だったのに(´・ω・`)。

喫茶デン

壁がなくなったら、あとはもう手で持って、トーストのようにかじります。
実はここまで「いかにしてグラタンをお皿にこぼさずに食べきるか」という自分との勝負をしていたんですが(ぉ)、もうここまで来るとこぼさずに食べるの無理(;´Д`)ヾ。

とりあえず、ごちそうさまでした。
コーヒーでも飲んで、一息つこう。

アイスコーヒー...あ、フロートという手もあるな。

喫茶デン
(「孤独のカメラ」使用)

おいおい、なんだこれは。これ、どうしろっていうんだ。

...という、ドラマにも登場した、コーヒーフロートの常識を覆すコーヒーフロートが運ばれてきました。これ、コーヒーフロートっていうより「アイスコーヒーの上にソフトクリームがひっくり返っている状態」にしか見えません(笑

喫茶デン

いただきます。

やっぱりこいつの食べ方は、

喫茶デン

こうやっていったんコーンを外して...

喫茶デン

こうだよな(笑

ソフトクリームの部分は、ミルクたっぷり、けっこうしっかり甘口の、どこか懐かしさを感じるお味。大人になってからはあまり食べなくなった類のアイスの味、かな。

喫茶デン

お、コーヒーが見えてきた。
ふっ、井の中のコーヒー。

でも、コーヒーの味を楽しむ、というよりは、コーヒー風味のミルク、というくらい、アイスの存在感強し。
風流とか、小粋とは正反対のセンス。でも、おいしいからいいか。

喫茶デン

ふうう、ごちそうさまでした。

パン一斤分食べたのなんて、学生時代以来か。こういう変な食べ方、最近しなくなったなあ(←そうか?
見た目以上のボリュームで、夜まで全くお腹が空かなかったくらい。なかなか強烈な食べ物でした。

今度はナポリタンとか、ビーフカレーとか、もっと普通の喫茶店らしいメニュー、挑んでみたいなあ。

孤独のグルメ Season3 Blu-ray BOX

B00ESXXM28

関連ランキング:喫茶店 | 鶯谷駅入谷駅日暮里駅

投稿者 B : 01:31 | Gourmet | KODOGURU | Lunch | Sweets | コメント (0) | トラックバック