b's mono-log

2013/02/22 (Fri.)

割烹ちゃんこ 大内 再訪

「元気が出てくると、人間ってどうにも腹が減るんだな。しかも、時間いっぱい。待ったなしだ」

割烹ちゃんこ 大内

割烹ちゃんこ 大内

ドラマ『孤独のグルメ』の聖地巡も、これだけ続けているとフォロワーが生まれてくるわけで(笑)。最近「この店に連れて行ってほしい/一緒に行かないか」というお誘いを受けることが増えてきました。ということで、今回は中でもリクエストが多かった両国の「大内」を再訪してみることに。この店、確かにうまかったからなあ~。

割烹ちゃんこ 大内

今回は四人での訪店。前回来たときには、いつも混んでいそうな雰囲気だったので、電話予約しました。
通されたのは奥の座敷席。ドラマの中ではあまり広そうなイメージはありませんでしたが(カウンター席だったしね)、奥はけっこうゆったりとした空間になっています。

壁面にはこのお店を開いた元大関・大内山の写真や化粧まわしが飾られていました。こういうのを見ると、両国に来たんだなあと実感します。

割烹ちゃんこ 大内

この日は運悪く総武線で人身事故があったとかで、集合は遅れ気味。とりあえず瓶ビールを頼んでちびちび飲りながら、集合を待ちます。
お通しはバイ貝の煮付け。こういうの、田舎を思い出すんだよなあ。

割烹ちゃんこ 大内

テーブルには蓋をされた鍋がみんなの到着を待っています。んん~、早く食べたい。

割烹ちゃんこ 大内

三々五々、メンバーが集まり始めました。まずは一品料理から入れていこう。

「ふらっと QUSUMI」に出ていたカツオのたたきが食べたかったところですが、今はもう旬じゃないから仕入れていない、ということで、次に心惹かれた〆サバを。これがまた脂が乗っていて、ちょうど良く締まっていて、すすむなぁ~っ。十条の鯖のくんせいも絶品だったけど、これも気に入った。

割烹ちゃんこ 大内

続いて、やっぱりこれは外せない、山芋の千切り。生卵と醤油、山葵を合わせていただきます。中入前のビールとの取組に、これ以上の顔合わせはないなあ。

割烹ちゃんこ 大内

さらに、肉豆腐。これもいいなあ~。肉豆腐というよりほとんどすき焼きに近い味付けとボリュームで、これと白いごはんがあったらそれだけで立派な食事になっちゃいそうだぞ。でも、こういうのを本命の前にちょっとだけ食べる贅沢が、嬉しいんですよ。

割烹ちゃんこ 大内

さああて、全員揃ったことだし、そろそろ幕内の入場、といきましょうか。今回のちゃんこももちろん定番「鳥そっぷ」。四人だけど、四人前だとちゃんこだけでいっぱいになりそうだったので、まずは二人前から。それでもこのボリューム、さすがは力士の日々のメシだなあ。

割烹ちゃんこ 大内

ぐつぐつ、ぐつぐつ。
良い感じで煮立ってきたところで、軽く吹きこぼれ、隣に座っていた k さんが焦って、火を弱めようとコンロのツマミを回して逆に強火にするシマツ(笑

大の大人が、鍋の沸騰ごときで慌てふためいて、立ち合いで転がされたようなものだ。落ち着け...。

割烹ちゃんこ 大内

鳥そっぷ、完成。
いやあ、一人ちゃんこもなかなか良かったけど、やっぱりちゃんこは大人数でこういうボリュームの鍋をつついてこそだなあ、というのを改めて実感するなあ。

割烹ちゃんこ 大内

うん、しみてるしみてる。
このシンプルなスープに、鶏肉やいろんな野菜のエキスが凝縮された、このうまみがたまらないんですよ。くたくたになったキャベツから滲んでくる甘みがまたいい。

割烹ちゃんこ 大内

これは辛抱たまらず、日本酒に行ってしまうというものです。熱燗でも冷酒でもなく常温でいただきます。

日本人の心やね。

割烹ちゃんこ 大内

で、〆はやっぱりうどん。鍋に落として一煮立ちさせたら、茶色いスープが太い麺にしっかり染みこんで、これがまたうまい。

割烹ちゃんこ 大内

ついさっきまで食べてきたちゃんこの味が、このうどんと天かすに全部凝縮されていて、ああ、俺はこのうどんのために今までちゃんこを食べていたのか、と思えるくらい、幸せな瞬間。

...あれれ、なくなっちゃった。まだまだ行けそうなのに、なんだか少し寂しいなぁ。
じゃあ...まだまだ行きますか(ぉ

割烹ちゃんこ 大内

というわけで、いったん鍋を〆つつ、さらなる追加オーダー(笑。
玉子焼きは厚焼きで、塩と砂糖の加減が絶妙で、これまた幸せになれる味。肉豆腐といい、ここは定食屋をやっても繁盛するんじゃないか、と思える家庭的なうまさです。

割烹ちゃんこ 大内

ついでにちゃんこもおかわりをいただきます(ぉ

でも、予約では鳥そっぷ二人前しか入れていなかった上に、スタートの時間もなんだかんだで遅くなってしまったこともあって、この頃には注文できるものの選択肢が限られてしまっていました。本当は豚味噌ちゃんこ鍋を食べてみたかったんですが豚がもう切れていて、「鳥味噌ならできますよ」ということで、メニューにない鳥味噌ちゃんこになりました(笑)おかみさん、無理言ってすみません...。

それでもこれがまたヒット。具は鳥そっぷと同じなのに、スープが味噌というだけで、それぞれの具材がまた違った表情を見せてくれます。あっさりしていた鳥そっぷとは対極の、濃くてほっとする味。これは西の横綱級だ。一度うどんで千秋楽を迎えているはずなのに、まるでまた中日からやり直せるような気分だ(ぉ

割烹ちゃんこ 大内

二度目の〆は、ほかに雑炊かもちができる、ということでしたが、味噌なら雑炊がおすすめということで、ここはおかみさんの見立てに従ってみることに。そしたら、味噌の中にお米と玉子がふんわりと混じり合った、こんなうまそうな雑炊ができあがりました。うん、おかみさんのおすすめで正解。これは間違いない。

割烹ちゃんこ 大内

取り分けたら、薬味の刻みのりを散らしていただきます。この刻みのりが雑炊に風味を加えてくれるだけじゃなく、のり自体が雑炊の味噌スープを吸い込んで、これがまた罪作りな味。この雑炊だけいくらでも食べ続けていられそうだぞ。

鳥そっぷとうどん、鳥味噌と雑炊。甲乙つけがたし。

割烹ちゃんこ 大内

四人で雑炊もあっという間に完食。うまかったぁ~。
やっぱりここはリピートしたくなる味だ。でも今度は、もっと計画的にちゃんこの取組表を作って、最初から予約して来よう。

明日の仕事も、正面から当たって、
まわしを取ったら、豪快に上手出し投げだ。

ごちそうさまでした。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:割烹・小料理 | 両国駅森下駅浜町駅

投稿者 B : 23:29 | Dinner | Gourmet | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2013/02/10 (Sun.)

北区十条の鯖のくんせいと甘い玉子焼

「そうか...俺は赤ちょうちんが心に引っかかってたんだ。今日の俺は、珍しく赤ちょうちん気分だったんだ」

田や

田や

ドラマ『孤独のグルメ Season2』聖地巡礼の旅も佳境に入ってきました。今回は、第 10 話の舞台となった十条の居酒屋「田や(たや)」さんにやってきました。

この赤ちょうちんが期待をあおります。いいじゃないか...!

田や

店内はドラマの雰囲気どおり、ごちゃっとして活気があるけど独特の秩序に包まれている感じ。
意外と女子、多いんだなあ。というか、お客さんの過半数が女性じゃないか?へええ、女性にも人気のお店ということか。確かに、ほっとしちゃう雰囲気。

メニュー、多いなあ~。あれ、あっちのメニューと少し違う。でも、同じものもあるし。メニューで神経衰弱ができそうだ。腰を据えてかからないと、いつまでも決まらないぞ。しかも、メニューの文字が達筆すぎていくつかは読めない(笑。

井之頭五郎ばりにさんざん迷った挙げ句、「みずこぶのしんこと、とんぶりしらすと...」まで言ったところで「ああ、それから鯖くんとももハムキムチ召し上がるのね」って、ドラマ観て来たのもろにバレてる(;´Д`)ヾ。そりゃあ、これだけたくさんメニューがある中から特定の品を決め打ちで注文するような客は一発で分かりますよね(笑。
しかも「ご注文は大きい声でお願いしますね、耳が遠い人が多いからね(笑」と(笑。確かに、店員さんみんな明らかに私の母親より年上(^^;;。...とまあ、こんな感じの近い距離感で店員さんとのやりとりも弾みます。

田や

まずは生ビールどーん!で乾杯。真冬日だけど、こういう店での一杯めはやっぱりビールでしょう。巨大な大ジョッキ(写真右)、飲み応えあります。

田や

お通し。玉子焼き、おくらと筍の煮物、肉団子、ゲソのキムチ和え。

肉団子、うんうん、よそんちの肉団子って感じ。どれも生ビールに合うなぁ~。

田や

料理はまずはみずこぶのしんこ、それからとんぶりしらす。

みずこぶのしんこは「ふらっと QUSUMI」に登場したメニュー。みずこぶという東北地方の山菜を漬け込んで、ごま油であえたもの。初めて食べたけど、これはうまい。コリッとした食感とよく漬かった風味が、お酒のつまみに最適。ごはんのおかずにもなりそうだぞ。

よしよし、とんぶりもすばらしい。畑のキャビア...貧乏くさいうたい文句、そろそろやめてあげようよ。とんぶりはとんぶりだ。しらすがまたいい。

田や

お刺身。久住さんが食べていた水だこの刺身と、店員さんオススメというぶり、かんぱちの刺身。私は富山の生まれだからぶりにはうるさいけど、この刺身は当たりだった。今の時期に北陸で食べるものにはちょっと負けるけど、旬だけに脂が乗っていてうまい。
水だこの刺身もいい。このとろっとした食感と、甘みがたまらない。これはビール飲んでる場合じゃない。

田や

どーん、と栃尾あげ。肉厚のあぶら揚げをただ焼いて、鰹節・生姜・刻み葱を散らしただけのシンプルな料理だけど、いかにも酒のつまみって感じで、これがいい。揚げと薬味の風味に醤油が絡んで、これがいいんですよ。

田や

ももハムのサラダ。普通の野菜サラダに肉厚のももハムが乗っかるだけで、どうしてこんなにインパクトが出るんだろう。飲みの席のサラダって後回しにしがちだけど、これはつい手が出ちゃうなあ。

田や

さて、本命。鯖のくんせいが来ましたよっと。

この色といい、照りといい、そそるなぁ~っ。

田や

おー、くんせいだくんせいくんせい。感動的に、鯖くん。
くんせいというからには、もっと締まっててパサッとしているかと思ったけど、鯖そのものの脂が乗ってほろっとした食感は残したまま、くんせいで風味だけを増した感じ。これは近年まれに見るヒットかも。

塩焼きよりも、味噌煮よりも、ご飯に合うんじゃないか、これ。

田や

いかの丸煮。最近、ダイオウイカやら空飛ぶイカやら、イカに注目が集まっているので、こういうどどーんとしたイカが食べたくなるというもの。

シンプルに丸ごと煮ただけのイカに、生姜醤油をつけて食べる。おっさんくさい酒のつまみだけど、こういうのでいいんだよ。

田や

お酒はそろそろハイボールに移行。こういう店で、サントリーのジョッキに入って出てくるハイボールって、なんでこんなにうまいんだろう。

田や

出てきましたよ、カキフライ。

カリッ!サクッ!ジュワーッ!こいつはおかずの常連さん。やっぱり安定感があるなあ。どっしり落ち着いている。
今じゃ一年中食べられるんだけど、やっぱりこの季節のカキフライがいいんだよなあ...しみじみとうまい。

お昼、食堂でカキフライにしようかと思ったけど、ガマンして良かった(笑

田や

ももハムとキムチ。常連さんとのやりとりの中で生まれてきたというメニュー。いかんいかん、ももハムサラダとキムチで、ももハムがかぶってしまった(笑

ももハムを、キムチで巻いていただきます。サラダについてるマヨネーズを絡めると、これがまたうまい。
これ、ぶっといももハムってのが、キモなんだろうなあ。薄いハムじゃ、キムチに負けちゃうよ。

田や

だんだん勢いに乗ってきたので、日本酒に移行するわけです。
「一人娘さやか」を、冷酒でいただきます。

やっぱりこういうところでは日本酒だよなあ。むしろ刺身と一緒にもらっておくべきだったなあ...私って、ほんとバカ(ぉ

田や

どんどん行きます。次は水だこの唐揚げ。
これはドスンと来るパンチのある味で、刺身とはまた違ったインパクトがあって、うまい。むしろ序盤にビールと一緒にいただいておけば良かった。私って(ry

田や

秋田の濁り酒「ぬぐだ丸」が出てきました。もう、気分は完全に「ふらっと QUSUMI」で久住さんと斉藤清六さんがくだ巻いてるシーン(笑。

酔っ払ってきてからの濁り酒って、なぜだか妙に美味いんだよなあ。

田や

たまらなくなって、鯖のくんせい、おかわり(ぉ

やっぱりこのくんせいは、最高の酒のつまみだ。このくんせいと日本酒で無限ループができそうなくらいだ(笑。

田や

ここでもう一つの本命、玉子焼。もちろん「砂糖入り」で。

うん、黄色が加わって、しっくりきた。
うん、おろし醤油と、バッチリチリバツ。

確かに砂糖入りで甘いけど、思っていたほど甘ったるくはなくて、おかずにもつまみにもこれくらいでちょうど良い感じ。なんだかほっとするなあ。

さあて、そろそろ〆に入りましょうか。隣のテーブルの人が食べていたきりたんぽも気になるけど、

田や

メニューに書いてあるとついカレーを頼んでしまうのが、カレー党というもの(ぉ。

豚の切り落とし肉と玉葱が入ったカレーで、これは親戚ん家に行ったときのカレーの味だ(笑。でも、飲んだ後はこういう気取らないカレーが妙にうまい。

田や

これはドラマで他のお客さんが頼んでいた裏メニュー「稲庭バター」。一見さんなのに裏メニュー頼んでごめんなさい(笑

田や

釜揚げうどんを、こうやってバターで絡めちゃう。誰が考えついたのか分かりませんが、なかなかすごい発想。でも、かき混ぜているうちにバターのえも言われぬ香りが鼻をついてきて、そろそろお腹いっぱいなのにまた食欲をかき立てられる。これはすごいうどんかもしれない。

田や

いただきます。

おぉ~、これは濃厚。「ごはんにバターと醤油をかけて食べる」という身体に悪い食べ方があるけど、そんな背徳感と裏腹のおいしさ(ぉ。

いいじゃないか、いいじゃないか。

田や

そして本当の〆、焼おにぎり。表面がカリッと焼かれていて、醤油の香りがいい。正しい飲み会の〆。

でも、「〆の三品」って、我ながらどうかと思う(ぉ

田や

松重豊さんのサインは、厨房の前に。「おいしうございました。」シンプルなメッセージが、逆にいいじゃないですか。

田や

出入口付近には、久住さんのサイン。みずのこぶ、私も気に入りました。

うまかったぁ~。こどグルツアーではいつもつい食べ過ぎてしまうけど、品数だけでいったら今までの記録を更新したかも。しかも美味しいだけじゃなく、愛想の良い、むしろおかあさんと呼びたくなる店員さんたちによって醸し出されるお店の空気がまたいい。こういう雰囲気が、メシをうまくするんですよ。

ちょっと私の生活圏からは遠すぎるのが残念になるくらい、美味しかったです。
ごちそうさまでした。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:居酒屋 | 十条駅東十条駅

投稿者 B : 00:00 | Dinner | Gourmet | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2013/01/27 (Sun.)

東京都三鷹市 お母さんのコロッケと大皿家庭料理

「なにせ俺は今、腹が減って死にそうなんだ。もはや、蕎麦とか日本人とか言ってる場合じゃない」

お食事 樹

お食事 樹

ドラマ『孤独のグルメ Season2』最終話に登場した、三鷹の「樹」を訪れてみました。年末にたいやき立ち喰いそばを食べに来たところではありますが、このお店だけは夜に収録(ぉ)に来たかったので、改めて。

この店構え。いいじゃないかいいじゃないか。
ここで迷っていたら、腹の虫が暴動を起こしそうだ。

お食事 樹

私がお店に入ったときには既に店内はかなり賑わっていました。ほぼ満席状態で、お客さんも入れ替わり立ち替わり。カウンター席にも空きが出る間がないくらい、繁盛しています。でも意外にも、ドラマを観て来た一見さんは我々くらいのもので、ほとんどが地元の常連さんといった雰囲気。

お食事 樹

おしながきには、カツ、フライ、唐揚げ、焼き魚、スタミナ、炒め物、み~んな定食。
うーん、いい。こんなんでいいんですよ。今の俺には。

さあ、なんでいこう。

お食事 樹

何はなくともまず麦酒(むぎジュース)!!

やっぱりこういう店には瓶ビールですよ。しかも、出てくるグラスの大きさがバラバラというあたりがまたいい(笑。
親戚か、友だちん家に来たみたいだ。

お食事 樹

最初は餃子から入れていこう。

盛りつけを美しくしようという概念があまりないのが、却って家庭的(笑。
ニンニクのにおいがガツンと効いていて、これはビールに合いすぎる。

お食事 樹

なすの生姜焼。ピーマンが合わせてあって、上から鰹節がたっぷり。
生姜の味と香りをなすがみんな吸い込んで、これも正しい瓶ビールのおつまみ。

お食事 樹

続いて玉子焼き。一口サイズに切り分けられたオーソドックスなだし巻き卵が出てくるかと思ったら...これは予想外。オムレツ状の大きな玉子焼きがどーんと出てきました。
でも、出汁が効いた甘めの味付けで、とても懐かしい味。なんというか、ばあちゃん家の味。

ドラマのスタッフからするとこういうのが「おふくろの味」なんでしょうが、世代的には私からみると「ばあちゃんの味」なんだよなあ。味付けとか味わいだけじゃなく、いろんな思い出とかがくっついてくるから余計に感情を揺さぶられる。そんな味。

お食事 樹

さあ~て、大皿料理、いってみましょうか。こういうおばんざいの大皿がカウンターに並んでいる店って、それだけで嬉しくなってしまう。
ゴローちゃんは「三品定食」で食べてたけど、今回はそれぞれ単品でいただきます。

...これは難しい...うまそうだなぁ~。煮物もいいし、どーんと存在感のあるハムや薩摩揚げも欲しくなるなぁ~。

よし、迷ったときには全部だ(ぉ

お食事 樹

最初は豚の角煮から。角煮の背後にある飴色の物体は、なんとじゃがいも。
「ふらっと QUSUMI」コーナーで久住さんが食べていたのはこれですね。

じゃがいも、しみてる。じゃがいも、いい。
豚とじゃがいもの連携プレイ、最強のコンビだなあ。

角煮と一緒に煮込むものといったら煮卵か、せいぜい大根か青梗菜くらいだと思うけど、このじゃがいもには恐れ入った。豚のうまみが全部じゃがいもに凝縮されていると言ってもいいくらい、じゃがいもがうまい。これは自宅でも試してみたくなるなあ~。

お食事 樹

続いて、どーんとハム。三種類のハムに加えてソーセージが盛り合わせになってます。
これだけ上等で厚切りのハムって、お歳暮でもらいでもしない限りそうそう食べないもんなあ。こういうの、ちょっとした幸せだよなあ。

お食事 樹

こまいの一夜干し。肉厚でうまい。これぞビールのつまみ、という感じ。
骨まで丸ごと食べられます。

お食事 樹

もうたまらず焼酎に移行します。奄美の黒糖焼酎「れんと」をいただきます。クラシックを聴かせて熟成させたという、知る人ぞ知る焼酎。
ロックで頼んだら、大きめのグラスになみなみと注がれてきました。いいよ、いいよ(笑

お食事 樹

大皿料理後半戦、いってみよう。これはゴローちゃんも食べてた鴨と青菜のマリネ。

マリネっていうからにはあっさりしてるのかと思ったら、なんだか鴨の味もマリネソースの味も濃い。これはうまい!
それに、青菜がいい働き。しゃきしゃき、しゃきしゃき、しゃきしゃき。ふふ、なんだか楽しい。

うん、正解。

お食事 樹

筑前煮風の、里芋の煮物。こういうお店の家庭料理の王道。
子どもの頃は、こういうの、インパクトがなくて夕食に出てくるとがっかりしたっけ(笑。

お食事 樹

これまたどーんと、薩摩揚げ。おろし生姜に醤油を垂らして、これぞ焼酎のつまみの定番。
小さい方にはじゃこが混ざっていて、これがまた嬉しい。

これだけの料理を、毎日、毎日。みーんな、手作り。
こういうのが、実は一番うれしいんですよ。

大皿料理は以上。残念ながらこの日はぶり大根はありませんでした。
この冬は帰省しなかったし、富山県人としては、ぶりが旬なうちにぶり大根を食べたいと思ってちょっと無理して 1 月中に訪店したのに食べられなかったのは心残りだけど、こればっかりは仕方ない。
実は遅い時間になってから、どれか完売した大皿のかわりにおでんが追加されてきたけど、さすがにお腹いっぱいで入らず(笑。

お食事 樹

じゃあ、本命の定食、いただきましょうか。
私は当然コロッケ定食。まあ、三人でそれぞれ定食を頼んで、おかずは三等分するわけですが。

けっこう大ぶりなコロッケ三つに、いかにも手作りって感じのマカロニサラダとキャベツの千切り。おかずにもなりそうな具だくさん味噌汁がまた嬉しい。

お食事 樹

コロッケにソースをかけるときって、わくわくする。
...でも、本当においしいコロッケってソースなしでもじゅうぶんうまいんだよなあ。

お食事 樹

薄めの衣でカリカリっと揚げられたコロッケに、中はふんわりとしたじゃがいもと挽肉。
うん、正しいコロッケ。
熱いコロッケでごはんって、最高。

衣の表面にも、コロッケの中にも見える黒いツブツブは、黒胡椒かな?
全体的にすごくしっかりとした味がついたコロッケで、ソースは全然必要ない。私はもともと揚げ物にはあまりソースはかけない主義だからってのもあるけど、これは本当に素材の味だけでいただけるコロッケだと思います。

お食事 樹

こちらはハムカツ定食。「ハムカツ」という言葉から連想される姿とは違って、分厚いハムカツ。さっきの大皿に載ってたハムをそのまま揚げたものでしょうが、これは下手なとんかつよりも食べ応えがある。

うん、メシに合うぞ。

お食事 樹

豚肉生姜焼定食、これはどうだろう。

肉の量、味付けまで含めたボリューム感、どれをとっても今回食べた定食の中でいちばんパンチのある味。
おお、正しいごはんのおかず。

なんというか、どの定食もいかにも男性の単身者が好むボリュームと味で、おかあさんが息子に作ってあげた晩メシ、というイメージ。
店内を見渡すと、どのお客さんもみんな地元の独身男性か、単身赴任で近くに住んでいるサラリーマン、という雰囲気。私は料理をしないので、独身の頃は外食かコンビニ食ばかり、そのうちそういう味にも飽きて一人メシが億劫にさえなっていましたが、そういうときにこういうお店に出会えていたらなあ、と思いました。当時『孤独のグルメ』に出会えていたなら、私もそうやって一人メシを堪能する独身男性の一人だったかもしれず、そういう意味では「その辺の地味なお店に向かわなかった足の向きを変えさせた」という、この作品に対する評価は私も共感できます。

お食事 樹

店内には松重豊さん&久住昌之さんのサイン色紙こそありませんでしたが、壁には『溝口憲司(このドラマの監督)のめし屋放浪記』という手作りポスターと、番組収録時に撮影されたと思われる集合写真が貼られていました。このポスターは番組スタッフによる『吉田類の酒場放浪記』のパロディでしょうが、番組そのもののポスターではなくこれが貼られるあたりに、このドラマの手作り感であったり酒場放浪記に対するリスペクトが感じられますね。
このポスターに書かれているサブタイトルがまだ仮のものだというのが興味深かったり。そして「シーズン 3...そういうのもあるのか?」というのはなんかの伏線かと期待せずにはいられません!

ここにして、本当に良かった。俺、ついてる。
今度また、違う三品で挑みたい店だ。

...そういえば、デザートのみかんが出てこなかったような(笑。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:親子丼 | 三鷹駅

投稿者 B : 14:29 | Dinner | Gourmet | KODOGURU | コメント (2) | トラックバック

2013/01/21 (Mon.)

北区十条 季節外れのかき氷

「外回りは、寒さが堪える季節になってきたなあ...」

だるまや餅菓子店

だるまや餅菓子店

おっ、おしるこであったまっていくか。

というわけで今回やってきたのは十条。『孤独のグルメ Season2』の第 10 話、甘味パートに登場した「だるまや餅菓子店」を訪れました。東京の北のほうってまったく縁がなく、池袋から北関東にかけての地理がさっぱりだった私は、今回ここに来て初めて十条、赤羽、王子、川口あたりの位置関係を把握しました(ぉ。いやあ、このドラマがなければ降り立たなかった場所にこの 1 年でかなり行きましたね。

だるまや餅菓子店

餅菓子の販売は店舗の軒先でやっていますが、店内に入ろうとすると店員さんが「氷ですか?」。ドラマのとおり、中で食べるのはどの季節も基本的にかき氷なのか(;´Д`)ヾ。いかん、俺は暖まりにこの店に入ったんじゃなかったのか。

かき氷のメニューはやたらたくさんあります。宇治のバリエーションだけでも氷宇治、氷ミルク宇治、氷宇治金時、氷ミルク宇治金時、特選氷宇治金時、特選氷ミルク宇治金時、とゲシュタルト崩壊しそうなくらい。違いはミルクや金時(あんこ)の有無と、「特選」はよりこだわったお茶を使っている、とのこと。ちなみに「イチゴ」は無果汁の市販シロップなのに対して「自家製イチゴ」はイチゴ果汁から作った自家製シロップ、だそうです。

このお店のかき氷の売りは日光から取り寄せた天然氷を使っていること、だそうですが、この日は残念ながら天然氷が切れているとのことで、いつでも食べられるわけではないようです。食べてみたかったなあ。

だるまや餅菓子店

その他のメニューはこんな感じで、もうここのところ寒いからおしるこやホットミルクをいただきたくなるところですが、ドラマに登場したあのかき氷のボリュームを考えるとさすがに入らないだろうと、ここはガマン。

だるまや餅菓子店

ほぉー、ほうじ茶。ほーぅ。

いやあ、あったまるなぁ。

だるまや餅菓子店

このときは店内に客は私一人で、完全なる貸し切り状態でしたが、夏場は行列ができるほどの有名店だそうで。
店内を見回すと、額に飾られた故・小渕恵三元総理や、タレントの木梨憲武さん・勝俣州和さん・上原さくらさんらが写っている写真が。小渕氏にいたっては内閣総理大臣名での色紙まで飾られていたので、かれこれ 14 年ほど前のものでしょうね。

だるまや餅菓子店

しばらく待って、かき氷が出てきました。

ゴローちゃんが食べていた栗のかき氷がなかったので、ちょっと高いけどこだわりの特選宇治金時。
というか、ドラマに登場した黒板の限定メニューそのものがなかったようで、ちょっと残念。ドラマの中でも「でもねー、お客さん少ないし、栗を頼む人も少ないから、やめよっかなと思ってんのよね。けっこうめんどくさいし」ということだったし、仕方ないか(笑。まあ、もう栗の季節じゃないしな。

それにしてもでかいかき氷だ。ハンドボールくらいある。

だるまや餅菓子店

さあ、食べてみようか。

...この氷、羽毛みたいに軽い。バクバクいける。
これだけ食べても、ぜんぜんキーンとならない。

宇治金時だからというのもあるでしょうが、全然甘くなくて、抹茶の香りと金時の素材そのものが味わえる感じで、なかなかうまい。比較していないので、普通の宇治金時に比べてどれくらいうまいかは分かりませんが(笑
冷たいのにキーンとならないのはいいけど、大量にあるので食べている間にどんどん身体が冷えていきます(;´Д`)。

だるまや餅菓子店

かき氷を食べていたら、店員さんが「氷をお召し上がりのお客様にサービスしています」ということで、みたらし団子を一本いただいてしまいました。
焼きたてアツアツではないけど、だんだん寒くなってきていたので、これは助かる(;´Д`)。熱いほうじ茶のおかわりと一緒にいただいて、体温をリセットします。

しかも、さすがは餅菓子店だけあって、このみたらし団子がまたけっこううまい。これはやっぱりおしるこも頼んでおくべきだったか。

だるまや餅菓子店

ともかく、完食。うまかったけど、おうふ、さすがに身体が冷えてしまった。
天然氷だったらもっとうまいんだろうなあ、と思うと、夏場に改めて来てみたくなるなあ。今度はオーソドックスに自家製氷イチゴにしようかな。でも、和三盆も捨てがたいんだよなあ。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:かき氷 | 十条駅東十条駅

投稿者 B : 00:33 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2013/01/13 (Sun.)

墨田区両国の一人ちゃんこ鍋

「両国で食う飯といったら、ちゃんこだ。今日はもう、その一点張りでいこう」

割烹ちゃんこ 大内

割烹ちゃんこ 大内

『孤独のグルメ Season2』聖地巡礼ツアー、第 8 話に登場したちゃんこ料理店「大内」にやってきました。

サブタイトルに「一人ちゃんこ鍋」と入っていたら一人で来ないわけにはいかないじゃないか!というわけで(ぉ)、今回は一人での訪店。いや、Season1 の聖地巡礼はけっこう一人で行ってたんですが、Season2 になってからゴローちゃんの食べる量が半端なくなってきているので(笑)甘味パート以外は基本的に誰かを誘って行っているんですけどね。今回ばかりは一人で行かざるを得ない。

この浮わついていない構え。よし、取組はこの店に決めた。

割烹ちゃんこ 大内

「すいません、一人なんですけど」

店に入るなり、つい無意識にドラマと同じ台詞が口をついて出てきます。だって、店内を見渡す限りほとんどが新年会の団体客のようだし、ちゃんこ鍋なんて普通一人で食べないじゃないですか。だから、一人で入るならつい断りをいれたくなるのが人情というもの。そしたら、私の前にも一人で食べに来ている先客がいて、私と入れ替わりで退店していきました。おかみさん曰く「以前は一人で食べにいらっしゃる方なんて年に一人、二人くらいだったんですけど、ドラマで紹介されてからすごく増えて」とのこと。まあ、ああやって紹介されなければ、普通一人でちゃんこ食べようなんて発想にはならないよなあ(笑。

とりあえずメニューを見せてもらいましょうか。

割烹ちゃんこ 大内

へええ、こんなに種類があるのか。業師だなあ~っ。

取組前に、なんか軽ーく入れておくか。

割烹ちゃんこ 大内

まあまずはビールでしょう。生ビールはないようなので、瓶ビール。生もいいけど、お座敷に座って飲む瓶ビールってなんかいいんだよなあ。
お通しはいかの塩辛。こういうチョイスが嬉しいじゃないの。

ビールをちびりちびりと飲りつつ、料理を注文したところで、一息。

割烹ちゃんこ 大内

落ち着いて店内を見回すと、ああ、両国なんだなあ、というのがしみじみと伝わってきます。

そういえば、ちゃんこ屋なんて、学生時代になぜか大学の裏手にあった(近くに相撲部屋もないのに)店に行って以来だから、15 年ぶりくらいか。そういえば、あそこもうまかったよなあ。

割烹ちゃんこ 大内

というわけで、まずは山芋の千切りで、鍋ができあがるのを待ちます。

ほー、卵がついているのか。しかも、ちゃんと白身は取ってある。山芋に、この卵と、山葵と醤油をかけて、ぐるぐる混ぜていただきます。

割烹ちゃんこ 大内

しゃきしゃき、ねばねば。すごく粘りけのある山芋だ。ビールにも合う。

うん、山芋の卵乗せ、正解。身体が欲してた味。こういうものが必要だったんだ。

割烹ちゃんこ 大内

本命の土俵入り。
おおー、野菜たっぷり、具だくさん。

頼んだちゃんこは、もちろん「鳥そっぷ」。「そっぷ」とはオランダ語の「sob」(=スープ)からきた相撲用語とのことで、骨張った痩せ形の力士を指すことから連想するに、鶏ガラでよく出汁をとったスープのちゃんこ鍋、ということなんでしょう。これはうまくないはずがない。

見るからに二人前以上ありそうな量だけど、これで一人前。いくらなんでもこんなに食べきれるんだろうか(汗
若干不安になりつつも、山芋とビールをいただきながら、煮えるのを待ちます。

割烹ちゃんこ 大内

煮えてきました。

おぉ~。ちゃんこだ、ちゃんこだ!
ようし、がっぷり四つでいこうじゃないか。

割烹ちゃんこ 大内

まずは前半戦、できあがり。いただきます。

染み入るなぁ~っ。
この、奇をてらってない醤油味。やっぱり、ここに帰ってくるんだ、日本人は。
落ち着くよ。

鍋の横綱といったら普通は白菜だけど、ここでは白菜の代わりにキャベツ。このキャベツが効いていて、白菜とは違った甘みが出てる。
野菜の甘みがやさしい。これはいい...。

割烹ちゃんこ 大内

こうなってくると、日本酒に移行せずにはいられないわけです。
最近、健康のためにビールや日本酒を自ら禁じているのに、こどグルのお店に来るとどうしてもビールや日本酒を飲まずにはいられなくて生きていくのがつらい(ぉ

前半戦を食べ終わったので、中日を越えて、後半戦、いきます。

割烹ちゃんこ 大内

一回目で一度煮立てたスープだから、いろんなものが凝縮されていて、見るからに二回目のほうが濃い。同じちゃんこでも一段深い。
しみてる、味、しみてる。

つみれもいいじゃないか。磐石だ。横綱相撲のうまさ。
つみれとモモ肉のぶつかり稽古もまたよし。なんだか、嬉しくなってくるな。

いろんな味を出してくるなー。技のデパートだ。
ああ、堪えられない。

割烹ちゃんこ 大内

さあ、結びの一番。〆のうどん、いっちゃいましょうか。
うどんに行く前に、鍋の中に少しだけ具を残しておくのがミソ。鍋は醤油味だけどな(ぉ

最初にちゃんこの具を見せられたときには食べきれるかと思ったけど、野菜は煮ると縮むからか?それとも、あっさりめの味付けのせいか?あるいは、これを見越して昼食を少なめにしておいたからか?(ぉ)いずれにしても、あれだけの量を食べきって、しかもうどんが普通に食べられてしまいそうだぞ。

割烹ちゃんこ 大内

うほほほっ、なんなんだ。この薬味、いい。
あれだけちゃんこを食ったのに、いくらでも入っちゃうぞ、こいつは。

汁に全てのエキスが溶けてるから、とんでもないごちそうだ。この鳥そっぷ汁、素晴らしい。

今まで、鍋の〆のうどんとかおじやって、あくまでお腹の空白を埋めるもの程度の認識しか持ってなかったけど、こんなにうまい〆のうどんは初めて。煮詰まったスープがうどんに染みこんでいるのはもちろんのこと、薬味の天かすがスープの複雑な味を凝縮して楽しませてくれるから、それがたまらない。これはおかわりしたくなるレベル。

ふー、大一番だった。まいりました。
国技館に座布団が飛び交っているところだ。

割烹ちゃんこ 大内

伝統、伝承、稽古。心技体、すべてが充実した鍋だった。ごっつぁんです。
いやあ、気合い、入れてもらったなあ。ちゃんこ正解、三好正解入道(ぉ。

一人新年会のつもりで来てみたけど、これは毎年の新年会の定番にしたいくらいかも。
おかげで、今年もがんばれそうです。

ごちそうさまでした。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:割烹・小料理 | 両国駅森下駅浜町駅

投稿者 B : 00:25 | Dinner | Gourmet | KODOGURU | コメント (0) | トラックバック

2013/01/06 (Sun.)

江東区亀戸の白いコーヒーゼリー

ドラマ『孤独のグルメ Season2』聖地巡礼ツアー、そろそろ折り返し地点を過ぎましたが、今年もどんどん行きます。今回は第 9 話の甘味パートに登場した、亀戸の「珈琲道場 侍」を訪れてみました。

JR亀戸駅東口すぐ、美味しいコーヒー「珈琲道場 侍」

珈琲道場 侍

亀戸の駅を出てすぐ、というか真正面にそのお店はありました。

「ミニショットバーと手落し珈琲の店 ロッキングチェアーの店 珈琲道場 侍」って、もうこの店のコンセプトがさっぱり分からない看板です(笑。本編たる砂町銀座商店街とは別にそんなに近くもないし、なぜこの店が選ばれたのか解りませんでしたが、このカオスな雰囲気が孤独のグルメっぽいじゃないか(笑。

たのもー。

珈琲道場 侍

ええーーー...。

お店に入ると、レジ脇にこの甲冑ですよ。すごい威圧感(笑。
気さくな感じの店員さんとこの甲冑について少し会話したところ「着てみてもいいですかって聞いてみたら店長にマジで怒られました」とのこと(笑。

珈琲道場 侍

店内に通されました。

カウンターには本当にロッキングチェアーがずらり。温水洋一さんがものすごい姿勢で居眠りをしていたのがこのロッキングチェアーです(笑。
しかし、武士をモチーフにした和(っていうのか?)の店作りとロッキングチェアーって、すごい組み合わせだなあ。誰のどういう発想でここにたどり着いたんだろうか...。

カウンターの奥にはスピリッツやリキュールがずらっと並んでいて(そんなに上等なものはなさそうでしたが、主だったカクテルはひととおり作れそうな品揃え)、夜にご飯食べた後に仲間うちで、あるいは独りでフラッと一杯飲みに立ち寄りたい感じ。こういう店、嫌いじゃないです。

珈琲道場 侍

さあて、まずは腹ごしらえだ。

殿様カレー、将軍ハンバーグ、侍ビーフシチュー。それぞれどのあたりがどう殿様で将軍で侍なのか問い質したいところですが(笑)、ここはやはりぬっくんが片岡鶴太郎ばりのアツアツリアクション芸を見せてくれていた(ぉ)「殿様カレー」で。カレー好きとしても外せないところです。

珈琲道場 侍

注文したものが出てくるまでの間、店内を物珍しく見回します(笑。
テーブルに置かれていたこの灰皿なんかも、刀の鍔のデザインになっていて、凝ってるなあ~。
武士流のもてなしか。

珈琲道場 侍

まずは食事の前に一服、と思って飲み物を先に頼んでおいたので、コーヒーが出てきました。

自宅で飲むコーヒーとも、スタバやタリーズとも違う、いかにも喫茶店のコーヒーって感じのコーヒー。こういうのが落ち着くんだよなあ。

そして殿様カレー。

珈琲道場 侍

これこれ、これですよ。

ドリア用の鉄板に盛られた、アツアツのカレー。「ドリア風」という話だったけど、ドリアっぽかったのは見た目だけで、実態は普通にカレーでした。でも、カレーのわりには辛さは控えめでコク深め。こういうカレーもけっこう好きです。
特に、カレーに入っているビーフが繊維質は残しながらも柔らかく、口の中でほろほろと崩れるような食感がいいですね。これはもしかして「侍ビーフシチュー」のほうが本当の正解だったのかも。

ランチタイムだったので、カレーにポテトサラダ、デザート(ヨーグルト)、それにさっきのコーヒーで合わせて 750 両(笑。これはお得感高いんじゃないでしょうか。

お楽しみのコーヒーゼリー、いってみようか。

珈琲道場 侍

え...真っ白?

コーヒーゼリーなのに、上にたっぷりとミルクとアイスクリームが載っていて、真っ白です。

珈琲道場 侍

でもスプーンですくうと、中はちゃんと琥珀色。
コーヒーゼリー自体に甘みはついていないので、甘党でない私でもシュガーシロップで好みの甘さに調節していただきます。
味のほうは、まさにコーヒーのゼリー、という感じで、水出しコーヒーをそのまま固めたような、コーヒーの風味がちゃんと活きている味。

うーん、美味にて候。

珈琲道場 侍

ここまで来たらフレーバーコーヒーもいただいておかないともったいないでしょう、というわけで、ゴローちゃんが堪能したブルーベリーのフレーバーコーヒーをいただきます。
コーヒーは 2 杯目だし、コーヒーゼリーも食べた上にさらにコーヒーとか、もうカブってしまったっていうレベルじゃねーぞ!って話ですが(笑)もうここは電子書籍で読書でもしながら、のんびりと時間をつぶすことにします。窓から射し込む日差しも暖かくて、温水洋一ばりに居眠りしたくなる、このまったりとした空気感。

「砂糖を少し入れると、より香りが立っておいしいですよ」とのことで、普段はブラックしか飲まない拙者ではあるが、ざらめを小さじ半分ほど投入。

珈琲道場 侍

思った以上に、香るなぁ~っ。
味は...コーヒーだ。ブルーベリーの香りとコーヒーってどんな感じだろう、と思っていたけど、うん、これはなかなかいいじゃないか。

久しぶりに、喫茶店でゆったりした時間を過ごさせていただきました。
かたじけない。

店員さんたちも親しみやすい印象で楽しかったし、甘味パートにしておくにはもったいないくらい、面白い店でした。砂町銀座の回にわざわざ登場させたスタッフの気持ちがよく分かったような(笑。
ここは、今度はバータイムに来てみたいですね。私の自宅との位置関係的に、どっかの帰りに寄るという機会がまずなさそうなのが、悔やまれます(^^;;。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:喫茶店 | 亀戸駅亀戸水神駅西大島駅

投稿者 B : 14:00 | Curry | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (2) | トラックバック

2012/12/31 (Mon.)

東京都三鷹市の年越し立喰いそば

「もう年の瀬か...ついこの間、お正月だった気がする。一年、早いや」

立喰いそば さとう

立喰いそば さとう

たかねのたいやきを食べに三鷹に来たついでに、Season2 最終話の最後の最後にゴローが飛び込んだ立ち食いそば店に寄ってみました。年越しに立喰いそば、ってのも、たまにはいいじゃないか。

本当は本編たるコロッケとぶり大根を食べに「」に行きたかったんですが、大皿料理は夜しかやっていないとのこと。夜に来れる暇はしばらくないだろうし、ということで、まずはそばから攻めます。
この「立喰いそば さとう」は、三鷹駅北口を出てすぐのところにあります。入口を自販機と隣の花屋さんにほぼ浸食されているので、暖簾がかかっていなかったら見つけられなかった可能性大(笑。三鷹って普段来ないからなあ...ジブリ美術館に行くためにバスに乗り換えたのが、過去に唯一降りた瞬間じゃないでしょうか。

立喰いそば さとう

まずは自販機で食券を買い求めます。かけそば 240 円、天ぷらそばでも 340 円...安い。何年前からこの値段なんでしょうか、というくらい、良心的すぎる価格です。学生時代、近くにこんな店があったら、日々利用しただろうなあ...。しかも、基本的に平日は 24 時間営業とか、この値段で維持していけるのかこちらが心配になってしまうほど。でも、飲んだ帰りにラーメンじゃなくてこういうところで軽くかけそばを一杯とか、この歳になってくるとそっちのほうが嬉しいんだよなあ。

立喰いそば さとう

店内に入ると、カウンターを挟んでそれぞれ人ひとりずつがやっと立てるくらいの狭さでした。そして、私がついたのはまさに劇中のゴロー席(椅子がないので「席」とは言わないか)。正面を見ると、カレンダーの 12/7(金)のところに「PM 3:00 テレ東ロケ 料金 10 分 10 万円!」というメモが。へええ、あの場面のロケは 12/7 の午後にやっていたのか、と思うと同時に、「料金 10 分 10 万円」って何だよと(笑

店員のおじさんに食券を渡してほんの数分で、そばが出てきました。このスピード感が立喰いそばのいいところ。

立喰いそば さとう

これこれ。こういう小洒落てない立喰いそば、大好き。
俺には、こういう立喰いそば屋がお似合いなんですよ。

天ぷらそばだけど、載ってきたのはかき揚げ。まあ、340 円でえび天はさすがにないよなあ。

この値段の立喰いそばだから、深大寺そばあたりとは比較にならないけど、意外にも黒い田舎そばが使われていて、ちゃんとそばの味がする。濃いめのだしとの相性が、こういう店らしくていい。
うん、これは悪くないじゃないか。

でも、これで終わらないのが、この俺(笑。

立喰いそば さとう

ミニカレー 280 円、と言われたら、頼んじゃうよなあ。
しかもミニなのは器だけで、ごはんもカレーも、しっかり盛ってあって、特にごはんは一人前あるんじゃないだろうか(笑。

味は、良くも悪くも期待どおりの味。変に作り込んでない味付けが、逆にいい。
こういうそば屋のカレーって、なんで妙にうまいんだろう。おじさん、おいしいです。

予想に反してちょっとお腹いっぱいになってしまったけど、合わせて 620 円でこのボリュームなら、満足。
ごちそうさまでした。


少し早い年越しそば。来年も良い年でありますように。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 三鷹駅

投稿者 B : 11:58 | Gourmet | KODOGURU | Udon & Soba | コメント (0) | トラックバック

2012/12/30 (Sun.)

東京都三鷹市のアツアツたいやき

「駅は新しぶっているけど、昭和っぽい店が、けっこう残ってるんだなあ」

甘味処たかね

甘味処たかね

ドラマ『孤独のグルメ Season2』聖地巡礼ツアー、年末年始スペシャルということでどんどん行きます(笑。今回は最終話の甘味パートに登場した、三鷹の甘味処「たかね」に行ってきました。

お茶と甘味の休憩所、たいやき行。
一見ゆるそうなふりをしているが、この店、できる。

たいやきは人形町の柳屋と同じように、焼き型でひとつひとつ焼く方式を採っているようです。イマドキこの作り方をしているなら、うまくないはずがない。

本当は店内に入って年末ティータイム、と行きたかったところでしたが、食べログの店舗ページを見ると「店内の撮影禁止」と書いてあってですね。さらには子連れの入店も不可とのこと。お茶にはこだわりがあるようなので、落ち着いて楽しめるようにお客側も協力しなくてはならない...ということなのでしょうが、写真が撮れないというのは blog ネタとしては厳しい(´д`)。やむを得ず、持ち帰りでたいやきだけいただくことにしました。

甘味処たかね

おっ、持ち重りのするたい焼き。思ったとおりだ。まだできたてで、ホカホカしてる。

さあ、どこで食べよう。

井の頭公園

そこで思いついたのが、井の頭公園。お店からだと、歩いても 10 分ほどのところです。これなら、たいやきが冷めてしまう前に到着できる。

井之頭五郎が食べた甘味を井の頭公園で食べる、なんて、できすぎているじゃないか。

甘味処たかね

寒くて人もまばらな井の頭公園でベンチを見つけて、缶コーヒーといっしょにいただきます。

こだわりの緑茶と一緒じゃないのは残念だけど、俺にお似合いなのは、こういうもんですよ。

甘味処たかね

包みから出てきたのは、いかにもたいやきって感じのたいやき。
表面がパリッとしていて、しっぽの先から少しだけあんこがはみ出しているのが、いいじゃないか。

甘味処たかね

皮は薄すぎず、厚すぎず。中身はあんこがぎっしり。何のてらいもない、オーソドックスなたいやきだけど、むしろそれがいい。
甘すぎず、小豆の味がする、あんこがうまい。予想以上だ。これは確かに、真剣に食べるに堪えるたいやきだ。

甘味処たかね

言われなくてもしっぽまでぎっしり。だよね、だよね。しっぽあんこはすごく得した気分になるなあ。
しっぽって、胴の部分よりも皮がパリッとしていておいしいんだよね。そのしっぽの先まであんこが詰まってるのがうれしい。

井の頭公園

とてもおいしいたいやきと、缶コーヒーであったまったら、目の前には冬の井の頭公園。桜でも紅葉でもない井の頭公園はちょっと寂しいけど、独りなら、それもまたいい。あまり言いたくないけど、日本人でよかりけり。

そうか...都会のぐしゃぐしゃから逃げたければ、ここに来ればいいんだな。ここでは青空がおかずだ。って、めっちゃ曇ってるけどな(ぉ

ごちそうさまでした。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:甘味処 | 三鷹駅

投稿者 B : 15:00 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2012/12/29 (Sat.)

足立区北千住のタイカレーと鶏の汁なし麺

「それにしても...は ら が 、 へ っ た」

ライカノ

ライカノ

群馬県のブラジル空間に続いて、今度は北千住にやってきました。ドラマ『孤独のグルメ Season2』第 11 話に登場したタイ料理店「ライカノ」を訪れるためです。
ここ、どうも元々人気店っぽいし、ドラマが放送されて間もないから飛び込みは厳しいだろうなあ、と放送翌日に電話予約(笑。当日はもう満席で、我々の後からどう見てもドラマを観て来たであろう男性の 4 人組が入れず、断られていました。予約して大正解。

ライカノ

それにしてもこの店、女性率高いなあ。
戦友がいなかったら、相当心細いことになってたかも。

というわけで、この店はメニューが多いこともあり(料理だけで 130 種類以上!)複数人で攻めたほうが楽しいだろうな...と、4 人連れでやってきました。

ライカノ

スープだけでこんなに...おすすめシールにグラグラ来ちゃって、攻め手が決まらない。

まず野菜を入れよう、そこにタイらしい辛さも欲しい。うん、こんな感じで攻め込んでみるか。

ライカノ

さておき、まずはビールで乾杯。
だって辛いもの食べるならビールは必須じゃないですか!

生ビール中心に攻めちゃいましたが、ここはやっぱりシンハーにしておくべきだったかな...。

ライカノ

料理はカイラン(タイ野菜)から行きたいところでしたが...残念ながらこの日はカイランは売り切れ。代わりに久住さんが食べていた空心菜の炒めを。
中華の空心菜(ニンニクとごま油でシンプルに炒めるのが一般的)とは違って、ちょっと辛めの味付けなのが嬉しい。ビールが進みます。

ライカノ

来た来た、牛挽肉とタイスパイシーハーブ。これが楽しみなんですよ。

ほおおお...うっ、辛い、辛い!あとから来る!辛さが追っかけてくる。
ムエタイだったらいきなりハイキックもらっちゃったような感じ。

でも、うまい。辛い。ビールがどんどん進みます。
ここから汗がどわっと噴き出してきて、このペースで辛かったらどうなっちゃうんだろう、という感じ。

ライカノ

ちょっと激しく辛かったので、海老すり身の包み揚げで、箸休め。これなら辛くないはずだから、大丈夫。

...と思ったら、辛いもの食べた直後にアツアツの揚げ物は自殺行為だった(;´Д`)ヾ。熱い!熱い!
でも、海老がぷりっぷりしていて、味そのものは優しくて、うまい。これはうまい。

ライカノ

劇中で気になっていた「タイ東北部ソーセージ焼き」と「タイ北部ソーセージ焼き」。この際だから両方を食べ比べてみることにしました(ぉ
まずは、タイ東北部ソーセージ焼きから。肉が多めでニンニクとパクチーを効かせたのが東北風だとか。

ちょっと、オツマミくさいなあ。もっとこうフランクフルトみたにガブっといきたい気分なんだが。でもドイツより断然味が濃いぞ。濃い分、こっちの方がおかずっぽい。

ライカノ

続いて北部のほう。こちらは 5 種類のハーブと香辛料を混ぜ込んだソーセージとのことですが、ハーブと香辛料がふんだんに使われている分、東北よりもさらに濃密なお味。これはビールが進むなあ。

ライカノ

やっぱり、タイカレーはいっとくべきかな。まずはレッドカレーから。ライスはセットになっていないようです。

見るからに辛そうな赤さですが、見た目とは裏腹にそこまで辛くない。ここまでの辛さとスパイスで脳の辛さを感じる部分が麻痺してきた可能性は否定できませんが(笑、これは辛さよりもむしろコクを感じる味で、うまい。

ライカノ

これは名前を失念してしまいましたが(笑)豚挽肉に紫たまねぎ、長ねぎ、ピーナッツ等を混ぜてジンジャーで炒めたもの。一応サラダ扱いではあるんですが、これもなかなかスパイシーで奥行きのあるお味で、ビールに合うったらない。

ライカノ

グリーンパパイヤのサラダ。グリーンパパイヤといえばいつぞやの沖縄料理で食べた、青みを感じる爽やかな味なのかな...と思って口にしてみたら、すっぱ辛い!いかにもトムヤムクンの国のサラダ、というすっぱ辛さで、これまたビールが進みます。

さあ、そろそろラストスパートだ。タイカレーで攻めよう。

ライカノ

この色この色。いかにもタイカレーだ。ジャガイモ、デカし。

左は劇中で食べられていた煮込み鶏肉とジャガイモカレー(ゲーンマサマン・ガイ)。右はタイカレーの定番グリーンカレー(ゲーンキョウワン・ガイ)。「ゲーン」が「スープ/カレー」、「ガイ」が「鶏肉」。「マサマン」は「イスラム流の」、「キョウ・ワン」で「緑色の・甘い」。基本的な単語を覚えておくと、メニューを見ればそれが何の材料を使っていて辛いのか甘いのか判断しやすいのがタイ料理の特徴なので、タイ料理好きなら損はないかも。

ライカノ

そうそう、タイカレーって優しい味なんだよなあ。
さっきの牛ひき肉が攻めのエスニックなら、タイカレーは守りのエスニックだ。
グリーンカレーの、たけのこのシャキシャキした歯ごたえがまたいいじゃないか。

カレーは強い。どこの国の誰と戦っても、最後は自分の世界に引きずりこんで勝つ。そして俺もこの香りに抗えず、気がつけばがっついている。

ライカノ

こちらはハーブ焼き豚。
東南アジアではポピュラーなサテーの一種ですかね。サテーといえばピーナッツ味のものが多いですが、こういういろんな香辛料に漬け込んだ感じの串焼きもいいじゃないか。ここのところビールを控えているのをすっかり忘れて、この段階では何杯目だったのか全く覚えていません(ぉ。

麺にも気になってるのがあるんだよなあ~。

ライカノ

タイの汁なし麺、おはつ。

麺の上に鶏肉、干し海老、ねぎ、あと春巻きの皮だけ揚げたもの?が載っていて、色彩からしてエスニック。でも味がさっぱり想像できません。

ライカノ

好みで調味料をつけていただくようです。鷹の爪、ナムプラー、薬味を漬け込んだ酢、あと砂糖?それぞれの味は分かるけど、このどれをつけても成立する味というのが想像できません。まさに神秘の国、タイ。

とりあえず麺と具材をかき混ぜて、まずはシンプルに調味料なしでいただいてみます。

ライカノ

あ...なんだろう、甘辛醤油?思ってたのと違う。
初対面なのに、すぐに打ち解けてくるような味だ。
確かに異国味なのに、なんともちょうどいい味付け。

鷹の爪、ナムプラー、酢、それぞれを加えるとそれぞれに味が化けて、また違った気分で楽しめる。でもさすがに砂糖をつける勇気は出ませんでした(ぉ。

ライカノ

〆のデザートに「カノムトイ」。おもちとココナッツミルク蒸し、とのことですが、これも初体験。

とりあえず手に取ってみようとしてあっつ!!火傷するくらい熱いです。おそるおそるスプーンですくって、軽く冷まして、いただきます。
あっ、甘い。うまい。アツアツ。ココナッツミルクの風味がなんだかカスタードっぽくて、幸せな味。

二つとも同じ味かと思ったら、微妙に違って、片方は少し塩味っぽく、もう一方は甘め。これはおいしい。これとタイティーでティータイム、というのも悪くないかも。

は~、うまかった。
ちょっと深入りして食いすぎたが、今日の戦は俺の大勝利と言えよう。
久しぶりのタイ料理、楽しかったなあ~。

タイ料理ってやっぱりおいしいなあ。職場の近くにも一軒あるし、年が明けたらランチに行ってこようかなあ。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:タイ料理 | 北千住駅牛田駅京成関屋駅

投稿者 B : 18:15 | Curry | Gourmet | KODOGURU | コメント (2) | トラックバック

2012/12/28 (Fri.)

群馬県邑楽郡大泉町のブラジル風チュロス

ブラジル料理を堪能した後は、大泉町界隈を散策しながら、甘味パートに移ります(笑。

キオスケ・シブラジル

キオスケ・シブラジル

駅から幹線道路沿いに 10 分ほど歩いたところに「キオスケ・シブラジル」はありました。
西小泉の駅前はすごく寂れた雰囲気なのに、ちょっと歩いたところに商業施設が集中している、こういう街作りって車中心の田舎のほうに多いですよね。まあ、集中しているといってもほんの数店ですけど...。

キオスケ・シブラジル

店内は、ブラジル流のパンや甘味を作り売りしているスペースと、ブラジル系食材のスーパーのハイブリッドになっています。さらには衣料品中心の雑貨屋とタイヤ屋も同居しているというなかなかのカオス空間(笑。

スーパーの店内の写真はさすがに自粛しますが、原色系パッケージの調味料やら洗剤やら、あとこんな季節なのになぜか店内のあちこちに大量に売られている 980 円のビーサン(笑。
生鮮食品のコーナーには、やたら安い肉、肉、肉。一切れのサイズも、スチロール容器のサイズも、日本のスーパーの倍くらいあって、しかも安い。中にはどうやって食べるのか分からない食材もあって、異国というよりもむしろ他の惑星に来たんじゃないかという錯覚にさえ陥ります。

でも、こういう店、けっこう好きなんだよなあ。

キオスケ・シブラジル

チュロスを頼んでみました。カタコト日本語の、ブラジル人なのか、日系ブラジル人なのか、といった風貌のおばちゃんが「10 分くらい待ってて」と言いながら、チュロスを作ってくれます。

キオスケ・シブラジル

ふーん、チュロス。初めての食べ物だ。アツアツででかい。
でかさ、太さ、長さ、どれをとってもディズニーランドの露天あたりで売ってるのとは、別物です。

キオスケ・シブラジル

キャラメルクリームとは恐れ入った。
しかもクリームはかかってるわけじゃなくて、チュロスの芯を満たすように注入されています。バカウマじゃないか。

これ、できたてのせいで、うまさが倍増している気がする...熱い。甘い。熱くて甘いって、なんだか南米っぽいぞ。
甘いお菓子はあまり得意じゃないんですが、これはなかなか気に入った。

大泉町

チュロスを食べた後は、1 時間に 1 本しかない電車の時間待ちがてら、周辺をぶらつきます。

ここは劇中で片岡先輩がエステサロンを開こうとしていたショッピングセンター「ブラジリアンプラザ」。ここ、なぜか 1F がソニーショップになってるんですけど(笑
中に入ってみたところ、ブラジル人とも香港人ともつかないようなソニーショップの店員さんが親しげに寄ってきて、怪しげな商品をいろいろと勧めてくれます。「これ(PSP)、16,800 円。ゲームは別売りで 4,000 円。で、こっち(見るからにパチモノ)は中国製だけど、7,800 円でゲームが 150 本入ってるね」とか(笑。中で売られているソニー製品のほとんどが、これ 10 年くらい前の商品だよね?というものばかりだし、昔は知らないけど今は正規のソニーショップじゃないですよね(笑。

大泉町

この街にブラジル人が多いのは、富士重工(スバル)と三洋電機の工場があって、工員として出稼ぎに来たブラジル人が多く住んでいるから。街灯からしてブラジル色だったり、本当にブラジル人の街といった雰囲気。あちこちにある看板の表示が日本語とポルトガル語で半分ずつくらい、むしろポルトガル語のほうが多いんじゃないか?というほど。街の空気からしてもう日本じゃなくて、ブラジルなんですよね。日本でも、田舎のほうに行くと、工場や港の近くには南米や南アジア方面から来た人が多く住んでいる地域が案外あちこちにあるものですが、ここは私が今までに見たどんな街よりも、日本離れしていると感じました。
ここでは、俺は日本から来た外国人なのか。

東京から、ある意味ではほんの 2 時間あまり。そこに、これだけの異世界が存在するとは、ちょっと貴重な体験をしたのかもしれません。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:その他 | 西小泉駅

投稿者 B : 15:00 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック