b's mono-log

2012/12/28 (Fri.)

群馬県邑楽郡大泉町のブラジル料理

「...いい感じの寂しさ。なんだか、長い旅の途中みたいだ」

西小泉駅

年末年始の休暇を利用して、ドラマ『孤独のグルメ Season2』の聖地巡礼固め打ちと行きたいと思います(笑。今回は第 4 話の舞台となった、群馬県邑楽郡大泉町にやってきました。都心から JR と東武線を乗り継いで 2 時間あまり、小旅行どころかれっきとした旅行クラスの移動を伴いつつ(´д`)、駅に到着。劇中の映像から田舎だろうとは想像していましたが、これは予想以上じゃないか...。

さて、店を探そう。
腹が減ってるからどこもうまそうに見えるけど、やっぱりブラジルに来たら、ブラジルを食うべきだろう。

ブラジル

ブラジル

うわあ、これは紛うかたなくブラジル。

でも、ちょっといかにもすぎるか...いや、この馬鹿正直デザインが、南米という気がする。よし、何事も見かけじゃない。

ブラジル

店内には例によって松重豊さんのサインが。その隣には、劇中でゴローの先輩役を演じていた相島一之さんのサインもありました。相島さんがこの店で食べるシーンはありませんが、まあ、他に食べるところも多くないし、不思議はありません(笑

まずはメニューを選ぼう。
やっぱり基本は肉料理みたいだ。けっこうメニュー多いんだなあ。...いや、だいたい焼いた肉か煮た肉で、メニューは多いけど違いが分かりづらいぞ(笑

ブラジル

おー、サラダバーがついてるのか。なんか得した気分だ。しかも、こういうのにありがちな状態と違って、野菜が整然と並べられている(しかも店員さんが定期的にきれいに並べ直している!)のがいいじゃないか。ドレッシングが、ごましょうゆ、イタリアン、サウザンアイランドと、まったくブラジルっぽくないのがちょっと気になるが(笑。

これくらいなら、ひととおり盛っても大丈夫だな。
ま、群馬の野菜だがな(ぉ

ブラジル

うん、おいしいおいしい。
ライオンも鹿を仕留めたら、最初に食べるのは草の詰まった胃袋だと聞いたことがある。

ブラジル

飲み物は、ブラジル気分を味わおうと思って、普段は滅多に飲まないガラナ。

そうそう、ガラナってこうだったな。

ブラジル

いろいろ頼んだ中から、まずはフェイジョアーダから出てきました。牛肉とか、豚足とか、ソーセージとか、とにかく肉類がごった煮になった、茶色い豆のスープ。

え?なんだこれ。ビーフシチューとも、日本の煮込みとも違う。おいおい、めちゃくちゃうまいじゃないか。

ブラジル

ごはんセット。ライスに、キャッサバ芋のパウダー、ブラジル風浅漬けといった風体のピクルス、ポテトフライ。にぎやかになってきたぞ。

ブラジル

こいつはいい。メニューにはちりめんキャベツって書いてあったが、なんだか大根の葉炒めみたいだ。肉料理の中にこういうやつがいると、実にありがたい。ほっとする。
地味な君がいて、良かった。

ブラジル

こちらは、ごはんセット(二人で行って、フェイジョアーダセットをシェアしたので、ごはんセットを単品で頼んだ)についてきた、フェイジョン。フェイジョアーダと似たような豆のスープだけど、こちらのほうがマイルドで、やさしい味。

ブラジル

さあ、シュラスコが出てきたぞ。これは「エスペット デ リングイッサ」というポークソーセージの串焼き。このソーセージが、今までに食べたどんなソーセージよりも濃い味で、うまい。こいつは大正解。

ブラジル

そして本題「エスペトン デ ピカニャ」。牛イチボ肉の串焼き、一人あたり 250g でこのボリュームですよ。

うわあ、独りブラジルフェスタだ。群馬サンバカーニバルだ。

ブラジル

これはたまらん。まだ昼間だからノンアルコールで、と思っていたけど、ガマンしきれずに生ビール追加(ぉ

ブラジル

こいつは噛みごたえ満点。シュラスコって、南米以外じゃあり得ないよな。同じ串でも、日本の串料理とはノリが違う。口先だけでなく、全身で喰う感じだ。

串に刺さっているだけで、肉汁がぽたぽたと落ちてきて、見るからにうまい。でも、もともと冬の群馬の寒さの中で食べることを想定していない料理だから、どんどん冷めていく(笑。冷めると美味しくなくなるから、躊躇せずにどんどん食べる。いや、食べるというより、喰らう。

ブラジル

トングでガシッと掴んで、ナイフで切る。そして喰らう。劇中ではゴローはトングでそのまま口に運んでいたけど、確かにフォークに持ち替えてなんかいられない。トングで喰う。

肉だ肉。野生の本能が、身体の底から沸き起こってくるぞ。噛み切るんじゃない、喰いちぎるんだ。俺はまさに、百獣の王。うおォォォン!

ブラジル

フェイジョアーダかけごはん、うまい。深い。どれが牛でどれが豚とか、だんだんどうでもよくなってきた(笑。

かつて、ブラジルに渡った多くの日本人も、きっとこんな煮込みに元気づけられたんじゃないだろうか。
地球の裏側の味、アットぐんま。

食った食った。
ちょいと、コパカバーナの椰子の下で昼寝したい気分だ。一瞬、ここがどこだか忘れるよ。

...日本へ、帰らなきゃ。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:ブラジル料理 | 西小泉駅

投稿者 B : 12:00 | Gourmet | KODOGURU | Lunch | コメント (4) | トラックバック

2012/12/18 (Tue.)

江東区砂町銀座商店街を経て事務所飯

「砂町銀座。かなり長い商店街みたいだな...庶民的な感じ。ここで総菜をいろいろ買ってって、事務所飯にするか」

砂町銀座商店街

ドラマ『孤独のグルメ Season2』の聖地巡礼も順調に消化してきています(笑)。今回は、第 9 話に登場した、江東区は砂町銀座商店街にやってきました。店ではなく商店街で買い物をして事務所で食べる、という『孤独のグルメ』としては異色の展開ながら、原作の事務所飯回(第 15 話『東京都内某所の深夜のコンビニ・フーズ』)をある種忠実に再現した回。脚本もゴローちゃんの芝居もいつも以上に弾けていた様子からして、製作サイドの勢いが感じられる回だけに、何とか再現してやろうと(笑)行ってきました。

砂町銀座商店街

砂町銀座商店街

都内に限らず、「●●銀座」と名付けられた商店街は至る所にあります。日本で最も地価が高く、ブランドショップが軒を連ねる本場の銀座に対して、「●●銀座」はどこも基本的に人情味あふれる庶民の商店街。この砂町銀座もその例に漏れず、親しみやすく活気ある商店街でした。そして他の「●●銀座」に比べて道幅が狭い。ただでさえ賑わっているのに、この狭さはちょっとした縁日気分が味わえます。

さ~ぁ、何を買う。何を食う。商店街トローリングだ。

砂町銀座商店街

長~い商店街のどちらが正面か分からなかったので、適当に歩いてきたところ、ドラマで最後に登場した鶏肉専門店「鳥光」にいきなり遭遇してしまいました。どうやら逆順で来ちゃったようだぞ。

砂町銀座商店街

見渡す限り、肉、肉、肉。それも表面のテカテカした感じがいいじゃないか。豪快なカブトに心惹かれつつも、ここはやっぱりチキンロール。4 人連れで行ったので小サイズを 4 本、買い占めちゃいました(笑。

砂町銀座商店街

おでんかぁ~、ちょっと欲しくなるなぁ~。

こちらはおでんの大根を買い忘れたゴローちゃんに救いの手を差し伸べた「おでんの吉田屋」。店の前で「あちゃー」と額をペシン、という小芝居を私もやりたかったんですが(ぉ)、逆順で来てしまうとは。あ~、バカやった!

とにかく、おでんと言えば大根だろうが。というわけで、大根と玉子を確保。

砂町銀座商店街

順当に商店街をさかのぼって(笑)「手づくりの店 さかい」。庇には思いっきり「手作り しゅうまい ぎょうざ」と書かれていますが、ここでのお目当てはまぐろメンチ。あの強烈なインパクトのまぐろメンチを買おう。

砂町銀座商店街

...って、まぐろメンチだけ大人気なんですけど!孤独のグルメで紹介されたって書いてあるし!!

というのはちょっとだけ冗談で(笑)私が行った時点で最後の一個になっていました。悠長にしていたら売り切れると思い、写真を撮る前にまず商品確保(笑。

砂町銀座商店街

次は「増英蒲鉾店」。ここにもおでんが売られています。というかこの商店街、もつ煮とおでん種を売ってる店がやたらと多い(笑。

ここのおでんは見るからにホクホクしたじゃがいもがやたらうまそうでした。

砂町銀座商店街

でもここでの本命はこの練り物。しゅうまい巻と、餃子巻、いっときます。

砂町銀座商店街

おっと、レバカツ。こいつも行っとくか。というこのお店は「産直フーズ とんパチ」。レバカツを欲しそうにしていたら「今揚げたてが出ますからちょっと待っててくださいね~」と、揚げたてが出てきました。

そしてなんか店の奥には黒ずくめの吉田類みたいな雰囲気のおじさんが一人で昼間っから飲んでるんですけど!(笑

砂町銀座商店街

かっわいい、かっわいい、あさり屋さん。...だな。

まさにお店の名前から「あさり屋さん」という分かりやすいお店は、このおばあちゃんが一人で切り盛りされていました。あさりご飯を三人前もらおうとすると、「漁師の炊いてるあさりご飯だから、おいしいですよお」と言いながら、あさりご飯を詰めてくれます。しかも一人前の容器に三人前詰めるのかというくらいドカッと詰め込まれたんですが、残りの二つはなぜか最初から詰めてあるものを出してくれるという(笑)。詰めるのは一人前分だけのパフォーマンスだというのか!

砂町銀座商店街

商店街も端のほうまで歩いてくると、出口(ドラマでは入口)付近に焼き鳥の「竹沢商店」がありました。オープンなカウンターで、何人ものスタッフがせわしなく働いているせいか、この付近のお店の中でも特に活気が感じられるお店。見るからにおいしそうです。

砂町銀座商店街

ここでのお目当ては牛豚煮込みのお持ち帰り。300g、500g、1kg(!)というコースがあり、鍋を覗き込むからにうまそう。しかもその隣ではホルモン焼も焼いていて、これも 300g から 1kg の量り売り(笑)。勢いに任せて煮込みとホルモン焼を 300g ずつもらいましたが、ここではナイロン袋に直接料理を詰めるのがお作法(笑)。ちょっとびっくりする売り方ですが、これが砂町流なんだろう。

砂町銀座商店街

そしてこのカウンターに並んでる焼き鳥のうまそうなこと。これだけ積まれていると、もう見ただけでお腹が空いてきます。

砂町銀座商店街

...というわけで、たまらず軟骨と豚トロをオーダー。そしてその場で立ち食い(笑。
すごく歯ごたえのある軟骨に、しっかりした肉質の肉がうまい。豚トロは内面から肉汁があふれ出てきてうまい。シンプルな塩焼きだけど、それがまたいい。これはうまい...!

いや、これで満足してるわけにはいかない。牛、豚、鶏。まぐろにおでんにあさり。陸海空、網羅したぞ。ようし、アツアツのうちに帰ろう。あさり屋のおばあちゃんに怒られちまう。

で、やってきました都内某所。事務所で食べなくては事務所飯にならない、ということで、某氏のオフィスを無理矢理お借りして事務所飯パーティー開催(笑。たくさん買いすぎて、レンジで温める端から冷めていくという状況に陥りつつも、準備完了。

事務所飯

うわあ、なんだかすごいことになっちゃったぞ。

おでん、チキンロール、レバカツ、まぐろメンチ、牛豚煮込み、ホルモン焼、あと勢いに任せて魚屋で買ってきたカンパチとシマアジの照り焼き(笑。四人とはいえ、これはかなりのボリュームだ。しかも、かぼちゃの煮物さえ買うのを忘れてしまったので、野菜が一切ないという(ぉ

あー、腹減った。いただきます。

事務所飯

あさりご飯。おお、後乗せタイプ。

あさりがたっぷり入っていて、それ以上にご飯にしっかりあさりの出汁が染みこんでいて、うまい。しかも容器にぎゅうぎゅうに詰めてあるから、食べても食べても減らない(笑。これは二人前を分けても十分足りたかも。

あんまり食べたことないのに、なんでこんな懐かしい味がするんだろう。おばあちゃん、おいしいです。

事務所飯

チキンロール。チキンで何を巻いたものなんだろう...と思ったら、なんと純粋にチキンを巻いたものだったというオチ(ぉ。いや、でも男のコとしてはこれはこれでこのボリューム感が嬉しい。期待を裏切らない、教科書通りの鶏味だ。

買ったときに人数分の焼き鳥のたれをつけてくれて、「これかけて食べてください」と言われたんですが、チキン自体にしっかり味がついていて、たれは不要でした。というか食べ終わるまで存在を忘れていた(ぉ

事務所飯

おでん。それぞれのお店で買ったものをもうひとまとめにしていただきます。

大根、うまい。おまえさんと出会えて良かった。

しゅうまい巻、肉を皮で包んだしゅうまいを、さらに練り物で巻いてそれを揚げて煮て、味の過剰包装だ。餃子巻のほうも味の過剰包装第二弾という趣でありながら、にんにくの効いた具がいい味出してる。おでんの出汁ににんにくの風味、これは新しい組み合わせだ。

事務所飯

まぐろメンチ、牛豚煮込み、レバカツ。

牛豚煮込みはもう予想通りというか、濃くて、とろけるような部位から歯ごたえのある部位までいろいろ入っていて、どれが何だかよくわからないけどうまい。

レバカツ、よく考えたら、こいつも牛のもつだよなあ。もつがダブってしまった。(もぐもぐ)おお、同じもつでも方向が違う。これはセーフだ。
レバーのくさみをあえて残しつつ揚げてあるタイプで、苦手な人は苦手だろうけど、この癖っ気がビールに合いそう。

まぐろメンチ、名前からしてすごい。昔のプロレスの技みたいだ。

事務所飯

どれくらいのボリューム感があるかというのを分かりやすく表現するために、iPad mini と比べてみました(ぉ。

味のほうは、「まぐろメンチ」という先入観からすると裏切られるくらい、あまりにもメンチ。まぐろじゃなくて合挽肉と言われても信じてしまいそうなくらい、食べ応えのあるメンチです。しかも脂の乗ったまぐろを使っているのか、まぐろの肉汁をこういう形で味わえるとは思っていませんでした。確かに、これはすごい。

事務所飯

ホルモン焼。煮込みとレバカツとホルモン焼で、もつがトリプってしまった(ぉ。
でも同じもつでも煮込みとは味付けが違って、これもこれでセーフ。セーフと言ったらセーフ。

事務所飯

カンパチとシマアジの照り焼きも脂が乗っていておいしかったんですが、基本的にアラなので食べられるところが少なかったのが残念でした。モノは安くて美味しかったので、ここで刺身を買っても美味しかっただろうな...。

事務所飯

いかにも昼間っからビール、といきたくなるようなメニューでしたが、後に予定を入れていたのでノンアルコールビールで気分だけ盛り上げてみました(笑。でも、私はノンアルコールビールだと盛り上がらない人だ、というのを改めて再認識(´・ω・`)。でも、買ってきたものはどれも美味しかったので無問題です。

プハァ~、買い過ぎた。食い過ぎた。砂町銀座商店街、楽しかったし美味しかった。また行きたい、と思いつつも、これは聖地巡礼だけでなく地元の商店街にも目を向けてほしい、という製作サイドからのメッセージなのかもしれないなあ、とも思ったり。ウチは最寄り駅の商店街は寂れてますが、隣駅にはけっこう賑わう商店街があるし、「●●銀座」もけっこう近くにある。今度はそっちを攻めつつ自宅飯もいいなあ。

事務所を貸してくださった S さん、どうもありがとうございました。また別の聖地も攻めに行きましょう(笑。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

投稿者 B : 00:56 | Gourmet | KODOGURU | Lunch | コメント (2) | トラックバック

2012/08/20 (Mon.)

杉並区永福の親子丼と焼うどん

「ひとつ教えとこうか。喜びや悲しみは心にしみこむが、怒りってなあ、心からあふれ出ちまう。さっきのあんたにゃあ、魚だって近寄りたがらねえさ」

武蔵野園

というわけで私のこどグルツアーもいよいよ大詰めにさしかかってきました。今回は、ドラマ『孤独のグルメ』でも異色中の異色と言っていい、第 5 話に登場した杉並区永福の釣り堀「武蔵野園」に行ってきました。

つり堀 武蔵野園

武蔵野園

本来の目的は親子丼と焼うどんですが、まずは釣りでしょう(笑。とはいえこの日はものすごい快晴で炎天下に長時間というのも厳しいので、とりあえず 1 時間。

武蔵野園

お金を払って釣り竿と餌を受け取ったら、こんな感じのいかにも昭和っぽい雰囲気漂う釣り堀で、ビール瓶ケースに腰掛けます。

武蔵野園

釣り竿は竹、餌は練り餌。私は港町生まれなので釣りは小学生時代の娯楽のひとつでしたが、基本的に堤防からの投げ釣りだったので、実は釣り堀で糸を垂れるのはこれが初めて。練り餌なんて練ったのだって、二十ウン年ぶりですよ(笑。
しかも、妙に緩くてすぐに崩れる練り餌。これがまた難しくて、餌を水中に落とすと、すぐに小さな雑魚が大量にまとわりついてきて餌を崩し、獲物(主にコイやヘラブナ)が食いつくまでもたないという(´д`)。これは 1 時間ただ小魚に餌をやり続けるだけの時間になってしまうかも、と思いつつも、練り餌の形や固め方、堀への落とし方などいろいろ試行錯誤しているうちに、

武蔵野園

キタキタキタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!!

けっこう大きなコイが釣れました!この、竿を通して釣り糸がぶるぶるっと震える感触、小学生以来ぶりですよ。あまり感情を表に出さないタイプの私が、ガラにもなく叫んじゃいました(笑。

武蔵野園

こっちのコイは私が釣ったものではありませんが、4 人で 1 時間やって釣果 4(コイ×2、ヘラブナ×2)というのは、初めてにしてはまずまずじゃないでしょうか。私は結局 1 匹しか釣れませんでしたが、劇中でのゴローは結局釣れずじまいだったので、釣れただけで満足です(^^;;

武蔵野園

劇中での武蔵野園はとても寂れた印象だったので、ぜんぜん空いているんだろうなー・・・と思っていたら、けっこう混んでるじゃないですか。まあロケは冬だったし、今は夏休みの真っ最中だし。

アスファルトの上に立っていたら倒れてしまいそうなくらい、ものすごく暑い日でしたが、不思議なもので、この釣り堀ではそこまで暑さは感じませんでした。

武蔵野園

釣り堀の脇では、冷水(あの冷え方は井戸水じゃないかと思う)で冷やしたラムネや水槽に入った大量のザリガニを売っていたり、なんというかこう 30 年前にタイムスリップしたかのような感覚。

武蔵野園

そうこうするうちにお昼も過ぎたので、釣り堀に併設されている食堂でごはん。

武蔵野園

また飲んじゃった!(笑

というわけで、昼間っから飲むビールは背徳的でやたら美味いですよね~。炎天下で 1 時間釣り糸を垂れた直後だから、なおのこと美味い。

武蔵野園

肴はまずピータンから。メニューで見たときは「えっ、こんなところでピータン?」と懐疑的だったんですが、このピータンがまたとろっとしていて臭みがなくて、妙にうまい。私が今までに食べたピータンの中でも上位にランクできるくらいのうまさです。これはビールが進むわー。

武蔵野園

そして大量のマヨネーズが添えられた下足揚げ。こういうのでいいんだよ、こういうので。

武蔵野園

本命の第一弾、焼うどん。焼うどんといえば醤油味と相場は決まっているものですが、これは焼そばの麺だけをうどんに換えたようなソース味。こんな味付けの焼うどんは食べたことがありませんが、この濃いめの味付けが汗をかいた身体とビールによく合います。

・・・この焼うどん、おかずにもなりそうだぞ。うん、これもアリだ。大アリ、オオアリクイだ(ぉ。

武蔵野園

さらに続けて本命の第二弾、親子丼がやってきました。「親子丼」と言いながら、お重に入って出てきます。曰く「器は四角だが 味は甘くて まぁ~るい感じ」。久しぶりの親子だ。

武蔵野園

ん・・・、甘い。卵が甘いって、なんか慰められるな。うん、いい。

甘めに味付けられた卵がふわとろっと鶏肉に絡んでいて、幸せになります。なんだかおかあさんみたいな味。作ってるのはたぶんおじさんだけど(ぉ。

武蔵野園

これは私が頼んだものではありませんが、「ふらっと QUSUMI」で久住さんが食べていたオムライス。一口だけもらって食べてみたところ、もうストレートにケチャップライスの味で、これもこれで懐かしい。

デザート・・・いけるな。

武蔵野園

・・・っと思ったらメニューから「おしるこ」が消されてるんですけど!!!!!「べらぼうにうまい」と言うおしるこを食べてみたかった・・・。

一応ダメモトでバイトのお兄ちゃんに聞いてみたんですが、「おしるこは冬場だけなんですよ、すみません」と言われてしまいました。そこは「ですからごめんなさい、それ来月からなんですよ」と言ってほしかった(ぉ。

武蔵野園

このお店、店内の壁の至るところに有名人のサインが貼られていて、昔からいろんな番組のロケに使われてきた場所らしいということが分かりました。確かに、都内で釣り堀というと、他には市ヶ谷の中央線から見えるところくらいしか思いつきませんしね。赤茶けた色紙とまだ白い色紙が混在する中に、松重豊さんのサイン色紙発見。
残念ながら久住さんのサインは見つけることができませんでした。これだけたくさん貼られていると見落としただけかもしれませんが、名の知れた芸能人以外の色紙は貼られていないだけかもしれません(笑。

武蔵野園

代わりに、先日亡くなった俳優・地井武男さんのサインを発見しました。地井さん、好きだったなあ・・・合掌。

正直言って、ドラマを見た時点では「釣りのシチュエーションは面白いけど、ごはんは普通そう」という印象を持っていましたが、なんかいろいろ美味しいじゃないですか。これはむしろ嬉しい誤算でした。おしるこを食べ損ねたことだし、また機会を見つけて釣りに来ようかな(^^;;。

孤独のグルメ DVD-BOX

B007JSTFH0

関連ランキング:定食・食堂 | 西永福駅

投稿者 B : 23:59 | Gourmet | KODOGURU | Lunch | コメント (0) | トラックバック

2012/07/02 (Mon.)

とんかつ 燕楽

珍しく池上でランチしてきました。

とんかつ 燕楽

とんかつ 燕楽

この付近には昔住んでいたことがあるんですが、このお店のことを知ったのは引っ越した後。沿線ではけっこうな有名店らしいのですが、ここに住んでいた頃は矢鱈と忙しくて地元の食べ歩きなんてする余裕がなかったもんなあ・・・。ともあれ、この界隈で独りグルメをする機会があったので、迷わず来てみました。

お店は 2 階建てで、店内 1F はほぼカウンターのみ、2F は座敷になっているようです。こないだ行ったみやこやとか、蒲田の鈴文とか、こういったカウンター重視のお店はハズレがないような気がしているので、自ずと期待も高まります。

とんかつ 燕楽

食事を注文すると、まず出てきたのが小皿に盛られたポテトサラダ。いかにも手作りって感じのポテトサラダですが、じゃがいもがけっこうしっかりした形のままつかわれていて、しかもホクホク。じゃがいもの味と食感をそのまま味わうようなポテトサラダで、もうちょっと追加で欲しくなってしまうほどでした。気取った味付けではないのがまたいい。

そこから待つこと 30 分弱。お・・・きたきたきましたよ。

とんかつ 燕楽

注文したのはロース定食。カツランチが 850 円、とんかつ定食が 1,200 円のところこれは 2,000 円もする定食ですが、たまにはいいでしょということで奮発しました。

通常のカツランチやとんかつ定食はあらかじめある程度仕込みがされているのか、あるいは肉の厚さが違うのか 30 分も待たずに出て来ているようでしたが、ロースカツは注文してからじっくり揚げ始めるので、時間がかかるようです。この 30 分でまた空腹が進み、うまさを助長するという。

ロースカツの両隣にはコシヒカリのご飯と豚汁。豚汁は豚肉がけっこう多めに使われていて、あとは大根とゴボウ。豚肉のうまみが味噌汁にじーっくり染み渡ったような汁で、なんだかホッとする味です。この際、豚がダブってしまったことはむしろ僥倖と言えよう(ぉ

とんかつ 燕楽

そして本題のロースカツですよ。肉厚 2.5cm といったところで、これなら揚げるのに 30 分かかるのも無理はない。

衣は本当に「サクッ」と音がするほど軽く揚げられています。そして中身は歯を立てるだけで、三元豚の脂身からうまみがじゅわっと溶け出してきて、えもいわれぬ幸福感。脂身はすごくジューシーなのに、赤身の部分は引き締まっていて、衣の油分もしつこさがなく、とてもいいバランス感。これはうまい。

テーブルにはソースのほかにソルトミル(岩塩の削り器)も置いてあり、せっかくなので半分ずつかけてみましたが、個人的にはシンプルに岩塩で肉のうまみそのものを味わうほうが美味しいと感じました。

とんかつ 燕楽

ロースカツの合間にはコシヒカリ、キャベツ、そしておしんこ。このおしんこがまた、塩味と酸味がいい感じに効いていて、カツや豚汁の合間の箸休めに最良。

このおしんこは正解だった。漬かりぐあいもちょうど良い。ぶたづくしの中ですっごく爽やかな存在だ。

とんかつ 燕楽

ごちそうさまでした。いやあ、久々に美味しいとんかつでした。この界隈には今でもちょくちょく来ているので、お昼どきに合うことがあったらまた来たいと思いました。ちなみに隣駅の千鳥町にも支店があるほか、もともとこの店に暖簾分けをした本店が新橋(御成門)にあるそうです。覚えておこう。

関連ランキング:とんかつ | 池上駅

投稿者 B : 23:00 | Gourmet | Lunch | コメント (0) | トラックバック

2012/06/22 (Fri.)

武蔵野市吉祥寺 喫茶店のナポリタン

「だめだ、全然決まらない。まずい・・・どうやら、メニューの森に迷い込んでしまったようだ」

お酒と食事の店 吉祥寺カヤシマ

カヤシマ

ということで、やってきました吉祥寺。ドラマ『孤独のグルメ』に登場した喫茶店「カヤシマ」です。

私はどうも新宿や池袋から西側に縁がなく、吉祥寺も今までに 5 回来たことがあるかどうか、というくらい、縁のない土地です。そういえば、「吉祥寺」という地名を初めて知ったのは、ジャンプの『ろくでなし BLUES』の中でした。あまり縁のない土地でありながらも、中野・荻窪・吉祥寺あたりの活気ある雰囲気は嫌いじゃないですね。
この「カヤシマ」というお店も、入り口からしてカオスというか(笑)、喫茶店なんだか飲み屋なんだかよく判らない店構えで、吉祥寺の独特な世界観が凝縮されているような気さえします。

カヤシマ

出た!「カヤシマワクワクセットメニュー」。この微妙なセンスが孤独のグルメらしくていいじゃないか。

メニューまでカオスで、何も知らずに入店したらどうしていいか分からなくなりそうだけど、ここはゴローと同じくナポリタン+サイドメニューはハンバーグで決めよう。一件落着だ、いいところに着地したじゃないか。

カヤシマ

注文が済んだところでひと息ついて店内を見渡すと、例によってドラマで見たとおりの光景が広がっていました。タバコのヤニが長年積層されたような壁や天井にあらゆるポスターやメニューが貼りつけられていて、年季の入ったテーブルやソファと絶妙の一体感を醸し出しています。他のお客さんも、いかにも吉祥寺って客だ(ぉ

カヤシマ

店内ではときどきコンサートや落語会も開催されているようで、その告知ポスターやら何やらがもう所狭しと貼り巡らされています。コンサートと落語会という取り合わせもさることながら、「カヤシマ スーパーライヴ」とはまた大きく出たな(笑)そしてその下には何の遠慮もなく「もつ煮」「豚もやし」といったメニューが。これが吉祥寺流ってことなんでしょうか。

そうこうするうちに、料理ができあがってきました。

カヤシマ

ナポリタンに、ハンバーグに、味噌汁。和洋折衷どころではないこの騒ぎをどう表現したら良いか分かりません。ちなみに、ドラマを見る限りではナポリタンもハンバーグもかなり味が濃そうだったので、ゴローばりにライス単品も追加してみました。大ぶりの茶碗が追加されて、さらにすごい状況に・・・。

カヤシマ

どどーん、大盛りのナポリタン(※特に大盛りで注文したわけではありません)。

そして、びっくりするくらい真っ赤。間違いなくケチャップの色。本場ナポリのスパゲッティも、こんな感じなんだろうか←違います

カヤシマ

あらかじめテーブルに届けられていたタバスコとパルメザンチーズ。いや、むしろこういうところでは「粉チーズ」と言った方が良いか(笑。この粉チーズはあまり見たことのない容器です。私にとっては、ナポリタンはタバスコは使わずに、粉チーズはスパゲッティが見えなくなるくらいどっさりかけて食べるのが「喫茶店の味」です。

カヤシマ

フォークとスプーンもあるけど、味噌汁が出てきたからには箸で食べるのが日本男児というものでしょう。

麺が太い、いいじゃないか。

うん。パスタじゃなくてスパゲッティ。いいぞこれは。

どこまで行ってもケチャップの味、こういうのでいいんだよこういうので。

カヤシマ

サイドメニューのハンバーグ。

小ぶりで、肉汁たっぷりというわけでもないですが、いかにもビーフって肉の上に、これまた濃いソースがかかった、ドスンと来るハンバーグです。

たっぷりソースは男の子の味だよ。これでいいんだよ、俺にはこんなランチがお似合いなんだ。

カヤシマ

そして単品で頼んでおいたライス。想像以上のサイズで来て驚きましたが、ケチャップとソースの濃い味のおかげでむしろちょうど良い量と言えます。

ナポリタンってのは、おかずにもなるんだよ。

否、ここではごはんがおかずだ(ぉ

完食したところで「お飲み物どうしますか?」と聞かれたので、そうか、飲み物までついてくるのか、と思い、アイスコーヒーを注文。本当はこういうところではホットを頼みたいものですが、真夏日で汗でどろどろになっているところに熱源たる大量の炭水化物なんて投入したもんだから、もうアイスコーヒーしか無理(笑

カヤシマ

一口飲んでみて・・・おおう、冷えてない(´д`)。ストローでよーくかき混ぜて、氷がよく撹拌されたところでようやく美味しく飲めました。昼間は喫茶店なのに、肝心のコーヒーの出し方が適当なあたりも、孤独のグルメらしくていいじゃないか(ぉ

ナポリタンそのものは、今でも東京のあちこちの古い喫茶店で食べられそうな味ではありますが(強いて言えば一般的なものよりもずいぶん濃い味)、このボリューム感でこの値段でさらにコーヒーまでついてくる、というのはさすがに若者の街というところでしょうか。
学生時代、大学の近くにあったら日々のごはんはこういうところで済ませていたんじゃないかと思います。あるいは、職場の近くにあればランチにちょくちょく利用したい感じの、気取らずに満足できる店。

孤独のグルメ DVD-BOX

B007JSTFH0

関連ランキング:喫茶店 | 吉祥寺駅

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | KODOGURU | Lunch | コメント (2) | トラックバック

2012/06/16 (Sat.)

やまやの明太子食べ放題ランチ

先日、人生初の人間ドックに行ってきました。初めてだったので、まずはちゃんと調べてもらおうと思って観念して胃カメラを希望。胃カメラ自体は 8 年前に一度飲んだことがあるのですが、あれはつらいものですね・・・。最近は施設によっては管の細いものや鼻から通すものがあるらしいので、次の機会にはちょっと病院を選んでみようと思います。

で、人間ドックというと前日 21 時以降は水以外の飲食禁止、というと当日はお腹が空くじゃないですか。検査後に「のど麻酔が切れたら食事はしてもいい、でも消化しやすいものにして、辛いものや刺激物は控えてね」と言われるわけですが、この場合、やはり酷だ、残酷です。
とりあえずお昼よりも早く解放されたので、いつもはすごい行列ができていて滅多に入れないお店のランチに開店ダッシュで行ってきました。

博多もつ鍋 やまや

やまや

このお店は夜はもつ鍋屋なのですが、ランチは唐揚げ、生姜焼き、牛すじ煮込み、筑前煮、鯖の開きなど、非常にオーソドックスな定食屋然とした料理(一部日替わり)を出してくれます。そして、どれもとても美味しい。私は今回は「鶏の唐揚げ明太風味定食」をオーダー。一見、なんてことない鶏唐ですが、こってりとした明太風味がついていて、これだけでごはんが進みます。

でも、このお店のランチの醍醐味は実はこっちじゃなくて、

やまや

これ。各テーブルに設置された辛子明太子およびからし高菜とごはん食べ放題。この、容器にみっちりと詰められた明太子を見てるだけで食欲が増進されてきます。明太子も高菜もそんなに辛いばかりでなく、いくらでも飽きずに食べられそうな味。

やまや

少なくともごはん 3 杯はいけます。むしろここでは明太子がおかずだ。明太子好きなワタシ的には、他のおかずなしで「明太子食べ放題定食」でもいいくらい(笑。この時点で、私はさっきまで胃カメラ飲んでたことも忘れて無心に食べています。ここで食べるとつい食べ過ぎて、午後からの仕事が辛くなるのが欠点でしょうか(^^;;

ここは一度で良いから夜のもつ鍋も食べに来たいんですよね。でも、もつ鍋が美味しい季節になると、予約さえ取りづらくなるのが難点といえば難点です。

関連ランキング:もつ鍋 | 品川駅北品川駅天王洲アイル駅

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | Lunch | コメント (0) | トラックバック

2012/05/07 (Mon.)

千葉県浦安市の静岡おでん

「まあ、当たって砕けろだ。失敗したら、後悔すればいい。 俺は腹が減りすぎているんだ・・・」

というわけで、ドラマ『孤独のグルメ』第 4 話に登場した、千葉県浦安市の静岡おでんを求めて行ってきました。

浦安のNEO タイヤキジェット&ネオバーグ ダーツも!

NEO

ドラマに登場した新浦安のカフェ「ロコディッシュ」は、ドラマの放送からほどなくして閉店。どうやら昨年の 3.11 以降、経営が苦しくなっていたようで・・・。確かにあの液状化の爪痕が今でも残るあの界隈が活気を取り戻すにはまだまだ時間がかかりそうに思えます。
実は私は閉店直前の時期に「ロコディッシュ」を訪れていたんですが、残念ながら予約で満席とのことで、入れず○| ̄|_。駅から徒歩で片道 25 分くらいあるのに、行ったら入れなかったとかショック大きすぎます(´д`)。ともあれ、このお店のメニューは東西線浦安駅近くにある姉妹店「NEO」に移転して続いている、とうことで、はるばる浦安まで行ってきました。

この「NEO」というお店は、「鯛焼きとハンバーグが目玉のダーツバー」というカオスなお店。もう軒先からして雰囲気が出ていますが(^^;;、たまにはこういうのも悪くない。

NEO

おでんの前にまずは腹ごしらえ。ここのハンバーグは、通常のハンバーグの倍くらいあるという意味を込めて「イチバーグ」という単位で呼ぶそうです(笑。イチバーグが 300g、好みに応じてニバーグ、サンバーグという単位でオーダーできます。トッピングも迷ってしまうほどいろいろ選べますが、私はとりあえずオーソドックスに「イチバーグ+デミグラスソース+イチチーズ」でオーダー。ここまで厚みのあるハンバーグも見たことがないというくらい、ボリューミーなハンバーグが出てきました。

NEO

見た目どおりしっかりした食感のある合挽肉に、濃いめのデミグラスソースとレッドチェダーチーズが相まって濃厚なお味。とても男のコっぽい味で、私好みです。ただチェダーチーズはもっととろけていてほしかったかなあ。
ボリューム感があるわりにペロリと食べられてしまう感じで、これならニバーグ行けたんじゃね?と思ってしまうほどでした。ああ、写真を見てたらまた食べたくなってきた(´д`)。

・・・ともあれ、ここに来た本来の目的である静岡おでんに進みます。

NEO

静岡おでんの注文のしかたは、おまかせでもアラカルトでも良いようです。私はおでんの定番はんぺん、大根とドラマでとてもうまそうだった牛すじが食べたかったので、アラカルトで 3 品オーダー。

NEO

まずは大根です。この大根、今までの大根の常識を覆す黒さで、まるで備長炭かと思うくらいに真っ黒(笑。あらかじめこういうものだと知っていなければ、口に入れるのを躊躇してしまいそうな黒さです。

味のほうは、うん、しみてるしみてる・・・ってレベルじゃねーぞ!と言いたくなるくらい、芯まで味が通っています。むしろ塩辛いと言って良いほどのしみ具合で、ごはんのおかわりが欲しくなる勢い。個人的に、おでんって熱燗をちびちび飲りながら食べるようなもので、あまりおかずにならないと思っているのですが、これは立派なおかずになりすぎる。人によっては塩辛すぎて食べられないかもしれないレベルです。

NEO

続いて、かの黒はんぺん。確かに黒い。

通常、おでんのはんぺんというとふんわりした食感と、それと同じくらい優しい味で子どもから大人まで愛されるおでんの具というイメージですが、このはんぺんもまたその常識を覆してくれます。まず食感がもちっとしていて食べ応えがあり、口に入れた瞬間「これがはんぺん?」と思ってしまうほど、一般的なはんぺんとは違うもの。むしろ魚のすり身に近い風味と食感ですが、調べてみたら単に普通のはんぺんが煮詰まって黒くなったわけではなく、焼津名産の、最初から黒いはんぺんらしい。一般的なはんぺんの感覚で口にすると戸惑うけど、これはこれでアリですね。上にかけられただし粉と青のりが効いていて、潮の風味。

NEO

そして本命。牛すじ、食べた。

溶けた。

これは溶けうまい。

大げさな表現ではなくて、すじの繊維質が舌で触れるだけで解けていくような、そういう柔らかさ。そこに濃いだしの味が絡まって、これはもう酒がないとやってられない。いや、こどグル的には白いごはんか。おかわりしたくなりますが、既にランチタイム終了の時間が迫っていたので、ぐっとがまん。

カオスな店先の雰囲気とは裏腹に、どの料理も真面目に作られているのが伝わってきて、とてもうまい。とても気に入ったのですが、普段はこの界隈を訪れることも、通り過ぎることもないので、なかなか来る機会がないのが惜しいです。今度改めて、バータイムに複数人で来てみたいと思いました。

孤独のグルメ DVD-BOX

B007JSTFH0

関連ランキング:ハンバーグ | 浦安駅南行徳駅

投稿者 B : 00:07 | Gourmet | KODOGURU | Lunch | コメント (2) | トラックバック

2012/05/02 (Wed.)

IKEA レストランでスウェーデンごはん

IKEA は広いのでしっかり巡ろうとすると半日がかり。特にクルマを持っていないと、食事のために外に出るのも大変なのですが、店内のレストランがけっこう評判が良いようで。というか、クマデジさんのエントリーを読んで以来、IKEA に行くことがあったらランチはミートボールを食べよう、絶対大盛りで食おう、と考えていました。

IKEAデビュー - クマデジタル

私が気になったモノ・コトについてググると大抵クマデジさんのエントリーがヒットします。さすが、おはようからおやすみまで私の暮らしを見つめるクマデジタル(ぉ

IKEA

ということでまずはスウェーデン・ミートボールから。あ、ここのレストランはカフェテリアスタイルで、トレイを載せたワゴンを自分で運びながら、好きな料理を取っていく仕組みになっています。

これはミートボールにただクリームソースを絡めただけのシンプルなものながら、このクリームソースがなかなか濃厚なお味でうまい。一番人気というのも頷けます。ただし、クリームソースの端に見える赤いこけももジャムはいただけない。欧米では甘いフルーツソースを肉料理にかけて食べるのはけっこう一般的ですが、私はこれはどうしても受け付けなくて。こけももジャムをつけて一口だけ食べてみましたが、これだけはダメだ。とりあえずジャムはパンにつけておいしくいただきました(´д`)・・・。

そういえばこけももといえば Rogue で名前は知っていましたが、今まで食べたことがありませんでした。実在する果物だったとは(ぉ

IKEA

続いて牛フィレ肉のロースト仕立て。「仕立て」というのがポイントで、その場でローストしたわけではなく冷凍品を戻したもの、とかそんな感じ。肉は柔らかくて悪くないんですが、まあ可もなく不可もなしといったところ。ちなみにこれはスウェーデン料理というわけではありません(ぉ
付け合わせはブロッコリーとポテトを固めてグラタン風にした「メダリオン」というもの。これはなかなか美味しかった。

IKEA

ラザニア。これもスウェーデン料理というわけではございません(笑

チーズと濃いめのミートソース、そしてトマトの形が残ったトマトソースがなかなか濃厚で私好みの味。ついワインを頼みたくなりますがここは真っ昼間しかも家族連れ(´д`)。

IKEA

デザートになってやっと再びやってきたスウェーデン料理(笑)、スウェーディッシュアップルケーキ。アップルパイ好きなのでこれはけっこう美味しかったんですが、日本で一般的なアップルパイやアップルケーキに比べると甘め。もともと甘党ではない私にとっては、コーヒーがないと厳しい甘さです。
ちなみに子どもたちが食べていた「プリンセスケーキ」というラズベリー系のケーキを一口だけもらってみたところ、とても食べられたものではないくらいに甘ったるくて全く受け付けませんでした(;´Д`)ヾ。子どもたちも半分残していたくらいだったし・・・。欧米の味覚をそのまま持ち込んでいる感じなんですかね。メニューの写真を見ているとつい食べたくなるくらい美味しそうなんですが、今度はもうデザートは取らないでおこう・・・。

という感じで、全体的に感動するほど美味いというわけではないけれど、IKEA という場の雰囲気の中で楽しむなら悪くはないお味じゃないかと思います。良くも悪くも、IKEA の店内で売っているものの傾向に似ているというか。でも、同じ冷凍食品を温めただけといっても、例えばディズニーランドの園内にあるレストランよりはちょっとマトモだと思うし、家族でイトーヨーカドーに買い物に行ったついでにフードコートでごはん、という侘びしさに比べれば全然幸せな感じ。買い物の合間に IKEA の外に出るのはキツいし、IKEA に来たら基本は中のレストランがいいでしょうね。

・・・とか考えていたら、こんなツイートが。

桃井先生、そういうのは食べる前に言ってくれないと(;´Д`)ヾ。

投稿者 B : 11:30 | Gourmet | Lunch | コメント (0) | トラックバック

2012/03/08 (Thu.)

ひつまぶし いば昇

名古屋に日帰り出張に行ってきました。

名古屋出張はいつもあまり時間がないことが多くて、食事はせめて名古屋っぽいものとして多くの場合訪問先の近くにある山本家本店の味噌煮込みうどんで済ませてしまいますが、今回はぜひ鰻が食べたかった。
鰻といえば、私の知人の中では最も鰻が好きだと思われる鰻大臣の HAMACHI! さんに以前教えてもらった「いば昇」にぜひ行ってみたいと思っていたんですが、調べてみたら訪問先のすぐ近くにあることが分かったので、お昼よりもちょっと早めに名古屋入りしていただいてきました。

錦三丁目 いば昇|名古屋名物ひつまぶし

いば昇

栄の商店街から一本入ったところにある、入り口はけっこう小ぢんまりとしたお店。Xperia で Google マップを見ながら歩いていたら、一度素通りしかけて、二度見してやっと気づいたというくらい、派手さがない店構えです。
が、中に入ってみたら、高級料亭という雰囲気ではないにせよいかにも老舗、という歴史を感じる佇まいのお店で、気に入りました。決して気取っていないけど積み重ねてきたものの重みを感じるというか。

食事は迷わずひつまぶしをオーダー。肝吸いが別料金ということなので、合わせてお願いしました。

いば昇

しばらく待って出てきたひつまぶし。これですよ!このひつまぶしがずっと食べたかった。

いば昇

おひつのご飯の上には白米が見えないくらいに鰻が敷き詰められていて、見ているだけで幸せな気持ちにさせられます。

関東で鰻といえば、素焼きした後で一度蒸す調理法が主流。ふわっとした食感で、いい鰻を使っている場合は舌の上でとろけるような感覚がたまらないものですが、ここ名古屋の鰻は関西系の調理法で、蒸さずに焼くようです。身と皮それぞれの表面がカリッとしていて、身のボリュームは(蒸していないぶん)軽め。これは完全に好みの問題ですが、私は関東風も好きだけど、関西~中京系の蒸さない焼き方のほうが、食感や香ばしさの点で好きですね。

いば昇

肝吸いは品の良い出汁の風味に、甘みを感じる脂の乗ったクセのないキモが美味。ちょうど良く脂は乗っているけどあくまで肝吸いとしての分をわきまえた脂の乗り方で、これまた品があって、いいじゃない。

いば昇

ひつまぶしのいただき方は今さら解説するまでもないですが、まずはおひつから杓文字で普通に鰻の蒲焼きとご飯を茶碗に盛り、一杯目はミニ鰻丼としていただきます。

いば昇

で、二杯目は同じようによそったミニ鰻丼の上に、小皿で付いてきた薬味(刻み葱と山葵)を盛って、少し味を変えていただきます。
鰻の味付け自体は、濃すぎず薄すぎずでしばらく食べていても飽きる味ではありませんが、薬味が入ることでまた新鮮な味覚でいただけます。

いば昇

そして最後はお茶漬け。鰻とご飯をよそった茶碗に、席に着いたときに出てきた煎茶を注いでお茶漬けにします。私は煎茶だけだと味が淡泊になりすぎるので、上から鰻のタレを少し加えて、しっかりめの味付けでいただきます。

うーん、うまい。鰻って、幸せだなあ。

ただ、全体的に上品な味付けなので、鰻はけっこうたくさん入っていたにも関わらず、感触後に鰻丼をもう一杯くらいおかわりできそうな気がしたのは秘密です(笑。

いば昇

ごちそうさまでした。

名古屋出張はあっても年に 2~3 回で、あまり時間がないことが多いですが、また来たい。でも次回はサイカ先生おすすめの一冨士にも行ってみたいな。

関連ランキング:うなぎ | 栄駅(名古屋)栄町駅久屋大通駅

投稿者 B : 01:15 | Gourmet | Lunch | コメント (0) | トラックバック

2012/02/12 (Sun.)

横浜で市場メシ

CP+ 時のお昼ごはん。ヨコハマ民の丁稚さんが予告していたのを見ていて、横浜市中央卸売市場内の食堂で食べるカキフライがやたらうまそうだよなあ、チャンスがあれば行きたいなあ、でも微妙に遠いしなあ・・・と思っていたら、途中同行していたしょういちさんがレクサスソアラを出してくださるということで、乗っかって横浜市中央卸売市場へ。

どこにクルマ駐めたらいいか、そして肝心の食堂街がどこにあるのかも分からず少し迷いつつも、食堂街に到着。よーしパパカキフライ頼んじゃうぞー!と意気込んでみたところ、

横浜市中央卸売市場

なんか閉まってるんですけど。゜(゚´Д`゚)゜。

まあ確かにサイカ先生のセミナーが終わった時点で 14 時過ぎ、それからパシフィコに戻ってクルマ取って移動、で現地に着いたのが 14:45 くらいだったので、そりゃ 15 時閉店のお店でもラストオーダー締めちゃってますよね(T_T)。
市場内の食堂街なので、まあこの時間帯ではほとんどのお店が締めちゃうのも不思議はないんですが、気を取り直して数少ない開いていたお店からチョイスしたのがここ。

軽食飲店 川島屋

お店の暖簾に「喫茶」とか書かれていたので微妙に不安になりましたが、刺身定食があったのに惹かれて。新浦安のハワイっぽい店名のオシャレなカフェでやたら旨そうな静岡おでんを出す店だってあるくらいなんだから、意外とこういう喫茶店のごはんは馬鹿にできない。

まあ、当たって砕けろだ。失敗したら、後悔すればいい。
俺は腹が減りすぎているんだ・・・。

軽食飲店 川島屋

頼んだのは初志貫徹で特上本マグロ刺身定食。

どーんとインパクトのある量のマグロ刺身が出てきました。そしてごはんの盛りが良い!さすがは漁師さん御用達の食堂街です。

軽食飲店 川島屋

刺身の内訳は(見た目からの判断ですが)赤身、トロ、中落ちの 3 種類。市場内で食材調達しているだけあって新鮮、赤身でも十分にうまいと思えます。

軽食飲店 川島屋

そしてマグロのカマの煮付けもついてきました。骨の割合が高いので、実際に食べられる部分はあまり多くありませんでしたが、味が良くしみていて、こちらもごはんが進みます。
味噌汁の味付けもお新香の漬かり具合もちょうどいい感じ。確かな満足、とはこういう食事のことを指すのだろう。

古びた食堂街ですが、市場の食堂街はたいていにおいてハズレがないものです。本命には振られてしまいましたが、ここはここで美味しかった。でも来年の CP+ では、今度こそカキフライか穴子天丼にリベンジしたい。
つきましてはサイカ先生、来年セミナーやるならお昼どきは少し外していただけるとありがたいんですが(ぉ。




関連ランキング:喫茶店 | 神奈川駅新高島駅反町駅

投稿者 B : 12:00 | Gourmet | Lunch | コメント (2) | トラックバック