b's mono-log

2010/05/18 (Tue.)

支那麺 はしご

こないだ NEX を見にソニービルに行ったついでに銀座でランチ。以前からいろんな人に勧められていた「はしご」に行ってきました。

支那麺 はしご 本店

支那麺 はしご ぱいこうだんだんめん

ラーメンの中では担々麺が一番好きです。いや、辛味好き的にはラーメンと担々麺は違うジャンルの食べ物だと断言してもいい(ぉ。学生時代、大学の正門正面にけっこう美味い担々麺の店があったので、学食と同じくらいの頻度で通ってました(笑。

このお店では、担々麺のことを「だんだんめん」と呼ぶらしいですね。中国語の発音だとこっちのほうが近いのかな?でも、メニューの名前が全てひらがなで書かれているので、却って分かりにくい(笑。

とりあえず排骨が載った「ぱいこうだんだんめん」をオーダー。

支那麺 はしご ぱいこうだんだんめん

ほんのりカレー風味の排骨が食欲をそそります。担々麺といえば挽肉が載っているものですが、ここのは太肉(叉焼)かオプションで排骨が載ってくるみたい。
麺はストレートの細麺で、博多系のとんこつラーメンに入っているタイプに近いです。
スープは、担々麺というと「辛くて分かりやすい味」というイメージが強いですが、ここのはいろんな香味が控えめに効いていて、ちょっと上品な印象。あまり辛くないのでラー油を足して調整しましたが、これなら大辛を頼んでも良かったかも。というか、メニューに辛味の調節とかご飯のおかわりとかについて記載されていなかった(ように記憶している)ので、システムがよく分からなかったのですが、あらかじめ分かっていたら大辛を頼んだんだけどなあ。

一般的な担々麺とはちょっと印象の違うものでしたが、これはこれで気に入った。今度銀座でご飯を食べる機会があったら、ここでだあろうだんだんめんの大辛を食べてみようっと。

投稿者 B : 00:46 | Gourmet | Ramen | コメント (1) | トラックバック

2009/08/15 (Sat.)

銀座 五行

銀座での少し遅めのランチはラーメン屋にて。

銀座 五行

銀座 五行

最近、外出時のごはんは重度に iPhone の食べログアプリに依存してますが(´д`)、今回も松屋周辺で家族でも入れそうなラーメン屋で検索。ベルビア館ってあまり入ったことがないファッションビルのレストランフロアにありました。
こぎれいなラーメン屋で、席の配置がゆったりめなので、子連れでも安心して入れます。見回したところ、けっこう家族連れ率高し。

私はこの暑い中昼間から熱いラーメンを食べる気がしなかったので、つけ麺を発注。いだてんの魚プラスつけめんに似た傾向ですが、こっちのほうが上品にまとまった味で重くなく、スルスル食べられました。麺のコシはかなり強めですが、つけ麺はこのくらいのほうが好み。奥さんが頼んだ「焦がし味噌ラーメン」もスープを一口だけ飲んでみましたが、こちらは濃厚で「胡麻味噌~」という感じ。胡麻味噌系の味は好きなので、また機会があったら食べてみよう。

ということで、食べログで近くの店を適当に探した割にはヒット。このベルビア館のレストランフロア、近くにあった薬膳火鍋のお店はやたら美味しそうなにおいを漂わせているし、けっこう気になるお店が周囲にちらほら。これはちょっと開拓してみる価値あるかもしれません。

投稿者 B : 23:18 | Gourmet | Ramen | コメント (0) | トラックバック

2009/08/06 (Thu.)

松本なう

出張で長野に来ています。久々の出張は半年ぶりくらい?松本もたぶん最後に来たのは去年の秋だった記憶が。
一泊二日の出張で、今晩は松本で宿泊。松本は城下町で、私の慣れ親しんだ富山城や兼六園周辺の雰囲気と似たところがあるので、けっこう好きな場所です。ただ出張に来ても毎回泊まるだけになりがちなので、いずれ仕事を離れて松本~安曇野周辺に写真旅行に来てみたいと思っていたりします。

長野に来ると蕎麦が食べたくなるものですが、今日(もう昨日ですが)は松本駅着が 22 時近く。さすがにこんな時間にやっている蕎麦屋はまずなく、なんとなくラーメンが食べたい気分でもあったので、中華蕎麦屋へ(笑。
iPhone を買って以来、ぐるなびやグルメぴあよりも俄然食べログユーザーになってしまったのですが、今回も食べログでホテルから行ける範囲のお店を探してみました。

麺肴 ひづき

麺肴 ひづき

といっても、ホテルから 1km くらい歩きましたが(´д`)。

せっかくこういうところに来たんだから、クチコミとかよりもその辺にあるローカルな雰囲気のお店に飛び込んでみるのも良いかなと思いつつ、何だかんだいって iPhone が便利なので、頼ってしまう自分(笑。

いただいたのは「醤油麺コクにごり」というもので、魚介ベースのスープに焦がしネギが浮いた濃厚なタイプのものでした。魚介系というと臭みがあってパンチの強いイメージがありましたが、ここのは魚介にしては品よくまとまっていて、しなやかな細麺と絡んでなかなかの美味。魚介スープでもこういう味もあるのね、という新しい発見でした。あ、焼き餃子も見た目普通ながら肉汁たっぷりでビールによく合うお味でした。

明日一日働いて、また夜のあずさに飛び乗って帰るので、美味しいものといったらこれくらいかなあ。今回は蕎麦も食べられそうにありません。残念。

投稿者 B : 01:03 | Gourmet | Ramen | コメント (4) | トラックバック

2008/12/04 (Thu.)

どうとんぼり神座

飲んだ後は、良くないとは思いつつラーメンで〆。

どうとんぼり神座

どうとんぼり神座

神座(かむくら)は東京にも進出しているチェーン店ですが、本場は大阪。新宿店にはオープン当初に 2 度ほど行ったことがあったんですが、一度本場のを食べてみたいと思っていました。
外観からして普通のラーメンとは雰囲気が違いますが、かなり不思議なラーメンです。コンソメ風のスープに白菜が浮かんでいて、甘みとコクがある独特の風味。「ラーメン」の常識で考えるとショックを受けそうなくらい変わった味ですが、でもそれが妙にクセになりそう。

神座自体、数年ぶりに行きましたが、たまに食べるとやっぱり美味しいですねこの店。たこ焼きから調子に乗って食べ過ぎましたが、後悔はしていない・・・つもり(´д`)。

投稿者 B : 23:57 | Gourmet | Ramen | コメント (4) | トラックバック

2008/09/22 (Mon.)

支那そば屋 こうや

飛び石連休の中日、といっても休暇を取ってる余裕なんてない状況ですが、今日は仕事で四谷へ。で、お昼ごはんはこちら。

支那そば屋 こうや

こうや 炒麺

同行した S さんのおすすめは雲呑麺かこの炒麺(ちゃーめん)ということでしたが、今日はラーメンというより焼きそばの気分だったので、炒麺を発注。いわゆる焼きそばをイメージしていたら、出てきたのはこんなすごい麺でした。混ざっているもやしと区別がつかないくらい太い麺がお皿にもりもり。思わず「大盛り頼んでないんですけど」と言いそうに(笑。

味もはっきり、野菜もたっぷり、麺はコシがしっかり、ボリューム満点でお腹いっぱいに。なかなか美味しかったです。
白湯ぽいスープに巨大なワンタンが載った雲呑麺も美味しそうでした。なかなか四谷でお昼というチャンスもないんですが、次の機会があったら今度は雲呑麺を食べてみたい。

ごちそうさまでした。

投稿者 B : 23:59 | Gourmet | Ramen | コメント (0) | トラックバック

2008/09/20 (Sat.)

いだてん

あまり期待せずにたまたま入ってみたら美味しかったお店。

いだてん

いだてん 魚プラスつけめん

紅龍の向かいのお店です。紅龍はけっこう気に入ってたんですが、ちょっと行き過ぎて飽きた感もあり(ぉ、目先を変えて向かいのこの店に入ってみたら、意外とヒット。新橋にある「麺屋錦」ののれん分けみたいですね。
最近涼しくなってきたとはいってもまだまだ気温は高いので、ラーメンでなくつけめんを。個人的に去年からきてるつけめんブームがまだ収まってません。

とんこつベースのスープに魚介出汁の「魚プラスつけめん」をいただきましたが、甘めで出汁のきいた濃厚なスープがちょっとツボ。テーブルに並んでいるゆず七味を加えると、風味がアップしてさらに好み。麺は太めでコシがあり、パワフルなスープとの相性は良いですが、麺自体の味はあまり印象にないかも。ただ、ボリューム感があるので、当面お腹は空かない感じ。

けっこう気に入ったかも。ちょくちょく来てみたいと思います。

投稿者 B : 12:00 | Gourmet | Ramen | コメント (0) | トラックバック

2008/08/07 (Thu.)

ラーメン無邪気

数年ぶりに入りました。

無邪気 自由が丘北口店

大学時代にけっこう行ってたラーメン店。とんこつ醤油系なので、好き嫌いは分かれますが私はけっこう好きです。角煮ラーメンがおすすめ。

ホントに 7~8 年ぶりくらいに来たんじゃないかなあ。私にとっては懐かしい味です。

投稿者 B : 00:52 | Gourmet | Ramen | コメント (0) | トラックバック

2008/07/14 (Mon.)

ぼんしゃん 角玉入り

今日はセミナーで珍しく赤坂に行ったので、一年半ぶりにじゃんがらでおひる。

九州じゃんがら 赤坂店

赤坂店はつい 2 週間前に外堀通り沿いから赤坂サカス近くに移転してたんですね。行く前にケータイで調べていなかったら、食いっぱぐれるところでした(´д`)。新店舗はさすがにこぎれいで、なんか良い意味で「じゃんがららしく」なく、赤坂っぽい(なんだそれ)雰囲気でした。移転後の所在地がまだあまり知られていないのか、じゃんがら自体の人気が昔ほどじゃなくなったのか、それとも単に昼食時を少しずらして行ったからか分かりませんが、私の知っているじゃんがらにしては珍しく空いていて、待たずに座れました。

今日は角玉入りをいただいたんですが、角肉がごろっとしたものに変わっていて、けっこう食べ応えがありました。丼の受け皿もちょっとオシャレなものになっていたり、少し違和感があったものの、味は変わらず。美味しくいただきました。
ただ、真夏日に食べるものじゃないかもしれなかったですね(;´Д`)ヾ。あ、それで空いてたのかも・・・。

投稿者 B : 23:59 | Gourmet | Ramen | コメント (0) | トラックバック

2007/12/15 (Sat.)

紅龍擔擔麺

昨日は忘年会でした。それもハシゴで・・・。ここのところ睡眠不足が続いていたので体力的には辛かったんですが、楽しみました。で、帰りのタクシーに乗る前に〆の一杯。

紅龍擔擔麺

このお店、前から気になっていたんですよね。担々麺のお店ということで四川系かと思ったら、博多系なんですね。店内はラーメン屋というよりは博多系居酒屋といった雰囲気。
ラー油がたっぷり乗ってますが、スープ自体はそんなに辛くなく、胡麻をたっぷり使ったとんこつ系の濃厚なお味。博多系の細麺と甜麺醤を使った挽肉がよく絡んで、期待通りになかなか美味しいです。個人的にはもっと辛いほうが好みなんですが、辛味はオーダーできるようだし、よりスパイシーな黒担々麺もあるようなので、今度試してみようと思います。
スープがかなり濃厚なので、アルコールが入っていないと少しキツいかなあ・・・とも思いましたが、また食べてみたい味でした。

投稿者 B : 17:11 | Gourmet | Ramen | コメント (1) | トラックバック

2007/10/19 (Fri.)

博多らーめん 由丸

久々にとんこつらーめん。

博多らーめん 由丸 品川港南店

この夏はつけめんばかり食べてましたが、久々にとんこつらーめん。品川駅港南口にあるこのお店、最近ときどき行くようになりました。東京でとんこつというと、とんこつ醤油だったりちょっと変わり種のが多いような気がしますが、これはかなりオーソドックスなとんこつらーめん。思ったほど重くないので、するする食べられます。変わり種系(?)のとんこつ担々麺も、かなり辛いですがこれもまた癖になる味。

ご飯ものも充実していて、写真は「焼サバ明太ごはん」。正直この焼サバ明太ごはんをおかずにご飯が食べられそう(ぉ。

投稿者 B : 22:37 | Gourmet | Ramen | コメント (0) | トラックバック