b's mono-log

2013/08/17 (Sat.)

中野区東中野の桜塩ジェラート

「ん?昭和の街...大きく出たな~。でも、好き。」

東中野

『孤独のグルメ』聖地巡礼を続けています...が、Season3 はどうも勝手が違う。放送後の反響がすごすぎて、どのお店にも長蛇の列。違うジャンルの聖地巡礼だと、ファンがいざこざを起こしたという話もちらほら耳にする中、こどグルの聖地巡礼に関しては、お店のほうも「ファンのみなさんは本当に礼儀正しくて...」とコメントされるような状況は、ファンの一人としてはひと安心ですが、あまりにも混みすぎて通常営業に支障を来すような状況は、ファンとしては本意ではなく。というわけで、当面はメインどころのお店に放送直後に訪れるのは自粛して、当面はあまり混まない甘味パートのお店と、原作版の聖地巡礼を中心に回っていきたいと思います。

今回やって来たのは、第 5 話に登場した東中野。私も井之頭五郎と同じく、降りるのは初めてです。中野にはカメラ屋やモデルカーショップ巡りでちょくちょく行っているんですけどね。本当に、新宿のそばなのに、妙に地味な街。

東中野、昭和の街。新春、シャンションショー(ぉ

東中野

じゃあ、食事シーンには登場しませんが、いろいろと面白そうだった東中野ギンザ商店街から回ってみましょうか。最近の孤独のグルメは、ドラマの作りがだんだん『ちい散歩』や『モヤさま』的になってきたような(笑。

この商店街、道幅がいい。
道幅、バツグン。ちょうどいい。

...って、どんな褒め方だよ(笑

東中野

この商店街、なかなか楽しい。古いだけじゃなく、地元の若い人まで含めた一体感がある気がする。そのへんのローカルな中華屋さんから食事を終えたギャルっぽい女の子が出てきたりするミスマッチがごく自然な感じで発生してて、なんかいい。

ゴローが無料のコーン茶を飲んでいた純豆腐屋さんは、残念なことに夏休み。コーン茶、飲んでみたかったなあ。ペットボトルがポッカから発売されているのか...。

東中野

ゴローが覗き込んでいた喫茶店...だと思っていたら、メインは和菓子屋さんだったんですね。

だんご&コーヒー...新しいような、頓珍漢なような...とやってみても良かったんですが、あまりの暑さにだんご気分ではなかったので、申し訳ないけどスルー。

東中野

ポレポレって、確かどこかの国の言葉だったよなあ...。

という「ポレポレ東中野」は、知る人ぞ知るミニシアター。最近、映画館といえば大型のシネコンばかりになっちゃって、こういうミニシアターって、あんまり見かけなくなったよなあ。

東中野

階段を下っていくと、そこはきっと普段の日常とも、よく知っているシネコンとも、違う世界が待っているんだろうなあ。
でも、ここを下っていくのはけっこう勇気が要るよね(笑)。小劇場をよく観に行っていた学生時代なら、抵抗なかったんだろうけど。

ともあれ...は ら が 、 へ っ た 。

というわけで(ぉ、ゴローがこの劇場の中で「時田先輩」(石丸謙二郎さん)に勧められて食べていたミルクジェラートをいただきに、店を、探そう。

ドーカン

ドーカン

Season3 の甘味パートは「甘味だけ出て、お店が登場しない」というパターンが増えているようで、このお店も劇中では登場しませんでした。

店舗は中央線の線路沿い、駅からそう遠くない場所にありました。ジェラートだけでなく、ケーキも売っています。

ドーカン

ジェラートは、店内で食べる用と持ち帰り用があり、店内用だと二段重ねもできるようでしたが、見た感じ店内のベンチに座って食べる様子だったので、さすがに勇気が出ず(笑)。持ち帰り用は本当にたくさんの種類(20 種類以上くらい?)がありましたが、ここは初志貫徹で桜塩ミルクジェラートを選択。桜の塩漬けが入ったミルクジェラートです。

ドーカン

あ、本当に桜風味。
うん、しょっぱうまい。

「アイスクリーム」ではなく「ミルクジェラート」なので、ちょっぴりサクッとした感触のある軽い食感。暑いときには、クリームの重たさよりもこういうのがありがたい。
味付けは甘すぎず。軽く効かされた塩が、ジェラートの自然な甘みを引き立てて、その中に桜餅みたいな風味がほんのり効いていて、これはいい。甘いものがあまり好きではない私でも、くせになりそう。

ドーカン

ここ数年、夏になると「塩分摂って熱中症予防」というメッセージで「塩●●」という飲み物やスイーツが流行っているけど、個人的には、今まで飲み食いした「塩●●」の中で、これがベスト。甘さと塩っ気のバランスが、絶妙にいい。

イタリアーノで、ジャパネスク。
これは、ボォーノ。ほのボォーノ。

桜、おいしゅうございました。

関連ランキング:ケーキ | 東中野駅落合駅

投稿者 B : 23:00 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2013/08/08 (Thu.)

文京区江戸川橋のわざとこわし煎餅

「江戸川橋、おはつです。どれどれ、ちょいと歩いてみますか」

地蔵通り商店街

ドラマ『孤独のグルメ Season3』聖地巡礼、順調に消化していますが、メインどころのお店は混みすぎの状況が続いているようなので、ちょっと時間を置いてから攻めていくことにしようかと。でも甘味パートまで攻略している人はさすがに多くないようなので(笑)、今回は第 4 話の甘味パートに登場した、江戸川橋・地蔵通り商店街の煎餅屋さんを訪れてみました。

地蔵通り商店街

ほう、けっこう長い。地蔵通り商店街。
こんなところに、こんなかわいい商店街が隠れていたんだ。

東京の、山手線の内部にある街で、こんなに(いい意味で)ローカルで、一体感のある昔ながらの商店街に出会えるとは思っていませんでした。家族連れで、あてどなく歩いても、なんだか楽しそうな感じ。旧暦の七夕に合わせてやっている七夕まつりも、この商店街のやさしい雰囲気を形作っています。

そんな商店街に溶け込むように、件の煎餅屋さんはありました。

株式会社喜作|東京都文京区関口の手焼せんべい

喜作

おお、なかなか立派な店構え。調べてみたら創業 65 年を超える老舗、戦後からずっと続いてきた伝統のお店なんですね。ドラマで紹介されたから、というわけではないのでしょうが、けっこう賑わっていました。私以外にも、聖地巡礼と思われるお客さんも 1~2 組ほど(^^;;。

喜作

軒先には、ドラマに登場した「わざとこわし煎餅」と、ゴローも食べた試食品のタッパー。こういう試食品って、勧められたならともかく、勝手に開けて食べるのって勇気要るよね(笑。
それにしても通販サイトのドメインも「warisen.co.jp」だし、この割り煎餅がこのお店の代名詞なんですね。

喜作

どら焼き...も、そそるなあ。手作りなのかぁ。
味のバリエーションがいろいろあるのも、今風で、あれこれ試したくなるな~。

喜作

というわけで、これだけお買い上げ。

  • わざとこわし:割煎二度づけ
  • 堅焼き:千年欅二度づけ おこげ
  • アイスどら焼き:マンゴー
普段、煎餅ってあまり食べないんですが、なんか見てたらいろいろ食べたくなって(笑

喜作

アイスどら焼きには保冷剤を入れてもらえたけど、もう暑くて。そのまま道々、いただきます(行儀悪い

喜作

ひんやりしたマンゴークリームの食感が喉に心地良い。それに、この暑さにはほんのり甘酸っぱいマンゴーの味がたまらない。他にもそそられる味はあったけど、ここはマンゴーで正解だった。アイスどら焼き、いい。もう一個買っておけば良かった(笑

喜作

帰宅後、お茶請けに煎餅、いただきます。

おやつに煎餅、というと、なんだか急に自分が年寄りくさくなった気がしてきます(笑。
でもこの煎餅、色といい、艶といい、食欲をそそるなあ~っ。

喜作

まずは「わざとこわし」。製造工程で割れてしまったものを規格外品としてまとめ売りしているわけじゃなく、文字通り「わざとこわし」。割れ目を見ると、断面から二度づけの醤油がしっかり浸みこんでいるのが確認できます。なるほど、それで「わざとこわし」なのか。

うん、これはいいせんべいだ。実直な醤油味。
うん、漬かってる漬かってる。二度づけ、いい。

喜作

続いて「千年欅二度づけ おこげ」。これは...見た目どおりの固さだ。歯周病だったら、間違いなく歯ぐきから出血しているところだ。
ぎ、ぐぎ、か...固い。いい。そして「おこげ」だけあって、味が濃い。お茶じゃなくて、白い飯か、ビールが欲しくなるしょっぱさだ(笑

バリッ、バリッ、ボリッ、ボリッ...。

煎餅は、音だ。
音がそそる。音が、煽る。

しかし、これ、お腹の中で膨れるのか、1~2 枚も食べるとけっこうお腹いっぱいになってきちゃったぞ。
これを食べながら腹が減る、というゴローの胃はどういう構造をしているのか...(;´Д`)ヾ。

関連ランキング:和菓子 | 江戸川橋駅神楽坂駅牛込神楽坂駅

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2013/08/03 (Sat.)

北区赤羽のフルーツサンド

「ここか...喫茶、アンド、果物。これも、バネスタイルか」

プチモンド

プチモンド

はい、ドラマ『孤独のグルメ Season3』聖地巡礼、甘味パートもちゃんと攻めていますよ(笑。今回は第 1 話の甘味パートに登場した、赤羽のフルーツパーラー「プチモンド」に来てみました。

というか...フルーツパーラーって初めて来たかも。私の人生においてフルーツパーラーを訪れることがあろうとは、しかも、独りで(;´Д`)ヾ。
まあ、お店の雰囲気はフルーツパーラーというより「地元の老舗喫茶店」風なので、そこまで抵抗はありませんが。

プチモンド

店内に通され、私はゴロー席の隣の席につきました。写真の正面に写っているのがゴロー席。

午前中ということもあって、客足はまばら。というより、私以外には、私のほんの 1 分前に入店したお一方しかいません。しかも、頼んだのは私と同じくフルーツサンド+ブレンドコーヒー。ああ、同志の方でしたか(笑

プチモンド

カウンターのほうを見ると、コーヒーがサイフォンで抽出されていました。孤独のグルメの影響か、最近、喫茶店で過ごすこういうゆったりした時間が貴重に感じます。

プチモンド

必要以上に飾りっ気のない、だけど美味しいコーヒー。こういうの好きだなシンプルで。イマドキ、ラテだとかマキアートだとかフラペチーノだとか、ちょっと盛りすぎな気がします。

そして主役のフルーツサンド、おいでなすった。

プチモンド

フルーツサンド、もしかして、初めてかも。
でかい。でも、うまそうだ。

純白のパンとホイップクリームに、色鮮やかなフルーツが際立って、見た目にも美しい。

プチモンド

この、パンよりもボリュームのアルホイップクリーム。
必要以上に甘くないクリームのおかげで、スイーツのような、食事のような、中間的な味わい。もっとスイーツスイーツしてるかと思ったけど、これはいい。見た目以外は、男一人でもけっこうイケル(笑。これ、女子ならスイーツじゃなくて完全に食事扱いになりそうだな。

フルーツサンド、胃袋の満たされ方が、今までになく、フレッシュだ。

プチモンド

フルーツサンドを口にした後にコーヒーを飲むと...コーヒーが、ウインナーコーヒーっぽくなる!なるほど、いいじゃないか。
...いや、フルーツの酸味とホイップクリームの甘味、コーヒーの苦味が渾然一体となって、実際けっこう微妙な味ですよ?(ぉ

ともあれ、フルーツサンド初体験、おいしゅうございました。
ちなみに、ドラマに出ていた「フルーツサンドセット」はメニューには書かれていませんでしたが、別々に頼むと合計 1,200 円かかるところが、会計時にはちゃんとセット価格でちょうど 1,000 円になっていました。

フルーツサンドのおかげで気分が新鮮。
よし、もうひと仕事いこう。

関連ランキング:フルーツパーラー | 赤羽岩淵駅赤羽駅

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2013/07/24 (Wed.)

神奈川県横浜市桜木町の生シュー

「まっすぐ行くと、伊勢佐木町。こっち行くと、桜木町。...ちょっと、歩いてみるか」

手作りのケーキ プチ

プチ

ドラマ『孤独のグルメ Season3』聖地巡礼、今回は先週放送の第 2 話・甘味パートに登場した、桜木町の「プチ」に来てみました。とはいえ、この回の甘味パートは店内ではなく、寸劇パート(笑)に出てきたので、劇中では具体的なお店の紹介はありませんでしたが。調べて来てみると、喫茶店ではなく普通の「ケーキ屋さん」。店内ではいただけないということで、買って帰ることにしました。

桜木町駅から日ノ出町にかけては、いわゆる「野毛エリア」。麺房亭をはじめ、濃い飲食店が集中する、独特の空気感が漂う地域。その商業エリアから少しだけ離れた住宅街の真ん中、それもちょっと路地を入ったようなところにある、こぢんまりとしたケーキ屋さんでした。

プチ

ケーキ、けっこう、たくさんあるんだなあ。迷っちゃうなあ。
しかも、どれも安い。どの商品も 300 円未満かあ。そのへんのケーキ屋さんだと、一個 300~400 円くらいするのが普通だけど。これは嬉しい。

ようし、いろいろ買って帰ろう(ぉ

プチ

うわあ、なんだかすごいことになっちゃったぞ。
ちょっと調子に乗って頼みすぎたか...。

プチ

まずはドラマに登場した「シロの生シュー」から。暑いので、アイスコーヒーと一緒にいただきます。
しかしこれ、どう考えても井之頭五郎みたいなおじさんの来客に出すスイーツじゃないよなあ(笑

ちなみに、食べログで調べたところによると、カスタードクリーム&チョコレートコーティングの「クロのエクレア」なるものもあるらしいんですが、今回はシロしか売られていませんでした。

プチ

もろ、顔。
でも、うまそう。

犬の舌がイチゴで表現されている、というのがまたいい。

プチ

おぉ~、ホイップクリーム、たっぷり。犬顔、ウマし。

上にかかっている大量の粉砂糖はこぼれてくるし、かぶりつくと中にたっぷり込められたホイップクリームはあふれてくるし、これキレイに食べるのが非常に難しい。でも、ゴローちゃんはほんの三口ほどでどこも汚さず、キレイに完食してたよなあ。

プチ

続いて、陳列されていた中でひときわ目を引いて、買わずにはいられなかったシャルロットマンゴー。
甘みの中にほんのり酸味が効いていて、おあつらえ向きの真夏のスイーツ。甘いものは普段あまり食べない私も、これは気に入りました。

プチ

手作りのアップルパイ。できたてがカウンターに並んでいたので、買うと「まだあったかいので、ケーキとは別に包んでおきますね」といって包んでもらえました。
パイ生地の中にたっぷりのリンゴ。それに、シロップに浸されたカステラが隠されていて、いかにも手作り、アットホームなお味。

プチ

これは主に子どもたち用に買って帰ったカスタードプリン。表面の焼き印がかわいい。
一口だけもらってみましたが、なめらかで優しい味。子ども用にこれを買って帰って、正解。

シロの顔つきからしてそうだけど、ここのケーキ類は価格同様気取らない感じで、とても好感。週末のおやつに気兼ねなく買えそうで、近くに住んでいる人が羨ましくなりました。

ワン、ワン、ワンダフル(ぉ

関連ランキング:ケーキ | 桜木町駅日ノ出町駅馬車道駅

投稿者 B : 00:00 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2013/04/09 (Tue.)

神奈川県横浜市白楽の神大ソフト

「昭和だ...昭和が絶滅せず、生き延びて子孫を産んでいる」

白楽

ふたたびやって来ました白楽。ドラマ『孤独のグルメ Season2』聖地巡礼、先日のキッチン友に続いて甘味パートを攻めに来ました(笑。大口通商店街の「ロデオ」に寄ったのは、本来はこっちの目的で横浜方面に来たからだったりします(ぉ。

東横線の白楽駅から、真っ直ぐに下る六角橋商店街。大通りを越えたら、こんどはひたすら上り坂になって、神奈川大学に続いていきます。大学に近づくほどに学生街らしい、若いエネルギーあふれる街並みになっていくのがなんだか楽しい。

神奈川大学

初めて来るとちょっとしんどいくらいの坂を上ったところにある、神奈川大学。私の母校も大きな丘の上にあったので、そういう意味では馴染みがありますが、私立大学のキャンパスって公立とはちょっと違った雰囲気を持っていますよね。そして、私の母校はほぼ男子校と言って良い女子の少なさだったので、これだけ女子大生がたくさんいる場所はなんだか落ち着かないという(;´Д`)ヾ。

ちょうど新学期が始まったところで、教科書の販売とかでキャンパスはとても賑わっていました。私はゴローとは違って滅多にスーツを着ないので、そこまで浮いてはいないでしょうが、それでも一回り以上歳の違う学生さんたちの中にいると、どうもいたたまれない(笑

シフォン

学食は 10 号館、10 号館...と。大学のキャンパスって、慣れるまで何号館がどこにあるかって分かりにくいよなあ~。

ほー、二階にはスイーツを食べられるカフェまであるのか。
「神大ソフト」...そそる響きだ。小腹に甘いもん、ちょっと入れてくか。

シフォン - 神奈川大学生活協同組合

シフォン

実は、年明けくらいからずっとここに来る機会を探っていたんですが、2 月に入って早々に大学が春休みに入ってしまい、シフォンがずっと休業中だったという(´д`)。神大生協のサイトをこまめにチェックして、営業再開を待っていました(ぉ

さあて、いただきましょうか、神大ソフト。
もう学生でない身で利用するのは微妙に気が引けるけど(学生や教職員以外でも学食を利用して良いことは念のため確認済み)、意を決して突入。

シフォン

神大ソフト、フルーツミックス。カップで ¥180。学食価格ですよ。

ソフトクリームにフルーツミックスの缶詰めをかけただけだけど、学生にはこういうのでいいんですよ。

シフォン

お~、こうきたか。
キウイがいい。パイナップルもいい。うん、いいチームワーク、いいミックス。

ソフトクリームは北海道日高の原乳使用ということで、ミルキーな甘さが大人にはちょっと甘ったるい気もするけど、フルーツの酸味との組み合わせならちょうどいい。

そういえば、自分の学生時代にはスイーツなんてほぼ無縁だったなあ...なんて、たむろする女子大生の中肩身が狭い思いを感じながら、ひとりごちる(ぉ

六角橋仲見世通り

「せっかくだから、商店街でも覗いてみるか」

大学からの帰り道は、六角橋商店街と併走する仲見世通りを歩いてみます。
戦後の闇市が発祥で、そのまま商店街に発展したという、ごちゃっとした独特の雰囲気を持つ通り。
ちなみに「キッチン友」は、この仲見世通りの端っこにあります。

うわぁ~、いいなあ。こんなアーケード街があったのか。
うん、この商店街、古いけどしっかり現役だ。
なんだか、嬉しくなっちゃうな。

で、今回の甘味パートは神大ソフトだけでは終わりません(笑
ゴローが「なんだか、夢を見ていたみたいだ」と言ったあの喫茶店にも足を運んでみました。

珈琲文明

珈琲文明

魚屋から衣料品、バーに至るまでが狭いアーケードに密集していて、いろんな匂いが充満するこの商店街にあって、ひときわいい香りを漂わせている喫茶店。入口のドアを開けると、さらにいい香りが鼻腔へと運ばれてきます。

サイフォンで出してくれる喫茶店なんて、嬉しいじゃないですか。

珈琲文明

このお店、テレビ放送時には本編にしか登場しませんでしたが、Season2 Blu-ray BOX では「ふらっと QUSUMI 大盛り」版にも登場していました。それによると、ここのマスターは久住さんの古い音楽仲間なんだとか。店内を見渡すと、『孤独のグルメ』のコミックもちゃーんと置いてあるし。

珈琲文明

メニューは皮の手帳風。これ以外にも、店内の調度品や小物のひとつひとつまで、こだわって揃えられているのがよく分かります。

それにしても「スペシャルティコーヒー」ってどんなんだろう...。

珈琲文明

そして、「ふらっと QUSUMI 大盛り」で紹介されていたこの店のおすすめが、カレーパン。カレー好きとしてはこれは頼まずにはいられますまい(笑
というか、甘味パートの店を攻めた中でついでにカレーも食べた率がやけに高い気がする(笑

ちなみに「地獄のカレーパン」というのは、映像を確認した限りでは信じられない量の刺激物が投入されているようで、久住さんも一口でギブアップ。私はさすがにやめておきました(;´Д`)ヾ。

珈琲文明

コーヒーは「仲見世ブレンド」をオーダー。

サイフォンで出してもらえる喫茶店なんて、数えるほどしか入ったことがありませんが、「ゆっくりしていっていいよ」ともてなされているようで、なんだか嬉しい。
最近、外で飲むコーヒーといったら、ファストフードかシアトル系のカフェばっかりだったなあ。でも、喫茶店ってそもそもこういうものだったよなあ...と改めて思えるというのは、私も徐々にオジサンに近づいている証拠なのかもしれない。

珈琲文明

ん~、良い香りだ。
「仲見世ブレンド」は、香りが良いのはもちろんのこと、舌に触れるちょっとした酸味が、丘を登って下りてきた身体には心地良い。

最近忙しくて、心に余裕がなかった気がするな。
こういう時間が大事なんですよ、人間には。

珈琲文明

お、カレーパン、おいでなすったか。

カレーパンの常識を覆す、この丸い形。しかも揚げていないというのがまた珍しい。フランスパンのように歯ごたえのある、球形のパンの中身をくり抜いて、パン自体を器にしたカレーパンです。

さあ、どう食べよう。

珈琲文明

まずはパンの蓋を取って裏返したら、スプーンでカレーをすくって蓋の上に載せていただきます。あとはパン自体が器になっているので、手や皿を汚さずに食べるのが難しいというか事実上不可能です(;´Д`)ヾ。もう上品に食べるのをあきらめてそのままガブリ、といくしかありませんが、それを想定してちゃあんと濡れナプキンを出しておいてくれるのが嬉しい(笑

カレーはちょい辛口でしっかりした味付け。歯ごたえのあるパンとの相性が抜群だけど、これならごはんをもらってカレーライスにして食べてみたいと思いました。おやつにしては十分すぎるボリュームで、確かな満足。

珈琲文明

上を見上げると、夕焼け空。天井に投影しているようで、時間の流れに合わせて空の色がゆったりと変わっていきます。このお店の入口には「この天井の空を楽しむために 26 分以上お店にいてください」と書かれていました。そういう回転率重視じゃない姿勢、今時とてもありがたい。あくせくしている自分が、ちょっと恥ずかしくなりました。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:学生食堂 | 東白楽駅白楽駅三ツ沢下町駅




関連ランキング:コーヒー専門店 | 白楽駅東白楽駅

投稿者 B : 23:27 | Curry | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (2) | トラックバック

2013/03/23 (Sat.)

神奈川県藤沢市江ノ島の女夫饅頭

「ということは、この先に饅頭屋があるはずだぞ」

中村屋羊羹店 | 江ノ島名物 元祖海苔羊羹

中村屋羊羹店

ということで、江ノ島丼をいただいたらその流れで饅頭もいただいていかないといけないじゃないですか。

作中でゴローが買い食いしていた饅頭屋は、魚見亭から江ノ島の入口に戻っていく途中にありました。これまた、18 年前の原作の画と寸分違わぬ、と言ってもいいくらいに変わらない。 せいろから立ちこめる湯気の感じまで一緒だ(笑。

中村屋羊羹店

店頭には、食べ歩きメニューが用意されています。それだけ、なにかを食べながら江ノ島を散策する人が多いってことでしょうが(実際、丸焼きたこせんべいをかじりながら歩いてる女の子がやけに多かった)、この店はどれも安いのが嬉しい。

でも、「中村屋羊羹店」というだけあって、メニューをよく見ると饅頭よりも羊羹が本業らしいです。
っていうか「くず湯の食べ歩き」ってどうやってやるのか誰か教えてください(ぉ

中村屋羊羹店

これが「女夫饅頭」。「夫婦」ではなく「女夫」と書いて「めおと」と読むそうです。確かに、漢字をそのまま読むと「夫婦」よりも「女夫」のほうが「めおと」として自然だ(笑

調べてみたら、この饅頭の由来は鶴岡八幡宮にあった源義経と静御前を象徴した女夫石にちなんで作られたのが始まり、だそうです。そういえば、すぐ近くは鎌倉だったなあ。

中村屋羊羹店

「すみません、饅頭をバラで 2 個ください」

中村屋羊羹店

すぐに出てきました。

白が女で、こしあん。
茶が男で、つぶあん。

中村屋羊羹店

お店の向かい側にあるのが別の店だと思っていたら、向かい側までこのお店なんだとか(笑
テーブルと椅子があったので、お借りして、いただきます。ついお茶も欲しくなって、小ペット 120 円、追加で。

うん、うまい。
小ぶりだけど、皮が厚すぎず、あんこたっぷり感が出ていていい。
つぶあんのつぶは少なめ。軽くてあっさりした甘味で、散策のお供にちょうどいい感じ。

買い食いしつつ、特に細かく予定も立てず、カメラを持ってぶらぶら散歩。
聖地巡礼というあたりが上野原譲二には怒られそうだけど(ぉ、こういうのが、大人の愉しみ、ってやつなんだろうなあ。

久住 昌之、谷口 ジロー / 孤独のグルメ 【新装版】

459405644X

関連ランキング:カフェ・喫茶(その他) | 片瀬江ノ島駅江ノ島駅湘南江の島駅

投稿者 B : 23:59 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2013/01/21 (Mon.)

北区十条 季節外れのかき氷

「外回りは、寒さが堪える季節になってきたなあ...」

だるまや餅菓子店

だるまや餅菓子店

おっ、おしるこであったまっていくか。

というわけで今回やってきたのは十条。『孤独のグルメ Season2』の第 10 話、甘味パートに登場した「だるまや餅菓子店」を訪れました。東京の北のほうってまったく縁がなく、池袋から北関東にかけての地理がさっぱりだった私は、今回ここに来て初めて十条、赤羽、王子、川口あたりの位置関係を把握しました(ぉ。いやあ、このドラマがなければ降り立たなかった場所にこの 1 年でかなり行きましたね。

だるまや餅菓子店

餅菓子の販売は店舗の軒先でやっていますが、店内に入ろうとすると店員さんが「氷ですか?」。ドラマのとおり、中で食べるのはどの季節も基本的にかき氷なのか(;´Д`)ヾ。いかん、俺は暖まりにこの店に入ったんじゃなかったのか。

かき氷のメニューはやたらたくさんあります。宇治のバリエーションだけでも氷宇治、氷ミルク宇治、氷宇治金時、氷ミルク宇治金時、特選氷宇治金時、特選氷ミルク宇治金時、とゲシュタルト崩壊しそうなくらい。違いはミルクや金時(あんこ)の有無と、「特選」はよりこだわったお茶を使っている、とのこと。ちなみに「イチゴ」は無果汁の市販シロップなのに対して「自家製イチゴ」はイチゴ果汁から作った自家製シロップ、だそうです。

このお店のかき氷の売りは日光から取り寄せた天然氷を使っていること、だそうですが、この日は残念ながら天然氷が切れているとのことで、いつでも食べられるわけではないようです。食べてみたかったなあ。

だるまや餅菓子店

その他のメニューはこんな感じで、もうここのところ寒いからおしるこやホットミルクをいただきたくなるところですが、ドラマに登場したあのかき氷のボリュームを考えるとさすがに入らないだろうと、ここはガマン。

だるまや餅菓子店

ほぉー、ほうじ茶。ほーぅ。

いやあ、あったまるなぁ。

だるまや餅菓子店

このときは店内に客は私一人で、完全なる貸し切り状態でしたが、夏場は行列ができるほどの有名店だそうで。
店内を見回すと、額に飾られた故・小渕恵三元総理や、タレントの木梨憲武さん・勝俣州和さん・上原さくらさんらが写っている写真が。小渕氏にいたっては内閣総理大臣名での色紙まで飾られていたので、かれこれ 14 年ほど前のものでしょうね。

だるまや餅菓子店

しばらく待って、かき氷が出てきました。

ゴローちゃんが食べていた栗のかき氷がなかったので、ちょっと高いけどこだわりの特選宇治金時。
というか、ドラマに登場した黒板の限定メニューそのものがなかったようで、ちょっと残念。ドラマの中でも「でもねー、お客さん少ないし、栗を頼む人も少ないから、やめよっかなと思ってんのよね。けっこうめんどくさいし」ということだったし、仕方ないか(笑。まあ、もう栗の季節じゃないしな。

それにしてもでかいかき氷だ。ハンドボールくらいある。

だるまや餅菓子店

さあ、食べてみようか。

...この氷、羽毛みたいに軽い。バクバクいける。
これだけ食べても、ぜんぜんキーンとならない。

宇治金時だからというのもあるでしょうが、全然甘くなくて、抹茶の香りと金時の素材そのものが味わえる感じで、なかなかうまい。比較していないので、普通の宇治金時に比べてどれくらいうまいかは分かりませんが(笑
冷たいのにキーンとならないのはいいけど、大量にあるので食べている間にどんどん身体が冷えていきます(;´Д`)。

だるまや餅菓子店

かき氷を食べていたら、店員さんが「氷をお召し上がりのお客様にサービスしています」ということで、みたらし団子を一本いただいてしまいました。
焼きたてアツアツではないけど、だんだん寒くなってきていたので、これは助かる(;´Д`)。熱いほうじ茶のおかわりと一緒にいただいて、体温をリセットします。

しかも、さすがは餅菓子店だけあって、このみたらし団子がまたけっこううまい。これはやっぱりおしるこも頼んでおくべきだったか。

だるまや餅菓子店

ともかく、完食。うまかったけど、おうふ、さすがに身体が冷えてしまった。
天然氷だったらもっとうまいんだろうなあ、と思うと、夏場に改めて来てみたくなるなあ。今度はオーソドックスに自家製氷イチゴにしようかな。でも、和三盆も捨てがたいんだよなあ。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:かき氷 | 十条駅東十条駅

投稿者 B : 00:33 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2013/01/06 (Sun.)

江東区亀戸の白いコーヒーゼリー

ドラマ『孤独のグルメ Season2』聖地巡礼ツアー、そろそろ折り返し地点を過ぎましたが、今年もどんどん行きます。今回は第 9 話の甘味パートに登場した、亀戸の「珈琲道場 侍」を訪れてみました。

JR亀戸駅東口すぐ、美味しいコーヒー「珈琲道場 侍」

珈琲道場 侍

亀戸の駅を出てすぐ、というか真正面にそのお店はありました。

「ミニショットバーと手落し珈琲の店 ロッキングチェアーの店 珈琲道場 侍」って、もうこの店のコンセプトがさっぱり分からない看板です(笑。本編たる砂町銀座商店街とは別にそんなに近くもないし、なぜこの店が選ばれたのか解りませんでしたが、このカオスな雰囲気が孤独のグルメっぽいじゃないか(笑。

たのもー。

珈琲道場 侍

ええーーー...。

お店に入ると、レジ脇にこの甲冑ですよ。すごい威圧感(笑。
気さくな感じの店員さんとこの甲冑について少し会話したところ「着てみてもいいですかって聞いてみたら店長にマジで怒られました」とのこと(笑。

珈琲道場 侍

店内に通されました。

カウンターには本当にロッキングチェアーがずらり。温水洋一さんがものすごい姿勢で居眠りをしていたのがこのロッキングチェアーです(笑。
しかし、武士をモチーフにした和(っていうのか?)の店作りとロッキングチェアーって、すごい組み合わせだなあ。誰のどういう発想でここにたどり着いたんだろうか...。

カウンターの奥にはスピリッツやリキュールがずらっと並んでいて(そんなに上等なものはなさそうでしたが、主だったカクテルはひととおり作れそうな品揃え)、夜にご飯食べた後に仲間うちで、あるいは独りでフラッと一杯飲みに立ち寄りたい感じ。こういう店、嫌いじゃないです。

珈琲道場 侍

さあて、まずは腹ごしらえだ。

殿様カレー、将軍ハンバーグ、侍ビーフシチュー。それぞれどのあたりがどう殿様で将軍で侍なのか問い質したいところですが(笑)、ここはやはりぬっくんが片岡鶴太郎ばりのアツアツリアクション芸を見せてくれていた(ぉ)「殿様カレー」で。カレー好きとしても外せないところです。

珈琲道場 侍

注文したものが出てくるまでの間、店内を物珍しく見回します(笑。
テーブルに置かれていたこの灰皿なんかも、刀の鍔のデザインになっていて、凝ってるなあ~。
武士流のもてなしか。

珈琲道場 侍

まずは食事の前に一服、と思って飲み物を先に頼んでおいたので、コーヒーが出てきました。

自宅で飲むコーヒーとも、スタバやタリーズとも違う、いかにも喫茶店のコーヒーって感じのコーヒー。こういうのが落ち着くんだよなあ。

そして殿様カレー。

珈琲道場 侍

これこれ、これですよ。

ドリア用の鉄板に盛られた、アツアツのカレー。「ドリア風」という話だったけど、ドリアっぽかったのは見た目だけで、実態は普通にカレーでした。でも、カレーのわりには辛さは控えめでコク深め。こういうカレーもけっこう好きです。
特に、カレーに入っているビーフが繊維質は残しながらも柔らかく、口の中でほろほろと崩れるような食感がいいですね。これはもしかして「侍ビーフシチュー」のほうが本当の正解だったのかも。

ランチタイムだったので、カレーにポテトサラダ、デザート(ヨーグルト)、それにさっきのコーヒーで合わせて 750 両(笑。これはお得感高いんじゃないでしょうか。

お楽しみのコーヒーゼリー、いってみようか。

珈琲道場 侍

え...真っ白?

コーヒーゼリーなのに、上にたっぷりとミルクとアイスクリームが載っていて、真っ白です。

珈琲道場 侍

でもスプーンですくうと、中はちゃんと琥珀色。
コーヒーゼリー自体に甘みはついていないので、甘党でない私でもシュガーシロップで好みの甘さに調節していただきます。
味のほうは、まさにコーヒーのゼリー、という感じで、水出しコーヒーをそのまま固めたような、コーヒーの風味がちゃんと活きている味。

うーん、美味にて候。

珈琲道場 侍

ここまで来たらフレーバーコーヒーもいただいておかないともったいないでしょう、というわけで、ゴローちゃんが堪能したブルーベリーのフレーバーコーヒーをいただきます。
コーヒーは 2 杯目だし、コーヒーゼリーも食べた上にさらにコーヒーとか、もうカブってしまったっていうレベルじゃねーぞ!って話ですが(笑)もうここは電子書籍で読書でもしながら、のんびりと時間をつぶすことにします。窓から射し込む日差しも暖かくて、温水洋一ばりに居眠りしたくなる、このまったりとした空気感。

「砂糖を少し入れると、より香りが立っておいしいですよ」とのことで、普段はブラックしか飲まない拙者ではあるが、ざらめを小さじ半分ほど投入。

珈琲道場 侍

思った以上に、香るなぁ~っ。
味は...コーヒーだ。ブルーベリーの香りとコーヒーってどんな感じだろう、と思っていたけど、うん、これはなかなかいいじゃないか。

久しぶりに、喫茶店でゆったりした時間を過ごさせていただきました。
かたじけない。

店員さんたちも親しみやすい印象で楽しかったし、甘味パートにしておくにはもったいないくらい、面白い店でした。砂町銀座の回にわざわざ登場させたスタッフの気持ちがよく分かったような(笑。
ここは、今度はバータイムに来てみたいですね。私の自宅との位置関係的に、どっかの帰りに寄るという機会がまずなさそうなのが、悔やまれます(^^;;。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:喫茶店 | 亀戸駅亀戸水神駅西大島駅

投稿者 B : 14:00 | Curry | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (2) | トラックバック

2012/12/30 (Sun.)

東京都三鷹市のアツアツたいやき

「駅は新しぶっているけど、昭和っぽい店が、けっこう残ってるんだなあ」

甘味処たかね

甘味処たかね

ドラマ『孤独のグルメ Season2』聖地巡礼ツアー、年末年始スペシャルということでどんどん行きます(笑。今回は最終話の甘味パートに登場した、三鷹の甘味処「たかね」に行ってきました。

お茶と甘味の休憩所、たいやき行。
一見ゆるそうなふりをしているが、この店、できる。

たいやきは人形町の柳屋と同じように、焼き型でひとつひとつ焼く方式を採っているようです。イマドキこの作り方をしているなら、うまくないはずがない。

本当は店内に入って年末ティータイム、と行きたかったところでしたが、食べログの店舗ページを見ると「店内の撮影禁止」と書いてあってですね。さらには子連れの入店も不可とのこと。お茶にはこだわりがあるようなので、落ち着いて楽しめるようにお客側も協力しなくてはならない...ということなのでしょうが、写真が撮れないというのは blog ネタとしては厳しい(´д`)。やむを得ず、持ち帰りでたいやきだけいただくことにしました。

甘味処たかね

おっ、持ち重りのするたい焼き。思ったとおりだ。まだできたてで、ホカホカしてる。

さあ、どこで食べよう。

井の頭公園

そこで思いついたのが、井の頭公園。お店からだと、歩いても 10 分ほどのところです。これなら、たいやきが冷めてしまう前に到着できる。

井之頭五郎が食べた甘味を井の頭公園で食べる、なんて、できすぎているじゃないか。

甘味処たかね

寒くて人もまばらな井の頭公園でベンチを見つけて、缶コーヒーといっしょにいただきます。

こだわりの緑茶と一緒じゃないのは残念だけど、俺にお似合いなのは、こういうもんですよ。

甘味処たかね

包みから出てきたのは、いかにもたいやきって感じのたいやき。
表面がパリッとしていて、しっぽの先から少しだけあんこがはみ出しているのが、いいじゃないか。

甘味処たかね

皮は薄すぎず、厚すぎず。中身はあんこがぎっしり。何のてらいもない、オーソドックスなたいやきだけど、むしろそれがいい。
甘すぎず、小豆の味がする、あんこがうまい。予想以上だ。これは確かに、真剣に食べるに堪えるたいやきだ。

甘味処たかね

言われなくてもしっぽまでぎっしり。だよね、だよね。しっぽあんこはすごく得した気分になるなあ。
しっぽって、胴の部分よりも皮がパリッとしていておいしいんだよね。そのしっぽの先まであんこが詰まってるのがうれしい。

井の頭公園

とてもおいしいたいやきと、缶コーヒーであったまったら、目の前には冬の井の頭公園。桜でも紅葉でもない井の頭公園はちょっと寂しいけど、独りなら、それもまたいい。あまり言いたくないけど、日本人でよかりけり。

そうか...都会のぐしゃぐしゃから逃げたければ、ここに来ればいいんだな。ここでは青空がおかずだ。って、めっちゃ曇ってるけどな(ぉ

ごちそうさまでした。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:甘味処 | 三鷹駅

投稿者 B : 15:00 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2012/12/28 (Fri.)

群馬県邑楽郡大泉町のブラジル風チュロス

ブラジル料理を堪能した後は、大泉町界隈を散策しながら、甘味パートに移ります(笑。

キオスケ・シブラジル

キオスケ・シブラジル

駅から幹線道路沿いに 10 分ほど歩いたところに「キオスケ・シブラジル」はありました。
西小泉の駅前はすごく寂れた雰囲気なのに、ちょっと歩いたところに商業施設が集中している、こういう街作りって車中心の田舎のほうに多いですよね。まあ、集中しているといってもほんの数店ですけど...。

キオスケ・シブラジル

店内は、ブラジル流のパンや甘味を作り売りしているスペースと、ブラジル系食材のスーパーのハイブリッドになっています。さらには衣料品中心の雑貨屋とタイヤ屋も同居しているというなかなかのカオス空間(笑。

スーパーの店内の写真はさすがに自粛しますが、原色系パッケージの調味料やら洗剤やら、あとこんな季節なのになぜか店内のあちこちに大量に売られている 980 円のビーサン(笑。
生鮮食品のコーナーには、やたら安い肉、肉、肉。一切れのサイズも、スチロール容器のサイズも、日本のスーパーの倍くらいあって、しかも安い。中にはどうやって食べるのか分からない食材もあって、異国というよりもむしろ他の惑星に来たんじゃないかという錯覚にさえ陥ります。

でも、こういう店、けっこう好きなんだよなあ。

キオスケ・シブラジル

チュロスを頼んでみました。カタコト日本語の、ブラジル人なのか、日系ブラジル人なのか、といった風貌のおばちゃんが「10 分くらい待ってて」と言いながら、チュロスを作ってくれます。

キオスケ・シブラジル

ふーん、チュロス。初めての食べ物だ。アツアツででかい。
でかさ、太さ、長さ、どれをとってもディズニーランドの露天あたりで売ってるのとは、別物です。

キオスケ・シブラジル

キャラメルクリームとは恐れ入った。
しかもクリームはかかってるわけじゃなくて、チュロスの芯を満たすように注入されています。バカウマじゃないか。

これ、できたてのせいで、うまさが倍増している気がする...熱い。甘い。熱くて甘いって、なんだか南米っぽいぞ。
甘いお菓子はあまり得意じゃないんですが、これはなかなか気に入った。

大泉町

チュロスを食べた後は、1 時間に 1 本しかない電車の時間待ちがてら、周辺をぶらつきます。

ここは劇中で片岡先輩がエステサロンを開こうとしていたショッピングセンター「ブラジリアンプラザ」。ここ、なぜか 1F がソニーショップになってるんですけど(笑
中に入ってみたところ、ブラジル人とも香港人ともつかないようなソニーショップの店員さんが親しげに寄ってきて、怪しげな商品をいろいろと勧めてくれます。「これ(PSP)、16,800 円。ゲームは別売りで 4,000 円。で、こっち(見るからにパチモノ)は中国製だけど、7,800 円でゲームが 150 本入ってるね」とか(笑。中で売られているソニー製品のほとんどが、これ 10 年くらい前の商品だよね?というものばかりだし、昔は知らないけど今は正規のソニーショップじゃないですよね(笑。

大泉町

この街にブラジル人が多いのは、富士重工(スバル)と三洋電機の工場があって、工員として出稼ぎに来たブラジル人が多く住んでいるから。街灯からしてブラジル色だったり、本当にブラジル人の街といった雰囲気。あちこちにある看板の表示が日本語とポルトガル語で半分ずつくらい、むしろポルトガル語のほうが多いんじゃないか?というほど。街の空気からしてもう日本じゃなくて、ブラジルなんですよね。日本でも、田舎のほうに行くと、工場や港の近くには南米や南アジア方面から来た人が多く住んでいる地域が案外あちこちにあるものですが、ここは私が今までに見たどんな街よりも、日本離れしていると感じました。
ここでは、俺は日本から来た外国人なのか。

東京から、ある意味ではほんの 2 時間あまり。そこに、これだけの異世界が存在するとは、ちょっと貴重な体験をしたのかもしれません。

孤独のグルメ Season2 Blu-ray BOX

B00AH9VRSI

関連ランキング:その他 | 西小泉駅

投稿者 B : 15:00 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック