b's mono-log

2012/12/03 (Mon.)

墨田区両国のだんごセット

「両国。昔の男の子は、もれなく相撲と野球に夢中だった。テレビの前で、手に汗握ったっけ。単純で、無邪気な時代だったなあ」

両国 國技堂

両国 國技堂

相変わらず甘党でもないくせになぜか甘味パートから攻めている(笑)こどグル Season2 聖地巡礼の旅ですが、今回も先日放送になったばかりの第 8 話の甘味処、両国の「國技堂」に行ってきました。

23 区の東側にはなかなか縁がない私ですが、人形町といい、小岩といい、そしてこの両国といい、なかなか昔ながらのお江戸の雰囲気が残っていて楽しいですね。軽く散策して、小腹が空いたところでお店に突撃。

両国 國技堂

建物は二階建てで、喫茶コーナーは 1F、2F どちらにもありましたが、私は 2F に通されました。もうこれ以上ないくらいに両国っぽい湯呑みでほうじ茶をいただき、ほっと一息。

そして近くのテーブルでは明らかにこどグルファンと思われる先客が独りでだんごセットをを食べていました(笑。お仲間じゃないですか...。

両国 國技堂

お品書き。
どのメニューもボリューム感があるように見えるのは、やはり力士をはじめとした大食漢が集まりがちな街だからでしょうか(笑。おせんべいアイスのせクリームあんみつ...盛ってくるなぁ~。

そして放送時から気になっていた「カレー・ハッシュドビーフ合い盛り」がやたらうまそうです。
あんこあられといい、おせんべいアイスといい、戦わせるよなあ。これも、両国スタイルか。

両国 國技堂

こちらはあんことコーヒーの取組(笑。でも想像すると意外となしではないんじゃないかな?という気もしますが、私は甘いコーヒーは全然飲めない人なので、ガマン。

注文してしばらく待ったところで、

両国 國技堂

カレーとハッシュドビーフの合い盛り、さあ、時間いっぱいです。

カレー皿の向かって左手がカレー、右手がハッシュドビーフ。ご飯の土手で、まるで中華火鍋のように仕切られています(笑。でも、甘味屋さんのカレーとは思えないような、美味しそうな見た目と香りが食欲をそそります。

両国 國技堂

まずはカレー。オーソドックスに辛さで寄り切ってくるかと思ったら、意外にもマイルドで深みのある味付け。具もポーク、よく煮込まれた玉葱、しめじが細かくたくさん入っていて、味と食感のバリエーションに富んでいます。これは、まさに技のデパートだ。
ハッシュドビーフのほうは、逆に王道の味付けで、コクの深い存在感のある味。カレーとハッシュドビーフというイメージから、全く逆のキャラクターを想像していましたが、こういう取組とは恐れ入りました。これは甲乙つけがたい顔合わせだった。

とてもおいしいカレーとハッシュドビーフでけっこうお腹が満たされたところで、

両国 國技堂

本日の大一番、団子セットの土俵入りです。

あんこ、みたらし、いそべ。
おおぉ、絵になるなあ。三役そろい踏み。

両国 國技堂

焼きたてでまだ暖かいだんごに、それぞれの味がつけられています。あんこだんごは、素朴だけど品良く甘すぎないあんこで、なんだかほっとする味。だんごの緑と、あんこの小豆色の対比がまた美しいじゃないですか。

ああ...あんこに癒やされてる。

両国 國技堂

みたらし、好きなんだ。ん~、「みたらし」って、名前通りの味がする。

というか、私はみたらしだんごといえば飛騨高山のみたらしだんご(一般的なものに比べるとかなりしょっぱい)の印象が強いので、こういう甘めのみたらしにはあまり慣れていません。でも、このとろっとした蜜の甘みに、じんわりと和みます。

両国 國技堂

イソベもいいやつだ。刻みのりタイプは珍しい。

こいつはけっこう塩辛いだんごで、あんことみたらしで少し甘ったるくなった口の中をうまく引き締めてくれます。のりの風味が塩味との相乗効果でまたいい。

おぉ~、うまいぞ、イソベ。

この三種類のだんごを交互に食べていると、それぞれ違った味わいで気分が何度もリセットされて、このまま永遠にだんごを食べ続けられそうな気がする(ぉ

両国 國技堂

このための匙か...ナイス。
ということで、だんごから落ちたあんこはこの匙ですくって残さずいただきます。

全部うまい。勝敗、つけがたし。

カレーも、ハッシュドビーフも、だんごも、どれもとてもおいしかったです。ここも近所にあったらちょいちょい通っちゃうなー。

ちょっと、元気、出たかも。
ごちそうさまでした。

関連ランキング:和菓子 | 両国駅浅草橋駅東日本橋駅

投稿者 B : 00:14 | Curry | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2012/11/25 (Sun.)

人形町 柳屋の行列のできるたい焼き

人形町に行ったついでに、前回は食べられなかったあのたい焼き屋さんに並んできました。

柳屋

柳屋

おそらく人形町随一の行列店、「柳屋」のたい焼き。ドラマ『新参者』でも毎回阿部寛演じる加賀恭一郎が行列に並ぶにもかかわらず、直前で「はい、今日はここまでー」と売り切れてしまうくだりが入れられていましたが、それくらい人形町を象徴するお店だと思います。前回も、そして今回も、お店の前にはすごい行列ができていました。でも、買って持ち帰るだけならば行列といったってそんなに時間もかからなかろう、ということで、この行列の最後尾に連なります。

柳屋

この行列、店外だけではなくて、実はいったん店内に入って一度折り返しています(笑。店外まで合わせると軽く 30 人は並んでいたでしょうか?しかもその行列が途切れることも、長さが短くなることもほぼない状態ですから、どれくらい人気なのかわかろうというものです。

柳屋

店頭のガラスケースには、今焼き上がったばかりのたい焼きが順次並べられていきます。周りには黒いコゲがついていたりして、なんというかライブ感あふれるたい焼きです。見ているだけで、このたい焼きに手が伸びそうになります。

柳屋

焼き場の裏側。現代的な複数同時に焼ける鉄板じゃなくて、一枚一枚独立した焼き型ですよ!これ実物初めて見た。しかも、流れるような動きで焼き型を開いて→生地を流し込んで→あんこをどかっと乗せて→上から生地をかぶせて→焼き型を閉じて→火にくべて次へ、という焼きっぷり。余計なことはしないでそれを延々と繰り返すだけ、という姿に、つい「たい焼き職人」と呼びたくなりました。

そして脳内にはもう子門真人の声で「むぁいにっち、むぁいにっち...」が無限ループしています(ぉ。いや、まさにあの曲の冒頭の映像そのものが、リアルに目の前で展開されているわけですから、ちょっと感動です。

柳屋

さすがに炭火ではなくガスで焼いているようでしたが、この焼き型を直火にくべて焼いているようで、いかにも昔ながらのたい焼き。職人さんは、この焼き型の柄を持つ左手はさすがに軍手をつけていましたが、右手は素手のまま焼きたてのたい焼きをひとつひとつ型から外していたのを見て、驚きました。長年の作業で、さんざん火傷もして、指の皮が厚くなっていたりするんだろうなあ。

柳屋

そしてこれがそのたい焼き。結局 15~20 分くらい並びましたかね。

最近の駅ビルとかに入ってるチェーン系のたい焼きだと「皮はふっくら、全体的に分厚くて、具はあんこだけじゃなくクリームやチョコはもう定番、変わり種もたくさん」みたいなのが当たり前になっていますが、ここのたい焼きはそういうのとは対極にある超硬派。耳はいっぱいはみ出してるし、ところどころ焦げ目はついているし、ここからだけでも歴史を感じます。

柳屋

皮は薄手だけどぱりっと焼けていて、ちょっと歯ごたえさえある印象。なかなか食べ応えがあります。そしてあんこはたっぷり使われていながらも、甘さ控えめどころか全然甘くない。生地と小豆そのものの味で食べさせる感じで、辛党の私でもこれなら日常的に食べてもいいかな、と思える味でした。焦げ目も香ばしさを増してくれていて悪くない。これなら、若者からお年寄りまでこぞって行列を作る理由が分かる気がします。

ごちそうさまでした。これは人形町に行ったときの定番おやつになりそうですね。

関連ランキング:たい焼き・大判焼き | 人形町駅水天宮前駅浜町駅

投稿者 B : 23:45 | Gourmet | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2012/11/17 (Sat.)

江戸川区京成小岩のガトーフレーズ

「小岩、新小岩、京成小岩。同じ小岩でも、まったく色が違う」

L' ATELIER DU SUCRE(ラトリエ・ドゥ・シュクル)

ラトリエ・ドゥ・シュクル

「ん?カエルのケーキ?...なぜ、なんでカエル。......カエル好き?」

ドラマ『孤独のグルメ』聖地巡礼ツアー、今回やってきたのは今週放送されたばかりの Season2 第 6 話に登場した京成小岩。滅多に来ることのないこのエリアの近くでたまたま仕事があったので、これは行くしかない!ということで突入しました。さすがに放送当週に現地を訪れたのは今回が初めて(笑。

ラトリエ・ドゥ・シュクル

このお店、おそらくこれまでドラマに登場したお店の中で最も「こどグルらしくない」お店じゃないでしょうか(笑。地元密着系という意味では確かにこどグルの路線ではあるんですが、こぎれいでこじゃれた女性的な店、というのは今までになかった展開。これまでの聖地巡礼で一見さんお断りのお店にも入っていく勇気がついた私でも、軽くひるみました。だって三十代半ばの男が土曜日の朝から一人でスイーツですよ(;´Д`)ヾ。

でもね...あのゴローがケーキを食べ終わった後の、何とも脱力した満足げな顔を見ると、食べに来ずにはいられなかったんです(笑。

ラトリエ・ドゥ・シュクル

店内。おしゃれかつラブリーな雰囲気に飾られていて、やっぱり独りで入るのは抵抗があります(´д`)。
一番奥は子ども連れを想定した作りになっていて、ままごとセットがあったり、全体的にテーブルがほぼ子どもサイズだったり、私のような大男が座るにはちょっと苦しい。

ラトリエ・ドゥ・シュクル

とりあえず注文して着席。
ふたつしかないテーブルにはそれぞれ造花が置いてあって、買ったばかりのカメラでガラにもなくちょっとハイキーめなテーブルフォトを撮ってみたりして、気分はカメラ女子です(ぉ

ラトリエ・ドゥ・シュクル

ほどなくしてケーキが運ばれてきました。ここの店員さん、ドラマに負けず劣らず、「いかにもケーキ屋さんで働いていそうなかわいい女子」という感じで、ちょっとドギマギ(笑

頼んだのはゴローと同じくガトーフレーズ、それにホットコーヒー。ケーキは種類がたくさんあって、しかもどれも見た目からしておいしそうなので、確かに初見だと迷いそうです。

ラトリエ・ドゥ・シュクル

うん...美味しい。フルーツも出し惜しみなしの大盤振る舞いだ。苦いコーヒーに、合う。

甘みと、苦み。大人のお楽しみ。

ラトリエ・ドゥ・シュクル

生クリームも、生地も、全体的に甘さ控えめ。それにベリーの甘みと酸味がちょうどいい。甘すぎないので、大人でもじんわりとした幸せに浸れるケーキです。ゴローのあのちょっと呆けた、思わずにやけ笑いがこぼれてしまう表情の意味が解ったような気がしました。先日行った沼袋のロジェも甘すぎない味付けでしたが、この番組のスタッフの甘味に対する嗜好が私のそれと合っているのかもしれません。まあ、メインのお店も全体的に「呑んべえ」のお店で酒を飲まずに食べる、がコンセプトなので、基本的にはお店の選択基準が酒飲みの味覚をベースとしているということなんでしょうが。

店内で独りで食べるのはちょっと辛いものがありましたが(笑)、近所にあったら休日にちょいちょい買いに来たいな、というとてもおいしいケーキでした。他のも食べてみたい。

関連ランキング:ケーキ | 京成小岩駅新柴又駅

投稿者 B : 23:59 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2012/11/13 (Tue.)

中野区沼袋のチョコバナナクリームタルト

「沼袋、初めて降りた。北口からすぐの喫茶店って言ってたけど...こっちかな」

アルコリックカフェ ロジェ

アルコリックカフェ ロジェ

はい、今回も甘味パートから攻める『孤独のグルメ Season2』の聖地巡礼ツアーですが、今回は第 3 話の舞台になった沼袋の喫茶店「アルコリックカフェ ロジェ」にやってきました。

アルコリックカフェ ロジェ

ずいぶん年季の入ったビル...とも呼べないような建物の 2F にある喫茶店。実はまだこの夏にオープンしたばかりのお店らしく、装飾品にはまだ真新しさが残っていますが、全体的になんとも言えない深みを感じます。そして、狭い入口を入ってすぐのところに階段があり、外からではほぼ店内の様子が分からないという...普段なら、完全にスルーしているだろう店構えですが、今回はドラマで中の様子を知っていることもあり、階段を踏みしめて行きます。

このお店になる直前までは別の喫茶店として営業していた店舗らしく、ほぼ居抜きでオープンしたお店なのか、店内のテーブルや椅子にもずいぶん味が出ています。決して広くない店内ですが、西武線沿線らしい生活感あふれる外の様子とは打って変わって、ゆったりした時間が流れる空気感が心地良い。たまにはゆっくりお茶でも飲みますか、ということで、

アルコリックカフェ ロジェ

紅茶を頼んでみました。私は完全に珈琲党なので、紅茶なんて滅多に飲まないんですが、今回ばかりは井之頭五郎に敬意を払って。

ティーカップと、ポットと、砂時計が運ばれてきました。「砂が全部落ちたらカップに注いでください」。うんうん、こういうのでいいんだよ。

アルコリックカフェ ロジェ

ひさしぶりに飲んだアールグレイ。コーヒーと違って紅茶の味はよく分からないのですが、落ち着く香りです。

私の座ったテーブルの斜め向かいがたぶんドラマに登場したゴロー席。ちょうど、ドラマと同じようにノート PC の画面を覗き込みながら何かの打ち合わせをしているお客さんがいます。何となく、脚本家か何か、といった風情。確かにこの店のゆっくりとした時間の流れは、そういう創作系の作業に向いていそう。

そうこうするうちに、スイーツが運ばれてきました。チョコバナナクリームタルト。

アルコリックカフェ ロジェ

しゃれてるなぁ~。

私は酒飲みで辛党というゴローとは正反対の嗜好(ただし肉好きという点では一致)なので、こういう甘いものはそんなに食べません。食べても本当に美味しいものを少し、で十分。だから、全体的に甘ったるくなりがちなチョコバナナ系は滅多に食べません。このお店のおすすめのスイーツはこのチョコバナナクリームタルトかティラミスらしく、いつもの私ならばティラミスを頼んでいたことでしょう。
でも、これも何かの縁。すかさず、スプーンですくって口に運んでみます。

アルコリックカフェ ロジェ

うま~~~い。チョコパウダーの、ちょい苦が、いい。紅茶が合うなぁ~...。
生クリームと、チョコと、バナナ。誰が考えたんだろう、このナイスな組み合わせ。

お菓子の家を見つけたのは、ヘンゼルと、グレーテルだっけ。ひとりヘンゼル・グレーテル気分。

いや、もっと甘いかと思っていました。が、生クリームも、チョコも、バナナも、全体的に控えめな甘さで、私でも十分に美味しいと感じられました。バナナが全力ではなくアクセント程度に使われているのがいい。ほわっとしたクリームの層の下に微かに歯応えのあるチョコ層があって、最後にしゃくっとしたタルトの歯触りに辿り着ける、この食感がたまりません。こういうスイーツなら、毎日食べてもいいな。

そして、店員さんの雰囲気がとてもいい。マスターは、(顔はほとんど映っていませんでしたが)おそらくドラマの中でも登場していたご本人。私よりもちょっと若いくらいに見える人の良さそうなマスターで、私にも何度か声をかけてきてくださいました。テーブルの上に NEX を出していたら「カメラお好きなんですか?私も好きで、お店にも写真を飾っているんですよ」とか、話の流れで「ドラマ観て来ました」と区外からわざわざ来たことを伝えたところ、とても喜んでくださったり。聞けばマスター自身が久住昌之さんのファンで、番組スタッフの方がたまたまこの店を利用されたのがきっかけで、ドラマに登場することになったとか。
マスターだけでなく、ほかの店員さんも親切で、入りにくそうな入口とは違い、優しい空気に包まれたお店なのだなと感じました。私の生活圏からだと遠くてそうそう来られないのが残念ですが、近くに来ることがあったらまた来たい。そう思えるお店でした。

一の湯

お店のすぐ裏手には、ドラマにもちょっと登場した銭湯「一の湯」が。
このあたりの裏路地、ものすごく生活感があって、気取らない感じで、良い雰囲気。

この回のメインであるわさびカルビは絶対に食べに来ようと思っているので、近いうちにまた沼袋を攻めることを画策しています。

関連ランキング:カフェ | 沼袋駅新井薬師前駅野方駅

投稿者 B : 00:19 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (2) | トラックバック

2012/11/01 (Thu.)

神奈川県川崎市新丸子のクリームあんみつ

「多摩川を越えれば新丸子か...静かすぎず、騒がしすぎず。こんな町が居心地良い」

昭和堂

昭和堂

というわけでこどグル Season2 聖地巡礼、なぜか甘味パートから順に攻めていますが(笑、今回は新丸子の甘味処「昭和堂」を訪れてみました。
もうね、見るからに「いかにも昭和って店だ」というたたずまいで、懐かしさを感じます。子どもの頃、実家の近くにもこういう店があったような、なかったような。むしろなかったとしても懐かしく感じてしまうのが、日本人ってやつなんでしょう。

昭和堂

軒先のガラスケースにはいかにも手作り感満載の和菓子が陳列されています。上品に気取りすぎていないあたりが却って美味しそうで、しかも安い(!)。

カウンターは基本的に無人で、大声で呼べば店員さん(おばちゃん...というより、私から見るとおばあちゃん)が出てきてくれるという。

昭和堂

販売だけでなく、店内は甘味処になっていて、ショーケースにはサンプルが処狭しと並べられています。下段のかき氷とか氷おしるこのボリューム感がなんだかすごいことになっちゃってるんですけど(笑

昭和堂

中二階に甘味処がある店内はちょっとした不思議空間、とでも言えば良いんでしょうか。ここだけ 30 年前から時が止まったかのような空気感を醸し出しており、窓の外には新丸子の街並みが望めます。まあ街並みと言ってもドラッグストアとカラオケボックスだけどな!(ぉ

昭和堂

メニュー。これがまた良い味出してます(笑。軽食としてなぜか赤飯と味噌汁があったり、温かいお飲み物の中にあま酒があったり、それにおしることかあべ川とかいそべ巻きとか、ぐっとくるじゃないか。

でもここは初志貫徹でクリームあんみつを頼みます。頼んだ瞬間、店員さん(おばあちゃん)に「ドラマ見て来たの?」と訊かれたので「あ、はい!」と答えたら「やっぱり!」的な笑顔で無言で指さされたんですけど(;´Д`)ヾ。ドラマ放送後、普段はまず来ない若い男性客がよく訪れているそうで、わざわざ千葉から来た人もいたとのこと。まあ私も Season1 のお店探訪で千葉まで行ったけどな(ぉ

昭和堂

少し待つと、クリームあんみつが出てきました。器の中は宝石箱、これぞ甘味の王道。っていうかクリームあんみつなんて食べるのいつぶりだろうか、っていうか食べたことあったっけか(笑

昭和堂

ほ~、アイスクリームタイプか。
う~ん。とろけるようなのもいいが、このしっかりタイプのアイスも、悪くない。

昭和堂

う~ん。こいつもしっかり、豆豆しているぞ。しっかり豆だ。
リンゴはちゃんと、ウサギさんだし。
桃缶のこの甘ったるさが、こういう店ではしっくり美味い。

昭和堂

あんみつってどうしても上物の派手さに引っ張られがちなんですが、基本はこの豆と寒天なんですよね。これが変に気取ってなくて、懐かしい感じの味でいい。
そしてこの鼻から抜ける濃密な香りは何だろうと考えてみたら、そうだ、黒蜜だ。

あんこ(ここではアイスクリーム単独で代用か)と、蜜豆で、あんみつ。
確かに。

この蜜が黒蜜なのがまたいい。
食べ進めるうちに混ざって味が変わっていくのもいい。

いやあ、美味しかったです。
甘いものが苦手な私でも、フルーツの甘みと黒蜜の甘みはちょうど良かった。

で、「この後、三ちゃん食堂にも行くの」と訊かれたんですが、行きません(;´Д`)ヾ!!!...今日は(ぉ。

関連ランキング:和菓子 | 新丸子駅武蔵小杉駅向河原駅

投稿者 B : 01:07 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2012/10/22 (Mon.)

中央区日本橋人形町の抹茶ぜんざい

「二階は甘味屋さんか...小腹も減ってるし、ちょいと一人作戦会議でも開催するか」

自家焙煎ほうじ茶と甘味処の店 森乃園

森乃園

というわけで、ドラマ『孤独のグルメ Season2』も始まったので、私もぼちぼち聖地巡礼していきたいと思います(笑。今回は、先週の第 2 話の間食パートに登場した甘味処「森之園」を訪れてみました。メインの黒天丼は平日しか営業してないということで、どちらかというと人形町の写真散歩がてら、というスタンスで。

この森之園は、1F がお茶屋さんで、2F が甘味処。お店の周囲にはお茶のいい香りが漂っていて、つい引き寄せられます。しかも数十メートル先には姉妹店の「カラオケ茶屋」という謎の業態もやっているという(笑。
ともあれ、階段を上って 2F へ。

森乃園

席に通されると、まず出てくるのがほうじ茶。ほぉー、ほうじ茶。ほーぅ。

外回りから屋内に入ったときには、夏は麦茶、秋冬はほうじ茶が落ち着きますよね。ほっとする。
ここのほうじ茶はさすがお茶屋さんだけあって、香りが高くてとても美味しいです。

森乃園

そしてまず頼んだのがこの「抹茶ビール」。劇中で他のお客さんが頼んでいて、メインであるゴローが食べたものよりもむしろこっちが気になっていました(笑。

苦いのと苦いの。酔わせたいのか、酔わせたくないのか。

森乃園

見事なまでの緑色で、なんだか青汁でも飲むような気分になってきますが。
ジョッキに口をつけて、液体を口に含んだ瞬間は抹茶の香りがぱあっと口の中に広がります。そして次の瞬間に「これはビールだ」と認識できる風味が喉ごしとともに駆け抜けて、残る後味が抹茶。この抹茶とビールと抹茶のサンドイッチがほんの 2~3 秒の間に発生して、自分でも何を飲んでいるんだかよく分からなくなりますが、確かに、抹茶で、ビール(笑。

通常、昼間っからビールというのは背徳感から夜に飲むよりも余計に美味しく感じたりするものですが、これは後味が抹茶なので、なんだかビールを飲んでいる背徳感がありません(ぉ。

森乃園

添えられてきたアテは煎餅 2 枚と、漬け物。...こういうの、嬉しい。

人形町にはこういう煎餅を店内で焼いて売っているお店もありますが、何故か京漬物のお店もちらほらあるんですよね。江戸時代、まさに江戸の中心地で京から仕入れて売っていたお店がそのまま続いているのでしょうか。私は京都に行くと必ずお土産に漬け物を買って帰るくらい、漬け物好きなので、これは嬉しいです。

121022f.jpg

そして、ゴローが食した抹茶ぜんざい。鮮やかな緑の中に浮かんだ五つの白玉のコントラストが美しいです。そして、抹茶ビールのアテと同じ漬け物がここにも。

想像以上に器が大きくて、かなりボリュームがあります。えっとお昼ごはん食べた直後なんですけど全部食べられるんでしょうか(汗
この量は、女子ならこれだけでごはんになってしまうんじゃないでしょうか...。

そして、出てくる器がひとついひとつ良いもの使ってますね。

森乃園

おぉ~、小豆。素晴らしいジャパニーズスイーツ。
おぉ~、白玉。いい、いいぞぉ~白玉。

抹茶ぜんざいというとけっこう苦そうなイメージがありますが、これはそんなに苦くありません。抹茶ビールで苦みに対する感覚が麻痺してただけかもしれませんが(笑、小豆の甘みが効いていて、この鮮やかなグリーンの抹茶はむしろ風味を楽しむような感覚。若い頃は抹茶系の甘味は好んで食べなかったものですが、抹茶スイーツが美味しく感じるとは、私も歳を取ったものだなあ(笑。

森乃園

ここらで、こいつの出番だ。んー、いい感じにしょっぱい。甘さ一色にだらけ気味の口の中が、塩気でキュッ、と締まる。んー、小豆の甘味が改めておいしい。
これは所帯じみたお新香のおかげで、逆に小豆に何度でもときめく。何度でも恋ができる。

あぁ~、うまかった。ジャパニーズマインドが注入された。

私はゴローと違って辛党なので(笑)普段はあまり好んで甘いものを口にはしないんですが、ここの甘味はなかなか美味しかったですね。単なる甘味ではなくて、抹茶の風味が効いているのが良いのかもしれません。ドラマのほうは尺が延びて微妙に間延びした印象がなくもない感じですが、メインのお店だけでなく、間食のお店も今後は無視できませんね...。

関連ランキング:日本茶専門店 | 人形町駅水天宮前駅浜町駅

投稿者 B : 00:14 | Gourmet | KODOGURU | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2012/05/25 (Fri.)

Häagen-Dazs Crispy Sandwich

日中の最高気温が 25℃ オーバーな日がこれだけ続くと、夏が来る前でもアイス食べたくなるじゃないですか。

ハーゲンダッツ / クリスピーサンド (バニラ&ビーンズ)

Häagen-Dazs Crispy Sandwich

そんなときには、アイスクリームサンド。ハーゲンダッツのような濃厚なアイスは好きだけど、あの手のアイスって容器が小さくて物足りないことも多い。でも、このクリスピーサンドならハーゲンダッツの濃厚な味がけっこうなボリュームで!

Häagen-Dazs Crispy Sandwich

Häagen-Dazs のロゴが入った 2 枚のウェハースに、バニラアイスが挟まってます。アイスにはバニラビーンズの黒いツブツブもたくさん入っていて、バニラの良い香りが楽しめます。

Häagen-Dazs Crispy Sandwich

この製品が「クリスピーサンド」と名乗っている理由は、一口囓ってみると分かります。クリスピーなのはウェハースではなくて、柔らかいアイスがパリッとしたアイスにコーティングされていて、それがパリパリした食感を生み出しているというわけ。パリッとしたものと柔らかいもののコンビネーションっていいですよね・・・。

安くはないのでそんなにしょっちゅうは買えませんが、ときどき無性に食べたくなる一品です。

投稿者 B : 00:40 | Gourmet | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2011/05/03 (Tue.)

ル クールのロールケーキ

GW に田舎から送られてきました。

patisserie Le Coeur パティスリー ル クール

Le Coeur

実家で作っている・・・わけはなく(笑)小杉駅の近くにあるケーキ屋さんで、辺鄙なところにあるにも関わらず毎日売り切れるほどの人気店だそうです。ここのロールケーキが以前からウチの母のおすすめだったんですが、最近帰省してもなかなかタイミングが合わず機会に恵まれなかったので、お店から地方発送してくれました。私は普段あまり甘いものを食べないんですが、美味しいのなら別(ぉ

Le Coeur

こちらが栗のロールケーキ。クール便での配送だったので少しだけ形が崩れていますが、大丈夫だ、問題ない。
ロールケーキの周りに砕いたクッキーがまぶしてあり、かつ上にはマロンクリームがどーんと。

Le Coeur

中には生クリームがどーんと。最近、デパ地下・駅ナカ・コンビニスイーツでこういう生クリームたっぷりのロールケーキを見かけるので、そういう類かと思ったら、全く逆。スポンジに卵黄がたっぷり使われていて、非常に濃厚な味わい。かつ、しっとりとした密度の高い食感を味わえます。良い意味で期待を裏切られました。これはウマイ。

Le Coeur

子どもたちにはプレーンなロールケーキを。私も一口食べてみましたが、シンプルなほうがスポンジの味が際立っていて、良いですね。次女(1 歳半)もぱくぱく食べていました。

これは帰省したらまた食べたいなー。

投稿者 B : 22:23 | Gourmet | Sweets | コメント (0) | トラックバック

2009/07/11 (Sat.)

Krispy Kreme Doughnuts

本日のおやつ。

クリスピークリームドーナツ 川崎 BE 店

Krispy Kreme Doughnuts

娘と川崎に出かけたついでに、クリスピークリームドーナツへ。いつもすごい行列で入る気がしなかったんですが、今日は比較的空いてました。人気も落ち着いてきたんですかね?時間帯が良かっただけかもしれませんが。

クリスピークリームドーナツは以前一度お土産にもらったのを食べたことがあって、それはそれで美味しいと思っていたのですが、お店でできたてを食べるとさらに美味しいですね。表面のシュガー層のしっとりした歯触りと、その下のふわふわした食感のコントラストが見事。ミスドとは全く別物のドーナツです。お土産にするとこのふわふわ感が損なわれてしまうので、買ってすぐ食べることを強力にオススメします。

ちなみに娘に 1 個、自分に 2 個のつもりでドーナツを買ったんですが、行列に並んでる間にもらった試食のドーナツを計算に入れておらず、これだけで娘のおなかがいっぱいに・・・結局、試食 1 個+この 3 個を一人で食べる羽目に(;´Д`)ヾ。美味しかったけど、夕食がちょっぴりしか食べられなくなりましたorz。

投稿者 B : 23:30 | Gourmet | Sweets | コメント (3) | トラックバック

2009/01/02 (Fri.)

CLUB HARIE

帰省のおみやげ。

CLUB HARIE

CLUB HARIE

東京のおみやげでも全然ないのですが(元々は滋賀のお店)、東京らしくて喜ばれるおみやげってあまりないので、通販で手配しました。結局帰省中に自分も食べるので、自分が食べたいものをと。

「行列ができるバームクーヘン店」という、あまり類のないお店です。私も伝聞で知ったのですが、密度が高くなめらかな舌触りで、確かに美味しい。バームクーヘン(特にホールの)って自分で買って食べることもまずないし、とりたてて美味しいものに出会うこともないものだと思いますが、これはなかなか。

投稿者 B : 19:30 | Gourmet | Sweets | コメント (2) | トラックバック